ポケモン 実況者 炎上。 ポケモン実況界の紅一点!女性ゲーム実況者「ななすけ」おすすめ動画10選

ポケモン有名実況者「MOTTY」活動休止 YouTubeのタイトル&サムネイル詐欺で炎上

ポケモン 実況者 炎上

「炎上王」としてニコニコ動画で問題児実況者として有名だった 「もこう」。 現在はYouTubeで活躍する有名生主として活躍中。 もこうの本名やプロフィールなどの細かい情報や、過去に起こした「ポケモン大会炎上事件」そして「逮捕についての噂」の真相についても深掘りしていこう。 もこうのプロフィールをご紹介! では、まずはじめにもこうのプロフィールについてご紹介していこう。 本名は現在、馬場豊という名前であると噂されているが・・・? facebook. 過去にもこうは大学時代にゼミで「カフェ・ブロッサム」という喫茶店を大学内で経営していたということを生放送で語っていたそうなのだが、それが本名がバレてしまった原因であったという。 yahoo. jp 実はこの「カフェ・ブロッサム」、 ネット上で大々的に宣伝していたことが原因で視聴者にあっさりと特定されてしまい、 ・もこうの出身大学が奈良産業大学であること ・本名は間違いなく「馬場豊」であるということ ・大学時代の彼の性格が 「おとなしくて真面目」だったこと などなど、もこうに関する秘密情報? が次々と顕になってしまったのだった・・・。 もこうが運営していたというカフェ・ブロッサムのブログは もこうは何故「猿」と呼ばれているの? 出典:www. irasutoya. com もこうは基本「もこう先生」という愛称で親しまれているが、一部視聴者からは 「喋る猿」「猿チンパン」などの蔑称で呼ばれることも・・・。 このように猿に関係のある呼び名がつけられた原因は諸説あるが、中でも「 猿程度のものとしか言いようがないプレイングしかできない」ということから命名された説が濃厚となっているそうだ。 この名前が付けられたのは2016年前後で、当時から既に「オワコン」と言われていたもこう。 しかし、現在もYouTubeでは登録者50万人以上、そして平均再生回数は約20万再生と、昔ほどの勢いはなくなってしまったもののまだまだオワコンには程遠い存在だと言えるだろう。 しかし、もこうは自分の誕生日についても非公開としているようで、この「もこうの誕生日は11月15日」という情報はどこから浮上してきたのかは謎。 もこうさん誕生日おめでとうございました。 — 牛沢 ushizawa しかし、有名実況者である牛沢ももこうに誕生日を祝っているツイートが投稿されているので恐らく現在ネット上で噂されている誕生日はもこうの本当の誕生日で間違いないのだろう。 もこうの現在の職業は「声優」? 先にも少し触れたが、もこうはゲーム実況者だけでなく声優としてゲームやアニメに出演経験がある。 しかしこれが彼の本業ではなく、あくまで職業はゲーム実況YouTuberであり、声優業は話題集めのために企業からオファーされたいわゆる副業的なもの。 また、現在は予てから「これだけは上手い」とファンから評判だったパズルゲーム「ぷよぷよ」のプロライセンスを取得し、プロゲーマーとしても活躍中である。 もこうはどんな実況者? アンチが多いって本当? もこうは ニコニコ動画出身の有名実況者である。 実況の際の口調は荒く、また感情的になることから暴言も度々出るため、好き嫌いの分かれる実況プレイヤーである。 「馬鹿と天才は紙一重」という言葉があるが、まさにその通りで、常人には理解できない言動とセンスを持ち合わせており、数々の名言、もとい迷言を生み出している。 もこうの素顔はどんな感じ? そんなもこうの素顔だが、動画でも公開をしているため普段もこうの動画を見ている方の殆どはご存じだろう。 爽やか系の、イケメンだったりする・・・・。

次の

もっちゃん(ポケモン)が炎上?順位詐称は本当?

ポケモン 実況者 炎上

ではどうぞ!!• あみゅとは? 2011年ごろよりポケモンBWの実況動画をニコニコ動画で投稿し始める。 相棒ポケモンとしてアグノムを挙げ、様々な型のアグノムを使いこなし実力を示している。 レートバトルに限らず、実況者大会などにも積極的に参加し、 レートよりも一発勝負の大会で結果を出し無類の強さを誇っている。 動画の初投稿時は大学生であったが、今では立派な社畜営業マンであり、会社にポケモン活動もバレているようである。 ポケモン日本代表の実力とは いわゆるレート戦の結果はこちら。 これはシーズン15の結果ですが、過去のレート戦は2000越えもそこそこあり、いわゆる強者としての実力はお持ちです。 実況者大会での 優勝や 準優勝経験も豊富です。 というか、対戦相手がわかっている大会では、お相手氏のパーティや選出傾向、行動パターンまでも調べつくし、 ガンメタを張ることで有名です。 そして何より、でもお伝えしたようにG-STAR優勝という実績が大きいでしょう。 引用元: G-STARというのは韓国で毎年行われているゲームEXPOのことで、その大舞台であみゅ氏は2018年に日本代表として招待されて見事優勝をしています。 クリエイターあみゅは本人なの? よく間違えられるようですが、 クリエイターあみゅはあみゅ氏ご本人ではありません。 ニコニコ動画でしか視聴できない本家あみゅ氏の対戦動画などをまとめて、YouTubeに転載してくれているクリエイターさんです。 拡散希望 皆さんはじめまして、クリエイターあみゅです。 YouTubeに転載、生放送切り抜き動画の通知アカウントとして立ち上げました。 毎日17時投稿、投稿した動画の通知など行います。 あみゅ本人には承諾済みです、よろしくお願い致します。 あみゅ社長に割とガチで怒られたので自重します。。。 ただ、 たまに本人の毒吐き裏垢に見えなくもないですが真相は確認できません。 あみゅ 炎上 その訳は… 数々の偉業を成し遂げた古参ポケモン実況者でありながら なぜか炎上という文字がちらつくあみゅ氏…。 というのも、生放送やTwitter等での茶番劇から度が過ぎて炎上というケースが多いです。 僕が過去にTwitterを追っていた時も 「この人は鈴ニーしか言わないBOTになってしまったのか…。 」 と思うほど過剰な演出をしています。 いや、本当だったらかなり怖いです。 ドン引きです。 このようにポケモン以外の部分ではネタでやってるのか本気で言ってるのかを問わず、あまりにも奇行が多いので、ついていけない方からは非難の対象となることも多いです。 切断を許さない姿勢も素晴らしいとは思いますが、徹底的に切断者を晒して非難することで一部の層からは毛嫌いされてしまう節もあるようです。 まとめ ~あみゅ氏に向けて 今回はポケモン実況者回の重鎮でもあるあみゅ氏にスポットを当ててみました。 実はこの投稿自体が僕にとっては 茶番みたいなもので、僕のあみゅ氏への思いみたいなものをこのまとめで書かせてもらおうと思います。 ええ、ここまで前フリなので読んでもらえないことは覚悟ですが、自己満足で書きます。 あみゅさんは僕のポケモン人生みたいなものを作ってくれた恩人でもあるのです。 僕があみゅさんを知ったのは5年以上前だったかと思います。 その頃の僕はもこう先生の登場辺りから真剣にレートバトルを始めました。 しかし、切断の嵐(BW前)や、ポケモンのパワーバランスの不均衡による結論パの登場でBWでレート対戦に疲れてしまった僕はポケモンを引退しました。 ポケモン対戦を引退したとはいえ、対戦経験者あるあるの『結局気になって色々見てしまう』状況に漏れなく僕も陥って動画あさりなどをしていました。 あみゅさんの動画に出会ったのはこの頃です。 最初は知り合いの声質に似ていることからなんとなく見始めた実況動画でしたが、しっかりと考察された試合運びや、奇形とも言えるパーティが刺さって勝つのが当時の僕には新鮮で、動画が出るたびに見ていました。 あみゅ氏がいなかったらニコニコのプレミアム会員にもなっていなかったでしょう。 ただ、その頃から仕事が忙しくなり、ポケモンに関しての情報も負えなくなってからあみゅ氏の動画を見ることもなくなってかなりの時間が経ちました。 その間もポケモンのソフトは買ってみるものの、四天王すら倒さずに積みゲーと化していたのは今思うと少しもったいなかったですね。 USUMが発売されてしばらくしたころ、たまたまTwitterのリツイートでG-STARのあみゅさん優勝の記事を見て、なんともいえない胸の高鳴りを感じました。 失礼な言い方かもしれませんが、社会人でいい歳をした大人が全力でポケモンをして、その結果、海を渡ってアウェイの韓国の大舞台で優勝して帰ってくるという一事件にとても胸を打たれたのです。 僕はあみゅ氏より歳が上ですが、同じ社会人として、こんなにも真摯にゲームに向き合っている人を見たのは初めてでした。 その情報を見てからすぐに、積みゲーと化したポケモンを引っ張り出して電源を入れたことは今でも覚えています。 彼のおかげでゲームに対する熱意、好きなことに対する情熱みたいなものを思い出すことができたのです。 それが良いことかどうかは置いておいて、このブログや、YouTube、Twitterの活動を真剣にやろうと思えたのもこのことがあってからなので、僕にとっては有意義なことだと確信しています。 仕事を転職し、今も忙しい日々が続いていますが、こうやってブログやYouTubeを続けられていることは、あみゅ氏の情熱のかけらをもらっているからだと思います。 その中で、僕は今、そもそも関心のあったe-Sportsというジャンルとポケモンが結びつくことはないかと真剣に考えています。 今世界でゲームが一大ムーブメントを起こしている中で、ポケモンが世界で沸く瞬間を見たいと真剣に願っており、そしてその可能性を見せてくれたのはあみゅ氏だと思っています。 これは10年前なら馬鹿げた夢だと非難されていたかもしれませんが、現代社会ではありえるかもしれないところまで来ているのです。 もちろんそこに至るまでの問題は何度も触れているように山積みです。 運ゲー要素、ポケモンの過剰な数、パワーバランス、競技人口問題、試合時間問題などなど挙げだしたらキリがないでしょう。 ですが、そんな可能性のかけらを見せてくれたあみゅ氏の存在はポケモン界にとってとても大きな意義があると思います。 この先ポケモンがどんな展開を見せていくかわかりませんが、プレイヤーたちが自主的に盛り上がる姿勢を見せていくことで、この熱は世界に届くと信じています。 これからもあみゅ氏の情報を追うとともに、世界でポケモンバトルがもっともっと熱くなることを願っています。 あみゅ氏のニコニコ動画公式チャンネル あみゅ氏のYouTube公式チャンネル あみゅ氏の過去のTwitter あみゅ氏のブログ masamune0318.

次の

ポケモン実況者「あゆみん」が生放送中に「シータが過去にリスナーの女性の首を絞めた」発言で叩かれる

ポケモン 実況者 炎上

ポケモン実況と聞くと皆さんはどんなことをイメージするでしょうか。 オタクっぽい• 男ばっかり• 仲間同士でワイワイやってる といった感じでしょうか。 そんなむさ苦しいポケモン実況界ですが 失礼だろw 、ついに女神が舞い降りました。 それが 今回紹介するゲーム実況者「ななすけ」です! 幼稚園生の頃からポケモンが大好きだったというななすけは、ついにポケモン実況者となり今では同じポケモンの有名な実況者 「ライバロリ」の妹的なポジションとして着実に人気を増やしていっています。 YouTubeチャンネル登録者数は2019年9月8日時点で23,000人! そんな 「ななすけ」のYouTube動画からオススメしたいものを10個ピックアップしてみましたので、よければ見ていってください。 ななすけ 「なんなんですか、これ このタイトル 」 ライバロリ 「文句あるなら勝負しようや!」 ひょんなことからコラボ対戦が決まったななすけとライバロリ。 勝利の女神がほほえむのはどっちだ!! 【生放送】ちょっとシンオウ行ってきます。 (1)【ダイパ実況】 こちらは ななすけの生放送アーカイブ動画です。 ポケットモンスターの懐かしいシリーズ「パール」を実況プレイしていくようです。 夏休みということで旅に出たくなったななすけはシンオウ地方へと旅立ちます。 どんな冒険が彼女を待っているんでしょうか。 パールをやったことの無い人はもちろん、過去にクリアした人も記憶を新たにまっさらな気持ちで見てみてください! 【ポケモン実況】初心者がダブルレート潜ってみた。 【ポケモンUSUM】 こちらは 「ブリガロン」の強さについて、ななすけがひたすら解説・力説していく動画です。 メガラグラージ、メガメタグロス、メガバシャーモという強力なポケモンに対してとても活躍してくれます。 さらにブリガロンの夢特性「ぼうだん」についても熱弁が止まりません。 ぼうだんというのは、たま・爆弾系の技をすべて無効化するという効果です。 ななすけの歌ってみた動画だと思った人は残念でした 笑 でも、いつかななすけの歌ってみた動画を聴いてみたいですよね。 今後に期待しましょう! かわいい声でメロメロ!? 女性ゲーム実況者「ななすけ」まとめ いかがだったでしょうか。 今回は 女性ポケモンゲーム実況者「ななすけ」のオススメ動画を紹介させていただきました。 まだ実況者になってから日が浅いにもかかわらず、すでに多くのファンを獲得している彼女。 さらに有名なポケモン実況者「ライバロリ」の妹的なポジションに君臨し、これからどんどんファンが増えていくことと思います。 これからもポケモン実況を楽しく続けていって欲しいですね。 では、お疲れ様でした。

次の