ポケットwifi レンタル 1日。 新宿で借りれるwifiレンタルの店舗のランキング

新宿で借りれるwifiレンタルの店舗のランキング

ポケットwifi レンタル 1日

Contents• 北海道で使うならLTE回線のポケットWiFiがおすすめ 北海道でポケットWiFiを利用する場合、対応エリアと利用回線の種類が重要になります。 結論から言うと、LTE回線がおすすめです。 その理由やポイントについて、以下で解説していきます。 LTE回線は対応エリアが広い WiMAXとLTE回線の対応エリアの違い 北海道でポケットWiFiをレンタルする場合、対応エリアや回線の確認が必須。 おすすめはLTE回線です。 その理由は、WiMAX回線の場合、地方や山間部に対応していないことが多いため。 ポケットWiFiは、通信事業者(au ・Softbankなど)や通信方式(LTE・WiMAXなど)によって、対応エリアが異なるのです。 下の図は、「WiMAX」と「SoftBank 4G LTE」の通信エリアマップ。 両方とも、赤色の部分が、ネット回線の対応エリアです。 引用元: 引用元: WiMAXの通信エリアは、かなり狭いことがわかります。 都市部に集中し、地方や山間部では、非対応の場所も多いです。 一方、SoftBank 4G LTEは、地方も含め、広い範囲に対応していますね。 北海道旅行・観光では山間部や田舎を通る 旅行・観光で北海道内を移動する際は、JRや車で山間部を通ることがほとんどです。 たとえば、以下のようなルートも、必ず山の中を走ります。 札幌~函館(約3時間半)• 札幌~富良野(約2~3時間)• 札幌~帯広(約2時間半) WiMAX回線だと、移動中はほぼ接続できません。 ネットを利用できない時間は数時間にも及びます。 LTE回線なら、移動中も途切れることがほとんどありません。 札幌や都市部ならWiMAXでも問題なし WiMAXの対応エリアは狭いですが、札幌などの都市部は通信エリア内です。 そのため、 札幌ならWiMAXでも問題ありません。 札幌以外でも、以下の市内中心部では、WiMAXで接続可能。 <北海道内でWiMAXを利用できる市町村の一例>• 札幌市・千歳市• 小樽市・余市町• 旭川市・富良野市• 函館市・北斗市• 帯広市・釧路市• ニセコ町・倶知安町ヒラフ ただし、WiMAXで通信できるのは、札幌市内や旭川市内など、1拠点にとどまる場合のみ。 札幌から函館など、都市間を移動する場合は、山間部を通ります。 そのため、WiMAXは使えないことがほとんど。 北海道内を移動する場合は、LTEの方がおすすめです。 北海道・札幌でポケットWiFiをレンタルするときの選び方 北海道でポケットWiFiをレンタルするときの選び方について、紹介いたします。 ポイントは、次の4つ。 受け取り方法• 利用回線• データ容量• 利用料金 それぞれのポイントについて、以下で説明していきますね。 【北海道・札幌でポケットWiFiをレンタルするときの選び方1】受け取り方法 北海道でポケットWiFiをレンタルする時には、受け取り場所や方法にも注目しましょう。 主な方法は、次の3つです。 <北海道で使うポケットWiFiの受け取り場所>• 自宅で宅配便受け取り• 空港で受け取り• 現地で受け取り 上記の中で、 おすすめは自宅か空港での受け取りです。 理由は、北海道に店舗のあるプロバイダやレンタル会社が少ないため。 現地で受取のできる場所は限られています。 現地受取に対応している会社がわずかなので、選択肢が少なく、料金も割高。 事前に自宅で受け取るか、最寄りの空港または新千歳空港で受け取るのが良いでしょう。 【北海道・札幌でポケットWiFiをレンタルするときの選び方2】利用回線 レンタルWiFiを選ぶときは、LTEかWiMAXから、利用回線を選びます。 前述したように、 札幌市内や都市部なら、どちらの回線でも良いでしょう。 それ以外の場所や、北海道内を移動する場合は、LTEの方がおすすめです。 また、レンタル会社によっては、どちらか1種類しかなく、回線を選択できない場合もあります。 契約する前に、必ず確認しましょう。 【北海道・札幌でポケットWiFiをレンタルするときの選び方3】データ容量 レンタルWiFiを選ぶ際は、通信データ容量も重要なポイントです。 通信容量が足りないと、速度が遅くなり、使い勝手が悪くなってしまいます。 データ容量で気にするポイントは、以下の2点。 通信データ容量が無制限か上限ありか• 通信容量の上限は何ギガか 大容量のデータ通信を行う場合は、やはり無制限が良いですよね。 逆に、それほど使わない場合は、容量の少ないプランで節約するのも選択肢の1つ。 北海道滞在中の利用目的や通信量がどの程度になりそうか、考えてみましょう。 1GBでできることの目安は、以下のとおりです。 また、普段使っている容量の確認方法は、以下のページで詳しく解説しています。 気になる方は、参考にしてみてくださいね。 関連記事: 【北海道・札幌でポケットWiFiをレンタルするときの選び方4】利用料金 ポケットWiFiをレンタルする時には、金額も重要ですね。 レンタルWiFiの料金形態は、日額や月額の他、一定期間ごとの料金プランなどが主です。 また、レンタルの場合、通常のポケットWiFi契約と違い、以下の料金がかかることもあります。 遅延金 短期レンタルでは、送料は1,000円程度かかる場合があります。 その他、返却が遅れると遅延金が発生することも。 なお、1か月以上レンタルするなら、長期レンタルがお得です。 短期レンタルのWiFiにも、1か月の料金プランがありますが、割高になります。 契約前に、よく比較しましょう。 北海道・札幌で短期レンタルできるおすすめのポケットWiFi2選 北海道でポケットWiFiを1日~1週間程度使いたいなら、短期レンタルがお手頃です。 そこで、短期レンタルでおすすめのポケットWiFi2選を紹介します。 <短期レンタルでおすすめのポケットWiFi>• WiFiレンタルどっとこむ• NOZOMI WiFi それぞれのポケットWiFiについて、特徴を見ていきましょう。 そこで、 長期レンタルでおすすめのポケットWiFi「FUJI Wifi(フジワイファイ)」を紹介します。

次の

ポケットWiFiを1日単位でレンタルする際のおすすめショップ|ポケットWi

ポケットwifi レンタル 1日

どうも!WiFiレンタルおすすめ. infoのオッカムです。 当サイトでは、国内WiFiレンタルの全サービスについて調査し、料金の比較やおすすめサービスなどを紹介しています。 今回は、そんな国内WiFiレンタルの中でも、 「 東京で借りられるWiFiレンタルサービス」について取り上げていきたいと思います。 契約と違って解約金もかからないし、使い終わったらポストなどで返却するだけだからとっても便利でお得ですよね。 さらに、東京であればほぼ全域でポケットWiFiのエリアに対応しているので、いつでもどこでもネット環境を利用できます。 前置きはここまでにして、今回は東京でのポケットWiFiレンタルをわかりやすくランキング形式でまとめました。 ぜひ、あなたの東京で使えるWiFiレンタル探しにお役立てください。 東京のポケットWiFiレンタルランキングBEST3 今回のランキングは「コスパの良さ」と「サービス内容」の2つの基準で選びました。 東京で借りられるWiFiレンタルの中で、これら2つのポイントを比較して決定しているので、最もお得なWiFiレンタルはどれか、すぐに選ぶことができるでしょう。 それでは、ランキング第1位からの発表です。 (紹介する料金はすべて税込み。 ) 第1位:WiFiレンタルどっとこむ 東京のポケットWiFiレンタルランキング第1位は、国内WiFiレンタルで最大手のサービス 「WiFiレンタルどっとこむ」! 当サイト特別プランの1日料金は税込み283円~と、他社と比較しても非常に安い料金設定。 さらに1ヶ月レンタルでは、なんと1日あたり約90円~という業界屈指の低料金プランを提供しています。 評判を見ても 非常に満足度が高い模様。 驚愕の 利用者1300万人超えやリピーターの多さが安心と信頼の証拠ですね。 コスパの高い中堅機種から通信速度、安定度の高い最新機種まで取り揃えており、容量も無制限から節約プランなど 他社を圧倒する豊富なラインナップが魅力的。 WiFiレンタルどっとこむからレンタルプランを探せば、あなたにあった最適なプランを間違いなく見つけることができるでしょう。 WiFi東京レンタルの特徴• すべてが容量無制限のプラン• 17時までの申込みで当日発送、素早い受取が可能• 店舗受け取りで当日すぐにレンタルできる! また、今ならなんと2周年記念キャンペーンで、送料にかかる手数料が無料になるキャンペーンを実施中!無制限のWiFiレンタルプランが非常にお得に使えます。 当日レンタルをしたい、無制限で長く使いたいという方にぜひおすすめのWiFiレンタルです。 第3位:NOZOMI WiFi ランキング第3位は 「NOZOMI WiFi」。 他社とは一風変わったWiFiレンタルプランを提供しているサービスです。 大きな特徴は 月額料金が安いこと。 ただし、 契約手数料が他社と比較して高いというデメリットもあります。 例えば、1ヶ月だけのレンタルであれば、すでにご紹介した「WiFiレンタルどっとこむ」や「WiFi東京レンタル」のほうが非常にお得にレンタル可能。 しかし、4ヶ月以上の長期レンタルの場合であれば、NOZOMI WiFiが月額料金の安さを生かして真価を発揮します。 なので、NOZOMI WiFiは 4ヶ月以上の長期レンタルをお考えの方におすすめです。 容量も月100GBから無制限のプランがあるので、通信環境を整えるのには十分と言えるでしょう。 東京で使うWiFiレンタルなら「WiFiレンタルどっとこむ」 ランキング第1位のWiFiレンタルどっとこむ。 評判・口コミを探してみるとこんなものがありました。 Wi-Fiレンタルどっとこむ楽天市場店でSoftBank回線の通信量無制限のポケットWi-Fi303ZTレンタルしたら便利過ぎた。 今月スマホのモバイルデータ通信全く使用しないでWi-Fiは50GB越えて通信しているw — カズちゃん kazukunyan この方はなんと 月に50GBを超えた通信をされたようですね。 しかし、これだけ大容量の通信でも問題なく使えるのは非常に便利と言えるでしょう。 しかも、実はこの方が使用したポケットWiFi「303ZT」は結構古いWiFiルーターです。 WiFiレンタルどっとこむでは、これ以外で 料金も安く更に通信速度も早いプランが存在しています。 関連して、下に人気のポケットWiFiルーターをまとめてみましたので、一緒に確認していきましょう。 WiFiレンタルどっとこむでおすすめのルーターはこれだ! WiFiレンタルどっとこむで人気・おすすめのWiFiルーターは2種類あります。 Softbank 501HW ・最大通信速度:下り187. 5Mbps、上り37. 5Mbps ・特徴 地デジチューナー付き。 無料の専用アプリをインストールすることで、地上波放送をスマホ画面上で視聴可能。 Softbank E5383 ・最大通信速度:下り300Mbps、上り50Mbps ・特徴 タッチスクリーンの操作が簡単。 充電持ちが長め(最大連続通信13時間) どちらもWiFiレンタルどっとこむの中で、一、二の人気を誇るWiFiルーター。 非常にコスパが高く、コスパ容量プランは様々用意されているので、この2つのどちらかを選んでおけば間違いありません。 さて、東京で借りられるWiFiレンタルのランキングなどを紹介して参りましたが、いかがでしたでしょうか? 一番のおすすめは料金・容量のコスパが高く評判も良い WiFiレンタルどっとこむ。 国内WiFiレンタル最大手の実績は信頼に値します。 WiFiレンタルどっとこむが良さそうと思った方はぜひ、検討してみてはいかがでしょうか?.

次の

東京で借りられるポケットWiFiレンタルは?評判や料金を比較!

ポケットwifi レンタル 1日

WiFiレンタル本舗はポケットWiFiを1日からレンタルできるレンタルサービスです。 ワイモバイル、WiMAX、ソフトバンクの3キャリアを取り扱っています。 レンタル料金はどのキャリアも1日あたり430円、1ヶ月6450円と非常に安いです。 1日のみのレンタルが出来るショップはほとんどないのですが、WiFiレンタル本舗は1日からレンタル可能な珍しいショップで、レンタル日数も注文時に最大6ヶ月まで選択できます。 また、延長注文をすれば好きなだけ延長も可能なため、実質レンタル日数は無制限で利用できます。 通信制限もゆるく、使いやすいサービスなのでポケットWiFiのレンタルをお考えの方にはおすすめのサービスです。 ショップ名 WiFiレンタル屋本舗 取り扱い端末 Y! レンタル料金はSoftBank 601HWが1日あたり450円(税込)、WiMAX機種・SoftBank 303ZTが1日あたり550円で、それぞれ1泊2日からレンタル可能です。 往復送料が1080円となりますので、最安のレンタル料金は1泊2日合計で1980円(税込、往復送料込み)となります。 WiFiレンタル屋さんでは会員登録をするとレンタル料金の10%がポイントとして付くため、次回以降に1ポイント1円として利用することが出来ます。 金額も安めでサービスも良いショップです。 レンタル料金が1日480円で1泊2日からレンタル可能です。 また、最も魅力的なポイントとして、データ使用制限が無く、無制限で利用できることが大きなポイント。 どれだけ使っても無制限で、速度が遅くなることはありません。 平日午後5時(土日祝日は午後4時)までに注文すれば即日発送もしてくれるので、配送スピードもとても速いです。 年中無休なので土日祝日も対応可能。 値段が安くサービスも良いおすすめショップです。 SoftbankレンタルWiFiルーターでは現在、往復送料無料キャンペーンを実施中!2月28日まで、通常往復送料1080円が7日間以上の利用で無料になる非常にお得なキャンペーンを実施しています。 上記のWiFiレンタル屋さんと同じグループのショップです。 レンタル料金は1日550円で、1泊2日からレンタル可能です。 往復送料が1080円必要になるので、最安のレンタル料金は2180円(税込、往復送料込み)となります。 こちらも会員登録で10%のポイントが貯まります。 データ通信制限が月間30GBと多く、下り最大187. 5Mbpsという高速通信なのでポケットWiFiとしては優秀な機種です。 WiFiレンタル本舗のみ1日のレンタルに対応しているので、1日だけ利用したいという場合はWiFiレンタル本舗を利用しましょう。 送料はどこも往復で取るところが多く、だいたい1080円前後の料金になります。 返却はレターパックというところが多いでしょう。 泊数を増やす場合は、2週間程度までなら1日あたり同じ金額を追加していって泊数を増やすような形のところが多いです。 2週間以上のレンタルとなると、長期パックを用意しているところも多いので、そういったサイトを利用した方がお得でしょう。 あとは値段とサービスを天秤にかけ、値段を取るか、サービス内容を取るかどうかが選ぶ基準となるでしょう。

次の