キラメイ ピンク。 キラメイピンク

キラメイピンク・工藤美桜が語る「体の硬い戦隊ヒーロー」(NEWSポストセブン)

キラメイ ピンク

5つの色に光輝くスーパー戦隊が新しく登場した。 その名は『魔進戦隊キラメイジャー』。 キラメイジャーになるのは、輝く精神の源「キラメンタル」が特に強い5人の若者たち。 彼らは宝石の国・クリスタリアからやってきたキラメイストーンによって戦士に選ばれ、地球の人々から希望や輝きを奪い取ろうとする邪悪なヨドン軍に立ち向かっていく。 『キラメイジャー』でキラメイピンク/大治小夜を演じる工藤美桜のインタビュー後編では、現場でのチームワークや、アフレコなど特撮作品ならではの撮影の模様を尋ねた。 工藤美桜 くどう・みお。 1999年生まれ。 東京都出身。 CMや朝の情報番組レポーター、そして『神ちゅーんず~鳴らせ! DTM女子~』 2019年 をはじめとするテレビドラマや『恋と嘘』 2017年 『春待つ僕ら』 2018年 などの映画作品で活躍する。 相変わらず、山口監督は優しかったです! 最初、私が小夜のキャラクターをつかめなかったので、台本の読み合わせを何度も行ってくださいました。 場面ごとに「ここでは小夜はこういう風にしてほしい」と、細かく具体的な指示をいただいたことで、役に入りやすくなりました。 古坂さん、ナチュラルに普段から面白いギャグばかり飛ばしていて、私たちは現場でずっと笑ってたりします 笑。 役と同じく、私たち5人をサポートしてくださる"面白いおじさん"といった雰囲気で、真面目なお芝居をしていても、古坂さんの面白さがにじみ出てくる感じなんです。 古坂さんが良い意味で「自分の色」をどんどん出して来られるので、いつも楽しみながら撮影に臨むことができています。 女性同士ということもあって、 新條 由芽ちゃんとはすぐ仲良くなりました。 設定年齢では瀬奈より小夜のほうが上なんですけど、私は由芽ちゃんより1歳下なんです。 スタッフさんからも驚かれましたね。 自分ではまだまだ"幼い"部分が多いと思っていますし、由芽ちゃんのほうがずっと大人っぽいところがあるので、役として違和感があったらどうしよう? と心配していたのですが、しっかりと小夜が「大人」に見えているのであれば、ひと安心です 笑。 アニメやゲームのお話で盛り上がることが多いです。 特に、西川貴教さんが総合プロデュースを務めた『B-PROJECT』というゲームが2人とも大好きで、今まで周りにこのゲームについて話せる人がいなかったのもあって、すごく話がはずみましたね。 そのとおりです。 私たちキラメイジャーのキャストは最初のアフレコのとき、魔進の声を演じる声優さんたちと対面することができたのですが、特に鈴村 健一/魔進ファイヤの声 さんや杉田 智和/ナレーター&オラディンの声 さんの姿を拝見したとたん、大興奮で…… 笑。 鈴村さんの収録風景を見学していると、あまりにもいい声すぎて"耳がとろける"思いでした。 とても幸せな時間でした。 他の魔進のみなさんの収録も生で聴かせていただき、改めて「声優さんのすごさ」を感じましたね。 普段のみなさんと、マイクの前に立って「キャラになりきった」ときの"変わり方"がとにかくすごいんです。 小夜の"相棒"魔進ヘリコの声を演じられている長久友紀さんの声もとってもかわいくて、大好きです。 ヘリコは天然でちょっと"不思議ちゃん"ぽい性格で、独特の言葉を話すキャラクターなんです。 確かに「眼魂 アイコン 」に声をアテたことはありましたけど、アフレコはやっぱり何度やっても難しいものですね。 キラメイピンクのアクションシーンで自分の声を入れるのは、声優さんになった感覚で楽しいものの「小夜はアクションをしているときも必死さはなく、大人の余裕を入れ込んでほしい」という演出がありますから"余裕を見せながら頑張って敵と戦う声"をどうやって出すか、いろいろと勉強をしながら収録に臨んでいます。 『ゴースト』のときはほとんどアクションらしいアクションがありませんでしたから、本格的に"戦い"を見せるのは初めてなんです。 体を動かすことはあまり得意ではないのですが、合気道の達人らしく見えるよう、JAEのみなさんのご協力を得ながら頑張っていきたいと思います 笑。 小夜ちゃんはいつもフワフワしてニコニコ笑っている、なんだか不思議な感じの女性に見えるかもしれませんが、根はしっかりしていて、手術のときには「目力」のするどいスーパードクターの一面をうかがわせます。 "大人の女性"ならではのメンタル面の強さを持ち合わせていますけど、仲間の前ではそういうところをあまり出さず、みんながギクシャクしているときに場を和ませてくれる"癒し"効果を発揮します。 小夜ちゃんは私にとっても憧れの女性です。 たくさんの人たちが小夜ちゃんに憧れてほしいと願って一生懸命演じますので、これから1年間、よろしくお願いします!

次の

キラメイピンク・工藤美桜が語る「体の硬い戦隊ヒーロー」|NEWSポストセブン

キラメイ ピンク

魔進戦隊キラメイジャー エピソード6 「ツレが5才になりまちて」 ーざっとあらすじー 写真追加(2020. 20) 奇跡の手を持つスーパードクターの 大治小夜。 この日も無理だと言われた難しい手術を成功させる。 何でもできるみんなのお姉さん的存在の 小夜に 充瑠たちは尊敬の眼差し・・・。 だが 時雨が「キーワードは絶体絶命・・・」と何か言おうとした時、 小夜に合気道の技で投げ飛ばされてしまう。 その時 小夜のポケットから1枚の写真が落ち、拾った 充瑠。 するとヨドン反応が! 街でデジタルカメラ邪面が人々を撮影していた。 撮られた人はデジタルカメラの中に取り入れられていた。 グリーンと ブルーは「撮られなきゃいい」と戦うが、、、撮られてしまった! デジタルカメラ邪面に立ち向かう ピンクだが、そこにガルザが乗った魔進ジョーキーが現れ撥ねられてしまう。 それでもガルザにしがみつく 小夜だったが投げ飛ばされ頭を強く打ちつける。 残りのキラメイジャーを撮影しようとするがデータがいっぱいだと一旦引いたヨドン軍。 充瑠と 為朝の呼びかけに意識を取り戻した 小夜。 しかし「お兄ちゃんたちだ〜れ?」と記憶喪失になり5才以降の記憶が無くなってしまった! 大人の 小夜からは想像できないぐらいすぐに泣く5才児の 小夜はキラメンタルが少なくなりへリコも困惑する。 為朝は 充瑠と2人で戦うしかないと言うが、 充瑠は5才なりに何かできるかもしれないと拾った写真を 小夜に見せる。 子犬を抱っこした少女の写真はやはり 小夜だった。 写真に写っていた合気道の先生の元を訪れ事情を説明した 充瑠。 写真を見せると道場で飼っていた子犬の絶体絶命の危機を救ったこの時から 小夜は変わり医者を目指すようになったと言う・・・。 一方 瀬奈と 時雨は人々とどこかに捕らえられていた。 特殊な空間で通信も変身もできず、魔進やマブシーナも2人のキラメンタルを感じる事ができない。 「キラメイストーンのように強い反応なら感じ取る事ができる・・・」とマブシーナは言う。 再びデジタルカメラ邪面が現れた! キラメイイエローは白いキラメイストーンをGPSの代わりに持って敵に捕まりマブシーナが反応を感じ取り、人々の居場所を特定しようと考えた。 為朝の作戦を実行し人々の居場所を特定するが、それは高い空の上にいる邪面獣クラウドヒルドンの中だった! へリコでしか行けないと レッドは5才の 小夜を説得しようとするが、怖がって泣く 小夜。 今の 小夜は変身できないが、へリコでしか行く事ができない。 5才の 小夜を信じるしかないと 充瑠は言う。 そしてデジタルカメラ邪面に撮られそうになり盾となった レッドはみんなの所へ行ってしまう。 5才の 小夜は「みんなを助ける!」と決意しキラメイチェンジ!絶体絶命の時に 小夜の力は発揮されるのだ! へリコと共にみんなの救出に成功し、デジタルカメラ邪面は空から落下したクラウドヒルドンに潰された! そしてランドメイジ、スカイメイジで邪面獣クラウドヒルドンを倒す! その後も無邪気にマブシーナと遊ぶ5才の 小夜。。。 しかしつまずいたマブシーナの頭と頭がぶつかり倒れてしまう。 駆け寄った 瀬奈が「痛いの痛いの飛んでけする?」と言うと「ありがとう。

次の

キラメイジャーEP.6 手羽先インゲン豆!キラメイピンク!

キラメイ ピンク

日本舞踊を得意とする工藤美桜のキラメイジャー出演で起きたこととは 現在、放送中の『魔進戦隊キラメイジャー』(テレビ朝日系)でキラメイピンクに変身する大治小夜(おおはるさよ)を演じる工藤美桜が、6月22日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』(30号)の表紙&グラビアに登場。 日本舞踊とフラフープで体を鍛えているという工藤が、キラメイジャーの撮影の苦労(?)について語った。 * * * クールっぽく見られるんですけど中身は小学生。 笑いのツボがすごく浅くていつも笑ってます。 マイペースでひとりでも楽しいので、彼氏がいるとか全然想像できないですよ。 日本舞踊を習っていたおかげで姿勢はいいんですが、体が硬くなってしまって、走り方がドタドタしてるって言われたり、カクカクの前転になってしまったり……もしかして、こんなに体の硬い戦隊ヒーローって初めてなんじゃないですか。 花言葉を知っていたら素敵だなって思うので勉強したいなって思ってます! 【Profile】Mio Kudo 1999年10月8日、東京都生まれ。 血液型:A型。 身長:165cm。 特技:日本舞踊。

次の