トラブル メーカー 意味。 自覚がない「トラブルメーカー」の共通する特徴と対処法5選!│coicuru

トラブルメーカーの意味とは?トラブルを起こす人の心理や特徴と対処法も

トラブル メーカー 意味

Contents• トラブルメーカーとは トラブルとはいざこざや揉め事を意味しますが、基本的にはそのようなことを起こす人は少ないでしょう。 しかし、まれに トラブルを頻繁に起こす「トラブルメーカー」と呼ばれる人たちが存在します。 トラブルメーカーが職場にいると、度重なるミスで周りの人にストレスを与えたり、本人以外の人が尻拭いをしたりと、とにかく仕事を増やして迷惑をかけます。 女性でも男性でも、 本人にあまり自覚がないことも特徴です。 トラブルメーカーの特徴7選! トラブルメーカーは、驚くべきトラブルを起こします。 それなのに 当の本人は「自分は仕事ができる人」と勘違いしているケースが多く、自分のミスをなかなか認めません。 何度も同じようなトラブルを繰り返すため非常に厄介な存在です。 そんなトラブルメーカーの特徴を7つ紹介しますので、職場や自分の周りにいる怪しい人を照らし合わせてみてください。 注意力が足りない トラブルメーカーは、基本的に物事に対する危機感や、 先のことへのイメージ力が乏しく注意力が散漫しています。 「うっかりしていた」でいつの間にかトラブルを起こすことが多いです。 うっかりしていても、自分のせいだとは思っていないので、改善するのも非常に難しいでしょう。 似たようなミスを繰り返す トラブルメーカーは、自分ではきちんと仕事をしているつもりでいます。 たとえ自分が起こしたミスでもそれを受け入れず、言い訳ばかりします。 基本的に自分以外の誰かのせいにしたり状況のせいにしたりするので、 反省や教訓が自分の中にありません。 そのため必ず似たようなミスを何度も繰り返すのが特徴です。 なにかと焦っている とくに焦るような場面でなくても、 なぜか慌てているため冷静さを失っているものトラブルメーカーの特徴です。 人の話や注意、アドバイスをきかないので、新たなトラブルが次々と起こってしまい余計に焦ります。 なぜかせかせかと焦っている人がいたら要注意です。 要領が悪すぎる 後先を考えていないので、今何をすべきか・後回しにすべきことは何かの区別がつかず、 優先順位の付け方が下手です。 想像力が乏しく、仕事の重要度や、どれくらいの人が関わるかなどをイメージすることができず、 リスクマネジメントができません。 みんなが忙しくしている状況で「今、その仕事必要?」と思うような仕事をしていたりします。 おしゃべりが大好き トラブルメーカーの人はとにかくおしゃべりが大好きです。 とくに人の悪口や噂話をたくさんの人に話してしまう口の軽さがあります。 口は災いの元と言いますが、まさにこれが原因で仕事でも人間関係でもトラブルを巻き起こします。 おしゃべりが大好きで話を盛り上げたい一心からよく嘘もつくのです。 いわゆる話を盛る状態で、「自分のことを褒めてもらいたい」「すごい人と思われたい」など、 承認欲求が強い傾向があります。 話を盛るだけでなく、口が軽く悪口が多い人は、他人を巻き込んでトラブルを起こしてしまいます。 いろんな情報を知っている トラブルメーカーは話好きで明るく、さまざまなコミュニティーに身を置く傾向があります。 見栄っ張りで寂しがり屋なので、あらゆる情報を集めては、他の人に教えて役に立とうとします。 「ここだけの話だけど」と噂話を流したり、ひどい場合には、ありもしないことをベラベラと話す虚言癖気味の人もいるのです。 自分の立場を有利にするため、相手を蹴落としたり情報を操作したりするなど、 チームの輪を乱すような行動を起こします。 被害妄想が激しい 「なんで私ばっかり」「こんなに頑張っているのに」と、 過剰に被害者ぶってしまいます。 トラブルメーカーの人は自分本位で考えるため、そうした被害妄想を語り、自分の意見に賛同させようとしたり、関係のない人を巻き込んだりしてきます。 悪意だけじゃない!問題行動を起こすトラブルメーカーの心理 トラブルメーカーの前提として 「普通・常識」の感覚が、他の人とずれています。 そのため普通では考えられないような発言をしたり、問題行動を起こしたりするのです。 ここではトラブルメーカーの心理を紹介していきます。 敵を排除して仲間を増やしたい トラブルメーカーは 承認欲求が強く、とにかく仲間を増やしたいという気持ちがあります。 その一心で話を盛ったり、虚言癖が出たりするのです。 自分の立場を守るために、共通の敵を作ってひとりの人を攻撃したり、影でありもしない噂を流したりします。 このタイプの人は、 悪意がある可能性が高く、厄介な存在といえるでしょう。 「自分は正しい」と思い込んでいる 自分は正しい、間違っているのは周りだと強く思い込んでいるので、意志を曲げず周りの人と衝突します。 自分の意思を持つのは良いことですが、 他の人の話を全く聞かず、否定ばかりします。 自分に非はないと思っているので謝罪もしません。 チームにひとりトラブルメーカーがいるだけで、 チーム全体が機能しないということが多々あります。 人を信じられない これまでの人間関係で辛い経験をして、 誰も信じられなくなり、心を閉ざしてしまうというトラブルメーカーもいます。 こうして他人を信じられない人は協調性もなく、仕事面でも自分を追い込んでしまいがちです。 自分の世界を大切にしすぎるせいで、 他人を遮断してしまい、より視野が狭くなります。 トラブルメーカーへの対処法 トラブルメーカーの特徴を紹介してきましたが、これらを知ると周りから人が離れていくのは当然ですが、本人は仲間が欲しくて近づいてきます。 この場合、 上手に距離をとって対応するのが得策です。 この項目ではトラブルメーカーへの対処法を詳しく紹介します。 極力関わらない 物理的にも精神的にも距離をおくことが大切です。 トラブルメーカーの人は自分が問題を起こしていることに気付きません。 注意されても改善することが少ないため、 関わって無駄骨になることが多いでしょう。 責任のある仕事を任せるのは控えた方がいいかもしれません。 トラブルメーカーに同調すると 精神的に振り回される恐れがあります。 適度な距離を保てるように、付き合い方を考えましょう。 第三者に相談する トラブルメーカーによってストレスを感じたり、トラブルに巻き込まれそうになったりしたときはひとりで抱え込まず、第三者に相談しましょう。 あまりにも自分に対して酷いトラブルが降りかかる場合は、 間に入ってもらって客観的な意見をもらい、冷静に対処しましょう。 弱みを見せず堂々と振る舞う 感情的にならず堂々とはねのけましょう。 トラブルメーカーと同じ土俵で戦うことほど、無駄な時間はありません。 トラブルメーカーは弱みや気弱な態度を見せれば、そこに付け込んできます。 悠然とした態度をとっていれば、そのうち相手も関わりを避けていくため、有効な対処法といえるでしょう。 相手の本心を分析してみる 天然な性格のトラブルメーカーの場合は無自覚なので、感情的にならず相手の気持ちを聞き出し分析してみましょう。 その結果、 もしもあなたが改善してあげたいと思うならとことん向き合うのもひとつの手段です。 もしかしたら原因はわからずとも、トラブルばかり起こることに悩み苦しんでいるかもしれません。 本心と向き合わないことには、何も見えて来ないのも事実です。 本人が聞く耳を持って、改善したいと望むなら手を差し伸べる価値もあるでしょう。 大切なことは、あなた自身が関わることで辛くならない程度の距離感でいることです。 トラブルメーカーに振り回される恋は卒業! おしゃべり好きで要領の悪いトラブルメーカーとの恋は、苦労が耐えないものですよね。 いつの間にか自分もトラブルメーカーになっていた…なんてことも。 そんなことにならないためにも、「トラブルメーカーとの恋に疲れた」「トラブルメーカーから卒業したい」という人たちに 新しい出会いと新しい恋をおすすめします! でも忙しくって出会う時間がない、そんな人にはマッチングアプリへの登録がおすすめ! 中でも、 累計会員数2000万を超える 「 ハッピーメール 」だからこそ見つけられる、あなたにぴったりの人。 さっそくあなただけの 理想の恋人を探してみませんか? 気づかぬうちにトラブルメーカーにならないようご注意を トラブルメーカーの特徴や心理を紹介してきました。 病的なトラブルメーカーでない限り、 誰もがそうなる可能性を秘めています。 仕事で無理をしすぎたり、人間関係のトラブルやストレスから自分でも気付かぬうちに、トラブルメーカー予備軍になっていることもあります。 自分が今、人を信じられなくなっていたり、自分の考えだけに固執して視野が狭くなっていたりしたら一度肩の力を抜いて休みましょう。 心に余裕を持つことも大切です。 それに類は友を呼ぶという言葉の通り、自分に余裕がないときは、トラブルメーカーを引き寄せているかもしれません。 トラブルメーカーに出会ったら、否定と肯定もせずまずは距離をとることをおすすめします。

次の

トラブルメーカー

トラブル メーカー 意味

気分次第で言動や行動がコロコロと変わってしまう人のことを、「 気分屋」と言います。 今回はそんな「気分屋」という言葉について、上司や恋人などへの対処法なども含めて解説します。 気分屋とは? 気分屋とは、その場の気分次第で言動や行動が変わる人のことを意味します。 思い立ったら行動してしまうことがあるため、言動がコロコロと変わってしまうことも多く、周囲の人を振り回すことが多いようです。 気分屋の意味 気分に合わせてコロコロと考えていることや、言っていることが変わってしまう人のことを「気分屋」と呼びます。 また、気分が変化しやすい人も「気分屋」と呼ぶことがあるほか、感情任せになってしまう人もそのように呼ばれることがあります。 つまり、自分の気持ちにのみ従って生きている人という意味が近いかもしれませんね。 気持ちの波が激しい人のことを「気分屋」と呼ぶこともありますが、誰でも元気な時があれば元気のない時もあるため、気分の波がある人にはあまり言いません。 むしろ、論理的ではなく本能的に感じたままに行動するのが、本来の「気分屋」の意味と言えるのではないでしょうか? 例えば飲み会の予定が入っていた時、行きたくなくても「約束したから行かなくては・・・」と論理的に考える人もいれば、行きたくないから「やっぱり今日は行かない」と本能的に考えてしまう人もいますよね。 ある意味、気分屋とは自分勝手とも言えますし、自分に正直とも言えるでしょう。 似た意味の言葉 似た言葉がいくつかありますが、気分屋という言葉は使う人によってニュアンスも変わってくるため、この限りではありません。 あくまでも似たような意味の言葉として知っておきましょう! ・気まぐれ ・自由気まま ・風まかせ ・情緒不安定 これらの言葉は共通してその人が持つ思考や判断に関係しています。 基本的に気分屋の人たちは気まぐれに物事を考える傾向にあり、人に忖度するというよりは自由気ままです。 さらには後先を考えずに風まかせにしたりすることもあれば、嬉しい時には機嫌が良く悲しい時には機嫌が悪いということもしばしばあります。 一言で言えば、かなり扱いにくい人たちかもしれませんね! 笑 また、似たような言葉として「マイペース」が挙げられることがありますが、気分屋とはまた違う意味があります。 マイペースな人は周囲に左右されずに自分が決めたことを貫きますが、気分屋な人は自分の感情に合わせてコロコロ変わるため、むしろ正反対と言っても良いかもしれません。 自分の気持ちを中心として考えている点はどちらも似ていますが、一貫性という面では大きく差があります。 この言葉は似ているので混合しないようにしましょう。 気分屋の人はどんな人? 気分屋の人には共通して見られる特徴があります。 ここではすべて解説していると時間が足りないので、気分屋の人に見られる特徴について簡単にまとめてみました。 明るい 2. 優しい 3. 裏表がない 4. 自我が強い 5. 感情の起伏が激しい 6. 自己中心的に考える 7. 後先を考えない 8. 承認欲求が強い 9. 我慢ができない 10. 空気が読めない このように気分屋の人は、根が明るく優しくて、表裏がない素敵な人と言えます。 しかし、感情の起伏が激しく自我が強いので、扱いを間違うと自分の欲求をぶつけてくることもあれば、喧嘩になることも多々あります。 また、基本的には自己中心的な考え方をしていて、後先をあまり考えないためトラブルメーカーになってしまう人もいるかもしれません。 その割には承認欲求が強くて我慢ができないため、心の奥底では「誰かに認められたい」と思っている傾向がと強いですね。 時々空気が読めない行動もしてしまうので、周囲の人が上手に受け流してあげることが必要かもしれませんね! 気分屋さんの長所と短所 気分屋の人には良いところもあれば、悪いところもあります。 ここからはその長所と短所を解説するので、もし自分が気分屋だと自覚がある方は、どちらもしっかり受け止めて改善していきましょう! 気分屋さんの長所 気分屋の人は基本的に素直でポジティブなので、前向きに誰かを引っ張っていくことができます。 これは仕事ではもちろん、プライベートでも言えます。 根は明るくて優しい人が多いので、基本的には好かれることも多いでしょう。 誰に対しても平等だったりするので、程よい距離で関係を持つには良いですね。 気分屋さんの短所 気分屋の人は自分の感情に合わせて動いてしまうため、落ち着きがありません。 一時的な感情に任せて行動してしまうことも多いため、その言動に迷惑している人も少なからずいます。 例えば、ちょっとしたアイデアを思い付いてやってみたものの、見切り発車で誰もそれに従えないということもあるでしょう。 最悪の場合は批判の対象となるかもしれません。 精神的にも肉体的にも不安定なことがあるため、そこは周囲との関係をどうするのか自分自身が考えていくべきだと思います。 気分屋さんへの対応 気分屋の人は扱いを間違えると大変です。 ここからは穏便な関係を保つためにも、上司や恋人などそれぞれの気分屋さんに合わせた対処法をご紹介します。 気分屋な上司や部下への対応 仕事の上司や部下が気分屋だった場合は、自己犠牲が苦手な傾向にあるため、しっかり支えてあげることが重要です。 ただ、仕事をする上で必要なことだけで良いです。 深くプライベートまで関わる必要はありません。 気分によって言動が変わるため、振り回されないように接することが必要ですね。 そのため、歯向かうよりは自分がクッションのようになってスルーするのが得策と言えるかもしれません。 気分屋な人に対して一喜一憂するのではなく、「そういう人なんだ」と割り切って接すると良いかもしれませんね。 ただ、気分屋の人は自分が気分屋だと自覚していないことが多いため、改善の余地がない場合はさらに偉い立場の人に相談してみるのもアリです。 それでもダメなら、早々に転職することをオススメします。 気分屋な恋人への対応 恋をした相手が気分屋さんの場合は、甘えさせてあげることが大切です。 冷たくするとより悪い方向に進むので、優しくして良い方向を常に向かわせることが重要となります。 まずは話を聞いてあげて、時には褒めてあげるのが良いでしょう。 ただ、言いなりになるのはNGですよ。 相手にとってただの都合の良い相手にしかなれないので、自分の意見もしっかりと伝えるようにしましょう。 もし何か許せないことがあるなら、改善してほしいところを的確に伝えるべきです。 その際、こちらは冷静を保つことが必要です。 そして気が合わないと思ったなら、今後も変わる見込みがないので、諦めて他の人を狙った方が楽かもしれませんね! 気分屋な友達や同僚への対応 気分屋な人の話は、話半分に聞いておくのが良いかもしれません。 特に自慢話などが多い傾向があるので、適当に相槌を打つくらいで十分だと言えるでしょう。 深く付き合うと疲れるので、関係も適度な距離を保つのが良いと思います。 どうしても苦手なら縁を切るのもアリ。 お互いに疲れてしまわないように、適切な距離を保って関係を続けることがベストですね。 「気分屋」を英語で何て言うの? 「気分屋」という言葉を英語で表現するのは少し難しいかもしれません。 そもそも日本語と英語ではニュアンスが違ってきます。 その中でも意味が似ている言葉をご紹介します。 「A moody person」だけど・・・ 日本語の「気分屋」と、海外の「気分屋」では意味の程度が違います。 基本的に気分屋を表現する言葉としては「moodey」が最適かもしれません。 ただ、予想外のことをするという意味なら「spontaneous」で表現できる他、自分のことしか考えていないという意味なら「selfish」とも表現できます。 その他、日本語としてもよく使われる「ヒステリック」や「ナーバス」という言葉でも表現できなくはないかもしれません。 英語ではピンとくるものがなかなかありませんね。 まとめ 気分屋の人たちは自覚がない人が多く、気付けば周囲から人が離れて行ってしまっている人も多い傾向があります。 自分自身が気分屋な人はもちろん、周囲の人にそういう人がいる場合は適切に対応するようにしたいですね! 関連記事リンク(外部サイト).

次の

トラブルメーカーの意味は?男女のトラブルメーカーの特徴と対処法

トラブル メーカー 意味

30代の社会人男性です。 社会人として何人かトラブルメーカーと一緒に仕事をしました。 距離をとっているつもりでも、その対応 フォロー が必要になりますので大変です。 また、一番怖いのは、トラブルメーカーの考え方が自分にうつることです。 トラブルメーカーと良い関係を保とうと、その人の考え方を理解しようと思うと陥ります。 これが一番怖いです。 自分も新たなトラブルメーカーになってしまいます。 その人たちの考え方自体が社会に受け入れられないので、 そのような考え方を理解しようとするのが間違いと悟りました。 その人たちの性格を直すのは無理でした。 まあ、自分の性格を矯正できる人は、トラブルメーカーになりません。 現在、トラブルメーカーであるということは、直らない人ということです。 仕事上、どうしても付き合いが必要な場合は、割り切って対応します。 (距離を置いた対応を心がけます) 私は数人のトラブルメーカーと仕事上で関わり合いになりましたが、 その人たちを反面教師として、相手の立場を配慮をする言動・行動の重要性を学びました。 さらに、トラブルメーカーとは距離を置くことの重要性を学びました。 参考になれば幸いです。 Q 普通に過ごしていればトラブルなんておきないし、面倒なことにも巻き込んだり巻き込まれたりしません。 今年度から通信制に通うようになり、関わった友達のひとりと少し仲が悪くなりました。 終わらせるべきか話し合うべきか、どうしましょうの2つの質問の続きです。 お手数おかけしますが、前の質問2つお読み頂けると幸いです。 2日前、間に入ってくれた友達SちゃんのLINEに私が喧嘩した男子から何回か着信があったようで、でたところ、少しして戻ってきて「なんて?」と聞いたら「教室きなよっていったら、あ?お前なめてんのか?って」そう言ったあと椅子に座り俯いたところで、泣くんだと分かりティッシュをいくつか渡しました。 でも、どんどん酷くなったので授業は途中で抜けて、私とその友達は授業が終わり、移動教室のときSちゃんの荷物を持っていき、それからほかの授業は出ませんでした。 その後そのトラブルになった男子とそのお姉さんと話し合って、結果解決しました。 ホッと一安心しました。 私がトラブルになった男子と話し合っているときにSちゃんは早退。 Sちゃんが心配なのでLINEじゃない方の番号に電話をかけてみたけど反応なし。 LINEは放置してるから見てないし…とりあえず家に帰ろうと電車に乗っている間にLINEにSちゃんから連絡が入っていました。 内容は、そのトラブルになった男子のお姉さんが即連絡してほしいという伝言を簡潔に書いただけのものでした。 とりあえず言われた通りにQRを読み取って会話をしました。 6回くらいで会話は終わりました。 その10分後に「大丈夫?」とだけ入っていたので「私は大丈夫。 そっちは?心配で心配で」と送ったけれど既読はつかず今も返信はきていません。 ちなみにその男子とトラブルになったあと私はすぐにLINEを辞めたので、その男子はSちゃんに電話をしてきたのだと思います。 その結果泣いてしまい今まで積み重なってきたストレスで心に傷が… Twitterを昨日の昼見てみたらツイートしてたので、それに対してリプをしました。 落ち込んでいるのだから変に気を使われたくないかなと思い、少し明るめの内容のリプをしましたが応答はなし。 次に昨日の夜見てみたら、私に対する怒り?のツイートがしてあり、起きていることが分かったので電話をしたけど無視。 リプを送ってみたけど無視されてます。 私が今回のトラブルにSちゃんを巻き込んでしまったので、凄く凄く反省しています。 約二週間後に学校と遠足があります。 その遠足は行きたい人だけなので、Sちゃんと行く予定でしたがこのまますれ違ったままだったらSちゃんは先生に「行かない」と言うと思います。 そうしたら、正直お金も勿体無いですが、私は一番仲良かったSちゃんともう話すことすらできなくなって、辞めてしまいそうです。 親も「ちゃんと続くのか?」と心配していますが、一度高校を辞めているので二度はないと思って辛くてもこの前は行きました。 でも、私が全て悪いのだと思います。 どうせ連絡はこないだろうとスマホの電源は切り、PCからTwitterしてるのですが、見ないようにしてます。 もし見てまた気分が落ち込んでしまい、中学生の時のように軽く不登校になったり動けなくなったり食欲低下してはバイトもあるので困るから。 支離滅裂ですみません。 今精神的におかしくて文章が纏められません。 私はもう生きている価値はないのか?とかこのまま仲直りできないのかとかいろんなことが頭をグルグル回って涙が出てきます。 すごく困っています。 辛口でいいので回答お願いします。 普通に過ごしていればトラブルなんておきないし、面倒なことにも巻き込んだり巻き込まれたりしません。 今年度から通信制に通うようになり、関わった友達のひとりと少し仲が悪くなりました。 終わらせるべきか話し合うべきか、どうしましょうの2つの質問の続きです。 お手数おかけしますが、前の質問2つお読み頂けると幸いです。 2日前、間に入ってくれた友達SちゃんのLINEに私が喧嘩した男子から何回か着信があったようで、でたところ、少しして戻ってきて「なんて?」と聞いたら「教室きなよっていったら、... A ベストアンサー こんにちは。 前の質問も併せて読ませていただきました。 とりあえず、トラブルメーカーは多分その男子かなと思います。 その喧嘩は男子と質問者様のLINEのやり取り(多分相手の思い込み)によって うまれており、周囲がそれに振り回されているにすぎないように思いました。 ただ、質問者様としては ・Sちゃんは巻き込んでしまった ・板挟みとなって、Sちゃんは相当のストレスを負った ・友達だから何とかしたい、と精一杯頑張ってくれた ということは、Sちゃんに対しきちんと謝罪と感謝の気持ちは伝えるべきかと思います。 この文章を読む限りでは伝わってこなかったので、謝罪などされていたらごめんなさい。 ですが、「仲直りしたい」とか「遠足一緒に行きたい」とか、どちらかと言えば自分寄り な書き込みだったので、もしかしたらSちゃんに伝わっていないのかな?と思いました。 それから男子とのLINEの件も、「面倒だし束縛されているみたいで嫌だから」と 思われるのは良いと思います。 が、結果的に人との関わりを遮断していることとなっていることも事実です。 今SちゃんにツイートやLINEを無視されて、そのことは良くわかったと思いますよ? (無視かどうか、こちらからはわからないが、こういう状態が辛い・・・という相手の 気持ちぐらいはわかったと思います) 自分はこうだから解かってよ、というのは、相手のことも受け入れた上で言えることだと 私は思っていて、LINE交換などをする前に、事前に伝えておくとかぐらいはあっても 良いと思います。 じゃなければLINEはしない。 仲直りの前に、Sちゃんには誠心誠意、謝罪と感謝。 まずはそこからじゃないかな…と思います。 こんにちは。 前の質問も併せて読ませていただきました。 とりあえず、トラブルメーカーは多分その男子かなと思います。 その喧嘩は男子と質問者様のLINEのやり取り(多分相手の思い込み)によって うまれており、周囲がそれに振り回されているにすぎないように思いました。 ただ、質問者様としては ・Sちゃんは巻き込んでしまった ・板挟みとなって、Sちゃんは相当のストレスを負った ・友達だから何とかしたい、と精一杯頑張ってくれた ということは、Sちゃんに対しきちんと謝罪と感謝の気持ちは伝える... A ベストアンサー こんにちは。 心の病気といいますのは「精神の異常によって日常生活に支障をきたす状態」を言います。 従いまして、それは全てトラブルの原因となります。 ただ、ここで質問者さんの仰る「トラブルメーカー」というのが一部の人格障害に見られる「衝動的行動」という意味でしたら「統合失調症」に同様の症状が現れます。 因みに「一部の人格障害」といいますのは、それが即ち人格障害という病気の特徴ではないということです。 人格障害といいますのは精神構造が所属文化から著しく外れているために社会適応能力に問題が発生するというものです。 そもそも病気と言えるかどうかもはっきりとはせず、通常、精神疾患としては扱われていません。 もちろん攻撃的な行動も見られますが、精神が逆の方向に特化していればそれは無関心や依存症といった傾向として現れます。 片方だけがあたかも代表的な症状のように思われてしまうのは、その逆が目立たないからであり、果たして衝動性といいますのは必ずしも人格障害の特徴ではないわけです。 で、統合失調症でも同じような症状が出ますので、しばしば人格障害と間違われることがあります。 統合失調症の原因はまだ良く分かっていませんが、「D2阻害剤」による治療に効果のあることが確かめられていますので、これには報酬系回路の活性化を促す「A10・DA(ドーパミン)」が関係していると考えられます。 この報酬系回路といいますのは脳内では能動的行動を選択する役割を担っていますので、その抑制機能が阻害されますと幻覚や妄想と同時に執着性、あるいは攻撃性といった要素が加わることになります。 但し、本人は幻覚を見ているのですから、危険から身を守ろうとして行動が衝動的になるのはこれは正常です。 分かっていないのは、どうしてそんな妄想を抱いてしまうのかということですね。 これに対しまして、人格障害といいますのは妄想ではなく、現実に対してその衝動が発生します。 このため、統合失調症では妄想の内容によって反応や目的が変わるのですが、人格障害ではその行動様式が強固に一貫しています。 人格障害でもそうですが、心の病気の現われ方には全く正反対の二面性があります。 「適切な行動を選択できない」 「不適切な行動を抑制できない」 ですから、衝動的行動といいますのは脳の秩序や抑制機能に傷害が発生した場合に現れるわけですから、上記以外にも「前頭前野」や「大脳辺縁系」における精神疾患も考えられます。 前頭前野は脳内の秩序を保つ高次機能であり、これが損傷しますと人間性といった要素が損なわれることになります。 また、大脳辺縁系は情動機能を司る中枢ですので、ここでの反応が過敏になりますと行動は衝動的になります。 具体的な精神疾患としましては、前頭連合野における「認知障害」や「思考障害」、情動機能では「情緒傷害」やパニック症などの「心的外傷(トラウマ)」ですね。 このBEは上記の報酬系DAの抑制を強制的に解除してしまいますので、これによって固執性や、あるいは攻撃性の現れることがあります。 こんにちは。 心の病気といいますのは「精神の異常によって日常生活に支障をきたす状態」を言います。 従いまして、それは全てトラブルの原因となります。 ただ、ここで質問者さんの仰る「トラブルメーカー」というのが一部の人格障害に見られる「衝動的行動」という意味でしたら「統合失調症」に同様の症状が現れます。 因みに「一部の人格障害」といいますのは、それが即ち人格障害という病気の特徴ではないということです。 人格障害といいますのは精神構造が所属文化から著しく外れているために社会適応能... Q いつの間にかトラブルメーカーになっています。 小さい頃からなのですが、他人の悪口を言ったりするわけでもなく、意地悪をしたりするわけでもないのに、いつの間にか嫌われ者になっています。 たとえばAさんがBさんの悪口を私に言い、私は何も言っていないのに、なぜかAさんとBさんがいつの間にか仲良くなっており、私が悪口を言っていたことにされて仲間はずれにされたり、いじめられている子に普通に話しかけたりすることで、いつの間にか、いじめられる対象が私になっていたりとか。 職場でも、入ったときからお局様が一方的に私を嫌い、それに右にならえで仲間はずれです。 周りの人たちもお局様がいないところでは話しかけてくれたりしますが、やはり自分に火の粉がかからないように、ほとんど知らん顔です。 男性達も、私が入った当初、さんざんしつこく誘いをかけてきて断られた人達が、可愛さ余って憎さ百倍のように、お局様の味方について、「こんなに嫌われてるのに辞めないの?」「図太いね、職場の嫌われ者なのに」など、もっとひどい言葉も言うようになってきました。 確かにお局様に私が嫌われている事で、職場の雰囲気も悪くなっており、私がいなくなれば職場の雰囲気は良くなるのかもしれないなと思います。 やはりお局様に嫌われた人が仲間はずれにされて辞めていくということが何度かあったようですが、私の時が一番ひどい状況のようです。 ですが・・・問題は、私の場合、どこに行っても、同じ状況になってしまうということなのです。 学生時代も、社会人になっても、なぜか、そこのリーダー格の人に一方的に嫌われて仲間はずれという・・・。 なぜ、いつも第一印象でリーダー格に嫌われ、その影響力から仲間はずれとなり、クラスの、職場の雰囲気を壊し、疎まれるトラブルメーカーとなってしまうのか・・・。 悪口を言うわけでもなく、意地悪をするわけでもなく・・・なのになぜ、こんな状況に陥るのか、まったく自分でわかりません。 でもきっと、自分にも問題があるのだと思います。 どうやったら人間関係がうまくいくようになるのか、リーダー格に一方的に嫌われないようになるのか・・・解決策があれば教えていただきたいのですが。 宜しくお願いします。 いつの間にかトラブルメーカーになっています。 小さい頃からなのですが、他人の悪口を言ったりするわけでもなく、意地悪をしたりするわけでもないのに、いつの間にか嫌われ者になっています。 たとえばAさんがBさんの悪口を私に言い、私は何も言っていないのに、なぜかAさんとBさんがいつの間にか仲良くなっており、私が悪口を言っていたことにされて仲間はずれにされたり、いじめられている子に普通に話しかけたりすることで、いつの間にか、いじめられる対象が私になっていたりとか。 職場でも、入ったときから... Q やる気がなくて楽に稼ごうという考えで手抜きばかりして足を引っ張ってるスタッフがいます。 そのスタッフを他の人は見過ごしてます。 でも私は同じ仕事をする者として許せないというか、業務に差し支えるので見過ごす訳にはいかないと思い直接注意をします。 最初の頃はやはり注意というよりお願いをしていました。 例えば、だらけてる時に『こうやると効率が良くなるからこのやり方でお願いします』等… 言われる相手の事も考えなくてはと思い、正直、怒りたい気持ちをこらえています。 ですが改善する様子がなく、相変わらずだらだらしているのでやはりこちらから指示を出す形になっています。 その本人としては、立場としては同じ同僚なので、同僚に指図されるのが嫌だという事みたいです… 私としては、言わないとやらないから言うんです。 こうして衝突しています。 上司は注意をしないから、上司にさえ注意をされないのになぜ同僚に言われなきゃいけないのかという感じになっています。 上司の指導不足もあります。 私は仕事をする上でだらだらされる事がすごく嫌です。 ばれなきゃいいと言っていつも何かしら手抜きをしているんです。 その尻拭いは周りのスタッフです。 最近では私もそのスタッフもお互い良く思っておらず、お互い態度に出ている所があります。 でも私は自分では間違えた事をしてるとは思っておらず、仮に直すべき所があるとしたら言い方くらいかなと思いますが、もう下手に出ても改善しないと思ったのでちょっとキツイ言い方になってしまいます。 これ以上どう接すれば良いのでしょうか… 本人はおそらく仕事になんの気力も持っていません。 やる気がなくて楽に稼ごうという考えで手抜きばかりして足を引っ張ってるスタッフがいます。 そのスタッフを他の人は見過ごしてます。 でも私は同じ仕事をする者として許せないというか、業務に差し支えるので見過ごす訳にはいかないと思い直接注意をします。 最初の頃はやはり注意というよりお願いをしていました。 例えば、だらけてる時に『こうやると効率が良くなるからこのやり方でお願いします』等… 言われる相手の事も考えなくてはと思い、正直、怒りたい気持ちをこらえています。 ですが... A ベストアンサー 困っちゃいますよね、そういう人が一人でも居ると。 でも、他の回答者様のおっしゃるように、その人をどうにかするのは質問者様の権限では無理なのです。 上司に言ってもムダなのであれば、これはもう「そういう会社なんだ」と諦めるしかないですね。 残念ですが。 それから、いざという時のために、個人的な日報を書くようにすると良いと思います。 その人から仕事上、大きな迷惑をこうむったりしてトラブルになった場合には、そういう記録がモノを言います。 日時と状況を詳しく記録しておくことをお勧め致します。 最後に。 トラブルメーカーとうまくやっていくことも、「仕事」の一つですよ。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、ひどいときはその子が嫌いな子は家に入れるなと言う始末、うちは5時までが遊び時間と決めていたのでその子にも言っていたのですが、私は5時半までだからと何回言っても聞いてくれずそれどころか延長するように言ってきます。 (最終的に追い出しましたけど・・・) 毎回だめと注意し厳しく言ったのですがなかなか帰ってくれず約束守れないなら出入り禁止にしようと考えたのですが娘が一番気に入っているお友達だったのでそれもできずどうかと迷いましたが、親に時間のことだけは手紙を書いてお願いしてみました。 すると怒られたらしく時間を守ってくれるようになりました。 しばらくは良かったのですが、最近まただんだんと時間がきても帰らなくなり延長をしてと毎回行ってくるのでもう聞き流して時間がきたら帰らしてました。 親に毎回言うのも嫌だし毎日そうしていたのですが、この前子供に今日は用事があるから遊べないと伝えてといった日があって娘が学校の帰りに言ったらしいのですが「私も一緒に行くから大丈夫!」と何回断ってもだめだったそうです。 たまになら許せますが毎回です。 子供も少しあきれた様子でもう嫌だといっていました。 でもさすがに来ないと思っていたのですが、けろっとした顔で遊びに来てました。 「今日は遊べないって言ってなかった?」と聞くと「うん、聞いたけど私も一緒に行くから大丈夫」というのです。 一緒には連れて行けないので帰るよう促したのですが「何で?」と帰ってくれる様子もなく注意しても聞くどころか笑っていてうちの娘のほうがごめんなさいと泣いて私に謝っていました。 たぶんなめているんだろうとも思いましたが次からは約束守るように言ってその日は公園で遊ばせるようにしました。 おかげで予定も狂ってしまいイライラしました。 子供の言うことで腹を立てるのも大人げないのですが、今までのこともありどうしても我慢できず親に電話しその日のことを説明し用事があるときは来ないようにお願いしました。 ところが違う意味にとられたのかその子が親から2学期始まるまでおうちに遊びに行くのも呼ぶのも禁止にされたそうです。 そこまで言ったつもりはないのですが相手もいい気がしなかったのでしょう、結果的に娘に寂しい思いをさせてしまいました。 自業自得ですが我慢してれば良かったのにと反省しています。 注意しても聞かない子にはどう接したらいいんでしょうか?またどう我慢してますか。 子供の友達の親に言ってしまいました。 小学二年の娘の友達で1年からほぼ毎日のように遊びに来る子がいます。 週二日はその子のうちで遊ぶ約束なんですが親が嫌だと言ったからと家に来ます(その子のママ曰く勝手に出て行くらしいんですが)その子のとっては都合がいい家なんでしょう。 その子がなかなか言うことを聞いてくれない子であがっちゃだめと言う日も勝手にあがってきたり、お菓子に文句付け自分の好きな物を用意してといったり、冷蔵庫を勝手に開けて棚の食べ物を取り出して食べていいと食べたりなど、... A ベストアンサー 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で大きなトラブルになってしまいました。 それ以降、私も反省し、遊ばせるときにはなるべく親同士も一緒に顔を合わせることにしました。 子供の友達と、そのママを家に一緒に呼ぶのです。 うちはマンション住まいなのですが、ドタバタとするような時は 『下の人に迷惑だからドンドンしないでね~!』と注意します。 そうして最近では価値観が合うママとは、子供だけ預かって遊ばせたりもするようになりました。 ちなみにその子は親が一緒に遊ぶ時間を作れないので、少し可哀相かもしれませんが 放課後、休日に遊ぶことを3年生になるまで禁止しました。 もちろん、学校内で遊ぶのは構わないし、私もその子に会えば普通に接します。 ちなみに3年生までと区切りをつけたのは、ある程度の分別がつくようになるまでの期間を子供に明確に説明したかったためです。 息子もさすがに懲りたようで、約束はきちんと守っています。 私がこのくらいの年齢の頃はもっと自由に遊んでいた記憶があって、 自分の息子にも同じ感覚でいたかったのですが、時代の流れでしょうかそれがとても難しいことなのだと思い知らされました。 時には娘さんに寂しい思いをさせてでも、親がトラブルを回避してあげるべきだと思います。 質問者さんは電話して正解だったと思いますよ。 相手の親もきっと今までの行動から察して厳しく言ったのではないかと推測しますが、 万が一相手が気分を害してしまっていたとしても、いっそのこときっぱり割り切ってしまいませんか? 親同士の価値観が違うのだ、と。 ここで我慢しているとそのうちもっと大きなトラブルになる可能性が高いと思います。 息子の学校では、女の子は2年生の終わり頃には仲良しグループを作りはじめ、 3年生になるとグループ同士の対立なんかもたびたび起こっているようです。 もし可能であれば、娘さんに今からでも他のお友達と仲良くするように 言葉が悪いかも知れませんが誘導してあげるのもひとつの手かとも思います。 小学校2年生の男の子の母です。 似たような子が息子の友達にもいます。。 はじめのうちはその子ももう少しおとなしかったのではないですか? 遊びにいく回数が重なるにつれて? このおうちでワガママ言っても大丈夫? と思ってしまったのでしょう。 おそらく質問者さんの家で起こっていることが親にきちんと伝わっていなかったんだと思います。 息子の友達がそうでした。 それまでは基本的に子供のことは子供同士で考えさせ、決めさせて自立心を養わせようと思っていたのですが、息子はそれが完全に裏目にでた形で... Q みなさんは、かなり仲の良かった友人、親友と言っていいような人と急に気まずくなったことはありませんか?私はされたこともしたこともあるのですが、そのあと仲直り(?)するかどうかで迷っています。 私も相手も女性です。 ふだん遊んだりバカふざけするには最高に楽しい気の合う奴で、職場でもプライベートでもなにかとつるんでいたのですが、深く付き合ってしまうと、甘えるし人任せだし、上司からは異様にえこひいきされるし(これは本人が悪いんじゃないけど)・・・等等以下略。 ちょっといやだなあと思うところもあったある日、普段から職場での集団の飲み会には絶対参加しない彼女に、「今日みんなと飲まない?」と軽く声だけかけて(ちゃんと声はかけた)、いつもどおりうやむやな返事だったので、自称親友としてはそれ以上無理強いしないのが配慮だと思いみんなで飲みにいきました。 なのに彼女、声をかけられたのを忘れたらしく、後日「なんで誘ってくれなかったの?悲しいよ」などと言って来ました。 でも、実際には絶対参加はしなかったと思います。 それで一気にゲンナリして、その日から急速に距離を置きました。 しかも、しばらくしたある日、こちらから一度だけ仲直りの機会を持とうと話しかけたのですが、「いいじゃん、そんなことは。 私は気にしてないよ」みたいな事を言われました。 どうやら彼女は私の方が謝ろうとしていると思ったみたいで上から許してくれようとしたみたいです。 それで、もう無理と思いそれっきりです。 しばらくして職場が離れすっかり疎遠になりました。 しかし最近になって再会。 軽口をたたいたり遊ぶくらいなら本当に楽しい奴なのです。 遊び友達として復活するかどうか、迷っています。 またその際、そ知らぬ顔でメールなどして連絡を取ればいいか、もう一度だけ踏み込んだことを切り出そうかと迷っています。 あの時こうだったんだよ、あなたのこういうところが嫌だった・・と話しあえれば、もっと親友にも戻れるかもしれませんが、がっかりな返事だったら無駄にへこみます。 あと、別の話ですが、高校時代に仲良かった友人が、ある日から急によそよそしくなり疎遠になったことがありました。 まさに上記の逆です。 これは私に何かむかつくところがあったのだろうと思うのですが、自分ではわからず、そのままになっています。 今は離れているし特に遊びたいわけでもないのですが、自分で気づかないまずい性格があったら直したいとも思うし。 十数年前のことで、今は年賀状だけの付き合いです。 急に「あの時はなんだったの?」なんて踏み込んだ事聞いたらキモイですよね。 このような経験をしたかた、されたかた。 いたら何か参考に聞かせてください。 また、前半の件について、なあなあで友達に戻るか、切り出すか。 具体的でないので難しいと思いますが、何か意見を聞かせてください。 お願いします。 みなさんは、かなり仲の良かった友人、親友と言っていいような人と急に気まずくなったことはありませんか?私はされたこともしたこともあるのですが、そのあと仲直り(?)するかどうかで迷っています。 私も相手も女性です。 ふだん遊んだりバカふざけするには最高に楽しい気の合う奴で、職場でもプライベートでもなにかとつるんでいたのですが、深く付き合ってしまうと、甘えるし人任せだし、上司からは異様にえこひいきされるし(これは本人が悪いんじゃないけど)・・・等等以下略。 ちょっといやだなあと思うと... A ベストアンサー お互い様なんじゃないかな? お互いに不完全で、不安定だった。 ある意味似たもの同士。 相手に見出す気になる部分は。 実は相手も貴方に対して気になっている部分だったりする。 少しすれ違ったのも。 仲が良いと言いながらも。 不安定な彼女をわかっていながらも。 「急速」にげんなりして心を閉じてしまう貴方の拙速さがあった。 仲が良いからこそ。 不安定な部分をお互いにゆったりと補い合える関係なのに。 彼女も彼女で。 マイペースを淡々と貫いてしまう。 自分が思うように行かない部分に過敏に反応しやすい。 貴方もその彼女の態度に過敏になって極端に心を閉じてしまう。 お互いに神経を遣いあって一度はモヤッと距離が出来た。 でも、良く考えたらお互い様だと。 お互いに不完全だと。 すれ違う事はあったけど、 大部分は仲良く楽しく繋がれる関係だと。 そういう部分で再び繋がり直せる足元も気持ちも、 十分二人にはあるんだと思うよ。 ただ、今更蒸し返しても仕方がない事もあるでしょ? 戻るなら。 「なあなあ」の友達ではなくて。 お互いにメリハリの付いた友達になればいい。 貴方も自分のペースを大切にして良い。 楽しく分かち合える部分はリラックスして共有していく。 でも彼女の依存しやすさや、寄り掛かりの部分は自覚して。 同時に彼女の対応に過敏になってしまう自分自身も自覚して。 適度な距離感、隙間のある関係として向き合っていく。 良い意味で少し間が空いたからこそ。 新しい関係としても始めていけるじゃない? 続いている流れの中でスタンスを変えると違和感があるけど。 一回距離が出来た事で調整しやすくなったとも言える。 色々あっても。 貴方にとってはまだ「親友」なんでしょ? 後は貴方次第なんじゃない? お互いに気持ち良くコミュニケーションしていけるように。 ある意味似たもの同士。 相手に見出す気になる部分は。 実は相手も貴方に対して気になっている部分だったりする。 少しすれ違ったのも。 仲が良いと言いながらも。 不安定な彼女をわかっていながらも。 「急速」にげんなりして心を閉じてしまう貴方の拙速さがあった。 仲が良いからこそ。 不安定な部分をお互いにゆったりと補い合える関係なのに。 彼女も彼女で。 マイペースを淡々と貫いてしまう。 自分が思うように行かない部分に過敏に反応しやす...

次の