スマブラ ルフレ コンボ。 【スマブラSP】ルフレの即死コンボがかっこよすぎるwww【無名】

【スマブラSP】ルフレのコンボと最新評価【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

スマブラ ルフレ コンボ

ルフレ対策 ルフレは飛び道具として通常必殺技のサンダー、横必殺技のギガファイアー、 上必殺技のエルウインドなど多くの飛び道具を持つ。 中でも真っすぐ飛び射程が長いサンダーや、斜め下に飛びダメージが大きく、追撃されることもあるギガファイアーには注意が必要。 これらの技は魔道書を消費するので、防御・回避に専念するのも有効なルフレ対策だ。 また、吸収・反射技持ちなら、有利に戦うことができる。 こちらが飛び道具を持っていない場合、タイミングを図って近距離戦を仕掛ける必要がある。 ルフレとの近距離戦では発生の速い弱攻撃とダッシュ攻撃、発生が速くスキも少ない下強攻撃、 攻撃範囲が広い上スマッシュ、威力と攻撃範囲に優れた横スマッシュ、攻撃範囲の広い空中N攻撃 コンボにも使われ攻撃範囲も広い空中前攻撃、発生が速めで威力も高い空中後攻撃、 攻撃範囲が広く追撃に使われる空中上攻撃、メテオ可能な空中下攻撃などに注意したい。 特にサンダーソード状態での各空中攻撃は強力で、空中後ろ攻撃、空中下攻撃のメテオを喰らうと撃墜の恐れもあるので注意。 ルフレのスマッシュ技・空中技はサンダーソードがなくなると威力が落ちる。 ルフレがサンダーソードを使っている時は防御・回避を優先し、サンダーソードが消えた後は攻撃を優先するのが 有効なルフレ対策となる。 また、ルフレは機動力が低い。 ルフレの攻撃がギリギリ届かない位置を維持して、リーチの長い技で攻撃するのも有効なルフレ対策だ。 ルフレの上必殺技のエルウインドは復帰距離が長く、復帰能力は高いと言える。 だが、エルウインドには風の魔道書消費がある。 復帰阻止をして吹き飛ばし、ルフレに何回もエルウインドを使わせられれば エルウインドが使えなくなり、撃墜に追い込めることもあるので、ルフレ対策の一つになりえる。 ただし、空中下攻撃のメテオで返り討ちにあわないように注意しよう。

次の

【スマブラSP】カービィの確定コンボ・立ち回り攻略【コンボ動画】

スマブラ ルフレ コンボ

ルフレの特徴 スマブラSPのルフレは、溜め具合によって性質の変わる飛び道具と、使用回数に限りがあるが非常に強力な武器を持ったファイターです。 全ての必殺技に使用回数制限があり、一定回数を超えると一定時間そのワザを出すことができなくなってしまいます。 また、スマッシュ攻撃や空中攻撃でもサンダーソードという強力な武器を一定回数使うことができ、そちらも一定の回数使用すると一定時間攻撃力が減少してしまいます。 必殺技やサンダーソードの残り回数を考慮しながら戦うことが必要で、操作は難しいが使いこなせれば強いファイターとなっています。 ギガファイヤーはどういう軌道で飛ぶのか、ふっとばし距離はどれくらいかなど、トレーニングモードでしっかりと把握しておきましょう。 ギガサンダーやトロンを使い分ける ルフレのBは、チャージするごとに性質が変わるワザです。 チャージ3段階目のギガサンダーがダメージが高く、最大貯めのトロンはふっとばし力が高いワザになっています。 相手の蓄積ダメージが少ない時はギガサンダー、高い時はトロンなど目的に応じたワザを振っていきたいです。 サンダーソードを使う 一定時間が経過しないと使用できないサンダーソードですが、空中攻撃や地上攻撃をスマッシュ攻撃をするように入力すると、ゲージがちょっとだけ早く溜まります。 これを利用して、相手に攻撃を当てられない場面でも空中でスマッシュ入力の攻撃をすることで通常よりも早くサンダーソードを使うことができます。 覚えておいて損はないテクニックです。 ルフレの参考動画 ルフレのコンボ動画 スマホの方は再生ボタンを2回タップで動画を再生できます。

次の

【スマブラSP】ルフレのコンボと最新評価【スマブラスイッチ】|ゲームエイト

スマブラ ルフレ コンボ

ルフレ対策 ルフレは飛び道具として通常必殺技のサンダー、横必殺技のギガファイアー、 上必殺技のエルウインドなど多くの飛び道具を持つ。 中でも真っすぐ飛び射程が長いサンダーや、斜め下に飛びダメージが大きく、追撃されることもあるギガファイアーには注意が必要。 これらの技は魔道書を消費するので、防御・回避に専念するのも有効なルフレ対策だ。 また、吸収・反射技持ちなら、有利に戦うことができる。 こちらが飛び道具を持っていない場合、タイミングを図って近距離戦を仕掛ける必要がある。 ルフレとの近距離戦では発生の速い弱攻撃とダッシュ攻撃、発生が速くスキも少ない下強攻撃、 攻撃範囲が広い上スマッシュ、威力と攻撃範囲に優れた横スマッシュ、攻撃範囲の広い空中N攻撃 コンボにも使われ攻撃範囲も広い空中前攻撃、発生が速めで威力も高い空中後攻撃、 攻撃範囲が広く追撃に使われる空中上攻撃、メテオ可能な空中下攻撃などに注意したい。 特にサンダーソード状態での各空中攻撃は強力で、空中後ろ攻撃、空中下攻撃のメテオを喰らうと撃墜の恐れもあるので注意。 ルフレのスマッシュ技・空中技はサンダーソードがなくなると威力が落ちる。 ルフレがサンダーソードを使っている時は防御・回避を優先し、サンダーソードが消えた後は攻撃を優先するのが 有効なルフレ対策となる。 また、ルフレは機動力が低い。 ルフレの攻撃がギリギリ届かない位置を維持して、リーチの長い技で攻撃するのも有効なルフレ対策だ。 ルフレの上必殺技のエルウインドは復帰距離が長く、復帰能力は高いと言える。 だが、エルウインドには風の魔道書消費がある。 復帰阻止をして吹き飛ばし、ルフレに何回もエルウインドを使わせられれば エルウインドが使えなくなり、撃墜に追い込めることもあるので、ルフレ対策の一つになりえる。 ただし、空中下攻撃のメテオで返り討ちにあわないように注意しよう。

次の