ファイナンシャルプランナー1級 問題集。 ‎「FP2級・3級過去問題集」をApp Storeで

【FP3級・FP2級】独学で一発合格した主婦の勉強方法・おすすめテキスト

ファイナンシャルプランナー1級 問題集

20年ぶりの勉強でFP3級・FP2級に独学で一発合格。 学科・実技どちらも得点率90%を超えました。 お金の知識がない主婦が、どのように勉強して合格できたのか。 独学でFPに合格した「 勉強法と テキスト」と「 FP試験」について書いていきます。 (最終更新:2020年7月8日) 目次• スポンサーリンク FP試験の合格基準、合格率 FP試験の合格基準は次の通りです。 60%以上の得点で合格• 学科・実技、両方に合格すること 合格率:FP3級 50~70%、FP2級 35~40% 学科・実技どちらも「マーク式試験」のため、国家資格の中では合格しやすい試験です。 本番になると、緊張で普段の90%の力しか出せないと言われています。 試験前に70%以上得点できるように勉強すると安心です。 実技はどれを選んだか 実技は 2級・3級ともに「 個人資産相談業務」を選びました。 「個人資産相談業務」の実技は保険(リスクマネジメント)の問題が出題されません。 私は生活に役立てる目的で資格取得を目指していたので、保険の勉強は学科だけで十分でした。 「個人資産相談業務」は、きんざい(金財)で受験できます。 FPの勉強に使用したテキスト(参考書・問題集) FP3級、FP2級それぞれの勉強で使用したテキストをご紹介します。 私はこれで合格しました。 FP3級の参考書・問題集 FPの参考書・問題集はたくさん出版されています。 大切なのは、 一番新しく出版されたものを選ぶこと。 法改正などは毎年行われていて、覚えなければいけない数字などが変わっていきます。 私のおすすめは 「 みんなが欲しかった! FPの教科書3級」と「 みんなが欲しかった! 合格するために必要な勉強時間 FP2 級の合格に必要な勉強時間は 200時間 と言われています。 私の2級の学習時間は 97日間で220時間。 仕事が休みの日は5時間以上勉強し、旅行にも参考書を持参しました。 FP3級の勉強では、試験の2ヶ月前から本格的な勉強を始めたところ、1ヶ月前には過去問がほとんど解けるようになり、手持ち無沙汰の期間がありました。 FP3級の勉強は、1ヶ月前から始めても十分合格できます。 スポンサーリンク FPの勉強方法 私はFP3級・FP2級どちらも同じ順序で勉強しました。 出版社のサイトで正誤表をチェック• 目次を見る• 参考書をざっと1回読む• 2回目はわからないところをノートにまとめながら読む• 過去問と問題集は3回以上くりかえす 以下に、勉強方法を詳しく説明します。 1、出版社のサイトで正誤表をチェック 正誤表を確認して、正しいものを覚えましょう。 2、目次を見る どんなことを勉強するのか、大まかに把握します。 3、参考書をざっと1回読む ざっと1回読みながら、途中の基本問題を解きます。 これは間違えても気にしないようにしましょう。 どれを間違えたかチェックしておき、あとで勉強の目安にします。 4、わからないところをノートにまとめながら読み進める 2回目は声に出して読み、読みながら書いて、書きながら見てと五感をフル活用。 FP3級の勉強では全部がわからないので、参考書の全ページをノートにまとめました。 効率は悪いですが、私のサビついた頭はこのくらいやらないと動きませんでした。 FP2級の勉強では、 法改正で変更になったところ と 法人税・消費税 をノートにまとめました。 まとめたものは普段の生活の中で見られるように壁に貼りました。 まとめながら参考書の途中にある基本問題を解くのは1回目と同じです。 2回目は、1セクション学習し終わるごとに問題集を解きます。 インプットしたらアウトプットをして、理解しきれていないところを見つける。 大切なのは繰り返すこと。 参考書を読んでも理解できないところは、インターネットで検索しました。 わからないままにせず、理解できるまでとことん調べます。 5、問題集と過去問は3回繰り返す 問題集と過去問は 最低3回 解くことを目標にしました。 問題集を解いて間違ったものには、チェックしながら日付を書きました。 後でいつ何回間違ったかわかるからです。 1回目は解くだけでも時間がかかりますが、繰り返すうちにどんどん早くなり間違いが少なくなります。 複数回間違った問題は、 正解するまで4~6回繰り返しました。 問題の種類を書いた付箋紙を貼ると繰り返しやすいです。 過去問は無料で解くこともできます。 きんざいのサイトに載っています。 これで自分の弱点と正解率の変化を把握できます。 参考書に載っていない問題の解説は、参考書の空いているところに書き込みます。 「みんなが欲しかった!FPの教科書」の良いところの1つは、書き込めるスペースがたくさんあるところ。 赤枠で囲ってあるところは、私が書き込んだものです。 勉強で得た知識は 参考書に集約しましょう。 後で調べるときや試験の直前に役立ちます。 私は試験会場に問題集は持っていかず、参考書だけ持参しました。 問題を解いて間違ったところは解説と参考書で確認。 先程も書きましたが、 アウトプットとインプットの繰り返しが大切です。 スポンサーリンク 2級を取るなら3級は満点をめざすとラク 私は3級の勉強の途中で楽しくなり、どうせなら満点をめざそうと思いました。 結果は90%の得点でしたが、2級の勉強がスムーズに始められました。 3級試験の翌日に2級の学科問題を解いたところ、正解率70% FPは60%の得点で合格です。 3級よりも深い内容と長く多い問題文に慣れるのに時間がかかりましたが、知識を少しプラスするだけで2級に合格できました。 FP試験日程と受検手続きについて FP3級と2級の試験は、年に3回(1月、5月、9月)実施されています。 個人で申し込む場合、受検申請の方法は次の2つです。 インターネット申込み• 申込書を郵送する どちらの方法も 受検の申込み受付期間が 試験日の1ヶ月以上前に終了します。 申込みは早めに済ませましょう。 2020年度の試験日程・受付期間・合格発表日(FP2級、FP3級) 試験日:2020年5月24日 日 2020年5月24日(日)のファイナンシャル・プランニング技能検定は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で中止となりました。 支払済みの受検手数料は返金されます。 詳しくは下のサイトをご覧ください。 試験日:2020年9月13日 日 受検申請書請求期間 2020年6月1日 月 ~7月21日 火 受検申請受付期間 2020年7月6日 月 ~7月28日 火 受検票発送日 2020年8月27日 木 合格発表日 予定 2020年10月23日 金 試験日:2021年1月24日 日 受検申請書請求期間 2020年10月1日 木 ~11月24日 火 受検申請受付期間 2020年11月10日 火 ~12月1日 火 受検票発送日 2021年1月6日 水 合格発表日 予定 2021年3月5日 金 5月に3級、9月に2級は失敗? 5月に3級を受検し、すぐに2級の勉強を始めようと参考書を探しているときに気付いたことがありました。 FPの教材は5月と9月の間で新しいものに切り替わります。 5月の3級試験の直後、複数の2級教材を見比べようと思っても、まだ出揃っていません。 きんざいの参考書の発売は6月、問題集は7月でした。 時間のロスです。 FPの教科書2級・AFP」は発売が早いです。 しかし、1月に受検するとインフルエンザという敵がいます。 やる気になった時が始め時なのかもしれません。 試験当日持参したもの・服装• 写真を貼った受験票• えんぴつ2本• 消しゴム2つ• シャーペン1本• 計算機2つ• 参考書• 腕時計(100円ショップで購入)• ペットボトルの飲み物• チョコレート 受験票には「 証明写真を2枚」貼らなければいけません。 証明写真代を節約するため、私はピクチャンを利用しました。 200円で3枚の証明写真が手に入ります。 「チョコレートを試験本番1時間前に食べると脳が活性化される」と聞いたので、朝とお昼休みにチョコを食べました。 メンタルバランスチョコレートGABA で集中。 試験会場への行き方は、前日までにストリートビューでチェック。 試験会場は暑かったり寒かったり色々なので、 脱ぎ着しやすい服装がおすすめです。 私が受けた9月の会場は冷房が効きすぎて寒く、持参したカーディガンが役に立ちました。 「独学は不安」「効率よく勉強したい」という方へ 独学で合格できるか不安……という方もいらっしゃるでしょう。 そんな方には、次のFP講座がオススメです。 紙のテキスト+デジタルテキストがセットになっているので、移動中でもスマホなどで勉強できます。 メール・郵便 での質問もOK。 また、(一般教育訓練)を利用すれば、学費の20%が支給されます。 無料の資料請求で「生命保険 早分かりシート」がもらえますよ。 資料請求(無料)はこちらです。 効率的に勉強ができるように、 スキマ時間を活かした学習に最適化されています。 問題練習もスマホでできるので、本を持ち歩く必要がありません。 コストパフォーマンスが良く、現在受講者が50,000人を超えています。

次の

ファイナンシャル・プランニング 技能検定 1級

ファイナンシャルプランナー1級 問題集

ファイナンシャルプランナーとは ファイナンシャルプランナーとは、どのような職業なのでしょうか。 お金のスペシャリスト ファイナンシャルプランナーは、お金のスペシャリストです。 以下のような、お金に関する知識を豊富に持っています。 家計の管理・見直し• 住宅購入や住宅ローン• 保険の加入・見直し• 子どもの教育費用• 老後資金• 資産運用 ファイナンシャルプランナーの上位資格を取得すると、このような知識を活かして、顧客のお金に関する疑問や悩みを解決するための、アドバイスをおこなえるようになります。 また、顧客の現在の収支の状況や、今後の希望をヒアリングし、それに合ったライフプラン(人生設計)を立てたり、ライフプランの実現に向けた、資金計画を練ったりすることもできます。 キャリアにも生活にもプラス ファイナンシャルプランナーの資格は、キャリアにも普段の生活にもプラスになります。 銀行や証券会社、保険会社、不動産会社などの業界では、ファイナンシャルプランナーの資格を持っていると、就職・転職が有利になる場合があります。 また、ファイナンシャルプランナーが持ち合わせている、家計の管理や節約、保険や税金などの知識は、日常生活においても大いに役に立ちます。 家計の状況を把握して、貯蓄が増えるようにやりくりしたり、税金や医療費控除などの公的な制度を利用したりと、さまざまな場面で、ファイナンシャルプランナーの知識が活かせるでしょう。 試験の概要 ファイナンシャルプランナーの試験の概要を解説します。 国家資格と民間資格の2種類 ファイナンシャルプランナーの資格は2種類あります。 ひとつは、厚生労働省が認定する国家資格の『FP技能士』です。 FP技能士は、1級・2級・3級に分かれており、1級が最高難易度の資格となります。 もうひとつは、日本FP協会が認定する民間資格の『CFP資格』と『AFP資格』です。 CFP資格が最高難易度の資格となっており、FP技能士1級と同水準の資格とされています。 FP技能士の資格には、更新や有効期限がないため、1度合格してしまえば生涯有効です。 一方、CFP資格とAFP資格には有効期限があり、2年ごとの更新と、所定の継続教育を受ける義務があります。 学科試験と実技試験 FP技能士の試験には、学科試験と実技試験があります。 CFP資格の場合は、学科試験合格後に、の受講が必要です。 AFP資格は、FP技能士2級の試験に合格することと、を受講することによって取得できます。 学科試験の出題範囲 FP技能士 ライフプランニングと資金計画 タックスプランニング 不動産 リスク管理 金融資産運用 相続・事業承継 CFP資格 ライフプランニング・リタイアメントプランニング タックスプランニング 不動産運用設計 リスクと保険 金融資産運用設計 相続・事業承継設計 実技試験は、以下の科目から選択します。 (1級・2級・3級で選択できる科目が異なります) 実技試験で選択できる業務 資産相談業務(1級) 生保顧客資産相談業務(2級) 中小事業主資産相談業務(2級) 損保顧客資産相談業務(2級) 保険顧客資産相談業務(3級) 個人資産相談業務(2級・3級) 資産設計提案業務(1級・2級・3級) 別々の受験も可能 ファイナンシャルプランナーの試験は、FP技能士1~3級が年に3回、CFP資格は年に2回実施されています。 FP技能士は、学科試験と実技試験を別々の日に受験できます。 また、CFP資格は、科目ごとに試験日を分けて受験することも可能です。 FP技能士の試験で、学科試験と実技試験のどちらか一方のみ合格した場合は、一部合格証が発行されます。 その一部合格証の番号を書類に記入し、免除申請をおこなうことで、もう一方に合格した際に合格証書が発行されます。 ただし、有効期限を過ぎると一部合格証は失効となるため、必ず有効期限内に手続きを済ませておきましょう。 ファイナンシャルプランナー3級の難易度 FP技能士3級は、ファイナンシャルプランナーの基礎となるレベルであるため、難易度はそれほど高くはありません。 3級は日常の生活に密着した内容を FP技能士3級では、日常の生活に密着した内容が出題されます。 ライフプランの考え方や、税金や保険の仕組みについて、そのほか、資産運用や不動産など、普段の生活にも役立つ知識が問われます。 合格率は70%前後 FP技能士3級の合格率は70%前後で、国家資格の中では合格率の高い試験です。 3級の試験内容は、日常でもよく目にしたり、話題にしたりする知識がほとんどなので、真面目に勉強すれば、独学で合格することも難しくないでしょう。 ファイナンシャルプランナー2級の難易度 FP技能士2級は、3級に比べると複雑で難しい内容になるうえ、受験資格が必要となります。 2級の受験には受験資格が必要 FP技能士2級を受験するには、受験資格が必要です。 以下のいずれかの項目に該当している必要があります。 FP技能士3級に合格している• 厚生労働省認定の、金融渉外技能審査3級に合格している• 日本FP協会認定の、AFP認定研修を修了している• ファイナンシャルプランナーとしてのが2年以上ある 3級よりも大幅に難易度アップ FP技能士2級は、3級よりも大幅に難易度がアップします。 ライフプランや資金計画の作成、最適な住宅ローンの選び方など、よりファイナンシャルプランナーの実務に近い内容が出題されます。 実技試験は5種類から選択する必要があるため、自分が得意な科目の見極めが重要です。 選択する科目によって、試験実施団体が異なるので注意しましょう。 日本FP協会 金融財政事情研究会 資産設計提案業務 生保顧客資産相談業務 中小事業主資産相談業務 損保顧客資産相談業務 個人資産相談業務 合格率は20~40%程度 FP技能士2級の合格率は20~40%程度と、3級と比べてかなり下がります。 FP技能士3級の合格者や、ファイナンシャルプランナーの実務経験が2年以上ある人が受験して、この結果になるのです。 独学で合格できないわけではありませんが、3級よりも長時間勉強し、複雑な内容を理解する努力が必要となります。 ファイナンシャルプランナー1級の難易度 FP技能士の中で最高難易度であるFP技能士1級は、ただFP技能士2級に合格しているだけでは受験できません。 また、合格率もさらに下がります。 1級の受験は実務経験必須 FP技能士1級を受験するには、ファイナンシャルプランナーの実務経験が必須となります。 ファイナンシャルプランナーの実務経験が5年以上ある• FP技能士2級合格者で、ファイナンシャルプランナーの実務経験が1年以上ある• 修了者で、ファイナンシャルプランナーの実務経験が1年以上ある 上記のいずれかに該当することが条件となるため、FP技能士1級の受験を希望する場合は、まず実務経験を積まなくてはなりません。 また、CFP資格認定者にも、FP技能士1級の受験資格があります。 しかし、CFP資格の認定を受けるためには、ファイナンシャルプランナーの実務経験が3年以上必要となるので、どちらにせよ、ファイナンシャルプランナーの実務経験を積む必要があります。 難関資格で一発合格者は少ない FP技能士1級は難関資格で、一発合格者は少ないのが現状です。 出題内容はより一層複雑になり、実技試験も実務での顧客対応を想定した内容となります。 FP技能士1級の学科試験は、金融財政事情研究会のみが実施しているため、申込の際は注意しましょう。 合格率は10%前後 FP技能士1級の合格率は10%前後です。 ファイナンシャルプランナーの実務経験があるうえで受験してもこの数字になるので、かなり難しい試験であるといえるでしょう。 ファイナンシャルプランナーの実務経験を積むことと合わせて、相当量の勉強をする必要があります。 資格ランキングでも高め 金融業や不動産業など、幅広い分野で有利に働くFP技能士1級の資格は、人気の資格ランキングでも上位に位置しています。 合格までの勉強時間はどれくらい? FP技能士に合格するまでの勉強時間の目安は、以下のようになっています。 3級は80~150時間程度 難易度が低めのFP技能士3級の勉強時間は、80~150時間程度が目安です。 毎日2~3時間勉強すれば、1~3カ月程度で試験対策ができます。 もともとファイナンシャルプランナーの知識を持っている人であれば、より短い期間で済むでしょう。 FP技能士3級は、出題範囲やパターンがある程度決まっており、学科試験は2~3択の選択問題のみとなるため、きっちりと内容を覚えておけば、スムーズに合格できるでしょう。 2級は150~300時間程度 試験内容がやや複雑になるFP技能士2級は、150~300時間程度の勉強が必要になってきます。 毎日2~3時間を勉強に充てるとしても、およそ3~5カ月の期間を要します。 学科試験は4択問題のみですが、選択肢がそれぞれ文章になっており、その中から適切な内容が記載されているものを選ばなくてはならないため、時間がかかります。 また、実技試験は5つの科目から選ぶため、自分の得意科目を見つけておくことも大切になってきます。 FP技能士3級で学ぶ基礎知識も重要なので、3級の内容を忘れる前に、FP技能士2級を受けるのがおすすめです。 1級は400~500時間程度 FP技能士1級は、FP技能士の中で最も難易度が高く、試験内容も複雑化するため、400~500時間程度は勉強する必要があります。 1日2~3時間の勉強では半年以上の期間がかかるうえ、一発合格者も少ない資格なので、休みの日は勉強時間を増やすなどの対策を取ったほうがよいでしょう。 そもそもFP技能士1級を受験するには、ファイナンシャルプランナーの実務経験が必須なので、実務経験を積みながら、コツコツと時間をかけて勉強するのもおすすめです、 これまでの知識と経験で大きな差 FP技能士1級の試験は、顧客対応を意識した実践的な内容となっているため、これまでの知識と経験によって、合格率に大きな差が生まれます。 勉強に充てている時間以外でも、日頃から積極的に知識を取り入れるようにしておきましょう。 独学におすすめのテキスト FP技能士試験に、独学での合格を目指している人におすすめのテキストを紹介します。 3級・2級におすすめ FP技能士2級・3級の勉強をするときには、以下のテキストが役立つでしょう。 最短合格 FP技能士 『最短合格FP技能士』は、FP技能士の試験を実施している団体のひとつである、金融財政事情研究会が監修しているテキストです。 学科試験と実技試験に同時に合格できるよう、試験問題の傾向を分析し、効率よく学べるようにまとめられています。 また、このテキストの内容に対応した、マルチデバイス対応アプリがついているため、パソコンやスマートフォンがあれば、いつどこでも問題演習に取り組めます。 みんなが欲しかった FPの教科書 オールカラーで見やすい『みんなが欲しかった FPの教科書』は、わかりやすい解説と、イラストや図解を用いた内容で、初心者でも理解しやすくまとめられています。 解説のあとに、すぐに練習問題に取り組めるようになっており、知識が身につきやすいように構成されています。 スマートフォンでの学習に対応していたり、重要な部分は板書でまとめてわかりやすく記載してあったりと、大変便利なテキストです。 1級におすすめ FP技能士1級の合格を目指すときには、以下のテキストがおすすめです。 合格ターゲット FP技能士特訓テキスト 『合格ターゲットFP技能士特訓テキスト』は、で使用されているテキストを、市販化したテキストです。 学科試験の基礎編・応用編ともに対応しており、効率よく勉強できるように構成されています。 法令が改正された箇所には、『改正アイコン』がついており、改正箇所を見逃さないようにしてあるため、せっかく勉強した知識が無駄になったということを防げます。 また、各分野に分かれた、も利用すれば、苦手分野の克服に役立ちます。 FP技能士 精選問題解説集 『FP技能士精選問題解説集』は、上記の合格ターゲットFP技能士特訓テキストに対応した問題集です。 金融財政事情研究会が監修した問題集で、FP技能士1級の過去問題の中でも、とくに重要なもが掲載されているほか、前年に実施されたFP技能士1級の試験問題と解答が掲載されています。 問題演習を徹底しておこなうことができ、さらに、その問題に対して丁寧に解説してあるため、しっかりとした知識が身につきます。 まとめ ファイナンシャルプランナーの資格は、日々の生活にもキャリアにも役立つ資格です。 FP技能士3級は、生活に密着した内容が多いため、真面目に勉強すれば、試験に合格するのはさほど難しいことではないでしょう。 しかし、FP技能士1級になると合格率が10%程度で、大幅に難易度が上がることに加え、ファイナンシャルプランナーとしての実務経験が必須となります。 ファイナンシャルプランナーとしての実務経験を積み重ねながら、時間を見つけてコツコツと知識を蓄えていくことが大切です。 パソコンやスマートフォンを使った、ネット学習に対応しているテキストも増えているので、上手く活用しながら、ファイナンシャルプランナーの資格取得を目指しましょう。

次の

【FP3級・FP2級】独学で一発合格した主婦の勉強方法・おすすめテキスト

ファイナンシャルプランナー1級 問題集

よろしくお願いします! さて、本サイトをご覧になっている方は、 「ファイナンシャルプランナー FP の資格を取りたい!」 と思っている方が、ほとんどだと思います。 とはいえ、ファイナンシャルプランナー FP の資格って、種類が色々あって、分かりにくいですよね。 なんと全部で5つもの種類があるのです。 こんなに種類が多いと 「一体、どの資格を狙うべきなのか」 自信を持って答えるのは難しいと思います。 一体、あなたはどの 「ファイナンシャルプランナー FP の資格」を選ぶべきなのでしょうか? ・・・ずばり、結論から言うと、 まずは2級FP技能士を目指す! というのが、おすすめです。 カンタンに説明すると• スマホ動画対応の通信講座を利用する ことも、スムーズに合格するためには、おすすめです。 なぜスマホ動画対応の通信講座がよいのか・・・それは、私の過去の経験に関係しています。 私が2級FP技能士に合格した当時(平成18年)、スマホ対応の通信講座というものは存在しませんでした。 そして、当時、まだ若くてお金の無かった私には、独学以外の選択肢はありませんでした。 ただでさえ難解なのに、覚えることの多いテキストを前に、独学で四苦八苦したことを、よく覚えています。 「お金さえあれば、資格学校の先生の分かりやすい講義を受けることができるのに」 と何度も思いました。 しかし現在では、 独学プラスアルファの費用(低コスト)で、分かりやすい先生の講義を受けることができます。 それが、 スマホ動画対応の通信講座なのです。 スマホ動画対応の通信講座を利用すれば、ファイナンシャルプランナーの資格取得において、私のような苦労をする必要はありません。 現在の通信講座は、• 仕事の時間が不規則で、受験校に通学できない。 通学講座の受講料が高すぎて支払いが難しい• 自宅や勤務地の近くに、ファイナンシャルプランナー FP 講座を開講している受験校がない など・・・ 私も同じでした。 だからこそ、独学で受験することを決意し、実行したのです。 ファイナンシャルプランナー FP 独学の落とし穴 無事、私は独学でファイナンシャルプランナー FP 2級試験に合格しました。 しかし、手放しで喜べるものではありませんでした。 当時、私は貧乏学生だったためバイトを多く入れていて、なかなか学習時間が取れなかったこともあり、合格まで3回もかかってしまったのです。 いくら独学だとお金がかからない、と言っても、何回も受験するようでは、元も子もありません。 短い人生を有意義に過ごすためには、短期合格が望ましいことは言うまでもないですよね。 よく、 「合格までに時間がかかる人は、その分勉強しているのだから、合格後、有利だよ」 と言ってくれる人もいますが、私は、そうは思いません。 合格したならば、テキストを置いて、実際のお客様のいる現場などで実務経験を積むべきでしょう。 テキストなどによる受験勉強は、効率化して最低限でよい、というのが私の考えです。 しかし、 一人で独学していると、なかなか効率化できない、というのが実情です。 テキストを使う独学では、理解するまでが大変! また、 独学でテキストを使うと、「理解するまでが大変」というデメリットがあります。 と言うのも、現在販売されているファイナンシャルプランナー FP 受験用テキストは、フルカラーだったりイラストを入れたり、読みやすくする工夫が色々とされています。 しかし、そもそもファイナンシャルプランナー FP 2級のテキストにもなると、内容は高度です。 多少イラストが描かれていたところで、正直、読んでもなかなか頭に入りません。 独学では、読んだテキストを理解するだけでも、ひと苦労です。 専門講師による講義では、同じようなテキストを使っていても、講師の先生が、分かりやすい話し言葉で、かみ砕いて説明してくれます。 講義を聴くことにより、「テキストの内容を理解する」というポイントは、苦労することなく乗り越えることができます。 この点が、独学の劣るところだと言えるでしょう。 ファイナンシャルプランナー FP 、独学では、頻出ポイントが分からない さらに独学の場合、 どこが試験の頻出ポイントなのか、滅多にでない部分なのかが、分からない ということがあります。 恥ずかしいことに、独学で勉強していた受験生の頃、私はこのことを、あまり真剣に考えていませんでした。 とりあえず、テキストを最初から最後まで読めばいいや・・・そんな意識だったと思います。 我ながら恥ずかしいです。 ファイナンシャルプランナー FP というビジネス系のコンサルティングの資格を目指しているのに、戦略的視点が完全に欠けていました >< 私は試験に2回落ちたあとになって、初めて• 何回も繰り返し出題される箇所• その年限りで、他の年では一切出題されない箇所 が予想以上に多いことに気が付きました。 そのようなポイントは、受験講師は当然教えてくれます。 当たり前ですが、「よく出題されるところ」は必ず理解し、あまり出題されない部分は後回しにした方が効率的です。 もちろん、私が使っていたテキストにも「頻出マーク」などがありましたが、独学時には、そのような情報はあまり重要視していませんでした。 実際に、通学や通信動画の講師の先生が 「ここは出ないから、覚えなくてよいです」 とズバっと言ってくれると、受験生は心から安心して、その項目を捨てることができます。 独学で、テキストを最初から最後までダラダラ読んでいくのとでは、まったく効率が違います。 今から考えると、相当に自己流かつ効率が悪い独学をしていたなぁ・・・と恥ずかしい限りです。 ファイナンシャルプランナー FP 、費用を抑えて講師の講義が聴ける講座がベスト ここまで見てきたとおり、私はファイナンシャルプランナー FP 2級を独学で取得しましが、それはお世辞にも 「効率がよい」 と言えるものではありませんでした。 そのような経験の結果、 できるだけ費用を抑えながら、講師の講義を聴ける方法 がベストだと考えているのです。 私が独学していた当時は、講師の講義を聴けるのは通学講座のみだったため、コストを抑える方法は、ほぼありませんでした。 しかし、現在では、 独学プラスアルファの費用で、かつ、独学よりも遥かに時間を有効活用できる、おすすめの勉強法が存在します。 ファイナンシャルプランナー FP おすすめ勉強法 徹底比較 ランキング それでは、現役のファイナンシャルプランナーであり、受験生時代は独学で3回目にFP2級に合格した私が徹底比較して選んだ、おすすめ勉強法ランキングをみていきましょう。 ファイナンシャルプランナー FP 2級 おすすめ勉強法 徹底比較・ランキング 第3位 独学 おすすめ 第3位は 「独学」です。 私も受験時代は独学だったのですが、残念ながら3位。 バイトを掛け持ちしており、定期的に受験校へ通えない。 あまり受験に費用をかけられない。 このような状況だった私は、独学という道を選ぶしかありませんでした。 繰り返しになりますが、独学でもファイナンシャルプランナー FP 2級に合格できないことはありません。 しかし、時間がかかり過ぎるのが難点です。 特に、難解なテキストを一人で読んで理解するところから始めなければならない点は、非効率的と言えるでしょう。 また、独学だと、「覚えるべきところ(試験に頻出な論点)」「覚えなくても大丈夫なところ(滅多にでない論点)」の区別がつきません。 独学以外であれば、講師の方が、そのようなポイントをきちんと教えてくれるはずです。 本来であれば、独学以外のもっと効率的な方法を選んで、短期合格を目指すほうが望ましいと思います。 一方で、「自分にはテキストを読み込む独学の方が、性に合っている」という方もいるかも知れません。 そのような方は、「おすすめの独学用テキスト」に関する記事を別途書く予定ですので、そちらを参考にしてください(後報)。 ファイナンシャルプランナー FP 2級 おすすめ勉強法 徹底比較・ランキング 第2位 受験校への通学 おすすめ 第2位は 「受験校への通学」です。 時間とお金がある人は、資格受験校への通学がベストでしょう。 なんと言っても、講師の先生が分かりやすい説明をしてくれるので、理解が進みます。 試験に頻出な部分もレクチャーしてくれます。 また、定期的に学校に通うことによって、受験に対するモチベーションも続きますし、メリハリもつきやすいでしょう。 ただ、• お金がかかりすぎる• 近くに受験校がない場合がある など、誰もが選べる方法ではないのが玉にキズ、といったところでしょうか。 通学講座で選ぶべき学校はTACかLEC それでは、通学講座では、どこの資格受験校を選ぶべきでしょうか。 それはズバリ、「TAC」か「LEC」を選ぶべきでしょう。 どちらも、資格受験業界では大手であり、FPの受験生であれば、名前を知らない人はいないでしょう。 TACとLECは、どちらも大手だけあって、通学講座の受講料も10万円以上と高額です。 そのぶん、中身に関しては、どちらもしっかりしており、間違いないと言えます。 ただし、TACとLECは、どちらもおすすめとは言え、その中身を比較すると、まったく違っています。 決して安くはない受講料を支払うわけですから、しっかり比較して、自分にあった学校に通って欲しい、と思います。 ファイナンシャルプランナー FP 2級 おすすめ勉強法 徹底比較・ランキング 第1位 スマホ動画対応の通信講座 おすすめ 第1位は、 スマートフォン動画に対応している通信講座です。 スマホに対応している通信講座の教材は、私が独学をしていた学生の頃は、まだ一般的ではありませんでした。 スマートフォンが一般的ではなかった時代なので、仕方ありません。 もし私の受験時代に、このような通信教材があったら、間違いなくチョイスしていたでしょうし、さらには、1回目で合格できていたかも知れません 泣) なぜスマホ動画対応の通信講座がおすすめなのか? スマホ動画対応の通信講座を おすすめする理由は次の3点です。 スマホ動画での通信講義が充実しているので、理解が進む• 通勤時間や休み時間など、隙間時間を使って学習できるので、忙しい人にも向いている• 独学のテキスト購入費用プラスアルファの金額で通信講座を受講できる このように、スマホ動画対応の通信講座は、 受験校への通学 と 独学 の、それぞれ良いところをチョイスしたサービスと言えるのです。 私も、実際に通信講座の動画講義を閲覧してみましたが、非常に充実している内容でした。 リアルの講義と異なり、通信講座は事前収録なので、何度も取り直し、ベストな講義を通信で配信できるのもメリットが大きいと思います。 各教科専門の講師がベストパフォーマンスで講義をしている部分だけを選んで通信講座として配信できるのは、通信ならではの良い点ですね。 スマホ動画対応通信講座には、大きく2種類ある(AFP認定研修に対応、非対応) 2級取得を目標としたスマホ動画対応の通信講座には、 AFP認定研修に対応しているかどうか で、大きく2つに分かれます。 これは、 「ファイナンシャルプランナー2級(2級FP技能士)の受験資格」と関係があります。 前述のとおり、2級FP技能士を受験するためには、下記のいずれかを満たしている必要があります。 3級FP技能士に合格している• AFP認定研修を修了している• 実務経験が2年以上ある この記事を読まれている方の多くは、FPの実務経験をお持ちでないと思います。 その場合、 「FPの3級に合格」または 「AFP認定研修の修了」のいずれかが、2級FPを受験するための条件(受験資格)となります。 つまり、• AFP認定研修対応の講座は、非対応の講座に比べ、 価格が高い• AFP認定研修対応の講座は、 AFP認定用の課題(提案書)作成が追加される• AFP認定研修対応の講座は、2級と同時に AFPの資格も取得できるが、2級が更新不要なのに対し、 AFPは定期的に更新が必要(知識補充の時間と更新費用がかかる) という理由があるからです。 これからファイナンシャルプランナーを目指す方は、 まずは更新不要で一生涯使える2級FP技能士を目指し、FPに就職・転職してから、 必要に応じてAFPを取得した方がよいでしょう。 なお、などについては、下記記事をご覧ください。 ファイナンシャルプランナー FP 2級 スマホ動画対応通信講座の徹底比較 おすすめランキング それでは、スマホ動画対応通信講座を徹底比較した、おすすめランキングです。 ファイナンシャルプランナー FP 2級 スマホ動画対応通信講座の徹底比較 おすすめ 第1位 スタディング(旧 通勤講座)• テレビの情報番組を見るような感覚でインプット学習できるスマホ対応動画講義• 学習計画から過去問演習まで、すべてスマートフォンで完結する最新の学習システム• 高品質なのに業界最低価格、非常に高いコストパフォーマンス(3級・2級セット講座が税別 29,980円) となるでしょうか。 今どき、動画講義をスマートフォンで視聴できるのは珍しくないかも知れません。 しかし、スタディングの場合は、 フルカラーテキスト、基礎問題集(スマート問題集)、過去問、要点まとめシートなど、すべてがスマートフォンで完結するように作られています。 個人的に重宝したのは、スタディングの 基礎問題集と過去問の復習機能です。 一般的に、過去問を何度も繰り返し解く際に、 2回目以降は間違えた問題や自信のない問題だけを集中して解くことが、短期合格へのカギになります。 スタディングの問題集の復習機能では、この 「間違えた問題・自信のない問題だけを選んで復習(再び解くこと)ができる」という機能が搭載されています。 さらに、すべての科目別過去問や基礎問題集を横断して、間違えた問題や自信のない問題に一度に取り組むことも可能です。 このような機能がスマホだけでカンタンにできるのは、まさにスタディングの最新学習システムならでは、と言えるでしょう。 その他にも、最短時間で合格できることを目的に、• よく出題される基本的な部分から繰り返し学習する• 知識を整理・体系化し、重要なポイントを関連づけながら効率的に理解する• 学習フロー機能を使って、最適な学習順で効率よく勉強できる• 学習レポート機能により、学習時間と進捗状況を可視化できる など、 短期間にスキマ時間を利用して確実に合格するための仕組みが徹底的に盛り込まれています。 このように実績・内容とも充実した講座が、 業界最低価格の 29,980円(税別)で受講できるのです。 さらに、スタディングでは、2級FP技能士に合格すると 「合格お祝い金 Amazonギフト券): 5,000円」が進呈されます。 実質2. 5万円で FP2級を目指せる本格的な講座を受講できるのは、スタディングの大きな魅力です。 以上が、「スタディング ファイナンシャルプランナー FP 講座」を、自信を持っておすすめ第1位にした理由です。 「スタディング」では無料登録をするだけで、 お試し講座を受講出来たり、 特製の過去問分析小冊子 PDF をダウンロードしたりすることができます。 すべて無料ですので、一度、試してみてはいかがでしょうか。 ファイナンシャルプランナー FP スマホ動画対応通信講座の徹底比較 おすすめ 第2位 フォーサイト フォーサイト FP講座 おすすめスマホ動画通信講座・ 第2位は、 株式会社フォーサイトの提供する 「ファイナンシャルプランナー FP 通信講座」です。 フォーサイトは、創業から 20年以上と歴史が長く、実績と信頼のある会社です。 通信講座に特化して事業運営を行い、その受講者数は累計で 23万人以上にのぼります。 フォーサイトFP通信講座の最大の特徴は、その高い合格率でしょう。 2019年5月実施のFP2級試験では、全受講生にアンケートを送付した結果、 フォーサイト受講生の合格率は 83. 7%(全国平均の 2. 06倍)だったそうです。 フォーサイトの講座はAFP認定研修対象の講座で比較的高価格なため、モチベーションの高い受講生が多いと推察されますが、その分を差し引いても、高い合格率だと思います。 他にも、フォーサイトには、様々な特長がありますが、最大の特長を3つ挙げるとすれば• 専用のスタジオで撮影された、 ハイビジョンの講義動画(DVDで提供)• 出題ポイントだけに絞った、 薄くてコンパクトなフルカラーテキスト• 講義動画やテキスト、問題集をスマホやタブレットで利用できる Eラーニングシステム「道場破り」 となります。 気になる受講料は、 講義動画とテキスト+過去問をセットにした 「バリューセット1」がおすすめで、• 56,800円(キャンペーンコード適用で 51,800円、税込・送料別) であり、さらに、バリューセット1は• 以上のように、AFP認定研修対応ということもあり、スマホ動画対応通信講座としては、やや価格は高めですが、以下の方には、フォーサイトのFP通信講座が一押しといえるでしょう。 合格に必要な内容のみ、最小限に絞った講座体系• 出題傾向に即した、オリジナルのフルカラーテキスト• 一方、大手予備校も顔負けのオリジナル・フルカラーテキストも付属するということで、 オンライン専門予備校の低価格 + 高品質フルカラーテキスト という、2つのポイントを両立させている点が高評価といえるでしょう。 ちなみに、 フルカラーテキストの内容は、動画講義の背景に常時表示されているため、外出時はテキストを持ち歩くこともなく、スマホ一台で完結するのも評価できます。 気になる価格ですが、 ファイナンシャルプランナー FP 3級+2級講座 : 40,000円(税別) となっています。 単純に価格を比較すると、スタディングより割高に見えますが、すべてをオンラインで完結するスタディングは、テキストはPDFを画面で閲覧する形式です。 動画講義だけでなく、冊子版のテキストでも学習したいと考える方には、アガルートの講座が有力候補となるでしょう。 アガルートの公式サイトでは、動画講義やフルカラーテキストのサンプルを閲覧できますので、気になる方は、ぜひ一度、試してみてください。 ファイナンシャルプランナー FP スマホ動画対応通信講座の徹底比較 おすすめ 第4位 ECC• 全国平均の約2倍の合格率• DVDと同時にWeb配信も利用できるため、 すべての動画講義がスマホやタブレットでも視聴できる• 「電話」「FAX」「メール」を使った、回数無制限の手厚いサポート となります。 気になる受講料は、AFP認定研修対象講座のため、非対象の講座と比べると、若干高めになっています。 このように、AFP認定研修対応ということもあり、スマホ動画対応通信講座としては、やや価格は高めですが、以下の方には、ECCのFP通信講座が一押しとなります。 エルエー FP通信講座 おすすめスマホ動画通信講座・ 第5位は、 株式会社エル・エーの提供する 「FP3級+2級合格パック」です。 エル・エーは、2006年から『通信講座に特化した資格スクール』の先駆けとして、設立された会社です。 通信講座に特化することで、校舎運営などのコストを削減し、本格的な合格講座を低価格で提供するというスタイルを定着させた先駆者といえるでしょう。 エル・エーの最大のポイントは、なんといっても 合格祝賀返金制度(合格お祝い金)が受講料の 30% という点です。 ファイナンシャルプランナー FP 3級+2級講座の受講料は 37,000円+税 ですから、価格だけみれば、スタディングとアガルートの中間に位置します。 これだけキャッシュバックがあると、実質の受講料は2万円台半ばということですし、合格目指してモチベーションも上がることでしょう。 一方、エル・エーの惜しい点は、付属するテキストと問題集が市販の書籍である、という点が挙げられます。 エル・エーのテキスト・問題集:日本経済新聞出版社の「うかる!FP技能士」シリーズを使用 市販のテキストには 「そのテキストを読むだけで、合格に十分な知識を養成する」 という使命がありますから、どうしても内容的なボリュームが大きくなりがちですし、動画講義に最適化されていない部分もあります。 つまり、スタディングやアガルートのオリジナルテキストのように 合格に必要な部分だけに絞り、講義動画の内容に最適化されている内容 にはなっていない部分があるのです。 もう一点、動画講義の品質ですが、スタディングやアガルートに劣る点があります。 スタディングやアガルートは講義動画の背景としして、レジュメやテキストを表示しており、スマホで動画を視聴するだけで講義を受けることが可能です。 エル・エーの動画講義は、背景には何も表示されず、ただ講師が話をするだけですので、必ずテキストを見ながら講義動画を視聴しなければなりません。 以上のように、スタディングやアガルートと比べ、エル・エーの場合は「最新のスマホ動画対応通信講座」と言い切れない部分があります。 しかし、 テキストを見ながら、講師の講義を受けたい というように、 従来の講義形式のほうが向いている方には、エル・エーの講座はマッチすると思います。 エル・エーの公式サイトでは、サンプル動画講義を無料体験できますので、気になる方は、ぜひ一度、試してみてください。 ファイナンシャルプランナー FP スマホ動画対応通信講座の徹底比較 おすすめ 第6位 四谷学院 四谷学院 FP講座 おすすめスマホ動画通信講座・ 第6位は、四谷学院の「ファイナンシャルプランナー FP 通信講座」です。 四谷学院といえば、55段階個別指導で有名な塾や予備校のイメージがありますが、資格試験の通信講座事業も行っています。 そして、「55段階学習システム」は、通信講座にも採用。 四谷学院の55段階は、仕事や家事・育児で忙しい方や、金融知識ゼロの方が、少ない時間でも着実に合格力をつけられるように研究・開発されたシステムです。 スモールSTEPで1つひとつ攻略するので、達成感を味わいながら、できなかったことができるようになります。 また、全国平均の合格率が40. 9%であるのに対して、四谷学院のファイナンシャル・プランナー(FP)講座は75. 全国平均比で約1. 8倍と高い合格率を誇っています。 ここまで見ると、かなり魅力的な講座に思えるのですが、管理人としては、一点、残念な点があります。 それは、四谷学院の講義動画は「1回の所要時間は10分~15分」だけで、説明するのは大まかなポイントだけ。 学習の基本はテキストです。 ファイナンシャルプランナー FP 講座全編の講義動画が視聴できるものではないので、下記に該当する方は四谷学院ではなく別のFPの通信講座を検討する方がよいでしょう。 パソコンやスマホの動画をメインで学習したい• 紙のテキストを使ってガリガリ勉強するのが苦手 ただし、四谷学院の「ポイントを絞った講義動画」には、分かりやすさなどのメリットもあります。 そのため、他社の一般的な講義動画(全編視聴可能)と四谷学院、どちらがあなたに合うのかは、それぞれの公式ページでサンプル動画を見るなどして、チェックすることをお勧めします。 なお、四谷学院のFP通信講座の評価・口コミについては、下記記事を参考にしてください。 ファイナンシャルプランナー FP スマホ動画対応通信講座の徹底比較 おすすめ 第7位 ユーキャン(U-CAN) おすすめスマホ動画通信講座・ 第7位は、ユーキャン(U-CAN)の「ファイナンシャルプランナー FP 通信講座」です。 ユーキャンと言えば、「通信教育の代名詞」的な存在の会社ですよね。 TVのCMでも良く見かけますし、知名度もバツグンですから、世間的な信頼・評価は高いと思います。 最近では、お笑い芸人・オードリーの春日さんが、ユーキャンのCMのなかで、ファイナンシャルプランナー(FP の資格を目指している、ということも話題になりました。 さて、通信講座の内容ですが、 ユーキャンの通信講座では、次の教材をデジタルテキストに丸ごと収録しています。 メインテキスト 6冊• 実技試験攻略BOOK• 2級FP技能検定試験問題・解答解説 あなたのお手持ちのスマホやタブレットで、いつでもどこでも学べる環境が整っています。 外出先や移動中にテキストを読んだり問題を解いたり、スキマ時間を活用して学習時間が増やせるので、効率的に合格が目指せます。 ただし、非常に残念なのが、 スマートフォン対応の動画講義に対応していない という点。 私(管理人)としては、スマートフォン対応の動画講義が付属しないのであれば、市販のテキストを使う学習と変わらない、と考えています。 そのため、ユーキャンの通信講座にマッチするのは• ・動画講義を閲覧するのではなく、テキスト中心の通信講座で学習したい• ・実績のある大手スクールの通信講座を、比較的手頃な価格で利用したい という方になるでしょう。 なお、ユーキャンのFP通信講座の評価・口コミについては、下記記事を参考にしてください。 「スタディング(旧 通勤講座)」と「フォーサイト」を徹底比較、あなたにおすすめの通信講座はどっち? 当サイトの、おすすめ通信講座1位「スタディング(旧 通勤講座)」、おすすめ通信講座2位「フォーサイト」、いずれも高品質でコストパフォーマンスも高い、充実した通信講座であることが分かったと思います。 私は、圧倒的なコストパフォーマンスの高さから「スタディング(旧 通勤講座)」を、おすすめ通信講座の1位としましたが、 実際のところ、 「スタディング(旧 通勤講座)」と「フォーサイト」、どちらを選んだら良いのかわからない」 という方も多いでしょう。 この2つの通信講座はどちらも自信を持っておすすめできる内容なのですが、実は、比較すると異なるポイントも多いのです。 どっちが優れているという話ではなく、コンセプトの違いにより、それぞれの通信講座が力を入れているポイントが異なっているのです。 そのことを理解してもらうために、ここでは、2つの通信講座の徹底比較をしていきましょう。 「スタディング(旧 通勤講座)」と「フォーサイト」のFPの通信講座、8個の項目で徹底比較した結果は? 今回、「スタディング(旧 通勤講座)」と「フォーサイト」のFPの通信講座を、以下の8個の項目で徹底比較しました。 結局、各論で点数をつけようとしても、甲乙つけがたい、というのが本音です。 ただし、実際に比較して分かったこともあります。 それは、比較すると異なるポイントも多い、ということ。 両者を比較することで、私が強く感じたことは、 コンセプトの違いにより、それぞれの講座が力を入れているポイントが異なっている、ということです。 分析した結果、両者のコンセプトをまとめると 抜群のコストパフォーマンスを実現しつつ、合格のために必要な機能を徹底的に充実させた「スタディング」 スタディングより割高ではあるが、合格実績が高く、フルカラーテキスト(冊子版)の標準添付や質問対応にも力を入れた、フルスペック志向の「フォーサイト」 となります。 結論としては、どちらを選んでも間違いはないので、あなたが共感できるコンセプトの講座を選ぶべきでしょう。 以下、「スタディング(旧 通勤講座)」と「フォーサイト」のFP通信講座について、徹底比較を記載しますので、気になる方は、ぜひチェックしてください。 スタディング(旧 通勤講座)とフォーサイト、【FP通信講座】どっちがおすすめ? その1:動画講義 講義動画の収録時間は、どちらも十分 まず、どちらの講座も売りにしているスマホ対応の動画講義の比較です。 スタディングの収録時間の合計は 約35時間です。 内訳はFP2級講座 22時間、FP3級講座 13時間。 FPの通信講座としては、十分なボリュームです。 一方、フォーサイトの動画講義については、収録時間は公開されていません。 しかし、バリューセット1では DVDが9枚ほど付属しますので、こちらも「講義時間が短い」ということはないでしょう。 なお、フォーサイトはDVD以外にeラーニングシステム「道場破り」から講義の配信ができますので、スマートフォンでの視聴に問題はありません。 2社とも専用のスタジオで動画講義を収録 スタディングとフォーサイト、どちらもPCやスマートフォンでの動画講義視聴を売りにしているだけあって、動画講義は専用のスタジオで撮り下ろされており、非常に見やすいです。 さらに、どちらの動画も、講師のバックにはテキスト内容や図表などを大画面で表示しているため、テレビの情報番組のように、講義を視聴するだけで内容が頭に入ってきます。 つまり、普通の授業のように、紙のテキストを見ながら講義を受ける必要はないのです。 そのため、満員電車のなかのような狭い空間でも、スマホを見ることさえできれば、すぐに講義を視聴することができます。 以上のとおり、動画講義においては両者甲乙つけがたく、 引き分けといったところでしょう。 スタディング(旧 通勤講座)とフォーサイト、【FP通信講座】どっちがおすすめ? その2:テキスト スタディングには、フルカラーのオンラインテキストが付属 スタディングでは、動画講義の内容をベースに、補足や試験対策に役立つ情報などを加えたオンライン版テキストが付属します。 動画講義で学んだ後や問題練習した後、じっくり復習したい場合はテキストを見るのが便利です。 スマートフォン、タブレット端末等で、 いつでも参照することができます。 ただし、スタディングではテキストはオンラインのみの提供となります。 フォーサイトには、冊子版のフルカラーテキストが付属 一方のフォーサイトには、冊子版のフルカラーテキストが付属します。 スタディングとフォーサイト、どちらのテキストも図表やイラストを多用し、見やすさには問題ありません。 ただし、標準添付なのはフォーサイトだけですので 、テキスト関連では、フォーサイトが優れている、といえます。 スタディング(旧 通勤講座)とフォーサイト、【FP通信講座】どっちがおすすめ? その3:過去問題集 スタディングの過去問題集は、3級・2級とも、以下のものが用意されており、充実した内容となっています。 スマート問題集(基礎問題集)• セレクト過去問題集(学科対策、Web版)• 実技セレクト過去問題集(実技対策、冊子) 一方、フォーサイトの過去問題集は、詳細内容は公開されていないものの、 問題集10冊と、こちらもボリュームでは負けていません。 過去問題集に関しては、両者 引き分けといったところでしょう。 スタディング(旧 通勤講座)とフォーサイト、【FP通信講座】どっちがおすすめ? その4:延長サポート スタディング(旧 通勤講座)では、万が一、不合格になってしまい、 再受験する場合には、再チャレンジ用の更新版が用意されています。 更新版の価格は、 11,100円(税別)とリーズナブルに設定されています。 この価格なら、翌年の費用的負担はかなり小さくて済むでしょう。 一方のフォーサイトには、残念ながら更新版などは用意されていません。 以上のように、 受講の延長サポートにおいては、スタディングが優れている、といえます。 スタディング(旧 通勤講座)とフォーサイト、【FP通信講座】どっちがおすすめ? その5:質問サポート フォーサイトの行政書士通信講座では、 無料のメール質問が10回可能です。 一方で、スタディングには、質問サポートはありません。 以上により、 質問サポートについては、フォーサイトのほうがリードしています。 スタディング(旧 通勤講座)とフォーサイト、【FPの通信講座】どっちがおすすめ? その6:学習サポート機能 スタディングとフォーサイト、どちらも、eラーニング環境が用意されています。 両者のeラーニングに共通する機能としては、• 動画講義の視聴やテキストデータの閲覧• 学習計画や進捗管理(レポート)機能• ゲーム感覚の確認テスト などがあります。 さらに、スタディングには、• 孤独になりがちな、通信教育で仲間を作る 「勉強仲間機能」• かゆいところに手が届く 「学習メモ」「横断検索」 など、オンライン専用の通信講座だけあって、独自の学習サポート機能が搭載されています。 以上のように、 学習サポート機能においては、スタディングの方が優れている、といえるでしょう。 スタディング(旧 通勤講座)とフォーサイト、【FP通信講座】どっちがおすすめ? その7:合格率 フォーサイト受講生の2019年5月の合格率は83. 全国平均合格率が40. 68%ですから、フォーサイトは、なんと 全国平均の2. 06倍です。 一方、スタディングは合格率を発表していません。 スタディングのホームページでは、2019年度の「合格者の声」を 33名分も掲載しており、少なくない合格者がいることは充分に推測できます。 ただし、どちらが優れているかと言えば、 合格率を明示し、かつ非常に合格率の良いフォーサイトのほうが実績は大きい、と言えるでしょう。 スタディング(旧 通勤講座)とフォーサイト、【FP通信講座】どっちがおすすめ?その8:トータル価格 ここでは、「教育訓練給付制度」や「合格お祝い金」を含めた、トータル価格を見ていきます。 フォーサイトは「教育訓練給付制度」の対象 フォーサイトのFP通信講座・バリューセット1は、 教育訓練給付制度の対象講座です。 教育訓練給付制度では、一定の条件を満たした受講者に対し、ハローワークから 支払った費用の2割が返還されます。 バリューセット1の価格は56,800円(税込)のため、条件を満たした場合、その2割の 11,360円がキャッシュバック。 なお、スタディングのFP通信講座は、教育訓練給付制度の対象ではありません。 スタディングの「合格お祝い金」は5,000円 Amazonギフト券)! スタディングのFP通信講座の受講年度に合格された方は、アンケートや合格体験談など一定の条件を満たした場合に、 合格お祝い金として5,000円分のAmazonギフト券が進呈されます。 フォーサイトの場合は、合格者に対して Amazonギフト2,000円分が進呈されます。 「教育訓練給付制度」や「合格お祝い金」を含めたトータル価格 最後に、トータルで必要となる費用(価格)です。 スタディング 「FP3級・2級セットコース」 フォーサイト 「バリューセット1」 標準価格 29,980円(税別) 56,800円(税込) 教育訓練給付制度 対象なし 一定の条件を充たした方に11,360円キャッシュバック。 合格お祝い金 5,000円分のAmazonギフト 2,000円分のAmazonギフト トータル費用(実質) 24,980円(税別) 43,440円(税込) その他、どちらも時期により数千円程度の割引キャンペーンをすることもありますが、基本的な費用は上記のとおりとなります。 結論として、トータルでかかる費用は、約2万円ほど、スタディングのほうが安くなります。 スタディング(旧 通勤講座)とフォーサイト、【FP通信講座】どっちがおすすめ? <まとめ> ここまで、スタディングとフォーサイトのFP通信講座について、8つの項目にわたり徹底比較してきました。 スタディングとフォーサイト、どちらも 「高品質なのに高いコストパフォーマンス」という点では同じですが、そのコンセプトの違いから、色々と異なるポイントが多いことが分かったと思います。 繰り返しになりますが、分析した結果、見えてきた両者のコンセプトは、次のとおりです。 抜群のコストパフォーマンスを実現しつつ、合格のために必要な機能を徹底的に充実させた「スタディング」 スタディングより割高ではあるが、合格実績が高く、フルカラーテキスト(冊子版)の標準添付や質問対応にも力を入れた、フルスペック志向の「フォーサイト」 どちらを選んでも間違いはありませんので、あなたが共感できるコンセプトの講座を選ぶべきでしょう。 それでは、スタディングが気になる方は、ぜひ公式サイトに行って、動画やテキストのサンプルをチェックしてみてくださいね。 「スタディング(旧 通勤講座)FP通信講座」の口コミ・評判のチェックは、以下の記事をどうぞ。 また、フォーサイトのほうが気になる方は、公式サイトにて、動画講義やテキストをチェックしてみてください。 「フォーサイト FP通信講座」の口コミ・評判のチェックは、以下の記事をどうぞ。 ファイナンシャルプランナー FP 通信講座 おすすめは? 2020年最新版 比較・ランキング <まとめ> ここまで、「独学」「通学講座」「通信講座」の特徴を確認しましたが、 その結果、.

次の