村 中 医療 器。 BNCT

会社概要

村 中 医療 器

新型コロナウイルスの感染拡大によって課題となっているのが医療従事者の負担軽減。 そんな中、医療現場のリスクを減らすと期待される世界初の注射器が群馬県榛東村にあるプラスチック部品会社「一倉製作所」で開発された。 針と薬剤を入れる部分は共にプラスチックで1つにつながっている。 注射針として十分な強度があることも皮膚を模したシリコン素材で実証済み。 11年前、医療関係者からプラスチックで注射針が作れないかと問われた一倉製作所社長・一倉史人は以来、試行錯誤を続けてきた。 多くの医療現場では注射器は使った後、針を取り外して廃棄している。 針はフタをかぶせて捨てている現場が多くその際、看護師などが針を刺す事故が頻発。 一般社団法人職業感染制御研究会によると針刺し事故は年間約5万件とみられている。 今回開発された注射器は事故防止が狙い。 プラスチックとしてまるごと処分できる。 開発中にアドバイスした医師は廃棄業者へのリスクも減ると考えている。 わずか0.2ミリのプラスチック製の針。 技術的な課題は、いかにしてこの細さを実現するのか。 共同開発社の群馬産業技術センター・黒岩広樹は0.1秒のスピードで樹脂を放ち針先まで満たす高速射出成形機を導入。 完成までわずか1分。 大量生産も可能なので生産コストも抑えられる。 針に穴を4つ開けたことで薬剤が分散され圧力も4分の1。 痛みも軽くなると考えられる。 群馬大学医学部附属病院臨床試験部長・中村哲也のコメント。 前橋の映像。 映像提供・群馬県立群馬産業技術センター。

次の

上北郡六ヶ所村の内科/一般内科の病院・クリニック(青森県) 3件 【病院なび】

村 中 医療 器

新型コロナウイルスの感染拡大によって課題となっているのが医療従事者の負担軽減。 そんな中、医療現場のリスクを減らすと期待される世界初の注射器が群馬県榛東村にあるプラスチック部品会社「一倉製作所」で開発された。 針と薬剤を入れる部分は共にプラスチックで1つにつながっている。 注射針として十分な強度があることも皮膚を模したシリコン素材で実証済み。 11年前、医療関係者からプラスチックで注射針が作れないかと問われた一倉製作所社長・一倉史人は以来、試行錯誤を続けてきた。 多くの医療現場では注射器は使った後、針を取り外して廃棄している。 針はフタをかぶせて捨てている現場が多くその際、看護師などが針を刺す事故が頻発。 一般社団法人職業感染制御研究会によると針刺し事故は年間約5万件とみられている。 今回開発された注射器は事故防止が狙い。 プラスチックとしてまるごと処分できる。 開発中にアドバイスした医師は廃棄業者へのリスクも減ると考えている。 わずか0.2ミリのプラスチック製の針。 技術的な課題は、いかにしてこの細さを実現するのか。 共同開発社の群馬産業技術センター・黒岩広樹は0.1秒のスピードで樹脂を放ち針先まで満たす高速射出成形機を導入。 完成までわずか1分。 大量生産も可能なので生産コストも抑えられる。 針に穴を4つ開けたことで薬剤が分散され圧力も4分の1。 痛みも軽くなると考えられる。 群馬大学医学部附属病院臨床試験部長・中村哲也のコメント。 前橋の映像。 映像提供・群馬県立群馬産業技術センター。

次の

スタッフ紹介|東邦大学医療センター大橋病院 循環器内科

村 中 医療 器

新型コロナウイルスの感染拡大によって課題となっているのが医療従事者の負担軽減。 そんな中、医療現場のリスクを減らすと期待される世界初の注射器が群馬県榛東村にあるプラスチック部品会社「一倉製作所」で開発された。 針と薬剤を入れる部分は共にプラスチックで1つにつながっている。 注射針として十分な強度があることも皮膚を模したシリコン素材で実証済み。 11年前、医療関係者からプラスチックで注射針が作れないかと問われた一倉製作所社長・一倉史人は以来、試行錯誤を続けてきた。 多くの医療現場では注射器は使った後、針を取り外して廃棄している。 針はフタをかぶせて捨てている現場が多くその際、看護師などが針を刺す事故が頻発。 一般社団法人職業感染制御研究会によると針刺し事故は年間約5万件とみられている。 今回開発された注射器は事故防止が狙い。 プラスチックとしてまるごと処分できる。 開発中にアドバイスした医師は廃棄業者へのリスクも減ると考えている。 わずか0.2ミリのプラスチック製の針。 技術的な課題は、いかにしてこの細さを実現するのか。 共同開発社の群馬産業技術センター・黒岩広樹は0.1秒のスピードで樹脂を放ち針先まで満たす高速射出成形機を導入。 完成までわずか1分。 大量生産も可能なので生産コストも抑えられる。 針に穴を4つ開けたことで薬剤が分散され圧力も4分の1。 痛みも軽くなると考えられる。 群馬大学医学部附属病院臨床試験部長・中村哲也のコメント。 前橋の映像。 映像提供・群馬県立群馬産業技術センター。

次の