映画 ラストレター。 ラストレターのレビュー・感想・評価

岩井俊二の映画『ラストレター』あらすじとキャスト ロケ地はどこ?

映画 ラストレター

裕里(松たか子)の姉の未咲が亡くなった。 裕里は葬儀の場で、未咲の面影を残す娘の鮎美(広瀬すず)から、未咲宛ての同窓会の案内と、未咲が鮎美に残した手紙の存在を告げられる。 未咲の死を知らせるために行った同窓会で、学校のヒロインだった姉と勘違いされてしまう裕里。 そしてその場で初恋の相手である鏡史郎(福山雅治)と再会することになる。 勘違いから始まった、裕里と鏡史郎の不思議な文通。 裕里は未咲になりすまし手紙を書き続ける。 その内のひとつの手紙が鮎美に届いてしまったことで、鮎美は鏡史郎(回想・神木隆之介)と未咲(回想・広瀬すず)、そして裕里(回想・森七菜)の学生時代の淡い初恋の思い出を辿りだす事になる。 以上があらすじです。 予告動画を見てあらすじを読んだ感じですが、なんとなく過去と現在を行き来するので話が難しく感じてしまった方もいるのではないでしょうか。 (私がその一人) まああらすじを読んで誰がどの役なのかを把握しておけば大丈夫かと思います。 【映画】ラストレターのネタバレ ラストレター2020は2020年1月17日に日本で公開されるので、 公開され次第ネタバレを書いていきます。 【映画】ラストレターの感想 ラストレター2020は2020年1月17日に日本で公開されるので、 公開され次第感想を書いていきます。 Twitterには試写会に行った方の声があるので掲載しておきます。 試写会『 』観てきた。 高校時代の初恋。 実りかけて実らなかったりフラレたり。 ずっとずっと取っておける手紙が美しかった。 郵便屋さんを待つわくわく感も懐かしい。 ただただ大人達がくたびれていたね。 — みにもに。 littlelittleray ラストレターの試写会が当たったので いってきました。 岩井俊二が私の教祖で LoveLetterが邦画No. 1に好きな私としては、なんというか色んな所にLoveletterが散りばめられていて、福山雅治広瀬すず松たか子好きとしては最高でした、ほんとに。 泣き過ぎて目が腫れる、これ。 とはいえ姉である未咲は同窓会の時には既に亡くなっている為、よくある最後に誰かが死んでしまうというストーリーではないかと思います。 最後に誰かが亡くなってしまう以外の方法でどのような感動の決断があるのか・・・気になります!! 【映画】ラストレターの作品情報• 公開 2020年1月17日• 監督 岩井俊二• 脚本 岩井俊二• 原作 岩井俊二『ラストレター』• 音楽 小林武史• 主題歌 森七菜「カエルノウタ」• 上映時間 120分 監督・脚本を務めるのは 【四月物語】【花とアリス】【Love Letter】などの人気作を多く手がけている 岩井俊二さん。 光の扱い方や場面のつなぎ方などファンからは好感を持たれています。 また、 岩井俊二さん自身の原体験を詰め込んだ集大成となっていて、初の長編映画である【Love Letter】に対するアンサー映画にもなっています。 先程の試写会の感想の中に【色んな所にLove Letterが散りばめられている】とあったのでより期待度が高まりますね。 hirose. official がシェアした投稿 — 2019年11月月20日午後3時24分PST 母親である未咲が亡くなり、祖父母の過ごす未咲と裕里の実家に身を寄せている。 ラストレターのキーを握り役を担うのは広瀬すずさん。 ちはやふる• 四月は君の嘘• チアダン• 三度目の殺人 などの映画に出演しています。 広瀬すずさんはまだ21歳ですが女優にモデル、声優など幅広く活動されています。 個人的には今後誰と熱愛報道が出るか気になっております。 ちなみに、 ラストレターでの回想シーンで未咲役も広瀬すずさんが演じますので、ごっちゃにならないように気をつけましょう。 未咲の初恋の相手役を演じるのは福山雅治さん。 ガリレオシリーズ• 真夏の方程式• 三度目の殺人• そして父になる などの映画に出演し落ち着いた演技が私は大好きです。 乙坂鏡史郎の回想シーンでは神木隆之介さんが演じております。 その他には• 庵野秀明• 小室等• 水越けいこ• 中山美穂• 豊川悦司 などが出演されます。 【映画】ラストレターの原作の小説について ラストレターは岩井俊二さんの小説が原作となっております。 小説のレビューでは高評価を獲得し【映画化も楽しみ】という声も多いので、ファンにとっては嬉しいでしょうね。 恐らく小説と映画の内容・結末はほぼ同じだと思うので内容を知ってから映画を見たいという方は、小説を読むと良いかと思います。 私は内容は知らずに見たいので小説は映画を見たあとに読みたいと思います。 ラストレターを見ると、 懐かしい学生時代の恋を思い出すかもしれませんね。 私も戻れるなら学生時代の恋に戻りたいものです。

次の

映画『ラストレター』ネタバレあらすじ結末|映画ウォッチ

映画 ラストレター

映画ラストレターのあらすじやキャストは? 『Last Letter』は、岩井俊二監督の日本映画史に残る珠玉のラブストーリーと言われています。 私も岩井俊二監督のラブストーリーが好きで、2012年10月公開の『新しい靴買わなくちゃ』も観ましたよ。 中山美穂&向井理主演の映画ですが、公開してすでに6年も経っています。 絶対見に行く!!!! 金髪神木隆之介イケメン過ぎ!!! 作品のストーリーにちなんで、戻りたい過去を聞かれると、福山は「老眼になる前。 腕時計の文字が小さくて見えない」。 — Yahoo! 映像で拝見できると思ってなかったので本当にありがとうございます!映画楽しみにしております! お時間のある方は是非! 福山雅治さん公式Instagram — hiro hiro40627479 『Last Letter』で共演する、神木隆之介さんと福山雅治さんは、同じ所属事務所アミューズです。 映画・るろうに剣心でも共演をしていて、今回の共演に神木隆之介さんは、「僕にとって憧れでもある福山雅治さん。 今回は福山さんの学生時代を演じさせて頂くので、嬉しさとプレッシャーでいっぱいですが、先輩の胸をお借りするつもりで丁寧に演じたいと思います。 」とのコメントをされています。 そして、福山さんは松たか子さんとは20年ぶり、広瀬すずさんとは「三度目の殺人」で共演しているので1年ぶりですね。 そして、映画『Last Letter』のあらすじはこちら… 岸辺野裕里は夫と子供二人の四人暮らし。 岸辺野裕里は姉・遠野未咲を亡くし、葬儀で未咲の娘、鮎美と再会。 鮎美は母の死を受け入れることができず、遺された一通の手紙を開くことができずにいました。 また、裕里は未咲の死を同級生に伝えるために未咲の同窓会に出席。 しかし、同級生に未咲と間違えられ、壇上でスピーチを促されます。 未咲の死を伝えることもできず、また、ここで初恋の相手・乙坂鏡史郎と再会します。 鏡史郎は裕里を未咲だと勘違いしたまま、連絡先を交換。 そして鏡史郎から裕里の元に「君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?」というメッセージが。 裕里は複雑な思いを抱きながらも、夫に知られないように返信先のない手紙を初恋の相手に送ります。 一方、鏡史郎は返信先がないため未咲の実家に手紙を送ることに。 しかし、そこに未咲はおらず、手紙を受け取ったのは娘の鮎美。 母を亡くし心が沈んでいた鮎美は、自分の知らない母と鏡史郎の学生時代の思い出話が綴られている手紙に返事をし、鏡史郎との文通を始めます。 『Last Letter』は「Love Letter」に対するアンサー映画になっています。 岩井監督は「SNSでやり取りできてしまうこの時代にあって、手紙を使った物語は現代においては不可能だと思っていましたが、ある日それを可能にするアイディアを思いついてしまったところからこの物語の構想がスタートしました。 」と説明しています。 どんな展開になっていくのでしょう。 福山さんは、意外にも岩井作品は初参加とのことです。 福山雅治さんのラブストーリー、「マチネの終わり」の第2弾ですね。 エキストラの撮影期間が2018年7月下旬~8月下旬予定だったので、仙台を満喫されたのではないでしょうか 笑 目撃情報を紹介していきますね。 映画「ラストレター」ロケ地紹介 東一市場 鏡史郎 福山雅治 とサカエ 中山美穂 がいるのは仙台三越裏の横丁。 阿藤 豊川悦司 のアパートやサカエのスナックがある路地もこの場所で撮影。 石巻港 津田鮮魚店 鏡史郎がサカエに案内された、阿藤が飲んでいる居酒屋は仙台夜市内。 — 中山美穂fan mihonakayamaluv 【市営バス情報】 映画「ラストレター」で、主人公の松たか子さんや福山雅治さんが仙台市営バス(川内営業所77号車)に乗るシーンが撮影されました。 映画については「せんだい・宮城フィルムコミッション」ホームページをご覧ください。 8月3日、仙台市の常盤木学園高等学校で さん、 さんの目撃がありました😊 — アキーム@サンメシ運営者 sandomesi 今日はすずちゃんが出演する 新作映画「ラストレター」のロケ地、宮城県を訪ねてきました。 (1枚目、2枚目は白石市を流れる沢端川とその川べりにあるふれiデッキ、 3枚目は仙台駅前のホテルメトロポリタン仙台です。 ) 17日の映画の公開が楽しみですね! — 納涼床 noryoyuka 最後に、映画『Last Letter』の音楽担当を紹介します。 女優の 森七菜さんが自身も出演する映画「 ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」で歌手デビューをします。 作詞 岩井監督• 1月15日にリリースされます。 」 「スクリーンで最後に自分の歌が流れるのは、楽しみですが、すごく誇らしげな気持ちになるか、穴に入りたくなるか、どちらかだと思います。 」 森さんのデビュー曲となる「カエルノウタ」は2020年1月15日にリリースが決定。 発売日1月15日には映画「ラストレター」のサウンドトラックもリリースされます。 まとめ 以上、映画ラストレターのあらすじやキャスト、ロケ地や音楽もリサーチしてみました! 映画『Last Letter』は、岩井俊二監督の日本映画史に残る珠玉のラブストーリーと言われています。 キャスト• 遠野鮎美(とおのあゆみ)16才・遠野未咲(とおのみさき)15才 回想 広瀬すず• 宮城県内、仙台市内などでロケーションに挑みました。 音楽は、女優の 森七菜さんが自身も出演する映画「 ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」を歌います。 1995年公開の映画『Love Letter』も中山美穂さんが出演しています。 岩井俊二監督作品には、欠かせない女優さんとなっているようですね。

次の

「ラストレター」DVDレンタル開始日や発売日が決定

映画 ラストレター

映画ラストレターのあらすじやキャストは? 『Last Letter』は、岩井俊二監督の日本映画史に残る珠玉のラブストーリーと言われています。 私も岩井俊二監督のラブストーリーが好きで、2012年10月公開の『新しい靴買わなくちゃ』も観ましたよ。 中山美穂&向井理主演の映画ですが、公開してすでに6年も経っています。 絶対見に行く!!!! 金髪神木隆之介イケメン過ぎ!!! 作品のストーリーにちなんで、戻りたい過去を聞かれると、福山は「老眼になる前。 腕時計の文字が小さくて見えない」。 — Yahoo! 映像で拝見できると思ってなかったので本当にありがとうございます!映画楽しみにしております! お時間のある方は是非! 福山雅治さん公式Instagram — hiro hiro40627479 『Last Letter』で共演する、神木隆之介さんと福山雅治さんは、同じ所属事務所アミューズです。 映画・るろうに剣心でも共演をしていて、今回の共演に神木隆之介さんは、「僕にとって憧れでもある福山雅治さん。 今回は福山さんの学生時代を演じさせて頂くので、嬉しさとプレッシャーでいっぱいですが、先輩の胸をお借りするつもりで丁寧に演じたいと思います。 」とのコメントをされています。 そして、福山さんは松たか子さんとは20年ぶり、広瀬すずさんとは「三度目の殺人」で共演しているので1年ぶりですね。 そして、映画『Last Letter』のあらすじはこちら… 岸辺野裕里は夫と子供二人の四人暮らし。 岸辺野裕里は姉・遠野未咲を亡くし、葬儀で未咲の娘、鮎美と再会。 鮎美は母の死を受け入れることができず、遺された一通の手紙を開くことができずにいました。 また、裕里は未咲の死を同級生に伝えるために未咲の同窓会に出席。 しかし、同級生に未咲と間違えられ、壇上でスピーチを促されます。 未咲の死を伝えることもできず、また、ここで初恋の相手・乙坂鏡史郎と再会します。 鏡史郎は裕里を未咲だと勘違いしたまま、連絡先を交換。 そして鏡史郎から裕里の元に「君にまだずっと恋してるって言ったら信じますか?」というメッセージが。 裕里は複雑な思いを抱きながらも、夫に知られないように返信先のない手紙を初恋の相手に送ります。 一方、鏡史郎は返信先がないため未咲の実家に手紙を送ることに。 しかし、そこに未咲はおらず、手紙を受け取ったのは娘の鮎美。 母を亡くし心が沈んでいた鮎美は、自分の知らない母と鏡史郎の学生時代の思い出話が綴られている手紙に返事をし、鏡史郎との文通を始めます。 『Last Letter』は「Love Letter」に対するアンサー映画になっています。 岩井監督は「SNSでやり取りできてしまうこの時代にあって、手紙を使った物語は現代においては不可能だと思っていましたが、ある日それを可能にするアイディアを思いついてしまったところからこの物語の構想がスタートしました。 」と説明しています。 どんな展開になっていくのでしょう。 福山さんは、意外にも岩井作品は初参加とのことです。 福山雅治さんのラブストーリー、「マチネの終わり」の第2弾ですね。 エキストラの撮影期間が2018年7月下旬~8月下旬予定だったので、仙台を満喫されたのではないでしょうか 笑 目撃情報を紹介していきますね。 映画「ラストレター」ロケ地紹介 東一市場 鏡史郎 福山雅治 とサカエ 中山美穂 がいるのは仙台三越裏の横丁。 阿藤 豊川悦司 のアパートやサカエのスナックがある路地もこの場所で撮影。 石巻港 津田鮮魚店 鏡史郎がサカエに案内された、阿藤が飲んでいる居酒屋は仙台夜市内。 — 中山美穂fan mihonakayamaluv 【市営バス情報】 映画「ラストレター」で、主人公の松たか子さんや福山雅治さんが仙台市営バス(川内営業所77号車)に乗るシーンが撮影されました。 映画については「せんだい・宮城フィルムコミッション」ホームページをご覧ください。 8月3日、仙台市の常盤木学園高等学校で さん、 さんの目撃がありました😊 — アキーム@サンメシ運営者 sandomesi 今日はすずちゃんが出演する 新作映画「ラストレター」のロケ地、宮城県を訪ねてきました。 (1枚目、2枚目は白石市を流れる沢端川とその川べりにあるふれiデッキ、 3枚目は仙台駅前のホテルメトロポリタン仙台です。 ) 17日の映画の公開が楽しみですね! — 納涼床 noryoyuka 最後に、映画『Last Letter』の音楽担当を紹介します。 女優の 森七菜さんが自身も出演する映画「 ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」で歌手デビューをします。 作詞 岩井監督• 1月15日にリリースされます。 」 「スクリーンで最後に自分の歌が流れるのは、楽しみですが、すごく誇らしげな気持ちになるか、穴に入りたくなるか、どちらかだと思います。 」 森さんのデビュー曲となる「カエルノウタ」は2020年1月15日にリリースが決定。 発売日1月15日には映画「ラストレター」のサウンドトラックもリリースされます。 まとめ 以上、映画ラストレターのあらすじやキャスト、ロケ地や音楽もリサーチしてみました! 映画『Last Letter』は、岩井俊二監督の日本映画史に残る珠玉のラブストーリーと言われています。 キャスト• 遠野鮎美(とおのあゆみ)16才・遠野未咲(とおのみさき)15才 回想 広瀬すず• 宮城県内、仙台市内などでロケーションに挑みました。 音楽は、女優の 森七菜さんが自身も出演する映画「 ラストレター」の主題歌「カエルノウタ」を歌います。 1995年公開の映画『Love Letter』も中山美穂さんが出演しています。 岩井俊二監督作品には、欠かせない女優さんとなっているようですね。

次の