アーク ナイツ ドーベルマン。 アークナイツのキャラクター一覧とは (アークナイツノキャラクターイチランとは) [単語記事]

ドーベルマン

アーク ナイツ ドーベルマン

アークナイツ コミックアンソロジーVol. 1 各話あらすじ 狂zip 「サルカズの幽き寧静(かそけきねいせい)」 スタートを飾るのは狂Zip(きょうジップ)さんの作品。 メテオリーテが主人公のサルカズのお話です。 サルカズ組の協調性の低さを危惧したドクターの提案で一緒の宿舎に入れられてしまった、 メテオリーテ、ヴィグナ、ナイチンゲール、シャイニング、イフリータの5人。 なんとか仲良くできるアピールをドクターにしなくてはと5人で共同作業することを提案します。 イフリータがいる時点でオチの見える話ですが、個人的にはナイチンゲールの作画がとても可愛くてGOOD。 DNAメディアコミックの公式Twitterで一部見れるようになっています。 【6月25日発売🔥】アークナイツ コミックアンソロジー VOL. — DNAメディアコミックス DNAmc2012 ヤマグチ 「I dreamed IDOL」 続いては クロワッサンが主人公のペンギン急便のお話。 いつもの通りお金に困っているクロワッサンが エクシアとテキサスに「アイドルをやろう」と提案します。 現役アイドルの ソラちゃんからのアドバイスや、大御所ラッパーであるボス「 皇帝」がプロデュースしてくれるということで、これはイケる!と思ったクロワッサンですが… 一迅社様より6月25日に発売される「アークナイツコミックアンソロジーvol. ムースのうっかりでマタタビを被ってしまったドクター。 そんな状態でフェリーン族(ネコ の ジェシカ、スワイヤー、スカイフレアと遭遇してしまい… コユコム 「テンジンと一緒」 シルバーアッシュが主人公のカランド貿易のお話。 シルバーアッシュが プラマニクス、クリフハートと兄弟仲良くするハートフルストーリーで、見守る クーリエとマッターホルンというほっこりする内容です。 一迅社様より6月25日発売の『アークナイツ コミックアンソロジー VOL. 1』にシルバーアッシュ家のお話で参加しております。 迫力のある戦闘シーンが描かれるギャグなしのかっこいい作品です。 こちらも公式Twitterで一部見れるようになっています。 何とか危機を脱したかと思われたエクシアたちだが…? 難敵・クラッシャーの強襲を切り抜け、任務遂行なるか!? — DNAメディアコミックス DNAmc2012 ぎんもく 「トゥモロウ・プランニング」 プロヴァンスが主人公の1ページ読み切りの4コマ漫画チックな構成。 アーミヤとプロヴァンスのやり取りの他に ヴァーミルやエフイーターも登場します。 プロヴァンスのもふもふ尻尾が可愛いです。 6月25日発売の『アークナイツ コミックアンソロジー』に漫画で参加させていただきましたのでよろしくお願いします!プロヴァンスとアーミヤのほのぼの系トークです。 妹たちと仲良くしたいシルバーアッシュですが、なぜか プラマニクスにもクリフハートにも避けられる…? 4コマ漫画構成なのですが、ラストコマで描かれれるデフォルメ絵が秀逸でめちゃくちゃ可愛いです! もちろん クーリエとマッターホルンも登場するハートフルな内容です。 喧嘩しながらも実は息のあった組み合わせなのでは?と冷静に分析する ホシグマ。 無事に敵を殲滅したのはいいものの、この采配をしたドクターに物申したげなチェンとスワイヤー。 ドクターの安否やいかに。 1」にて、漫画を描かせていただきました。 アンセルとフェンの行動予備隊の他にも プロヴァンス、レッド、フランカも登場します。 インドラとシージのグラスゴー組との絡みも面白いです。 最後に メイヤーが登場。 ということはオチは… 6月25日発売の「アークナイツ コミックアンソロジーvol. なかなかクリアできないアーミヤが フランカとリスカムコンビにプレイして欲しいと頼みます。 アーミヤに振り回されるジェシカが可愛いです。 今日発売の『アークナイツ コミックアンソロジーVOL. 1』に、8p程描かせていただきました。 よろしくお願いします。 ただミルラの作る薬の味が強烈すぎて… 薬の味見をしてくれる オペレーターの顔芸を楽しむ作品 笑 です。 最後に パフューマーお姉さんにアドバイスをもらうミルラ。 公式Twitterで一部見れますが、オペレーターの作画がとても良いです! 【6月25日発売🧪】アークナイツ コミックアンソロジー VOL. 薬の味を改良するため、みんなに意見をもらおうとするミルラ。 果たしておいしい薬は出来上がるのか…!? — DNAメディアコミックス DNAmc2012 まなろう 「とっても頼りになるヴィグナさん」 タイトル通り ヴィグナが主人公の作品。 とにかくヴィグナママがママしてる作品なので、ヴィグナファンは必見ですね。 チャバタケ 「未体験生物。 」 ヴァーミルとイグゼキュターが主人公のお話。 戦地の逸話で2人の絡みが好きだったという人には嬉しい作品ですね。 4コマ漫画構成ですが、ギャグ要素は少なめでハートフルな内容になっています。 レム 「家族旅行」 最後はこうきたかという作品でアークナイツ コミックアンソロジーVol. 1は締めです。 サリア、サイレンス、イフリータの3人が主人公のお話。 というか3人しか出てきません。 アークナイツ内でも1,2を争う深い因縁のあるこの3人がただ旅行するだけのお話なのですが、正直泣けます。 同人作品でもよく使われている王道設定なのですが、やはり良いですね。 一迅社様より発売の「アークナイツ コミックアンソロジー VOL. 1()にて ライン生命の三人のお話を寄稿させていただきました。 本編の前日譚も今執筆中です。 そちらはTwitterなどで公開致しますので、宜しければご覧ください。 1 全体レビュー 以上でアークナイツ コミックアンソロジーVol. 1に掲載されている作品は全てになります。 やはり人気があって設定も組みやすい ペンギン急便やカランド貿易が他より少し多かったですね。 モスティマ、シュバルツ、ヘラグ、マゼラン、スカジといった新規オペレーターはともかく、初期組で人気のあるエイヤフィヤトラとアンジェリーナが登場しなかったのは残念に思われる方も多いかもしれません。 キャラの多い作品のアンソロジーにおける宿命ですね。 次回作に期待しましょう。 筆者はペンギン急便推しとして2作品もあったことに加えて、他のオペレーターたちも可愛く描かれていたので大満足の内容でした!.

次の

ドーベルマン(アークナイツ)とは (ドーベルマンキョウカンとは) [単語記事]

アーク ナイツ ドーベルマン

Dobe 基本 所属 ロドス・ンド 前衛 L 性別 女 経験 六年 出身地 ボリ 種族 ペッロー 病 感染状況 に。 測定 強度 標準 機動 標準 的耐性 標準 戦術立案 優秀 技術 優秀 適正 優秀 ボリの元軍人で ロドス加入後は教官として新任オーターと一般オーターの訓練を任されており、訓練の厳しさからオーターたちからは恐れられている。 からすれば部下にあたるが、決して彼に対しても甘くはない。 怠けていると容赦なく厳しい言葉が飛んでくる。 の由来はおそらく一般・・など多用途で飼われている種のから。 アーミヤをはじめロドスのオーターからは「 教官」と呼ばれており、からも「教官」付けで呼ばれることが多い。 序章でアーミヤと共に登場し、救出部隊の揮をとっている。 元軍人経験豊富で、の合間にあるでは新入りのを通して様々な戦術をレーしてくれる。 早速だが単刀直入にいこう、まずは訓練が必要な者のリストを見せてくれ。 ロドスの教官という立場からか、攻撃とを両立させた性。 攻撃は 射程が2で離れていても攻撃が落ちない。 前衛や重装オーターは射程が前方1か、遠攻撃になると攻撃が落ちることが多いため割と重なである。 この射程を活かし、重装オーターに攻撃を食い止めてもらいながら自分は後ろから間接攻撃でくという戦法をとることができる。 決して前の人にを打っているわけではない。 は「 強撃」と「 撻」の二択。 「強撃」は が溜まると強攻撃を行うというもので、汎用性が高い。 「撻」は 一間攻撃と素質の効果を上昇させるというもの。 その素質というのが 自身が配置中3の攻撃を上昇させる「 新人担当教官」。 3は突出した性ではないが、を進めると必ず入手でき、昇進や潜在の解放もしやすいため序盤ないしでは非常に重要な戦となるだろう。 の中にはほとんど3の編成でを突破している猛者もいるので、そういった編成ではの素質がく。 4以上のを多数所有しているであっても状況によっては3の方が最良な場面もあるので、余裕があるなら育てておくといい。 ちなみに3はが手にかけて育てた行動予備隊が大半を占めている。 訓練で磨いた連携や不面な面々にを入れたりしてを引き出しているのだろうか。 欠点は低めな攻撃で、単独では硬い敵に押し負けやすい。 実際にがとして初登場する2回のでは、重装 (ゴツゴツしたアーマー)敵の前に立ちふさがるも、 アーミヤ「あっ!教官、来てくだですね!」 しかし、全然が入らない。 」 と、結局術師のアーミヤに倒してもらうという のような扱いになっていた。 的に見れば 重装敵にはアーミヤのような術師が有効という相性をわかりやすく教えてくれる場面なのだが、それにしてもわざわざ教官が出る必要はなかったんじゃないだろうか…。 一応では直属の行動隊は別動隊として任務にあたっており、同ではロドス以外の営に所属するオーターを運用している(しかも高で、の素質が全く活かせない)などあまり余がなかったようで、その場に駆け付けられるオーターが自分しかいなかったのかもしれない。 基地はやはりというか、訓練室で訓練を速めることができる「教官」と制御中枢内のオーターの体消費を軽減できる「心」と上官らしいものがっている。 関連項目•

次の

ドーベルマン(アークナイツ)とは (ドーベルマンキョウカンとは) [単語記事]

アーク ナイツ ドーベルマン

Dobe 基本 所属 ロドス・ンド 前衛 L 性別 女 経験 六年 出身地 ボリ 種族 ペッロー 病 感染状況 に。 測定 強度 標準 機動 標準 的耐性 標準 戦術立案 優秀 技術 優秀 適正 優秀 ボリの元軍人で ロドス加入後は教官として新任オーターと一般オーターの訓練を任されており、訓練の厳しさからオーターたちからは恐れられている。 からすれば部下にあたるが、決して彼に対しても甘くはない。 怠けていると容赦なく厳しい言葉が飛んでくる。 の由来はおそらく一般・・など多用途で飼われている種のから。 アーミヤをはじめロドスのオーターからは「 教官」と呼ばれており、からも「教官」付けで呼ばれることが多い。 序章でアーミヤと共に登場し、救出部隊の揮をとっている。 元軍人経験豊富で、の合間にあるでは新入りのを通して様々な戦術をレーしてくれる。 早速だが単刀直入にいこう、まずは訓練が必要な者のリストを見せてくれ。 ロドスの教官という立場からか、攻撃とを両立させた性。 攻撃は 射程が2で離れていても攻撃が落ちない。 前衛や重装オーターは射程が前方1か、遠攻撃になると攻撃が落ちることが多いため割と重なである。 この射程を活かし、重装オーターに攻撃を食い止めてもらいながら自分は後ろから間接攻撃でくという戦法をとることができる。 決して前の人にを打っているわけではない。 は「 強撃」と「 撻」の二択。 「強撃」は が溜まると強攻撃を行うというもので、汎用性が高い。 「撻」は 一間攻撃と素質の効果を上昇させるというもの。 その素質というのが 自身が配置中3の攻撃を上昇させる「 新人担当教官」。 3は突出した性ではないが、を進めると必ず入手でき、昇進や潜在の解放もしやすいため序盤ないしでは非常に重要な戦となるだろう。 の中にはほとんど3の編成でを突破している猛者もいるので、そういった編成ではの素質がく。 4以上のを多数所有しているであっても状況によっては3の方が最良な場面もあるので、余裕があるなら育てておくといい。 ちなみに3はが手にかけて育てた行動予備隊が大半を占めている。 訓練で磨いた連携や不面な面々にを入れたりしてを引き出しているのだろうか。 欠点は低めな攻撃で、単独では硬い敵に押し負けやすい。 実際にがとして初登場する2回のでは、重装 (ゴツゴツしたアーマー)敵の前に立ちふさがるも、 アーミヤ「あっ!教官、来てくだですね!」 しかし、全然が入らない。 」 と、結局術師のアーミヤに倒してもらうという のような扱いになっていた。 的に見れば 重装敵にはアーミヤのような術師が有効という相性をわかりやすく教えてくれる場面なのだが、それにしてもわざわざ教官が出る必要はなかったんじゃないだろうか…。 一応では直属の行動隊は別動隊として任務にあたっており、同ではロドス以外の営に所属するオーターを運用している(しかも高で、の素質が全く活かせない)などあまり余がなかったようで、その場に駆け付けられるオーターが自分しかいなかったのかもしれない。 基地はやはりというか、訓練室で訓練を速めることができる「教官」と制御中枢内のオーターの体消費を軽減できる「心」と上官らしいものがっている。 関連項目•

次の