みんドラアプリ。 みんドラ

‎「みんドラ」をApp Storeで

みんドラアプリ

キャラクターレベル上げを効率的に行う方法 短いコースを周回しよう キャラクターレベルを効率良く集めたい方は、 東京HOLE2のPAR3のホールを周回しましょう。 コースの違いによる経験値の差は大きくありません。 東京のHOLE2がおすすめの利用としては、コース自体が簡単でグリーンも平らなためストレスなく周回ができます。 キャラクターランク上げを効率的に行う方法 おまかせマッチで勝利する ランクを効率良く上げるには、「おまかせマッチ」で勝利しましょう。 ランクはランクマッチでしか上げることができません。 また、「えらんでマッチ」よりも「おまかせマッチ」で勝利した方が 獲得経験値が多くなるので、おすすめです。 キャラクターレベル・ランク上げまとめ キャラクターレベルを効率良く上げる方法は参考になりましたでしょうか。 キャラクターレベル・ランクを上げることで、育成ボードにスロットできる数が増えるため、多くのメリットが存在します。 能力ボールを置く方法や取り外し方について、おすすめ方法をまとめているので、合わせて参考にしてください。 関連記事• キャラクターレベル(ランク)上げを効率的に行う方法• リセマラ関連情報• ランキング情報• コース情報 隠しコース解放条件• コースの攻略• お役立ち情報• 初心者お役立ち情報• 育成関連のお役立ち情報• 効率の良いお役立ち情報• ショットの打ち方• 特殊ショットの打ち方• 高スコアのお役立ち情報• ミッションのお役立ち情報• 一覧お役立ち情報• 用語に関するお役立ち情報• ゲームシステム関連のお役立ち情報• 不具合・メンテナンスお役立ち情報• ギア情報• ウェア情報• アバター情報•

次の

みんドラ田舎でも使えるんだなぁ

みんドラアプリ

私は9DBの回し者ではありませんが、これはものすごく便利と思うので是非とも皆さんに参加してほしいと思って紹介しました。 このアプリを勧める本当の理由 私が住んでいる神戸市内のみんドラのマップを見てください。 東京と同じスケールで測ってるのに、こころ確定の密度が全く違いますよね。 この地域格差を縮めたいので記事に取り上げて紹介しているのです。 東京に住んでいると他の地域よりも楽にSランクのこころを作ることができます。 あのマップを見れば一目瞭然です。 東京と同じくらいは無理でも自分が住んでいる地域の人たちと情報をシェアして、こころSをより多く作れるようにしたいのです。 普段、自分が行かないような場所でも誰かが報告をしてくれれば、仕事帰りに行ってみようかなってなりますよね。 ガセネタについて こうした情報をシェアするアプリを使う人の中には悪意を込めて嘘の情報を報告する人が出てくるものです。 しかし、このアプリは対策をしていて、ガセ情報を流した人は書き込みができなくなる仕組みになっています。 このように正しい情報をシェアする人が残る仕組みになっているので、こころ確定情報の精度は非常に高いと言えるのです。 後は、マップに表示されてるこころ確定ポイントに歩いて行ってモンスターと戦うだけです。 そこからこころ確定を見つけた人が報告をして確定ポイントがマップに表示されて増えていくという寸法です。 さいごに ドラクエウォーク攻略サイトはたくさんありますが、こんな便利なツールを提供してるのは9DBだけです。 私はこのサイトから袖の下を貰ってるわけではないのですが、良いものはたくさんの人に知ってもらいたいので情報発信しています。 とはいえ、規模こそ違えどドラクエウォークに関する記事を書いている手前、他サイトを紹介したくはないのですけどね。 しかし、私自身こころが欲しいので、もっとこのアプリの利用者が増えて欲しいなというのが正直な気持ちです。 という訳で、ここまで読まれた方は是非みんドラで情報をシェアしあいましょう!.

次の

みんドラ

みんドラアプリ

もくじ• こころ確定の仕組みの復習 以前に紹介したこころ確定のモンスターの種類についての考察はほぼ正しい情報のようです。 みんドラで分かりやすくまとめられていましたので復習しましょう。 引用:みんドラより 知らなかった情報としては 出現モンスターは「見かけやすさ」が共通で受注クエスト・平均レベルによって変化するという点です。 どういうことかというと「みんドラ」を使用してみて キラーマシンの出現報告があった場所まで移動してみたとします。 しかし私のDQ walk画面でそこにいたのはキラーマシンではなく、はぐれメタルでした。 というのも、この日の 深夜3時リセットされたときに、私が受注していたクエストは5-8、私のPT平均レベルが48の状態だったためです。 この後に判明した正しい情報はこちらの記事でご確認お願いします。 引用:みんドラより みんドラさんで作成されたこの早見表がめちゃくちゃ分かりやすいです。 キラーマシンは「めったに見かけない」という「見かけやすさ」です。 受注していたクエストとPT平均レベルによって、この「めったに見かけない」モンスターのなかから選択されるのです。 私が前日受注したクエスト5-8、PT平均レベルが48ということから「めったに見かけない」ポイントで出現し得るモンスターはキラーマシン、はぐれメタル、ホークブリザードのどれかということが分かります。 5-10を受注して平均レベル50以上なら「めったに見かけない」ポイントではキラーマシン1択となるということです。 そう考えると自動車さえあればポイントを周回するだけなので、モンスターの選別を絞れるキラーマシンのこころは集めやすいですね。 平均レベルの調整が必要でしかもはぐれメタルとの2択になってしまうあくま神官やホークブリザードのこころの方が難易度が高いと言って良いでしょう。 引用元:みんドラより ちなみに雨が降ってくるとせっかくのキラーマシンがつむりんママに変化することがあるらしいです。 みんドラの使用方法 広告 はこちらになります。 このページのツール 「みんドラ(情報共有MAP)」というところをクリックすると下のようなMAPページにとびます。 右下+ボタンの下にあるレーダーみたいなマークを押すと自分がいる現在地周辺の地図になります。 オレンジ色の〇印が自分の現在地になります。 このMAPを使用するにはこのサイトでのGPS使用を許可しなくてはいけません。 みんドラ(情報共有MAP GPS設定 iPhoneの設定アプリをタップします。 プライバシーをタップします。 位置情報サービスをオンにしてあることを確認して、位置情報サービスをタップします。 私はみんドラをyahooのアプリから利用しているのでyahooのアプリで位置情報サービスを利用することを許可させます。 これによってレーダーみたいなマークを押すと現在地のMAP周辺に画面が移動します。 みんドラのモンスターこころ位置は利用者みんなが善意で毎日、登録してくれていて成立しています。 悪意あるものがウソの出現情報を登録していることがありますので、出現報告が少ないポイントは虚偽報告の可能性があり注意が必要です。 もし遠くまで行く場合は報告者の情報(信頼できる人かどうか)なども確認して、自己責任のもとポイントに向かいましょう。 もちろん自動車運転しながらのゲーム操作はしてはいけませんのであしからず。 みんドラこころ確定ポイントのウソか本当か見分け方 報告者が1名の場合はその者が悪意あるウソの報告をしていることがありまして、私は何回か騙されています。 そのときは報告者に対して違反通告をポチっとして、 これ以上の被害者が出ないように出現なしという情報を入力します。 こういう画像のように「出現なし」を私のほかにも2人が入力してくれているのでこの場所にはキラーマシンはいないと判断してください。 このように報告者が1名だけの場合は少し注意が必要です。 報告者がキラーマシンとはぐれメタル合計で3名いる場合は概ね、この場所は本当です。 PTレベルと受注クエストによってモンスターが選別されているだけで、「めったに見かけない」の確定ポイントとして間違いないでしょう。 以前に現場に到着してみるとキラーマシンではなくて、「とてもよく見かける」のベビーサラマンダの確定ポイントになっていることがありました。 しかしウソの情報をこんなにたくさんの人が報告することはないので、ベビーサラマンダを倒してみるとキラーマシンの確定ポイントが出現しました。 この現象は「めったに見かけない」と「とてもよく見かける」モンスターのこころ確定ポイントが偶然に重なった結果生じた事象です。 モンスターのこころ確定ポイントは重なることがある点には注意が必要です。 ウソの場所に行かない人が増えるためにも、報告場所に目的のモンスターがちゃんといた場合には皆さんも「いたよ~」という追加報告のご協力をお願い致します。 夜に変化するモンスターに注意!! ウワサでは「昼間のモンスター確定ポイントは夜専用のモンスターに変化する」ということは聞いたことがありましたが、そんな訳はないと思っていました。 しかし、私も今のところ2回確認したので間違いない情報です。 「めったに見かけない」のキラーマシンをとりに行ったら現地にいたのは「良く見かける」のマミーでした。 恐らく受注クエストやレベル帯によっては「しりょうのきし」という場合もあるのだと思います。 私の場合は「シャドー」のこともありました。 さすがに22人もウソの報告をした人がいた訳ないので昼間までは「めったに見かけない」ポイントだったはずです。 雨の日のつむりんママへの変化確率と同じくらいの確率だと思います。 10km移動してマミーのときはこっちの心が折れます。

次の