洗濯 槽 掃除 オキシ クリーン。 オキシクリーンを使って洗濯槽を掃除|失敗しないための分量・やり方まとめ

オキシクリーンで洗濯槽掃除!「4時間放置」がおすすめの理由とは?

洗濯 槽 掃除 オキシ クリーン

オキシクリーンは洗濯機の掃除に使える?ドラム式にも? オキシクリーンって、衣類の洗濯だけでなく、あの厄介な洗濯槽のカビ汚れを除去するのにも最適なんです。 もちろん、ドラム式の横型洗濯機にも使えますよ! 洗濯機の掃除にオキシクリーンを使うには 早速、オキシクリーンを使った、縦型洗濯機の掃除方法を学んでいきましょう。 糸くずフィルターも外してくださいね。 オキシクリーンには計量スプーンが付属しているので、それを使って量りましょう。 ただし、オキシクリーンはアメリカ産か、中国産かによって、計量スプーンの大きさが違うんです。 この時、すすぎや脱水まではせず、必ず『洗い』だけにしましょう。 お湯にゴミが浮いてこなくなるまで、洗ってゴミをすくい取るを繰り返してください。 つまり、数時間はそのままにしておくということですね。 それでもまだ汚れが気になる場合は、洗い、すすぎ、脱水をもう一度繰り返すと良いですよ。 脱水まで終わらせたら洗濯槽を覗き、黒いゴミが見えなくなっていれば完了です。 洗濯槽の掃除をするって、なかなか大変ですよね…。 腰が重いです。 でも、定期的に掃除しないと、衣類に汚れが付着するし、ニオイもしてきます。 でも、この温度を守らなかったばかりに、オキシクリーンの効果が十分発揮されず、 汚れがスッキリ落とせなかった、ということもあるんですよ。 お湯の温度もかなり重要なんですね。 ちなみに、オキシクリーンで洗濯する際は、ウールやリネン、革の衣類には使えないので、十分に注意しましょう。 オキシクリーンで洗濯槽を洗っても汚れ出ない時は? 上記の方法でもなかなか汚れが出てこない…ということもあるでしょう。 我が家の洗濯機も、実はあまり汚れは浮き出てきません。 すっきり~!気持ちいい~!ってなりたいんですけど。 考えられる理由としては、現在のドラム式洗濯機を購入するときに、家電量販店の店員さんから 「ドア(蓋)を開けて通気をよくしておけば、カビは生えにくくなりますよ。 」 と言われていたので、できるだけ洗濯後は開けておくように気をつけていたことでしょうか。 (ただし、我が家には小さい子供がいるので、子供が家にいるとき(起きているとき)は洗濯機の扉はしっかりしめておきます。 決して、目を離したすきに洗濯機の中に入り込まれるようなことがあってはなりませんから。 ) あと、乾燥機も毎日使用しているので、あまり湿気が残っていることがないからかもしれません。 ちなみにお風呂の残り湯を使うこともありません。 参考までに^^ まとめ オキシクリーンは洗濯や掃除などに使える漂白剤で、縦型、横型問わず、洗濯機の掃除にも使えます。 また、ゴミがお湯に浮いた状態で排水すると、排水溝が詰まる可能性もあるので、ゴミ取りネットはちゃんと用意しておいてくださいね。

次の

オキシクリーンの使い方!洗濯槽、風呂床の掃除をしよう [家事] All About

洗濯 槽 掃除 オキシ クリーン

こんにちは! ドラム式洗濯機を使っています。 「 オキシクリーンがあるから、洗濯槽の掃除をオキシクリーンでしよう!」と思いました。 しかし、オキシクリーンはカビを分解しないんです! オキシクリーンで洗濯槽のカビ掃除をするなら…お湯をためたり、カビ・ホコリをネットですくう必要があります。 しかし、 塩素系の洗濯槽クリーナーならボタン1つ押すだけで洗濯槽のカビを除去できます。 オキシクリーンで掃除しても良いけど、できるなら簡単に洗濯槽をきれいにしたい!と思い、塩素系の洗濯槽クリーナーを選びました。 私がオキシクリーンより洗濯槽クリーナーを選んでいる理由はなぜなのか? オキシクリーンと洗濯槽クリーナーの違い、洗濯槽クリーナーを使った掃除方法についてご紹介します。 【洗濯槽のカビ】酸素系「オキシクリーン」と塩素系「クリーナー」はどちらが良い? 酸素系漂白剤「オキシクリーン」で洗濯槽のカビは消えない!面倒な作業あり オキシクリーンで洗濯槽のカビ掃除をする人が多くいます。 もちろん、オキシクリーンでも洗濯槽の掃除は可能ですがメリット以外にデメリットもあるんです…。 まず、オキシクリーンをつかって洗濯槽の掃除を行うメリットを考えてみます。 <オキシクリーンのメリット>• 発泡で汚れをはがして落とす• 肌や環境にも優しい• お湯を使った方が効果的 肌や環境に優しいのは嬉しいメリットなので、我が家でもしたい!と思いました。 しかし、気になる点(デメリット)もあります。 <オキシクリーンのデメリット>• 塩素系よりも殺菌力が弱い• お湯を入れる必要がある• 汚れを落とすだけなので、落ちた汚れが大量に浮いてくる オキシクリーンは、酸素系漂白剤です。 塩素系とは全く異なる成分で、カビを分解することはできません。 そのため、オキシクリーンで洗濯槽の掃除を行うとカビがワカメ状になって浮いてきます。 オキシクリーンでカビを除去するための方法が面倒すぎます。 <オキシクリーンを使った槽洗浄の方法>• 湯を洗濯槽にため、湯で溶かしたオキシクリーンを入れたら「洗濯」モードで運転。 排水する前に、3時間ほど浸け置きし、浮いてきた汚れをネットで拾う。 「すすぎ」「排水」モードで運転したら完了。 湯を洗濯槽にためる作業が面倒すぎます。 疲れるだろうし、湯をこぼして周囲が濡れるだろうし。 うーん、どう考えても手間がかかりますね。 汚れ・カビがひどくない場合はオキシクリーンでも良さそうです。 カビをネットですくう必要がない程度の汚れ(排水が詰まらない程度)なら、そのまま排水しちゃって大丈夫でしょうし。 塩素系漂白剤「洗濯槽クリーナー」でカビを分解!ボタン1つの簡単作業 オキシクリーンで洗濯槽を掃除するのも良いですが…私は「洗濯槽クリーナー」を使うことをおすすめします! 「洗濯槽クリーナー」は塩素系です。 (市販されているクリーナーのほとんど種類が塩素系) 塩素系漂白剤のメリットを考えていきます。 <塩素系「洗濯槽クリーナー」のメリット>• 非常に強い殺菌力を持っている• 冷たい水でも使える• 見えない菌も分解する 塩素系の洗濯槽クリーナを使う場合は、作業はとても簡単です。 <塩素系の洗濯槽クリーナーを使った槽洗浄の方法>• 洗濯槽にクリーナーを入れて「槽洗浄」コースで運転するだけ。 (槽洗浄コースがない場合は、通常の標準コースで運転しても大丈夫) 塩素系は、カビ・菌を分解するのでネットですくう必要がありません。 また、 冷たい水でも使えるのでオキシクリーンのように湯をためる必要もありません。 洗剤を入れたら、ボタン一つだけで私の作業は完了! …こうして考えると、 塩素系の洗濯槽クリーナーの方がオキシクリーンより優れていると感じます!! しかし、塩素系で気になる点もあります。 <塩素系の洗濯槽クリーナーのデメリット>• ツンとしたニオイ• 衣類・肌への刺激 どうしても酸素系である オキシクリーンに比べると塩素系は刺激が強くなってしまいます。 しかし、 私は実際に塩素系の洗濯槽クリーナーでカビ洗浄をしましたが… ニオイは気になりませんでした! 「槽洗浄」コースを選んだので、きちんとすすぎ・排水してくれたのかもしれませんね。 衣類・肌への刺激も…感じませんでした。 むしろ、洗濯槽の中にあるカビ・菌が分解されたんだろうなーと考えるとスッキリした気持ちになりました。 塩素系を使用した場合のニオイ・刺激は、個人差があるんでしょうね、きっと。 私なんて家事で楽したい&ニオイも刺激も感じないタイプなので…塩素系に何のデメリットも感じない! オキシクリーンと洗濯槽クリーナーは使い分けるべし! オキシクリーンと洗濯槽クリーナーは、使い分けするのが良さそうです。 オキシクリーンを洗剤として使うと洗濯槽だけじゃなく、衣類も漂白&消臭されます。 参考記事>>で詳しく紹介しています。 塩素系の「洗濯槽クリーナー」で洗濯槽のカビ掃除をしてみた! パナソニックのドラム式に塩素系の洗濯槽クリーナーを使用してみました。 クリーナー1本まるごとを洗濯槽に直接入れるだけなので簡単です。 あとは、槽洗浄コースを選ぶだけ! メーカーによって異なりますが、私が使用しているパナソニックでは、5時間以上かかりました。 間違っても、洗剤投入口からクリーナーを入れないように! 洗濯槽に直接、流し込んでください。 洗浄が終わった後、洗濯槽の中・排水フィルターを見てみましたが汚れはありませんでした。 きちんと塩素の力でカビ・菌を分解しているので残らないってことですよね。 とても、すっきりしました! ちなみに、私が使用しているクリーナーはLOHACOで購入しているんですが…安いんです。 アリエールやカビキラーなど有名メーカーの物でも良いんですが、なるべく安くしたくて探し回りました。 普通は1本あたり200円程度ですが、は138円(2018年12月時点)で買えました。 中身はほとんど変わらないはずなので、半年に1回だとしても安い価格が良いなーと思いまして。 参考記事>>でお得な商品を紹介しています。 メーカー専用の洗濯槽クリーナー また、パナソニックや日立など専用の洗濯槽クリーナーも販売されています。 市販の塩素系クリーナーより効果があるようなので、ここぞ!という時に使うと良さそうです。 感想 洗濯槽のカビ・菌を除去するためにオキシクリーンを使うべきか、塩素系クリーナーを使うべきか悩んでいましたが、 私は塩素系クリーナーを使用したいと思います。 オキシクリーンは人・衣類に優しいですが効果も穏やかな効き目です。 また、カビを分解できないのでネットですくったり、お湯を使用する必要があります。 しかし、塩素系クリーナーは水で使用可能、カビを分解するのでボタンを押すだけで洗濯槽の掃除ができます。 ニオイや刺激が強いと感じる場合もあるので、個人の好みで選べば良いと思います。 塩素系クリーナーですっきり洗濯槽をきれいにすることができて良かったです。 半年に1度の習慣として続けていきます。 ありがとうございます。

次の

オキシクリーンで洗濯槽の掃除!大量のカビ除去でピッカピカ!|いまいちど.ログ

洗濯 槽 掃除 オキシ クリーン

こんにちは、ヨムーノ編集部です。 ここ数年話題になっているオキシクリーン。 すでに試してみた方も多いのではないでしょうか? でも、「思ったように汚れが落ちなかった」「使い方がいまいちわからない」という意見も聞きます。 そこで、今回はすでにオキシクリーンを愛用中の"オキシマニア"が実践している、上手なオキシクリーンの使い方を、まとめてみようと思います。 まだ知らない方にお伝えしたい!オキシクリーンとは 出典: オキシクリーンとは簡単に言うと「漂白剤」です。 漂白剤の中でも酸素系の漂白剤にあたります。 酸素系漂白剤は酸素の力で汚れを分解して落とすので、色柄ものにも使えるのが特徴です。 オキシクリーンには、アメリカ製と日本オリジナルパッケージ(アメリカ本社認定の中国工場にて製造)の2種類があります。 アメリカ製のオキシクリーンは界面活性剤が入っているので泡立ち、日本オリジナルパッケージはこの界面活性剤が不使用のため、泡立たないのが特徴です。 1 キッチン・シンク掃除 毎日使うキッチンは徐々にくすんできてしまいますよね。 そんなキッチンに大人気のオキシクリーン! オキシ漬けする前の注意点 シンクの中にキレイにしたいものを並べていきます。 フライパン、包丁、スポンジ、布巾、五徳など色々なものを入れることができます。 が、注意しておきたいことが、金属は基本ステンレスのみ。 (ステンレスであっても、変色の可能性はゼロではありませんのでご注意ください) 塗装された金属やテフロン加工されているもの、アルミ製のものは剥げてしまうことがあるので自己責任で行いましょう。 ・金属は変色する可能性があるのでご注意ください。 ・水洗いできないものには使用しないでください。 ・生地によってはご利用できないものもあります。 ・天然、人造大理石には使用できません。 水の溜め方 水を溜めるのですが、水栓が無いシンクでも大丈夫。 ビニール袋を使います。 ビニール袋に水を入れて、水が流れないように結びます。 水の量はご家庭の排水溝の大きさで調整してください。 またビニール袋の中の空気が多いとのちに浮き輪のように持ち上がってしまうので、できる限り空気を抜いて封をしましょう。 準備が整ったらいざオキシ漬け! オキシクリーン付属スプーン1~2杯をパラパラとシンクの中に入れます。 そのあとは40~60度のお湯を勢いよくジャーーーと流し入れるのみ。 勢いよく入れることで泡立ちます。 仕上げに 漬け終わったら、キッチンペーパーを取り、シンク内の水を流します。 オキシ漬けしたキッチンツールはスポンジで軽く擦りながら水又はお湯でしっかり洗い流します。 ワークトップはキッチンペーパーや布巾で拭き上げ、お持ちの方はアルコールスプレーをかけて拭き上げるとより良いです。 2 お風呂掃除 床編) 続いて、お風呂掃除「床編」です。 今回は、お風呂のタイルが新品のようにピカピカになるリセット方法をご紹介したいと思います。 準備 今回はお風呂のタイル部分をオキシクリーンでつけ置きする方法でお掃除しますので、まず水が流れないように排水溝に工夫をします。 ここでも、ビニール袋の登場です。 ビニール袋を排水溝に入れそこに水を結構たっぷり目に入れます。 水の量の目安は、排水溝の穴(水が流れるところ)がふさがるくらい。 水をためたら、空気を抜きながらビニール袋を締めます。 空気が残っていると、浮き輪のように上がってきてしまうので、できるだけ空気を抜きましょう。 オキシクリーンは一箇所に! 次にオキシクリーンの粉をお風呂のタイルに撒きます。 この時全体に撒いてしまうと、のちにオキシクリーンがしっかり溶けなかったり、ムラができてしまう可能性があるので、一箇所に撒きましょう。 分量はコストコのオキシクリーン、付属スプーン1~2杯。 積もったオキシクリーンの上から40~60度のお湯を勢いよくかけます。 あとはタイル全体に水が溜まるまでお湯を入れ続けます。 最後にしっかりと洗い流します 漬け置きが終わったら、排水溝の栓を抜きます。 最後にオキシクリーンがタイルに残らない様に簡単にブラシで擦りながら全体を洗い流しましょう! ピッカピカになりました! 今回はコストコで販売されているオキシクリーンを使用しましたが、日本オリジナルパッケージのオキシクリーンでも使用できます。 3 お風呂掃除 浴槽編) オキシクリーンを溶かします オキシクリーンの粉末を40度~60度のお湯でしっかり溶かします。 使わなくなったキッチン用の泡立て器を、オキシかき混ぜ用に配置転換! 浴槽のお湯にオキシクリーンを注ぎます 溶かしたオキシクリーンを浴槽に注ぎます。 浴槽は前日までの残り湯でOK。 バスグッズを浴槽に漬けます バス用の椅子から桶、浴槽のフタ。 排水口の備品や、お風呂場の棚も外して、浴槽に漬けます。 外せるものはなんでも浴槽に入れます。 ほったらかしにします 浴槽のお湯が汚れてきました。 なので、配管に残っているオキシクリーンを洗い流す必要があります。 入浴前にこの作業を怠ると、家族でお風呂に入ろう~となった時に「なんじゃこりゃ~」と悲鳴が起こります。 配管から白い泡が出てきたお湯を排水して、再びお湯はりしました。 白い泡はもう出てきません。 見えない汚れがでてくるのかチェックしてみましょう。 オキシクリーンで槽洗浄 今回使用する洗濯乾燥機は洗濯・脱水容量10kgで、取扱説明書にはオキシクリーンの記述はありませんが、槽洗浄のやり方は取扱説明書に従って操作しています。 糸くずフィルターを事前に掃除して汚れ具合をチェック 使っている洗濯乾燥機の槽洗浄は自動で注水~すすぎ~脱水までできるので、途中で止めずに行いました。 なので、槽の水の中に汚れが……というお見苦しい画像はありません(笑)。 きれいに掃除した糸くずフィルターにどれくらいの汚れが付着するのかで、オキシクリーンの槽洗浄力をみてみます。 溶かしたオキシクリーン水を洗濯槽に注ぎ入れます。 溶かして、注ぐを3回(水30リットルに約330g)繰り返します。 「槽洗浄」機能をスタートさせる フタをして、「槽洗浄」をスタートさせます。 バケツでオキシ水を槽に注水したあとに、さらに洗濯機も自動で注水を開始します。 水が槽から溢れるんじゃないか……と思っちゃいますが、溢れませんでした。 洗濯乾燥機の「槽洗浄」をスタートさせて、注水が終わると、液晶画面に洗濯槽クリーナーを入れるタイミングを知らせるメッセージがでますが、事前にオキシ水を注入しているので無視して、運転再開させます。 そのあとは、12時間放置(型番で異なる)です。 オキシ水だけの洗浄なのにゴミが! 槽洗浄が終わった洗濯槽です。 ピカピカになったような気もしますし、何も変化がないようにも感じますね。 事前に掃除をした糸くずフィルターですが……。 ゴミが溜まっていました! オキシ水だけで洗浄しただけなのに、槽のどこかしらから汚れが浮き出てきたようです。 いかがでしたか? 目には見えない洗濯槽の汚れをオキシクリーンで洗い流してみました。 オキシクリーンをお湯で溶かす作業が大変ですが、こうした汚れが出てくると報われた気がします。 5 スニーカー洗濯 続いて、スニーカーもオキシクリーンで洗ってしまいました! 用意するのは、オキシクリーンとゴミ袋 と汚れた靴(笑)でOKです。 洗い方 まずゴミ袋の中に汚れた靴を入れてから、最後にオキシクリーン30~40g(大さじ2~3杯)を投入します。 お湯を入れたらゴミ袋を縛って、優しく靴を揉むように押します。 揉んだり振ったりしていると、発泡してきて汚れが浮いてきました。 汚くなったお湯に、靴を浸けておくのが嫌な場合は、一度流して新しいお湯とオキシクリーンを再度入れてください。 気にならない方は、このまま3時間ほど浸けましょう。 その後、よく洗い流しながら軽く擦り洗いをして、乾かしたら終了です! とってもキレイになりましたね! 力を入れてゴシゴシしなくてもキレイになるのでオキシクリーンって評判通り凄いですね。 スニーカーのメーカーによっては、「水洗い不可」という但し書きがあるものもありますので、表示をよく確認しましょう。 6 カーテン洗濯 まずはカーテンを取り外します。 この時、カーテンフックはカーテンにつけたままで大丈夫! そのままきれいに折りたたんで、ネットにカーテンをフックを付けたまま入れます。 60度のお湯で溶かしたオキシクリーンに30分~1時間、ネットに入れたカーテンを漬け置きします。 大量のカーテンを一気に漬け置きしたい方は浴槽がおすすめです! 我が家のカーテン、漬け置きしたら驚きの結果になりました(笑)。 嘘でしょ~ってくらい汚いお水に……。 道路に面している家なので、かなり排気ガスで汚れていたみたいです。 恐ろしい。 そして漬け置きが終わったら、軽くもみ洗いをします。 汚いお水が出なくなるくらいまで洗い、そのまま洗濯機へ入れます。 デリケート洗いで 洗濯機に入れたら、いつも通り洗剤や柔軟剤を入れます。 が、設定はデリケート洗いにしましょう! 脱水時間が長いとしわになってしまうので、脱水は1分! 長くても3分にします。 洗濯が終わったカーテンの乾かし方 カーテンは洗濯が終わったら、そのままカーテンレールに戻して乾かすのが一番なんです! カーテンの重みでしわができなくなり、ピンとした状態でしっかり乾かすことができます。 気持ちの良い天気の日は窓を開けて、寒い日は窓を閉めて暖房をつけて乾かしても大丈夫。 湿度が上がって、冬のお部屋にはもってこいの状態になります。 沸騰させた鍋にオキシクリーンを投入します。 こちらは、青い粒がないタイプの中国製(日本オリジナルパッケージ)のオキシクリーンですが、驚くほど発泡しています。 10秒ほど沸騰させたら、火を止めてつけて置きます。 その後、ゆすいで脱水し乾かします。 8 オキシクリーンの最強の使い方を発見! 続いては、オキシクリーンペーストを作ります。 私は、このペーストを最強のクレンザーだと思っているほどです。 使用するものは、オキシクリーンと重曹です。 この二つは合わせても危険ではないのでご安心ください。 オキシクリーン大さじ1、重曹大さじ1、水大さじ1~1. 5を混ぜるだけです。 この3つを混ぜた時点では緩くない?と感じると思いますが大丈夫です、水を吸ってちょうどいい状態になります。 緩いからと洗剤を足さないようにしてください。 このペーストを私の中では"最強クレンザー"と呼んでいます。 お風呂場の水垢や、キッチンのステンレスやIHの焦げ付きや五徳の焦げ付きなどの汚れ落としに役立ちます。 水垢の溜まりやすいシンクで試してみます。 水垢が壁面に溜まって、全体的にくすんでいます。 このシンクを最強クレンザーで磨いていきます。 ほんの1~2分シンクにスポンジでなじませて磨きます。 後は、水で流すだけです。 たったこれだけの掃除で、シンクがここまできれいになります。 まとめ いかがでしたしょうか。 オキシ漬けをする場所ごとに、汚れを落とすコツが色々ありましたね。 これまで失敗がちだった方も、まだ挑戦したことがない方も、ぜひオキシマニアの掃除・洗濯方法を参考にオキシ漬けに挑戦してみてください! オキシクリーンを使用する際の注意点 オキシクリーンを使用する際は、パッケージに記載の使用上の注意点をご確認ください。 ・用途以外に使用しないようにしましょう。 ・熱湯では使用しないでください。 ・必ず使用前に目立たない場所で試し、乾燥させた後に、色落ちがないかをご確認の上ご使用ください。 ・オキシクリーンと水を混ぜる際は、容器に顔を近付け過ぎないでください。 ・溶液を作り置きし、密封した容器に長時間放置しないでください。 酸素を出し続け、破裂することがあります。 ・溶剤は有効性がなくなるので6時間以内に使い切ってください。 ・換気をして使用し、使用後はよく手を洗ってください。 ・商品の容器に水や他の物を入れないでください。 ・洗濯剤以外(アンモニアを含む製品、還元系漂白剤、塩素系漂白剤、家庭用洗剤)とは混ぜないでください。 参考:.

次の