スマブラ テクニック。 【スマブラSP】上達テクニック「ダッシュガード」を使って低リスク高リターンの立ち回りを身につけよう

【スマブラSP】初心者が覚えておきたい基本テクニック【大乱闘スマッシュブラザーズ スペシャル】

スマブラ テクニック

【スマブラSP】ダウン連とは?やり方も解説!【上級者向け上達テクニック】 ダウン連とは、 ダウン状態(倒れ状態)の時に弱めの攻撃を受けると一時的に操作不能になる倒れダメージ動作を取り、その間に再び弱めの攻撃を受けると再び倒れダメージ動作を取るため、これを 繰り返すコンボのことです。 ダウン連だけでは大したダメージにはなりにくいですが、 倒れダメージ動作中や、その後の起き上がりに強力な技を重ねると撃墜を狙えます。 尚、 スマブラSPでは2回までダウン連を継続できますが、ダウン連を受けたプレイヤーが起き上がりの方向とタイミングを選択できるため、起き上がりに強力な技を置くコンボは狙いにくいです。 ただし、 強制ダウン中は無防備で、タイミングさえ外さなければダウン連からスマッシュ攻撃などが確定するキャラも一部存在します。 ルイージの場合 例えばルイージの場合は、ダウン直後に弱攻撃でダウン連が可能なので、相手が受け身に失敗した場合などに狙えます。 ダウン直後に弱攻撃を単発で1発入れると、ダウン状態が継続します。 スマブラSPのダウン連は2回までなので、最後に横スマッシュで撃墜を狙います。 最後に 今回はスマブラSPのダウン連について解説しました。 使用キャラによってはダウン連から撃墜が狙えるため、使える場合は実戦で使えると撃墜力を向上させることが可能です。 知識だけ理解しておくのも重要なので、知らなかった人はぜひ参考にしてみて下さいね。

次の

【スマブラ】【驚愕】こういうテクニックがあると知ったの1年経ってからだわ⇐えぇ‥‥w

スマブラ テクニック

弱い点• 全体的に技の発生が遅い• 単発技が多く、ジャストガードされやすい• モナドが翔でないと復帰力が低い 技の評価 技 評価 解説 弱 C あまり振らないが、不利状況でのごまかしでたまに振る。 DA C リーチと発生がどちらも微妙。 しかし、撃墜力はやや高め。 上強 A 対空で非常に強い性能となっている。 撃墜択の一つとなる。 横強 B 発生が遅めだが、撃墜択の一つとなる。 下強 B シュルクでは珍しい発生の早い技。 ダメージソースとなる。 空N A シュルクの主軸となる技の一つ。 攻撃範囲が大きく、一番多く振る技。 着地で後隙をキャンセルできる。 空上 B 当てるのが難しいが、撃墜力が非常に高い。 空前 A シュルクの主軸となる技の一つ。 前方向に攻撃をしたいときに振る技。 復帰阻止でかなり強い。 空後 A リーチが非常に高く、撃墜力も抜群。 空下 C メテオ技。 メテオが入らなくても、前に飛ぶため復帰阻止で優秀 基本は空前で良い。 NB S 各種モナドに変更できる。 モナド発動時に地味に無敵がある。 上B A 復帰技。 高さが足りない点が惜しい。 しかし発生が早く、ガードキャンセル上Bは非常に強力。 横B C 後隙が多くリスキーな技だが、背中側に当てるとダメージと吹っ飛び力がかなり高いロマン技。 下B C あまり振らないが、カウンター技を持っているということを覚えておきたい。 上スマ B かなり飛ぶが、発生が遅く後隙が大きいため当てるのが難しい。 崖上がりなどに合わせて振りたい。 横スマ B 発生が遅く後隙が大きいため当てるのが難しい。 リーチを生かして当てたい。 下スマ C あまり振る機会はない。 相手のガードが割れたときは下スマで決めると良い。 上投げ C あまり使わない。 前投げ A 外に出して復帰阻止展開を作る。 高%では撃墜も狙える。 後ろ投げ B バックスラッシュが入ったり入らなかったりする。 基本的には外に出して復帰阻止展開を作る。 下投げ A コンボ始動技となる。 序盤は下投げを狙っていきたい。 基本的な立ち回り 長いリーチを生かして、相手の反撃を貰わない位置から攻撃することを心がけましょう。 空Nや空前を中心に立ち回っていきます。 単発技が多いため、ガードからの反撃やジャストガードに注意しましょう。 相手のガードが固いときは積極的につかみを狙っていきます。 相手のパーセントが高くなってきたときは、撃状態で強攻撃を当てて早期撃墜を狙いましょう。 特に横強や上強が当てやすいです。 簡単な解説動画を作りましたので参考にして下さい。 立ち回り例 序盤 斬からコンボでダメージを稼ぐか、疾のスピードで翻弄しつつ戦う2択になります。 ダメージアドバンテージを稼いだら斬を解くのも視野に入れましょう。 斬は被ダメージも増加するため 中盤 ここからは差し返しがメインとなります。 リーチを生かしてダメージを貰わないように立ち回りましょう。 また、復帰阻止も強いため、空前による復帰阻止も狙っていきましょう。 特に翔はジャンプ力が大幅に上がるため、遠くまで復帰阻止にいけます。 終盤 撃状態の横強、上強、空後で撃墜を狙っていきます。 120%を超えた辺りから撃状態の前投げでの撃墜も視野に入ってきます。 有用なガーキャン行動 ガードキャンセル行動• 上B 最強クラスのガーキャン行動 おすすめのコンボ• 横スマッシュ 優先度低め• 上スマ 崖の通常上がりか回避上がり読みで• 空上 主にモナド「翔」状態で使用 復帰阻止に使える技 技 解説 空前 基本的には空前でOK 空下 メテオが当てれそうな場合は空下を選択。 本当たりしなくても前に飛びます。 空後 当てるのは難しいですが一番飛びます。 シュルク対策 シュルクの技は発生が遅いため、発生の早い技で行動を潰しましょう。 また、モナド疾以外のときの移動スピードはあまり早くないため、遠距離技があるキャラは遠距離技で牽制すると戦いやすいです。 とにかく相手の得意なリーチで攻撃されないように注意しましょう。

次の

【スマブラSP】ベレト&ベレスの性能・立ち回り・テクニック・対策を解説

スマブラ テクニック

弱い点• 運動性能が低い• 着地が弱い• 発生の遅い技が多い• 槍系の技が先端以外飛ばない• 横の復帰は厳しめ• 現状確定コンボが少ない 技の評価 技 評価 解説 弱 A 発生が早め。 ごまかしや、反撃などで使用。 DA B リーチがやや短いが、発生はまあまあ早い。 崖の展開を作れる。 上強 B 回避読み等で当てたい。 着地狩りの展開にできる。 横強 B リーチがそれなりに広い。 崖で固めるときや、少し離れたところからの反撃で使用。 下強 C コンボパーツになるが発生が遅く、後隙が大きいため気軽に振れない。 空N S コンボやガーキャン反撃、飛落とし、復帰阻止、崖展開の維持、着地の暴れなど 様々な場面で振れる。 空上 S 判定が固く、 お手玉を狙いたい。 撃墜力も非常に高い。 空前 A 先端のふっ飛ばし力が高い。 差し込みや差し返しで使用できる。 空後 A 先端のふっ飛ばし力が高い。 空前より当てるのが難しいが、 比較的リスクが少ない撃墜技。 空下 B メテオ技。 発生が遅く後隙がかなり大きい。 相手のシールドが割れそうな時や、相手の後隙が大きい時などに振りたい。 NB B 基本的には撃つフリをしてあいてを焦らしたい。 横への復帰ルートを潰す択として優秀。 一段回目はガードとジャンプ、その場回避でキャンセルできる。 最大溜めはガードの削り値が高い。 上B A 縦の復帰が強い。 復帰時は相手の技の置きに注意。 コンボのパーツになったり、メテオなどができる。 横B A 相手のジャンプや引きに合わせて振りたい。 空中で出すと動作が変わる。 復帰阻止では広範囲を狩れる。 崖を上る時の、 崖離しジャンプ横Bはリーチが長く非常に強力。 下B C 地上で出すとアーマー効果あり。 基本的には振らない。 勝てるビジョンが見えないときに振る。 上スマ A リーチがやや短いが、撃墜力は抜群。 前方の相手を拾える。 横スマ B 先端に当てるのが難しい。 斜め入力で上下にシフトできる。 下スマ A 回避や崖上がりにあわせて振ると良い。 シールドをかなり削れる。 上投げ B コンボパーツや着地狩り展開に持っていきたい時に使用。 一番ダメージが高い。 前投げ C 崖端の展開を作りたいときに使用。 後投げ C 崖端の展開を作りたいときに使用。 下投げ B コンボパーツとなる。 基本的な立ち回り NBの弓を撃ったり、撃つフリをしたりして相手を揺さぶり、空Nや空前でダメージを稼ぎましょう。 積極的に崖に出して復帰が弱いキャラには復帰阻止に、復帰が強いキャラには崖攻めをしてダメージを稼ぎましょう。 ダメージが溜まったらスマッシュを当てるか、空後の先端当てで撃墜を狙いましょう。 立ち回り例 序盤 NBで相手を揺さぶり、空前で飛びを落とします。 相手が近付いてきた場合は空Nや掴みなどを通して相手を遠ざけましょう。 中盤 積極的に崖に出して 復帰が弱いキャラには復帰阻止を狙いましょう。 地上からNBで横の復帰を狩ることができます。 また、普通に復帰阻止にいく場合は、空Nや横Bを狙いましょう。 相手がかなり遠い場合は空後なども視野に入れます。 復帰が強いキャラには崖攻めをしてダメージを稼ぎましょう。 空前や空後で壁を作り、崖から出さないように心がけます。 回避上がりには上強を合わせて、着地狩り展開に持っていきましょう。 終盤 崖際に追い込み、空前空後で圧をかけつつ、甘い回避や攻撃に合わせてスマッシュを狙いましょう。 有用なガーキャン行動 ガードキャンセル行動• 上スマ 発生はやや遅め おすすめのコンボ 確定しませんが、避けられてもそのまま着地狩り展開に持っていきましょう。 各種スマッシュ 復帰阻止に使える技 技 解説 NB 横の復帰 リュウケンの竜巻旋風脚 などに合わせて当てれると強い。 横B 範囲が非常に広く、多くのファイターの復帰ルートを潰せる。 空N 適当に振っても当たる。 良い技。 しかし、斜め上に飛ぶため復帰の強いキャラは倒せない。 空前 上からの復帰に合わせて振る。 優先度低め。 空後 一番飛ぶが、先端に当てるのが難しい。 空下 メテオ技。 主に真下からの復帰に合わせて振る。 ベレト&ベレスの対策 ベレトは中距離が強いファイターのため、近距離か遠距離での戦いを挑むと楽に試合を運ぶことができます。 近距離の場合は深めに攻撃をしに行き、技の発生だったり引き行動を潰すことを意識します。 遠距離の場合は弓を避けながらひたすら遠距離戦を続けましょう。 不利相性 近接で振れる技は弱と空Nしかないため、フォックスやピチューピカチュウなどの早くて近接が強いキャラは苦手です。 また、NBで相手を動かすことができないキャラに対してはこちらから攻めなければならず、足の遅さから大変苦労します。 特に、サムスや、トゥーンリンクなど飛び道具主体の相手はかなりキツイです まとめ 崖攻めがかなり強いため、 相手を崖から出さないようにするだけでダメージ稼ぎや、撃墜が狙えます。 相手を崖に留めるにはどうしたら良いか考えながらプレイしましょう。 以上、ファイアーエムブレム風花雪月の主人公「ベレト・ベレス」の解説でした。

次の