ケンタッキー 再現 レシピ。 【みんなが作ってる】 再現 ケンタッキーのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

ケンタッキーのメニューをお家で再現☆厳選cookpadレシピ!!

ケンタッキー 再現 レシピ

ケンタッキーのビスケット再現レシピ1つ目は、基本の作り方です。 材料は小麦粉・砂糖・ベーキングパウダーなど、お菓子作りでよく使うものばかりなので試しやすいのではないでしょうか。 ポイントは生地を伸ばして折りたたむ作業を繰り返すことです。 サクサクの生地に仕上げることができますよ。 またベーキングパウダーを少なめにすると、クッキー生地のようなザクザク食感にすることもできます。 こちらも自分の好みになるよう、色々試してみてくださいね。 強力粉:200g• 薄力粉:100g• 砂糖:30g• ベーキングパウダー:小さじ2• 塩:ひとつまみ• バター:100g• 1強力粉・薄力粉・砂糖・ベーキングパウダー・塩をボウルにふるい入れ、混ぜ合わせる• 3牛乳を入れて混ぜ合せたら、手でこねてまとめる• 4生地をラップで包み、冷蔵庫で1時間ほど寝かせる• 6半分に切って重ね、また同じように伸ばす作業を10回ほど繰り返す• 7もう1度ラップで包み、冷蔵庫で1時間ほど冷やす• 8打ち粉をした台に生地を置き、2cmくらいの厚さに伸ばす• 9丸い型で生地を型抜きして、クッキングシートを敷いた天板に並べる• 材料や作り方は基本の作り方とほとんど同じなのですが、形をドーナツ状にすることで見た目をより本物に近づけ、熱も通りやすいといった利点があります。 好みで作り分けてみてください。 強力粉:150g• 薄力粉:100g• ベーキングパウダー:大さじ1• 塩:ひとつまみ• バター:90g• 水:130㏄• 1強力粉・薄力粉・ベーキングパウダー・塩をボウルに入れる• 2細かく刻んで冷やしたバターを加えて、手でこすり合わせて細かく混ぜ合せる• 3冷水を加え、ヘラで切るように混ぜ合せる• 4打ち粉をした台に生地を置き、ヘラを使って軽く伸ばしてから半分に切って折りたたむ• 6打ち粉をした台に生地を置き、めん棒で伸ばしたら3つ折りにする• 8さらに小さい丸型で真ん中を抜く• 9クッキングシートを敷いた天板に並べ、上面に牛乳を塗る• ビスケットは食べたいけどバターは使いたくない…という方でも再現できる、嬉しいレシピです。 作り方も簡単なので、気軽に作って毎日の定番にしたくなります。 強力粉:200g• ベーキングパウダー:大さじ1• サラダ油:大さじ5• 1強力粉・ベーキングパウダー・塩をボウルに入れて混ぜ合わせる• 2サラダ油を加えてよく混ぜ合わせる• 3水を加えてさらによく混ぜ合せてまとめる• 4打ち粉をした台に生地を置き、めん棒で伸ばして折りたたむ作業を数回繰り返す• 5生地をラップに包んで冷蔵庫で1晩寝かせる• 6打ち粉をした台に生地を置き、5cmくらいの厚さに伸ばし丸い型でドーナツ状に型抜きする• ビスケットのサクサクした生地を再現するのに、ショートニングという植物性油脂を使っています。 クッキーでよく使われる材料ですね。 こちらもバターはないけどショートニングならある!という方はぜひお試しください。 強力粉:200g• ベーキングパウダー:大さじ1• ショートニング:60g• 1ボウルに強力粉・ベーキングパウダー・塩を入れて混ぜ合わせる• 2ショートニングを加えてよく混ぜ合わせる• 3水を加えて手でまとめたら、伸ばして折りたたむ作業を5回繰り返す• 4生地をラップに包んで冷蔵庫で最低1時間寝かせる• 5打ち粉をした台に生地を置き、めん棒で1. 5cmの厚さに伸ばして丸型でドーナツ状に型抜きする• 6200度のオーブンで15分焼いたら完成 ケンタッキーのビスケット再現レシピ5つ目は、ヨーグルト入りでヘルシーな作り方です。 どうせ手作りするなら体にいいものを取り入れたい!という方におすすめのレシピです。 ケンタッキーのビスケットの味を再現しながら、さっぱりと爽やかなヨーグルトをプラスした味を楽しんでみてください。 薄力粉:250g• ベーキングパウダー:大さじ1• 砂糖:大さじ1• 塩:ひとつまみ• バター:70g• 卵:1個• 1ボウルに薄力粉・ベーキングパウダー・砂糖・塩を入れて混ぜ合わせる• 2バター・卵・ヨーグルトを加え、バターをつぶしながらよく混ぜ合わせる• 3打ち粉をした台に生地を置き、折るように生地をまとめる• 4生地をラップに包んで冷蔵庫で1時間ほど寝かせる• 5打ち粉をした台に生地を置き、めん棒で1~2cmくらいの厚さに伸ばして丸い型で抜く• 6210度のオーブンで15分焼いたら完成.

次の

【みんなが作ってる】 再現 ケンタッキーのレシピ 【クックパッド】 簡単おいしいみんなのレシピが332万品

ケンタッキー 再現 レシピ

カロリー表示について 1人分の摂取カロリーが300Kcal未満のレシピを「低カロリーレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 塩分表示について 1人分の塩分量が1. 5g未満のレシピを「塩分控えめレシピ」として表示しています。 数値は、あくまで参考値としてご利用ください。 栄養素の値は自動計算処理の改善により更新されることがあります。 1日の目標塩分量(食塩相当量) 男性: 8. 0g未満 女性: 7. カロリー表示、塩分表示の値についてのお問い合わせは、下のご意見ボックスよりお願いいたします。 低カロリーレシピ•

次の

【ケンタッキー】あのコールスローを自宅で再現!たっぷり食べよ♪

ケンタッキー 再現 レシピ

普通に自宅で作っても店で注文しても、揚げたてで、アツアツの唐揚げは美味しいものだ。 だが、どう転がっても真似できないのが、ケンタッキー・フライドチキンのオリジナルチキンの味付けである。 あの味を再現しようと、試行錯誤を繰り返しては失敗している人もいるようだが、な、なんと! KFCの秘密のレシピが発見され、 「オリジナルチキンの味付けかもしれない」とネットが騒然となっているというのだ!! ・KFCの秘密のレシピが発見される! KFCのオリジナルチキンは、11種類のスパイスによって味付けられているとは伝えられているが、どのスパイスを、どのぐらいの分量使用しているのかは謎に包まれたままだった。 だが、米「シカゴ・トリビューン」紙の記者がケンタッキー州へ出向き、KFCの創設者カーネル・サンダースの甥に当たるジョーさんを取材した時に、思わぬ出来事が起こったのである! ・オリジナルチキンに使用されているスパイスかも!? 取材中にジョーさんが、サンダース家のスクラップブックを見ていると、11種類のスパイスについて書かれた手書きのメモを発見!! そのスクラップブックは、カーネルの2番目の妻だったクローディアさんが所有していたもので、彼女はKFCの成功に一役買った人物だとのこと。 それを考えたら、このレシピが、オリジナルチキンの謎のスパイスである可能性は高い!! ジョーさんは、「100パーセントの保証はない」とお茶を濁しながらも、現在のレシピと、かなり近いものがあるかもしれないとコメントしている。 ・白こしょうが味付けの鍵らしい! それでは、問題のメモに書かれていたスパイスを、以下に記してみたいと思う。 (注:TSとはテーブルスプーンの意味である) 1. 塩 TSの3分の2 2.タイム TSの半分 3.バジル TSの半分 4.オレガノ TSの3分の1 5.セロリー・ソルト TS1杯 6.黒コショウ TS1杯 7.ドライ・マスタード TS1杯 8.パプリカ TS4杯 9.ガーリック・ソルト TS2杯 10.ジンジャー・パウダー TS1杯 11.白こしょう TS3杯 TSが大さじなのか小さじなのか、どれぐらいのチキンの量に対して使うレシピなのかは不明だ。 カーネルが、オリジナルチキンを生み出したのは1930年代で、以来レシピは改良されているようだ。 なので、このレシピ通りに作っても、全く同じ味になるという保証はない。 だがジョーさんは、「白こしょうは、現在のレシピにも使われている重要な味付けのポイントだ」とも語っている。 このレシピを真似すれば、かなり、オリジナルチキンの味付けに近い唐揚げが出来るかもしれない。 日本でも手に入りやすいスパイスばかりなので、料理が好きだという人は、ぜひチャレンジしてみてはどうだろうか。 参照元:Twitter 、(英語) 執筆:.

次の