首ニキビ。 首や背中にできるニキビの原因とその解決方法

しつこくて目立つ首ニキビの原因と対策法|おすすめの化粧水もご紹介!|ブティーマガジン

首ニキビ

首にできものが、これは何? 首のできものは主に3種類に分類されます。 首ニキビ 一番に多く見受けられるのが首ニキビ。 皮脂を原因とするできものの場合、直径1mm~3mm程度の小さなできもので中心に黄色や白色の芯のようなものがある・中心部が赤くなっている、など特徴が見られます。 これは良性のできもののため、皮脂が自然と吸収される・潰れるなどで消滅するケースがほとんど。 ですが、ニキビは体質によって(オイリー肌など)ニキビができやすくなる方もいるので、自覚症状のある方は普段からニキビ対策を心がけてください。 特にできてしまったニキビは消しても跡が残りやすいので尚更に日ごとの対策が欠かせません。 首イボ 黒や赤の突起物のようなもので触っても特に痛みを感じない場合は首のイボである可能性が高いです。 イボの場合、普段からの首周りのケアを怠る・加齢などが原因であらわれやすいです。 しこり できものが腫瘍(しこり)であることも。 腫瘍はニキビやイボと違い、場合によっては直径が数cmにもなるのが特徴です。 なお、腫瘍には悪性と良性がありますが、悪性の場合ガンの可能性もあります。 ご自身では良性か悪性かを判断することが難しいため気になりだしたらすぐに医師に診てもらいましょう。 首にできものができる原因 首ニキビの原因 ニキビやしこりは皮膚の表面にアクネ菌と呼ばれる細菌が感染することで発症します。 (思春期ニキビの場合は特にその傾向が顕著です。 ) 本来アクネ菌は体の表面や体内に常に存在している常在菌にあたるため人体に害はありません。 ですが、皮脂が多い人のように体質によってはニキビとして表面にあらわれやすくなります。 また、ホルモンバランスの乱れ(生活習慣が影響)によってターンオーバーが行われず、老廃物や皮脂など古い角質が残ってしまことも原因になります。 首イボの原因 イボは年齢を重ねるにつれて誰にでも起こり得る皮膚の症状ですが、紫外線・衣服による摩擦などのダメージ・食生活の乱れ・睡眠不足・普段のお肌のケアが不十分など、が原因でイボになることもあります。 基本的にイボは良性である場合が多いため過度な心配する必要はありませんが、1度できてしまったイボは自然と消えることないので普段からイボの予防に努めてください。 「」でも詳しくお伝えしてますので、首イボが気になる方はあわせてご参考になさってください。 皮膚の炎症 上記とは別のなんらかの刺激を受ける影響で一時的に肌荒れを起こすことがあります。 そのほとんどが一時的なものである場合が基本的には体に害はありません。 衣服の摩擦・髪の毛が触れる・髪の毛に使っている整髪料やシャンプーが原因で肌荒れを起こしている、などが原因となることが多く、特に夏場は汗をかくことも影響します。 加えて、ネックレスを着けたときに肌が荒れる金属アレルギーの可能性もあり、特に普段からネックレスをつけっぱなしにしている人は首イボも起こりやすいのでご注意ください。 虫刺され 夏の季節に多く見られる虫刺され。 刺された虫の種類によりますが直径1cm程度の小さな腫れものができやすく、強い痒みを伴いますがそのままでも体に害を及ぼす心配はありません。 なお、症状が痒みだけなら市販の痒み止めでも大丈夫ですが、蜂など毒性の強い虫に刺された場合はすぐに病院で診てもらいましょう。 また、畳やカーペットなどに潜むダニ・ペットに潜むノミにも刺されますので、ペット用のノミ対策グッズを活用して、普段から掃除・予防しましょう。 症状が続くときに注意したいこと 1. 首に小さいできもの 首にできた小さいできものは放置していいもの・いけないものが分かれます。 自己判断できないもの・気になる・心配な場合は放置せず、念のため一度医師に相談しましょう。 首ニキビが痛い 首のニキビが痛いときはニキビ菌として有名なアクネ菌が繁殖して毛穴の中でニキビが炎症を起こして腫れている(しこりがある)状態です。 放置すると炎症が進みむだけでなく、周辺組織が破壊されてニキビ跡が残ることもあります。 イボの形状を確認 『ただのイボだろう・・・』と安易に放置しておけない「注意が必要なイボ」もあります。 急にイボが大きくなった• 出血した• 黒や茶色など、いろいろな色がつき始めた• イボの直径が7mm以上 こういた症状の場合、ウイルスによって他人に感染するようなもの・皮膚ガンの可能性のあるものが考えられ、特にイボの直径が7mm以上になると悪性の可能性が高くなります。 具体的には以下症状の可能性があります。 腫瘍 良性の腫瘍なら良いのですが悪性腫瘍(ガン)の場合、すぐに医師に診てもらう必要があります。 特に若い人は進行が早いのでご注意ください。 医師以外の人間が腫瘍が良性か?悪性か?を判断することはできないため、気になりだしたら早々に診察を受けてください。 悪性リンパ腫 悪性リンパ腫は人の免疫システムであるリンパ球(白血球)が増えることでリンパ腫が腫れてしまう状態。 熱が出る・全身に倦怠感を感じる、などの症状が見られたらリンパ腫の可能性があります。 リンパ腫になることは、言い換えると病原体に対して免疫システムが働いている状態ですので、すぐに医師に相談・確認してもらいましょう。 首にできものが出来たときの対処法 首ニキビの治し方• 年齢 10代の頃にできるニキビ(思春期ニキビ)と大人ニキビでは原因が違うために対処方法も異なります。 思春期ニキビはアクネ菌が炎症を起こすことが原因のため食生活の改善を中心とした生活習慣の乱れを抑えてください。 一方、大人ニキビの場合、お肌の弱体化によって肌の炎症が起こりやすく、肌ケア・感想対策として「保湿」を中心にニキビ周りの清潔を保つことが欠かせません。 首イボや腫瘍の治し方 イボはハサミで無理に切除すると細菌感染の可能性があり、皮膚を余計に傷付けてしまいます。 そのため病院でケアしてもらうか、イボケア専用のコスメで症状を徐々に和らげるか?のいずれかとなります。 なお、腫瘍であるばあいはお医者様に診てもらってください。 セルフケア(専用化粧品) 自分で首イボのケアをされる場合、ヨクイニン配合の化粧品でケアしてください。 ヨクイニンはイネ科の植物「ハトムギ」に含まれる成分のひとつで、以下の美容・健康には欠かせない成分が豊富に含まれています。 新陳代謝を促して肌のターンオーバーを促進するコイクセラノイド• ビタミンAを安定化させてシワを抑止し、ニキビを防ぐ働きのあるパルミチン酸• ホルモン分泌や細胞膜を保護してガン予防や免疫不全予防の働きがあるミリスチン酸 など。 なお、ヨクイニンは即効性はありません。 数週間、数カ月に渡ることもあるので『今すぐイボをなんとかしたい!』という人には向きません。 ですが、体に優しい成分であり安心して使用できるものですから『長期的に構えながらイボを消していきたい』という人におすすめです。 などの首イボ専用化粧品を試してみてください。

次の

あごから首にかけてにきびができて困っています。

首ニキビ

男性ホルモン• 表皮の角質層の水分量• 髭剃り 男性ホルモンは皮脂の分泌を高める作用が強く、男性の皮脂量はなんと女性の2~3倍。 一方で角質層の水分量は女性の1/2以下と、実は男性の肌はとても乾燥しやすいのです。 そのため、肌表面はテカついていても角質層はカサカサで、毛穴も詰まりやすくなります。 男性も適切なスキンケアをしないと、肌に余分な皮脂が残ったり乾燥で角質層が厚くなったりして毛穴が詰まり、ニキビの発生につながります。 また、男性は髭剃りによる刺激も加わるため、肌はダメージによりバリア機能が低下し、さらなる乾燥や炎症も起こしやすいのです。 男性の首にニキビができる9つの原因 ニキビは顔だけでなく、首にも好発します。 そんな男性の首ニキビの発生原因としては、• があげられます。 それぞれどのようなものがあるのか、詳しく見ていきましょう。 ホルモンバランスの乱れ 首ニキビだけでなく、ニキビ全体の発生原因になるのが男性ホルモンバランスの乱れ(=男性ホルモンの増加)です。 前述の通り、男性ホルモンは皮脂の分泌を促す作用があるため、男性ホルモンが増えると皮脂の分泌量がさらに増え、毛穴の詰まり、そしてニキビの発生につながります。 ストレスの貯めすぎも危険 ストレスを受けると免疫力が低下するため、ニキビが発生しやすい状態になります。 また、ストレスはターンオーバーの乱れを引き起こし、新陳代謝が停滞するため、古い角質が残ることによる毛穴の詰まり、バリア機能低下による肌の乾燥などが起こります。 そして、紫外線など外部刺激にも弱くなるため、肌トラブルが起こりやすく、ニキビの発生や炎症の悪化にもつながります。 さらに、ストレス状態にあると、それに対抗しようと男性ホルモンの働きが活発になり、結果として皮脂の分泌が増えニキビが発生しやすくなります。 シャワーばかりで入浴をあまりしない シャワーでも肌表面の汚れは落とせますが、入浴を怠ると顔や首のニキビが発生しやすくなります。 浴槽につかると、体が芯から温まり、毛穴が開いて血行が促され、新陳代謝がアップします。 一方シャワーだけでは毛穴が十分開かず、毛穴の汚れが十分落とせないためニキビの原因になりかねません。 また、肌の新陳代謝が十分促されないと、古い角質が毛穴にたまりやすくなりニキビが発生しやすくなります。 入浴時のすすぎ残しも気をつけて せっかく入浴して肌や毛穴の汚れを落としても、 すすぎ残しがあると首ニキビの原因になってしまいます。 特にシャンプーやリンスは首に残りやすいため、最後に首までしっかり洗うことが大切です。 睡眠不足も大敵 睡眠不足は肌だけでなくニキビの大敵でもあります。 肌は睡眠中にターンオーバー機能を働かせます。 睡眠不足になると、肌のターンオーバーが乱れ、古い角質が肌に溜まるため、毛穴をふさぎ、顔や首のニキビが発生しやすくなります。 また、睡眠不足は男性ホルモンのバランスを崩すため、皮脂の分泌を増やすことにつながり、さらに免疫力も低下させるため炎症を起こしやすく、ニキビが発生しやすい状態になってしまうのです。 男性に多い皮脂の過多分泌 先述の通り、男性ホルモンの影響で男性の皮脂分泌量は女性よりも多くなっています。 さらに、男性ホルモンのバランスが乱れると、皮脂がより過剰に分泌されニキビが発生しやすくなります。 ストレス過多や睡眠不足、偏った食事など、生活習慣の乱れが皮脂の過多分泌につながるため、注意が必要です。 糖質や脂質を摂りすぎな食生活 食生活も首ニキビの発生に大きく影響しています。 糖質や脂質はインスリンの分泌を促します。 インスリンは男性ホルモンを増やす作用があり、皮脂量の増加に繋がるため、 糖質や脂質の多い食生活はニキビが発生しやすくなります。 スイーツなどの甘いものだけでなく、ご飯やパン、麺類などの炭水化物にも糖質は含まれます。 また、揚げ物や脂身の多い肉をはじめ、ファストフードやインスタント食品も油が多く使われているため、気をつける必要があります。 過労もニキビの原因に 心と身体の疲れは知らず知らずに溜まっていき、気づいたときには過労状態になっていることも多くあります。 過労の状態に陥ると、ストレス過多や睡眠不足の時と同様、肌のターンオーバーを乱し新陳代謝を妨げるため、顔や首のニキビの原因になります。 寝具やマフラーの雑菌が原因になることも 首ニキビは マフラーやタートルネックの衣類、アクセサリーなどにも発生原因があることも。 衣類の繊維や金属で首の皮膚が摩擦されごく小さな傷ができ、そこから衣類やアクセサリーについた雑菌が侵入し、ニキビが発生することがあります。 また、 枕などの寝具も雑菌が繁殖しやすいため、不潔な状態で使っていると特に首の後ろにニキビができやすくなります。 寝具やアクセサリーなどがニキビの原因の場合、気をつけないと反復してニキビが発生しやすく、ニキビ跡にもつながるため注意が必要です。 おまけ:首ニキビのスピリチュアルな意味 ニキビにはできる場所によってスピリチュアルな意味があったり、できること自体が心の状態や葛藤を表していると言われたりしています。 首の後ろにニキビができた場合は「告白される日が近い」という意味があるようです。 相手の人が首の後ろに視線を送っているためできるニキビということです。 首ニキビは、恋愛が成就するという縁起の良いニキビという見方もできるのですね。 男性の首ニキビのケア方法は? 首ニキビができてしまったら、どのように対処すれば良いでしょうか?ニキビ跡を残さないためにも、治らないと諦めず適切なケアの実施が大切です。 ここでは、 男性の首ニキビに有効なケア方法、治し方をご紹介します。 バランスのとれた食生活• 脂身の多い肉類は避け、赤みの肉、魚、野菜をバランスよく摂る• ご飯やパン、麺類など炭水化物の主食だけで済ませない• ビタミン類の豊富な野菜類を取り入れてる• スイーツの食べ過ぎには注意 首ニキビの治すために、まずは 食生活の見直しから始めてみましょう。 ニキビの原因になりやすい糖質や脂質の多い食事をそのまま続けていると、いつまでも治らないニキビになり、ニキビ跡も残りやすくなります。 質の良い睡眠を心がける 首ニキビを治すには、質の良い睡眠も大切です。 肌のターンオーバーは睡眠中におこなわれます。 十分に睡眠がとれていると、 ターンオーバーが整い肌の新陳代謝が促されるため、古い角質が溜まらず毛穴の詰まりも起こりません。 また、肌のバリア機能がアップし、角質層がみずみずしく保たれます。 肌の乾燥を防ぎ水分量を保つことも、ニキビケアの基本です。 MEMO質の良い睡眠は、疲労やストレスの解消やホルモンバランスを正常に整えることにもつながるので、首ニキビにとても有効と言えます。 ストレスをためないように生活する ストレスは、ホルモンバランスを乱す原因の一つです。 日ごろからストレスをためないよう気をつけましょう。 忙しい中でも趣味を充実させたり、音楽を聴くなどリラックスできる時間をつくるのがおすすめです。 また、適度な運動もストレス解消につながります。 ニキビの治し方としては、有酸素運動が有効です。 ウォーキングなどを無理のない範囲で取り入れて見てください。 ゆったり入浴タイムと首回りの洗い方 毎日の入浴タイムを充実させるのも、首ニキビの治し方として有効です。 シャワーだけで済ませず、 ゆっくり湯船で温まる習慣をつけましょう。 浴槽につかって体が温まると、顔や首の毛穴が開き毛穴の汚れの排出につながります。 また、血行が促され新陳代謝がアップし古い角質がスムーズに剥がれるため、毛穴の詰まりを予防できます。 首回りの洗い方にも注意が必要 首の皮膚は薄くデリケートなため、 手や柔らかいタオルで優しく洗いましょう。 ニキビが気になるからとゴシゴシ洗ったり、皮脂を流そうと熱いシャワーで洗うことは厳禁です。 肌を傷つけバリア機能を損なうため乾燥を招き、かえってニキビができやすくなります。 マフラー• スカーフのほか、• タートルネックの洋服• 枕カバー• 掛布団• 毛布 これらのような 肌に直接触れる寝具はこまめに洗濯し、清潔に保つようにしましょう。 なかなか治らない首ニキビのケア方法 顔に比べ見えにくかったり衣類の摩擦を受けやすかったりと、首ニキビはなかなか治りにくいニキビです。 さまざまな方法を試しても治らずニキビが長引く場合は、ニキビ用のケアクリームや薬を使ったり皮膚科を受診するという治し方もあります。 治らないニキビを放置すると、ニキビ跡やシミになりやすく、また一時は治っても再発しやすい傾向もあるため、早めに対策をとることが重要です。 首ニキビにおすすめのケアクリーム3選 なかなか治らない 首ニキビの改善に有効なニキビ用ケアクリームを、3点厳選してみました。 ぜひ参考にしてみてください。 メンズアクネバリア 薬用スポッツ• メーカー:ザスコスメティック• 内容量:40g• 価格:8,100円 ニキビや肌荒れなど、肌トラブルに有効な和漢植物エキス(甘草エキス)を配合し、ニキビの炎症を抑えるとともに、乾燥や紫外線など、さまざまな刺激から肌を守る働きをします。 クリームなのにベタつきがなく、肌になじむテクスチャが人気で、顔から首までサラッと伸びよく使えます。 首ニキビのほか、かみそり負けや肌荒れにも対応し、うるおいのある健康な肌に導いてくれる薬用クリームです。 ドラッグストアや市販の薬を試してみる 首ニキビのいろいろな治し方にチャレンジしても、ニキビが治らない場合は、市販の薬剤を使ってみるのも良い方法です。 ニキビ跡やシミになる前に試してみましょう。 オロナインH軟膏• メーカー:ロート製薬• 内容量:16g• 価格:1,296円 アクネ菌を殺菌するイソプロピルメチルフェノールに加え、炎症をおさえるイブプロフェンピコノールを配合、ダブルのアプローチでいつまでも治らない首ニキビや気になるニキビ跡も改善に導きます。 さらに保湿成分も配合、肌のバリア機能を高めることでニキビの早い改善をサポートしてくれます。 皮膚科に行き専門家の手を借りよう 様々な治し方を実践したけれど、それでも首ニキビが治らない、悪化する、かゆみがある、範囲が広く大量にニキビができるのであれば、皮膚科の受診をおすすめします。 ニキビは「尋常性挫創」という皮膚疾患になるため、 保険適応で治療が受けられます。 後のちニキビ跡が残らないよう、セルフケアで治らない場合は、早めに皮膚科を受診しましょう。 毛穴の詰まりを改善するアダパレンという塗り薬と、アクネ菌や炎症を抑えるため抗生物質の内服を並行するのが一般的な治療法です。

次の

【医師監修】首ニキビの原因と治し方

首ニキビ

この記事のもくじ• 首ニキビができる原因って? 結論からいうと、首ニキビができる原因は アクネ菌が異常に増えていること」です。 といっても、アクネ菌は突然異常発生したり、感染によって爆発的に増えていくわけではありません。 もともと皮膚に存在しているアクネ菌がさまざまな要因で 皮膚の外に排出されなくなり、皮脂を栄養にして増えていくと考えられています。 そのため、皮脂分泌の盛んな10代頃にニキビができやすいのです。 不潔な首周りはアクネ菌のエサが豊富 首ニキビができるのはアクネ菌が異常に増えているから。 その最大の原因は、首周りを清潔に保てていないことです。 汗をかいた髪の毛がずっと首に当たっていたり、何週間も枕カバーを洗濯してなかったり…といったことに心当たりはありませんか? あるいは、洗顔後に首周りに すすぎ残しの洗顔料がついていることは? すすぎ残しはアクネ菌のエサになるので、とくに注意が必要です。 こうした1つひとつの生活習慣を改善しないと首ニキビは繰り返しできてしまうので、悩む人が多いんですね。 首ニキビの原因はアクネ菌。 なのでアクネ菌対策が必要です。 あたりまえのことを書いてるのですが… じつはニキビの原因となる菌にはもう1種類あり、それがカビの一種で「フケの主な原因」ともいわれている マラセチア菌です。 このマラセチア菌は顔以外の体の部位にできるニキビの原因になります。 繰り返しになりますが、首ニキビができる原因は アクネ菌です。 それなのに、 マラセチア菌が原因だと勘違いして、マラセチア菌対策のスキンケアを一生懸命してしまっているケースがあります。 それだといくら頑張っても首ニキビを治すことは難しいかもしれません。 「首ニキビは一度できてしまうとなかなか治らない」といわれる理由のひとつが、このように対策を間違えているケースなんです。 また、首ニキビは男性よりも女性にできやすいといわれています。 首ニキビが女性にできやすい2つの理由 1. 髪が長いと通気性が悪くなる ロングヘアの女性が髪を縛らないで垂らしていると首周りの通気性が悪くなります。 そうすると、汗をかいて首が蒸れたり不潔な状態になってしまうことが多くなります。 ヘアスタイル的にも男性より女性の方が首ニキビができやすいのですね。 これが女性にニキビが多い1つめの理由です。 女性にも男性ホルモンがある 女性だからといって女性ホルモンしかない訳ではありません。 女性にも男性ホルモンがあり、男性にも女性ホルモンがあります。 ただ、女性にとっては 男性ホルモンが増えることが首ニキビの原因になるのです。 男性ホルモンの1つ アンドロゲンには、皮脂の分泌を促進する働きがあります。 そうなると、過剰な皮脂がたまって毛穴が詰まり、その結果ニキビになってしまうんですね。 女性はヒゲの代わりにニキビができる? フェイスラインやあご、口周りなどにニキビができている場合は男性ホルモンが原因の可能性が高いです。 これらの部位はとくに男性ホルモンの影響を受けやすく、男性だとヒゲが生える位置に当たります。 女性の場合は、ヒゲの代わりにニキビができてしまうというわけです。 ではなぜ、女性なのに男性ホルモンが増えてしまうのでしょうか? その一番の原因は ホルモンバランスの乱れだといわれています。 ホルモンバランスが乱れると、皮脂が過剰に分泌され、首周りに限らずニキビができやすくなります。 女性は生理のサイクルに合わせてホルモンバランスが大きく変わります。 これが女性にニキビができやすい2つめの理由です。 そしてこのホルモンバランスはとてもデリケートで乱れやすいもの。 ホルモンバランスが乱れる原因はいくつかありますが、大きくは次の3つです。 ホルモンバランスが乱れる3つの原因 1. ストレス ストレスが美容の大敵というのは、迷信や思い込みではなく、科学的に実証された事実です。 過剰なストレスを受けると自律神経に影響を及ぼします。 ですが、じつはこれは正常なことで、「ストレスは人間の体にとって害である」と体が反応しているということなのです。 肌にとって問題となるのは、ストレスを感じたときには 男性ホルモンが分泌されているという点です。 そのため、ストレス反応が続くと、やがて脂性肌になってしまいます。 また、男性ホルモンには肌を固くする性質があるため、毛穴が萎縮し詰まりやすくなります。 そうすると、アクネ菌が繁殖しやすくなりニキビができる原因となってしまいます。 ストレスの原因はさまざま。 定期的な発散を ストレスが溜まる原因は様々なものが考えられます。 全てをなくすことは無理かもしれませんが、定期的にストレスを発散し心穏やかに過ごすことで、首ニキビも落ちついていくかもしれません。 ストレス発散方法については、こちらの記事をご一読ください。 関連記事 また、「泣くこと」には カタルシス(自浄)作用といって、かなり強力なストレス発散効果があることが知られています。 関連記事 2. 食生活の乱れ・嗜好品 首ニキビに限らず、ニキビに刺激物はよくありません。 刺激物、タバコやお酒、脂分の多いものはできるだけ控えましょう。 これらは、せっかく体内に摂り入れたビタミンを壊してしまいます。 それと同時に、脂分の多い食品には血糖値を上げやすい傾向があります。 血糖値の上昇は汗や皮脂の分泌につながるため、ニキビができる原因になります。 習慣行動をいきなりやめることは難しいでしょうが、タバコをやめることで得られるメリットはとても大きく、取り組む価値はあるでしょう。 関連記事 もともと 皮脂の分泌が活発な10代や女性ホルモンのバランスが乱れ始める40代は、食生活の影響がダイレクトにニキビの原因につながります。 ホルモンバランスを整えるためには食物繊維や大豆製品をしっかり摂ると良いといわれています。 さらに、野菜、たんぱく質、 オメガ3などの良質な油も意識して取り入れたいところです。 食事は基本的には定食のようなバランスの良いものを選び、逆に、コンビニの菓子パンだけといった単品の食事は控えましょう。 主食は、白米よりも血糖値の上昇が緩やかになる玄米がおすすめです。 食生活改善についてはこちらの記事を参考にどうぞ。 首ニキビには保湿が大切ですが、水分の摂りすぎには注意してください。 肌のトラブルを抱えているときは血流の流れが悪くなっているわけですから、水分をたくさん摂ると体内に溜まって体を冷やしてしまうかもしれません。 体内の水分不足と肌の内側が乾燥しているインナードライはまた別のものです。 保湿は外側からしっかりしてあげてください。 食事と首ニキビは関係ないもののように思えても、こんなにも気をつけることがあります。 ぜひ、食生活を見直してみてくださいね。 睡眠不足 睡眠不足が肌に良くないというのは、もうよく知られていることですね。 睡眠不足は単に肌荒れを起こすだけではありません。 日々、受けているダメージを肌は睡眠中にケアしていくので、睡眠のリズムが崩れれば肌の自己回復力も大きく低下してしまいます。 また、睡眠不足そのものが大きなストレスになり、自律神経系の交感神経が優位な状態になります。 これは、男性ホルモンの分泌が活発になることを意味します。 そうすると、皮脂分泌量が増加して、首ニキビができる原因になってしまいます。 ただし、単に長時間寝ればよいのかというと、そういうわけではありません。 なぜなら、肌のダメージを修復したり新陳代謝を活発にしたりする成長ホルモンがたくさん分泌されるのは 入眠から4時間程度だからです。 効率よく首ニキビを治すためには、長時間眠ることよりも質の良い睡眠を目指すのが正解です。 睡眠の質の重要性についてはをごらんください。 さいごに 首ニキビは目につく上にたくさんできてしまうので、少しでも早く治したいところ。 ですが、ニキビを根本的に治すためには、食生活や生活習慣などの見直し・改善が欠かせません。 なので、しつつ、普段の生活の中にある根本原因を改善していきましょう。 じっくり取り組む内側のケアと外側からのケア、その両方に関して詳しくはこちらの記事にまとめてあります。 あわせてどうぞ。

次の