ポケモンgo アーマードミュウツー。 【ポケモンGO】アーマードミュウツー、アロベト、ギラティナでやってみた結果…: ポケモンGO攻略まとめ速報!!

【ポケモンGO】アーマードミュウツー再来!いつからいつまで?捕獲動画まとめ!

ポケモンgo アーマードミュウツー

種族値 順位 攻撃 182 254 / 715 防御 278 8 / 715 HP 214 100 / 715 最大CP 3187 69 / 715 防御よりの種族値 かなり防御よりの種族値です。 攻撃種族値は 182 と非常に低めとなっています。 そのため、ジムやレイドバトルのアタッカーとしての活躍は難しいです。 伝説ポケモンのためジム防衛としては配置できませんが、トレーナーバトル(PvP)のスーパーリーグ・ハイパーリーグで活躍できるタイプと言えます。 タイプ相性(弱点・耐性) 「アーマードミュウツー」のタイプ相性(弱点と耐性) 攻撃を受けたときに大ダメージ「効果はばつぐんだ!」となる弱点タイプと、ダメージが減少する「効果はいまひとつだ…」となる耐性タイプ一覧です。 弱点 効果はばつぐんだ! x2. 覚える技はどれも優秀なため、スペシャルアタック解放をしても2つに絞ることは悩ましいです。 その中でも、タイプ一途となる高威力の「みらいよち」と必要エネルギーが少ない「ばくれつパンチ」をおすすめします。 一緒に組むパーティー内の他ポケモンの強みや弱点を考えて選ぶのもおすすめです。 トレーナーバトル(PvP)では、レイドバトルで入手できる CP の高さからほぼハイパーリーグ専用となりますが、防御よりの種族値と多彩な技を活かして活躍できます! 新ポケモンとして登場?フォルム違い? 「アーマードミュウツー」が 新ポケモン枠として登場するのか、それともフォルムチェンジ枠として登場するのかも少し気になるところです。 入手後のポケモン図鑑を確認しましたが、「アーマードミュウツー」が表示される箇所はありませんでした。 ただし、 「アーマードミュウツー」捕獲時のアメは「ミュウツーのアメ」となるため、ミュウツーのフォルム違いとの理解で問題ありません。

次の

【ポケモンGO】アーマードミュウツー対策!オススメ最適技構成

ポケモンgo アーマードミュウツー

対策ポケモン・ポイント解説 ゴーストタイプのポケモン・技が高性能 攻撃面を見ると、 「ゴースト」タイプ・技を持つポケモンの性能が高くおすすめです。 その中でも「アーマードミュウツー」全ての技に弱点がない 「ミュウツー」と「ギラティナ・オリジンフォルム」は耐久力も高く非常におすすめです。 ダメージ効率だけを見ると「ゲンガー」が非常に優秀ですが、「どく」タイプも持つため「アーマードミュウツー」の放つ強力な「エスパー」技を弱点とし、受けると一撃で倒されてしまいます。 「ゲンガー」と耐久力が低めの「シャンデラ」「ジュペッタ」を使うときは、少しテクニックが必要ですができるだけ相手の技を避けることで生存時間が長くなります。 あくタイプは「ばくれつパンチ」に注意 「ダークライ」など「あく」タイプのポケモンも攻撃性能高めですが、アーマードミュウツーの放つ 「ばくれつパンチ」を弱点としています。 特に 2重弱点を持つ「バンギラス」「マニューラ」は要注意です。 「あく」タイプポケモンだけで揃えると「ばくれつパンチ」だったときにパーティが全滅する可能性もあるため、 他の「ゴースト」や「むし」タイプのポケモンも入れることがおすすめです。 お手軽さが魅力のむしタイプ 耐久力は低めですが、 「むし」タイプのポケモンである「ハッサム」「カイロス」「メガヤンマ」は 進化元ポケモンが比較的入手しやすいです。 手持ちに高CPのポケモンがいれば進化をさせてパーティに入れるのもアリです。 「カイロス」は進化先なしなため高CPを野生でゲットすればそのまま使えます! 色違いは登場する? 「アーマードミュウツー」はまだ色違いが実装されておらず、 このイベントのタイミングでも 色違い登場のアナウンスはありません。 色違いに遭遇することはありませんが、参考に「アーマードミュウツー」の色違いの姿は以下になります。

次の

【ポケモンGO】アーマードミュウツー対策!オススメ最適技構成

ポケモンgo アーマードミュウツー

2月26日から3月2日まで『』の伝説レイドバトルに登場している「 アーマードミュウツー」の使い道について紹介します。 超貴重なアーマードミュウツーのゲットチャンス! 2月26日から3月2日まで開催されている「ポケモンの日」イベント中、伝説レイドバトルに「 アーマードミュウツー」が登場しています。 そして、ステータスも通常のミュウツーとは大きく異なっているんです! 今回の記事では、アーマードミュウツーの使い道について紹介していきます。 アーマードミュウツーの基本性能は? ミュウツーは「 エスパー」タイプのポケモン。 弱点は 「むし」「ゴースト」「あく」、耐性を持っているタイプは 「かくとう」「エスパー」です。 ・使用可能な通常技• ねんりき(エスパー)• アイアンテール(はがね) ・使用可能なゲージ技• サイコブレイク(エスパー:2ゲージ)• みらいよち(エスパー:1ゲージ)• ばくれつパンチ(かくとう:2ゲージ)• いわなだれ(いわ:2ゲージ)• じしん(じめん:1ゲージ) アーマードミュウツーの使い道は? アーマードミュウツーの使い道について紹介します。 サイコブレイクは「 フシギバナ」「 ニョロボン」に対して非常に有効。 サードアタックとしていわなだれを覚えていれば、選出されやすい「 トゲキッス」に大ダメージを与えることが可能ですし、回転の速さを活かして等倍で相手のHPをがんがん削っていくという立ち回りも可能です。 ばくれつパンチを覚えていれば、選出されやすい「 レジスチル」「 ハガネール」「 メルメタル」あたりにも大ダメージを与えることが可能。 豊富なゲージ技を持っていて何をしてくるのかが読みづらいポケモンでもあるので、シールド削り要員としても活躍できそうです。 エスパータイプのアタッカーとして初心者トレーナーさんにオススメ! 今回の限定技である「 サイコブレイク」ですが、エスパータイプの技の中で最高レベルの攻撃性能を持っています。 アーマードミュウツーは攻撃ステータスがそこまで高くないので、すでにエスパータイプのアタッカーポケモンを所持している場合は、レイドバトルなどでわざわざ使用するメリットはありません。 ですが、まだ手持ちポケモンが充実していない初心者トレーナーさんであれば、 即戦力として使用可能な優秀なエスパータイプポケモンとして運用可能です。 耐久量があるので回復アイテムの節約にも繋がりますよ。 技の変更でかくとうタイプのアタッカーとしても活躍可能 こちらも初心者トレーナーさん向けの話になりますが、サイコブレイクを覚えたアーマードミュウツーをある程度確保したら、ゲージ技を変更して「 ばくれつパンチ」を覚えさせるのもオススメ。 サイコブレイクと同じように、 強力なかくとうタイプポケモンが手に入るまでの繋ぎとして運用可能なので、ジムバトルでのハピナスやラッキー対策に使ってみるのはいかがでしょうか。

次の