とやま みれい。 【當山みれい】新曲「P.S. 等身大のラブソング」歌詞の意味は?

當山みれい、リリックビデオで15歳とは思えない世界観を披露

とやま みれい

【目次】読みたいところにジャンプ• パーフェクトヒューマンで大ヒットとなりその後も数曲発表してます。 そして 「GOLDEN TOWER」では女性シンガー當山みれいさんがコラボしているようです。 その模様はTV東京系『超流派』という番組で長期特集が組まれ話題になったんですね。 2013年6月にシングル「TATTOO」で なんと全米デビューも果たしています。 シリーズ累計75万ヒットを記録するDJ和のコンピレーションアルバムのために「Hysteric Girl」「I Wanna No feat. SHUN」をそれぞれ書き下ろすなど、デビュー前の新人として異例の大抜擢を受け業界内でも話題になったんだとか。 SHUN」でデビュー。 その年6月末には米BET AWARDS前夜祭出演という日本人初の快挙も成し遂げてるらしいですよ。 2016年7月27日には1stFull Album「My Way」を発売。 すでに 全米デビューしているってすごいですね!しかも作詞作曲らしいです。 知りませんでした。

次の

當山みれい、リリックビデオで15歳とは思えない世界観を披露

とやま みれい

願い~あの頃のキミへ~ Acoustic ver. 願い feat. 願い~あの頃のキミへ~ 「願い feat. 光 M3. First Heart Break フィンランドでの現地作家との共同制作曲 M4. Goodbye My Love フィンランドでの現地作家との共同制作曲 M5. Missing You ショートフィルム「明日への約束」テーマソング涙活プロデューサー寺井広樹氏との共同作詞 【DVD収録内容】 1. 願い~あの頃のキミへ~ Music Video 2. My Way 2. Love Me Crazy 3. 君となら 4. Memories 5. Queen's Alive 6. Bravehearts 7. Fallin' Out 8. Our Song 9. I Wanna NO feat. SHUN 10. I wanna NO Tachytelic Remix 12. Music Video 2. Making 3. Teaser ver. 1 4. Teaser ver. 2 5. Teaser ver.

次の

當山みれい Dear My Boo 歌詞

とやま みれい

同曲は、Aqua Timez アクアタイムズ 「等身大のラブソング」のアンサーソングです。 また、LINEMUSICで1位を獲得するなど、 配信直後から大変な反響です。 今回は、その歌詞の意味を解説します。 等身大のラブソング」の歌詞の意味については、 親しみやすくするために 主人公の言葉や気持ちを代弁する形をとっています。 それでは、さっそく見ていきましょう。 當山みれい「P. 等身大のラブソング」の歌詞 P. 等身大のラブソング 作詞 太志 補作詞 Mirei Touyama 作曲 太志 百万回の愛してるなんかよりも ずっとずっと大切にするものがある 飾らない真っ直ぐなキミの想い 受け取れる私は とても幸せ者だね 友達の友達 たまたま行ったランチ 相槌代わりコーヒー 飲んでばかり 無口なキミ 冗談通じない その割に天然で 変な人なのに もっと知りたくなってく 仕事も友達も大切で いっつも寝不足で 笑うとくしゃっとなる顔がとても可愛いの お酒飲むと語りだすね 2人で描く未来 会う度に好きになってく これからもきっとそう 百万回の愛してるなんかよりも 一度ギュっと抱きしめてくれたらいいから それだけでキミの気持ち 十分わかってあげられるから 本気で人を好きになった時に 台詞じみた愛の言葉なんていらないわ 飾らない真っ直ぐなキミの想い 受け止められたら私は幸せ者だよ お互い忙しい 疲れてんのに夜更かし 返事さえなくなり 電話越しに聞こえる寝息 どんなに気遣っても 大丈夫って言うのね 優しさ? それとも私じゃ意味ないから? 何も言わず頑張っちゃうとこ とてもキミらしいけど 苦しむ理由さえ わかんないなんて嫌だよ その強さに惹かれたけど 強がりは好きじゃない もっと私に頼ってよ 全部受け止めるから 百万回の愛してるなんかよりも ずっとずっと大切にしたいものがある キミのために何が出来るだろう 一人暗い部屋で考えてたけど 本気で人を好きになった時は 駆け引きなんてきっと必要ない 飾らない真っ直ぐなキミの想い 受け取れる私はとても幸せ者だよ 一人にさせてよなんて もうほっといてなんて叫んで 辛い時は強がって自分守ってたのに 突然会いに来てくれて 涙が溢れ出した やっぱりキミじゃなきゃダメなんだ 「百万回の愛してるなんかよりも 一度ギュっと抱きしめた方が早いだろう」 柄じゃないキミからのラブソング 何よりも大切な宝物 本気で人を好きになった時に 台詞じみた愛の言葉なんていらないわ 飾らない真っ直ぐなあなたの想い 受け取れる私はとても幸せ者だよ 當山みれい「P. そんな愛の言葉を百万回囁かれるより 飾りのない真っ直ぐな想いを感じ取れたほうが よっぽど愛されている実感が湧くんだと思います。 そして、そんな真っ直ぐな想いで 一度だけギュっと抱きしめればそれが何よりも 相手の心に響くんですよ。 本気で人を好きになったら、 愛のセリフは必要ありません。 駆け引きも必要ありません。 むしろ、言葉よりも行動するでしょうし、 駆け引きをすることもできなくなります。 等身大、つまり、ありのままのあなたで 素直で真っ直ぐな気持ちで相手に接することが どんな甘い言葉のラブソングよりも 価値のあるラブソングと言えるのです。 関連記事.

次の