アベノマスク 不良品 メーカー。 アベノマスク生産工場の株60%が麻生グループ所有?3社メーカー製作|ゆるにこ

アベノマスクの問題まとめ(メーカー非公表、不良品配布、洗うと縮む、便乗詐欺)!予算466億円で国民の不信感だけを高める悲劇!

アベノマスク 不良品 メーカー

アベノマスク生産会社 1.興和・・・三次元マスクなど生産 2.シャープ・・・3月より不織布マスクに新規参入 3.白元アース・・・快適ガードプロなど生産(アイスノンやミセスロイドで有名) 4.ユニチャーム・・・超快適マスクなど生産 5.アイリスオーヤマ・・・Cotton more 内側ガーゼマスクなど生産 政府などに優先的に供給している会社はこの5社だと考えられますが、政府としてはマスクを製造する他のメーカーに声を欠けている確率は高いだろうと思われます。 ただこのようなプレスリリースも出しているので、講和の可能性は高いのでは無いかと思われます。 改めて、製造メーカーがハッキリ分かり次第更新していきます! スポンサーリンク アベノマスクは中国製? アベノマスクは国内4社のメーカーへ発注しているものなので 中国製では無いと考えられます。 厳密にいうと中国国内に工場を持っているメーカーもおそらくいると考えると、そういう意味では中国で生産したものではあるといえますね。 ただシャープなど国内の工場で生産している会社もあるので 一概には中国製とは言い切れないのが事実だと思います。 政府としては国内メーカーを稼働して生産を行って欲しいという気持ちが強いでしょうから、中国メーカーに頼むことは無いでしょう。 アベノマスクではなさそうな、中国製マスクに虫羽が入ってた画像は発見したけど 実際髪や虫・汚れがついてる投稿を見つけられない…。 そんな事態なら1つ位ツイート見つかりそうだが検索語句変えてもヒットしない。 newsに対する怒り投稿ばかり引っ掛かる。 言葉だけが拡散されてないか? — まろまろ kuromaromaro 言葉だけ拡散されている可能性も考えられます。 これも配布されて間もないこともあり、事実がまだハッキリしてないと考えられます。 分かり次第随時、追記していきます。 連日新型コロナウイルスのニュースで 日本全国の人たちが 疲弊しているかと思います。 早く事態が収束していくことを願うばかりです。 おそらく5月いっぱいまでではないかと予測していますが、元の生活に戻れるよう今は自粛を乗り越えていきましょう!.

次の

アベノマスクの問題まとめ(メーカー非公表、不良品配布、洗うと縮む、便乗詐欺)!予算466億円で国民の不信感だけを高める悲劇!

アベノマスク 不良品 メーカー

アベノマスクの不良品が相次ぐ!国民の反応は? アベノマスクと皮肉られている政府配布の布マスクですが、 家庭に届いた後に「汚れ付着」「虫が混入」など不良品の報告が相次いでいます。 すでに1900件の報告が寄せられていますが、なぜかTwitter上などに写真の掲載がありません。 国民の反応を見るのにTwitterが早いので確認してみましたが、不評な意見は多数寄せられていました。 「小さすぎる」などマスクの評判は予想通り厳しい意見がほとんどでしたが、しかしながら写真を掲載しての批判はなく、見つけたら教えていただきたいものです。 マスクを受け取った国民の反応を掲載しておきます。 仕方がなく調査してみましたが、某メーカーに大量の布マスクを政府が発注していましたが、これは医療関係への配布に回しているようですので違うでしょう。 今のところ中国メーカーへの発注分が不良品だったとの意見もありますが、なにせ公表してくれませんので不明なままです。 政府が製造を委託して買い取った場合は不良品の場合はある一定期間内であれば返品ができるはずですがきっと返品するでしょう。 政府の担当者はまたしても余計な仕事が増えてしまいますが、どこで「虫が混入」したのでしょうか? 郵送の過程で混入することはありますが、マスクを包む袋内なら工場しかありません。 急でしかも大量発注でしたので、余裕のある製造工程ではなかったでしょうから多少は仕方ないのかもしれませんね。 きっと検品なんてできる量ではなかったでしょうからマスク製造メーカーも多忙だったはずです。 まとめ 一人一律10万円給付や休業補償など国民を守るために国債発行をし続けるしかないのに、布マスク騒動に時間を取っているのも問題かもしれませんね。 国民全員を喜ばすことは難しいかもしれませんが、これだけ政府の布マスク配布が騒動に発展するとは平和な国なのかもしれませんね。 今は国民が一致団結しないといけない状況ですので、これ以外の国民を守るための補償などに時間をかけてほしいものです。

次の

アベノマスク不良品メーカー特定!製造会社への価格がやばい

アベノマスク 不良品 メーカー

いよいよアベノマスクが配布開始となりました。 東京都から順に配り始めた通称アベノマスクですが、その中に 不良品と呼ばれるものの声がいくつか上がってきています。 アベノマスクは1世帯に2枚配布されるものとなっており、1世帯に2枚、しかも布マスクという事で批判が相次いだ事で話題に上がっていますが、なんとさらに 不良品なのではという声も上がってきてしまっている事で安倍政権に追い討ちをかけてしまっている状況です。 さて、今回はそのアベノマスクの不良品は一体どのようなものか、またメーカーがどこのものなのか調べて行きます。 そして、中にはカビの生えたマスクなので、 カビノマスクといったワードも話題です。 しかし これはデマなのでは?といった声も上がっています。 これについても調べて行きたいと思います。 アベノマスクは不良品? アベノマスクの不良品と呼ばれるものが一体どんなものなのかご紹介して行きます。 不潔で不衛生。 どこが作ったかも公表しない。 どうせまた大慌てで誤魔化し方を考えているんだろう。 こんな物に466億円もの税金を使った事だけでも政権交代の理由になるはずだ。 もしも報道がしっかりしてればね。 — 眞海 maumi11 1枚目の写真はよく見ると確かに小さなコバエ?的な虫のようなものが確かに付着しているような気もしますが、写真じゃなんとも言えないですね。 ただ何かついているような気はします。 そして2枚目ですが、明らかに汚いですよね。 これはカビなのがなんなのかわからないですけど明らかな不良品ではないかと思います。 こんなものが我々が納めている税金が使われていたら・・・と思うと確かに怒る人がいてもしょうがないような気もします。 しかし実はこの2枚目の写真は自作自演。 つまり安倍政権を批判するのか、単なるいたずらか目的はわかりませんが、国から配られている、アベノマスクではないのでは? という声も上がっていますので、見てみましょう。 左・問題のカビのマスク 右・アベノマスク マスクの素材とか縫い方違くない? これ、自作自演の可能性あるべ。 確かにこんな状態のマスクを送るでしょうか? 検品も少なからずするでしょうし、こんなのがあったらさすがにわかりますよね。 また2枚目の写真を見て見ると確かに縫い目が違うことが伺えます。 比較写真はアベノマスクの梱包がされていることから本物で間違いはないと思いますが、あのカビだらけの写真はマスクだけの写真なのでやはり信憑性は薄いです。 いくつか不良品のような写真が出回っているが、本物と違うのではないかという声も上がっているのでデマやいたずらの可能性もあるので鵜呑みにはしないように!! 製造メーカーはどこなのか? ここまで不良品?と思われるマスクをご紹介してきましたが、次は一体 このマスクの製造メーカーはどこなのか? こういった疑問があるのでこちらを見て行きます。 によると、今月14日から妊婦用に配った布マスク計50万枚のうち、17日時点で変色や異物混入などの報告が80市町村から計1901件あった。 政府が配布する布マスクは、国内メーカーの4社が製造。 企業名は現在は明らかにしていないが、5月までに同省のホームページで公表するという。 業界関係者によると、4社の中には の工場で生産している会社もあるという。 出典元:朝日新聞 こちらの記事にあるように、5月に公表するとのことなのでどうやら正確にどこの国でどこの会社が作ったのかは 現状ではわからない状況です。 しかし記事にあるように業界関係者はミャンマーで作られているのではという声も上がっている。 しかし 1つ正確なのは国内のメーカー4社が作ったということ。 メイドインジャパンではないものの国内のメーカーという事なので安心して良いのではとも思う。 ・現時点で製造メーカーや製造場所は公表されていない。 ・製造メーカーは 5月に厚生労働省のホームページで公表 ・確かなことは国内のメーカー4社が作った まとめ 今話題のアベノマスクですが、批判が目立つ形となってしまっていますが、みなさんはこのアベノマスクについてどのような感想をお持ちになりますか? 我々が納めている税金がこのような形で使われていることになるので、批判が多くなるのも無理はないかと思いますが、なんとも難しい問題だと思います。 このような未曾有の事態で誰の文句も浴びずに国を動かすことなんて正直不可能だと思います。 今はみなさんが辛い思いをしているので、協力して頑張って行きましょう。 という事でアベノマスクが不良品かどうかという題材で書いて行きましたが、 実際不良品なのか?ちょっと正確な情報は少なかったですね。 少なくともデマやいたずらをする人もいる可能性があるということも考えておいたほうがいいかもしれません! そして製造メーカーの公表は5月に公表ということなので、今点も今後注目して行きたいですね。 Yotten Poppeではありません。 こんにちは。 Yotten Poppe と申します。 名前はなんでもよかったので1秒で思いついた名前です。 Yotten Poppeってなんでしょうね。 こんなのが1秒で思いつくような人ってすごくないですか・・・。 そんなYotten Poppeが、ここでは流行りの話題だったりたまには役立つ知識、幅広く取り揃えてご紹介していきたいと思います。 テレビは面白いし、Youtubeなんてもっと面白い時代ですが、こういった文字や写真だけってのも貴重な文化ですよね。 かっこいいこと書きましたが、出来るだけ多くの人に少しだけ役立つ知識を伝えていきたいです。 たかだか20数年しか世の中見てきていない男ではございますが、お付き合いのほど何卒お願い申し上げます。

次の