インド ルピー 円。 インド・ルピー(INR) へ 日本円(JPY) 為替レート 過去

インドルピー円 FXを徹底比較

インド ルピー 円

時事通信が伝えるところでは、2800万人超の人口を抱える首都ニューデリーで、新型コロナウイルスの感染拡大が深刻化している。 11日時点で3万2800人以上が感染し、980人超が死亡。 当局は感染者数について、7月末までに現在の約17倍の累計55万人まで増えると予測している。 中央政府が取ってきた厳しい封鎖措置を段階的に緩和しているため、感染拡大が加速した可能性があり、医療崩壊の危機が迫っているとのことである。 米国など他の国もそうであるように、インドが感染者増加の状況下でも規制を緩和する背景には、経済低迷の責任を問われる事態を回避したいという、政権側の意向があるとみられる。 中央政府は8日、ショッピングモールなど大勢の人が集まる施設の再開許可に踏み切った。 ただ、ここにきてインド経済にマイナスの話が浮上してきている。 EU(欧州連合)とベトナムの間で、自由貿易協定(FTA、EVFTA)が近く発効する見通しになったとの報道が、11日に伝えられている。 インドはEUへの衣料品輸出でベトナム、バングラデシュ、スリランカ、パキスタンと競合している。 EUはインドの衣料品の輸出先で30%程度を占めるが、これが減少するリスクがある。 インドルピー円は6月に入り、1.45円前後まで上昇したが、その後はドル円の下落も相まって続落となっている。 本日は一時1.40円を割り込んできた。 コロナショック後に1.36円台まで下落しているが、経済見通しの下振れを背景に、インドルピー円は二番底を確認しに行くような展開もあり得るかもしれない。 INRJPY 1. 40 MINKABU PRESS 【ご注意】『みんなの株式』における「買い」「売り」の情報はあくまでも投稿者の個人的見解によるものであり、情報の真偽、株式の評価に関する正確性・信頼性等については一切保証されておりません。 また、東京証券取引所、名古屋証券取引所、China Investment Information Services、NASDAQ OMX、CME Group Inc. 日経平均株価の著作権は日本経済新聞社に帰属します。 『みんなの株式』に掲載されている情報は、投資判断の参考として投資一般に関する情報提供を目的とするものであり、投資の勧誘を目的とするものではありません。 これらの情報には将来的な業績や出来事に関する予想が含まれていることがありますが、それらの記述はあくまで予想であり、その内容の正確性、信頼性等を保証するものではありません。 掲載しているFX会社の評価やランキングは、各FX会社の公式サイトの掲載情報や、実際の取引画面の調査、個人投資家へのアンケートに基づいています。 ただし、必ずしもサービスの内容、正確性、信頼性等を保証するものではございません。 また、ランキングの評価項目は各カテゴリの比較ページに掲載しています。 総合ランキングについてはスプレッド比較、スワップ比較、PCツール比較、スマホアプリ比較、取引ルール比較、ニュース・コラム比較の評価をもとにランキングを作成しています。 これらの情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、投稿者及び情報提供者は一切の責任を負いません。 投資に関するすべての決定は、利用者ご自身の判断でなさるようにお願いいたします。 個別の投稿が金融商品取引法等に違反しているとご判断される場合には「」から、同委員会へ情報の提供を行ってください。 また、『みんなの株式』において公開されている情報につきましては、営業に利用することはもちろん、第三者へ提供する目的で情報を転用、複製、販売、加工、再利用及び再配信することを固く禁じます。

次の

インド ルピー (INR) から 日本 円 (JPY) に換算

インド ルピー 円

マーケットアウトルック - インド市場・インドルピー - 投資の視点は2020年7月13日に野村マンスリー投資会議で確認された内容に基づいています。 感染拡大に歯止めがかからない状況が続いており、医療崩壊への懸念が高まっています。 都市封鎖を6月から段階的に緩和したことが景気回復期待につながっていますが、感染の更なる拡大を受けて移動規制などの再強化を余儀なくされており、経済活動の正常化には時間を要すると考えられます。 感染拡大、封鎖の影響が今年後半まで残り、雇用、投資などへの悪影響を通じて景気への下押し圧力が続くと考えます。 政府はGDP比10%規模の景気刺激策を公表しており、一定の景気下支え効果が期待できますが、経済活動再開と感染抑制の両立に向けて難しいかじ取りを迫られています。 実質GDP成長率は4-6月期の前年同期比-15. 2%を底に、その後は緩やかに回復に向かうと野村證券では予想します。 金融政策 インド準備銀行 RBI は、5月22日、臨時の金融政策委員会において、政策金利を0. 1%と前月から0. 野菜などの食料品物価は落ち着きつつありますが、都市封鎖に伴う生産の停滞が物価の高止まりにつながっています。 RBIは、金融システムの安定、銀行融資の促進、景気下支えのために緩和姿勢を継続し、10~12月期に追加利下げを実施すると野村證券では予想します。 (出所)ブルームバーグより野村證券投資情報部作成(直近値は2020年7月21日) インドルピーの注目点と今後の見通し 足元でインド金融セクターの信用不安が高まっています。 3月5日、不良債権を抱え経営難に陥っていた大手民間銀行をRBIが管理下に置きました。 インドの金融機関の信用力は二極化しており、信用力の劣る金融機関の資金調達コストが上昇しています。 足元では、新型コロナウイルス感染拡大に伴う経済活動の停滞により、国営銀行の不良債権が倍増するとみられており、政府は最大2. 1兆円規模の資本注入を実施する方針です。 金融機関の経営難は、貸出抑制、設備投資や消費の減速につながる可能性があります。 中国とインドの国境問題が経済問題に発展しています。 5月にインド北部で両国軍兵士の衝突が発生した後、協議の末に国境から軍を後退させるなど鎮静化に向けて動いていますが、政府は中国への報復措置として一部の中国製アプリを使用禁止とし、中国製品の輸入関税引き上げなどを検討しています。 インドの全輸入に占める中国の比率は約14% 2018年 と高く、部品、素材などを中国製に依存している企業も少なくないため、関税引き上げなどが実施された場合には、経済活動への影響も懸念されます。 中国との関係悪化が長期化する可能性がある一方、足元でインドと米国との通商交渉の進展が報じられ、米国の大手情報サービス企業がインドでの約1. 7兆円の投資計画を発表するなど、インドを巡る貿易や国際関係が変化する可能性があります。 また、農作物を荒らすバッタが大量発生し、被害が懸念されています。 インド北部では既に深刻な被害を受けており、更に拡大する見込みです。 食料の不足や価格高騰などにつながるリスクには注意が必要です。 財政収支については、新型コロナウイルスに対する政策対応に伴って、財政赤字の拡大が予想されます。 インドルピー市場動向 インドルピーの対ドルレートは、3月6日以降、新型コロナウイルスの感染拡大に原油価格の下落が重なって投資家心理が悪化、新興国からの資金流出に伴い、急落しました。 その後、政府が3月に発令したインド全土を対象とした外出禁止令が3度延長されたことが嫌気され、ルピーは軟調に推移しました。 6月以降は、経済活動の再開、海外からの資金流入再開に伴い、ルピーは底堅く推移しました。 足元では、新型コロナウイルスの感染症ワクチンへの期待感、株式市場への資金流入に伴い、ルピアは堅調に推移していますが、新型コロナの感染拡大が続く間はルピーの上値を抑えると考えられます。 43円近傍で推移しています。 39~1. 53円と予想します 従来は1. 37~1. 54円。 (出所)ブルームバーグより野村證券投資情報部作成(直近値は2020年7月21日)• 内容は、「野村マンスリー投資会議」で確認されたグローバルな各資産に関する見方や投資視点などに基づいて作成しております。 「野村マンスリー投資会議」は、グローバル・リサーチによる主要国・地域の景気、金利、為替、株価見通しを前提に、投資戦略を検討する月例の会議です。

次の

マーケットアウトルック

インド ルピー 円

700122 74. 850000 88. 427790 13. 942442 53. 487810 10. 773349 97. 739130 0. 063112 48. 877050 54. 519630 2. 408301 2. 542373 4. 291046 56. 601633 10. 179657 9. 657566 82. 234674 17. 821429 3. 373415 1. 534032 0. 004990 1. 024468 8. 612259 8. 422604 11. 872660 20. 375664 0. 094270 0. 000260 244. 711806 19. 958936 18. 284639 0. 010753 4. 683980 0. 019829 105. 422535 20. 952301 0. 049292 106. 920000 126. 293904 19. 916178 76. 405032 15. 390152 139. 626828 0. 090169 69. 808068 77. 878942 3. 441262 3. 631670 6. 130699 80. 859109 14. 538481 13. 795417 117. 455784 25. 457143 4. 818343 2. 191567 1. 428457 0. 007128 1. 462664 12. 306488 12. 029703 16. 957701 29. 105757 0. 134660 0. 000372 349. 560271 28. 510479 26. 116906 0. 015360 6. 690864 0. 028325 150. 591549 29. 929459 0. 070412 情報提供元:.

次の