宝くじ 当選 番号 2020。 2020ドリームジャンボ宝くじ当選番号

東京2020協賛ジャンボミニ 第828回全国自治宝くじ 当選番号

宝くじ 当選 番号 2020

抽選日は令和2年3月6日 金 2等までは、ミニとジャンボの抽選会が10時30分〜始まります。 1等抽選会は12時20分〜です。 抽選結果は以下にまとめました。 第827回 東京2020協賛ジャンボ宝くじ 当選番号 1等前後賞合わせて3億円• 1枚:300円• 支払期間:2020年3月11日~2021年3月10日 等級 当せん金 組 番号 1等 2億円 06組 142007番 1等の前後賞 5,000万円 1等の前後の番号 1等の組違い賞 10万円 1等の組違い同番号 2等 500万円 69組 127903番 2等 500万円 39組 169648番 2等 500万円 100組 149490番 2等 500万円 74組 190995番 2等 500万円 46組 168706番 3等 100万円 各組共通 136923番 4等 10万円 下4ケタ 9180番 4等 10万円 下4ケタ 0953番 4等 10万円 下4ケタ 1597番 5等 1万円 下3ケタ 281番 5等 1万円 下3ケタ 755番 6等 2,000円 下2ケタ 18番 7等 300円 下1ケタ 0番 第828回 東京2020協賛ジャンボミニ 1等前後賞合わせて3千万円• 1枚:300円• 支払期間:2020年3月11日~2021年3月10日 等級 当せん金 組 番号 1等 2,000万円 74組 102034番 1等 2,000万円 21組 148435番 1等 2,000万円 84組 171403番 1等 2,000万円 56組 131613番 1等 2,000万円 70組 189374番 1等の前後賞 500万円 1等の前後の番号 2等 100万円 組下1ケタ 1組 199317番 2等 100万円 組下1ケタ 4組 141554番 2等 100万円 組下1ケタ 4組 118476番 2等 100万円 組下1ケタ 2組 141803番 2等 100万円 組下1ケタ 2組 121692番 3等 10万円 下4ケタ 6519番 3等 10万円 下4ケタ 8352番 3等 10万円 下4ケタ 1657番 3等 10万円 下4ケタ 8784番 4等 1万円 下3ケタ 185番 4等 1万円 下3ケタ 906番 5等 3,000円 下2ケタ 52番 6等 300円 下1ケタ 7番 東京2020賞 3万円 下4ケタ 5905番 当選された方おめでとうございます🎯 東京2020大会協賛くじ 全国共通 当選番号一覧 2020年東京オリンピック大会協賛宝くじ 1枚200円で1等は前後賞合わせて1億5千万円 とてもおすすめの宝くじです。 10万円の当選数は昨年の2倍もありますよ。 第760回 東京2020大会協賛くじ 当選番号 抽せん日:2018年9月13日 支払期間:2018年9月18日から2019年9月17日まで 等級 当せん金額 組 番号 1等 1億円 43組 195529番 1等の前後賞 5000万円 1等の前後の番号 2等 1000万円 90組 178293番 2等 1000万円 88組 143656番 2等 1000万円 66組 131326番 2等 1000万円 100組 145157番 2等 1000万円 18組 110303番 3等 100万円 各組共通 135185番 4等 10万円 下4ケタ 7731番 5等 1万円 下3ケタ 382番 6等 2000円 下2ケタ 48番 7等 200円 下1ケタ 8番 はずれ券は捨てないで!

次の

ドリームジャンボ宝くじ当選番号

宝くじ 当選 番号 2020

2019年度年末ジャンボ宝くじでは1等10億円が2本20億円も出ちゃいました! 西銀座チャンスセンターから誕生した平成の億万長者は2020年3月の時点で503人832億円も出ています! 奇跡の売場としての始まりは、1992年頃に一番窓口でジャンボ宝くじを購入した人が見事に1等大当たりを出し、西銀座チャンスセンターの大当たり伝説が始まりました。 この時期までは、お客さんは自分で購入窓口を選べなかったそうです。 テレビ番組にも紹介されて一番窓口は爆発的人気になり、評判が評判を呼び連日の大行列状態となりました。 今では一番窓口へは億の細道という通路を通りたどり着けます。 年末ジャンボ宝くじ発売期間中の大安や天赦日や一粒万倍日などの吉日には、2時間から4時間待ちの行列が出来て、寒い中大勢のお客さんが頑張って並んでいます。 西銀座チャンスセンターの奇跡の50年の歴史としては、 昭和35年に日劇前に宝くじチャンスセンターとしてオープンしました。 昭和56年に西銀座デパートチャンスセンターとして現在の場所でオープンしました。 平成21年にデパートの文字が抜けて西銀座チャンスセンターと名称を変更です。 平成22年に宝くじ売場を改装してリニューアルオープンしました。 平成28年に売場の前の広場が整備工事されて広々と綺麗になりました。 ジャンボ宝くじの発売初日には、雨が降らなければ毎回オープニングイベントが売場の前の広場で8:00から始まります。 最近はチャンスセンターのキャラクター着ぐるみも登場します。 幸運の女神さんが登場して、ジャンボ宝くじのご案内、カウントダウンと行って8:30から宝くじの発売開始となります。 宝くじ発売開始と同時に多くのお客さんやマスコミ各社が窓口に殺到して、怒涛の一日の始まりとなります。 あちこちで宝くじを買ったお客さんがインタビューされています。 8:40位からはジャンボ宝くじのCMに出てくるタレントさんやお笑い芸人など色んな芸能人が登場してトークショーで盛り上がります。 営業時間:平日は9:00から20:00(ジャンボ期間中は変更有) 住所:東京都中央区銀座4-1数寄屋橋の交差点角 最近の当選実績は、 2014年度ドリームジャンボミニ1等5千万円が2本 2014年度サマージャンボ宝くじ1等6億円 2014年度サマージャンボミニ1等6千万円が2本 2014年度オータムジャンボ宝くじ1等3億9千万円 2014年度年末ジャンボ宝くじ1等7億円が2本 2014年度年末ジャンボミニ1等7千万円が4本 2015年度グリーンジャンボ宝くじ1等6億円 2015年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2015年度ドリームジャンボミニ1等7千万が2本 2015年度サマージャンボ宝くじ1等7億円が2本 2015年度サマージャンボミニ1等7千万円が2本 2015年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2015年度年末ジャンボミニ1等7千万が2本 2016年度グリーンジャンボ宝くじ1等6億円 2016年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2016年度ドリームジャンボミニ1等7千万円 2016年度サマージャンボミニ1等7千万円 2016年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2016年度年末ジャンボミニ1等1億円が2本 2017年度サマージャンボ宝くじ1等7億円が2本 2017年度サマージャンボミニ1等1億円 2017年度ハロウィンジャンボ後賞1億円 2017年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2018年度バレンタインジャンボ宝くじ1等3億円 2018年度ドリームジャンボ宝くじ1等5億円 2018年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2018年度サマージャンボミニ1等7千万円 2018年度ハロウィンジャンボ宝くじ1等5億円 2019年度ドリームジャンボ宝くじ1等5億円 2019年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2019年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円が2本 2019年度年末ジャンボミニ1等5000万円が3本 2019年度年末ジャンボ宝くじでは1等10億円が出ちゃいました! 大阪駅前第4ビル特設売場では2020年3月の時点で1億円以上の大当たりが累計303本580億円も出ています。 東の横綱は西銀座チャンスセンターといわれますが、西の横綱はなんといっても大阪駅前第4ビル特設売場でしょう! 西日本では一番有名な宝くじ売り場で、ジャンボ宝くじの発売が開始されるとテレビなどのメディアや新聞や雑誌の取材が殺到します。 日本一の大当り売場として皆さんも何度もテレビや雑誌などで目にしている事でしょう。 西銀座チャンスセンター等に比べると歴史は浅いのですが、短期間でこれだけ高額当選が出ているとは驚異的ですね。 連番・バラ・縦バラ・ぶっ通し・特バラ(福バラ)・特連(福連)・タテ連・ダブルにトリプルなど多彩な購入方法も魅力的でバラエティに富んだ凄い売場です。 住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4ジャンボ宝くじ発売期間中に出現 営業時間:8:00〜20:00ジャンボ宝くじ発売期間中のみの営業 最近の当選実績は、 2014年度ドリームジャンボ宝くじ1等5億5千万円 2014年度ドリームジャンボミニ1等5千万円 2014年度サマージャンボミニ1等6千万円が2本 2014年度年末ジャンボ宝くじ1等7億円が2本 2015年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2015年度ドリームジャンボミニ1等7千万円が2本 2015年度オータムジャンボ宝くじ1等5億円 2015年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円が2本 2015年度年末ジャンボミニ1等7千万円が3本 2016年度グリーンジャンボ宝くじ1等6億円 2016年度サマージャンボミニ1等7千万円が2本 2016年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2017年度グリーンジャンボ宝くじ1等5億円 2017年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2017年度サマージャンボミニ1等1億円 2018年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2019年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2019年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2019年度年末ジャンボ宝くじでは1等10億円が出ちゃいました! 名駅前チャンスセンターでは2020年3月の時点で、1994年からの1億円以上の宝くじ高額当選が271本も出ています。 獲得賞金総額が464億円を越えるという開運売場です。 名古屋の高額当選続出売場!名駅前チャンスセンターは東海地方ではナンバーワンで超有名な宝くじ売り場ですね。 名古屋駅からは名鉄に歩いてすぐの場所にあります。 宝くじの発売初日には多くのお客さんが詰めかけて、テレビ・ラジオ・雑誌等のマスコミ取材が殺到します。 テレビや週刊誌でご覧になった方も多いことでしょう。 西銀座チャンスセンターほど派手じゃありませんが、グリーンジャンボやオータムジャンボでも毎回のように高額当選を出し続けているコンスタントな売場です。 2016年度の年末ジャンボ宝くじでも見事に1等10億円を出して、年末ジャンボ宝くじでは23年連続で1等を出している事になりますね。 凄い記録ですが、残念な事に2017年からはスランプに陥ってしまい増した。 2019年度になってやっとバレンタインジャンボ1等3億円や、ロト1億5千万円や、年末ジャンボ宝くじ1等10億円が出て絶好調の様子です。 最近の当選実績は、 2014年度オータムジャンボ宝くじ1等3億9千万円が2本 2014年度年末ジャンボ宝くじ1等7億円 2015年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2016年度サマージャンボ宝くじ1等7億円が2本 2016年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2016年度年末ジャンボミニ1等1億円 2017年度新春宝くじ1等2億円 2017年度グリーンジャンボ宝くじ1等5億円 2017年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2017年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2017年度サマージャンボミニ1等1億円 2019年度ロト6で1等1億5千万円 2019年度バレンタインジャンボ宝くじ1等3億円 2019年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 有楽町駅中央口大黒天売場では2020年3月の時点で累計の賞金金額が218億円も出ています。 宝くじ売場には珍しい大黒天様も飾られており、頭をナデナデして拝むと御利益があるそうですよ。 ジャンボ宝くじ発売初日には、祈祷も行っているそうです。 神頼み派には絶賛の宝くじ売り場ですね。 2015年から3年連続で年末ジャンボで1等10億円を出し、この小さな規模の売場としては驚愕の億万長者製造売場と云わざるをえません。 東京都千代田区有楽町2-9 最近の当選実績は、 2014年度ドリームジャンボ宝くじ1等1億円 2014年度オータムジャンボ宝くじ1等3億9千万円 2015年度グリーンジャンボ宝くじ1等6億円 2015年度サマージャンボミニ1等7千万円 2015年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2016年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2017年度ドリームジャンボミニ1等1億円 2017年度サマージャンボミニ1等1億円 2017年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円が2本 秀じい売場の当選実績は21年間で21人の高額当選者を出し、賞金総額は40億円にもなります。 左からまごころせっちゃんの窓口、真ん中には幸運を招く秀じいの窓口、右には陽気なひでちゃんの窓口とキャッチフレーズも楽しい売場ですね。 幸運を招く秀じいのキャッチコピーは「狙うぞ!金剛力で大当たり」という凄い感じの気合が感じられます。 秀じいの窓口では、宝くじを買うと真っ赤な宝袋に入れて、鈴がいっぱいついた打ち出の小槌に擦り合わせてからお客さんに渡してくれます。 幸運を招く秀じいからのアドバイスは「とにかく買うこと!買わなきゃ当たらんからね!」という事ですので、どんどん宝くじを買って億万長者を目指しましょう。 住所:東京都台東区浅草橋1-17 最近の当選実績は、 2014年度年末ジャンボミニ1等7千万円 2015年度ドリームジャンボ宝くじ7億円 2016年度新春運だめしくじ1億円 2016年度サマージャンボ宝くじ7億円 神奈川県でナンバーワンの宝くじ売場で、カリスマ販売員さんもよくマスコミや雑誌などによく登場している宝くじ売場です。 8年間連続で合計33人の億万長者を輩出し、累計では104人もの億万長者が誕生しております。 2016年の1月と2017年9月に売場が2回も引っ越ししてリニューアルオープンしました。 神奈川県横浜市西区南幸1-4 横浜地下街ダイヤモンド内 最近の当選実績は、 2014年度グリーンジャンボ宝くじ1等5億円 2016年度ドリームミニ1等7千万円が2本 2017年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2018年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2019年12月ロト7で1等10億円が出ました! 大阪市中央区の南海なんば駅西口にある南海なんば駅構内1階売場は大阪でナンバー2の当選実績がある宝くじ売場です。 いつ来ても浪速の老若男女が入り乱れて億万長者を目指して宝くじを買っています。 浪速のノリと勢いで億万長者をコンスタントに輩出しています。 あなどれない存在ですよ。 大阪府大阪市中央区難波5-1なんば駅構内 最近の当選実績は、 2014年度サマージャンボミニ1等6千万円 2014年度オータムジャンボ宝くじ1等3億9千万円 2016年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2016年度サマージャンボミニ1等7千万円 2017年度ハロウィンジャンボ1等後賞4億円 2017年度ハロウィンジャンボミニ1等5千万円 2017年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円.

次の

東京2020協賛ジャンボミニ 第828回全国自治宝くじ 当選番号

宝くじ 当選 番号 2020

2019年度年末ジャンボ宝くじでは1等10億円が2本20億円も出ちゃいました! 西銀座チャンスセンターから誕生した平成の億万長者は2020年3月の時点で503人832億円も出ています! 奇跡の売場としての始まりは、1992年頃に一番窓口でジャンボ宝くじを購入した人が見事に1等大当たりを出し、西銀座チャンスセンターの大当たり伝説が始まりました。 この時期までは、お客さんは自分で購入窓口を選べなかったそうです。 テレビ番組にも紹介されて一番窓口は爆発的人気になり、評判が評判を呼び連日の大行列状態となりました。 今では一番窓口へは億の細道という通路を通りたどり着けます。 年末ジャンボ宝くじ発売期間中の大安や天赦日や一粒万倍日などの吉日には、2時間から4時間待ちの行列が出来て、寒い中大勢のお客さんが頑張って並んでいます。 西銀座チャンスセンターの奇跡の50年の歴史としては、 昭和35年に日劇前に宝くじチャンスセンターとしてオープンしました。 昭和56年に西銀座デパートチャンスセンターとして現在の場所でオープンしました。 平成21年にデパートの文字が抜けて西銀座チャンスセンターと名称を変更です。 平成22年に宝くじ売場を改装してリニューアルオープンしました。 平成28年に売場の前の広場が整備工事されて広々と綺麗になりました。 ジャンボ宝くじの発売初日には、雨が降らなければ毎回オープニングイベントが売場の前の広場で8:00から始まります。 最近はチャンスセンターのキャラクター着ぐるみも登場します。 幸運の女神さんが登場して、ジャンボ宝くじのご案内、カウントダウンと行って8:30から宝くじの発売開始となります。 宝くじ発売開始と同時に多くのお客さんやマスコミ各社が窓口に殺到して、怒涛の一日の始まりとなります。 あちこちで宝くじを買ったお客さんがインタビューされています。 8:40位からはジャンボ宝くじのCMに出てくるタレントさんやお笑い芸人など色んな芸能人が登場してトークショーで盛り上がります。 営業時間:平日は9:00から20:00(ジャンボ期間中は変更有) 住所:東京都中央区銀座4-1数寄屋橋の交差点角 最近の当選実績は、 2014年度ドリームジャンボミニ1等5千万円が2本 2014年度サマージャンボ宝くじ1等6億円 2014年度サマージャンボミニ1等6千万円が2本 2014年度オータムジャンボ宝くじ1等3億9千万円 2014年度年末ジャンボ宝くじ1等7億円が2本 2014年度年末ジャンボミニ1等7千万円が4本 2015年度グリーンジャンボ宝くじ1等6億円 2015年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2015年度ドリームジャンボミニ1等7千万が2本 2015年度サマージャンボ宝くじ1等7億円が2本 2015年度サマージャンボミニ1等7千万円が2本 2015年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2015年度年末ジャンボミニ1等7千万が2本 2016年度グリーンジャンボ宝くじ1等6億円 2016年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2016年度ドリームジャンボミニ1等7千万円 2016年度サマージャンボミニ1等7千万円 2016年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2016年度年末ジャンボミニ1等1億円が2本 2017年度サマージャンボ宝くじ1等7億円が2本 2017年度サマージャンボミニ1等1億円 2017年度ハロウィンジャンボ後賞1億円 2017年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2018年度バレンタインジャンボ宝くじ1等3億円 2018年度ドリームジャンボ宝くじ1等5億円 2018年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2018年度サマージャンボミニ1等7千万円 2018年度ハロウィンジャンボ宝くじ1等5億円 2019年度ドリームジャンボ宝くじ1等5億円 2019年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2019年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円が2本 2019年度年末ジャンボミニ1等5000万円が3本 2019年度年末ジャンボ宝くじでは1等10億円が出ちゃいました! 大阪駅前第4ビル特設売場では2020年3月の時点で1億円以上の大当たりが累計303本580億円も出ています。 東の横綱は西銀座チャンスセンターといわれますが、西の横綱はなんといっても大阪駅前第4ビル特設売場でしょう! 西日本では一番有名な宝くじ売り場で、ジャンボ宝くじの発売が開始されるとテレビなどのメディアや新聞や雑誌の取材が殺到します。 日本一の大当り売場として皆さんも何度もテレビや雑誌などで目にしている事でしょう。 西銀座チャンスセンター等に比べると歴史は浅いのですが、短期間でこれだけ高額当選が出ているとは驚異的ですね。 連番・バラ・縦バラ・ぶっ通し・特バラ(福バラ)・特連(福連)・タテ連・ダブルにトリプルなど多彩な購入方法も魅力的でバラエティに富んだ凄い売場です。 住所:大阪府大阪市北区梅田1-11-4ジャンボ宝くじ発売期間中に出現 営業時間:8:00〜20:00ジャンボ宝くじ発売期間中のみの営業 最近の当選実績は、 2014年度ドリームジャンボ宝くじ1等5億5千万円 2014年度ドリームジャンボミニ1等5千万円 2014年度サマージャンボミニ1等6千万円が2本 2014年度年末ジャンボ宝くじ1等7億円が2本 2015年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2015年度ドリームジャンボミニ1等7千万円が2本 2015年度オータムジャンボ宝くじ1等5億円 2015年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円が2本 2015年度年末ジャンボミニ1等7千万円が3本 2016年度グリーンジャンボ宝くじ1等6億円 2016年度サマージャンボミニ1等7千万円が2本 2016年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2017年度グリーンジャンボ宝くじ1等5億円 2017年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2017年度サマージャンボミニ1等1億円 2018年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2019年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2019年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2019年度年末ジャンボ宝くじでは1等10億円が出ちゃいました! 名駅前チャンスセンターでは2020年3月の時点で、1994年からの1億円以上の宝くじ高額当選が271本も出ています。 獲得賞金総額が464億円を越えるという開運売場です。 名古屋の高額当選続出売場!名駅前チャンスセンターは東海地方ではナンバーワンで超有名な宝くじ売り場ですね。 名古屋駅からは名鉄に歩いてすぐの場所にあります。 宝くじの発売初日には多くのお客さんが詰めかけて、テレビ・ラジオ・雑誌等のマスコミ取材が殺到します。 テレビや週刊誌でご覧になった方も多いことでしょう。 西銀座チャンスセンターほど派手じゃありませんが、グリーンジャンボやオータムジャンボでも毎回のように高額当選を出し続けているコンスタントな売場です。 2016年度の年末ジャンボ宝くじでも見事に1等10億円を出して、年末ジャンボ宝くじでは23年連続で1等を出している事になりますね。 凄い記録ですが、残念な事に2017年からはスランプに陥ってしまい増した。 2019年度になってやっとバレンタインジャンボ1等3億円や、ロト1億5千万円や、年末ジャンボ宝くじ1等10億円が出て絶好調の様子です。 最近の当選実績は、 2014年度オータムジャンボ宝くじ1等3億9千万円が2本 2014年度年末ジャンボ宝くじ1等7億円 2015年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2016年度サマージャンボ宝くじ1等7億円が2本 2016年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2016年度年末ジャンボミニ1等1億円 2017年度新春宝くじ1等2億円 2017年度グリーンジャンボ宝くじ1等5億円 2017年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2017年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2017年度サマージャンボミニ1等1億円 2019年度ロト6で1等1億5千万円 2019年度バレンタインジャンボ宝くじ1等3億円 2019年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 有楽町駅中央口大黒天売場では2020年3月の時点で累計の賞金金額が218億円も出ています。 宝くじ売場には珍しい大黒天様も飾られており、頭をナデナデして拝むと御利益があるそうですよ。 ジャンボ宝くじ発売初日には、祈祷も行っているそうです。 神頼み派には絶賛の宝くじ売り場ですね。 2015年から3年連続で年末ジャンボで1等10億円を出し、この小さな規模の売場としては驚愕の億万長者製造売場と云わざるをえません。 東京都千代田区有楽町2-9 最近の当選実績は、 2014年度ドリームジャンボ宝くじ1等1億円 2014年度オータムジャンボ宝くじ1等3億9千万円 2015年度グリーンジャンボ宝くじ1等6億円 2015年度サマージャンボミニ1等7千万円 2015年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2016年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円 2017年度ドリームジャンボミニ1等1億円 2017年度サマージャンボミニ1等1億円 2017年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円が2本 秀じい売場の当選実績は21年間で21人の高額当選者を出し、賞金総額は40億円にもなります。 左からまごころせっちゃんの窓口、真ん中には幸運を招く秀じいの窓口、右には陽気なひでちゃんの窓口とキャッチフレーズも楽しい売場ですね。 幸運を招く秀じいのキャッチコピーは「狙うぞ!金剛力で大当たり」という凄い感じの気合が感じられます。 秀じいの窓口では、宝くじを買うと真っ赤な宝袋に入れて、鈴がいっぱいついた打ち出の小槌に擦り合わせてからお客さんに渡してくれます。 幸運を招く秀じいからのアドバイスは「とにかく買うこと!買わなきゃ当たらんからね!」という事ですので、どんどん宝くじを買って億万長者を目指しましょう。 住所:東京都台東区浅草橋1-17 最近の当選実績は、 2014年度年末ジャンボミニ1等7千万円 2015年度ドリームジャンボ宝くじ7億円 2016年度新春運だめしくじ1億円 2016年度サマージャンボ宝くじ7億円 神奈川県でナンバーワンの宝くじ売場で、カリスマ販売員さんもよくマスコミや雑誌などによく登場している宝くじ売場です。 8年間連続で合計33人の億万長者を輩出し、累計では104人もの億万長者が誕生しております。 2016年の1月と2017年9月に売場が2回も引っ越ししてリニューアルオープンしました。 神奈川県横浜市西区南幸1-4 横浜地下街ダイヤモンド内 最近の当選実績は、 2014年度グリーンジャンボ宝くじ1等5億円 2016年度ドリームミニ1等7千万円が2本 2017年度ドリームジャンボ宝くじ1等7億円 2018年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2019年12月ロト7で1等10億円が出ました! 大阪市中央区の南海なんば駅西口にある南海なんば駅構内1階売場は大阪でナンバー2の当選実績がある宝くじ売場です。 いつ来ても浪速の老若男女が入り乱れて億万長者を目指して宝くじを買っています。 浪速のノリと勢いで億万長者をコンスタントに輩出しています。 あなどれない存在ですよ。 大阪府大阪市中央区難波5-1なんば駅構内 最近の当選実績は、 2014年度サマージャンボミニ1等6千万円 2014年度オータムジャンボ宝くじ1等3億9千万円 2016年度サマージャンボ宝くじ1等7億円 2016年度サマージャンボミニ1等7千万円 2017年度ハロウィンジャンボ1等後賞4億円 2017年度ハロウィンジャンボミニ1等5千万円 2017年度年末ジャンボ宝くじ1等10億円.

次の