お 菓子 が 安い スーパー。 個包装のお菓子が安い!スーパーで買える量が多くて安いお得な10選!

個包装のお菓子が安い!スーパーで買える量が多くて安いお得な10選!

お 菓子 が 安い スーパー

お菓子を安く買えるお店やスーパーを紹介! チョコレートやグミなど甘い系からスナック菓子などしょっぱい系まで、おやつや間食として子供から大人まで幅広い世代が食べるお菓子。 お菓子は身近なスーパーやコンビニなど、どこでも購入可能です。 お菓子は毎日食べるおやつ、人が集まった際など様々なシーンで食べますが、少し高いと思う方も多くいます。 お菓子は同じ商品でも販売されているお店によって、値段が高い時と安い時があり、せっかく購入するなら安い場所で購入したい物です。 コンビニやスーパーなど同じお菓子でも、高い値段と安い値段で以外にも大きな差が生じています。 1つの購入ではそれほど値段の違いを感じませんが、ちりも積もれば山となるという言葉があるように、 年間では数千円の違いになることもあるのです。 せっかく同じお菓子を買うなら、高い商品よりも安い方が経済的です。 お菓子を安い値段で買えるお店やスーパーをご紹介します。 おかしのまちおかは、埼玉県さいたま市に本社を置いているお菓子の専門店になります。 1940年4月に創業されたおかしのまちおかは、都心エリアを中心に店舗を展開している専門店です。 1940年に創業後、1997年12月に1号店がオープンしてからは、安い値段と種類の多さから人気になり、現在では 都心エリアを中心に150店舗以上展開しています。 スナック菓子やチョコ、キャンディ、ガムなど定番のお菓子から、流行中の新しい商品まで 約1,000種類が店内一杯にそろえられており、リーズナブルな安い値段も魅力です。 お菓子は大半が安いため、両手にたくさんのお菓子を購入して帰る人も多くいます。 お菓子の値段が安いほか、充実のラインナップのため、子供のお小遣いでも十分に買うことができ、子供からお年寄りまで幅広い世代におすすめです。 多くの種類が安い値段で販売されている、おかしのまちおかは関東エリアにお住まいの方は特におすすめで、心を豊かにする多くのお菓子が揃っているお店は、お菓子のテーマパークのような雰囲気です。 おかしのまちおか 住所: 電話番号:不明 営業時間:店舗で異なる 定休日:店舗で異なる URL: お菓子を安い値段で買えるおすすめのお店が、ドンキホーテです。 ドンキホーテは、東京都目黒区に本社を置いている、ディスカウントストアになります。 ドンキホーテは、主要都市で総合ディスカウントストア、総合スーパーとして展開されているお店です。 黒や黄色、赤がベースの色合いやペンギンのキャラクターがインパクトの強い外観の店内には、食料品、日用品、衣料品、家電など幅広いジャンルの商品を取りそろえています。 中でも特に食品ジャンルは売り場面積が広く、値段も安いため多くの人が利用しており、安い値段でゲットできるお菓子は大人気です。 ドンキホーテのお菓子は安いのはもちろん、ラインナップの豊富さと サイズバリエーションの豊富さも魅力になります。 ドンキホーテでは、コンビニやスーパーなどでよく見かける有名企業の定番のお菓子や新商品。 他にはあまり知られていないレアなお菓子や様々なジャンルのプライベートブランドの安い値段でも美味しいお菓子も勢ぞろいです。 ベーシックなサイズはもちろん、 大量に入って安いコスパの高い商品も多く、まとめ買いにも適しています。 多くのお菓子は 希望小売価格以下は当然の状態で、品物によっては半額ほどで販売されているほど安いです。 ドンキホーテ 住所: 電話番号:03-5725-7532 営業時間:店舗で異なる 定休日:店舗で異なる URL: お菓子を安い値段で買えるおすすめのお店が、業務スーパーです。 業務スーパーは、兵庫県加古郡に本社を置く株式会社神戸物産が運営している業務用品を多く置くスーパーになります。 業務スーパーは、業務とありますが仕事に使うプロに人だけでなく、一般の客も利用可能です。 業務スーパーでは、食品がメインに販売されており、全国展開の巨大なスケールメリットを活かし、大量に輸入しているため安い値段での販売を実現しています。 大容量の冷凍食品や調味料などが人気の業務スーパーですが、安いお菓子の種類も豊富です。 洋菓子ではワッフル、マドレーヌ、チュロス、クッキー、ビスケットなど多くの種類があり、どれも 大容量で1つ当たり数十円と安い値段で購入できます。 業務スーパーにはケーキもあり、多くのラインナップの中でも特に冷凍のリッチチーズケーキは、濃厚な味わいで絶品ながら 500gで299円と驚くほど安いです。 洋菓子だけでなく和菓子も充実している業務スーパーでは、1㎏で300円を切るぷち大福もち、12個で200円以下のミニたい焼きなどお気に入りの1品が見つかります。 業務用の大容量で安いお菓子だけでなく、市販品も取り揃えられており、 一般的なスーパーよりも安い値段で購入できます。 業務スーパー 住所: 電話番号:0120-808-348 営業時間:店舗で異なる 定休日:店舗で異なる URL: お菓子を安い値段で買えるおすすめのお店が、ドラッグストアです。 ドラッグストアは、一般的に衣料品や化粧品、日用品などを販売していますが、以外にもお菓子を販売している場所も多くあります。 ドラッグストアは有名なマツモトキヨシやココカラファインなどから、全国的には知名度の低いローカルなツルハ、コスモス薬品など全国に会社があるお店の総称です。 名前の通り基本は医薬品や日用品などですが、近年多くのドラッグスト アでは、お菓子を含む食料品が販売されており、値段も安いと人気があります。 ドラッグストアのお菓子の売り場面積はそれほど広くありませんが、値段は スーパーと比較しても格段に安いです。 ドラッグストアは売り場面積が狭いながら、スナック菓子、チョコレート、グミなど幅広いジャンルが販売されています。 ドラッグストアのお菓子が安いのには理由があり、医薬品や化粧品などと同時に買うことを期待している、ついで買いにも期待されているのです。 他にも、ドラッグストアはチェーン展開していることが多く、お菓子を 大量に安い値段で仕入れていることで、安い値段でお客さんに提供されています。 ドラッグストア 住所: 電話番号:047-344-5111 営業時間:店舗で異なる 定休日:店舗で異なる URL: 気軽に利用できて、どこにでもあるということで、お菓子を買う人が多いのがコンビニです。 コンビニは定番商品や新商品など売れ筋お菓子が中心に置かれていますが、気になるのが値段になります。 コンビニは高いという印象を持っている人も多く、実際にコンビニはスーパーなどよりも数十円高い傾向にあり、 希望小売価格に近い値段です。 基本的には他に比べると高いコンビニですが、全てが高いのではなく、安いお菓子もあります。 安いお菓子がないというイメージのある、コンビニにも安いお菓子はあり、コンビニでも安いお菓子が プライベートブランド商品です。 多くのコンビニでは、自社で開発販売している商品があり、お菓子も多くの会社が販売しています。 コンビニのプライベートブランドのお菓子は、自社で完全開発だけでなく、メーカーとの共同開発もありクオリティは抜群です。 コンビニのプライベートブランドのお菓子は、 安いものでは100円など手頃なものも多く揃っています。 ポイントカードのあるコンビニでは、ポイントのキャッシュバッグなどがある場合もあり、そのようなケースでは安い値段で買えることもあるのが、コンビニの特徴です。

次の

業務スーパーのミックスナッツは低価格で美味・お菓子やおかず作りにも!

お 菓子 が 安い スーパー

全国各地にある激安スーパー。 1店舗だけでもいいので近くにあればラッキーですよね。 そのため、みんながみんな目玉商品しか買わないというようなことがあると経営がうまくいきません。 そして、経営赤字が長期に渡ると閉店。 出来るなら、破格な目玉商品だけでなく、他のスーパーと比べて安い商品も買い、激安スーパーの寿命を延ばしてあげましょう。 それでは、全国の激安スーパーを21店ご紹介します。 全国の激安スーパー21選(あいうえお順) 全国の激安スーパーをあいうえお順で21店ご紹介。 テレビで紹介されるようなお店から地元の人しか知らないお店まで網羅しました。 全店を回れるわけではないので、詳しく書かれた記事も合わせて紹介。 では、1店目から紹介していきます。 (王道中の王道のコストコと業務用スーパーは今回省かせていただきました。 ) アイザワ 群馬県に3店舗、栃木県に1店舗あるスーパー「アイザワ」 巷のスーパーでは営業時間を延ばすところが多いですが、アイザワは10時開店19時閉店。 また、毎週水曜日が定休日で、高崎飯塚店と佐野店は火曜日もおやすみです。 なかでも 毎週日曜に開催される日曜祭は地元民が狙う特売日。 生鮮食品やお惣菜がめちゃくちゃ安いです。 「玉出」について詳しく書かれた記事 鶏卵生産大手「イセ食品」の系列企業「フライフィッシュ」に事業売却されることが2018年6月15日にわかりました。 「玉出」の名前は継続して使われますが、店舗の整理や従業員の異動、24時間営業の見直しなどが行われるようです。 たこ一 大阪府に6店舗、兵庫県に1店舗ある生鮮スーパーの「たこ一」。 スーパーなのに入場制限がかかるほど行列が出来る場合もあります。 関西ローカルの番組「ほんわかテレビ」で紹介されたことも。 営業時間は10時開店19時閉店で、定休日は木曜日。 鮮魚と野菜が安く、その日に売りきることを目指しています。 夕方頃に行くと元から安い値段が半額になってるなんてこともあるようです。

次の

スーパートライアルは安い?激安24時間スーパーを調査&購入品紹介

お 菓子 が 安い スーパー

こんにちは友幸()です。 食費を節約するためには、安い食材を購入して自炊するのが一番だ。 そのためにはまず食材を安く買うことができるスーパーを見つける必要がある。 今回は食費を節約したい人のために、大阪で店舗展開している安いスーパーを4つ紹介するよ。 業務スーパー 神戸物産が展開する激安スーパーだ。 緑の看板が特徴的なお店だ。 取り扱い商品• 生鮮食品:肉、野菜、果物• 加工食品• 一部店舗で惣菜や魚の取り扱いがある 良い点 商品の価格が全体的に安い。 いつでも、普通のスーパーの特売日くらいの価格で買える。 特に冷凍食品は種類も多く、価格が安い。 肉も安く、国産の鶏むね肉が2キロで900円くらいで買える。 海外から輸入したシリアルやお菓子も売られているが、直輸入しているため価格がとても安い。 ヒマラヤピンクソルトが200円以下で買えるんだよ。 缶ではなく瓶に入ったトマトジュースが売られているのもいい。 開店時間が早いので、朝早く買い物できるのもうれしい。 店舗数が多いので、近所で見つけやすいのもいい点だ。 激安スーパーはコスト削減のためにクレジットカードを利用できないことがほとんどだが、 クレジットカードも利用できるようになった。 ちょっとダメなところ 大きめな店舗なら惣菜や鮮魚が置いてあるが、小さい店舗だと置いていない。 わたしの近所の業務用スーパーは鮮魚を置いていないので、魚を買いたい場合、別の店をはしごする必要がある。 業務用というだけあって、安いかわりに1つの商品の量が多いものが多い。 一人暮らしだと一度に食べきれず、冷凍するか、しばらく同じ食品を食べることになる。 あとパンコーナーは他のスーパーに比べるとスペースが小さく、種類があまり多くはない。 玉出 玉出は、大阪ではおなじみの激安スーパーだ。 ほぼ大阪にしか店舗がないので、関東の人は全く聞いたことがないだろう。 大阪では「激安スーパーといえば玉出」というくらい有名なスーパーだ。 店内はドン・キホーテのように商品が積み上げられている。 取り扱い商品• 生鮮食品:肉、魚、野菜、果物• 加工食品 良い点 価格は普通のスーパーよりも全体的に安い。 商品によっては、同じ商品を2つ買うと、2つめが1円で買える割引がある。 業務スーパーにはあまりおいていない 鮮魚、総菜が安くておすすめだ。 鮮魚はいわし6匹で100円など、とにかく低価格。 一部店舗を除いて24時間営業なので夜遅くに買い物ができるのもいい。 買い忘れたものがあってもいつでも買いにいける。 店舗によってはなぜか鮮魚コーナーで海の天使クリオネが瓶づめにされて販売されている。 関西すげー。 玉出はクレジットカードが使えないがPayPayでの支払いに対応している。 ポイントがつくのでPayPayで支払ったほうがお得だ。 ちょっとダメなところ 真夜中に行くと野菜や果物が品切れになっていることが多い。 24時間営業の店舗の場合、商品が値引きされるのはだいたい朝の4~5時ごろと遅い。 スーパーの惣菜類は、基本的に閉店前の「人が少なくなった時」に割引されるためだ。 そのため値引き目当てでお店に行くのは、ハードルが高い。 ラ・ムー 西日本を中心に、大黒天物産が展開している「複合型メガディスカウントランド」だ。 ランドというとおり店舗が広く、商品数が多いのが特徴だ。 店内では買い物かごではなく、カートを利用して買い物をする。 取り扱い商品• 生鮮食品:肉、魚、野菜、果物• 加工食品 良い点 商品の値段が全体的に安い。 だいたい業務用スーパーと同じくらいの価格だ。 当日限りのセールで、そこからさらに安くなっていることもある。 店内には、メーカー品も売られているが「D-PRICE」というプライベートブランドも展開している。 プライベートブランドだけあって、有名メーカーよりも安い値段で商品を購入することができる。 惣菜も弁当が198円~、コロッケが50円と全体的に安い。 店内が広いので色々な商品を一度に買うことができる。 24時間営業なので、仕事が遅くに終わる人でも通いやすい。 ちょっとダメなところ 業務用スーパーと同じで、1つ1つの商品の量が多い。 特に肉類は、業務用スーパーよりも1パックあたりの量が多い印象をうける。 また店舗が大きい分、立地が駅から遠い郊外にあることが多い。 車がないと、帰りにちょっと寄って帰ろうというのが難しい。 商品の量が多く立地も郊外にある。 そのため単身者よりもどちらかというと週末に車を使って一気に買い物をする家族向けのスーパーだ。 サンディ 関西を中心に店舗展開をしているディスカウントスーパー。 「毎日がお買い得!」がモットーのお店。 取り扱い商品• 生鮮食品:肉、野菜、果物• 加工食品• 一部店舗で魚の取り扱いがある 良い点 メーカーのお菓子や飲料、缶詰などの加工食品が多くおいてある。 キャッチフレーズのとおり普通のスーパーに比べて価格も安めに設定されている。 有名メーカーの加工食品を安く買いたいならおすすめだ。 大阪は店舗数も多いので見つけやすい。 ちょっとダメなところ 営業時間が10時~19時までと他のスーパーに比べて短い。 そのため仕事が遅くなると行くのが難しい。 また店舗が小さいことが多く、そのせいか生鮮食品の数があまり多くはない。 どちらかというと加工食品を安く買えるお店だ。 大阪の安いスーパーの比較 紹介した大阪の安いスーパーを比較して表にまとめてみたよ。 名前 価格 商品の種類 店舗の広さ 営業時間 店舗数 業務スーパー とても安い 普通 普通 7~20時 多い 玉出 安い 普通 普通 24時間 多い ラ・ムー とても安い 多い 広い 24時間 少ない サンディ 安い 少なめ 狭い 10~19時 多い 価格 全体的な商品の価格は、業務スーパーとラ・ムーが最も安い。 この2つのスーパーの商品は、だいたい似たような価格で売られている。 玉出とサンディも十分安いが、上の2つに比べると少し価格が上がる印象だ。 もちろん商品によっては、玉出やサンディの方が安い場合もある。 野菜や果物などの生鮮食品は、日によってコロコロ値段が変わるしね。 あくまで、わたしがよく買う食材の価格の印象だ。 商品の種類・店舗の広さ 商品の種類は、店舗の広さに比例する。 郊外にあるラ・ムーは店舗が広いのでその分、品ぞろえが一番豊富だ。 営業時間 玉出とラ・ムーは24時間営業なので、いつでも買い物できるのがうれしい。 反対にサンディは営業時間が19時までなので、残業をしたりすると閉店までに行くのが間に合わないこともある。 店舗数 ラ・ムーは郊外型の店舗なので、店舗数がとても少ない。 駅からも遠いことが多く、車がないと気軽に行くのは、なかなか厳しいところがある。 他の3店舗は大阪に多く店舗を展開している。 グーグルマップで検索すれば、近所に見つけることができるだろう。 スーパーはいくら値段が安くても近所になければ通うのが難しい。 「近くにある」という立地条件はとても大事だ。 食費節約にはチラシを活用しよう 近所のスーパーで安い食材を探す人は、チラシをうまく活用しよう。 新聞をとっていない人でもチラシアプリなら 無料でスーパーのチラシを確認できるよ。 シュフーは、超大手の凸版印刷が運営するチラシアプリだ。 インストールしておけば、いつでも近所のスーパーのチラシを 無料でみることができる。 ポイントサイトみたいな機能もあって、チラシを見るだけでポイントが貯まっていって、景品に応募することもできるので、普通のチラシよりもお得だ。 損をしたくない人はお得な情報を逃さないためにも、インストールしておくのがおすすめだよ。 安いスーパーまとめ 大阪にある安いスーパーを4つ紹介したよ。 今回紹介したスーパーはどれも普通のスーパーよりも値段が安い。 近くに店舗がある人は一度のぞいてみるといいよ。 安い食材で自炊をすれば、食費を大きく節約することができるよ。 食費の具体的な節約方法に関しては、こちらの記事も参考にしてね。 tomoyukitomoyuki.

次の