あれ ほど 逃げろ といった の に。 【AbemaTV】「あれほど逃げろといったのに…」レビュー 【第6話】ネタバレあり

あれほど逃げろといったのに…

あれ ほど 逃げろ といった の に

今回の「投稿動画」はどんな内容だったか? バラエティパートで紹介される、視聴者からの投稿動画は4本。 今回は以下のような内容でした。 (オチは書かないので、興味ある方は実際に見てください) 1本目: 自分の名前をエゴサーチしてみた女子の様子を投稿。 友達に薦められて、エゴサーチをしてみると、、、、。 2本目: いじめで亡くなったとされる『闇男くん』を 女子何人かで呼び出す実験をする様子を投稿。 順調に進んでいたが、、、。 3本目:大学のサークルメンバーで花火を楽しむ様子を投稿。 何故か耳鳴りが聞こえ始め、、、、。 4本目:鏡に向かって「お前は誰だ。 」と言う実験を行うユーチューバーの投稿。 10日間に渡って、1日数回ずつ鏡に向かって言う実験を行っていくが、、、。 心霊系が2本、それ以外が2本でした。 1本目がわりかし怖かったですかね。 あとは大体予想がつく内容でした。 ドラマパートでは、、、 収録が終わり、河北さんが楽屋に向かおうとすると、何やらお経のようなものが聞こえ始め、その場に膝をついて倒れてしまいます。 目が覚めると楽屋。 そこには呉さんがいて「大丈夫。 呪いの倍返しを行ったから、あなたはもう心配ない」と言います(楽屋が真っ暗なので、なぜ電気をつけないのか?とちょっと笑ってしまいました)。 暗すぎないですか? 呉さんが呪いを倍返ししたらしい、、、 水を飲まされる。 これ、ちょっと怪しいような気がします。 石川雫という人物には、今回は一切触れませんでしたね。 なにやらそろそろ物語も終盤の雰囲気。 どうなるのか、、、。 次回は真剣に怖くなるのか、、、、。

次の

あれほど逃げろといったのに…

あれ ほど 逃げろ といった の に

今回の「投稿動画」はどんな内容だったか? バラエティパートで紹介される、視聴者からの投稿動画は4本。 今回は以下のような内容でした。 (オチは書かないので、興味ある方は実際に見てください) 1本目: 自分の名前をエゴサーチしてみた女子の様子を投稿。 友達に薦められて、エゴサーチをしてみると、、、、。 2本目: いじめで亡くなったとされる『闇男くん』を 女子何人かで呼び出す実験をする様子を投稿。 順調に進んでいたが、、、。 3本目:大学のサークルメンバーで花火を楽しむ様子を投稿。 何故か耳鳴りが聞こえ始め、、、、。 4本目:鏡に向かって「お前は誰だ。 」と言う実験を行うユーチューバーの投稿。 10日間に渡って、1日数回ずつ鏡に向かって言う実験を行っていくが、、、。 心霊系が2本、それ以外が2本でした。 1本目がわりかし怖かったですかね。 あとは大体予想がつく内容でした。 ドラマパートでは、、、 収録が終わり、河北さんが楽屋に向かおうとすると、何やらお経のようなものが聞こえ始め、その場に膝をついて倒れてしまいます。 目が覚めると楽屋。 そこには呉さんがいて「大丈夫。 呪いの倍返しを行ったから、あなたはもう心配ない」と言います(楽屋が真っ暗なので、なぜ電気をつけないのか?とちょっと笑ってしまいました)。 暗すぎないですか? 呉さんが呪いを倍返ししたらしい、、、 水を飲まされる。 これ、ちょっと怪しいような気がします。 石川雫という人物には、今回は一切触れませんでしたね。 なにやらそろそろ物語も終盤の雰囲気。 どうなるのか、、、。 次回は真剣に怖くなるのか、、、、。

次の

【AbemaTV】「あれほど逃げろといったのに…」なんだかんだ見ちゃうので、ついでにレビュー 【第5話】ネタバレあり

あれ ほど 逃げろ といった の に

内容 [ ] 夏の時期にAbemaTV各番組で毎年怪談企画が催されてきたことから企画が立ち上がったAbema初のオリジナルホラー番組。 情報解禁に先駆けて「幽霊の日」に制定されている2019年深夜から、番組ティザー映像がCMとして連夜投稿された。 なおこのティザー映像に映りこむ文字を配信順に並べると『ヤットワカッタ』『アノ呪イハ』『オマエノ仕業ダッタノカ』『ユルサナイ』『次はお前だ』となっていた。 キャッチフレーズは『一話見ると、絶叫する。 すべて見ると絶狂する』。 なお公式サイトの概要欄は内容が書いておらず、「あれほど逃げろと言ったのに… あれほど逃げろと言ったのに… あれほど逃げろと言ったのに… あれほど逃げろと言ったのに… 」と番組タイトルが羅列されるのみとなっていた。 番組メインはをMCに、番組宛に送られてきたホラー動画を毎週約4本ほど視聴していくスタジオバラエティー番組であるが、毎回ラスト3分ほど「カットがかかり撮影OKが終わった後」と設定の(楽屋、暗くなったスタジオなどが舞台となる)怪奇ドラマを挿入。 内容はバラエティー内の紹介動画とも絡んでおり、どこからどこまでがドラマなのかが曖昧な作りとなっていた。 FILE09では全編が収録後の話=ドラマパートとなっていた。 番組最後には「この番組はフィクションです」の注意書きが記されていた。 出演者 [ ] MC [ ]• (、)• 解説 [ ]• (霊能者) スタジオメンバー [ ] あれ逃げガールズと呼ばれる。 その他 [ ]• 番組AD:• 『』の番組出演メンバーがスタジオで超絶恐怖現象に会う模様を送り、後半は本編番組映像を視聴者には伏せてスタジオで試写した。 出演者 [ ]• ()- MC• 細野哲平() - 催眠術師• - 怪談師 スタッフ [ ]• 構成:岸本誠• 撮影:山田洋和、杉村正規• VE:吉岡辰沖、善方光一• 照明:清喜博二、川里一幸、笹川満• 音声:小沢成人、土屋年弘• デザイン:大石萌瑛• 美術プロデュース:小林大輔• 協力:池田屋、BULL、ザ・チューブ、ZEROWAVE、渋谷プロダクション【毎週】、ラ・ルーチェ、阿吽【週替り】• 美術協力:フジアール• AD:日比絢奈、寛山佳臣(ディレクターの回あり)、石川健太【週替り】• ディレクター:山内学、鈴木健一、志賀裕史【週替り】• チーフディレクター:井上学• 番宣:江田翔• 宣伝:辻彩花• AP:川野友美、小林良二• 撮影協力:華飾スタジオ、SUN STUDIO、小山町フィルムコミッション• 動画構成:岸本誠(都市ボーイズ)、早瀬康広(都市ボーイズ)、久世英之• 動画演出:小南俊也、進藤ひろし、森山茂雄• CG合成:伊東崇典• ドラマ演出:• 監督・脚本:• プロデューサー:浜崎元希、古谷忠之• プロジェクトマネージャー:桑野俊一、吉澤美久• チーフプロデューサー:横山祐果• 制作協力:NEBULA、AIR• 制作著作:AbemaTV 脚注 [ ]• AbemaTIMES 2019年7月31日. 2019年8月6日閲覧。 エンタプレックス 2019年7月31日. 2019年8月6日閲覧。 AbemaTV. 2019年8月6日閲覧。 ザテレビジョン 2019年7月31日. 2019年8月6日閲覧。 ナリナリドットコム 2019年8月15日. 2019年8月23日閲覧。 AbemaTV. 2019年8月6日閲覧。 AbemaTIMES 2019年8月20日. 2019年8月23日閲覧。 外部リンク [ ]• - プレイリスト.

次の