お先に得だね。 ウルトラ先得、FOP・マイルたまる?座席指定・クラスJへ変更はできる?

ウルトラ先得、FOP・マイルたまる?座席指定・クラスJへ変更はできる?

お先に得だね

スーパー先得、キャンセル料はいつまで無料? スーパー先得は搭乗日の330日前の午前9時30分から搭乗日の55日前まで予約できる、JALで人気の割引運賃ですね。 ここではキャンセル料について、日数ごとにご紹介していきます。 購入前には一切手数料はかかりません。 購入後~出発55日前までであれば キャンセル料は無料です。 予約のキャンセルは 予約便の出発時刻20分前までに行う必要があります。 数字だけを見てもよくわかりませんよね。 JALでは すごく便利なサイトがあります。 自身の購入した航空券の金額・区間・搭乗日などを入力すると、手数料を計算してくれます。 ぜひご活用ください。 キャンセル手続きについては、下記のサイトよりお進みください。 上記のサイトからページ中ほどの、 取消手続きを行うをクリック。 マイレージ会員は マイレージ番号とパスワードでログイン検索。 マイレージ非会員は 搭乗者名・搭乗日・航空会社・便名・予約番号を入力し、検索。 あとは画面にそって手続きすればOKです。 キャンセルのあとに払戻をする際は、払戻についての項目をご覧ください。 【 キャンセル手続き場所】 JALウェブサイト、JALグループ国内線カウンター 市内・空港 、電話 スーパー先得は払戻できる? 払戻方法は スーパー先得の払戻期間は 航空券の有効期間+10日間以内です。 ただし、 旅行会社を通じて購入した航空券については、旅行会社に連絡してください。 例) ウルトラ先得の搭乗日が2019年12月15日であった場合は、航空券の有効期限は2019年12月25日で、払戻期限は2019年12月25日となります。 【 払戻場所】 JALウェブサイト、JALグループ国内線カウンター 市内・空港 、電話 今回は ウェブサイトでの手続きについてご紹介します。 【 払戻手続きに必要なもの】 認証コード(マイレージ番号もしくは確認番号)または航空券。 クレジットカードで支払った場合は利用したクレジットカードも準備してくださいね。 上記のサイトからページ中ほどの、 払戻手続きを行うをクリック。 マイレージ会員は マイレージ番号とパスワードでログイン。 マイレージ非会員は 搭乗者名・搭乗日・航空会社・便名・予約番号を入力し、検索。 あとは画面にそって手続きすればOKです。 【 払戻手続き後の精算までの日数】 口座振り込み・・・払戻手続き後、 5営業日以内。 クレジットカード・・・カード会社の締切・返金処理手続きのタイミングなどにより、次月締めの精算となる場合がありますので、詳しくは各クレジットカード会社へお問い合わせください。 スーパー先得は変更できる?手数料は?クラスJに変更できる? スーパー先得は基本的に 購入後の予約変更はできません。 搭乗日当日に出発空港で空席があっても変更することはできません。 ただし、当日出発空港で クラスJやファーストクラスに空席があれば、差額を支払って 変更することはできます。 クラスJは1,000円、ファーストクラスは8,000円です。 変更の手数料はかかりません。 出典:JAL スーパー先得は以前はクラスJで予約できていましたが、2018年3月24日搭乗分をもって、予約不可となりました。 現在では先得では 先得割引タイプA 搭乗日28日前までの予約 のみがクラスJでの予約が可能です。 【 当日クラスJへ変更する方法】 変更できる場所は当日、 空港の自動チェックイン機もしくはスタッフがいる カウンターでも可能です。 では、まずは自動チェックイン機での変更方法について見ていきましょう。 注意 ・ 搭乗券を発行済みの場合はカウンターでの手続きとなります。 ・ 追加額の支払いは クレジットカードのみ。 追加額の 支払方法は 現金・クレジットカードでも可能です。 以上がクラスJへの変更方法でした。 最後に 今回はスーパー先得のキャンセル料はいつまで無料なのか、払戻・変更できるのか、手数料はかかるのかについてお伝えしました。 最後までご覧いただきありがとうございます。

次の

ウルトラ先得、FOP・マイルたまる?座席指定・クラスJへ変更はできる?

お先に得だね

2020年9月 JAL国内線のウルトラ先得FOP単価 獲得できるFOPが運賃に対してお得かどうかを見極めるには、FOP単価という指標がよく使われます。 できるだけ費用を抑えて50,000FOPを達成したい場合は、このFOP単価をいかに低くできるかということになります。 FOPは、「マイル数を調べよう」で計算• 先得割引なのでFLYONプレゼントキャンペーンの400FOPは加算されない• 全て片道のFOP、運賃• クラス欄の F はファーストクラスがある路線• FOP単価10以下を 赤字にした• 52 7,260 6,960 中部 普通 290 7,730 26. 66 7,030 6,500 伊丹 普通 F 420 7,950 18. 88 5,830 6,920 福岡 普通 F 850 8,400 9. 44 6,190 10,190 鹿児島 普通 902 5,590 6. 28 6,310 8,810 宮古 普通 1,738 20,590 11. 85 9,990 9,990 石垣 普通 1,836 19,190 10. 03 6,030 8,430 関西 普通 1,000 9,410 9. 29 7,810 8,610 伊丹 普通 1,108 9,180 8. 12 8,560 7,730 福岡 普通 806 9,730 12. 07 7,020 6,620 宮古 普通 266 5,120 19. 38 5,220 5,120 通常、今後さらに割引になる路線がでてきますので随時更新します。

次の

JALグループ、2020年6月20日~10月24日搭乗分 「特便割引」「先得割引」「スーパー先得」「ウルトラ先得」の一部変更および追加設定を決定|プレスリリース|JAL企業サイト

お先に得だね

もくじ• 予約期限の違い。 先得と特便割引のイメージとして、より早く予約すると「先得」となり、 搭乗日に近くなるにつれて「特便割引」となる。 その考えで間違い無いです。 先得と特便割引の一番の違いは、予約期限の違い。 搭乗の 何日前までに予約するか?で料金が変わるって事。 先得の予約期限• ウルトラ先得: 75日前まで• スーパー先得: 55日前まで• 先得割引タイプB: 45日前まで• 先得割引タイプA: 28日前まで 特便割引の予約期限• 特便割引21: 21日前まで• 特便割引7: 7日前まで• 特便割引3: 3日前まで• 特便割引1: 前日まで 「特便」よりも「先得」の方が、予約購入の締め切りが早くなっているので、 その分、 「先得」の方が料金も安いです。 先得の方の名称にも数字を入れておいてくれれば、分かりやすいのにね。 ウルトラが「先得75」、スーパーが「先得55」という感じです。 購入期限(支払期限)の違い。 「先得」と「特便」は、購入期限(支払期限)も違います。 「特便」も購入期限は「 予約を含めて3日以内~予約期限日まで」なのですが、 「先得」の場合は例外。 「先得」種類によって微妙に異なりますが・・・ 購入期限は「 2か月前+2日」って覚えておけば大体OKです。 購入期限までは、運賃を支払う必要は有りませんし、 航空券は購入しないまま 購入期限が過ぎれば、勝手に取消となる。 これといった手数料も発生しませんし、ペナルティも有りません。 だから皆さん、予約受付開始とともに「先得」を予約しまくっちゃうのん。 予約開始日(発売開始日)の違い。 続いて重要な予約開始日について。 JAL国内線は、 搭乗日2か月前の同一日(午前9時30分)より予約可能となります。 これには「特便割引」の航空券を含みますが、 「先得」だけは、またしても例外。 「先得」のチケットは、 毎年1月末頃に、 3月末~10月末分の予約を開始し、 毎年8月末頃に、 10月末~3月末分の予約を開始する。 年2回に分けて、半年分の「先得」チケットを売り出しているのです。 先得の予約開始日• ウルトラ先得: 1月末、8月末• スーパー先得: 1月末、8月末• 先得割引タイプB: 1月末、8月末• 先得割引タイプA: 1月末、8月末 特便割引の予約開始日• 特便割引21: 搭乗2カ月前の午前9:30から• 特便割引7: 搭乗2カ月前の午前9:30から• 特便割引3: 搭乗2カ月前の午前9:30から• 特便割引1: 搭乗2カ月前の午前9:30から 上述したように、「先得」は 予約=支払では無いから、予約開始日が勝負なわけ。 「先得」は、JAL上級会員・JALカード会員へ向けて 先行発売されるので、 「先得」で良い席をとるには「 」が必須なのです。 JGC修行にとって、欠かせないのがFLY ONポイント。 私は上級会員を目指しているので、料金よりも重要なのが FOP単価です。 FOPを貯める上で重要なのが、運賃カテゴリー。 「先得」も「特割」も運賃カテゴリーは、 FOP換算率75%なのですが・・・ JAL国内線 利用運賃カテゴリー• これは大きな違い。 搭乗ボーナス FLY ON ポイント対象運賃(国内線)• 400ポイント:大人普通運賃、小児普通運賃、往復割引、JALビジネスきっぷ、eビジネス6、株主割引、身体障がい者割引、介護帰省割引、 特便割引1、 特便割引3、 特便割引7、 特便割引21、離島割引、特別往復割引など• 200ポイント:特別乗継割引、小児特別乗継割引、身体障がい者特別乗継割引、乗継割引7• あくまで、最安料金という事を無視して、 FOP単価狙いで行くなら、「特便割引」も検討する必要があります。 「先得」と「特便割引21」のFOP単価比較する方法は、 支払期日が 75日前の「ウルトラ先得」では無く、 支払期限が 55日前の「スーパー先得」を利用する。 「ウルトラ先得」と「スーパー先得」って、 そこまで 価格差に開きも無いし、どちらも 予約開始日は一緒。 繰り返しますが、毎年 1月末 or 8月末です。 とりあえず、早い段階では「スーパー先得」を予約だけしておいて、 2カ月前に予約開始となる「特便割引21」とFOP単価を比較、 「スーパー先得」の 支払期限の55日前までに、どちらか選ぶって方法です。 料金だけで選ぶなら間違い無く「ウルトラ先得」なんですけど、 JGC修行の場合は、 往復800 FLY ONポイント付与の「特便」も捨てがたいからね。 付与されるマイルの違い。 「先得」と「特便割引」のフライトマイルは、 換算率75%と一緒なのですが、 特便割引は「ツアープレミアム」対象外となってます。 JAL国内線 ツアープレミアム対象割引運賃(予約クラス)• 先得割引、 スーパー先得、 ウルトラ先得、乗継割引28• ダイナミックパッケージ• パッケージツアーに適用される個人包括旅行割引運賃 JALカードのツアープレミアム( 年会費2000円+税)は、 通常のフライトマイルが、区間マイル100%に満たない航空券でも、 ツアープレミアムボーナスマイルで、足りない部分を補ってくれるサービス。 例えば、「先得」の通常フライトマイルは 75%。 100%に満たない部分、残りの 25%もボーナスマイルで貰えるという話。 一方、「特便割引」の場合は、ツアープレミアム対象外なので、 付与される マイルに25%も差が出るワケです。 あくまで、JALカード ツアープレミアムに登録している場合の話であり、 FLY ONポイントも関係無い話ですが・・・ JGC修行において「先得」は欠かせないワケだから、 ついでにマイル貯めるなら「ツアープレミアム」も欠かせないってワケです。 JALマイルはANAマイルよりも使い勝手が良いと思ってます。 先得では「ファーストクラス」は予約不可能となっており、 2018年3月24日以降は、「クラスJ」も、 ウルトラ先得、スーパー先得、先得割引タイプBで 予約不可能となってしまいました。 クラスJが予約できる運賃• 大人普通運賃• 小児普通運賃• 往復割引• 身体障がい者割引• JALビジネスきっぷ• eビジネス6• 特便割引1・3・7・21• 先得割引タイプA• 株主割引• おともdeマイル割引• 介護帰省割引• 特別乗継割引• 乗継割引7・28• 割引率の高い「ウルトラ先得」「スーパー先得」では、 クラスJは予約できないので、JGC修行を考えている人は気を付けて。 クラスJって、 +1000円で座席がアップグレードされるだけでなく、 FOP+10%貯まるから、JGC修行僧は是非とも使いたい座席。 「先得」と「特便割引」は、 いずれも予約変更は不可能です。 万が一航空券をキャンセルする場合は、 どちらも 払戻手数料( 430円)と 取消手数料が発生します。 払戻手数料は一緒ですが、取消手数料が大きく異なり、 「特便割引」は、区間により 500円~2000円の取消手数料、 「先得」の場合は、 運賃の50%相当の取消手数料が発生します。 先得のキャンセル料• 払戻手数料: 航空券1枚(1区間)につき430円• 取消手数料: 運賃の50%相当(A~D) 特便割引のキャンセル料(出発前)• 払戻手数料: 航空券1枚(1区間)につき430円• 「先得」の方が割引効く分、キャンセルに対して厳しい。 「先得」チケットを購入したなら、絶対乗らないと駄目ですね。 いずれにせよ、乗らないと痛いの変わらないから、買ったら乗りましょう。 「特便割引21」VS「スーパー先得」具体的な料金の違い。 特便21の予約開始日と、スーパー先得の購入期限• 特便割引21( 21日前まで): 2か月前に予約開始• ただ、スーパー先得の 8,990円は、特便21の予約開始時点で既に予約不可。 空いているのは、15:00発の 10,990円の便一本のみ。 価格差は 約9000円。 その価格差は 約5000円。 昼時の便は、人気が無いのか特便割引21も価格が安い。 特便 15,890円に対し、スーパー先得は 15,590円。 その差額はわずか 300円でした。 300円の差で、FLY ONポイントが +400ポイントも貰えるなら有りですね。 価格差は 約6000円ですね。 調べて気付いたのが、なんだかんだで「先得」が一番オトクなんだって事。 「特便割引21」が予約開始となるころには、 「スーパー先得」の最安値は、ほぼ埋まっちゃってるし、 価格差が有る便ほど「スーパー先得」は既に無い。 JGC修行するにあたり「特便」の方がFOPポイント貯まるんだけど、 「特便」に 先得+5000円も払うくらいなら、 「先得」を利用した方が、コストパフォーマンスは高いです。 FOP単価を 1ポイント=6~10円と考えると、 特便の 片道400ポイント=2400円~4000円の差額までは許容できるわけ。 目指せFOP単価10円未満といったところ。 それでも比較したいなら、 スーパー先得を予約しておいて、購入期日ギリギリ比較。 ただ、搭乗ギリギリ2か月前に比較するってのも、難易度高い。 ピンポイントその日で比較するのは、結構面倒だよね。 素直に「ウルトラ先得」で予約しちゃっても、良いんじゃないかなって結論です。 「先得」と「特便」の使い分け方法まとめ。 日にちに余裕が無い場合は、「特便割引」を利用するしかないんだけど。 日にちに余裕がある場合は、「先得」を利用した方が、基本的にお得。 お互いのメリット・デメリットまとめておきます。 先得のメリット• 運賃が安い• 予約開始日が早い( 1月、 8月)• JALカード ツアープレミアム対象 先得のデメリット• 搭乗ボーナス FLY ON 400ポイント対象外• 先得割引Aを除いて、クラスJ予約不可能• ファーストクラス予約不可能• キャンセル料金が高い 特便割引のメリット• 予約開始日が 搭乗日2か月前• 搭乗ボーナス FLY ON 400ポイント• クラスJの予約が可能• ファーストクラス予約可能 特便割引のデメリット• 運賃が高い• JALカード ツアープレミアム対象外 「先得」が不利なのは、 搭乗ボーナスのFLY ONポイント(400ポイント)対象外くらい。 実際のところ、FOPポイントの差は、料金差で補える場合が多いので、 そこまでコダワル必要は無いと感じました。 「先得」なら JALカードツアープレミアムも対象(+25%)だからね。 ただ、閑散期や安い時間帯なら「特便割引」との価格差も少なく、 人気も無いので「特便割引」でも予約が獲りやすい。 FLY ON 400ポイント違うという事も、頭の片隅に。 そういうのをしっかりと把握しているのなら、 敢えて「特便割引21」を狙っても良いのかなと。 私は、そこまで頭が回らないけど。 また、 「先得」 はファーストクラス予約が不可能であり、 クラスJも「スーパー先得」「ウルトラ先得」「先得割引B」で予約不可能になっちゃったから、 事前に、クラスJやファーストクラス確保したいなら、 予約開始日(搭乗2か月前)に「特便割引」ですね。 まぁ、人気の無い時間帯じゃないと、クラスJもファーストクラスも空いてないだろうけど。 ダメなら、当日アップグレード狙うしかない。 OKA-SINルートみたいな、国内線を組み合わせる場合も「先得」は必須です。 私は搭乗1カ月前に挑戦したところ、 国内線の方が、FOP単価が高くついてしまいましたから。 毎年、発売日の傾向も決まってますので、しっかりと把握しておきましょう。 結局のところ、JGC修行に「 」は必須っていうわけです。 「先得」と「特便割引」の 予約開始日は異なるという事。 搭乗2か月前の朝9時半が最後の勝負です。

次の