ライン アプリ が 消え た。 LINEアプリが消えた時の復元方法

間違えてLINEのアプリを削除してしまったときのアプリ復活方法と知っておいたほうが良いこと

ライン アプリ が 消え た

「フォルダ」に隠れてしまっている。 アプリをアンインストールしてしまった。 「ペアレンタルコントロール」設定 では順番に対処法を確認していきましょう。 iPhoneからアイコンが消えた場合の対処法 iPhoneの画面からアイコンが消えてしまった場合の対処法は以下の通りです。 「フォルダ」を整理する アプリが多すぎて画面に収まりきらない場合、 iPhoneではアプリアイコン同士を重ねることで「フォルダ」を作成し、その中に複数のアイコンを格納できるようになります。 ただあまりにも数が膨大になってくると、 どのフォルダになんのアプリが入っているのか管理しきれなくなり、結果見失うといった事態におちいってる方も結構見かけます。 そういった場合は、いったん 不要なアプリを地道に消去していくか、もしくは 全アイコンの配置を初期化することで一度確認し直してみるのもいいかもしれません。 アイコン位置の初期化方法は以下の通りです。 iPhoneの設定アプリを起動する。 「一般>リセット」とタップする。 「ホーム画面のレイアウトをリセット」をタップする。 これで、フォルダに格納されていたものも含めて全アプリがアルファベット順に並べられるので、フォルダの奥の方に隠れてしまっていたアプリなどを探す際には便利です。 アプリをインストールし直す 上記原因の中でも、最も取り返しがつきにくいのがこの アプリをアンインストールしてしまったケースかと思われます。 ソーシャルゲームや、 ドロップボックスなど、 iPhone本体側に重要なデータが保存されていないタイプのアプリであれば、 再インストールするだけですぐに元の状態に戻すことも可能です。 ただし、 オフラインのゲームアプリや データをiPhone内に保存して使用するタイプのアプリの場合、 アンインストールしてしまった時点で全てのデータが消えてしまうことがほとんどです。 その辺りはある程度覚悟した上で、本当にアンインストールしてしまったのかどうか以下の手順で確認しておきましょう。 「Appストア」を起動する。 アイコンが消えてしまったアプリを 「検索タブ」で検索する。 表示が 「開く」になっている: iPhoneにインストールされている状態• 表示が 「 」になっている: iPhoneからアンインストールされている状態 「ペアレンタルコントロール」設定をオフにする iPhoneには 「ペアレンタルコントロール」と呼ばれる iPhoneの機能を制限するための機能が搭載されています。 例えば、親が子供にiPhoneを持たせる際などに 「safari」や 「iTunesストア」などの料金がかかってしまう可能性のある機能を使えなくしたりといった用途で使われます。 そしてこの 「ペアレンタルコントロール」で制限をかけられたアプリに関しては、 インストールされたままの状態でホーム画面から表示だけが消えるため、アイコンが消えてしまった場合、この機能が原因の可能性も大いにあります。 以下の手順で 「ペアレンタルコントロール」の切り替えが可能です。 iPhoneの設定アプリを起動する。 「一般>機能制限」とタップする。 この画面内であらゆる機能の制限に関する設定を行うことができます。 ただし、 機能のオン/オフの切り替え時には必ずパスコードの設定が必要なため、もし保護者などにあらかじめ設定されている状態なのであれば、パスコードがない限りは解除は不可能です。 「Spotlight検索」が結構便利です iPhoneには実はアプリの検索機能が搭載されているのをご存知でしたか? 「Spotlight検索」というもので、ホーム画面から簡単に起動することができるので、上記のような状況でアプリを探す際には便利に使えるかもしれません。 使い方は簡単です。 iPhoneのホーム画面を表示する。 画面の中央付近を下にスワイプする。 最上部の検索ボックスに探したいアプリ名を入力する。 これで簡単に検索することができます。 まとめ 今回は、 iPhoneのアイコンが消えた場合の原因と対処法についてまとめてみました。 日々いろんな便利なアプリや楽しいゲームが掲載されるため、ついついインストールを繰り返してしまって、使ってもいないのにアンインストールを忘れたままどんどんアプリがたまっていく… まさにボクなんですが、こういったことを繰り返していると、 本当に必要なアプリがすぐに見つからなかったり、 iPhoneのストレージが無駄に埋まってしまったりと、結構デメリットが多いです。 定期的にアプリも整理することを心掛けたいですね。

次の

LINEアプリが消えた時の復元方法

ライン アプリ が 消え た

スマホ Android のホーム画面からアプリが消えててしまった… ・あれ?おかしいな… ・なんでアプリが突然消えてしまったの? ・どうやったらもとに戻せるの? と、お悩みではないですか? 私もたまにあります。 スマホ Android のホーム画面から、いつも使っているアプリが消えてしまったことが…。 まっ! 寝ながらスマホをしていて、知らないうちにスマホの画面をいろいろとタッチしていた事が原因なのですが…。 とはいえ、今まであったアプリが朝起きたら突然なくなっていたとしたら、ちょっと困ってしまいますよね。 それがいつも使っているアプリだったら尚更…。 ということで本日は、スマホ Android のホーム画面からアプリが突然消えてしまったときに元に戻す方法を紹介していきますね。 スマホ Android のホーム画面からアプリが消えた時に元に戻す方法 スマホ Android のホーム画面からアプリが消えた時に元に戻す方法ですが、とっても簡単ですよ! かかった時間はおおよそ3分ほど! これはこの記事のためにスクリーンショットを撮ったりメモを書きながらかかった時間ですので、実際は1分ほどで終わると思います。 まず最初に、スマホのホーム画面ですが、今回はこの画面を使っていきますね。 この画面の一番右の「docomo災害用キット」のアプリをいったん消します。 といっても、ホーム画面上から消すだけなので、アプリのアンインストールしていませんよ。 ホーム画面上に表示されていないだけで、スマホにはちゃんと残っています。 おそらくこんな感じで、スマホのホーム画面上からアプリが消えてしまっているのではないでしょうか? このタイプの場合、簡単にホーム画面にアプリを再表示させることができます。 なので、まずはアプリがスマホの中にあるかどうか確認しますね。 「設定」から「アプリ」を開いて、ダウンロード済みのアプリを確認することもできますが、 ホーム画面にアプリ一覧を表示させるボタンがありますので、その部分をタップしてください。 私のスマホの場合は、画面中央下にある「 白い丸に6つの穴」のアイコンです。 機種によって違う場合があります この部分をタップすると、現在スマホにインストールされているアプリの一覧が表示されます。 こんな感じですね。 この中で お目当てのアプリを見つけてそのアプリを長押しすると、画面がアプリ一覧からホーム画面に切り替わります。 長押ししているアプリはそのまま そして長押ししている アプリをそのまま起きたい場所までスライドさせていって、指を離すとその部分にアプリが設置されます。 この部分で指を離すと、消えたアプリが元通りに復元されます。 アプリがアンインストールされてしまった場合に関しては、残念ながら再度インストールするしかないのですが、「アプリがホーム画面から消えた!」といった場合、スマホの中から削除されたわけではない場合がほとんど。 なので、スマホの中からまた探し出してホーム画面上に設置してやることが可能です。 アプリをホーム画面から隠すことも! 先ほど紹介したアプリ一覧のボタンですが、ここからアプリを開くこともできます。 やり方は簡単で、普通のアプリを開くようにアプリをタップするだけ。 なので、この機能を使うと、ホーム画面に表示させたくないアプリは表示させずにここからアプリを開いてしまえばいいわけで・・・何が言いたいのかというと、ホーム画面上に表示させたくないアプリに関しては無理に表示させる必要がない、ということです。 秘密にしておきたいアプリや人に見られたくないアプリに関しては、ここから開きましょう。 アプリ一覧を表示させるボタンをタップ• お目当てのアプリを見つけて長押し• アプリを起きたい場所までスライドさせて指を離す とたった3手順、1分もかからないでできると思います。 また、先程も紹介したように、ホーム画面に起きたくないアプリに関しては無理に置く必要がないので、アプリ一覧から起動させたほうがいいですね。 本日の記事は以上です。 最後までお付き合いただき、ありがとうございます。

次の

【Androidスマホ】ホーム画面からアプリのアイコンが消えてしまった場合の対処法

ライン アプリ が 消え た

LINE(ライン)はPC版がある?パソコンでログインする方法 公開日時 : 2020-01-18 18:38 更新日時 : 2020-05-16 11:45 スマホで利用されることの多いLINE(ライン)ですが、実はMacやWindowsといったパソコンでも利用できます。 PC版LINEはスマホ版と同期されるので、 パソコンで作業しながらそのまま返信したり、スマホを紛失した時でも連絡できます。 また大容量ファイルの送信や、 年齢認証なしでID検索できる機能も。 このページでは、LINEをPCにダウンロードする方法やログイン方法、注意点などを徹底解説! 画像付きで手順を解説するので、ぜひ参考にしてみてください。 PC版LINE(ライン)の5つの特徴 PC版LINEの特徴を5つ紹介します。 iOS版・Android版のLINEアプリと同期して利用できる PC版LINEにログインすると、iOS版・Android版のLINEアプリと同期されます。 そのため普段スマホで利用しているLINEアカウントを、パソコンでも使用可能です。 PC版LINEで利用できるLINE機能は、以下の通りです。 トーク 絵文字・スタンプの送受信も可• 音声通話・ビデオ通話• パソコンで写真・動画などを送受信• ノートやアルバムに投稿・保存• keepに保存• 友達追加・管理• タイムラインの投稿・閲覧• 各種設定 LINEサービス ゲームや漫画など を除いて、スマホ版LINEの機能は全て利用可能です。 そのため日常のやりとりはもちろん、 万が一スマホを紛失・故障した場合でも、PC版LINEで連絡できるので安心です。 またPC版LINEは、複数のPCやタブレットといった各デバイスにダウンロードできます。 そのため自分のLINEアカウントに複数デバイスからログインでき、わざわざスマホを開く必要がありません。 なおPC版LINEには同時ログインできないので、旧デバイスからは自動でログアウトされます。 最大1GBの大容量ファイルを送信できる PC版LINEを利用すれば、パソコンに保存している写真や動画を直接LINEに送信できます。 また受信したメディアをパソコンに保存することも可能です。 スマホとパソコン間でのデータの移行が、スムーズになるでしょう。 PC版LINEでは写真や動画だけでなく、PowerPointの書類や圧縮ファイル、PDFなどを、 最大1GBまでまとめて送信できます。 送信ファイルはトークから1週間で削除されるので、重要なファイルはKeepに保存すると良いでしょう。 なおパソコンで動画を送る際、ファイル形式によってはスマホで送信できない可能性もあります。 mp4」や「. avi windows標準のファイル形式 」、「. mov Mac標準のファイル形式」であれば再生できるので、変換した上で送信しましょう。 トークやノート、アルバムなどを別タブで開ける スマホ版LINEでは、各種画面を別タブで開けません。 そのためノートを見ながら返信したり、アルバムを開いてノートに投稿するのは不可能です。 しかしPC版LINEなら、複数の画面を別タブで開けます。 複数の友人と同時進行でメッセージしたり、ノートの情報をコピー&ペーストして一斉に送信できます。 作業効率が高まるので、ビジネスシーンでも利用されます。 年齢認証なしでID検索できる スマホ版LINEでは、LINEユーザーの安全性を確保するため、年齢確認で未成年以上であることを証明したユーザーのみ、ID検索で友達を追加できます。 しかしPC版ラインでは友達追加機能に制限がないので、年齢検索なしでID検索できます。 PC版LINEのID検索で追加した友人は、スマホ版LINEにも反映されます。 未成年者はトラブルに巻き込まれないか考えた上で、PC版LINEのID検索を利用してみてください。 なおスマホ版LINEと同様、未成年者が自分のIDを相手に検索してもらうことはできません。 スクリーンショットが簡単 スマホでスクリーンショットをすると、スクショをした後に不要な部分をトリミングする必要があります。 しかしPC版LINEには、トーク画面に 「スクリーンショットボタン」が搭載されています。 画面上の切り抜きたい部分をドラッグするだけで、簡単にお気に入りの画像を保存できます。 またそのまま編集して送信できるので、効率よく画像を共有可能です。 PC版LINE(ライン)のインストール・ダウンロード方法 PC版LINEには、 「Mac版」「Windows版」「Chrome版」の3種類があり、各バージョンで機能が異なります。 Mac・Windows版 Chrome版 ユーザー Mac版:Macユーザー Windows版:Windows7、8. 一方Google Chromeの拡張機能であるChrome版LINEは、OSを問わず、インストール不要で使用できるのが魅力です。 使用できる基本機能はトークのみですが、テキストや画面の保存に便利な独自機能の「メモ帳」「スクリーンショット」を利用できます。 3つのバージョンのPC版LINEのインストール・ダウンロード方法を画像付きで紹介します。 Mac版LINEのインストール・DL方法 MacユーザーはMac版LINEをダウンロードしましょう。 にアクセスし、「MacAppStoreからダウンロード」をクリック。 PC版AppStoreのLINEページに移行するので、ダウンロードボタンをクリック。 ダウンロードが完了したら、「開く」と表示されるのでクリック。 Mac版LINEのログイン画面が表示されれば、ダウンロード完了です。 Windows版LINEのインストール・DLの方法 Windows7・8. 1・10ユーザーは、Windows版LINEをダウンロードしましょう。 にアクセスし、「Windows」をクリック。 ダウンロードが始まるので、完了したら開きます。 手順に沿ってインストールしましょう。 言語選択で「日本語」を選択し、「OK」をクリック。 「LINEのインストールを開始します」と表示されるので、「次へ」をクリック。 インストールが完了したら、閉じる」ボタンをクリック。 するとWindows版LINEのログイン画面が表示されます。 以上でダウンロード完了です。 Chrome版LINEのインストール・DL方法 Chrome版LINEをインストールするには、Google Chromeをダウンロードする必要があります。 にアクセスし、「Chromeをダウンロード」をクリック。 以上でGoogle Chromeをダウンロードできました。 そのままGoogle Chromeで、Googleアカウントにログインしましょう。 にアクセスし、「Chromeに追加」をクリック。 「LINEを追加しますか?」と表示されるので、「拡張機能を追加」をクリック。 画面右上の拡張機能にLINEが追加されました。 LINEボタンを押して、Chrome版LINEのログイン画面が表示されればダウンロード完了です。 お近くのノジマ店舗を検索いただけます PC版LINEへの3つのログイン方法 PC版LINEのダウンロードが完了したら、自分のLINEアカウントにログインしましょう。 ログイン方法は下記の3つです。 QRコード• メールアドレス• 各ログイン方法を画像付きで紹介します。 最も簡単な「QRコードログイン」 とにかく 簡単にLINEアカウントへログインできるのが、QRコードを読み取る方法です。 パソコンに表示されたQRコードを、スマホ版LINEで読み取るだけです。 ただし紛失などで手元にスマホがない場合、利用できないので注意しましょう。 PC版LINEを開き、「QRコードログイン」を選択。 スマホ版LINEの「友達追加ボタン」をクリック。 「QRコード」をクリック。 PC版LINEに表示されたQRコードを、スマホ版LINEで読み取りましょう。 読み取りが完了したら、「ログインしますか?」と表示されるので、「ログイン」をクリック。 万が一うまく読み取れない場合、QRコード横にある「更新」ボタンをクリックして再読み込みしましょう。 なおQRコードの読み取りには、1分間の有効期限があるので、スムーズに読み込んでログインしましょう。 有効期限が切れた場合、更新ボタンをクリックすれば、再びリセットされます。 ログインが完了すると、スマホ版LINEに「ログインが完了しました」と表示されます。 またPC版LINEでも友人やトーク画面が表示され、LINEアカウントへログインできました。 なおトークや写真などの同期が完了するまで、数分の時間を要するケースがあります。 ちなみにスマホ版LINEには、PC版LINEへログインした旨の通知が届きます。 もし心当たりがない場合、第三者が勝手にログインした可能性があります。 すぐにログアウトして、パスワードを変更しましょう。 自動ログイン設定ができる「メールアドレスログイン」 「手元にスマホがない…」時は、メールアドレスでログインしましょう。 LINEアカウント作成時に入力したメールアドレス・パスワードを入力すれば、PC版LINEにログインできます。 PC版LINEのログイン画面を開き、「メールアドレスログイン」を選択。 LINEアカウントを作成する際に設定したメールアドレスと、パスワードを入力しましょう。 万が一忘れた場合、スマホ版LINEのアカウント情報から確認できます。 なおメールアドレスログインを選択すると、「自動ログイン」設定があります。 PCの起動と同時に自動でメールアドレス・パスワードが入力されるので、ログイン時に毎回入力する手間を省けます。 セキュリティ面や手軽さを考慮した上で、オン・オフに設定しましょう。 全ての入力が完了すれば、「ログイン」をクリック。 初回ログイン時のみ本人確認のため、数字6桁のセキュリティコードが表示されます。 PC版LINEに表示されたセキュリティコードを、スマホ版LINEに入力し「本人確認」をクリック。 なおセキュリティコードにも3分の有効期限があります。 有効期限が過ぎた場合、再びメールアドレス・パスワードを入力すれば、新たなセキュリティコードが発行されます。 正しく認証されれば、ログイン完了です。 メールアドレスログインでも、同様にログイン通知がスマホ版LINEに届くので、不正アクセスではないか確認しましょう。 PC版LINEで登録したユーザー向けの「電話番号ログイン」 PC版LINEのver. 8以降では、電話番号ログインを利用できます。 ただし電話番号でログインできるのは、「PC版LINEでLINEアカウントを新規作成した方」のみです。 PC版LINEで新規LINEアカウントを作成できます。 ただし電話番号が必須で、スマホと同じ電話番号で新規作成すると、既存アカウントが消えてしまいます。 QRコードやメールアドレスでログインできるので、無理に電話番号ログインを選ぶ必要はありません。 スマホ版LINEを保有しておらず、PC版LINEで新規登録した方は、電話番号ログインを利用しましょう。 PC版LINEのログイン画面に表示された「電話番号ログイン」をクリック。 LINEに登録済みの電話番号とパスワードを入力。 また電話番号の先頭の0は不要なので、「90〜」と入力してください。 正しく入力できれば「ログイン」をクリック。 入力した電話番号宛てのSMSに、数字4桁の認証番号が届きます。 認証番号を入力して、「次へ」をクリックするとログイン完了です。 PC版LINE(ライン)にログインできない時の3つの対処法 基本的には上記の方法でPC版LINEにログインできますが、稀に何らかの要因でログインできないケースがあるようです。 PC版LINEにログインできない時の対処法を3つ紹介します。 スマホ版LINEで「ログイン許可」をオンに設定する PC版LINEにログインできない原因で最も多いのが、「ログイン許可」がオフになっていることです。 LINEではセキュリティを高めるため、スマホ以外からのログインがデフォルトでオフになっています。 そのためパソコンやタブレットでPC版LINEを利用したい場合、スマホ版LINEから「ログイン許可」をオンに設定しましょう。 スマホ版LINEのホーム画面にある「設定」ボタンをクリック。 「アカウント」をクリック。 「ログイン許可」の項目をタップして、オン 緑色 に設定すればOKです。 設定が完了した状態で、再度PC版LINEにログインしてみてください。 ちなみに「ログイン中の端末」から、現在ログイン中のデバイスが表示されます。 スマホ版LINEで「メールアドレス」「パスワード」を設定する メールアドレスログインを選択する場合、当然ながらメールアドレス・パスワードを設定する必要があります。 スマホ版LINEから簡単に設定できます。 スマホ版LINEの設定から「アカウント」をクリックすると、メールアドレスとパスワードの項目が表示されます。 新規登録や変更は上記項目で行いましょう。 不具合を解消する PC版LINEではごく稀に不具合が発生するケースがあります。 特に「現在一時的にログインできません」「ネットワーク問題でログインに失敗しました」と表示される場合、不具合が発生している可能性が高いです。 どの方法でもログインできない場合、が推奨する不具合の対処法を行なってみてください。 各LINEの再インストール• 各LINEのアップデート• パソコンの再起動• セキュリティソフトの一時的な無効化、LINEの接続を許可• 常駐ソフトウェアなどの無効化 Chrome版LINEの対処法• LINEの再インストール• LINEのアップデート• Chrome・OSのアップデート• 通信中のアプリ・拡張機能を無効化• キャッシュなどを削除 上記でも解決できない場合、LINE自体に不具合が発生しているので、時間を置いて再度ログインを試してみましょう。 PC版LINE(ライン)を利用する際の注意点 PC版LINEを利用する際の注意点を3つ紹介します。 スマホ版LINEのサービスは利用できない スマホ版LINEには、LINEマンガやゲーム、LINEスケジュールといった様々なサービスがあります。 しかしPC版LINEにはサービス画面がないので、PC版からはサービスを利用できません。 またスタンプもダウンロードできません。 ただし LINEライブやLINEミュージックは、専用ページへアクセスすればパソコンからも利用可能です。 関連記事はこちら PC版LINE用アカウントを同じ電話番号で新規作成すると利用情報が消える 電話番号さえあれば、PC版LINEからもLINEアカウントを作成可能です。 ただしスマホ版LINEと同じ電話番号で新規作成すると、過去の利用情報や履歴が全て消えてしまいます。 PC版LINEでスマホ版と同じLINEアカウントを使用したい場合、必ず新規作成ではなくログインを選びましょう。 トーク履歴やLINEアカウントのバックアップ・復元はできない PC版LINEにログインすると、スマホ版LINEのデータが同期されます。 しかしあくまでもスマホ版と同期されるのみで、データをバックアップすることはできません。 また消失したデータの復元や、パスワードなどの再設定も不可能です。 PC版LINEとスマホ版が同期されているからといって、バックアップしなければ、引き継ぎの際に大切なデータを消失する可能性が高いので注意しましょう。 まとめ PC版LINEにログインすれば、パソコンで作業しながら返信できたり、大容量ファイルをまとめて送信できます。 また年齢確認なしでのID検索や、スクリーンショットなど、スマホ版にはない機能も充実しています。 PC版LINEを利用するには、OSに応じたバージョンをダウンロードする必要があります。 ダウンロードやログイン自体は非常に簡単なので、今回の記事をぜひ参考にしてみてください!.

次の