水戸ラーメン。 水戸のラーメンまつり

しょーや 水戸ラーメン 水戸カフェ 独自な竹岡式 バイク ツーリング スウィーツ ホットケーキ

水戸ラーメン

テーブル席 有り お店ルール• 後会計• バイク専用駐車場有り• 竹岡式 しょうやラーメン• 竹岡式しょうやチャーシューメン• チリトマトラーメン• つけ麺• カレーラーメン• しおラーメン• にぼしラーメン• カップラーメン• 大盛り1,5玉• 特盛2玉• メガ盛3玉 トッピング• 薬味 たまねぎ• メンマ• 粗挽き生唐辛子 サイド• しょうや丼 チャーシュー丼• ライス• 半ライス• スープ餃子 Sweets• アイスケーキ• 気まぐれ3ピース ケーキ3種• ソフトクリーム• プチケーキ レアチーズ• ベルギーワッフル• 窯焼きホットケーキ 他にグリーンスムージーなどソフトドリンクも多種.

次の

茨城県水戸市で人気のラーメン屋さんランキング

水戸ラーメン

水戸市 (64店舗) あ行:• (1店舗)• (2店舗)• (1店舗)• (1店舗)• (1店舗)• (1店舗) か行:• (3店舗)• (1店舗)• (2店舗)• (1店舗)• (1店舗) さ行:• (1店舗)• (1店舗)• (1店舗)• (1店舗)• (1店舗)• (1店舗)• (1店舗) た行:• (1店舗)• (4店舗) な行:• (1店舗)• (2店舗)• (1店舗) は行:• (1店舗)• (1店舗)• (1店舗)• (1店舗)• (4店舗)• (2店舗)• (1店舗) ま行:• (3店舗)• (2店舗)• (3店舗)• (2店舗)• (2店舗) や行:• (1店舗)• (2店舗)• (2店舗)• (2店舗) わ行:• (3店舗) 飲食店のカテゴリ.

次の

茨城県水戸市ラーメンランキング★地元民おすすめ10杯

水戸ラーメン

wix. 行列は必至なので、遅くともオープン時間に合わせて行くのがおすすめです。 駅からは20分ほど歩くので、余裕を持って向かいましょう。 濃厚なスープに絡む麺、食べ応えは抜群で、くせになるかもしれません。 内装はシンプルな雰囲気で店員さんも感じが良く、人気店なのがうなずけます。 冷やしスタミナラーメンもあり、水戸市民は暑い夏をこれで乗り切ります。 スタミナラーメン松五郎はその発祥の店といわれており、現在も人気店の地位を譲ることはありません。 お店はカウンター席のみ、ピーク時は混雑しますが、水戸に来たからには並んででも食べる価値ありです。 住所:水戸市上水戸3-3-25 静岡県に本店があり、海老そばと二郎系が特徴です。 あっさり味わいたい方には香り高い海老油の「えび塩そば」がおすすめ。 がっつり食べたい方には大麺 豚Wで大満足のはず。 このお店は麺増量が無料、大盛りで食べたい方は注文時に忘れず伝えましょう。 場所は水戸の駅ビル内、お子様連れでも入りやすい雰囲気です。 店主は京成大久保の二郎で修業していたそうです。 那珂市にありますが、JR水郡線「中菅谷」駅から約1キロ、水戸からのアクセスもまあまあです。 茨城に来たけれど二郎が食べたいという方、足を運んでみるのも面白いかもしれません。 住所:那珂市菅谷2370-1 県産の野菜や奥久慈産の卵などを材料に使用している、地元では評判のお店です。 夏季限定の海老塩つけめんは1日20食限定、通常メニューのえび油の効いた塩ラーメンも香り高く、おすすめです。 ベストな状態のものだけを提供しよう、という意気込みが感じられます。 こちらはチャーシューが絶品!あっさりしたスープと相性がばっちりです。 あっさりからこってりまで、スープのバリエーションも豊富なのが嬉しいところです。 8(ナンバーハチ) 参照:何度聞いても覚えられないナゾの店名、実はメニューも個性的です。 エスニック料理やパスタを思わせる味わいのスープや麺ですが、やはりこれはラーメンだと落ち着けるのが不思議です。 スープが少なめで、麺を絡ませて食べるのが特徴。 好き嫌いは分かれそうですが、一度体験して損はないかも。 こちらのラーメンは、なんと1杯250円から!今どきこのお値段で食べられるお店なんてなかなかありませんよね。 素朴な味は期待を裏切りません。 お昼時は混雑し、テーブルが相席になることもありますが、そこも含めて昭和の味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。 茨城県内に他にも店舗があります。 濃厚な味噌と、そのほのかな甘みが特徴。 ボリューム感はありますが、ギトギトしすぎておらず食べやすい一杯です。 地元ではリピーターになる人も多いとか。 味噌ラーメン好きはぜひ一度訪れてみては? 住所:水戸市吉沼町709-2 水戸のおすすめラーメン、いかがでしたでしょうか。 一度食べたらまた食べたくなる味にきっと出会えるはずです。 食べたくなる度に、また水戸へ遊びに来てみて下さいね。

次の