ワニ くん 考察。 100日後に死ぬワニ轢いた犯人は誰?ネズミくん説を考察!

ワニが亡くなった友人(悟空)で作者はネズミだった?考察・伏線まとめ|Mahiyu's blog

ワニ くん 考察

100日後に死ぬワニ、最終回です・・! まあ、そうだよね・・・という終わり方ではあったのですが、最後の最後まで「あああぁぁぁぁ・・・」と感情を揺さぶってくるラストシーンでした。 色々と不可解なことがあってですね、その考察をしていこうと思います。 考察1:ワニくんの本当の死因は何だったの? この最終回で不可解なのが、 ワニくんの死因です。 これ明らかにされていないんですよね。 ワニくんが倒れているところから推測するに、おそらくこれで死んでいる・・のだと思いますが、• 交通事故なのか• 心臓発作が起こったのか どちらでも考えられるんじゃないかなと思うんです。 ここは明確な回答はないので、憶測で判断するしかないのですが・・・。 私としては、 1の交通事故説が有力ではないかと思ってます。 というのも、作者であるキクチ先生は、20歳のときに仲の良いお友達をなくされているんですよね。 今回のワニくんは、その人がモデルではなかったのか?とも言われています。 そして、このお友達の死因が 事故だったんですよね。 最後の満開の桜の写真は、個人的にはワニくんが死ぬ前に撮ってみんなに送ろうとしていたんじゃないかな・・と。 その辺りのことは、キクチ先生のプロフィールにも書いてありますね。 ワニの作者のブログ見る限り、ねずみくんが先生説はあり得ますよね。 そこではねられてしまったのかも・・・なんて考えます。 そして 横にいるひよこ・・・!!!! ワニくんは、このひよこを助けるために車に飛び込んだのか・・・? この説が有力かなと。 なのでまとめるとわにくんの死因は、 ひよこを助けようとして自分が事故にあってしまった と結論づけておきます。 (諸説あります) 考察2:LINEのメッセージに返信はしてるの? こちら、とてもありがたいことに拡大してくださっている方がいらっしゃいました! ワニくんの脇に落ちているスマホですね。 ってことは、 もともとワニくんは花見に遅れてたのか?ってなるわけですけど、花見に遅れていたからこそ急いでいたのか・・、どうなのか。。 え、まって、ねずみくんこの百景坂の赤信号で写真撮ってるよね?? 最後の画像も百景坂信号の場所なんだけど、奥に小さくだけどひよこいるよね…??これ本当にひよこだったとしたらワニくんとねずみくんあとほんの数秒後に合流できていたはず…… この後の展開を想像すると辛すぎて泣いてしまう…… — だれか 1ky2ubu0odj4rai この最後の桜の写真のところに小さくひよこがいる!と見つけた人もいたりして、(私なんかは、え、これひよこ!?ってなりましたw) ワニくんはこのLINEの返信をした後、ひよこを助けて事故に遭い・・・、 ほんの少しの差でねずみくんと会えなかった・・・という結末を予想していた人も。 うーん、どうなんでしょう。 でもそしたら、ねずみくんの目の前でワニくんが亡くなったってことですかね? でもねずみくんは赤信号で待っている時は先頭で待っているじゃないですか。 信号の。 そうすると、辻褄合わないんですよね。 どうなんだろう。 追記 そういえば、このワニくんのスマホ画面には、ネズミくんが送った「よくね?」の吹き出しが消えているんですよね。 これは単純に作者の方のミスかなと思うんですが、何か深い理由があるのか・・・。 考察3:ネズミくんの迎えにいくの意味は? そして含みを持たせているようですが、ネズミくんの「迎えに行く」という言葉がちょっとひっかかります。 以前からネズミくんは、 「え?君ラスト知っているの?」 っていう感じの言動が目立っていましたからね〜。 結構察したような行動をしていたし、なんか物言いたげな様子でワニくんに接していたし・・・。 あたかもワニくんが死ぬことを予知しているような。。 そういうこともあってかTwitter上では、ネズミくんは人生2回目説なんかも囁かれていましたが、最後までその真相はわからず。 ただ、この「迎えに行く」っていうのは、ワニくんが来ないことを知っていて迎えに行くっていう意味で捉えた方がスムーズな気もするんですよね。 ネズミくんは、どこかで悪い予感がしていたのかもしれません。 「もしかしたら・・・」って。 もしもワニくんが、ネズミくんのこの言動にちょっとでも気づいていたら、今回の最終回のような終わり方にはならなかったの・・・かも? おまけ ちなみに ネズミくんがひいたんじゃないか?説がありますが、これはさすがにないでしょ・・・! いや、あって欲しくないっていうのが願望ですけどね。 これからネズミくんはワニくんを見つけちゃうんですよ、きっと。 そこで泣くわけです。 そしてみんなに連絡して・・・。 という結末を予想しておきます。 100日後に死ぬワニロスがやばそう とはいえ・・・!終わってしまいましたよ。 ついに。 なんだかとても不思議なもので、最終回が気になっていた割りに、やっぱり終わってしまうってなると寂しいです。 ロスですよ、ロス!!!! 完全に。 あ〜、ワニくん。。 もう一回一話から読み返したくなるくらい、ハマった方も多いのではないでしょうか? 最終回を知った上で1話から読むのも、また、よさそうですよね。 なんか。 切なくて。 まとめ というわけで、今回は最終回できになったところを考察してみました。 ワニくんの死に方ははっきりとは出さないんだろうな〜とは思っていましたが、 予想通りの結果になったな、といった形ですね。 最後の桜、多分ワニくんが撮ったと思うんですよね。 これが最後の景色でした、的な。 そう思うと・・・・、なんだか切ない。 そして人生というのは永遠に続くものではないんだな、ということを改めて教えてもらったような気持ちです。 ありがとう、ワニくん。 追記の追記:なぜかいきものがかりとコラボしておるぞ 感傷に浸りながら、Twitter見てたら、 いきものがかり先生とコラボしているわにくん。 本当に。 いい曲。 だからこそ・・・なぜこのタイミング!!!! このタイミングででてくるっていうのが、また・・。 プロモーションに走ったのか、この話は一体どこから出てたのかがきになる。 わにくんのエンディングロールといったところなのかなと思うけど、なんかこのタイミングっていうのが、ちょっと・・・。 狙っていた感じがしてちょっとなあ・・・微妙だなあ、っていうのが私自身の気持ちです。

次の

100日後ワニ最終回ネタバレ!悲しい結末考察・感想・作者の思いは?

ワニ くん 考察

100日後に死ぬワニ最終話の考察:死因は道路のヒヨコをかばったことによる事故 「100日後に死ぬワニ」 100日目 — きくちゆうき yuukikikuchi まずワニくんの死因ですが、これは道路のヒヨコをかばったことによる事故でよさそうです。 画像3枚目の2コマ目、ワニくんとヒヨコがサッと動いている描写がありますし。 それに3日目では同じようにヒヨコを車から助ける描写があり、これが最終話への伏線でしょう。 「100日後に死ぬワニ」 3日目 — きくちゆうき yuukikikuchi Twitterでは「ネズミくんがワニくんを轢いたのでは!?」なんて声もありましたが、それはないと思います。 画像3枚目の1コマ目右上にある車の色は赤ですから、ネズミくんのバイクではありません。 それに後述するネズミくんのモデルに関することからも、ワニくんを轢いたのはネズミくんではないでしょう。 それはそうとして、ワニくんが轢かれたそばにネズミくんもいたというのはあり得ると思います。 ネズミくんのいる交差点が「百景坂交差点」• ワニくんが助けたヒヨコが交差点の近くにいる 画像4枚目 あたりがその理由ですね。 なぜ近くにいる描写をしたのかについては後述。 そして次は 実はネズミくんはワニくんが死ぬのを知っていたのではないかということについてお話しします。 ネズミくんはワニくんが死ぬことを知っていたと考えられる理由 「100日後に死ぬワニ」 88日目 — きくちゆうき yuukikikuchi この漫画のメインキャラクターは主に3人。 ワニくん、ネズミくん、モグラくんです。 カノらはいったんここでは置いておきます。 3人は仲の良い関係ですが、特にワニくんとネズミくんは特別なものを感じるんですよね。 ワニくんの心情に気を使ってくれるのはネズミくんが多かったですし、落ち込んでいるときにバイクに乗せてあげたりもしていましたね。 つまり この物語においてネズミくんはワニくんに次ぐ重要キャラクターということになります。 そしてネズミくん、ちょいちょい引っかかる言動や雰囲気を出してるんですよね。 上に引用したツイートでもそう。 ワニくんの「もし死んだら~~」という冗談を強い口調で諫めています。 ちょっと妙な感じありますよね。 冗談の通じない間柄でもないでしょうし。 「100日後に死ぬワニ」 89日目 — きくちゆうき yuukikikuchi ここもちょっと変ですよね。 なんだか一人思い詰めているかのような。 こうした 妙な言動や雰囲気、そしてキャラクターの重要性から考えてネズミくんはワニくんが死ぬことを知っていたんじゃないかと思うんです。 そうすると色々と辻褄が合ってきます。 最終話で「ワニくんを迎えに行く」と言いながらヘルメットを持っていなかったのも納得できますね。 その日にワニくんが死ぬことを知っていたから、バイクで連れてくることができないとわかっていたのです。 しかしもう一つ根拠があります。 それが ネズミくんは作者のきくちゆうきさん自身だったのではないかということです。 ネズミくんはきくちゆうきさん自身、そしてワニくんはかつて交通事故で亡くなった友人 「100日後に死ぬワニ」 20日目 — きくちゆうき yuukikikuchi きくちゆうきさんの公式サイト STUDIO KIKUCHI によれば、20歳の時プリクラを撮りに行ったりするくらい仲の良い友人が事故で亡くなっています。 おそらくこの友人が、100日後に死ぬワニのモデルでしょう。 そしてきくちゆうきさんは「どうぶつーズ」という漫画も描いています。 その漫画にもネズミ トニー が登場しますが、彼は絵を描くことが好きなのです。 ネズミはどうぶつーズでも主要人物ですし、おそらくきくちゆうきさんは自身の像としてネズミを用いている可能性が高いといえます。 ねずみくんが作者自身だと考えれば、なぜワニくんが死ぬか知っていたかも納得できます。 なんといっても作者ですからね。 物語がどうなるかは自分が一番わかっています。 だからこそワニくんにデートや告白を促したり、したいことを聞いたりして後悔のないように導いてあげていたのではないかと。 そしてネズミくんのワニくんに対する友情や態度は、かつて亡くなった友人に向けているのではないかと思うのです。 最後にワニくんの近く 交差点 へと向かった描写も、友人に寄り添っていたかったという思いから描かれたものだと思えてなりません。 まとめ:100日後に死ぬワニは色々考察できて楽しい、他にもいろんな意見があるかも 生きる。 — きくちゆうき yuukikikuchi 今回はきくちゆうきさんの100日後に死ぬワニについて、いろいろと考察をしてみました。 はっきりと語られない部分があるからこそ、いろいろ考察できて楽しいですね。 こういう余白は現代アートでも重要視されているようで、さながら100日後に死ぬワニはSNSを最大限に利用した現代アートだったのではと思います。 さてそんな100日後に死ぬワニ、なんと書籍化&映画化が予定されているとのこと! きくちゆうきさん自身がツイートしていたので本当でしょう。 さらに100ワニコレクションや追悼イベントもあるらしい!いきものがかり「生きる」とのタイアップ動画もYOUTUBEにアップされてます、なんか急に盛沢山!!.

次の

100日後に死ぬワニ最終回の死因考察!LINE返信やネズミくんの迎えに行くの意味は?

ワニ くん 考察

スポンサードリンク Twitterで現在、100日目に死んだワニに関する考察が多く挙がっています。 まずはきくちゆうき先生が描いたワニくんの100日目をおさらい。 花見をしているワニくんの友人達、ワニくんが来るのを待ちかねたねずみ君がワニくんを迎えに行きます。 一方のワニくんは、道路を横断している最中車に轢かれそうになっているヒヨコを助け…… というのが最終回の構成。 かつて同じようにヒヨコを助けたワニ さて、実は3日目でもヒヨコを助けていたワニ。 この際に、命がけでヒヨコを助けるワニくんの人格面が描かれています。 またこの時ヒヨコの危機として描かれたのが「車」であったことが、100日目の伏線として機能していると言えます。 ちなみに普段は基本的に19時に投稿されていた「100日後に死ぬワニ」でしたが、 最終話は少し遅れての投稿となりました。 これは「最終話のワニが遅刻したこと」と掛かっているのでは、とする説もあがっています。 ねずみ君は事故で助かっていた 5日目にはねずみくんも交通事故を起こしていましたが、その際には重傷ではあるものの助かっています。 この時には「人はそんな簡単に死なねーよ」というセリフが飛び出しており、 100日目に死んだワニとの対比になっています。 何度も描かれる乗り物や横断歩道 「100日後に死ぬワニ」で特に描かれたのが横断歩道や乗り物の描写。 8日目、36日目、42日目、64日目、68日目など 結果として、「100日後に死ぬワニ」の死因が伏線として描かれていたのでは、とする声もあがっています。 スポンサードリンク 一方で「『100日後に死ぬワニ』はどんな平坦な日常を送っていたとしても突然に死は訪れるということを伝えたいのであり、死に伏線は存在しない」とする声もあがっています。 72日目など、横断歩道は一貫して描かれ続けていました。 ワニくんの友人たち 実際ワニくんの日常は死や伏線だけで構成されていたわけではありません。 ワニくんを取り巻く友人や仕事場の先輩たちなど、100日の間にも多くの人間関係模様が描かれました。 彼らもワニくんの100日間の一部、ワニくんが命を落とした後の彼らを気にかける声もあがっています。 60日目や80日目では特に親しい間柄の友人達が描写されています。 ネズミくんの物語 ここでワニくんの親友、ネズミくんについても触れておきましょう。 100日間で断片的に描かれたネズミくん、彼にもこんな背景があったのかも? スポンサードリンク 入院中 10日目 、スマホを見てため息をつくネズミくん。 誰かとのやりとりがうまくいかなかったのでしょうか。 その後 34日目 、ワニくんの意中の相手となる女の子が、「誰かからの誘いに困っている」と話している場面が描かれます。 これをワニくんは自分のことである、と思いこみましたが、 実はネズミくんもスマホで誘いをかけていたのかもしれません。 88日目、「自分が死んだら先輩から貰ったゲーム機をあげる」と話したワニくん。 それに対してネズミくんは激昂。 しかしネズミくんはこれまで「死」という言葉自体に不謹慎がる様子はありませんでした。 「死ねぇー」と言いながらゲームをしたりしていますしね。 つまりこの時怒ったのは「死んでも」という部分ではなく、 「自分が好きだった先輩がワニくんにあげたプレゼントなんだから」という意味が込められていたのかもしれません。 その後 89日目 、先輩を含めた5人での集まりに参加しない意思を見せるネズミくん。 「行けない」ではなく「行かない」と明確に拒否する姿勢を見せています。 90日目、ギクシャクする関係を察し取り持とうとするイヌさん。 これにより一度は頓挫したワニくんも改めてネズミくんを相手にメッセージを送ることに。 スポンサードリンク 91日目、メッセージアプリに送られてきた思い出深いギャグを見て、ワニくんとの繋がりの大事さを再確認したネズミくん。 みんなで遊びに行く決意を固めたのでした。 ただしこれはあくまで断片的なネズミの描写から個人的に予想した物語。 この物語のメインは「ワニくんの物語」であり、他のキャラの描写に関しては当然ながら全てが描かれているわけではありません。 100日間を読み返すことで、もしかすると全く別の物語が浮かび上がってくるかも? 「ワニくん」の考察 Twitter上では今回の「100日目」に関する考察や感想も多くあがっています。 その一部を見ていきましょう。 100日目しか見なかったけど、みんなの考察コメみてたら泣けてきた。 — おひやさん hitachuu ワニさんの考察が凄いなぁ。 過去と現在がどうとか…天国のワニさんへ…とか あの漫画は全部現在の方がすんなりと話が理解できると思うなぁ。 — しぇん terami021966 スポンサードリンク 100日後に死ぬワニ、いろいろな考察が飛び交ってるけど、めちゃくちゃミーハー層までやってて、これまた社会現象感。 素人でもしっかり見たらわかるヒントが散りばめられてる感じが、この考察バズを生んだような。 色んな考察あって面白いな。 — 松ネギサン。

次の