あいみょん パクリ。 あいみょんメダロット2パクリ?マリーゴールド盗作か音楽を比較検証!

「あいみょんってシシャモよりブスだな」曲だって言うほどか?パクリ疑惑も…

あいみょん パクリ

スポンサーリンク パクリ疑惑が上がったあいみょんのマリーゴールドの曲 マリーゴールドは2018年8月8日に発売された曲になっています。 切ない歌詞と恋をする情景か思いうかぶような、真夏の恋にぴったりのサマーソングになっています。 何度も、何度も聞くと味わい深くなる曲になりますよね。 マリーゴールドの曲を聞いた人は、リズムが心地よく『懐かしい感じ』の曲ともいわれているみたいです。 もしかしたらこのパクリ疑惑は、この『懐かしい感じ』という部分が少し引っかかるのかもしれませんね。 あいみょんのパクリ疑惑が出た曲はこちら あいみょんのマリーゴールドに似ていたり、パクリなのではという疑惑の上がっているのが、1995年に発売された『小沢健二さん』の「さよならなんて云えないよ」という曲です。 小沢健二さんのさよならなんて云えないよのMVがあるのですが、歌は90年代の懐メロ感がありポップ感のある曲調となっています。 ポップ調なのですが、小沢健二さん曲はじつは恋人の失恋を語っている曲でもあります。 小沢健二さん曲を一見聞いていると、色々な曲調に似ているので小沢健二さんの曲を知らない方は、マリーゴールドと「どこが似てる?」と思う方も多いと思います。 小沢健二とあいみょんのマリーゴールドのパクリ疑惑部分 あいみょんのマリーゴールドと、小沢健二さんの曲でパクリや似ている部分は、 ・あいみょんのマリーゴールドのサビの部分 1:04の「麦わらの帽子の君」部分 ・小沢健二さんの「さよならなんて云えないよ」の冒頭(最初)の部分 0:17の「青い空が」の部分 なのだそうですが、音楽素人が聞くとパクリ?と謎の疑問感もありますが、どうやら音楽に詳しい人によるとメロディー似ているのだそうです。 正直音楽に詳しくないので比較してもイマイチな部分がありますが、そこまで似ていない感じもしますよね。 あいみょんのマリーゴールドは、小沢健二さんの曲よりも、RADWIMPSやスピッツ、ZARDの曲調の雰囲気に似ている気もします。 特に曲の感じはスピッツに似てるともいわれているみたいですが、90年代の曲調ではありますよね。 ちなみにあいみょんのマリーゴールでなく、小沢健二さんの曲に似ているとされている曲は他にもあるみたいです。 それが乃木坂46の「環状六号線」という曲のサビ部分もにているのだとか。 乃木坂46というよりも、AKBなどでもこのような曲調などありそうですよね。 アニソンとかでもありそうです。 特に似ているというよりも、90年代雰囲気的な可能性がありますよね。 このような曲調はよくありそうなので、似たり寄ったりした曲調があっても別におかしくない話。 そのためあいみょんのマリーゴールドがパクリ疑惑ということは、なく似た感じの雰囲気になってしまったのかもしれませんね。 では一体、なぜあいみょんのマリーゴールドが「パクリ」と検索されるほど疑念や疑問を思った人が多いのかをまとめてみました。 スポンサーリンク あいみょんのマリーゴールドはなぜパクリ疑惑がでてしまったのか あいみょんが小沢健二や昔の歌謡曲が好き あいみょんと小沢健二さんの曲調が似ているのは、あいみょん自体が小沢健二さんに影響があるからなのだそうです。 あいみょんは小沢健二さんを「オザゲン」と呼んでおり、言葉やメロディが素晴らしいと絶賛しているみたいです。 しかも一時期「オザケン」になりたいときがあったのだとか。 小沢健二さんの曲でも「愛し愛されて生きるのさ」は、ザ・オザケンとインタビューで語っていたそうです。 あいみょんは大好きでリスペクトしている小沢健二さんの曲に『かなり影響を受けている』のかもしれません。 音楽ではなくても、絵や小説なども尊敬している人を練習でまねしたり、見たり聞きすぎると「雰囲気」が似ているような感じになったりしますよね。 まれにパクリと言われますが、あいみょんは才能あふれる若者なので「影響力があった」ということになるかもしれませんね。 あいみょんは小沢健二さんの曲を学生時代にとてもあ聞いていて、その中でも「さよならなんて云えないよ」特に好きで、自分が恋愛や失恋ソングを書くときに重なったのかもしれませんね。 またスピッツの風潮が似ているのは、あいみょんが学生の頃にアコースティックギターでスピッツのカバーをしていたからなのだそうです。 あいみょんのお父さんの影響がある あいみょんは小沢健二さんなど、若い人には渋めの人選アーティストが好きなのだです。 そして、その90年代を代表とする曲の影響を受けたのは「お父さん」だったそうです。 あいみょんのお父さんはPAエンジニアという仕事柄、昔から自然と音楽に慣れ親しんでいたそうです。 PAエンジニアとは、音楽機材の操作やシステム設計、メンテナンスなど幅広い技術が必要な仕事で、全国の録音スタジオで働いているお仕事です。 当時あいみょんが小さかったころ、あいみょんのお父さんは小沢健二さんやスピッツなどの世代の音楽を担当していたとしたら、影響を受ける可能性も高いですよね。 実際に90年代は色々良い曲が多いのですし、あいみょんは歌謡曲が好きとも公言しています。 歌謡曲はお父さんとお母さんの影響だったそうですよ。 そのため、昔の曲に影響されているのは間違いないかなというところですね。 あいみょんは90年代の音楽の影響されている可能性が高い 90年代の曲の懐メロは、様々な歌の曲調が似ているものが多いのだそうです。 小沢健二さんに似ているといわれている『スピッツ』や『ZARD』、『RADWIMPS』も90年代を代表する歌手でk曲調も似ています。 ちなみにスピッツ、ZARD、RADWIMPS、小沢健二さんの90年代ソングというものは、メロディコードがカノン行進曲に似ているのだそうです。 大概の90年代のヒットソングは「カノン行進曲」の曲調が欠かせないみたいだったそうですよ。 しかもカノン行進曲調は「感動しやすい曲」らしく、もしかしたらこのテクニックというものをあいみょんが使っていたのかもしれません。 あいみょんはスピッツなど曲を学生の頃からカバーしていたことから、あいみょんの楽曲には深く影響があったのかもしれませんね。 音楽コードなど結構マニアックな話になってくると、あいみょんのマリーゴールドがパクリとかよくわからなくなりますよね。 あいみょんの曲調が似ているアーティスト あいみょんは独創的な世界観を持っているシンガーソングライターですが、小沢健二さん以外にも影響を受けている可能性がある歌手がいます。 それが『椎名林檎さん』ではないかといわれているそうです。 マリーゴールドの曲ではないのですが、2017年5月3日の2stシングル「愛を伝いたいだとか」では、椎名林檎さんの「丸の内サディスティック」のパクリやら影響を受けているのではともいわれているそうですよ。 あいみょん「愛を伝えたいだとか」 椎名林檎「丸の内サディスティック」 マリーゴールドのようなパクリ疑惑はでていないのですが、椎名林檎の曲に似て懐かしいと思う人が多いみたいです。 実際に聴いてみると、こちらは小沢健二さんよりも椎名林檎さんと雰囲気が似ていますよね。 愛を伝たいだとかを聞いた人は、あいみょんを今どきのキラキラ系の音楽だとか違いしたら椎名林檎調でハマったという人もいるほどです。 ちなみに、あいみょん同じく独特の感性を持っている「米津玄師さん」も椎名林檎さんの影響しているのではと言われたりするそうです。 あいみょんのマリーゴールドはパクリではなく影響を受けているだけ あいみょんの曲は今の若い世代には聴かない曲調ですが、90年代の人には懐かしいと思われるので、マリーゴールドを「パクリ」などと思う方もいらっしゃるのかもしれません。 しかしあいみょんの小沢健二さんリスペクト具合から見ると、強い影響を受けているたけなのかもしれませんね。 なんでもそうですが、色々な曲が似たり寄ったりするのでパクリとか云々あってもしょうがないですが、音楽は芸術作品なので多少の影響で似たり寄ったりしてもしょうがない話。 というよりもあいみょんのマリーゴールドはとても良い曲なので、それは間違いないですよね! うまくまとめられませんが、才能あふれる方なので次々良い曲を作り小沢健二さん声も夢ではないかもしれませんね。

次の

「あいみょんは嫌い!」アンチの意見やネットの反応まとめ!

あいみょん パクリ

あいみょんの「マリーゴールド」は「メダロット2」のパクリ? あいみょんの楽曲「マリーゴールド」に盗作疑惑が浮上しています。 ゲームボーイソフト「メダロット2」のBGMと酷似していると指摘されているのです。 あいみょんの楽曲が「メダロット2」の盗作だと話題に! シンガーソングライターのあいみょんの楽曲「マリーゴールド」が盗作だとネット上で話題になりました。 パクリ元とされているのが、任天堂のゲームボーイソフト・「メダロット2」のBGMです。 「メダロット」は1997年11月28日に発売され人気となったためシリーズ化され、1999年7月23日に「メダロット2」が発売されています。 一方、あいみょんの「マリーゴールド」は2018年8月8日に発売されました。 あいみょんの楽曲はパクリ?比較動画はある? あいみょんのパクリ疑惑は広まり、比較動画も投稿されるようになりました。 「メダロット2」の曲に歌詞を乗せると「マリーゴールド」に? あいみょんだけでなく、パクリ騒動というのはこれまでにいくつも起こってきました。 誰もがパクリだろうという作品から、パクリじゃないと意見が分かれる作品まで様々なものが噂になってきたのです。 だいたいの作品がパクリか否かで意見が分かれていました。 つまりパクリというのは明確な線引きがなく、受けとる側次第の部分もあるのです。 ネットニュースの中には「音楽業界関係者」と称する人のコメントとして「メダロット2のBGMにあいみょんの歌詞を当てれば曲が完成するレベル」とまで書いてあるものもあったので 引用:BLOGOS あいみょんと「メダロット2」のパクリ疑惑もそうでした。 パクリ、盗作と指摘する人もいればそうじゃないという人もいたのです。 しかしパクリだと指摘する人の中には、音楽はほぼそのままの丸パクリだという意見もありました。 あいみょんは盗作を認めた?気になるツイートも! あいみょんはまるで盗作を認めたようなツイートを投稿し話題になりました。 様々なアーティストから影響を受けたり、真似をすることから新しい音楽が誕生する、という内容を呟いたのです。 しかしこちらのツイートは2017年6月のもので、「マリーゴールド」発売前のことです。 「マリーゴールド」と「メダロット2」のパクリ疑惑について語ったものではないでしょう。 「メダロット2」パクリ疑惑にネット上では有能という声も あいみょんの「メダロット2」パクリ疑惑にネット上では有能とった声も挙がっています。 盗作で成功したレアな歌手だとも言われているのです。 一部ネット民の間ではまったく似ていないという意見があるものの、丸パクリだと反論されていました。 小沢健二の楽曲をパクったという説もある あいみょんは「メダロット2」をパクっていない?その理由とは! あいみょんは「メダロット2」をパクっていないという説もあります。 そもそもあいみょんが「メダロット2」を知る機会はなかっただろうと言われていました。 「マリーゴールド」は「メダロット2」のパクリじゃないという意見も! あいみょんの「マリーゴールド」は「メダロット2」のパクリじゃないという声もありました 似ている似ていると言われて話題になっているが、聴いてみると似ていないと指摘されているのです。 そもそもパクリ疑惑がある作品の中にはこじつけのようなものもあり、偶然の一致にすぎないようなものでもパクリを指摘されている場合があると言われています。 テンポ感・抑揚が似ている楽曲は多々ある 強いて言うなら、テンポ感と抑揚にどことなく共通点はあるのかもしれないが、これは80年代後半から90年代のJ-POPに見られる「よくあるテンポ感と抑揚」であり、程度の差こそあれ、似ている楽曲は無数にある。 引用:BLOGOS また、音階や音色も異なるうえ、「メダロット2」は昔、20年前に発売されたゲームです。 音も悪いため比較すること自体困難だと指摘されています。 あいみょんの年齢的に「メダロット2」と接点がない そして、あいみょんに「メダロット2」のBGMをパクることができるのかという、根本的な問題も指摘されています。 「メダロット2」は1999年発売であいみょんが誕生したのは1995年です。 「メダロット2」が発売された時は4歳でした。 4歳の子がゲームボーイで遊んでいた、しかもソフトは「メダロット2」だった、という可能性は低いのではないかと考えられているのです。 「メダロット2」が、仮に3年ぐらい一般的に流通し、それなりの規模で継続的に楽しまれたとしても、あいみょんはまだ7歳。 2000年代以降にもなれば、時代的には徐々にゲームボーイが社会的使命を終えつつあった時期とも重なるので、彼女が現役で愛用していたとはなかなか考えづらい。 引用:BLOGOS あいみょんが「メダロット2」を知っていた可能性、接点があった可能性は極めて低く、パクることは不可能だったとも言われていました。 盗作するにはテクニックが必要とも言われている そして、あいみょんが「メダロット2」をパクるには技術が必要になるとも指摘されています。 ゲームボーイから流れるBGMを拾い、音源を盗作し自身の楽曲に活かすといった手順を踏まなければならず、常識的に考えてそこまでしないだろうと考えられています。 あいみょんはパクっていない?作曲者がパクリという意見がある パクったのはあいみょんではなく作曲者だという意見もありました。 あいみょんが作曲にどこまで関わっているのか不明なのですが、「マリーゴールド」の編曲にあいみょんは関与していません。 歌詞だけ担当して曲は別の人に頼んでいるという可能性があるのです。 そうなるとあいみょんは「メダロット2」を知らないからパクリではない、という説が覆ることになります。 あいみょんではない作曲者が「メダロット2」を知っていて、影響を受けて楽曲を制作。 それが「マリーゴールド」だったという可能性があるでしょう。 あいみょんのパクリ疑惑は他にも!椎名林檎に似てる? あいみょんはそもそも椎名林檎や矢井田瞳に似ていると言われています。 「マリーゴールド」以外の楽曲も似ていると言われているものがありました。 椎名林檎・矢井田瞳に似てると噂になった あいみょんは椎名林檎に似ていると注目されました。 「歌詞が似てる」「椎名林檎レベルの逸材」と言われたのです。 あいみょんと椎名林檎は見た目や曲調も似ていると言われています。 また、2人にはシンガーソングライターであること、デビュー時期が20歳前後でほぼ同じという共通点がありました。 あいみょんは椎名林檎のほか、矢井田瞳に似ているという意見もあります。 あいみょんにパクリ疑惑が浮上する理由ってなに? あいみょんにパクリ疑惑が浮上する理由は、メジャーなコード「カノン進行」を使用しているからと言われています。 また、小沢健二が好きなことも楽曲に影響しているだろうと考えられています。 あいみょんの父親は音響設備の操作をしていて、祖母は歌手になることを目指していました。 そういった家族の影響もあってか、あいみょんは昔の歌謡曲などを好むといいます。 そして、あいみょんは過去、自身の音楽性が定まっていないことを告白しています。 そのため馴染みの良い曲調にしている可能性があるでしょう。 楽曲をつくる時には何人もの人と関わりチームで制作していくといいますし、その過程で他のアーティストの楽曲と似た作品になっている可能性もあります。 あいみょんが影響を受けたアーティストは浜田省吾? あいみょんは浜田省吾に影響を受けたといいます。 浜田省吾の楽曲の中では「I am a father」「君と歩いた道」が好きだと明かしているのです。 あいみょんが浜田省吾を好きになったのは父親の仕事がきっかけでした。 音響関係の仕事だったので、父親の部屋に入った際に浜田省吾や小沢健二を知ったのです。 また、あいみょんが浜田省吾のライブに行った時には、「同じ土俵でまた会いましょう」と浜田省吾が声をかけ感激のあまり泣いてしまったというエピソードがありました。 あいみょんは天才!菅田将暉が証言! あいみょんは天才だというファンもいます。 俳優・菅田将暉もあいみょんの才能を認めるような発言をしていました。 菅田将暉は公園であいみょんと恋バナをしていたことを語っています。 夜、お酒も入って喋っていた時、あいみょんがその場で歌詞をメモしギターで歌ったことを明かしました。 「もう今の、出来てるやつ(歌)!」と、たちまち1つの歌が誕生したと述懐。 どうやらそれが今回のコラボ曲だったよう。 菅田は、「そのスピードがすごい」と、瞬く間に想いを歌にする彼女の能力に驚き。 引用:RBBTODAY あいみょんが嫌いという人も!その理由とは? あいみょんを天才だと称するファンもいれば、嫌いというアンチも存在します。 あいみょんが嫌いという人の意見は「歌がペラい」「歌詞が嫌い」「あいみょん好きってファンが嫌いだからあいみょんが嫌い」というものです。 「そもそも最近のシンガーソングライターが嫌い」「どこが天才なの?」という声もありました。

次の

あいみょんの新曲が『つばさをください』の丸パクリと話題: みじかめっ!なんJ

あいみょん パクリ

あいみょんパクリ疑惑にメダロット? 数日前から話題になっているのが あいみょんさんのマリーゴールドという新曲が メダロット2に使用される曲に 似ているという物です。 どれくらい似ているのか実際に聞いてみましょう。 あいみょんさんのマリーゴールドとメダロット2のBGMが 分かりやすく編集されている動画です。 あれ? 同じメロディーにしか聞こえません。 似ていると思い込んで曲を聴いているからでしょうか? BGMに歌詞をつけたら普通に 歌えそうな感じがしますね。 まぁこれがパクリか全く別の物かという 話はいったん置いといて よくこれに気付いたな! と正直思います。 一体だれが初めに気付いたんでしょうね? 見つけた人が凄すぎです。   この曲と比較されるのが阿部真央さんです。 こちらは比較して聞いてみましたが なぜ疑惑として取り上げられたことがあるのかと 思って調べてみました。 すると、女性の思い(怨念)をシャウトしている という部分が似ているからそういわれたのかなと 思いました。 愛を伝えたいだとかと丸の内サディスティック あいみょんさんの「愛を伝えたいだとか」     椎名林檎さんの「丸の内サディスティック」 歌詞が似ているという事はありませんが 曲のリズムが似ているので 似ている!という声が大きくなったようです。 あいみょんの経歴 疑惑の判定を行う前に あいみょんさんがどんな人なのか紹介します。 出典: 氏名:あいみょん(本名非公表) 生年月日:1995年3月6日(23歳 2019年3月2日現在) 出身:兵庫県西宮市 血液型:A型 職業:シンガーソングライター 出身校:西宮市立学文中学校 兵庫県立西宮南高校(中退) 本名は非公表という事ですが 一説によると森井愛美さんという 名前が可能性が高いと言われているみたいです。 確証がないので そんな雰囲気あるねという感じで見てください。 音楽と出会ったキッカケは 中学生の時にアメリカから来た英語の先生と 仲良くなったことでギターを始めたそうです。 あいみょんさんが好きな人物は誰? というインタビューに ピカソ、岡本太郎やダリが好きと答えてたことが あったそうです。 スポンサードリンク パクリ?盗作?インスパイア? 今回比較するために取り上げた曲は 確かに似ている箇所がありました。 似ているからパクリだの盗作だの言われるのですが・・。 みんな誰かの真似真似ってすぐ言うけど、何も真似しようとせん人は何も生み出さへんってダリが言ってた。 それは私もそう思うしそう信じてます。 色んなアーティスト、芸術家に影響を受けて羨んで憧れてきて、真似せずにはいれへんよ。 真似事から新しい音楽が生まれるなら最高やんか。 — あいみょん aimyonGtter 過去にはこんなツイートがありました。 この文章からは多くの人から影響を受けた インスパイアされたという事が見て取れます。 こういった疑惑は音楽の世界だけではありません。 今あるものに手を加えてより良いものとして 発表する、よくあることです。 ただ、まぁこの文章の中ではっきり 真似せずにはいれへんよ と言っていますが一体何を真似たのか 気になるところです。 なので今回疑惑について色々調べてみましたが パクリや盗作といった事ではなく あいみょんさんが過去に刺激を受けた曲が あいみょんさんの手によって新たに生まれ変わった。 そういうことだと思います。 あいみょんパクリ疑惑はメダロット以外も!?盗作疑惑作品は何?徹底検証!のまとめ 今回は次のようにまとめてみました。 あいみょんパクリ疑惑にメダロット?• 過去にも盗作疑惑がかけられた作品がありましたが あいみょんさんの経歴を見ていると パクリではないね、と思えました。 インスパイアが強すぎただけではないかなと。 しっかり曲を聴いてもらえれば伝わると思いますが 似て非なるもの これが今回の記事の答えです。 最後までお読みいただきありがとうございました。 普通に盗作でしょ 笑 どう取り繕うと、本人が開きなおろうと。 アーティストと書いてアイドル歌手と読む。 インスパイアと書いて盗作と読む。 自分の中にもう自動変換機能が出来てしまっている。 こんな事より、 あいみょんや黒坊主くんの日本語力の低さを分析してみたらいかがか? 詩でも詞でもない、言葉や文字の羅列だ。 背伸びした小学生が覚えたての言葉を使ってつくる詩より酷い。 その言葉その文字でなければ表現できない造語や言い回しなら、 彼らの感性に喝采もする。 だが、何なんだ?延々とYUSENで聴かされるマリーゴールドやレモンなんて、 自分が作ったのであれば恥ずかしくて表に出られない。 それくらい酷いと感じながら職場で聴かされ続けている。 彼らにはレコード会社のプロデューサーはついていないのか? 街頭で歌ってる素人じゃないんだよ。 彼らクラスになればもう個人じゃない、レコード会社の担当チームの問題だ。 歌は曲と詞と表現者があって成立する。 何だか最近は詞の重要性が蔑ろにされている気がしてならない。

次の