コミサイト。 エアコミケ企画紹介

ブッコミ(BookLive!コミック)公式サイト|漫画無料試し読み

コミサイト

eコミマップのインストール (システム管理者向け)• インストール手順書 [英語] eコミマップを使う際の基本事項• (地物、項目、マップ)• (サーバ、サイト、グループ) ・・・ サイトまたはシステム管理者向け• eコミマップの初期設定 (システム管理者・サイト管理者向け)• 初期設定手順書 [英語] eコミマップの管理画面説明書 (システム管理者・サイト管理者向け) eコミマップの管理画面を網羅的に説明したマニュアルです。 地図管理画面説明書 [英語] eコミマップで利用可能な背景地図• 初期から利用可能な背景地図配信サービス(基本地図)• 主題図(画像)にXYZタイルおよびTMSタイルへの設定方法 eコミマップのサーバ管理 (システム管理者向け) 「システム管理者」向けのサーバ全般の設定内容です。 eコミマップのサイト管理 (サイト管理者向け) 「サイト管理者」向けのサイト内の設定内容です。 初期表示エリアの設定、表示可能範囲の制御方法• 下記は連携していない際の操作方法です。

次の

ブッコミ(BookLive!コミック)公式サイト|漫画無料試し読み

コミサイト

ジェルコミを始めたキッカケ ジェルコミの管理人です。 私は、2014年にオールインワンジェルの口コミサイトを運営していました。 そのサイトでは、50個近くのオールインワンジェルを1人体験して、評価するサイトを運営しており、成功報酬型広告とういう、1個オールインワンジェルが売れたら1000円企業から支払われるといった方法で運営していました。 そんなある日・・・ とあるC企業から連絡が!! あなたのサイトで3位のコスメCの順位を上げてくれたら1件あたりの報酬単価を通常の3倍以上出すので、あなたのサイトで、順位をあげる事は可能でしょうか? と・・・。 なにこの、おいしい話!!笑 正直、2位にしていたコスメBも良かったけど、コスメCも2位でも良いと思っていたし…。 単純に3位のサイトを2位にするだけで、単純に売上3倍になるかも!! こんなおいしい話は無い!と思いコスメCを2位にして、売上UPに・・・!! お金で順位を操作する事、実は広告業界では日常的にある事なのです。 例えば、googleやヤフーといった検索エンジンで「オールインワンジェル ランキング」と検索すると、様々なランキングが出てきます。 多分その 7割以上は、お金でランキングの順位が買われています。 これ間違いの無い事実です。 だって実際に、私は口コミサイトを運営していましたから…。 ビジネスとして、それは悪い事なのか、良いことか?は置いておいて、私は人を騙してるみたいでなんか嫌だな…と感じました。 ヤラセのランキングでは無く、公平な評価をしたい。 ヤラセではなく、 本当に使っている人が、使ってダメだった所や良かった事を偽り無しで見れる口コミサイトを作りたい! と思い、実際にオールインワンジェルを使っている一般のユーザーの方々から良い口コミはもちろん、悪い口コミも包み隠さず公開し、その 評価を元におすすめのオールインワンジェルが見つかる「ジェルコミ」を立ち上げる事となりました。 ジェルコミはまだまだ知名度は0ですが、誰かの為になるようなサイトを心がけて運営していきます。

次の

コミー株式会社

コミサイト

Amazonで配信されている「コミ・カレ!! 当該エピソード(エピソード14)は記事執筆時では配信されている 「Netflixでダークエルフが登場する作品が人種差別として削除された」とTwitterで拡散しています。 しかし根拠となっている記事を確認すると、問題とされているのはダークエルフではなく、ダークエルフに扮(ふん)するための「黒塗りメイク」とされています。 拡散している情報は、海外メディアTheWrapのニュース記事をもとにしたもの。 記事では、米国のドラマ「Community」(コミ・カレ!! 問題となったのは、登場人物がテーブルトークRPG「ダンジョンズ&ドラゴンズ」をプレイする場面。 ダークエルフ役になったチャンという登場人物が、顔を黒く塗って白髪のかつらをかぶった姿で登場します。 他の人物が「あのヘイトクライムを無視するのか」と聞くと、チャンは「私はダークエルフだ」と答え、ゲーム内で死んで退場するまでその姿でプレイを続けます。 ブラックフェイスは、黒人以外が黒人をまねて黒塗りメイクをすることで、人種差別とされています。 TheWarpでは他にも、ジ・オフィスのエピソードが再編集され、ブラックフェイスの場面が削除されたことなども伝えています。 TheWarpの記事のタイトルでは「ブラックフェイスが原因」と明記されていますが、Twitterでは「Netflix、ダークエルフが登場する作品を削除 黒人への人種差別のため」という日本語タイトルが付けられたまとめサイトが拡散し、「ダークエルフが規制されている」という誤解が広まっているようです。 「コミ・カレ!! 」は日本のNetflixでも配信されており、当該エピソードは削除されています。

次の