ドテラ 購入。 よくあるご質問

ドテラを副業で収入アップしたい主婦に警告!!

ドテラ 購入

ピノ子(アラフォー現役看護師)です。 今回はドテラビジネスの報酬、その受け取り条件について。 ドテラのネットワークビジネスを始めたいとお考えの方、 「ドテラビジネスって一体どのくらいの報酬があるんだろうか?」 誰しもこんな疑問があると思います。 ドテラビジネスの報酬は大きく4種類あります。 1 PMスポンサーボーナス 2 ファストスタートボーナス 3 パワーオブスリー 4 ユニレベルボーナス それぞれについて解説していきますね。 1 PMスポンサーボーナス PMスポンサーボーナスとは、自分の下に付いた愛用会員(PM)が買い物をした場合の報酬です。 ドテラの会員は2種類に分けられています。 もし自分のすぐ下の愛用会員(PMと呼びます)が100PV(約1万2千円)の買い物をした場合、その 15%を報酬として受け取れます。 これを PMスポンサーボーナスと呼びます。 製品ごとにボリュームが設定されています。 同じ5000円の商品でも40PVだったり、42PVだったりします。 3000円なら30PV、5000円なら50PVなどと、同じ割合では設定されていません。 このPVは、自分にポイントのようにたまる仕組みがあり、ドテラ商品と交換することができます。 PMスポンサー・ボーナスを受け取る条件 PMスポンサー・ボーナスを受け取るには、過去12ヵ月以内に1回以上ドテラ製品を購入していることが必要です PMスポンサーボーナスの具体例 あなたがドテラ社の製品を誰かにすすめ、その方がPMという愛用会員に入ってくれた場合、その方の購入金額に応じて報酬を受け取れます。 2 ファストスタートボーナス ファストスタートボーナスとは、あなたがIPC(正会員)を入会させた場合の期間限定報酬です。 ドテラでは、正会員を入会させた時、期間限定(60日)で購入金額に応じた報酬が設定されています。 ファストスタートボーナスと呼びます。 入会させたことによるドテラの報酬ですね。 ファストスタートボーナスの子、孫、ひ孫会員の報酬割合 ・あなたの新しい子会員(IPC)が買い物をした場合 あなたの子会員(IPC)が、買い物をした場合のあなたに支払われる 報酬は20%です。 ・あなたの新しい孫会員(IPC)が買い物をした場合 あなたの孫会員(IPC)が、買い物をした場合のあなたに支払われる 報酬は10%です。 ・あなたの新しいひ孫会員(IPC)が買い物をした場合 あなたのひ孫会員(IPC)が、買い物をした場合のあなたに支払われる 報酬は5%です。 ファストスタートボーナスを受け取る条件 このボーナスを受け取る方は、新規入会者がドテラ商品を購入した時点で100PV以上のLRP注文を設定し、かつ同月内にその購入実績があることが必要です。 LRP・・・ロイヤリティ・リワード・プログラム Loyalty Reward Program。 毎月届く定期便のこと。 ドテラでは、自分とその下の子会員、計4名を1チームとして、その購入額に応じた報酬が設定されています。 パワーオブスリーボーナスと呼びます。 パワーオブスリーの条件 ・あなたがLRP(定期購入)で100PV(約1万2千円)以上購入している ・LRP(定期購入)で100PV(約1万2千円程度)以上購入している子会員が3名以上いる ・チームボリューム(4名の合計)が600PV(約7万2千円)以上購入している この条件を満たした場合にパワーオブスリーの報酬が受け取れます。 ドテラではファストスタートボーナス期間60日を過ぎると、 ユニレベルボーナスという報酬システムになります。 報酬割合はファストスタートに比べ激減します。 ただ、孫会員では3%、ひ孫会員では5%などと、階層が下に行くほど報酬割合が上がるシステムをとっています。 階層が下に行くほど会員数は増え、報酬割合が上がるので、最初は報酬が少なくても時間とともに報酬が上がる仕組みになっています。 報酬は最初、少ないように見えますが、時間が経つにつれて大きくふくらんでいく仕組みになっています。 このシステムは、早く始めた人が絶対に有利になりますので、これは行ける!と思った方はすぐにでも始めることをおすすめします。 ちなみにこのサイトから入会した方は、通常のネットワークビジネスと違い、 ・会って相手を説得 ・セミナー開催 などの負担は一切ありませんのでご安心を(ネットが自動でやってくれます)。 もしドテラに入ってみたい、ドテラのことをもう少し聞きたい、と思った方はこちらのメアドまでご連絡下さい。 areruri-1 yahoo. jp 件名を「ドテラについての質問」 でお願いします。 ピノ吉ピノ子 ピノ吉は薬剤師、ピノ子は看護師。 子供は5人。 アロマ好きな医療系夫婦。 ネットビジネスもしていて毎月の自動収入(不労所得)があります。 もし興味があれば、下記のサイトにて今だけ無料でその教材が手に入りますのでチェックしてみて下さいね。 ネットビジネスよりもアロマに興味がある方は、私たち夫婦も使っている高品質アロマが格安で手に入る専用公式サイトへご招待します。 会員登録するだけでアロマが割引価格で購入できます(会員登録しなくても商品は買えます)。

次の

ドテラの購入|公式サイトでの通販・購入手順を案内しています

ドテラ 購入

ドテラのLRPでポイントを貯めるメリット:好きな商品と交換できる! ドテラのLRP(ロイヤルティ・リワード・プログラム)注文は、リワード・ポイントが製品の注文量に応じて貯まる仕組みです。 そのリワード・ポイントは獲得したポイント数に応じて自分の好きなドテラの製品とポイント交換できるようになっています。 リワード・ポイントは、自分からできた組織から得る通常の報酬とはまた別の「 製品の現物支給の還元ボーナス」のようなものなんですね。 ドテラのLRPでリワード・ポイントを獲得する条件って? ロイヤルティ・リワード・ポイントはドテラのLRP注文を50PV以上購入すれば獲得することができます。 しかも、毎月LRP注文でドテラ製品を50PV以上継続して購入すれば、ポイントの還元率も高くなっていくんです。 (ロイヤルティ・リワード・レベル) 13か月以上LRPを継続するとポイント交換還元率は30%! ドテラのLRP(ロイヤルティ・リワード・プログラム)注文のさらに凄いところは、毎月LRP注文を50PV以上を継続すれば、その継続期間に応じてポイントの還元率が高くなっていくところにあります。 これをロイヤルティ・リワード・レベルと呼んでいるようですが、その還元率は以下のように期間に応じて高くなっていきます。 1~3か月 ・・・・10% 4~7か月 ・・・・15% 7~9か月 ・・・・20% 10~12か月・・・25% 13か月以上 ・・・30%!! 13か月以上LRP注文を継続すると、10000円購入すれば3000円分のキャッシュバックがもらえるのと同じことになります。 (現金でいただけるわけではありませんが、その金額に応じた製品とポイント交換ができる仕組みになっています。 ) このロイヤルティ・リワード・レベルのおかげで、• ドテラの企業サイドとしては、リピートしてもらえやすい• 会員としては、愛用すればするほどリワード・ポイントで還元してもらえる LRP注文はドテラジャパン(doTERRA)のリピーター確保戦略と、会員にとっても安く製品が買えるというお互いにメリットがあるということがわかりますね。 これなら定着率が高くなるのも納得です。 ドテラのLRPでリワード・ポイントを貯める際の注意点 ただし、ドテラのLRPのリワード・ポイントについて注意すべき点もありますので、お伝えしておきますね。 せっかくポイントを貯めて好きなドテラ製品と交換しようと思ったのに、ポイント交換できなかった・・・なんてことになったら、なんのためにポイントを貯めてきたのかと悔やまれるでしょうし、LRPのリワード・ポイントの注意点もきっちりと覚えておきましょう。 ドテラのLRPを休止するとポイントと還元率がリセットされる LRP注文のメリットである、リワード・ポイントと毎月の継続期間によるロイヤルティ・リワード・レベル(ポイント交換還元率)は、LRP注文を休止すると、ポイントは無効になり、還元率もリセットされてしまいます。 LRP注文は最低1PV頼めば、ポイントと還元率をキープできますので、休止よりは何かしらドテラ製品を1PV以上の注文をしておくといいでしょう。 やむを得ず休止される場合は、電話・EメールでdoTERRAのカスタマーサービスに連絡すれば休止することができます。 LRPのポイント交換の有効期限は1年間! LRP注文で獲得したリワード・ポイントは1年間の有効期限がありますので、それまでにドテラのお好きな製品とポイント交換しておくようにしましょう。 でないと、せっかく貯めたリワード・ポイントも無駄になってしまいますし、LRP注文の最大の特典であるポイント交換の恩恵が受けられなくなります。 LRPのポイント交換には手数料と送料がかかります LRP注文で貯まったロイヤルティ・リワード・ポイントをドテラ製品とポイント交換する際には、100ポイントごとに手数料が300円と送料が600円かかります。 それでもドテラの製品を購入することを思えばかなりお得ですよね。 また、リワード・ポイントは他人に譲ったり、現金やPVに交換したりすることはできません。 LRPのポイント交換はLRP注文開始から60日以降で利用可能になります。 LRPのポイント交換商品を再販、転売してはいけません LRP注文のリワード・ポイントによるポイント交換商品を、なかにはメルカリやヤフオクで転売したり、他人に小売りしたりするよからぬドテラメンバーもいらっしゃるようです。 しかし、ロイヤルティ・リワード・プログラムのポイント還元は会員様のドテラ製品のご自身の愛用のためにあるものですので、他人に再販したり、転売したりしてはいけません。 まとめ:ドテラのLRPのポイント制度は会社にも愛用者にもメリットがある! このドテラのLRP(ロイヤルティ・リワード・プログラム)とポイント制度は、• 会社(ドテラジャパン)にとっては毎月定期的に注文のリピートがもらえる• ドテラ会員にとっては報酬以外にもリワード・ポイントが注文量に応じてもらえる というドテラの企業側とドテラ会員両方にメリットがあるwin-winな仕組みになっています。 このリワード・ポイントが他社の定期購入(オートシップ)との圧倒的な差別化につながり、しかもドテラ会員の定着率を高めていると言われています。 一般的に他社ネットワークビジネス企業で、翌月も製品を注文してもらえる割合はよくても30%(普通は10~20%)と言われているのですが、ドテラジャパン(doTERRA)の場合は65%にもなるのだそうですよ。 ドテラジャパン(doTERRA)のLRP(ロイヤルティ・リワード・プログラム)は、簡単に一言でいうなら「毎月の定期購入です」の一言になってしまうのですが、このリワード・ポイントの仕組みがあるおかげで、その一言では言い表せないくらいの他社とは違ったメリットがあるということがわかりました。 ただ、注意点もいくつかありますので気を付けてポイントを有効に使ってくださいね。 また、ホントは時々買うだけでいいというドテラのアロマオイルの愛用者の方は、ポイントの期限切れやポイント抹消にならないようにと、ムリして定期購入(LRP注文)をして、余計な出費や在庫が増えてしまうことがないように・・・。

次の

ドテラレモンを飲む効果は?アロマオイルなのに料理に使用できる!

ドテラ 購入

ドテラ中和田グループに入ると、web集客学校に入ります。 現時点での考えでは、古い順から卒業してもらうかもしれません) 勉強だけでなく、勉強して実践をして身につけていくということです。 それは一朝一夕でできるようなものではないということ。 そこは強調してお伝えしておきます。 web集客を年間通してできる人は、10人『頑張ります!!』と言っても、1人か2人しか続けられないとも思っています。 冷たい言い方に聞こえるかもしれませんが、web集客コンサルティングをしてきて分かりました。 22万円というコンサルティング料金を支払っても、続けられない人が半数以上です。 ちなみにこれは、僕のコンサルティングが悪いわけではないと言い訳をさせてもらいます。 数百万のコンサルティングでも、結果を出せるのは1割から2割です。 続けられない人を『根性なし』とは思いません。 ドテラ製品が好き。 アロマが好き。 それで収入があったらなお有り難い。 だとしても、 web集客ができるできないは、最後『web集客が好きか嫌いか』に分けられると思っています。 僕の考えとしては「1年真剣に取り組んでみてから判断しても、大きな痛手ではないのでは?」という考えです。 最初から『面白い!!』とは思えないと思います。 1年やってみて、反応とかあると『面白い!!』と感じるようなものです。 僕の感覚としては、ゲームをしているような気持ちです。 ゲームは簡単過ぎては面白くありません。 しかし、第一ステージさえいつまで経ってもクリアできないようでは面白くありません。 7年後に年収7億9585万円の可能性があるビジネスです。 そんな簡単なわけありません。 ドテラビジネスが簡単だったら、もう10年続いているドテラです。 もうとっくに飽和状態です。 わずかな人しか続けられないからこそ、極一部の人間が高収入を得られるのです。 3人目から図のように下に下に伸ばしていきます。 僕はネットワークビジネスはしたくなかったのですが、お金がいらないわけではありませんでした。 収入の入り口はいくらあっても良いと思っています。 製品はまぁまぁ良さそうだし、料金もまぁ納得できる金額。 黙っていても、毎月購入さえしていれば上から降ってくる。 数年後、いくらか収入にでもなれば良いかな〜と乗り気だったのです。 しかし!!この言葉を聞いて却下しました。 2人の直紹介が必要とのこと。 「たった2人見つければ良いだけのことですよ」と。 2人は、自分でどうにかして入会してもらうしかない。 それができて初めて「上から降ってくる」権利が得られるわけです。 今は熱心にドテラの仕事をしていますが、この話しを聞いた時には、ネットワークビジネスをする気はサラサラありませんでした。 『製品は良さそうだから買い続けてもいいかな…。 5年後くらいに、少しでも収入になっていたらラッキーかも』 くらいに気持ちでした。 これを読んでいるネットワークビジネスを本気でしている人。 2人のビジネス会員(毎月購入者)を見つけるのに、いったいどのくらいの労力が必要か?って話しです。 いったい何人の友人・知人に声をかけなくてはいけないのか? それは絶対に嫌でした。 その当時は、web集客はしておりませんでした。 2人の毎月購入者を見つけるって、それなりに真剣にビジネスしなければ無理だと思います。 「上から降りてくるって言っても、やっぱり友人とかに声をかけるしかないのね💦や〜めた」って判断になったのです。 誰1人も紹介者がいなくても、何にもしなくても、収入になる可能性はあります。 その条件としては、 毎月購入14500円前後が必要(100pv購入) それだけです。 それだけクリアしていれば、上からダウンさんが降りてくる可能性がある報酬プランです。 もちろんですが、自分で懸命にビジネスした方が可能性があるに決まっております。 僕はオンラインだけですが、懸命に情報発信しております。 簡単でもなければ楽でもありません。 簡単でも楽でもないですが、それをし続けていたら、年収7億9585万円が達成できると確信しています。 僕はフロントラインに5人のビジネス会員(毎月100pv以上の購入者)ができたら、6人目の会員さんは僕のダウンさんのダウンさんになってもらいます。 そして、そのようにリレーションしていくよう促していきます。 これは、その方が僕にとってもいいビジネス報酬プランになっているのです。 毎月の購入100pvをしていれば、誰も紹介しなくても収入が得られる可能性はあります。 運良く僕のように頑張る人が降りてきたら、『え?』というような収入があるかもしれません。 でも一言、言っておきますね。 ビジネス活動している人の方が収入は得られます。 後から始めたとしても、熱心にビジネス活動している人の方が収入を得ることができます。 「どうせ最初に始めた人の方が儲かる仕組みでしょ」 という声が、必ずネットワークビジネスに向けられる言葉です。 しかし、それはドテラにはありません。 先に始めた方が多くの収入を得る可能性は高いですが、絶対ではありません。 アップよりダウンの方がビジネスセンスよく頑張れば、アップより多くの収入を得ることはできます。 僕より稼ぐダウンさんもきっと出てくると思います。 これは、健全なネットワークビジネス企業なら当然のことです。 先に始めた人を絶対に越えられない仕組みは、ネズミ講や、マルチまがいと言われるものです。 でも、積極的にビジネスには参加できない。 経費も出せない。 毎月100pv購入者できる人だけです。 ビジネスを構築するためには、100pv以上の毎月購入者が必要です。 10万人のダウンさんが、誰一人としてその月に買い物がなければ、収入はゼロです。 僕にもアップさんから、1 人ダウンさんが降りてきました。 年に1回買い物するだけなので、収入的なものはほぼありませんけど(笑) でも、上から降りてくると嬉しいものでした。 というわけで、毎月100pvの購入者にはダウンさんがつく可能性があります。 何もしなくても収入が入る上限はあります ビジネス活動をしていたら、僕が目指している7億9585万円は数字上可能です。 もっと上の成果を上げている人も、世界にはいます。 いたとしても、このくらいの収入になったら、僕なら隠します。 購入し続けるだけで入ってくる収入の上限は、だいたい年収2710万円です。 これは、僕が目指している7億9585万円が達成するくらいには、今のダウンさんがなっている収入です。 とは言っても2710万円! web集客をやり続けられる人は1割ほどです。 1割側の人間になって、購入し続けてくれる方への恩返しに頑張る。 9割側の人間になって、時間を投資してビジネス活動している人へ恩返しする。 僕が理想とするネットワークビジネスは、このような形です。 アップの立場の人間は、『もっと買って欲しい』『もっと人に声をかけてドテラを宣伝して欲しい』と圧力はかけない。 ダウンの立場の人間は、『買ってやってるんだから、早くダウンを付けて欲しい』とアップに圧力をかけない。 ドテラという製品を通じて、お互いが感謝しあえる形を理想としています。 僕はこれからも、僕を信頼して登録してくれた人のために、時間と頭脳を投資してビジネス活動をしていきます。 ネットワークビジネスで権利収入を得よう!! なんてキャッチフレーズ言う方がおりますが、権利収入なんてとんでもないですよ。 家でweb集客だけで登録者を集めている僕ですが、時間と頭脳の投資はめちゃくちゃかけています。

次の