中国 新しい ウイルス。 中国で新たな恐怖「ハンタウイルス」とは

新型ウイルス、早期に警告しようとして口止めされた中国人医師

中国 新しい ウイルス

9年12月31日に世界保健機関(WHO)に最初に報告され、それ以来調査中です。 WHOはまだ多くの未知のものがあると主張しているが、 中国の科学者はこの病気を「コロナウイルス」として知られるウイルスのファミリーに結び付けている。 致命的なSARSおよびMERSウイルスと同じファミリー。 科学者はまだ完全ではなく、2019-nCoVと呼ばれる新しいウイルスがどれほど破壊的であるかを理解しています。 研究者と研究者は、それがどこから来たのか、どのように伝達されたのか、どの程度広がったのか、そして患者が直面している症状を理解し始めたばかりです。 1月20日以降、中国および海外の症例数は200を超えています。 中国当局はまた、医療従事者がウイルスに感染していることを確認し、人から人への感染が発生したことを示しています。 その結果、当局はその広がりを防ぐための措置を講じ、緊急委員会を開催し、ウイルスが公衆衛生上の緊急事態であるかどうかを調査します。 研究者は、症例数は現在の報告が示すよりも多い可能性があり、3つの米国の空港が病気の兆候、および香港、シンガポール、韓国、マレーシア。 ミステリーウイルスとコロナウイルスの削減対策について私たちが知っているすべて コロナウイルスとは? コロナウイルスは、コロナウイルス科 として知られるウイルスのファミリーに属し、電子顕微鏡下ではスパイクリングのように見えます。 それらはウイルスのエンベロープの周りにハローを形成するこれらの棘のために命名されています。 コロナウイルスのエンベロープにはRNA鎖が含まれており、生細胞に侵入して内部の機械を誘withoutせずに増殖することはできません。 エンベロープのスパイクは、細胞への結合を助け、エントリポイントを与えます。 中に入ると、彼らは細胞をウイルス工場に変え、分子コンベヤーを使用してより多くのウイルスを生成して送信します。 新しいウイルスは別の細胞に感染し、サイクルが再び始まります。 これらのウイルスのタイプは通常、家畜から家畜、コウモリなどの野生動物に至るまでの動物で発生します。 人にジャンプすると、発熱、呼吸器の問題、肺の炎症を引き起こす可能性があります。 高齢者やHIV-AIDSのような免疫不全の人では、深刻な呼吸器疾患を引き起こす可能性があります。 重症急性呼吸器症候群(SARS)および中東呼吸器症候群(MERS)の原因物質は、極めて病原性のコロナウイルスであり、人から人へ容易に伝染することがわかりました。 SARSは8,000人以上に感染し、800人近くが死亡し、MERSは850人以上が死亡し、ほぼ2,500人が死亡しました。 ウイルスはどこから来たのですか? このウイルスは、北京から約650マイル南に位置する人口1,100万人以上の中国の都市、武漢の華南海産物卸売市場から出現します。 市場では、魚やその他のさまざまな動物の肉を販売しています。 しかし、以前のコロナウイルス、SARS、MERSなどの動物に由来するかどうかはまだわかっていません。 市場は、以前の流行でウイルス性疾患の発生とin延に関与しており、確認された症例の多くが観察されていますが、ここ数週間、私は華南海鮮市場に行ってきました。 市場はパズルの不可欠な部分のようですが、研究者はウイルスの起源を確認するために多くの実験とテストを行う必要があります。 「市場からのサンプルを含む武漢地域の動物実験により、より多くの情報が得られる」とニューサウスウェールズ大学カービー研究所のバイオセーフティ研究プログラムのディレクター、レイナ・マッキンタイアは述べた。 何件の症例が報告されていますか? 1月16日までに、59人のうち41人が武漢で確認されました。 1月19日、中国の深Shenzhenで、12月に武漢に旅行した66歳の男性の別の症例が確認されました。 タイで他の2つの症例が確認され、1月19、17日に日本で1症例が報告されました。 1月20日、韓国で最初の症例が報告されました。 武漢市保健委員会は1月18日にプレスリリースを発行し、未知のウイルスの17の新しい症例を報告しました。 1日後、中国当局は武漢、北京、深Shenzhenで136件の新規症例を確認し、合計198症例になった。 症例数の増加は、中国の保健当局が肺炎症状の患者でウイルスを探しているためです。 中国の国家当局は、新規疾患の症状について武漢市場を訪れた、または武漢市場と長期間接触した800人以上の住民を監視し続けています。 3人の死亡が記録されました。 最初の死は、武漢市場を訪れ、慢性の肝臓と腹部の腫瘍を持っていた61歳の男性で発生しました。 2番目の死は69歳の男性で発生し、彼はいくつかの臓器に深刻な損傷を負って病院に自己紹介した。 インペリアルカレッジロンドンによって1月17日に公開された研究では、2019年のnCoV症例の総数は報告された数よりもはるかに多く、1,700症例を超えると推定されています。 ニール・ファーガソン率いる研究は、潜伏期間と最初に発見されてからの武漢の出入りの量に基づいて、ウイルスがどれくらい広がる可能性があるかを計算しました。 コロナウイルスはどのように広がりますか? これは、研究者が熱心に答えるために取り組んでいる最も重要な質問の1つです。 どの動物がウイルスの貯蔵庫として機能し、生きた動物の市場が広がりの中でどのような役割を果たすかは不明です。 この病気にかかっている保健当局や仲間の報告はなく、ヒトからヒトへの感染が制限されていることを示唆していますが、これはまだ調査中です。 この段階は、約60の既知の症候性症例に基づいて、「1月17日に声明でMacintyreを言いました。 この組織は、現時点では、人から人への感染を除外することはできないと示唆しており、これは、病気を遅くしようとしている当局にとって懸念の原因となる可能性があります。 フアンの魚市場に関連していると思われるため、限られた人から人への感染の可能性を排除できない -世界保健機関西太平洋( WHOWPRO) ミネソタ大学感染症センターがオープンCの医療従事者に関する研究が開始されたと報告されたウイルスに感染したひな。 これは、国間を移動した医療従事者が病気を広めるのを助けることができたので、以前のSARS流行の顕著な転換点でした。 また、人から人への感染の可能性が高いことも確認されており、今後数週間のうちにウイルスを抑制する努力を妨げる可能性があります。 次は何ですか? WHO事務局長のテドロス・アダノム・ゲブレエサスは、この新しいウイルスが公衆衛生上の緊急事態であるかどうかを判断するために、1月22日水曜日に緊急委員会を設置します。 症状は何ですか? 新規コロナウイルスは、以前に同定された病気の原因となるコロナウイルスの症状と同様の症状を引き起こします。 現在特定されている患者にはさまざまな疾患があるように思われます-多くは軽度の肺炎症状を示しますが、他の患者ははるかに強く反応します。 体温が上昇し、咳が乾く患者。 病気が進行するにつれて息切れが起こり、息切れや呼吸困難を引き起こす可能性があります。 WHOによると、胸部X線写真の中には肺に炎症を起こし肺を液体で満たす肺炎を示したものがあります。 コロナウイルスの治療法はありますか? コロナウイルスは悪名高い堅牢な生物です。 彼らは効果的に人間の免疫システムから隠れており、私たちはそれらを根絶するための信頼できるワクチン治療を開発していません。 代わりに、保健当局は症状に対処しようとしています。 コロナウイルスのリスクを低減する方法 確認されたウイルスの症例はアジア以外では発見されていませんが、さらに広がっており、野外でさらなる症例が発生する可能性があります。 WHOが開発したTwitterスレッドは です。 この投稿は元々1月19日に公開され、新しい情報が利用可能になると絶えず更新されます。

次の

中国の湖北省は武漢市以外では新しいコロナウイルスの症例を報告していない

中国 新しい ウイルス

コロナウイルス COVID-19、通称コロナウイルスの最初の患者は41人で、そのうち27人が 武漢の食品市場(いちば)にいました。 中国当局はすぐに市場を閉鎖します。 何故食品市場でウイルスが蔓延したのでしょうか? そもそもウイルスは動物由来であることは多々あり、他の病気でもウイルスは動物から来ています。 ちなみに以下がセンザンコウの画像。 センザンコウの画像 なぜセンザンコウ(アルマジロに近い動物)が市場で売られているの?という答えは、センザンコウの鱗に価値を見出す人がいるからです。 どんな層が買っているのかについては記事の後半で触れています。 鱗は漢方薬、媚薬の材料として珍重されている。 実際にはセンザンコウの鱗は人間の毛や爪と同じケラチン質が主成分であり、古来より語られているような薬効はないことが医学的に確認されているにも関わらず、2000年代に入ってもなお中国などへ向けた密輸品が摘発されている なぜ中国のウェットマーケットには野生動物がいるの? 歴史的な話として中国はもともと国で農業や畜産を管理していましたが、飢餓対策のために1978年に民間農業を許可します。 それに伴い大企業は鶏やトウモロコシや牛などを大規模に扱い、小規模農家は野生動物を捕まえて生計を立てるというすみわけがされました。 ちなみに野生動物とはヘビやコウモリや亀などを指します。 この野生動物の市場は都度大きくなり、中国政府は野生動物の管理と繁殖を奨励します。 この流れによって豚,牛,鶏しかいなかった中国のウェットマーケットに野生動物が参入してきます。 動画では以下が市場に入ってきた野生動物として紹介されていました。 工業的に育てられた野生動物(Voxの動画より抜粋) 尚、この野生動物市場の活況に伴い、虎やサイやセンザイコウといったの絶滅危惧種まで中国で捌かれ始めます。 (ここは中国政府はノータッチ) 2003年にSARSが中国のウェットマーケットで発生 今回のコロナウイルスと同じような事態が過去起きています。 その際は、ジャコウネコにウイルスの痕跡を発見したことでウェットマーケットにてジャコウネコの販売が全て禁止されます。 が、それらが落ち着くとすぐにジャコウネコの販売禁止を解除。 この理由として動画にて語られていたのは、野生動物産業は中国政府に対して強力なロビー活動を行っていて政府側もそれを無視できない背景があったようです。 その後は市場は拡大を続け、2016年にトラ、センザンコウも野生動物として扱われ始めました。 下の図は、その背景が中国政府への金銭にメリットがある(ロビー活動)ことを指しています。 トラ、センザンコウも扱えるように 野生動物は中国で食べられるのか? ここがポイントで、 中国の大多数の人々は野生動物を食べないようです。 むしろこれらの消費は強壮剤や病気の治療薬として、富裕層の間で人気があるんだとか。 先ほど例に挙げた以下の文言にもその片鱗が見られます。 センザンコウの鱗は漢方薬、媚薬の材料として珍重されている。 実際にはセンザンコウの鱗は人間の毛や爪と同じケラチン質が主成分であり、古来より語られているような薬効はないことが医学的に確認されているにも関わらず、2000年代に入ってもなお中国などへ向けた密輸品が摘発されている よってこのウイルスが発症してからというものの、中国のソーシャルメディアでは野生動物の流通に対して禁止を求める嘆願が集まっているとのこと。

次の

新型ウイルス「中国が秘密開発した生物兵器」トンデモ説が駆けめぐった一部始終

中国 新しい ウイルス

中国で、ネズミが媒介する「漢坦(漢他)病毒(ハンタウイルス)」が男性2名から検出され、うち1人は、発症後わずか3時間で死亡した。 によると3月23日午前4時ごろ、京昆高速道路を走行中の大型バスで山東省栄成市の出稼ぎ先工場に向かっていた労働者・田さんが、道中の陝西省寧陝県付近で倦怠感、発熱、呼吸困難、筋肉痛など新型コロナウイルス感染症によく似た症状を訴えたため、彼は下車し、県内の病院に入院する。 だが発症からわずか3時間後の同日午前7時10分に急死した。 田さんは新型コロナウイルスのNAT(核酸増幅検査)結果は陰性だったが、体内から「漢坦病毒(ハンタウイルス)」が検出された。 関連記事: さらに「長沙晩報」などは3月26日、湖南省岳陽市に住む24歳の男性・方さんがハンタウイルス陽性と診断されたことを一斉に伝える。 彼は農村部にある交際相手の女性の実家から岳陽市に戻ったとたん高熱、頭痛、全身痛、倦怠感に襲われる。 家族は新型コロナウイルス感染を疑うが、彼は通院を拒絶。 発症から5日後、浴室で昏倒した方さんは地元病院でCT検査を受け、くも膜下出血の脳卒中と診断され、省都・長沙市の湖南省人民医院に緊急搬送される。 新型コロナウイルスのNAT結果は陰性で、主治医は急性腎不全を伴う流行性出血熱であると考えた。 転院時の方さんの容態は血小板減少症に苦しみ、血液凝固機能は非常に悪かった。 昏倒時に頭蓋骨骨折しており、入院から1週間を経ても昏睡状態のまま。 コロナウイルスとともによく似た初期症状のハンタウイルスの検査結果は陽性で、同ウイルスが引き起こす感染症、腎症候性出血熱(HFRS)と診断された。 湖南省人民医院の調査によると、方さんの交際相手の実家周辺にはネズミが多数生息しており、ネズミがかじった食材や食料を口にしたことで感染したものと思われる。

次の