ピューレ パール 口コミ。 ピューレパール楽天@コスメの口コミは嘘?【脇の黒ずみ写真付き体験談】

ピューレパール楽天@コスメの口コミは嘘?【脇の黒ずみ写真付き体験談】

ピューレ パール 口コミ

薬用アットベリーが今すぐほしい!という方はこちらをどうぞ。 さて、今回は 薬用アットベリーと ピューレパールという二つの 黒ずみジェルについてです。 こちらの二つ、最近、インターネットの日本最大級のコスメの口コミサイト、@cosmeでも話題になっていますし、女性雑誌にも話題の化粧品です。 他、Yahoo知恵袋などでも 「薬局で売られていないのですか?」などという質問もあったり、とにかく気になっている方が多い化粧品です。 ちなみに、これらは薬局では販売されていません。 薬局での販売を行うと宣伝費や広告費などあらゆる部分でお金を投資しなくてはいけないため、 製品の質が劣化する場合があります。 たとえば、コマーシャルに出すとなれば数百万円は下らないです。 そうなると大変ですよね…二つは製品の品質を落とさず内容をしっかりとしているためそこまで多くの広告宣伝費を使用していないらしいです。 ただ、その代り インターネット限定販売となります。 では、このように口コミも高く品質も高いため話題になっている黒ずみジェルなのですがそれが真実なのか?口コミと言ってもいいにくいのですが、偽造していることもあり得ますからね。 その辺の真偽と、口コミ評価からどちらを購入すればよいのか?個人的な見解を述べたいと思います。 実際に私が二つのジェルを購入してみましたので興味がある方はご覧ください。 薬用アットベリーの口コミや使用感について さっそくアットベリーを開けてみました。 もちろんですが、この薬用アットベリーは左側の紙のケースに右の本体が入っています。 このケースもしっかりと「ATBERRY GELCREAM」と記載されていますので、アットベリーってジェルクリームなんですね。 ジェルやクリームとは少し異なるものなのでしょうか。 実際にこのジェルクリームを使用してみるとクリームほど油っこくもないし、ジェルほどプルプルもしていません。 ジェルをすこし水で薄めた感じで、好きな部分に少しだけ塗ると、クリームのようにものすごい伸びてくれます。 そして、ジェルのように浸透力が高いですね。 おそらくですが、ジェルとクリームの両方の性質をもっているからそのような造語をつけたのでしょう。 使ってみて、思ったのが香りがいいです。 ケースには ローズの香りと書かれてあります。 うん、 バラのいい香りがします。 化粧品ってやはり香りは重要かと思います。 これが気に喰わない香りとかちょっと体が受け付けないような嫌な香りであれば長く使い続けることもできませんよ。 さらに、 薬用アットベリーは気を利かせているところがあります。 というのは、 二度塗り処方で作られているのです。 これは一体何なのか?クリームや他のジェルによっては何度も同じところを塗ってしまうとどうしてもべたついてしまうことがあります。 べたつくと気持ち悪いですよね。 けれども、同じと部分に塗りたい。 やはり、一部分、黒ずみができているとそこを集中的に改善したくなります。 そうなると同じ部分を集中的に塗りたくなります。 薬用アットベリーはそんな悩みを改善して、 二度塗り処方を採用し、何度同じ部分を塗ってもべたつかないようになっているのです。 凄いですよね。 ですから、わきを塗って、またしばらくしたらわきを塗るということができるのです。 それで 浸透もしていきますのでプルプルなお肌になります。 こういう気を使った部分、あとは、個人的に使用してた感想ですが、これはある一定続けてみないとわからないかと思いますが、冬の季節などお肌が乾燥している所に塗ると、一気に浸透します。 そして、しばらく つるつるお肌を維持してくれるのです。 低品質な化粧品はそんなことあり得ないので、嬉しいですね。 もちろん、これは人それぞれの体質によっても異なるものですから何とも言えませんが、ジムでのトレーニング後、お風呂上がり、サウナ上がりなど水分が抜けてお肌がカサカサな状態で使用してみてください。 浸透力の凄さを体感できます。 8種類の体に優しい高品質な有効成分が効いているのでしょう。 また、なにより世間の評判が非常に高いジェルでもあります。 それはどういうことかといいますと 、 @cosmeで薬用アットベリーを高く評価していたり、実際に使ってみて喜びの声が300件以上もあるのです。 これは凄い話しです。 日本最大級の美容口コミサイトとはいえ、そんなに話題になる、しかも、良いと言っている人がそれだけいるのは凄い。 そういうことからも個人的に薬用アットベリーはオススメです。 これも黒ずみジェルでジェルクリームなのかはわかりませんが、アットベリーも随分みずみずしいのですが、ピューレパールは、学校で使用するような接着のりのような感じです。 アットベリーよりなんだか少しべたつくような気がしますし、つけすぎると気持ち悪いです。 浸透力においてはやはりアットベリーの方が上でしょうか。 ちなみに、使用している成分に大きな違いはありませんでした。 しかし、これはダメだろうと思ったのが、臭いです。 香りというよりも臭いです。 もう、 非常に臭いんです!化粧品で臭いなんて普通あり得ないですね。 普通、バラの香りとか、フルーツの優しい香りを採用しているものなのですが、ピューレパールは 「薬の臭い」「ニス」「シンナー」「塗料」などの化学薬品の臭いがします。 このように、私だけが感じたことではなく、@cosmeでも実際にそのようなコメントがありました。 もちろん、体質によって異なりますから何とも言えませんけど。 ということであまりピューレパールはオススメできませんがそれでも興味がある方はこちらをどうぞ。 ピューレパールの口コミや使用感について では、薬用アットベリーとピューレパールの口コミや使用感を比較してみましょう。 内容量と価格について 二つを比較してみると内容量は明らかに薬用アットベリーの方が多いです。 薬用アットベリー60g、 ピューレパール30gですからね。 倍も違うんです。 ピューレパールは成分を濃縮しているため少なくても効果的であるといわれています。 しかし、そもそもクリームやジェル一つに入れられる成分の量は法律で制限されているため凝縮もなにもないんです。 色々なところ、例えばかおのニキビ、かさつき、しみ、そばかすもとなれば量が多い方がいいですよね。 そういう意味ではやはり薬用アットベリーでしょう。 価格も 薬用アットベリー 定期購入2,980円、通常購入6,800円+送料650円 、 ピューレパール 定期購入2,750円で定期縛りなし となります。 多少、価格自体はピューレパールの方が安めになっていますが、内容量を考えると全然ピューレパールの方が高額ですね。 なぜならアットベリーの半分しか入っていないのですから…それを考えるとやはり薬用アットベリーがオススメです。 返金保証について いずれも60日間の返金保証をつけております。 よほど商品に自信があるかと思えるのですが、もちろん 薬用アットベリーは60日間であれば実際に使ってみて納得いただけなければ笑顔で返金対応いたします。 当然それが返金保証のシステムですからね。 しかし、 ピューレパールはなんだかんだ理由や条件を提示し結局返金できないというケースが相次いでいます。 実際に被害者の声が多数あるので返金はできないものだと思った方が良いかもしれませんね。 販売実績について 販売実績は明らかに薬用アットベリーの方が上です。 まず、発売日が2012年1月1日でピューレパールは1年も遅い2013年5月です。 さらに、口コミに関しても薬用アットベリーは@cosmeの喜びの声が300件以上。 ピューレパールはその半分以下でしかもほとんどが怪しいコメントです。 自社で書いたものなのではないだろうかというような酷いものが多いです。 たまにそういう風にステマする会社もありますからね。 @cosmeのランキングで1位を獲得したという話しも怪しいです。 発売月と同時に1位になるでしょうか?以上のことを考えてやはり二つを比較した結果、薬用アットベリーを迷わずオススメします。

次の

ピューレパールの悪評|この口コミを見てもまだ買いますか

ピューレ パール 口コミ

ピューレパールの効果を信じても大丈夫? ピューレパールの購入を検討する時、効果に不安を感じてしまいますよね。 汚脇女子だった私も黒ずみに悩み、どんな化粧品を購入して良いか迷っていました。 ピューレパールの効果に不安や戸惑いを感じることは、使った事が無い方や他の化粧品で失敗した事がある方なら当然です。 脇の黒ずみを一瞬にして消してくれる魔法のような商品はありませんから迷うのも当たり前ですね。 私自信も最初は、黒ずみを軽く考えていて市販のクリームで治るからと思いこんでいました。 しかし、結果は以前と変わらず、私は脇の黒ずみと真剣に向き合うことを始めました。 まず私は、脇の黒ずみの事で悩み初めてから得た知識を参考に化粧品選びを初めました。 しかし、どの化粧品も 「効果の真実は使って見ないとわからない」です。 私が購入前の化粧品選びをする時、私なりの重要な要点を満たしていることを条件に選びました。 私は、その条件に合ったピューレパールを選びました。 その結果ピューレパールを選択して今は、正解だったと強く思います。 私のピューレパールを選んだ理由と使い初めてわかった効果についてお話します。 下記の内容が参考になれば嬉しい気持ちです。 そして脇の黒ずみの悩みから私の様に解放されることを願っています。 ピューレパールの効果を信じて購入した3つの理由 脇の黒ずみに悩み初めてからは、色々なサイトを見たり化粧品を調べていました。 最初の頃は、どれを購入しても効果には、確信を持てないで迷っていました。 誰でもが、購入の失敗で肌への負担やお金の損失に不安を感じることは、当たり前のことです。 ピューレパール効果は浸透力と保湿力 私自身が色々調べた結果、脇の黒ずみに一番効果的なのは、「保湿」と言うことを知りました。 プラセンタやコラーゲンが、肌の潤いに良い成分であることも、その時わかりました。 しかし市販のクリームでは、プラセンタやコラーゲンは高価な成分なので、微量しか含まれません。 さらに肌へ浸透させて確かな働きをさせるには、より微細でなければなりません。 ピューレパールには、プラセンタとコラーゲン、トリプルヒアルロン酸がバランス良く配合されています。 そしてこの保湿成分が、 厚い角質層の奥まで届く様にナノ化され浸透しやすく工夫されています。 ピューレパールには、この2つの問題点をクリアしている点が、私の選んだ理由の1つです。 肌の奥に浸透されやすいことでタンオーバーを促進してくれますので新しい肌に生まれ変わる速さも一段とアップします。 脇の黒ずみが消える最大の結果は、 タンオーバーで肌が生まれ変わることです。 もうひとつピューレパールを選ぶポイントになったのは、医薬部外品です。 ピューレパールの信頼度の高さ 私は、脇の黒ずみに悩んだのは、今回が初めてで、誰にも相談できませんでした。 そのため、長年に渡って売られている専門性の高い商品を選ぼうと決めていました。 化粧品分野は、移り変わりが激しく全ての新しい化粧品が最新の手法で効果が高いとは思っていませんでした。 今では、「脇の黒ずみに効果」と謳われる化粧品は、数多く出回っていますが、ピューレパールは2015年にモンドセレクション銀賞を受賞しています。 この点だけを見てもこれに勝る化粧品は、見つかりませんでした。 私が選んだ理由は、黒ずみの専門性の分野で安定して高い評価の基に長年売れ続けている点です。 さらに私の不安を消す材料として「もし自分の肌に合わなかったら」と思う不安を取り除いてくれました。 それは、 永久返金保証です。 販売会社の商品に対する自信とお客様への優しい思いが込められている点は、信頼度を高める要因ですね。 ピューレパールは脇以外にも使える ピューレパールの美容成分、プラセンタやコラーゲン、トリプルヒアルロン酸は、高級化粧には必ず含まれています。 保湿力が高い化粧品であれば、脇に限らず気になる箇所にも使うことは、出来ます。 ピューレパールの口コミを拝見しますと、おへそ周りやお尻のザラザラ、目の下のクマ部分などに使って効果を感じた声も多く書かれています。 脇の皮膚は、とても薄くデリケートな箇所ですから脇に使って問題が無ければ全身の気なる箇所に使える点は、コスパにも優れています。 私が選んだ理由は、脇以外にも使用できて「ちょっと気になる箇所に」効果が実証されている高級成分を少量使える点で、化粧品を買い揃えるお金と手間が助かりました。 私がピューレパールの効果を信じて選んだ理由は、 「保湿力」「信頼度」「多用性」です。 あなたにも購入される時の選択要件はあると思います。 使った事の無い化粧品であれば慎重に選ぶことで効果を信じる気持ちも強くなると思います。 ピューレパールの効果をアップする効果的な使い方 私はピューレパールを購入後は、脇の黒ずみを「とにかく早く消したい」と思い使い方を色々試したみました。 その結果私なりに感じた効果的なピューレパールの使い方をお話します。 ピューレパールを使う時間帯とタイミング ピューレパール公式サイトにも書かれていますが、基本は朝と夜です。 私は、朝の着替える時間と夕方のお風呂上がり、そして寝る前と1日に3回を1ヶ月続けました。 それは、お風呂上がりの肌は、美容成分が浸透しやすいことで肌の奥の働きを促すのに一番効果を発揮してくれる点です。 さらに寝る前に使用している事は、新陳代謝が活発に行われる夜10時から2時の間に集中して効果を発揮させたいと思ったからです。 朝の使用は、昼間の時間帯に汗を掻いたりと余分な皮脂の分泌で乾燥を防ぐためです。 私が、考えた事は、いち早く 肌のバリア機能を修復させることでした。 ピューレパール効果を薄める使い方 とにかく脇の黒ずみを消したいと思ったら一定期間は、ピューレパールを使い続けることは当たり前です。 ピューレパールには、決して即効性はありません。 消しゴムを使う様に簡単に消えてしまえば楽なのですが、脇の黒ずみが消えるまでは一定の期間はどうしても必要です。 でも肌は必ず生まれ変わります。 肌の生まれ変わる期間には個人差がありますが、いくつになっても肌の新陳代謝は、あります。 遅かれ早かれタンオーバーの促進に力を注ぐことが、重要ですから1日置や途中で一旦使用を止めてしまう事がせっかく購入したピューレパールの効果を阻害してしまいます。 さらに私は、 お風呂上がりの5分以内を守ってピューレパールを使っています。 ピューレパール効果を無くしてしまう習慣 脇の黒ずみにもっとも必要な事は、肌のバリア機能を修復してタンオーバーを促進させることです。 私自身の脇の黒ずみの原因はカミソリによる脇毛の処理で肌を傷つけてしまっていたことが原因と考えていました。 そのため普段は、2週間に一度の脇毛処理を1ヶ月に一度にするなど肌に負担かけない様に心がけました。 さらに脇毛処理時に使うカミソリを見直したり、脇毛処理時の専門クリームで刃と肌の摩擦を軽減できる商品を使うことにしています。 そして下着の摩擦をなくす事なども気になるようになりました。 私の場合は、脇毛処理が原因のひとつと考えていますが、脇毛処理は、長い間定期的に行ってきましたので急に脇の黒ずみが目立つにはさらなる原因があると思っていました。 それは、年齢と共に起こる肌バリアの弱さです、潤いや弾力が若い時期よりも、たしかに違うと思っていますし、冬の乾燥肌も年々増していました。 食生活のマンネリも多くの原因ですから、習慣化された生活習慣を見直すキッカケになりました。 毎日の適切なケアを積み重ねる事と 生活習慣を見直す事で3ヶ月後には、脇の黒ずみも徐々に薄くなります。 ピューレパールの体験談 ピューレパールを実際に使用したM実で~す。 28歳 ピューレパールを始めた時期 H29.10月頃から ムダ毛処理は、自分でしています。 元々毛は濃くないです 私は脇の黒ずみが、気になり始めたのは、25歳ぐらいの時からです。 脇のムダ毛処理は、春から秋の時期で10日に1度ぐらいで自己処理を行っていました。 脇の調子があまり良くない時は、ムダ毛処理後に少しかぶれたような感じがありましたがあまり気にしていませんでした。 それから2年すぎた頃から、はっきりと脇が黒ずみになっていることに気づきました。 最初は、エステか皮膚科に行こうか悩みましたが、費用のことや「脇を見せるのがちょっと恥ずかしい」と言う思いで自分で治すことを考えました。 ピューレパールが届きました。 商品名が記入されていなかったので誰にも知られずに安心できました。 箱の中身は、ピューレパールと冊子が付属で入っていました。 効果や使用方法などが、書かれています。 ピューレパールは、一見クリームのようにも見えますが、それ以上に少量を手に取っただけでも脇にスーッと馴染みやすくサラサラしてベタつきの心配もありません。 私は、脇のベタつくのが嫌でローションやクリームは、なるべく避けていました。 ピューレパールはつけた時の伸びが良くて、肌に優しい感じとサラサラしているので、まずはひと安心です。 ピューレパールを使った感想 私がピューレパールを使ってみて思ったことは、脇の黒ずみの効果には、3ヶ月から6ヶ月は、継続して使用することが必要だと思いまいました。 最初は、ピューレパールですぐにでも「脇の黒ずみがとれる」と期待しましたが即効性はありませんでした。 私の場合は、顔の肌と違って脇の肌は、長年ケアを怠ってきたのですぐに元の状態には、戻らないと実感しました。 ピューレパールのコスパは、ちょっとお値段が、高い気がしました。 さらにピューレパールを使い続けることで効果を感じる事ができると思うと購入時には難しい判断ですよね。 でも効果を感じるならお値段も気にならなくなるはずです。 ピューレパールを使った感想と効果 ピューレパールを使用して3ヶ月過ぎた頃から脇の黒ずみが消えはじめました。 ピューレパール使用中も脇のムダ毛は自己処理です。 脇の下がカサカサした感じは、ピューレパール使用後1ヶ月でなくなりました。 ピューレパールの効果は、1ヶ月半過ぎた頃から黒ずみが薄くなった気がしました。 脇の肌もしっかりケアすることで肌は蘇ることを実感しました。 諦めずに脇のケアをすることで美脇女子に変身できます。 私は、脇の黒ずみに何年も悩んでいたのでピューレパールに出会えて良かったと思っています。 最初は、ピューレパールを購入する時に「値段がちょっと高いかな」と思いましたが、少しでも効果を実感すると、値段にも納得できました。 ピューレパールのご購入を考えている方は、参考にしてみて下さい。 ピューレパールの美白成分と特徴 ピューレパールには、脇の肌力をアップさせる効果のある、最高級の美白と保湿成分が含まれてます。 ピューレパールは7大成分の最高級の潤い成分がたっぷり含まれています。 ピューレパールをネットで見た時は、なんかベタつく感じのジェルだなぁと思いました。 でも、実際に使ってみると、サラサラとした感じで、脇に塗ってもスーッとなじみました。 これはかなりびっくりする感じです。 私は2週間使ってみたんですが、黒いポツポツが目立たなくなってきました。 私は海が大好きなので、夏までに脇の黒ずみをしっかりとケアできるように、使い続けています。 ピューレパールのおかげです。 私が脇の黒ずみの時、職場や電車で周りの人に見られてる様な不安がいつもあって気持ちがスッキリしない日々を過ごしていました。 数ヶ月で脇の黒ずみが消えた事で気持ちが楽になりました。 先日職場の同僚と3人で温泉に行ってきました。 みんなでお風呂を入って夕食事の合間にみんなで談笑していた時、1つ歳上の先輩同僚からコソコソと「脇きれいになってるけど何をしたの?」と聞かれました。 嬉しさ反面、前の温泉旅行の時、私の黒ずみを見られていた恥ずかしさで一瞬声が詰まりました。 でも今は、自身をもって脇のケアについて話しができることで何か優越感を感じました。 私が脇の黒ずみの時、誰かに相談したり聞いたりは、とても恥ずかしくて出来ませんでしたが、逆に聞かれたりすると 「女子力」が上がってる気持ちでとても嬉しかったです。 今までも肌のケアに怠ったことはなく、こんな事で悩んでいる自分に女の自信すら無くなった様な気がしました。 でも今年は違います、脇でもお尻でも膝でも 「黒ずみさん」、「かかってコイ!」そんな気持ちです。 暖かくなる季節には、洋服も薄着になり肌の露出も増えます。 でも今の私は、 プールにも温泉にも晴れやかな気持ちでお出掛け出来ます。 ピューレパールを最安値で購入 ピューレパールはどこで購入するのが一番安いか調べてみました。 実は、ピューレパールは一般的なお店では買えません。 大型ドラッグストアでお店の人に聞いてみましたが、やはり売っていませんでした。 ピューレパールを購入する場合は、ネット通販でしか購入できません。 ピューレパール通販で最安値 ピューレパールのお値段は、もちろん気になりますよね。 Amazon、楽天、Yahooショッピングで調べてみたんですが、結果はすべて、定価での販売です。 ピューレパールの定価は8,200円 税別 なので、決して安い買い物では、ありません。 Amazon、楽天、Yahooショッピングで送料無料とポイント特典がついていますが、安い買い物ではありませんので、購入するかは迷います。 実は、ピューレパールは 公式サイトが一番安く購入できます。 今なら初回¥2,750 税別 送料無料で公式サイトからお得に購入できます。 ピューレパールキャンペーン中 只今ピューレパール購入でお得な特典がたくさん付いてます。 ピューレパール公式サイトでは定期コースに7つの特典があります。 1.単品購入に比べて¥5,450も安く初回分を購入できます。 2.定期購入の発送費は、ずっと無料です。 (送料無料) 3.2回目3回目の購入金額も単品購入に比べて¥3,450も安く購入できます。 4.万が一肌に合わなかった場合も安心の永久返金保証が付いています。 5.定期購入なら次回のお届けに注文を忘れても心配ありません。 6.「初回で解約したい」「4回目はもう要らない」と思ったら電話ひとつで解約できます。 1回の使用期間も個人差ありますからお届け周期を自由に変えられます。 ピューレパールは安心してお試しできる ピューレパールを定期購入で購入しても1回で解約できるので安心です。 「もし肌に合わなかったら」と、心配していまいますが、これで安心してお試しできます。 最近ネットで購入を考えると定期購入が多く目につきます。 初回の割引をする変わりに3回は、購入して下さいと、書かけれています。 ピューレパールも基本は、定期購入がお得に購入できる仕組みになっています。 しかしピューレパールは、定期購入を申し込んでも1回の購入で解約できるようになりました。 定期購入の初回の金額でお試しできる、これは嬉しいですね。 もし、私には使い切れないと思ったり次回からの支払いに負担を感じても解約できるので安心です。 ピューレパールの1日あたりの値段は 脇の黒ずみは、簡単に短期間で消えることは、ありません。 仮に3ヶ月ピューレパールを使用したいと思った時の価格を計算してみました。 私も公式サイトの定期コースで購入しているので、安心して使っています。 ピューレパールの購入後、1ヶ月間使って効果がなかったり、肌に合わずに肌が荒れたりした場合は、 返金保証がついています。 これは、よほどメーカーが商品に対して効果の自信が無かければ、保証は付けられません。 ちょっとお値段が気になる方でも脇の黒ずみをケアしたい方は、迷わず公式サイトからの定期コースで購入してみて下さい。

次の

マツキヨにピューレパールがあるのか?無駄足を極限に防ぐ方法とは

ピューレ パール 口コミ

検証した内容 ・黒ずみケア効果(美白効果) ・保湿効果 ・ベタつきのなさ ・肌への優しさ ・コストパフォーマンス 黒ずみケア効果(美白効果) 評価: 4 ピューレパールを1個使った結果の写真です。 使う前の脇は灰色みがあり、黒ずみが濃い部分もありましたが、ピューレパールを使ったあとは黒ずみが比較的キレイになったことが分かります。 使い始めた最初のうちは変化もなく、「本当に効くの?」と疑っていましたが、3週間目あたりから、黒ずみが少し目立たなくなっていることに気づきました。 毛穴は小さくならなかったので、ワキがなめらかになった感じはありませんが、黒ずみ自体はしっかりケアができるようです。 私自身、普段脇のケアをしていなかったぶん、顕著に感じやすかったのかもしれません。 また、毎日朝晩欠かさずしっかりお手入れしたのも、結果につながったと思います。 ただ、まだうっすら黒ずみが残っており「黒ずみがないキレイな脇」とまではいかないので、後1ヵ月〜2ヵ月続けると、よりキレイになれそうです。 なぜ美白できたのか?配合成分を分析! ビタミンC誘導体 美白成分の王様的存在で、メラニンに対して徹底的に働きかける成分。 肌なじみが良く、奥まで浸透するので根強い黒ずみにもアプローチしてくれます。 プラセンタエキス ビタミンCと同じく、 厚生労働省が「肌に何かしらの効果がある」と認めた成分の1つで、一定の効果が期待できるものです。 美白成分の中でも肌に優しい部類なので、デリケートな脇に向いており、敏感肌の人にもぴったりのです。 ビサボロール カミツレの花から抽出された美白成分。 古くから美白成分として活用されてきた実績があり、さらに保湿効果や抗炎症効果も期待できる、 万能型の美白成分です。 トコフェロール(天然ビタミンE) 合成されたビタミンEと違って高い効果が期待できます。 肌を硬くしないようにも働きかけるので、自己処理で荒れた肌を整え、透明感を引き出してくれます。 保湿力 評価: 4. 5 脇は乾燥すると黒ずみができやすくなります。 それは、肌のバリア機能が働くためには、肌がうるおっていることが条件だからです。 つまり、 乾燥すると刺激に弱くなってメラニンが生み出されやすくなるのです。 そこで、ピューレパールの保湿力もチェックしてみました。 保湿をする前は水分量が34. 4%でしたが、 塗った後は23. 5%アップの57. さらに5時間後に再計測すると50. ピューレパールの保湿力は高いということが分かる結果ですね。 保湿効果が高いクリームは、肌のターンオーバーを促すサポートしてくれます。 黒ずみの原因である「メラニン」の排出につながるので、ピューレパールを使い続けることでキレイな脇を作ることができると判断できます。 なぜしっかり保湿ができたのか?配合成分を分析! 3種のヒアルロン酸 「肌の奥にすばやく浸透するもの」「じっくり浸透してうるおいで満たすもの」「肌表面に留まって水分のフタをするもの」と、それぞれ役割が違うヒアルロン酸が、 肌の奥から表面までまんべんなく保湿してくれたと推測できます。 セラミド3(ステアロイルフィトスフィンゴシン) 専門書でも「最強の保湿成分」と記載されるほど水分保持力が高く、他の成分と違って砂漠地帯でも蒸発しない保湿成分。 しかも、セラミド3は数種類あるセラミド(セラミド1,2,3,4,5)の中でも特に保湿力が高いものです。 そのため、5時間後も高い保湿効果を維持した結果につながったと言えます。 ベタつきのなさ 評価: 3 クリームはぷるぷるとしたジェル状で、伸びがよく塗りやすいテクスチャーでした。 塗った直後はしっとりするので紙がたくさんひっつきましたが、その後はベタつきがなく、もっちりとした感触です。 塗ってすぐに服を着ても不快感はありませんでした。 ただ、1度量を取りすぎて塗ってしまった日があったのですが、その時はベタつきというよりも、ヌルつきがありました。 たくさん濡れば良いというわけではないので、使う時は適量である1円玉大を守るようにしてください。 匂い 評価: 3 口コミでは「除光液っぽい」「シンナーのような匂い」という声がありました。 実際に嗅ぐと、除光液のようにツンとした匂いまではありませんが、成分独特の匂いです。 ただ、匂いがするということは、イコール余計な香料が入っていない証拠です。 無駄な添加物が入っておらず、肌にやさしいと言い換えることができます。 脇はカミソリなどのダメージを日常的に受けているので、実はとても弱っています。 そんなデリケートな脇に、肌の刺激になるうる香料を塗っては、逆に黒ずみが悪化する危険性もあるのです。 例えば、同じく脇の黒ずみクリームで有名なアットベリーはローズの良い香りがしますが、代わりに香料が配合されています。 その点、ピューレパールは無香料なので評価できますね。 また、実際に塗る時は脇に使うので、直接クリームを嗅ぐことはありません。 使用中はほとんど匂いがしないので、そこまで神経質になる必要なないでしょう。 肌への優しさ 評価: 5 成分表示を見ると、ピューレパールは低刺激で肌にやさしい処方でした。 例えば、通常クリームには、伸びをよくするために「シリコン」が配合されています。 しかし、シリコンは使用感が良くなるのと引き換えに「毛穴に詰まりやすい」というデメリットがあるのです。 脇の毛穴にシリコンが詰まったままになると、刺激となって黒ずみを作る危険性があります。 その点、ピューレパールはシリコンが配合されていないので安心です。 また、成分同士がしっかり混ざり合うように「石油系界面活性剤」が使われることも多いのですが、ピューレパールは不使用なので、極めて肌にやさしいクリームと言えます。 他にも、着色料、紫外線吸収剤といった肌に余計なものは一切配合されていません。 脇はデリケートな部位なので、肌へのやさしさにこだわっている点は高く評価できるポイントです。 コストパフォーマンス 評価: 4 ピューレパールの内容量は60g。 通常価格は7,600円 税別 ですが、初回に定期便へ加入すると2,750円 税別 と4,850円もお得になります。 美白成分・保湿成分の配合内容や、実感力を考えれば、この値段は妥当な値段で、むしろコストパフォーマンスが良いと言えます。 また、1つあれば脇以外にも、VIO、肘、膝、バストトップ、くるぶしなど、黒ずみが気になるその他の部位にも使えるのも便利です。 安く買うためには定期便3回継続が条件になりますが、今回1個使った結果、黒ずみがキレイになったものの、全てがキレイになったわけではなく、継続使用が必要になることが分かりました。 それを考えると、4,850円引きの定期便で継続使用できてお得だと評価することができます。 万が一肌に合わない場合は、商品到着後25日内なら返金保障が受けられるのも嬉しいポイントです。 総合評価 結論:頑固な脇の黒ずみに悩んでいる方・敏感肌の方向けの黒ずみクリーム! 使用した結果や実験、成分分析を通して分かったのは、「美白と保湿のバランスが取れた、コスパの良いクリーム」ということです。 匂いは気になる人がいるかもしれませんが、香料不使用は肌に優しい証拠なので評価できます。 敏感肌でも使えるほどのやさしさなので、化粧品負けしやすい人や、脇の皮膚がカミソリ負けしていて弱っている人でも使えるクリームでしょう。 また、通常価格で続けるよりかはお得な定期便で使い続けた方が、さらにコスパはよくなります。 定期便は最低限3回使い続けることが条件となっていますが、筆者自身使ってみて、1個では完全に黒ずみをケアしきれなかったので、3回継続はむしろ理想的だと感じます。 値段はいくらするのか? 通常価格:7,600円 税別・送料600円別 定期特別価格:2,750円 税別・送料無料 定期便を利用すると4,850円もお得になります。 定期便は3回利用することが条件ですが、万が一肌に合わない場合は、商品到着後25日以内であれば返金制度を使うことができるので安心です。 また、定期便で3回目の商品を受け取れば、電話1本でいつでも解約することができます。 ちなみに、ピューレパールは人気商品のため、楽天やAmazonにも出品されていますが、基本的には転売になり、売り手の利益のために価格が上乗せしてありました。 また、 楽天やAmazonはリニューアル前のものが多く販売されていました。 リニューアル前のものは2016年5月以前とずいぶん昔のものなので、安全に使用できるかも定かではありません。 安く、安全に使うのであれば公式ページがもっとも良いでしょう。 Q:もし肌に合わなかった場合は返品できますか? 妊娠中は肌が不安定になっていますので、お医者さんとご相談してご使用を検討して頂けたらと思います。 コールセンターの方は親切で丁寧な印象で、細かい成分の質問をした時は本社にまで問い合わせをしてくれ、信頼できる会社という印象です。 脇の黒ずみは人に話しにくい悩みですが、商品以外の悩みも気軽に相談できそうな雰囲気でした。 ピューレパールはアットベリーやイビサクリームと何が違うの? ピューレパール同じくらい人気なクリームとして、脇用の「アットベリー」と、デリケートゾーン用の「イビサクリーム」があります。 これらはピューレパールとは何が違うのでしょうか? 脇の黒ずみケアで大切な美白力と保湿力に加え、デリケートな脇でも使えるかどうかを、肌への優しさもチェックしてみました。 しかし、肌には優しいのですが、ピューレパールのビタミンC誘導体と比べると、頑固な脇の黒ずみには物足りません。 保湿力に関しても、セラミド配合のピューレパールと比べると若干劣ります。 脇は汗をかくぶん乾燥しやすいので、デリケートゾーン用の物だと保湿不足になりそうですね。 香料=絶対にNGではありませんが、脇はカミソリの刺激を受けているので、お肌に優しいに越したことはありません。 また、単品購入ができず、 絶対に定期便でしか買えないことや、定期便2回目以降は割引がなくてピューレパールより高額になるのも気になります。 匂いが気になる人もいるようですが、美白と保湿のバランスが取れているクリームと判断できます。 高保湿で肌のターンオーバーをサポート 肌はうるおうと、ターンオーバーが整い、黒ずみの原因である「メラニン」を含んだ古い角質を排出してくれるのですが、その役割を果たすのが 「セラミド3」です。 公式サイトではヒアルロン酸が大々的に打ち出されていますが、実はそれ以上に保湿力を発揮してます。 ピューレパールは、合成、天然、ヒト型と数あるセラミドの中でも、最も保湿力のある「ヒト型」セラミド配合です。 その中でも、 セラミド"3"は特に水分保持力に長けている成分なので、水分をしっかりキープすることでターンオーバーを整えるサポートをし、メラニン排出を後押ししてくれます。 他にも、 ヒアルロン酸やコメヌカエキスなど、高保湿成分が凝縮されているので、刺激に強い肌にも導いてくれるのです。 ピューレパールの口コミチェック!どれだけの人が効果を感じてる? 特徴を分析すると、黒ずみケアが徹底できることが分かりましたが、人の肌や黒ずみの状態はそれぞれ違うものです。 果たしてどれだけの人が効果を実感しているのでしょうか?口コミ分析を通して明らかにしたいと思います。 良い口コミの傾向 ・脇の黒ずみがキレイになってノースリーブが着られるようになった ・自己処理後に赤くなることがなくなった ・一緒に膝と足の付け根にの黒ずみが目立たなくなった 悪い口コミの傾向 ・1個使ってみたけど黒ずみがなかなか消えない ・ジェルが緩いので中身がこぼれてしまった ・アルコールのような変な匂いがする 結論!即効性はないが、どんな肌質でも使える&着実に黒ずみケアをしたい人向け 良い口コミを見ると、脇はもちろん、身体全般の黒ずみがケアできたと評価する声が目立ちました。 自己処理ごの脇ケアとして使用している人も多く、剃刀負けして荒れた肌がキレイになったという人も多い傾向です。 ただし、1個だけで効果を感じるかどうかは個人差が大きく、その人の黒ずみの状況によって実感が変わるようです。 また、毎日自己処理する人はピューレパールの効果を感じにくいようなので、自己処理は感覚を開けるなどして、なるべく脇に刺激を与えないようにしましょう。 そのため、即効性があるとは言えませんが、毎日朝晩しっかり継続できた人から美白効果を感じられると言える結果でした。 ピューレパールとの違って「全身」に使うことを前提に、黒ずみケアだけでなく、ニオイケアから抑毛効果まで考えられて作られています。 脇のメラニン色素が増える原因と対策 自己処理のカミソリによる刺激 対策:正しい自己処理で刺激を減らす、脱毛する 衣服による擦れ 対策:体にフィットする洋服を着すぎないようにする ゴシゴシ洗うなどの間違ったお手入れ 対策:泡をクッションにして手で優しく洗う 乾燥(バリア機能が低下し、刺激を受けやすくなる) 対策:美白クリームでしっかり保湿をする メラニンを追い出すには美白と保湿が必要! こうして増えた メラニンを排出するためには、美白と保湿が必要になります。 美白成分はメラニンの生成を抑える役割があり、保湿には肌のターンオーバーを整えるサポート的な役割を果たすためです。 脇の黒ずみケアクリームは、どちらか一方に偏っているものも多くありますが、ピューレパールは美白も保湿もバランスよくできるクリームです。 効果を実感している人が多いのも、「美白+保湿」がしっかりできたからだと考えられます。 ピューレパールが効かない人の特徴 上述したように、ピューレパールは「美白+保湿」をする脇の黒ずみクリームです。 そのため、 普段お手入れをしない脇だからこそ効果的な方法が分からない人も多いと思いますが、 解消のポイントは「美白+保湿」であることを覚えておいてくださいね。 ピューレパールなら脇の黒ずみを徹底ケアできる! ピューレパールは化粧品メーカーに勤務していた経験のある筆者から見ても、美白に良いクリームであることが分かりました。 実際に試した結果、成分分析を通しても万人に合いやすいと評価することができます。 即効性があるクリームではありませんが、使い続けていくことで着実にケアしていくクリームですので、悩んでいる人は1度試してみることをおすすめします。 万が一肌に合わない場合があっても、商品到着後25日以内なら全額返金保障を使うことができるので、安心感もありますね。

次の