ポケモン ソード トゲキッス。 トゲキッス

トゲキッス育成論 : 害悪再来 先発ロマン型トゲキッス|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン ソード トゲキッス

ポケモンソード・シールド(剣盾)で使いやすく強くなった トゲキッスの技構成や可愛い色違いなど詳細について紹介します。 持ち物は弱点保険トゲキッスで育成論も記載します。 【ポケモン剣盾】トゲキッス入手方法・育成論・厳選・対策 まさかの野生レアポケモン 出現場所:巨人の鏡池(天候:霧)で稀にフワフワ飛んでいるので姿が確認できます。 種族値 ・努力値配分 HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 85 50 95 120 115 80 545 努力値は「HP214・特攻50・素早さ244 」か特攻から少しHPに振って耐久を上げても良いでしょう。 オススメ技 技 タイプ 分類 威力 命中 だいもんじ 炎 特殊 110 85 わるだくみ 悪 変化 - - マジカルシャイン フェアリー 特殊 80 100 エアスラッシュ 飛行 特殊 75 95 わるだくみは特攻2段階UP タイプ相性・持ち物 倍率 タイプ 4倍 - 2倍 電気・氷・毒・岩・鋼 0. 5倍 草・悪 0. 25倍 虫・格闘 無効 - 持ち物:( 弱点保険(弱点を攻撃されたときに特攻・攻撃2段階UP)、ピントレンズ(急所ランク1段階UP) 入手方法:、 戦い方・使い方• ダイマックスをする:耐久高いが弱点が多いため ダイマックス(HP2倍)にして弱点に耐えれる身体にする。 弱点で攻撃されたら持ち物「弱点保険」の効果で 火力アップする。 火力が高くスピードも高いトゲキッスが出来上がります。 2匹目:弱点保険のトゲキッスを繰り出す 倒す対策 ヒートロトム:電気技で効果抜群+技相性「飛行・炎・フェアリー・鋼」のダメージ半減できる バリコオル:(特性:バリアフリー)で場のリフレクター・光の壁を無効にする バンギラス:ストーンエッジで効果抜群+砂嵐で特防1. 5倍になる 色違い 微妙に違う 右が色違いです。 模様の色と身体の色が違います。 他のポケモンとは違い、わずかな違いです。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください。

次の

【ポケモン剣盾】トゲキッスの育成論と対策

ポケモン ソード トゲキッス

もくじ• 5倍になるが、物理攻撃の命中率が0. 8倍になる。 レベルの高い野生のポケモンと出会いやすくなる。 【てんのめぐみ】 技の追加効果の発生率が2倍になる。 【きょううん 夢特性 】 急所ランクが1段階上がった状態となり、自分の攻撃が急所に当たりやすくなり。 進化条件 トゲピーのなかよし度が高いとトゲチックに進化し、トゲチックに「ひかりの石」を使うとトゲキッスへ進化。 トゲキッスは、 特性「てんのめぐみ」のせいですっかり害悪ポケモンの印象が強くなったポケモンです。 特性「てんのめぐみ」の効果で、エアスラッシュのひるみ率が60%になり、そこに「でんじは」の麻痺まで加わるとえぐい…。 そして、「わるだくみ」と広い技範囲を持つ特殊アタッカーとしても活躍でき、現環境では上位に入っています。 ダイマックスにより耐久力の大幅増加と、ダイマックス飛行技で素早さを上げられるのも強みです。 最も採用率の高い「じゃくてんほけん」は、弱点を突かれた際に攻撃と特攻を2倍にするという効果を持ちます。 これにより、無駄に特攻に努力値を振らなくても良くなり、耐久面を強化するということも可能となりますね。 しかし、この型が流行り過ぎてしまい、対策が進んでいるのも事実です。 ですので、新たな型を考案しようと思い立ち、積みを崩せる「強運トゲキッス」を作成しました。 夢特性の入手方法 夢特性は ハシノマ原っぱの「預かり屋」から、ずっと真っすぐ言って、行き止まりにある巣です。 太い光で高確率で出現するので、そこまで入手は難しくありません。 トゲキッスの育成論 特性 「きょううん」 急所ランクが1段階上がった状態となり、自分の攻撃が急所に当たりやすくなる。 急所に当てることで「防御ランク」、「リフレクターや光の壁」を無視できるのが強みですね。 バイウールーのコットンバトンや、オーロンゲの両壁張りなどへの対策になります。 ダイマックス状態では怯みは通りませんが、急所は発生するのでダイマックスへ打点を持つことが可能です。 こちらの型への対策はまだ進んでいないので、3タテすることもしばしばありますね。 まぁ、運に頼る部分もありますが、5割であれば急所を全く引けないということはほぼ無いです。 エアスラッシュでは、「5割急所&3割怯み」の可能性もあるので、どちらの型でもエアスラッシュは相性抜群です。 努力値配分ですが、主に通常時のサザンドラのアイアンヘッドを耐え、ダイマックス時のサザンドラのダイスチルをダイマックス状態で耐えるための振り方になっています。 ダイジェット• H4ミミッキュ…高乱数2発• H4ドラパルト…高乱数1発• H4ギャラドス…乱数2発• H4ガラルヒヒダルマ…確定1発• H252ヒートロトム…確定3発 ダイフェアリー• H252バンギラス…確定2発• H252ブラッキー…高乱数1発 ダイバーン• H252アーマーガア…高乱数1発• H4ドリュウズ…確定1発 ダイロック• A252ドラパルトのダイホロウ…確定2発• A4アーマーガアのアイアンヘッド…高乱数2発• A252バンギラスのダイロック エッジ …確定1発• A252ミミッキュ 珠持ち のじゃれつく…確定2発• C252サザンドラのダイスチル ラスターカノン …確定2発• A252ドリュウズのアイアンヘッド…確定2発 まとめ 急所に左右される型ではありますが、壁張りやコットンバトンへの対策にはうってつけです。 「ちょうはつ」では1度は使われる可能性があるため、こちらの方が有効に感じる場面は多めですね。 素早さに関しては、各々で対策したいポケモンに合わせて行った方がいいかもです。

次の

トゲキッス育成論 : 痛いのは嫌なので防御力に極振りしたトゲキッス|ポケモン育成論ソードシールド|ポケモン徹底攻略

ポケモン ソード トゲキッス

通常技のあまえるの威力が高く、等倍以上の相手であれば通常わざのダメージがかなり驚異となる。 はがねタイプなどの相手にはダメージが与えにくいので、タイプ相性をしっかり覚えよう。 スーパーリーグではPL20以下 タマゴから生まれたトゲピーを進化させるとPL20の個体値ALL10以上となるため、cpが1500を超えてしまう。 スーパーリーグでトゲキッスを使う場合はPLの低い野生のトゲチックを捕まえる必要がある。 シンオウの石で進化できる トゲキッスは、トゲチックからシンオウの石を使うことで進化することが可能だ。 シンオウの石は、大発見やトレーナーバトルで入手することができる。 DPS 1秒間に与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 DPT 1ターンに与えることが可能なダメージ。 (タイプ一致1. 2倍を反映後の数値)種族値やレベルによる倍率は適応外。 EPtank 1度技を使用した際に溜まるゲージ増加量。 ゲージの増加効率。 ターン毎のゲージの増加効率。 発生 時間 技を使用してから相手にダメージを与えるまでの時間。 硬直 時間 技を使用してから避ける動作及び、次の技が使用可能になるまでの時間。 エネルギー ゲージ技を使うために必要なゲージ量。 トゲキッスの対策ポケモン.

次の