国民 宿舎 いつき。 上齋原温泉国民宿舎いつき【 2020年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】

客室−いつき

国民 宿舎 いつき

ロビー・1F 中庭から降り注ぐ陽の光を感じながら、ゆったりとくつろいでいただけるロビーです。 冬には暖炉に火が灯ります。 山法師(食堂)・1F お食事はこちら、『山法師』で召し上がっていただきます。 イロリ席(堀ごたつ仕様)もございます。 会席料理でのご希望の場合はご予約くださいませ。 宴会場・1F (左・大広間『三ヶ上』右・小宴会場『101』) 宴会場は人数に合わせてご用意させていただきます。 事前のご予約でお願いいたします。 宴会場ご利用の場合、お料理・お飲み物の10%を配膳料としていただきます。 カラオケの一席貸切(3. 240円)もございます(要予約) 売店・1F 鏡野町の特産品から岡山県のお土産まで各種取り揃えております。 お気軽にお問合せください。 バスの回し場がある場所をご指定下さいませ。

次の

上齋原温泉国民宿舎いつき【 2020年最新の料金比較・口コミ・宿泊予約 】

国民 宿舎 いつき

宿は、奥津温泉から国道179号線をさらに県境の人形峠方面へ行った山間に建っています。 役場や公共スポーツ施設等が集まる、旧上齊原村の中心地になります。 車の場合、津山市街から約35キロ、45分ほどです。 津山方面、倉吉方面から上齋原への国道179号線は整備されていて走りやすい道です。 鳥取道用瀬ICからの国道482号線は、ほぼ2車線道路ですが峠越えです。 除雪はされていますが、冬場の日没後は、アイスバーン状態になります。 公共交通機関利用の場合は、JR津山線津山駅下車、中鉄バス石越行で60分、上齋原バス停下車徒歩3分です。 運賃は片道1,170円。 路線バスの運行は平日5便、土日祝日3便のみです。 宿は、鉄筋3階建ての建物で、総部屋数は33室。 和室23室、洋室4室、和洋室6室の構成になっています。 新館和室(8畳)・洋室・和洋室はバス・トイレ付き、本館和室(6畳・12畳)はバス・トイレ無しです。 洗面台は全室に付いています。 部屋は、喫煙・禁煙の選択可。 全室Wi-Fi対応しています。 付帯施設として、宿に隣接した公共温泉施設「クアガーデンこのか」があります。 2018年年末の土曜日泊、本館和室一人利用、朝夕食付きで料金は8,050円(税込)です。 別途、入湯税150円が必要です。 宿泊した部屋は、本館3階の和室6畳。 窓側に広縁があり、イス・テーブルセットが置かれています。 広縁に洗面台があります。 部屋にトイレはありません。 布団敷きはセルフとなります。 室内は清掃も行き届いており問題ありません。 ただ、二重サッシ窓の間に、カメムシの死がいが溜まってました。 窓を開けない限り、分からないのでしょうが、こまめに清掃をお願いしたいものです。 部屋の備品は、液晶テレビ(BS放送対応)、電気ポット、お茶セット、ガラスコップ、浴衣、歯磨きセット、バスタオル、ハンドタオル、タオルハンガーが備わっています。 部屋に冷蔵庫はありません。 廊下に共同トイレがあります。 洗浄機能付き便座も完備されていて、清潔感に問題ありません。 宿の男女別大浴場は、1階にあります。 「かみさいばら温泉」の湯で、毎分400Lの自噴泉です。 泉質は、アルカリ性単純泉(低張性アルカリ低温泉)で、源泉温は28. 加水なしの100%天然温泉です。 内湯には、主浴槽のほか、サウナ室、水風呂も完備しています。 露天風呂もあります。 入浴時間は、チェックインから翌朝9時まで、夜通し入浴可。 サウナは、15時~22時までです。 滞在中は夜と朝に数回入浴しましたが、混み合うことなく、ゆったりと温泉を楽しめました。 宿に隣接している温浴施設「クアガーデン このか」へは、屋外の渡り廊下で行けます。 こちらは、日帰り温浴施設なので、脱衣所も広めです。 内湯は、主浴槽と寝湯風呂があります。 屋外に半露天風呂もあります。 営業時間は、10時~21時(最終受付は20時半)。 宿泊者は無料入浴券がもらえます。 食事場所は、朝夕食共に1階の食事処『山法師』です。 テーブル席の他に、イロリ席(堀ごたつ仕様)もあります。 今回の夕食は、「日替わり和食膳」コースです。 料理内容は、茶碗蒸し、刺身(生イカ)、山女(ヤマメ)の塩焼き、牛肉の朴葉味噌焼き、白飯、味噌汁です。 山女の塩焼きは、柔らかくて、頭から骨、尻尾まで、完食できます。 朴葉味噌焼きは、飛騨の味噌より甘口で水気もあるので、酒の肴というより、ご飯のお供という感じでした。 地元津山の地酒があり、注文、冷酒1合で650円(税込)でした。 朝食は、和セットメニュー。 モーニングコーヒーの無料セルフサービスがあります。 珍しい施設としては、1階に「ドールストーンルーム」という施設があります。 日本原子力研究開発機構と人形峠原子力産業が共同開発したテラコッタ(素焼きタイル)を壁一面に設置した部屋で、ラドン温泉の効果が期待できるとのことです。 利用料600円(50分)です。 奥津温泉と三朝温泉の間にある知名度も低い公共の温泉宿ですが、その分、繁忙期でも安く泊まれます。 周りに何もないところですが、混み合うことなく、のんびり、ゆったりと温泉を楽しめます。 特に、宿の予約が取り難いシーズンには、おススメの穴場宿です。

次の

国民宿舎

国民 宿舎 いつき

上齋原温泉 国民宿舎いつき こんにちは、温太です。 今回紹介するのは、 国民宿舎いつきです。 国民宿舎いつきは、自然に囲まれた温泉施設でおんばら高原に近く春夏は、トレッキングやキャンプ。 秋は渓谷で有名な紅葉スッポトが数多く点在する場所(名勝奥津渓)です。 上斎原は、近くにおんばら高原スキー場があるので雪が降り積雪量も豊富です。 雪を見ながら露天風呂に入って、現実の世界を忘れさしてくれるはずです。 温泉の特徴として、 県内屈指の泉質で温泉に入ると体に染み込み「じわじわ」くる感じで身体が「トロトロ」に、とろけそうになるでしょう。 内風呂に入ると何とも言えない甘い香りに包まれる上質な泉質です。 露天風呂は草木の香りが漂ってきます。 それぞれの特徴があって楽しめますね! 場所 かなりの奥地で、鳥取県との県境です。 人形峠やおんばら高原の手前になります。 アクセスは中国自動車道院庄ICから国道179号を鳥取方面に行きます。 途中、奥津温泉街が見えてきたらあと一息! 温太からの一言 奥津温泉と同じ美人の湯です。 体の芯から温まります。 あくまでも個人的な主観で、参考程度になればと考えています。 おススメ度は個人差はあると思いますので1度訪れて確かめてください。 ) 国民宿舎 いつきは5回訪れています。 土日は旅館への宿泊客や友達との旅行客が多く感じました。 お風呂は、小ぶりながら水風呂と内風呂と露天風呂があります。 浴室に入ると上斎原温泉独特の甘い香りがします。 徐々に体に浸透している感じが心地よく寝てしまいそうになります。 露天風呂は、岩風呂で和風に仕上がっています。 雪の中の露天風呂がこの泉質に特に相性が良く格別だと思います。 休憩室 ロビーに休憩コーナーがあります。 フロントの横にお土産コーナーやアイスクリームなどの販売があります。 ホテルのロビーに暖炉がある休憩コーナーがあります。 休憩コーナーは、TVや雑誌を見ながらソファー席でくつろげる事が出来ます。 ホテルなので長居は出来ないと思います。 温泉に浸かった後、ゆっくりとしたい場合は、隣の施設 クアガーデンこのかに行ってください。 隣の施設に クアガーデンこのかがあります。 渓谷や高原などでキャンプやトレッキングを楽しんだり、おんばら高原スキー場で滑りを楽しんだりした後、温泉で疲れた体をほぐしに行ってください。 おんばら高原 スキー場 岡山市内から近いです 比較的なだらかな初心者コースもあります、コースも広いのでサイコー キッズパークも完備 周辺食事スポット!! ホテル内にレストランがあります。 昼間は定食やどんぶりや麺類も食べることができます。 さらに、いつきに行く途中の道に奥津温泉があります。 食事も地元のお土産や名産品も購入できます。 まとめ 周辺はスキー場など遊べるスポットが多いので、家族旅行で行くのがbest! だと思います。 冬場は日帰りも良いですが、宿泊でゆっくり温泉を楽しむのも良いと思います。 宿泊 宿泊もできます 休館と新館があります おんばら高原でスキーを楽しんだ後は、近くて便利です 外は、雪!朝食もススミマスね 朝食はヤマメの甘露煮かな?.

次の