スキンケア。 オルビスユーシリーズ|化粧品・スキンケア・基礎化粧品の通販|オルビス公式オンラインショップ

新型コロナでコスメトレンドに異変!スキンケアが上位独占…おうち時間・オンライン会議・マスク着用が影響

スキンケア

目次 ・ ・ 1. 髭剃り関連 2. 洗顔・基礎化粧品 3. メイク用品 4. フェイスマスク 5. ハンドクリーム スキンケアの手順 まずは朝夜の僕のスキンケアの手順をご紹介。 僕自身はいわゆる普通肌ですが、ニキビとカミソリ負けが悩み。 アイテム選びやスキンケアはこの2点を重視しています。 ・洗顔 ・保湿 ・ごくたまに美容マスク(2〜3週間に1回) ・ハンドクリーム、ボディクリーム <朝> ・洗顔 ・保湿 ・メイク(BBクリーム、ニキビ消しのコンシーラー、眉ペンシルと眉マスカラ) おすすめアイテム 1. 髭剃り関連.

次の

【基本】スキンケアの方法と基礎化粧品の選び方

スキンケア

漫画談議 〜スキンケアを添えて〜 これまでに「ほんだのばいく」へ投稿された動画は計7本で、この内、姿を現さないゲーム実況動画が3本。 初めて本田が姿を見せた3本目の「10月22日と近況。 」と題された動画は810万回再生を突破し、他にも4本目の「24万8千2百円を払う日の朝」は574万回再生、6本目の「服日和 1 」も243万回再生と高い人気を誇っているチャンネルだ。 若い世代を中心に一般層にまで認知のある本田がナチュラルな姿で脱力感のあるトークを繰り広げたり、スッピン姿で今日着る服コーデを決めたりする姿を惜しげもなく公開。 しかもただ可愛いだけではなく、使用しているメイク道具やファッションアイテムに一つひとつ商品名を明記したり、メイク中にゲームファンに耳なじみのいいBGMを流したりと、なかなか仕事が細かい編集作業も行われている。 これらを踏まえると、高い人気を誇る動画コンテンツになるのも当然の結果と言えるだろう。 今回の動画の中で本田は「おはようございます。 今日はね、スキンケアをやっていきたいたいと思うんですけど。 なんと! 私の動画の視聴者が6:4で男性と女性。 6の人はスキンケアに興味がないんだよ。 でも4の人は興味をもってくれてると思うんだ」と今回の企画の趣旨について説明。 それから「動画の支配者として考えた末決めた。 今日はスキンケアをしながら漫画の話をしたいと思います」と語り、ガッツポーズを決めた。 時にスキンケアをするのを忘れるくらい熱弁する姿や、喋りすぎて口に唾が溜まり一呼吸する姿が映されるくらいの熱量で、およそ11分にわたりマシンガントークを繰り広げた。 この動画の中で特筆すべき点は、終盤に本田がファンに対して素直に感謝を述べた点だろう。 「見てくれる人の反応がモチベーションに繋がっていくんですよね。 だからいつも動画を観てくれる人やコメントを書いてくださってる方、そして高評価を押してくれる方、本当にありがとうございます。 大変感謝しております。 うれっ、うれしいです。 言ってこなかったけど、本当はめちゃくちゃうれしかったです」と照れ臭そうにお礼しているシーンは、観ている側としても喜びを共有できる瞬間だと言えるだろう。

次の

プロ愛用!成分が優秀な“プチプラ”スキンケア3選 [化粧品・コスメ] All About

スキンケア

漫画談議 〜スキンケアを添えて〜 これまでに「ほんだのばいく」へ投稿された動画は計7本で、この内、姿を現さないゲーム実況動画が3本。 初めて本田が姿を見せた3本目の「10月22日と近況。 」と題された動画は810万回再生を突破し、他にも4本目の「24万8千2百円を払う日の朝」は574万回再生、6本目の「服日和 1 」も243万回再生と高い人気を誇っているチャンネルだ。 若い世代を中心に一般層にまで認知のある本田がナチュラルな姿で脱力感のあるトークを繰り広げたり、スッピン姿で今日着る服コーデを決めたりする姿を惜しげもなく公開。 しかもただ可愛いだけではなく、使用しているメイク道具やファッションアイテムに一つひとつ商品名を明記したり、メイク中にゲームファンに耳なじみのいいBGMを流したりと、なかなか仕事が細かい編集作業も行われている。 これらを踏まえると、高い人気を誇る動画コンテンツになるのも当然の結果と言えるだろう。 今回の動画の中で本田は「おはようございます。 今日はね、スキンケアをやっていきたいたいと思うんですけど。 なんと! 私の動画の視聴者が6:4で男性と女性。 6の人はスキンケアに興味がないんだよ。 でも4の人は興味をもってくれてると思うんだ」と今回の企画の趣旨について説明。 それから「動画の支配者として考えた末決めた。 今日はスキンケアをしながら漫画の話をしたいと思います」と語り、ガッツポーズを決めた。 時にスキンケアをするのを忘れるくらい熱弁する姿や、喋りすぎて口に唾が溜まり一呼吸する姿が映されるくらいの熱量で、およそ11分にわたりマシンガントークを繰り広げた。 この動画の中で特筆すべき点は、終盤に本田がファンに対して素直に感謝を述べた点だろう。 「見てくれる人の反応がモチベーションに繋がっていくんですよね。 だからいつも動画を観てくれる人やコメントを書いてくださってる方、そして高評価を押してくれる方、本当にありがとうございます。 大変感謝しております。 うれっ、うれしいです。 言ってこなかったけど、本当はめちゃくちゃうれしかったです」と照れ臭そうにお礼しているシーンは、観ている側としても喜びを共有できる瞬間だと言えるだろう。

次の