アイ リンク 株式 会社。 アイリンクインベストメント 評判・口コミに悪評が絶えないので検証

グループ会社一覧

アイ リンク 株式 会社

2020. 01 24時間セルフ型アンケートツール「」の登録企業が1,000社突破しました。 2020. 21 新型コロナウイルスの影響に伴う観光地の支援対策として食の販売サイト「」を立ち上げました。 2020. 31 24時間セルフ型アンケートツール「」のサービスサイトをリニューアルしました。 2020. 20 「」をオープンしました。 2019. 25 24時間セルフ型アンケートツール「」の登録企業が500社突破しました。 2019. 24 占いコンテンツの音声化を開始しました。 「」「Podcast」に対応。 2019. 07 弊社が運用支援する「」のサイトリニューアルを行いました。 2019. 17 24時間セルフ型アンケートツール「」の登録企業が400社突破しました。 2019. 06 24時間セルフ型アンケートツール「」の登録企業が350社突破しました。 2019. 23 24時間セルフ型アンケートツール「」の登録企業が300社突破しました。 2019. 22 トレンドや時事ネタに関する調査レポートを無料で公開する「」をリリースしました。 2019. 12 誰でも無料で簡単に応募・参加できる プレゼントキャンペーン情報をまとめたお得な懸賞サイト「」をリリースしました。 2018. 15 24時間セルフ型アンケートツール「」をリリースしました。 2017. 02 健康の専門サイト「」をリリースしました。 2017. 02 キャンペーン内容やターゲットに合わせた賞品の選定、発注、指定箇所への発送まで行う、「」を開始しました。 2017. 07 釣りの専門サイト「」をリリースしました。 2017. 24 ハンドメイドの専門サイト「」をリリースしました。 2017. 29 グルメの専門サイト「」をリリースしました。

次の

アイ・エム・ジェイ

アイ リンク 株式 会社

投資顧問サイト「 アイリンクインベストメント」が提供する無料ブログサイト「株式常勝軍団」の検証になります。 11年連続でブログランキング1位だと掲載され、人気を博しているように見えるのですが、私の検証ではそこまで 魅力のあるブログサイトには見えませんでした。 あくまで投資顧問の宣伝用ブログ。 その域を出ない内容でよく1位を11年間も保っていたなぁと逆に感心するほどです。 もしかすると、 周りのブログサイトが弱かっただけなのかもしれませんね 笑• 投資顧問会社「アイリンクインベストメント」が提供する、11年連続人気ブログランキング全国1位を獲得した 株情報ブログになります。 何処よりも分かりやすい相場解説を行っているそうで、通称「H氏」という人物による相場解説や 投資顧問サービスの宣伝を行っています。 (1)無料コンテンツ ・ブログ記事 「H氏」と呼ばれる人物が相場解説を行っている無料情報になります。 ・常勝軍団無料メルマガ「H氏のささやき」 「アイリンクインベストメント」の代表取締役である「岩本 壮一郎」氏が配信している 株情報メールマガジンです。 注目の材料株や簡単な相場解説が記載されています。 (2)有料コンテンツ 有料情報は提供していません。 今回検証を行ったのは、投資顧問サイト「アイリンクインベストメント」が運営を行う株情報ブログの「株式常勝軍団ブログ」になります。 マスコットキャラクターのようなものを使用しているのですが、ものすごい既視感のあるキャラクターですね。 まずはトップにも表示されている を確認していきましょう。 検証時に掲載された最新記事がこちらになります。 米国債利回りの予想を的中させたと報告する内容ですね。 それに応じて銀行株に動きがあると解説を行っています。 そもそも金利が下がっているので銀行株が下落するのは至極当然ですね。 では有料サービスではこのような情報を提供しているよ!という宣伝が入っています。 相場解説と呼ぶには少々短すぎる気もしますが、無料で公開されていますので妥当なところなのでしょう。 更に記事最下部では、 翌日の注目銘柄をブログランキングに掲載していると記載されていましたので、確認して参りました。 掲載されていた銘柄は になります。 ブログ記事は2017年7月13日に公開されたものになりますので、翌日の14日の動向も追記していきたいと思います。 2017年7月14日追記:先日「株式常勝軍団ブログ」にて注目銘柄だと掲載されていた富士通ゼネラル【6755ですが、前場終了時点では下落気味…。 猛暑関連で上昇していた銘柄でしたが、推奨日から下落とは面白いですよね。 ちょっとだけ「株式常勝軍団」の株価予想が不安になりました。 ブログ記事を見た限りではあまり期待は出来なそうですが、一応登録してみます。 登録後にまず驚くのが、配信されたメールマガジンがまったく 別のタイトルだということ。 登録前に確認したメルマガのタイトルは「H氏のささやき」というものだったのですが、実際に配信されるのは「岩本壮一郎の3分でわかる明日の相場」というもの。 H氏は何処へ? 笑 も「ブログには書けない情報」との事でしたが、メルマガ内で別のブログに誘導するというおまけつき。 確かに他のブログサイトへのリンクは書けないかもしれませんが…。 個人的には 登録する必要のないメルマガだなぁという印象です。 有料情報については運営元である「アイリンクインベストメント」にて 投資顧問サービスを提供しています。 詳しくは「アイリンクインベストメント」の検証記事をご覧ください。 株情報を配信するブログというよりは「アイリンクインベストメント」の宣伝用ブログといったところなのでしょう。 利用を検討している方がいらっしゃるのであれば、一度覗いてみるといいかもしれません。 ブログを見るだけなのでお金は発生しませんから。 ブログ内で紹介されている銘柄に関しては、上昇するかも分かりませんし、検証時には実際に下落していることも確認しています。 ご自身でトレードできるのであれば良いですが、少しでも不安を感じるならば控えるべきです。 無料情報に助言サービス等は無いのですから。 「株式常勝軍団」の 口コミを調べてはみたのですが、やはり運営元の投資顧問サイト「アイリンクインベストメント」の口コミしか見つかりませんでした。 代表の「岩本 壮一郎」氏を含めあまりネット上の 評判は良くない投資顧問サイトなので、利用を検討している方は様子見をした方がいいでしょう。 「アイリンクインベストメント」所在地を確認したところ、 が見つかりました。 特に怪しげな点も見当たりませんので、こちらで間違いないのでしょう。

次の

アイリンクインベストメント│投資顧問比較サイト

アイ リンク 株式 会社

メッセージ いま、EdTechに社会の注目が集まっています。 テクノロジーが教育領域にもたらす革新は私たちの人生をより豊かにする、と我々は信じています。 アイードは世界トップの英語スピーキング評価AI「CHIVOX」を活用した、教育領域の課題解決に挑戦しています。 CHIVOXはEdTechのユニコーンをはじめグローバルで1,000社以上、また、公的試験での自動採点システムとしても活用されている音声評価技術です。 当社では、CHIVOX等のグローバルで社会実装の進むテクノロジーの展開を通じて、日本の教育改革に貢献していきたいと考えております。 これからも我々は、様々なステークホルダーの皆様の課題解決に貢献できるように取り組んでまいります。 アイード株式会社 代表取締役 宮澤瑞希 Artificial intelligence in education AIED という領域があります。 EdTechやオンライン教育、ARVRなど様々の領域の中で最もホットな分野です。 EdTech・AIEDと関わっている中で、これからの日本の教育改革にとって重要な論点は2つあると思っています。 1、オンライン教育の浸透 GIGAスクール構想によって、日本の子供たちは世界最高レベルの端末普及率になります。 しかし、日本のオンライン英会話の市場浸透率は4%、塾業界におけるオンライン教育の浸透率は1%未満という所に留まっています。 端末が配られても、オンライン教育やEdTechの浸透が進まないと、教育改革の量と質は向上しません。 2、教育現場における教育者とAIの役割分担 「未来の教室」のように、これから教育現場では教育者とAIの役割分担は必ず進化していきます。 すなわち「AI先生」による授業の予習・宿題の自動作成及び採点など、あらゆるシーンでAI先生の登場が必ず増えてきます。 一方、そのような変化によって教育者を単純作業から解放し、人間にしかできないアクティブ・ラーニングの指導に集中できる可能性を広げます。 AIは人間の仕事を奪うのではなく、本来人間にしかできない仕事へのシフトを実現してくれるのです。 アイードは上記の二つに注目し、日本の良い教育改革が効率よく行われるために、伴走していきたいと思っています。

次の