水曜 どうでしょう 新作 動画。 バラエティ『水曜どうでしょう(新作)』の動画まとめ

[水曜どうでしょう official website]

水曜 どうでしょう 新作 動画

シリーズタイトル 話数 1話 全話パック 2019年新作 11 300円 2,310円 初めてのアフリカ(2013年) 13 300円 2,730円 原付日本列島制覇 12 300円 2,500円 ジャングルリベンジ 7 200円 980円 ヨーロッパ20カ国完全制覇完結編 9 200円 1,260円 ヨーロッパ21カ国完全走破 10 200円 1,400円 ベトナム縦断1800キロ 8 200円 1,120円 激闘西表島 8 200円 1,120円 韓国食い道楽の旅 4 200円 560円 大陸横断オーストラリア完全制覇 4 200円 560円 残念ながら、動画見放題(月額933円)対象作品ではないので、都度課金が必要です。 ですが、 TSUTAYA TVの動画見放題は、毎月1,100円分のポイントがもらえます。 このポイントを利用すれば、かなりお得に見ることが可能。 TSUTAYA TVは宅配DVDのTSUTAYA DISCASと合わせて、キャンペーンを展開中なので、期間内なら無料で1,100ポイントが利用できます。 Rakuten TVは7シリーズを配信中 Rakuten TVは現在7シリーズを配信中。 2019年の新作もありますが、全話パックが無いので単話ごとにレンタルになります。 「激闘!西表島」「ベトナム縦断1800キロ」「ジャングルリベンジ」「ヨーロッパ20カ国ー」の4シリーズは、1話目が無料で視聴できます。 シリーズタイトル 話数 1話 全話パック 2019年新作 11 300円 ー 初めてのアフリカ(2013年) 13 300円 ー 原付日本列島制覇 12 300円 2,500円 ジャングルリベンジ 7 200円 980円 ヨーロッパ20カ国完全制覇完結編 9 200円 1,260円 ベトナム縦断1800キロ 8 200円 1,120円 激闘西表島 8 200円 1,120円 Rakuten TVは、楽天スーパーポイントを利用して動画のレンタルが可能。 楽天カードを作って1回利用すれば、 5,000ポイントはもらえるので、そのポイントを利用して水曜どうでしょうの動画を見る、なんてこともできます。 jpも7シリーズ配信中 シリーズタイトル 話数 1話 全話パック 2019年新作 11 300円 2,310円 初めてのアフリカ(2013年) 13 300円 2,730円 原付日本列島制覇 12 300円 2,500円 ジャングルリベンジ 7 200円 980円 ヨーロッパ20カ国完全制覇完結編 9 200円 1,260円 ベトナム縦断1800キロ 8 200円 1,120円 激闘西表島 8 200円 1,120円 Rakuten TVと同じく7シリーズを配信中。 music. jpは現在キャンペーンを行なっており、30日間無料。 無料お試し期間に、 動画ポイント1,600ポイント(通常ポイント600+動画ポイント1,000)がもらえるキャンペーンを展開中です。 ですが動画ポイントは対象の動画にしか使えず、「水曜どうでしょう」は動画ポイントの対象にはなっていません。 通常ポイントの600ポイントを利用しての視聴はできるので、シーズン丸々見れませんが600ポイント分は無料で見れます。 キャンペーンの詳細は、以下のリンクから確認できます。 music. jpについては、以下の記事でも詳しく書いています。 原付ベトナム縦断1,800キロ• 対決列島〜甘いもの国盗り物語〜• ジャングル・リベンジ• シェフ大泉 夏野菜スペシャル• 原付日本列島制覇• 激闘!西表島• サイコロ1• サイコロ2• サイコロ3• サイコロ4• サイコロ5• サイコロ6• ユーコン160キロ 〜地獄の6日間〜 Netflixは月額800円(税抜)が一番安く利用でき、 配信作品はすべて見放題なので、コストパフォーマンスは一番です。 まだ上記の8シリーズを見ていない方、またはもう一度見返して楽しみたい方は、へ。 各動画配信サービスの無料お試し期間やポイントを利用すれば、かなり無料で見れますよ。 最終的には本家、HTB北海道onデマンドが! ここまで色々調べましたが、「水曜どうでしょう」の番組を手がけている本家HTB北海道テレビ放送にもオンデマンドサービスがあります。 ここが一番エピソード数が豊富にありますね、もちろんそりゃそうです。 「水曜どうでしょうキャラバン2016」や「藤村・嬉野トークライブ」などの映像もあります。 1話200円〜300円掛かるので、Rakuten TVやTSUTAYA TVと変わらない金額。 他の動画配信サービスの無料お試し期間や、ポイントを使ってから本家で見るもよし。 信者のかたは、HTBに直接お金を落とすも良しです。 以下の動画配信サービスにはありません dTV、Hulu、U-NEXT、FODプレミアム、TELASA、Amazonプライムビデオでは「水曜どうでしょう」は現在配信していません。 新作を見ていない方は、見逃した方は、一気に見てしまいましょう。

次の

水曜どうでしょう最新作2019年のフル無料動画や見逃し配信は?全国放送はいつ?

水曜 どうでしょう 新作 動画

発表からどれだけ待ったことか… ようやくあの北海道の大人気番組『水曜どうでしょう』の新作が2019年の年末から放送スタートし、待望の新作が現在絶賛放送中であります。 私自身は昔から『水曜どうでしょう』のファンで、かといって別に北海道出身でも北海道在住でもありませんから、新作をいち早く観ることはできないのです・・・。 と思っていたのですが、実は 北海道に住んでいなくてもHTBが観れなくても、ネット上で新作の『水曜どうでしょう』を誰でも観ることができるのはご存知でしょうか!? 県外に住むファンの人ならおそらく知ってると思いますが、知らない人も結構いると思いますので、そんな人のために今すぐ『水曜どうでしょう』を観る方法について書いていきます。 『水曜どうでしょう 2019新作』動画のネットでの視聴方法 冒頭でも紹介したように、『水曜どうでしょう 2019新作』の動画は北海道いなくても、またHTBが観れなくても県外にいながらネット上で実は観ることができてしまうのです! その気になる視聴方法とは、HTBが独自で運営している「」という、いわゆる動画配信サービスで視聴する方法になります。 登録自体は無料で誰でも簡単にできます。 新作は毎週配信されていきますが、1話(毎週1話)ごと 330円を課金することで観れるようになっていますので、観るごとにその回を購入するかたちになります。 一度購入すると、その回は7日間は繰り返し何度でも観ることができますが、7日間を過ぎてしまうと観れなくなり、もし観たい場合には再度購入する必要があります。 支払い方法は? 「HTB 北海道 on デマンド」での支払い方法は下記になります。 クレジットカード・WebMoney・ドコモ ケータイ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い クレジットカード払いが最も一般的ですが、皆さん毎月スマホの支払いをしていると思いますので、それを合わせて支払うことも可能ですので、ぜひご自身に合った支払い方法を選びましょう! 視聴できるデバイスは? 視聴するには、パソコンはもちろんのこと、手持ちのスマホやタブレットでも視聴可能です。 もちろん、『水曜どうでしょう 2019新作』はストリーミング再生(常時ネット接続)での視聴になりますので、視聴するには速度が安定した通信環境が必要になります。 Wi-Fiなどに接続しているのが望ましいですね。 通信速度が遅いと観れない場合がありますし、遅延して途切れ途切れの再生になってしまうことがありますので、視聴する際には安定した環境下で視聴することをおすすめします! いざ!無料の会員登録を! 1. 「 無料会員登録」のボタンを押し、必要事項を入力 2. 「利用規約に同意する」を押し「入力内容確認」を押す 3. 入力した内容を確認して、「メールを送信」を押す 4. 登録したメールアドレスに「仮会員登録のお知らせ」メールが届く 5. メールが届いたら「本登録」のURLにアクセス 6. 登録したメールアドレスとパスワードを入力してログイン 7. 登録完了! 会員登録は至って簡単で、ほかの動画配信サービスと同じです。 この時点での決済方法の入力はなく、いざ動画を視聴する際に入力する形になります。 公式サイト: 他の動画配信サービスでも視聴可能です! 下記の動画配信サービスでも配信されていますので、視聴することができます。 どれも 1話330円の課金によって視聴可能です。 TSUTAYA TV 月額料金:ー お試し期間:ー 課金:1回分ごとに330円 『水曜どうでしょう』は課金によってのみ視聴可能ですので、登録する際には無料会員でOKです。 こちらも余計なお金を払う必要がありませんので、最低限の支払いだけで済みます。 『水曜どうでしょう 2019新作』各回のネタバレ 放送された各回の内容と感想について簡単に書いていきます。 新作ロケ三か条 年明け早々、大泉さんはディレクター陣に「 新作ロケ三か条」メールを送りつけます。 酒を飲むべからず これはすぐに酒を飲み始めるディレクター陣に向けての忠告。 冒頭から乱暴なのはダメだと。 新企画をすべし 大泉さんは何かこれまでにない新しい企画をやるべきだと提案。 同じような企画だと、話すことやリアクションなどが前と同じになってしまい、以前の自分を超えるのは難しいと主演の苦悩を吐露。 スケジュールに関して、大泉さんは「1週間空けたのに、2泊3日に縮めてきた」と藤村Dたちに驚きを隠せない様子。 視聴者が最も期待しており、その次に大泉さん、そして最後にスタッフたち。 大泉さんは新作のこのゆるい感じに「ゆるい監禁感がある」と話し、さらに「優しい圧力団体みたいな感じ」とコメントし笑いを誘う(笑) その後、大泉さんは大河ドラマや大きな映画を撮る時とは違い、「水曜どうでしょうのロケに行くのは、サッカーW杯に赴く時のようだ」と発言。 それほど緊張し、主演は背負うものがデカイと。 藤村Dは主演の大泉さんに対して「それじゃエンドスーパーにはこれから「主演」という文字を入れる。 一番最初に」と言います。 大河ドラマのように。 その間は長くてだいぶ空くので、無数の馬の映像を挟むと大泉さんが提案。 そして、肝心な新企画のアイデアに関して大泉さんが「船旅なんかは?」と話す。 「豪華客船なんか…ただ企画としてはちょっとねぇ。。。 続いて「格闘技はどうですかね?」と話し「彼らと死闘を繰り広げるみたいな」と。 結局、この回では企画発表されず。 結局、新企画はこの回では発表されず。 だらだら長い話をしただけで終わってしまいました。 それでは内容になります。 ついに新企画の発表 夜は、鈴井さん宅でシェフ大泉が復活という話。 「何かと格闘しながら料理します?途中相撲とりながら…」という藤村Dに対し、大泉さんは「迷走どころじゃねーじゃねーか 笑」と突っ込む。 そして、すでに1時間が経過しており、大泉さんは新企画について「じゃ、Bプランで!」と言うと、ようやく企画発表に。 長い目でやっていこうと思ってる と切り出す藤村D。 これから発表する企画は、どうやら最近決まったわけではなく、実はアフリカロケの打ち上げの場で話していたことだそうで、藤村Dからの提案だった様子。 そして、ついに鈴井さんの口から 「明日からどうでしょうハウスを作ります」 とついに新企画が発表されます。 新企画はなんと、、、 家を作るというものです!!! どうでしょうメンバー4人で家を長い時間かけて作っていくそうです。 正直、まったく想定していなかったため驚きました。 まぁ、海外旅行だと目新しさはありませんし、国内旅行も実質不可能。 となると、人里離れた場所で何かをやるのが良いのかもしれませんね。 会話は続きます。 藤村Dは「家が建つまでその現場で寝ていく。 雪の中でも寝る(笑)」と話し、さらに「荒々しいぞ、明日の夜」とまるで名言のようなことを言います。 「訳わかんねーこといってるからだろ」という大泉さん。 また、藤村Dは「雪洞を掘って夜、暗くなったらそこに寝る。 そんな生活1週間も無理だろ?」と言うと、「1週間もかまくら(雪洞)で寝てられるか!」という大泉さん。 藤村Dは「だからスケジュール1週間もいらないから、お返ししたんだ」と言うのです。 とりあえず翌日の夜は雪洞に寝るということで、「本当にきつくなったら、スタッフが寝ているコテージが1kmくらいの場所にあるから…」という藤村D。 ネギを切り、にんにくを刻み、ニンジンを切り、豚のバラ肉を一口に切り、メインのバナナも一口サイズに切ります。 味付けは、みりん、濃口ソース、醤油、ポン酢、味噌。 ちなみに、ポン酢は大泉さんが宣伝してるやつで、宣伝してるからという理由で入れます。 先程切った野菜や肉をフライパンで焼き、八角も入れ、最後にバナナも投入。 焼いたら一味とうがらしも入れます。 そして、先程混ぜた味付けソースをからめて完成! まずは鈴井さんが食べ、「これは難しい…」とのお言葉。 バナナとお肉を同時に食べ、「それぞれの美味しさが相まってない」と言い、「ただ、別々だったらおいしい」と。 その後、藤村Dも大泉も食べ、大泉さんは 「怒るほどじゃない」とまぁまぁな手応えをアピール。 「これは上出来だ」と話す藤村Dや鈴井さん。 と、藤村Dは次の品は 「タラコとパイナップルの料理」がいいと提案。 大泉さんが台所へ行き2品目を作ろうとすると、突然部屋の電気が切れて真っ暗に。 「ミスター、停電だよ」 次回に続く。。。 久々のシェフ大泉。 まだ木枠までしか作らず、夜の寝る様子などはありません。 作業前の会話 大泉さんの寝坊 作業着に着替えて雑談。 どうやら大泉洋さんは 二日酔いらしい。 昨晩、編成局長と大泉さんが酒を飲み、2人で家庭の愚痴などを語って「うるさかった」と先に寝てしまった藤村Dが語ります。 大泉さん曰く、藤村Dからの撮影終了の合図がなかったから、ロケが続いているものだと思って酒を飲んで待機していたのだとか。 大泉さんは朝寝坊に関して、「カメラをまわして起こす様子を撮りにくるものだと思ってたのに、結局起こしに来たのはマネージャーだった」とわざと起きなかったと言います。 そこで、藤村Dは三か条にもあったように「朝から乱暴に行くのは…」と言うと、大泉さんは「三か条が番組の足かせになってるなら、、、」と言い、 多少は乱暴でもいいからと発言。 二日酔いであえて寝坊をしたように語る大泉氏。 藤村Dたちも叩き起こしになぜ行かなかったのか!?さすがに、大物俳優になったので少しは気遣ったのでしょうかね?笑 主演はミスター!? 大泉さんは自分の格好(ズボンが白)は整体師みたいで主役感がないと言い出します。 藤村Dが赤いズボンを履いていて、取り替えてほしかったと愚痴を漏らす。 鈴井さんは自前の工具を腰に取り付けており、インパクトドライバーが 18ボルトの6アンペアとプロ用のものを持っているとか。 また、立ち方が鈴井さんのほうが主演のようだと言い、エンドロールでは鈴井さんの名前をトップにして、大泉さんの名前は途中くらいにスタッフ達の間に入れるという。 そして、今回の最後のエンドロールをお楽しみに…。 藤村Dは完成しないことがわかっていながら「今日はここで寝る」と言い出します。 「もう雪に寝るのが決まってんじゃねーか」と愚痴る大泉さんに対し、藤村Dは「当たり前じゃねーかよ」と(笑) まずは鈴井さんが持っている重機で除雪しますが、私物で重機を持っていることに驚く一同。 タバコを吸いながら除雪する鈴井さんは、まるで地元の土建屋の社長さんそのもの。 続けて、鈴井さんの私物であるスノーモービルに木材を積んで、建設予定の森の中まで運びます。 その様子を見ている一同ですが、大泉さんは「これはただあの人が持っている重機自慢か?」と発言。 鈴井さんがひとり森の中まで運んで行きますが、突然森の中から「おーい!助けてくれー!」という叫び声が。 急いで皆で駆けつけると、どうやら木材の先が雪に刺さって動けなくなってしまったらしい…。 大泉さんは「あんな大きな声聞いたのは、ユーコン川で尻を刺された時くらいだよ」と。 工具にとどまらず、重機までもを個人で所有しているミスター!水曜どうでしょうで稼いだ金を全部これらに使ってるんだよ、という大泉氏。 久々にユーコンの話題が出てきて懐かしかったです。 本格的に取り付け作業開始! 本日の工程は簡単。 途中で差し入れの「寿しの松川」の がんがん鍋(赤平名物)をみんなで食べるものの、鈴井さんはひとり重機の中で食べるという…もはや大工さん。 大泉さんは水平器を気に入り、水平を測る担当に。 そしてみんなであーだこーだ言いながら楽しく木材を固定していくのです…。 最後のエンドロール、大泉さんの名前はスタッフの名前に挟まれる形で表示され、鈴井さんの名前は逆にトップに表示されます。 次回に続く。。。 「丸ノコ持ってきてくれ」と急に親方感を出す大泉さん。 「主役感がない」とボヤく大泉さんは自ら丸ノコで板を切るも、切っている途中で止めてしまい、あえなく鈴井さんと交代する羽目に。 それ以後、言葉数が少なくなってしまいます(笑) 最後の板を取り付け、「見えてきた見えたきた」と手応えを感じる一同。 確かにあれはレイク(湖)ではなく池ですね…。 名前だけカッコよくして高額な入場料を取る… さすが藤村D(笑) 作業再開 補強するために中央部分にも枠板を取り付けます。 再び大泉さんが斜めにビスを打つも何度か失敗。 「俺の好きなようにやらしてくれ」「アドバイスは聞かない」と言いビスを打つと、なんと成功! しかし、続けてビスを打つも失敗してしまい、大工さんにアドバイスを受け、度々大工さんに確認する大泉さん。 (アドバイスは聞かないと言っていたのに…) 続いてボルトを打ち込むため下穴を開けます。 穴を開けるも、何度か先が抜けてしまいボヤく大泉さん。 そして、ようやくボルトを木に打ち込むことに成功し、全ての木にボルトを打ち込んでいきます。 それが終わると、すでに日も落ち暗くなり始め、本日の作業は終了。 まぁ今回は冬山用の寝袋もマットもあってかなり快適そうです。 寒い外で大泉さんが料理を作る なかなか厳しい寒さのなかでの料理。 みんな「決死感」があり、みんなの格好からまるで労使交渉をしているよう。 ここで大泉さんが疑問を口にします。 どうやら翌日は作業がなくただ帰るだけらしい。 「だったら料理を作らないで、このまま帰ればいいんじゃないか!?」と正論を言う大泉さん。 明日は帰るだけなのに、わざわざ寒いなか料理を作らされると。 決死の思いで料理を作り、食べ、そして寝る。 なんの意味ががあるのかと。 すると、藤村Dから「もう意味はないですよ」と本音が。 普通泊まるのなら何か目的があって泊まるべきなのに、翌朝起きたらただ帰るだけなんて・・・。 藤村D曰く、「幹部会ではそこの疑問は出なかった」とのこと(笑) 「迷走している」と話す藤村D。 大泉さんは「ここ数年開かれていた幹部会では何を話してたの?」「その結果がこの企画か?」と愚痴ります…。 尺を伸ばすためか、極寒の中わざわざ料理を作らされる大泉さん。 無洗米ではないのに、洗わないという大泉さん。 「海南チキンライス」を作るというが、一度もこれまで作ったことはないらしい。 チキンを丸ごと入れ、早速、命のスープを入れてお米を炊くことになります。 ぶつ切りにした鶏肉、野菜、命のスープ、お米も入れます。 お米も入れることから、「なんか前の料理と似てません?」と鈴井さんからツッコミが入ります。 藤村Dも「使ってるの(命のスープ)同じだから、一方が失敗したらもう片方も失敗する」と危惧。 さらに、ムール貝の漬け汁やビール、最後にトマト缶を投入。 トマト缶にはみんなも納得の様子。 さらに、カレイの切り身、牛肉、エビも豪快に投入。 藤村Dの助言で、ダッチオーブンのほうにもエビを入れる。 塩コショウをして、大泉さんがCM契約しているポン酢もかける。 命のスープもかけて最後にレモンの絞り汁をたっぷりかけます。 そして、焼き終わり「牛肉と野菜のレモン焼」が完成。 食べ始める鈴井さんは「すっぱい」と言い出し、「レモン汁が多すぎ」と言います。 藤村Dも「酸っぱい味しかしない」と苦言。 嬉野さんも「酸っぱさがすごいね」と。 次回に続く。。。 久々に見る大泉さんのあらゆる具材をぶっ込んで作る料理!レモン汁をかけすぎたためにちょっと不評。 最後に 醤油、 ケチャップ、 みりん、 七味唐辛子、 しょうが、 ポン酢、 命のスープを入れます。 みんなで早速食べると、「このソース美味しいよ」となり大成功の様子。 「なんの手間もかけないでこんな美味しい・・・」と藤村Dが失言し、「ちゃんと手間をかけてる」と大泉さんにダメ出しされます。 チキンライスに次いでなんとパエリアも美味しいそう!確かに、蓋を開けた瞬間に美味しそうな感じがしたので、まぁ本当に美味しかったのでしょう。 嬉野さんと鈴井さんは醤油ラーメン、藤村Dは塩ラーメン。 1分半で麺を茹で、スープも入れてすぐに完成。 食べた鈴井さんから「これはスープいけるんじゃないですかね?」と今回も高評価!塩ラーメンを食べた藤村Dもいけると絶賛!ただ、醤油ラーメンは醤油が、塩ラーメンは塩が物足りないと。 さらに他のスタッフにもラーメンを作ることになり、黄色のヘルメットを被りながらのラーメン作りということで、「ヘルメットラーメン」と名付けられます。 スタッフも食べて美味しいと絶賛。 しかし、藤村Dは「美味しいものを作ってしまって期待外れでがっかりしている」と。 そして、「バナナとかパイナップルを入れろよ」とマズくなるようにすればよかったと言い、「もう一工夫あっても良かった」と言います。 藤村D曰く、本当は「まずくて文句を言いたかった」と。 そして、最後にはそこから乱闘に発展したかったと。 そして、当の大泉さんも後悔していると(笑) 続けて、大泉さんのこの日の行動を見ると、彼は「協力」で参加したみたいになっていると。 主演っぽくないということで、この回のエンドロールには「協力」の欄に大泉さんお名前が入る予定で、お楽しみにと。 その後も文句を言う藤村D。 そして彼に雪を投げつける大泉さん。 次回なるべく早く料理の会を開くことに決める大泉さん。 今回は全部美味しかったということで、絵的には少々残念なものになってしまいました。 そこはやっぱりマズくてあーだこーだ言っているどうでしょう班を見たかったです! テント泊 近くの温泉に入り、テントのなかで寝袋に入り寝る一同。 これまで極寒のなか寝た経験がなく、「未知だから翌朝どうなってるかわからない」という話に。 大泉さんは前日寝てないということで、4人は「おやすみ〜」といって早速寝ることになります。 しかしその合図から7秒後、藤村Dが早くもイビキをかきはじめ(笑)、残り3人はざわざわ。 そして「起きろ!」の声のもと藤村Dは目を覚まします。 大泉さんは状況を目覚めた藤村Dに説明し、「こんなに早くいびきかきはじめる人いないですよ!」と。 再び「寝ましょうか!」の声で一同寝ます。 しかし、その4秒後に再び藤村Dのいびきが聞こえ始め、みんなからは微かな笑いが。 大泉さんは「ウソでしょう?」と驚きます。 そして、端で寝ている藤村Dに対して物を投げつける大泉さん。 しかし、いびきは止まりましたが今度は目覚めません! いびきが止まっている間に寝ようとする一同。 大泉さんが「バケモンだな」というと、「ん?誰のこと言ってるんだ?」と起きる藤村D。 藤村Dはどれだけ眠かったのでしょうか?あんなに早く寝れる人っているんでしょうか?速攻寝てました。 昨晩寝てない大泉さんよりも早く寝るという…。 やはりいびきはいざこざの種になりますね〜 翌朝、起床 鈴井さんは、最初に寝た人(藤村D)のいびきがうるさくて寝れなかったと。 大泉さんは、「とにかく藤村Dと嬉野くのいびきがうるさくてね〜」と。 嬉野さんのは重低音、藤村Dのはこざかしい。 怒るほどでもないいびきを延々と。 そして夜、どうやらテントの外に何か野生動物が来ていたらしい。 キツネかタヌキか?「藤村Dはもちろん知らないだろうねぇ」と一同。 「君は昨日寝てるんだよ?俺は寝てないんだよ」と大泉さん。 「普通は寝て少し経ったらいびきかくのに、君は寝た瞬間からいびきをかく」と。 「うとうとしている時間がない」と。 「藤村くんはこういう技持ってるんだ」、「こういうおもしろさ持ってるんだね〜」、「寝るだけなのにねぇ、技持ってるよね」と大泉さんが言います。 そして、藤村Dは「よし帰りますか!」と言うと、大泉さんは「いよいよ不毛だな」と。 「闇雲にビスでも打ってこようかな」と話す大泉さん。 エンドロール。 大泉さんは「協力」の箇所に名前が。 次回に続く。。。 スタッフ陣のいびきのせいで寝れない主役たち。 本当に迷走している感じですねぇ。。。 どうやらカメラの画角がワイドになったらしい。 これは「恋人の距離」だという鈴井さん。 前回の作業が1月8日ということで、約1ヶ月間空いている。 冬の間もう一度やりたいという藤村Dの要望に応えて、大泉さんはOFFの日を返上してきたと少し不平不満。 そして、今回も1泊2日でテント泊だという藤村D。 もちろん料理もやるし、ただ今回は翌日も作業することになるという。 前回同様に、アキレス腱を切ってしまいだいぶ治った千葉さんが大工として登場、また、助っ人大工ということでどうでしょうファンの戸上さんも登場。 正直、また料理かよ!って思ってしまいましたね。 もう料理はお腹いっぱいなので、早く作業を進めてほしいところですが、、、ネタ切れ感が満載です。 作業開始! 作業としては以下の工程になります。 早速作業に取り掛かるものの、鈴井さんは物凄く積極的なのに対して、大泉さんはそこまで乗り気じゃない感じ。 そして、ついに木の上に乗っての作業で、アクシデントを期待する一同。 と、大泉さんが早速木の上に乗ると、鈴井さんが持っていた木の板が大泉さんの頭に激突し、期待していたアクシデントが発生!「もう下に降りる?」「スープ作ってれば?」と藤村Dに言われる大泉さん(笑) 床根太の取り付けで、再びビスの斜め打ちする大泉さん。 現場感が出てきてます。 指導され… 1時間後、だいぶ斜め打ちが上手くなっています。 終わると、全員「木が斜めになっている」と言い始め、「しっかり水平取ったのか?」と大泉さんを責め始めます。 「地面が斜めってるから錯覚でしょ」と言いますが…。 水平器を木の上に置いてみると、なんとピタッと空気が真ん中に来ており、見事に水平になっています。 翌日は床根太に床材を打ち付けてウッドデッキを作ることになります。 どうやら1000本くらいのビスを打つらしい。 作業しない間、大雪に耐えられるかどうか。 「ボルトを打ったのは大泉さんですから」という藤村D。 そして、夜は大泉さんの料理。 風呂に入りに行く前に仕込みが必要だと言います。 すると、鈴井さんから「僕らは美味しいものを食べたいわけじゃない!面白いものを食べたい」と言い、前回は失望したとのお言葉が。 どうやら大泉さんによる仕込みは2時間かかったようで、今回は最低でも3品作ると。 しかもメイン・メイン・メインの3品。 1品目 鶏を丸ごと用意した大泉さんは、鍋に入れた鶏の肛門に具材を詰め込みます。 オニオンや米、トマトジュース、チリパウダー、えのきを投入し、再びトマトジュース。 じゃがいもとブロッコリーも入れます。 みんなからは「これは美味しいでしょ〜」とのコメントが。 さらに、キャベツやしじみも投入。 コップ1杯分のビールそして唐辛子一本。 にんにくと人参も投入してしまうのです。 あらゆる具材を投入していく大泉さんですが、どの具材も良すぎて正直、美味しいものが出来上がるとしか想像できません。 2品目 きゅうりを切り、パレルモ(パプリカみたいなもの)も切ります。 鉄板にバターを乗せて、そこにホタテを投入!さらに、海鮮の臭みを消すために、シェフ大泉名物の「フランベ」を!酒を投入するも、すぐに鎮火してしまい全然盛り上がりません(笑) 藤村Dは、「美味いもの食わしたらぶん殴るからな」と忠告。 そして、忘れてたニンニクを鉄板に投入し、 「貝とパレルモのラム酒炒め」が完成。 早速食べた鈴井さんは「美味いよ」と。 そこに藤村Dから「なにやってんだよ!」と怒号が。 なんと、前回よりも美味くなってるらしい。 きゅうりがやたら美味いと。 大泉さんは「いいかお前ら!ここまで美味いのは!」と言い、次作に期待させます。 これも普通に美味しそう!結局2品目もホタテとか美味しいものしか使ってませんから、そりゃ美味しいものが出来上がりますよね。 期待はずれです T-T 3品目 「寿し処 大泉」の始まり。 ご飯をあらかじめ炊いており、寿司ネタが登場し、一同盛り上がります。 大泉さんが寿司を握りますが、寿司酢を入れすぎたためか全然握れません(汗) まずは平目。 鈴井さんが食べると、「普通に美味いですよ」と。 2貫目も藤村Dのために平目を握る大泉さん。 しかし、なかなか握れなくて手がご飯粒だらけ。 食べた藤村Dからは「普通のもん作るんじゃねーよ」と。 そして、3貫目には少し変わったものをと、アロエ寿司を握ります。 藤村Dから「いける」の声が。 4貫目は、北寄貝、香菜、にんにく、クコの実、ハバネロの寿司。 食べた鈴井さんは「これはこれで、東南アジアに行った気分だよ」と。 「にんにくのシャキシャキ感が美味い」という鈴井さん。 続く5貫目のエビにハバネロと唐辛子を入れた寿司を食べた藤村Dは、その辛さに唸ってしまいます。 次回に続く。。。 3品目はまさかの寿司!これも普通に考えて美味しいですが、大泉さんはあえて辛いものを入れたりしてマズくなるよう努めているものの、意外とイケてしまっています。 最後に少し作業開始前の様子が描かれます。 料理完成からの就寝 ダッチオーブンの料理がようやく完成した模様。 その名も 「ダッチオーブンで炊き上げた鶏肉と野菜」。 早速食べる鈴井さんは「美味しい。 旨味が凝縮されている」と良い、さらには「前回よりも格段に美味い」と非常に高評価ながらも、美味しいじゃなく、おもしろい料理を食べたいと言います。 そして、泥酔している藤村Dは急に「寝るか?」と言い出し、一人で先に離脱してテントへ向かってしまいます。 そして、彼がメガネをしたまま寝ていることにも気付きます。 いびきを止めるために鼻を摘まむと一時的には止まるものの、「死んじゃう」ということで離すと、再びいびきが! 続いて目を指で開いてみると、ようやく目を覚まします。 しかし、その直後にいびきが聞こえ、結局起きていないのです。 再び目を指で開けると、今度こそ「おい!このやろー!」と言って目を覚まします。 藤村Dの寝袋をよく見ると、しっかりチャックが閉まっておらず、このまま起こさずに寝ていたら寒さで死んでいたかもしれないと。 大泉さんがチャックを全部閉めると、「あーこれは全然違う」と言って、どうやら暖かい様子の藤村D。 大泉さんと嬉野さんが寝ようとしますが、再びいびきをかき始める藤村D。 しかし、すぐに起きて「起きてるよ」と言います。 どうやら地面がめちゃくちゃ冷たいらしく、「このままじゃ死んじゃう」という一同。 どうやら前回寝た時とは違ってマット不足らしい・・・。 藤村Dはどうやら昨日寝なかったらしく、それに関して文句タラタラな大泉さん。 「今日誰よりも早く寝るためにわざと寝なかったんでしょ!嫌がらせだよ」と。 しまいには「なんでこんなやつと同じテントで寝なきゃいけないんだよ」とも。 大泉さんが藤村Dをまた起こしますが、「寒くて寝れねーな」という藤村D。 そして、大泉さんは「いや、寝てんだよ」と。 そして、大泉さんは「寝るまで起きてろ」と言い、皆で「寝ましょう」と言って寝始めるのですが、そのあとすぐに藤村Dのいびきが聞こえるのです…。 みんなで「藤村くん?なんでそんな早く寝るんだよ」と呆れモード。 そして文句を言いながら就寝。 わざと昨日寝ないで酷いいびきを皆に聞かせて寝れなくさせる藤村Dの作戦でしょうか?そこまで起きない藤村Dには驚きですし、いびきもなかなかうるさいですね。 あと、極寒の中、泥酔してのテント泊はかなり危険ですね。 下手したら凍死してしまいます…。 翌朝 「起きろー」と声をかける藤村D。 大泉さんは文句タラタラで、「ようやく朝方寝れた僕に起きるぞって言うのか?」と。 藤村Dは「俺は寝たのを覚えてないよ」と話し、「明かりを照らして何かを言っていたのは知ってる」と(笑) 大泉さんの不平不満は止まらず「やることなすこと訳わかんねーよ。 迷惑をかけるために生まれてきたような男だ」と。 朝は、カメラのレンズも曇っており、タレント陣の顔もしっかり映っていません。 怪しい男たち4人のテント生活に密着したドキュメンタリー映像のようだと。 「木表」と「木裏」に関して予習をした大泉さん。 わからない藤村Dに「そんなことも知らねーのか」と強く当たっていきます。 木が反ってしまう関係上、木裏を上側にして張らないといけないそうです。 藤村D曰く「段々主役感が出てきた」と言い、大泉さんは「大事なことは5分の予習」だと、予習していれば主役感を出せることに言及。 5cm間を開けて張っていくことになります。 葉っぱや草などがしっかり下に落ちるように隙間を開けないといけないらしい。 そうしないと木が早く腐ってしまうとか。 そして、支えにしている4本の木に面した床材は、しっかりその木に合わせてジグソーと呼ばれる道具を使って切っていくようです。 次回に続く。。。 ちなみに、後半は大泉さんは不在です。 みんながみんな集中していて、大泉さんはベテラン感が出ている。 午前の作業が終了するも、数時間一言も喋らず黙々と作業します。 ひたすらインパクトドライバーの音が聞こえ、作業はとても捗ったらしい。 昼飯が終わり、藤村Dから「 ずっと地味なんで、アクシデントが欲しい」という言葉が! そして、「 落とし穴を掘ってるんで、落ちてもらいます」とまさかの発言に「え!?」と戸惑う大泉さん(笑)昼飯が終わって「午後の作業を開始するぞ」と呼んでこっちに来る時に落ちてもらうと。 「派手に落ちてもらう」という藤村D。 視聴者も落ちるのをわかっていながら落ちるということで、「ハードルが高い」という大泉さん。 そして、鈴井さんも落ちることに。 「歩いてもいいし走ってもいい」ということで、大泉さんらは自らの演技プランでやることに。 目印として、スコップとスコップの間を通ってこいと。 まずは大泉さんがやります。 ぺちゃくちゃ喋りながら歩いてくると、発泡スチロールに雪が被った穴に落ちます。 藤村Dから80点との評価! 続いて鈴井さん。 大量の段ボールを抱えて走ってやってくると、派手に穴に落ちます。 みな爆笑。 藤村Dから95点の高評価が! 6畳しかない非常に小さなデッキですが、一体どんな感じになるのかあまり想像できません😅 あまり期待しないほうがいい!? 2017年6月6日 午前9時55分 季節は初夏。 3月にはディレクター陣も忙しかったということで、鈴井さんは大工さんと一緒に一人で作業していたと。 そして本日、なんと大泉さんがいません。 なんと主役なしで作業は進めることに! 景色は雪景色とは大違い!草をかき分けて建築途中の家を見に行きます。 デッキは少し壊れているので、もっと補強が必要とのこと。 そして、デッキの下は雑草がすごいので、まずは草刈りをする必要があると。 本日の作業工程は、 ・ 基礎部分の補強 ・ 階段の設置 ・ 踊り場(階段の途中にデッキ)を作る の3つ。 鈴井さんは自前の草刈機を持ってきて草刈り。 こちらはすぐに終了。 続いては基礎の補強で、柱を6本立てます。 そして休憩。 「酒飲みます?」と言いますが、大泉さんの3箇条があるので飲めません。 「敬語を使うべからず」というものの、結局大泉さんがいなければ荒れないという話にまとまります(笑) 補強が終了し、続いては踊り場となるデッキを作ります。 大工2人を含めて3人で黙々と作業し、この日の作業は終了に。 6本の柱を立てて補強し、踊り場まで作って、藤村Dは「ひとり(大泉氏)いないとこんなに捗るんですね 笑」と発言。 さらに「現場も常に和やかだ」と。 地上から踊り場、踊り場からデッキを繋ぐ2つの階段が完成。 鈴井さんが主役を差し置いて、最初に階段を上ります。 すごいと興奮する鈴井さん。 「見える風景が違う。 未来が見える」と発言。 大泉さんがこの季節に来れなくて残念がる3人。 そして、ドローン空撮することになるのですが、テレビ局にもかかわらず超小型の使えないドローン。 いざ飛ばしてみると、上昇するもすぐに枝にぶつかって落下。 「なにやってんだよ!」と怒号。 破損したのを直してもう一度やります。 しかし、飛ぶ前に停止。 続けてやるも、今度はプロペラが2本まわらず全然飛びません。 「手持ちでやる」と言い始め、まさかのドローンを手に持って階段を上ります。 ちゃんとカメラに映っているものの、まわってないプロペラが映り込んでます。 (笑) そして、今度は高いやつ買おうという藤村D。 ドローンはおもちゃドローンで、ジンバルもついていない空撮用ドローンじゃないのがウケます。 大泉さんは空港に到着したばかりで1時間ほどで来るとか。 本日の作業内容 1. 階段に手すりを取り付ける 2. 階段の途中のデッキを補強 とりあえず夕方まで作業し、それからは恒例の大泉さんによる料理。 突然、鈴井さんは「今回のこの企画長すぎた。 若干飽きてる感がある(笑)」と言い出し、「その雰囲気が藤村Dから出ている」と言います。 作業開始 まずはデッキ(踊り場)の補強から。 木の板を切ったりビスを打ったり。 続けて、木に金具を取り付けるための穴を掘ります。 藤村Dは不器用らしく、鈴井さんや嬉野さんは器用。 そして、金具を付けて板を斜めにしてデッキに取り付け、ビスを打ちます。 そして完成。 午後2時 大泉さんが到着。 どうやらこの日、大泉さんは日帰りロケを希望していたそうですが、強制的に1泊ロケになった様子でゴネています(笑)そして、「大泉さんがいないとロケがスムーズで和やかだった」と本人に伝えるも、そのあと大泉さんの説教が始まり、「現場はピリッとしていたほうがいい」と。 現場へ移動し、大泉さんがいない間に作られたデッキや階段などを見ると、「すごい」と驚く大泉さん。 再度、制作陣は「大泉さんがいないとはかどる」と言うのです。 大泉さんも「はかどるのは分かるよ。 俺はチンタラしてるもん」と。 そして、本日の作業として早速階段の手すりを作ることに。 再度、作業開始 ビスを打ち込んだり、ジグソーを使う大泉さんは「以前使った時の勘が戻ってきた」と話します。 しかし、ジグソーを使っていると歯が折れてしまい、藤村Dから「大泉さんがいない時はこういうことはなかったね」と言われてしまいます。 大泉さんがやるとこのようなことになり、作業がはかどりません…。 結局、鈴井さんが丸のこで「俺がやるよ」といって交代。 仕事を外された大泉さんは、「俺は夜の飯作りに来てるだけじゃない?笑」と本音を漏らすのです。 「ビスを打つことを「もむ」と言う」と聞いた大泉さん。 鈴井さんの手に気を付けてねと言われると、「鈴井さんの手をもむわけにはいかないね。 俺はてもみんじゃないんだから」とダジャレを入れるも、「レベルが低い」と藤村Dに失笑されます。 その後も、大泉さんはノミを使って木を形に合わせて削っていくも、鈴井さんはその何倍も上手くて、次々と作業してしまいます。 大工さん曰く、鈴井さんは現場に出れるレベルだとか。 そして、藤村Dが削った部分に防腐剤を塗り、「これなら馬鹿でも出来る」と自虐。 大泉さんもここぞとばかりに「バカでもできる」を連発。 藤村Dは「俺もうディレクターもできねーから」と自虐。 その後、大泉さんは藤村Dにバカ扱いされながら、大工さんからの指示に従って作業。 「新作の編集してないじゃん」と言う大泉さんに対し、「やります」と答える藤村D。 「これからディレクターの勘を戻していく」と発言する藤村Dに、大泉さんは「9ヶ月もロケしたところで言われても… 」と呆れます。 その後、年齢の話になり「40代前半の頃は焦る時期だ」という話に。 また、藤村Dは「俺はもうディレクターの勘なんてないんだから」と開き直る始末。 ただ「役者の勘はある」と言うと「舞台なんてやめろ」と舞台ばっかりやっている藤村Dに苦言を呈す大泉さん。 でも、鈴井さんは「楽しんでやってるから良いんだよ!」と言うと、大泉さんは「いよいよ老人の余暇みたいな話になってきてる。 なんか終活に入っているみたいだ」と言い盛り上がります。 そして、いまやってる企画の話になり、何にも考えずと「りあえず家が作りたかったから」と話す藤村D。 しかし、「もう若干飽きてきてる」と本音を言うと大泉さんは爆笑。 そして、藤村Dは「君もこれから料理するけど、もう手詰まりでしょ?」と聞きます。 大泉さんは繰り返し「この番組は最先端行ってるねー」と口にします。 鈴井さんは「すべてが行き詰まってる」と言うと、再度爆笑する大泉さん。 藤村Dは「テレビ番組で9ヶ月もかかって打開策を見いだせてないなんてあるか?」と言い、大泉さんも「最悪放送しなきゃいい」と。 「まだ公表してないんだから、しらっと旅にでも出れば良い」と言うのです…。 次回に続く。。。 家自体はだいぶ形になってきた感じで、階段も手すりも完成して出来上がりが今から楽しみです。 そこまで立派なものではないですが、テラス(デッキ)で座ってみんなで話すのは気持ちよさそうですね〜。 家を建てている工程は描かれません T. T テラスに座って皆で雑談 大泉さんは1泊ロケを渋々承諾したそうで、本当は日帰りが良かったらしい。 「1泊するだけの価値があれば全然良いけど、なにせ迷走してるから・・・」と、どうもマネージャーに愚痴を言っていたらしい(笑) 1泊するからには、「なにか夜はいつもとは違った展開があるのではないか」と予想している大泉さんですが、藤村Dははっきりと「ないよ」と宣言。 大泉さんが日帰りで帰ってしまったら「寂しいじゃない」と本音を漏らします。 大泉さんは「寂しいじゃない」でスケジュールを… と他では考えられないため驚いている様子。 「泊まっていただきたい」という藤村Dの声で泊まることにした大泉さん。 何かプランでもあるんだろうと思っていたところ「寂しいじゃない」という理由だけで1泊する羽目になり、愚痴ります。 そして、開き直って、「そりゃ藤村くんに寂しいって言われれば、それは1泊するし、手詰まりだって料理は作るよ」という大泉さん。 荒々しい絵面で料理してやるという。 そして、本当に荒々しい料理をすることになります。 なにも計画がないのに大泉さんを1泊拉致する藤村D。 これぞ水曜どうでしょうの真骨頂! 大泉さんの荒々しい料理 森の暗闇から、鶏肉やサンマを直に持って荒々しく現れる大泉さん。 出汁を取るために、それらを丸ごとお湯にぶち込み茹でます。 豚骨、椎茸、ニンニク、生姜、じゃがいも、玉ねぎ(皮ごと)もぶち込み、命のスープを取るのです。 そして別に、ラム肉や椎茸、トマト、鰹節、酒、パセリ、唐辛子、塩などをフライパンで焼きます。 トマトなども握り潰して荒々しくやる大泉さん。 料理完成!一品目は 「にくの炒め」 味見する鈴井さんは「革命が起きてる。 レストランで出てきてもおかしくないなぁ」と。 そして、藤村Dも「うまい」との高評価。 本人の大泉さんも「ものすごく美味いね」と大絶賛! 食材を適当にぶち込んでるだけなのに美味しい料理ができてしまう…。 本当は「なんじゃこれぇ?」というような感想が欲しいんでしょうけど、なかなかマズイ料理は作れません T. T 荒々しい料理2回目 再び荒々しく暗闇の森から登場。 今度はとうもろこしを両手に持ち、片方をそのまま出汁を取っている鍋の中に放り込み、もう一つの剥いてあるとうもろこしをフライパンで焼きます。 そして、うなぎを工具で捌き、コメをまぶして油の中に放り込みます。 そして、取り出して一口サイズに切り、笹の葉を巻いて完成!荒々しい!!! 早速食べた鈴井さん、そして藤村Dも共に「美味しい」との感想。 さらに、とうもろこしの実をノコギリで荒々しく削り、落ちたのを手渡しで鈴井さんに渡します(笑)食べた鈴井さんは「とうもろこしも美味い」と。 大泉さんが無理やり荒々しくやって尺を稼いでいるだけです…。 1泊させられた大泉さんが可哀想 T. あれから3年が経過(笑) 大泉さんがいない間に家がすでに完成しているとのことで、大泉さん自身はデッキを作ったところまでしか見ていない様子。 この回では、視聴者と大泉さんに完成した家のお披露目です。 5mほどの大きな1枚ガラスがあり、家の中からは夏になれば泉が見れるとか。 そして最後の仕上げとして、主演である大泉さんが表札をビスで打ち、本当の完成です。 表札には「 レイクサイドリゾート 水曜どうでしょうハウス 着工2017年1月9日」の文字が。 家が出来るまでをVTRで 家が出来るまでを大泉と共にVTRで見ることになります。 2年前の2018年3月で、もちろん大泉さんが不在の時の映像です。 — — — VTR開始 — — — この日から大泉さん不在のまま家を建てることに。 作業工程の説明があり、大工さん曰く「その週のうちに完成する」らしい。 早速、途中まで作ったデッキを鈴井さんらが見に行くものの、この年はどうやら降雪量が多いせいかまったく見当たらず、一同戸惑います。 しかし次の瞬間、なんと 潰れて崩壊してしまっていることが判明! あまりの衝撃に、一同無言になります…。 雪の隙間から見ると、木が完全に折れてしまっているのがわかります。 木に打ち込んだボルトも、ボルトだけが無残にも残されている状況。 (これにはVTRを見ている大泉さんも唖然) どうやら、スタッフ陣よりも大工さんたちのほうがショックを受けている様子です。 途方に暮れる一同ですが、とりあえずは惨状を確認するために雪かきをすることになります。 1日じゃ終わりそうにないから、1週間くらいは掘る作業になるとか。 誰かが「もうやめろっていう神のお告げじゃないか」と言って苦笑するメンバーたち。 藤村Dは「大泉さんは立ち入り禁止」と言い、このことを知らせないことを宣言(笑) VTRを見ている大泉さんは「だから俺のところに一切連絡が来なかったんだ」と納得。 そして、全員で必死に雪かきをすることに…。 鈴井さんと制作陣は会話。 そのうしろで肩を落として通り過ぎて行く大工さん(笑) 大泉さんは以前、「娘連れて来たら喜ぶだろーね」と言っていたそうですが、鈴井さん曰く「いや大丈夫ですよ。 大工に頼めば(笑)」と。 そして、鈴井さんは「木も折れてるけど、心も折れてる」と言います。 再び発掘作業再開! 藤村Dは「床が見えた」と言います。 ひたすら雪をどかすと、ようやくデッキが全て見えるくらいまでに。 しかし、酷いあり様でもうどうしようもないと。 藤村Dは1週間ほどスケジュールを空けていたけど、どうしようもないとの結論になり、鈴井さんも「もうお手上げですよ」と。 藤村Dは「これまで1年間やってきたけど、水曜どうでしょうは未だに迷走してます」と話し、「ファンの期待が重くて、、、潰れてしまいました」と、ファンの期待の重さと雪の重さをかけての発言。 最後に鈴井さんは「旅にでも行けばいいんじゃないですか?」と一言。 — — — VTR終了 — — — いやぁ〜まさかこんな事態になってしまうとは誰が予想していたでしょう!まぁそれまでが撮れ高全然なかったので、これが唯一の水曜どうでしょうっぽい回になったと思いますので、結果的によかったのではないでしょうか?(笑) 今後の予定を決める幹部会議VTR 藤村Dから改めて「2年前、ここ全部潰れまして…」と、いま大泉さんたちが座って話しているところの映像をこれまで見てきたと言います。 そして、大泉さんが打ったビスも木には残っており、さらに潰れたデッキの残骸などは遠くに無念にも放置されています…。 あのあとどうするかの幹部会議が開かれたそうで、その様子のVTRがあると言い再度見ることに。 — — — VTR開始 — — — 夜、例のお店「松川」で幹部会議。 藤村Dは大工さんに家の建築を丸投げ(笑) 「夏までには出来ますぅー?」と。 そして、 大泉さんにはずっと黙っておくと言います。 大泉さんが暗闇の森から荒々しく料理を作ってくれたこととか、落とし穴に落ちるくだりとかを回顧しながら、大泉さんが本当のことを動画で見ることになると皆で楽しく会話。 「視聴者も大泉さんも巻き込んだ大オチがあるとは!」という藤村D。 — — — VTR終了 — — — 新企画の海外旅がもう1本ある! もう2年前からずっと大泉さんに隠し続けてきて、今日が楽しみで仕方なかったと話す藤村D。 どうでしょうは凄いという大泉さん。 2年間黙秘していたことに改めて驚き笑います。 と、ここで鈴井さんが「新作は1本だけではなく、久々に4人で海外旅に出る」と言い出します。 もうすでに旅行には大泉さんも行っているようで、あの崩落のあとに旅行に行っており、旅行中は一言も崩落について行ってなかったため、それを思って改めて大泉さんはすげ〜なと驚くばかりです。 あれだけ毎晩酔っ払ってたのに、それだけは言わないんだ!と。 そして、テロップで「4人だけの海外企画は今後の放送に向け準備中」と。 まぁ最終回のオチは結果的に良かったですけど、それ以外の回は結構退屈な回が続いたと思います。 「また料理かよ!」とつっこんだのは、きっと私一人じゃないはず! と、まーそんなことは藤村D含めメンバーは百も承知でしょうから、やはり水曜どうでしょうの十八番とも言える「海外旅行」を、結局はやらざるを得ない状況になってしまったということですね。 4人の海外旅はもちろん観たいですけど、やっぱりネタ切れってところですか・・・。 大泉さんもビッグな俳優さんになりましたし、皆さん歳も取りましたし、あの頃よりも自由度はなくなりましたから、面白いことをするのは難しいのかもしれませんが、旅行以外の新たな企画を正直今回はものすごく期待していたところがあったので、結局旅行か…と残念です。 あれではやっぱり限界がありました。 ハプニングも大して期待できないですし、やっぱり水曜どうでしょうが面白いのは予想外のハプニングだと思いますので、それがなさそうな企画は面白くなりようがないですね。。。 果たして新たな4人だけの海外旅行動画がいつ放送されるのかは準備中とのことでわかりませんが、また少しの間、期待しつつ首を長くして待っていたいと思います! まとめ HTBが放送する待望の番組『水曜どうでしょう 2019新作』の視聴方法や、各回の簡単な内容と感想のほうを紹介しました。

次の

『水曜どうでしょう 2019新作』の動画をネットで視聴する方法やネタバレを紹介!

水曜 どうでしょう 新作 動画

発表からどれだけ待ったことか… ようやくあの北海道の大人気番組『水曜どうでしょう』の新作が2019年の年末から放送スタートし、待望の新作が現在絶賛放送中であります。 私自身は昔から『水曜どうでしょう』のファンで、かといって別に北海道出身でも北海道在住でもありませんから、新作をいち早く観ることはできないのです・・・。 と思っていたのですが、実は 北海道に住んでいなくてもHTBが観れなくても、ネット上で新作の『水曜どうでしょう』を誰でも観ることができるのはご存知でしょうか!? 県外に住むファンの人ならおそらく知ってると思いますが、知らない人も結構いると思いますので、そんな人のために今すぐ『水曜どうでしょう』を観る方法について書いていきます。 『水曜どうでしょう 2019新作』動画のネットでの視聴方法 冒頭でも紹介したように、『水曜どうでしょう 2019新作』の動画は北海道いなくても、またHTBが観れなくても県外にいながらネット上で実は観ることができてしまうのです! その気になる視聴方法とは、HTBが独自で運営している「」という、いわゆる動画配信サービスで視聴する方法になります。 登録自体は無料で誰でも簡単にできます。 新作は毎週配信されていきますが、1話(毎週1話)ごと 330円を課金することで観れるようになっていますので、観るごとにその回を購入するかたちになります。 一度購入すると、その回は7日間は繰り返し何度でも観ることができますが、7日間を過ぎてしまうと観れなくなり、もし観たい場合には再度購入する必要があります。 支払い方法は? 「HTB 北海道 on デマンド」での支払い方法は下記になります。 クレジットカード・WebMoney・ドコモ ケータイ払い・auかんたん決済・ソフトバンクまとめて支払い・ワイモバイルまとめて支払い クレジットカード払いが最も一般的ですが、皆さん毎月スマホの支払いをしていると思いますので、それを合わせて支払うことも可能ですので、ぜひご自身に合った支払い方法を選びましょう! 視聴できるデバイスは? 視聴するには、パソコンはもちろんのこと、手持ちのスマホやタブレットでも視聴可能です。 もちろん、『水曜どうでしょう 2019新作』はストリーミング再生(常時ネット接続)での視聴になりますので、視聴するには速度が安定した通信環境が必要になります。 Wi-Fiなどに接続しているのが望ましいですね。 通信速度が遅いと観れない場合がありますし、遅延して途切れ途切れの再生になってしまうことがありますので、視聴する際には安定した環境下で視聴することをおすすめします! いざ!無料の会員登録を! 1. 「 無料会員登録」のボタンを押し、必要事項を入力 2. 「利用規約に同意する」を押し「入力内容確認」を押す 3. 入力した内容を確認して、「メールを送信」を押す 4. 登録したメールアドレスに「仮会員登録のお知らせ」メールが届く 5. メールが届いたら「本登録」のURLにアクセス 6. 登録したメールアドレスとパスワードを入力してログイン 7. 登録完了! 会員登録は至って簡単で、ほかの動画配信サービスと同じです。 この時点での決済方法の入力はなく、いざ動画を視聴する際に入力する形になります。 公式サイト: 他の動画配信サービスでも視聴可能です! 下記の動画配信サービスでも配信されていますので、視聴することができます。 どれも 1話330円の課金によって視聴可能です。 TSUTAYA TV 月額料金:ー お試し期間:ー 課金:1回分ごとに330円 『水曜どうでしょう』は課金によってのみ視聴可能ですので、登録する際には無料会員でOKです。 こちらも余計なお金を払う必要がありませんので、最低限の支払いだけで済みます。 『水曜どうでしょう 2019新作』各回のネタバレ 放送された各回の内容と感想について簡単に書いていきます。 新作ロケ三か条 年明け早々、大泉さんはディレクター陣に「 新作ロケ三か条」メールを送りつけます。 酒を飲むべからず これはすぐに酒を飲み始めるディレクター陣に向けての忠告。 冒頭から乱暴なのはダメだと。 新企画をすべし 大泉さんは何かこれまでにない新しい企画をやるべきだと提案。 同じような企画だと、話すことやリアクションなどが前と同じになってしまい、以前の自分を超えるのは難しいと主演の苦悩を吐露。 スケジュールに関して、大泉さんは「1週間空けたのに、2泊3日に縮めてきた」と藤村Dたちに驚きを隠せない様子。 視聴者が最も期待しており、その次に大泉さん、そして最後にスタッフたち。 大泉さんは新作のこのゆるい感じに「ゆるい監禁感がある」と話し、さらに「優しい圧力団体みたいな感じ」とコメントし笑いを誘う(笑) その後、大泉さんは大河ドラマや大きな映画を撮る時とは違い、「水曜どうでしょうのロケに行くのは、サッカーW杯に赴く時のようだ」と発言。 それほど緊張し、主演は背負うものがデカイと。 藤村Dは主演の大泉さんに対して「それじゃエンドスーパーにはこれから「主演」という文字を入れる。 一番最初に」と言います。 大河ドラマのように。 その間は長くてだいぶ空くので、無数の馬の映像を挟むと大泉さんが提案。 そして、肝心な新企画のアイデアに関して大泉さんが「船旅なんかは?」と話す。 「豪華客船なんか…ただ企画としてはちょっとねぇ。。。 続いて「格闘技はどうですかね?」と話し「彼らと死闘を繰り広げるみたいな」と。 結局、この回では企画発表されず。 結局、新企画はこの回では発表されず。 だらだら長い話をしただけで終わってしまいました。 それでは内容になります。 ついに新企画の発表 夜は、鈴井さん宅でシェフ大泉が復活という話。 「何かと格闘しながら料理します?途中相撲とりながら…」という藤村Dに対し、大泉さんは「迷走どころじゃねーじゃねーか 笑」と突っ込む。 そして、すでに1時間が経過しており、大泉さんは新企画について「じゃ、Bプランで!」と言うと、ようやく企画発表に。 長い目でやっていこうと思ってる と切り出す藤村D。 これから発表する企画は、どうやら最近決まったわけではなく、実はアフリカロケの打ち上げの場で話していたことだそうで、藤村Dからの提案だった様子。 そして、ついに鈴井さんの口から 「明日からどうでしょうハウスを作ります」 とついに新企画が発表されます。 新企画はなんと、、、 家を作るというものです!!! どうでしょうメンバー4人で家を長い時間かけて作っていくそうです。 正直、まったく想定していなかったため驚きました。 まぁ、海外旅行だと目新しさはありませんし、国内旅行も実質不可能。 となると、人里離れた場所で何かをやるのが良いのかもしれませんね。 会話は続きます。 藤村Dは「家が建つまでその現場で寝ていく。 雪の中でも寝る(笑)」と話し、さらに「荒々しいぞ、明日の夜」とまるで名言のようなことを言います。 「訳わかんねーこといってるからだろ」という大泉さん。 また、藤村Dは「雪洞を掘って夜、暗くなったらそこに寝る。 そんな生活1週間も無理だろ?」と言うと、「1週間もかまくら(雪洞)で寝てられるか!」という大泉さん。 藤村Dは「だからスケジュール1週間もいらないから、お返ししたんだ」と言うのです。 とりあえず翌日の夜は雪洞に寝るということで、「本当にきつくなったら、スタッフが寝ているコテージが1kmくらいの場所にあるから…」という藤村D。 ネギを切り、にんにくを刻み、ニンジンを切り、豚のバラ肉を一口に切り、メインのバナナも一口サイズに切ります。 味付けは、みりん、濃口ソース、醤油、ポン酢、味噌。 ちなみに、ポン酢は大泉さんが宣伝してるやつで、宣伝してるからという理由で入れます。 先程切った野菜や肉をフライパンで焼き、八角も入れ、最後にバナナも投入。 焼いたら一味とうがらしも入れます。 そして、先程混ぜた味付けソースをからめて完成! まずは鈴井さんが食べ、「これは難しい…」とのお言葉。 バナナとお肉を同時に食べ、「それぞれの美味しさが相まってない」と言い、「ただ、別々だったらおいしい」と。 その後、藤村Dも大泉も食べ、大泉さんは 「怒るほどじゃない」とまぁまぁな手応えをアピール。 「これは上出来だ」と話す藤村Dや鈴井さん。 と、藤村Dは次の品は 「タラコとパイナップルの料理」がいいと提案。 大泉さんが台所へ行き2品目を作ろうとすると、突然部屋の電気が切れて真っ暗に。 「ミスター、停電だよ」 次回に続く。。。 久々のシェフ大泉。 まだ木枠までしか作らず、夜の寝る様子などはありません。 作業前の会話 大泉さんの寝坊 作業着に着替えて雑談。 どうやら大泉洋さんは 二日酔いらしい。 昨晩、編成局長と大泉さんが酒を飲み、2人で家庭の愚痴などを語って「うるさかった」と先に寝てしまった藤村Dが語ります。 大泉さん曰く、藤村Dからの撮影終了の合図がなかったから、ロケが続いているものだと思って酒を飲んで待機していたのだとか。 大泉さんは朝寝坊に関して、「カメラをまわして起こす様子を撮りにくるものだと思ってたのに、結局起こしに来たのはマネージャーだった」とわざと起きなかったと言います。 そこで、藤村Dは三か条にもあったように「朝から乱暴に行くのは…」と言うと、大泉さんは「三か条が番組の足かせになってるなら、、、」と言い、 多少は乱暴でもいいからと発言。 二日酔いであえて寝坊をしたように語る大泉氏。 藤村Dたちも叩き起こしになぜ行かなかったのか!?さすがに、大物俳優になったので少しは気遣ったのでしょうかね?笑 主演はミスター!? 大泉さんは自分の格好(ズボンが白)は整体師みたいで主役感がないと言い出します。 藤村Dが赤いズボンを履いていて、取り替えてほしかったと愚痴を漏らす。 鈴井さんは自前の工具を腰に取り付けており、インパクトドライバーが 18ボルトの6アンペアとプロ用のものを持っているとか。 また、立ち方が鈴井さんのほうが主演のようだと言い、エンドロールでは鈴井さんの名前をトップにして、大泉さんの名前は途中くらいにスタッフ達の間に入れるという。 そして、今回の最後のエンドロールをお楽しみに…。 藤村Dは完成しないことがわかっていながら「今日はここで寝る」と言い出します。 「もう雪に寝るのが決まってんじゃねーか」と愚痴る大泉さんに対し、藤村Dは「当たり前じゃねーかよ」と(笑) まずは鈴井さんが持っている重機で除雪しますが、私物で重機を持っていることに驚く一同。 タバコを吸いながら除雪する鈴井さんは、まるで地元の土建屋の社長さんそのもの。 続けて、鈴井さんの私物であるスノーモービルに木材を積んで、建設予定の森の中まで運びます。 その様子を見ている一同ですが、大泉さんは「これはただあの人が持っている重機自慢か?」と発言。 鈴井さんがひとり森の中まで運んで行きますが、突然森の中から「おーい!助けてくれー!」という叫び声が。 急いで皆で駆けつけると、どうやら木材の先が雪に刺さって動けなくなってしまったらしい…。 大泉さんは「あんな大きな声聞いたのは、ユーコン川で尻を刺された時くらいだよ」と。 工具にとどまらず、重機までもを個人で所有しているミスター!水曜どうでしょうで稼いだ金を全部これらに使ってるんだよ、という大泉氏。 久々にユーコンの話題が出てきて懐かしかったです。 本格的に取り付け作業開始! 本日の工程は簡単。 途中で差し入れの「寿しの松川」の がんがん鍋(赤平名物)をみんなで食べるものの、鈴井さんはひとり重機の中で食べるという…もはや大工さん。 大泉さんは水平器を気に入り、水平を測る担当に。 そしてみんなであーだこーだ言いながら楽しく木材を固定していくのです…。 最後のエンドロール、大泉さんの名前はスタッフの名前に挟まれる形で表示され、鈴井さんの名前は逆にトップに表示されます。 次回に続く。。。 「丸ノコ持ってきてくれ」と急に親方感を出す大泉さん。 「主役感がない」とボヤく大泉さんは自ら丸ノコで板を切るも、切っている途中で止めてしまい、あえなく鈴井さんと交代する羽目に。 それ以後、言葉数が少なくなってしまいます(笑) 最後の板を取り付け、「見えてきた見えたきた」と手応えを感じる一同。 確かにあれはレイク(湖)ではなく池ですね…。 名前だけカッコよくして高額な入場料を取る… さすが藤村D(笑) 作業再開 補強するために中央部分にも枠板を取り付けます。 再び大泉さんが斜めにビスを打つも何度か失敗。 「俺の好きなようにやらしてくれ」「アドバイスは聞かない」と言いビスを打つと、なんと成功! しかし、続けてビスを打つも失敗してしまい、大工さんにアドバイスを受け、度々大工さんに確認する大泉さん。 (アドバイスは聞かないと言っていたのに…) 続いてボルトを打ち込むため下穴を開けます。 穴を開けるも、何度か先が抜けてしまいボヤく大泉さん。 そして、ようやくボルトを木に打ち込むことに成功し、全ての木にボルトを打ち込んでいきます。 それが終わると、すでに日も落ち暗くなり始め、本日の作業は終了。 まぁ今回は冬山用の寝袋もマットもあってかなり快適そうです。 寒い外で大泉さんが料理を作る なかなか厳しい寒さのなかでの料理。 みんな「決死感」があり、みんなの格好からまるで労使交渉をしているよう。 ここで大泉さんが疑問を口にします。 どうやら翌日は作業がなくただ帰るだけらしい。 「だったら料理を作らないで、このまま帰ればいいんじゃないか!?」と正論を言う大泉さん。 明日は帰るだけなのに、わざわざ寒いなか料理を作らされると。 決死の思いで料理を作り、食べ、そして寝る。 なんの意味ががあるのかと。 すると、藤村Dから「もう意味はないですよ」と本音が。 普通泊まるのなら何か目的があって泊まるべきなのに、翌朝起きたらただ帰るだけなんて・・・。 藤村D曰く、「幹部会ではそこの疑問は出なかった」とのこと(笑) 「迷走している」と話す藤村D。 大泉さんは「ここ数年開かれていた幹部会では何を話してたの?」「その結果がこの企画か?」と愚痴ります…。 尺を伸ばすためか、極寒の中わざわざ料理を作らされる大泉さん。 無洗米ではないのに、洗わないという大泉さん。 「海南チキンライス」を作るというが、一度もこれまで作ったことはないらしい。 チキンを丸ごと入れ、早速、命のスープを入れてお米を炊くことになります。 ぶつ切りにした鶏肉、野菜、命のスープ、お米も入れます。 お米も入れることから、「なんか前の料理と似てません?」と鈴井さんからツッコミが入ります。 藤村Dも「使ってるの(命のスープ)同じだから、一方が失敗したらもう片方も失敗する」と危惧。 さらに、ムール貝の漬け汁やビール、最後にトマト缶を投入。 トマト缶にはみんなも納得の様子。 さらに、カレイの切り身、牛肉、エビも豪快に投入。 藤村Dの助言で、ダッチオーブンのほうにもエビを入れる。 塩コショウをして、大泉さんがCM契約しているポン酢もかける。 命のスープもかけて最後にレモンの絞り汁をたっぷりかけます。 そして、焼き終わり「牛肉と野菜のレモン焼」が完成。 食べ始める鈴井さんは「すっぱい」と言い出し、「レモン汁が多すぎ」と言います。 藤村Dも「酸っぱい味しかしない」と苦言。 嬉野さんも「酸っぱさがすごいね」と。 次回に続く。。。 久々に見る大泉さんのあらゆる具材をぶっ込んで作る料理!レモン汁をかけすぎたためにちょっと不評。 最後に 醤油、 ケチャップ、 みりん、 七味唐辛子、 しょうが、 ポン酢、 命のスープを入れます。 みんなで早速食べると、「このソース美味しいよ」となり大成功の様子。 「なんの手間もかけないでこんな美味しい・・・」と藤村Dが失言し、「ちゃんと手間をかけてる」と大泉さんにダメ出しされます。 チキンライスに次いでなんとパエリアも美味しいそう!確かに、蓋を開けた瞬間に美味しそうな感じがしたので、まぁ本当に美味しかったのでしょう。 嬉野さんと鈴井さんは醤油ラーメン、藤村Dは塩ラーメン。 1分半で麺を茹で、スープも入れてすぐに完成。 食べた鈴井さんから「これはスープいけるんじゃないですかね?」と今回も高評価!塩ラーメンを食べた藤村Dもいけると絶賛!ただ、醤油ラーメンは醤油が、塩ラーメンは塩が物足りないと。 さらに他のスタッフにもラーメンを作ることになり、黄色のヘルメットを被りながらのラーメン作りということで、「ヘルメットラーメン」と名付けられます。 スタッフも食べて美味しいと絶賛。 しかし、藤村Dは「美味しいものを作ってしまって期待外れでがっかりしている」と。 そして、「バナナとかパイナップルを入れろよ」とマズくなるようにすればよかったと言い、「もう一工夫あっても良かった」と言います。 藤村D曰く、本当は「まずくて文句を言いたかった」と。 そして、最後にはそこから乱闘に発展したかったと。 そして、当の大泉さんも後悔していると(笑) 続けて、大泉さんのこの日の行動を見ると、彼は「協力」で参加したみたいになっていると。 主演っぽくないということで、この回のエンドロールには「協力」の欄に大泉さんお名前が入る予定で、お楽しみにと。 その後も文句を言う藤村D。 そして彼に雪を投げつける大泉さん。 次回なるべく早く料理の会を開くことに決める大泉さん。 今回は全部美味しかったということで、絵的には少々残念なものになってしまいました。 そこはやっぱりマズくてあーだこーだ言っているどうでしょう班を見たかったです! テント泊 近くの温泉に入り、テントのなかで寝袋に入り寝る一同。 これまで極寒のなか寝た経験がなく、「未知だから翌朝どうなってるかわからない」という話に。 大泉さんは前日寝てないということで、4人は「おやすみ〜」といって早速寝ることになります。 しかしその合図から7秒後、藤村Dが早くもイビキをかきはじめ(笑)、残り3人はざわざわ。 そして「起きろ!」の声のもと藤村Dは目を覚まします。 大泉さんは状況を目覚めた藤村Dに説明し、「こんなに早くいびきかきはじめる人いないですよ!」と。 再び「寝ましょうか!」の声で一同寝ます。 しかし、その4秒後に再び藤村Dのいびきが聞こえ始め、みんなからは微かな笑いが。 大泉さんは「ウソでしょう?」と驚きます。 そして、端で寝ている藤村Dに対して物を投げつける大泉さん。 しかし、いびきは止まりましたが今度は目覚めません! いびきが止まっている間に寝ようとする一同。 大泉さんが「バケモンだな」というと、「ん?誰のこと言ってるんだ?」と起きる藤村D。 藤村Dはどれだけ眠かったのでしょうか?あんなに早く寝れる人っているんでしょうか?速攻寝てました。 昨晩寝てない大泉さんよりも早く寝るという…。 やはりいびきはいざこざの種になりますね〜 翌朝、起床 鈴井さんは、最初に寝た人(藤村D)のいびきがうるさくて寝れなかったと。 大泉さんは、「とにかく藤村Dと嬉野くのいびきがうるさくてね〜」と。 嬉野さんのは重低音、藤村Dのはこざかしい。 怒るほどでもないいびきを延々と。 そして夜、どうやらテントの外に何か野生動物が来ていたらしい。 キツネかタヌキか?「藤村Dはもちろん知らないだろうねぇ」と一同。 「君は昨日寝てるんだよ?俺は寝てないんだよ」と大泉さん。 「普通は寝て少し経ったらいびきかくのに、君は寝た瞬間からいびきをかく」と。 「うとうとしている時間がない」と。 「藤村くんはこういう技持ってるんだ」、「こういうおもしろさ持ってるんだね〜」、「寝るだけなのにねぇ、技持ってるよね」と大泉さんが言います。 そして、藤村Dは「よし帰りますか!」と言うと、大泉さんは「いよいよ不毛だな」と。 「闇雲にビスでも打ってこようかな」と話す大泉さん。 エンドロール。 大泉さんは「協力」の箇所に名前が。 次回に続く。。。 スタッフ陣のいびきのせいで寝れない主役たち。 本当に迷走している感じですねぇ。。。 どうやらカメラの画角がワイドになったらしい。 これは「恋人の距離」だという鈴井さん。 前回の作業が1月8日ということで、約1ヶ月間空いている。 冬の間もう一度やりたいという藤村Dの要望に応えて、大泉さんはOFFの日を返上してきたと少し不平不満。 そして、今回も1泊2日でテント泊だという藤村D。 もちろん料理もやるし、ただ今回は翌日も作業することになるという。 前回同様に、アキレス腱を切ってしまいだいぶ治った千葉さんが大工として登場、また、助っ人大工ということでどうでしょうファンの戸上さんも登場。 正直、また料理かよ!って思ってしまいましたね。 もう料理はお腹いっぱいなので、早く作業を進めてほしいところですが、、、ネタ切れ感が満載です。 作業開始! 作業としては以下の工程になります。 早速作業に取り掛かるものの、鈴井さんは物凄く積極的なのに対して、大泉さんはそこまで乗り気じゃない感じ。 そして、ついに木の上に乗っての作業で、アクシデントを期待する一同。 と、大泉さんが早速木の上に乗ると、鈴井さんが持っていた木の板が大泉さんの頭に激突し、期待していたアクシデントが発生!「もう下に降りる?」「スープ作ってれば?」と藤村Dに言われる大泉さん(笑) 床根太の取り付けで、再びビスの斜め打ちする大泉さん。 現場感が出てきてます。 指導され… 1時間後、だいぶ斜め打ちが上手くなっています。 終わると、全員「木が斜めになっている」と言い始め、「しっかり水平取ったのか?」と大泉さんを責め始めます。 「地面が斜めってるから錯覚でしょ」と言いますが…。 水平器を木の上に置いてみると、なんとピタッと空気が真ん中に来ており、見事に水平になっています。 翌日は床根太に床材を打ち付けてウッドデッキを作ることになります。 どうやら1000本くらいのビスを打つらしい。 作業しない間、大雪に耐えられるかどうか。 「ボルトを打ったのは大泉さんですから」という藤村D。 そして、夜は大泉さんの料理。 風呂に入りに行く前に仕込みが必要だと言います。 すると、鈴井さんから「僕らは美味しいものを食べたいわけじゃない!面白いものを食べたい」と言い、前回は失望したとのお言葉が。 どうやら大泉さんによる仕込みは2時間かかったようで、今回は最低でも3品作ると。 しかもメイン・メイン・メインの3品。 1品目 鶏を丸ごと用意した大泉さんは、鍋に入れた鶏の肛門に具材を詰め込みます。 オニオンや米、トマトジュース、チリパウダー、えのきを投入し、再びトマトジュース。 じゃがいもとブロッコリーも入れます。 みんなからは「これは美味しいでしょ〜」とのコメントが。 さらに、キャベツやしじみも投入。 コップ1杯分のビールそして唐辛子一本。 にんにくと人参も投入してしまうのです。 あらゆる具材を投入していく大泉さんですが、どの具材も良すぎて正直、美味しいものが出来上がるとしか想像できません。 2品目 きゅうりを切り、パレルモ(パプリカみたいなもの)も切ります。 鉄板にバターを乗せて、そこにホタテを投入!さらに、海鮮の臭みを消すために、シェフ大泉名物の「フランベ」を!酒を投入するも、すぐに鎮火してしまい全然盛り上がりません(笑) 藤村Dは、「美味いもの食わしたらぶん殴るからな」と忠告。 そして、忘れてたニンニクを鉄板に投入し、 「貝とパレルモのラム酒炒め」が完成。 早速食べた鈴井さんは「美味いよ」と。 そこに藤村Dから「なにやってんだよ!」と怒号が。 なんと、前回よりも美味くなってるらしい。 きゅうりがやたら美味いと。 大泉さんは「いいかお前ら!ここまで美味いのは!」と言い、次作に期待させます。 これも普通に美味しそう!結局2品目もホタテとか美味しいものしか使ってませんから、そりゃ美味しいものが出来上がりますよね。 期待はずれです T-T 3品目 「寿し処 大泉」の始まり。 ご飯をあらかじめ炊いており、寿司ネタが登場し、一同盛り上がります。 大泉さんが寿司を握りますが、寿司酢を入れすぎたためか全然握れません(汗) まずは平目。 鈴井さんが食べると、「普通に美味いですよ」と。 2貫目も藤村Dのために平目を握る大泉さん。 しかし、なかなか握れなくて手がご飯粒だらけ。 食べた藤村Dからは「普通のもん作るんじゃねーよ」と。 そして、3貫目には少し変わったものをと、アロエ寿司を握ります。 藤村Dから「いける」の声が。 4貫目は、北寄貝、香菜、にんにく、クコの実、ハバネロの寿司。 食べた鈴井さんは「これはこれで、東南アジアに行った気分だよ」と。 「にんにくのシャキシャキ感が美味い」という鈴井さん。 続く5貫目のエビにハバネロと唐辛子を入れた寿司を食べた藤村Dは、その辛さに唸ってしまいます。 次回に続く。。。 3品目はまさかの寿司!これも普通に考えて美味しいですが、大泉さんはあえて辛いものを入れたりしてマズくなるよう努めているものの、意外とイケてしまっています。 最後に少し作業開始前の様子が描かれます。 料理完成からの就寝 ダッチオーブンの料理がようやく完成した模様。 その名も 「ダッチオーブンで炊き上げた鶏肉と野菜」。 早速食べる鈴井さんは「美味しい。 旨味が凝縮されている」と良い、さらには「前回よりも格段に美味い」と非常に高評価ながらも、美味しいじゃなく、おもしろい料理を食べたいと言います。 そして、泥酔している藤村Dは急に「寝るか?」と言い出し、一人で先に離脱してテントへ向かってしまいます。 そして、彼がメガネをしたまま寝ていることにも気付きます。 いびきを止めるために鼻を摘まむと一時的には止まるものの、「死んじゃう」ということで離すと、再びいびきが! 続いて目を指で開いてみると、ようやく目を覚まします。 しかし、その直後にいびきが聞こえ、結局起きていないのです。 再び目を指で開けると、今度こそ「おい!このやろー!」と言って目を覚まします。 藤村Dの寝袋をよく見ると、しっかりチャックが閉まっておらず、このまま起こさずに寝ていたら寒さで死んでいたかもしれないと。 大泉さんがチャックを全部閉めると、「あーこれは全然違う」と言って、どうやら暖かい様子の藤村D。 大泉さんと嬉野さんが寝ようとしますが、再びいびきをかき始める藤村D。 しかし、すぐに起きて「起きてるよ」と言います。 どうやら地面がめちゃくちゃ冷たいらしく、「このままじゃ死んじゃう」という一同。 どうやら前回寝た時とは違ってマット不足らしい・・・。 藤村Dはどうやら昨日寝なかったらしく、それに関して文句タラタラな大泉さん。 「今日誰よりも早く寝るためにわざと寝なかったんでしょ!嫌がらせだよ」と。 しまいには「なんでこんなやつと同じテントで寝なきゃいけないんだよ」とも。 大泉さんが藤村Dをまた起こしますが、「寒くて寝れねーな」という藤村D。 そして、大泉さんは「いや、寝てんだよ」と。 そして、大泉さんは「寝るまで起きてろ」と言い、皆で「寝ましょう」と言って寝始めるのですが、そのあとすぐに藤村Dのいびきが聞こえるのです…。 みんなで「藤村くん?なんでそんな早く寝るんだよ」と呆れモード。 そして文句を言いながら就寝。 わざと昨日寝ないで酷いいびきを皆に聞かせて寝れなくさせる藤村Dの作戦でしょうか?そこまで起きない藤村Dには驚きですし、いびきもなかなかうるさいですね。 あと、極寒の中、泥酔してのテント泊はかなり危険ですね。 下手したら凍死してしまいます…。 翌朝 「起きろー」と声をかける藤村D。 大泉さんは文句タラタラで、「ようやく朝方寝れた僕に起きるぞって言うのか?」と。 藤村Dは「俺は寝たのを覚えてないよ」と話し、「明かりを照らして何かを言っていたのは知ってる」と(笑) 大泉さんの不平不満は止まらず「やることなすこと訳わかんねーよ。 迷惑をかけるために生まれてきたような男だ」と。 朝は、カメラのレンズも曇っており、タレント陣の顔もしっかり映っていません。 怪しい男たち4人のテント生活に密着したドキュメンタリー映像のようだと。 「木表」と「木裏」に関して予習をした大泉さん。 わからない藤村Dに「そんなことも知らねーのか」と強く当たっていきます。 木が反ってしまう関係上、木裏を上側にして張らないといけないそうです。 藤村D曰く「段々主役感が出てきた」と言い、大泉さんは「大事なことは5分の予習」だと、予習していれば主役感を出せることに言及。 5cm間を開けて張っていくことになります。 葉っぱや草などがしっかり下に落ちるように隙間を開けないといけないらしい。 そうしないと木が早く腐ってしまうとか。 そして、支えにしている4本の木に面した床材は、しっかりその木に合わせてジグソーと呼ばれる道具を使って切っていくようです。 次回に続く。。。 ちなみに、後半は大泉さんは不在です。 みんながみんな集中していて、大泉さんはベテラン感が出ている。 午前の作業が終了するも、数時間一言も喋らず黙々と作業します。 ひたすらインパクトドライバーの音が聞こえ、作業はとても捗ったらしい。 昼飯が終わり、藤村Dから「 ずっと地味なんで、アクシデントが欲しい」という言葉が! そして、「 落とし穴を掘ってるんで、落ちてもらいます」とまさかの発言に「え!?」と戸惑う大泉さん(笑)昼飯が終わって「午後の作業を開始するぞ」と呼んでこっちに来る時に落ちてもらうと。 「派手に落ちてもらう」という藤村D。 視聴者も落ちるのをわかっていながら落ちるということで、「ハードルが高い」という大泉さん。 そして、鈴井さんも落ちることに。 「歩いてもいいし走ってもいい」ということで、大泉さんらは自らの演技プランでやることに。 目印として、スコップとスコップの間を通ってこいと。 まずは大泉さんがやります。 ぺちゃくちゃ喋りながら歩いてくると、発泡スチロールに雪が被った穴に落ちます。 藤村Dから80点との評価! 続いて鈴井さん。 大量の段ボールを抱えて走ってやってくると、派手に穴に落ちます。 みな爆笑。 藤村Dから95点の高評価が! 6畳しかない非常に小さなデッキですが、一体どんな感じになるのかあまり想像できません😅 あまり期待しないほうがいい!? 2017年6月6日 午前9時55分 季節は初夏。 3月にはディレクター陣も忙しかったということで、鈴井さんは大工さんと一緒に一人で作業していたと。 そして本日、なんと大泉さんがいません。 なんと主役なしで作業は進めることに! 景色は雪景色とは大違い!草をかき分けて建築途中の家を見に行きます。 デッキは少し壊れているので、もっと補強が必要とのこと。 そして、デッキの下は雑草がすごいので、まずは草刈りをする必要があると。 本日の作業工程は、 ・ 基礎部分の補強 ・ 階段の設置 ・ 踊り場(階段の途中にデッキ)を作る の3つ。 鈴井さんは自前の草刈機を持ってきて草刈り。 こちらはすぐに終了。 続いては基礎の補強で、柱を6本立てます。 そして休憩。 「酒飲みます?」と言いますが、大泉さんの3箇条があるので飲めません。 「敬語を使うべからず」というものの、結局大泉さんがいなければ荒れないという話にまとまります(笑) 補強が終了し、続いては踊り場となるデッキを作ります。 大工2人を含めて3人で黙々と作業し、この日の作業は終了に。 6本の柱を立てて補強し、踊り場まで作って、藤村Dは「ひとり(大泉氏)いないとこんなに捗るんですね 笑」と発言。 さらに「現場も常に和やかだ」と。 地上から踊り場、踊り場からデッキを繋ぐ2つの階段が完成。 鈴井さんが主役を差し置いて、最初に階段を上ります。 すごいと興奮する鈴井さん。 「見える風景が違う。 未来が見える」と発言。 大泉さんがこの季節に来れなくて残念がる3人。 そして、ドローン空撮することになるのですが、テレビ局にもかかわらず超小型の使えないドローン。 いざ飛ばしてみると、上昇するもすぐに枝にぶつかって落下。 「なにやってんだよ!」と怒号。 破損したのを直してもう一度やります。 しかし、飛ぶ前に停止。 続けてやるも、今度はプロペラが2本まわらず全然飛びません。 「手持ちでやる」と言い始め、まさかのドローンを手に持って階段を上ります。 ちゃんとカメラに映っているものの、まわってないプロペラが映り込んでます。 (笑) そして、今度は高いやつ買おうという藤村D。 ドローンはおもちゃドローンで、ジンバルもついていない空撮用ドローンじゃないのがウケます。 大泉さんは空港に到着したばかりで1時間ほどで来るとか。 本日の作業内容 1. 階段に手すりを取り付ける 2. 階段の途中のデッキを補強 とりあえず夕方まで作業し、それからは恒例の大泉さんによる料理。 突然、鈴井さんは「今回のこの企画長すぎた。 若干飽きてる感がある(笑)」と言い出し、「その雰囲気が藤村Dから出ている」と言います。 作業開始 まずはデッキ(踊り場)の補強から。 木の板を切ったりビスを打ったり。 続けて、木に金具を取り付けるための穴を掘ります。 藤村Dは不器用らしく、鈴井さんや嬉野さんは器用。 そして、金具を付けて板を斜めにしてデッキに取り付け、ビスを打ちます。 そして完成。 午後2時 大泉さんが到着。 どうやらこの日、大泉さんは日帰りロケを希望していたそうですが、強制的に1泊ロケになった様子でゴネています(笑)そして、「大泉さんがいないとロケがスムーズで和やかだった」と本人に伝えるも、そのあと大泉さんの説教が始まり、「現場はピリッとしていたほうがいい」と。 現場へ移動し、大泉さんがいない間に作られたデッキや階段などを見ると、「すごい」と驚く大泉さん。 再度、制作陣は「大泉さんがいないとはかどる」と言うのです。 大泉さんも「はかどるのは分かるよ。 俺はチンタラしてるもん」と。 そして、本日の作業として早速階段の手すりを作ることに。 再度、作業開始 ビスを打ち込んだり、ジグソーを使う大泉さんは「以前使った時の勘が戻ってきた」と話します。 しかし、ジグソーを使っていると歯が折れてしまい、藤村Dから「大泉さんがいない時はこういうことはなかったね」と言われてしまいます。 大泉さんがやるとこのようなことになり、作業がはかどりません…。 結局、鈴井さんが丸のこで「俺がやるよ」といって交代。 仕事を外された大泉さんは、「俺は夜の飯作りに来てるだけじゃない?笑」と本音を漏らすのです。 「ビスを打つことを「もむ」と言う」と聞いた大泉さん。 鈴井さんの手に気を付けてねと言われると、「鈴井さんの手をもむわけにはいかないね。 俺はてもみんじゃないんだから」とダジャレを入れるも、「レベルが低い」と藤村Dに失笑されます。 その後も、大泉さんはノミを使って木を形に合わせて削っていくも、鈴井さんはその何倍も上手くて、次々と作業してしまいます。 大工さん曰く、鈴井さんは現場に出れるレベルだとか。 そして、藤村Dが削った部分に防腐剤を塗り、「これなら馬鹿でも出来る」と自虐。 大泉さんもここぞとばかりに「バカでもできる」を連発。 藤村Dは「俺もうディレクターもできねーから」と自虐。 その後、大泉さんは藤村Dにバカ扱いされながら、大工さんからの指示に従って作業。 「新作の編集してないじゃん」と言う大泉さんに対し、「やります」と答える藤村D。 「これからディレクターの勘を戻していく」と発言する藤村Dに、大泉さんは「9ヶ月もロケしたところで言われても… 」と呆れます。 その後、年齢の話になり「40代前半の頃は焦る時期だ」という話に。 また、藤村Dは「俺はもうディレクターの勘なんてないんだから」と開き直る始末。 ただ「役者の勘はある」と言うと「舞台なんてやめろ」と舞台ばっかりやっている藤村Dに苦言を呈す大泉さん。 でも、鈴井さんは「楽しんでやってるから良いんだよ!」と言うと、大泉さんは「いよいよ老人の余暇みたいな話になってきてる。 なんか終活に入っているみたいだ」と言い盛り上がります。 そして、いまやってる企画の話になり、何にも考えずと「りあえず家が作りたかったから」と話す藤村D。 しかし、「もう若干飽きてきてる」と本音を言うと大泉さんは爆笑。 そして、藤村Dは「君もこれから料理するけど、もう手詰まりでしょ?」と聞きます。 大泉さんは繰り返し「この番組は最先端行ってるねー」と口にします。 鈴井さんは「すべてが行き詰まってる」と言うと、再度爆笑する大泉さん。 藤村Dは「テレビ番組で9ヶ月もかかって打開策を見いだせてないなんてあるか?」と言い、大泉さんも「最悪放送しなきゃいい」と。 「まだ公表してないんだから、しらっと旅にでも出れば良い」と言うのです…。 次回に続く。。。 家自体はだいぶ形になってきた感じで、階段も手すりも完成して出来上がりが今から楽しみです。 そこまで立派なものではないですが、テラス(デッキ)で座ってみんなで話すのは気持ちよさそうですね〜。 家を建てている工程は描かれません T. T テラスに座って皆で雑談 大泉さんは1泊ロケを渋々承諾したそうで、本当は日帰りが良かったらしい。 「1泊するだけの価値があれば全然良いけど、なにせ迷走してるから・・・」と、どうもマネージャーに愚痴を言っていたらしい(笑) 1泊するからには、「なにか夜はいつもとは違った展開があるのではないか」と予想している大泉さんですが、藤村Dははっきりと「ないよ」と宣言。 大泉さんが日帰りで帰ってしまったら「寂しいじゃない」と本音を漏らします。 大泉さんは「寂しいじゃない」でスケジュールを… と他では考えられないため驚いている様子。 「泊まっていただきたい」という藤村Dの声で泊まることにした大泉さん。 何かプランでもあるんだろうと思っていたところ「寂しいじゃない」という理由だけで1泊する羽目になり、愚痴ります。 そして、開き直って、「そりゃ藤村くんに寂しいって言われれば、それは1泊するし、手詰まりだって料理は作るよ」という大泉さん。 荒々しい絵面で料理してやるという。 そして、本当に荒々しい料理をすることになります。 なにも計画がないのに大泉さんを1泊拉致する藤村D。 これぞ水曜どうでしょうの真骨頂! 大泉さんの荒々しい料理 森の暗闇から、鶏肉やサンマを直に持って荒々しく現れる大泉さん。 出汁を取るために、それらを丸ごとお湯にぶち込み茹でます。 豚骨、椎茸、ニンニク、生姜、じゃがいも、玉ねぎ(皮ごと)もぶち込み、命のスープを取るのです。 そして別に、ラム肉や椎茸、トマト、鰹節、酒、パセリ、唐辛子、塩などをフライパンで焼きます。 トマトなども握り潰して荒々しくやる大泉さん。 料理完成!一品目は 「にくの炒め」 味見する鈴井さんは「革命が起きてる。 レストランで出てきてもおかしくないなぁ」と。 そして、藤村Dも「うまい」との高評価。 本人の大泉さんも「ものすごく美味いね」と大絶賛! 食材を適当にぶち込んでるだけなのに美味しい料理ができてしまう…。 本当は「なんじゃこれぇ?」というような感想が欲しいんでしょうけど、なかなかマズイ料理は作れません T. T 荒々しい料理2回目 再び荒々しく暗闇の森から登場。 今度はとうもろこしを両手に持ち、片方をそのまま出汁を取っている鍋の中に放り込み、もう一つの剥いてあるとうもろこしをフライパンで焼きます。 そして、うなぎを工具で捌き、コメをまぶして油の中に放り込みます。 そして、取り出して一口サイズに切り、笹の葉を巻いて完成!荒々しい!!! 早速食べた鈴井さん、そして藤村Dも共に「美味しい」との感想。 さらに、とうもろこしの実をノコギリで荒々しく削り、落ちたのを手渡しで鈴井さんに渡します(笑)食べた鈴井さんは「とうもろこしも美味い」と。 大泉さんが無理やり荒々しくやって尺を稼いでいるだけです…。 1泊させられた大泉さんが可哀想 T. あれから3年が経過(笑) 大泉さんがいない間に家がすでに完成しているとのことで、大泉さん自身はデッキを作ったところまでしか見ていない様子。 この回では、視聴者と大泉さんに完成した家のお披露目です。 5mほどの大きな1枚ガラスがあり、家の中からは夏になれば泉が見れるとか。 そして最後の仕上げとして、主演である大泉さんが表札をビスで打ち、本当の完成です。 表札には「 レイクサイドリゾート 水曜どうでしょうハウス 着工2017年1月9日」の文字が。 家が出来るまでをVTRで 家が出来るまでを大泉と共にVTRで見ることになります。 2年前の2018年3月で、もちろん大泉さんが不在の時の映像です。 — — — VTR開始 — — — この日から大泉さん不在のまま家を建てることに。 作業工程の説明があり、大工さん曰く「その週のうちに完成する」らしい。 早速、途中まで作ったデッキを鈴井さんらが見に行くものの、この年はどうやら降雪量が多いせいかまったく見当たらず、一同戸惑います。 しかし次の瞬間、なんと 潰れて崩壊してしまっていることが判明! あまりの衝撃に、一同無言になります…。 雪の隙間から見ると、木が完全に折れてしまっているのがわかります。 木に打ち込んだボルトも、ボルトだけが無残にも残されている状況。 (これにはVTRを見ている大泉さんも唖然) どうやら、スタッフ陣よりも大工さんたちのほうがショックを受けている様子です。 途方に暮れる一同ですが、とりあえずは惨状を確認するために雪かきをすることになります。 1日じゃ終わりそうにないから、1週間くらいは掘る作業になるとか。 誰かが「もうやめろっていう神のお告げじゃないか」と言って苦笑するメンバーたち。 藤村Dは「大泉さんは立ち入り禁止」と言い、このことを知らせないことを宣言(笑) VTRを見ている大泉さんは「だから俺のところに一切連絡が来なかったんだ」と納得。 そして、全員で必死に雪かきをすることに…。 鈴井さんと制作陣は会話。 そのうしろで肩を落として通り過ぎて行く大工さん(笑) 大泉さんは以前、「娘連れて来たら喜ぶだろーね」と言っていたそうですが、鈴井さん曰く「いや大丈夫ですよ。 大工に頼めば(笑)」と。 そして、鈴井さんは「木も折れてるけど、心も折れてる」と言います。 再び発掘作業再開! 藤村Dは「床が見えた」と言います。 ひたすら雪をどかすと、ようやくデッキが全て見えるくらいまでに。 しかし、酷いあり様でもうどうしようもないと。 藤村Dは1週間ほどスケジュールを空けていたけど、どうしようもないとの結論になり、鈴井さんも「もうお手上げですよ」と。 藤村Dは「これまで1年間やってきたけど、水曜どうでしょうは未だに迷走してます」と話し、「ファンの期待が重くて、、、潰れてしまいました」と、ファンの期待の重さと雪の重さをかけての発言。 最後に鈴井さんは「旅にでも行けばいいんじゃないですか?」と一言。 — — — VTR終了 — — — いやぁ〜まさかこんな事態になってしまうとは誰が予想していたでしょう!まぁそれまでが撮れ高全然なかったので、これが唯一の水曜どうでしょうっぽい回になったと思いますので、結果的によかったのではないでしょうか?(笑) 今後の予定を決める幹部会議VTR 藤村Dから改めて「2年前、ここ全部潰れまして…」と、いま大泉さんたちが座って話しているところの映像をこれまで見てきたと言います。 そして、大泉さんが打ったビスも木には残っており、さらに潰れたデッキの残骸などは遠くに無念にも放置されています…。 あのあとどうするかの幹部会議が開かれたそうで、その様子のVTRがあると言い再度見ることに。 — — — VTR開始 — — — 夜、例のお店「松川」で幹部会議。 藤村Dは大工さんに家の建築を丸投げ(笑) 「夏までには出来ますぅー?」と。 そして、 大泉さんにはずっと黙っておくと言います。 大泉さんが暗闇の森から荒々しく料理を作ってくれたこととか、落とし穴に落ちるくだりとかを回顧しながら、大泉さんが本当のことを動画で見ることになると皆で楽しく会話。 「視聴者も大泉さんも巻き込んだ大オチがあるとは!」という藤村D。 — — — VTR終了 — — — 新企画の海外旅がもう1本ある! もう2年前からずっと大泉さんに隠し続けてきて、今日が楽しみで仕方なかったと話す藤村D。 どうでしょうは凄いという大泉さん。 2年間黙秘していたことに改めて驚き笑います。 と、ここで鈴井さんが「新作は1本だけではなく、久々に4人で海外旅に出る」と言い出します。 もうすでに旅行には大泉さんも行っているようで、あの崩落のあとに旅行に行っており、旅行中は一言も崩落について行ってなかったため、それを思って改めて大泉さんはすげ〜なと驚くばかりです。 あれだけ毎晩酔っ払ってたのに、それだけは言わないんだ!と。 そして、テロップで「4人だけの海外企画は今後の放送に向け準備中」と。 まぁ最終回のオチは結果的に良かったですけど、それ以外の回は結構退屈な回が続いたと思います。 「また料理かよ!」とつっこんだのは、きっと私一人じゃないはず! と、まーそんなことは藤村D含めメンバーは百も承知でしょうから、やはり水曜どうでしょうの十八番とも言える「海外旅行」を、結局はやらざるを得ない状況になってしまったということですね。 4人の海外旅はもちろん観たいですけど、やっぱりネタ切れってところですか・・・。 大泉さんもビッグな俳優さんになりましたし、皆さん歳も取りましたし、あの頃よりも自由度はなくなりましたから、面白いことをするのは難しいのかもしれませんが、旅行以外の新たな企画を正直今回はものすごく期待していたところがあったので、結局旅行か…と残念です。 あれではやっぱり限界がありました。 ハプニングも大して期待できないですし、やっぱり水曜どうでしょうが面白いのは予想外のハプニングだと思いますので、それがなさそうな企画は面白くなりようがないですね。。。 果たして新たな4人だけの海外旅行動画がいつ放送されるのかは準備中とのことでわかりませんが、また少しの間、期待しつつ首を長くして待っていたいと思います! まとめ HTBが放送する待望の番組『水曜どうでしょう 2019新作』の視聴方法や、各回の簡単な内容と感想のほうを紹介しました。

次の