ねこぢる 旦那。 ねこぢるの一覧

[iPad] ねこぢるヌードル: 無邪気な残酷さがシュールな絵だけは可愛いギャグ漫画。296

ねこぢる 旦那

濃い話が好き。 濃い音楽が好き。 「普通」の作品ならば好きじゃない。 ひねくれ者の桃です。 見てこの表紙。 この顔。 「これぞ小説!」とか言っちゃってるし。 「まだその作品に触れていない人にレコメンドする時は、わかりやすく特に丁寧に話しましょう」と今日学校で習いました。 でも無理です。 これは「恩田陸ワールド」なのです。 あるショッピングセンターで事故が起こります。 死者69名、負傷者116名という、大事故。 でもこの事故、 原因がわからないんです。 まずこの小説は、事故に関わった人、そして事故について調べている「誰か」との質疑応答から始まります。 そう、この小説、1対1の対話つまりセリフだけなんです。 脚本みたいな。 本当にセリフだけだから だれとだれが喋ってるかすら不確か。 絶対この本は2度読みましょう。 じゃないとわからんわ。 こんなん。 謎が謎を呼ぶ展開。 これは事故なのか、事件なのか、じゃあ犯人は、原因は、その時なにがあったのか、なぜこんなにも死んだのか、 その時人は、なにを感じたか。 この疑問にはっきりとした答えは出ないことの方が多いです。 綺麗な真実なんて、浮かび上がるはずないんだから。 ぜひ読んでください。 次これ。 かわいいね。 じゃ次は下のURLをポチッしてください。 そのまま読み進めて。 ありがとう。 やばない!?!? 当時すごい流行ったみたいっすね、この ねこぢるっての。 かわいい顔してクッソグロいんだから。 血ブッシャーですよ。 作者は自殺されました。 しかし、私が推したいのはそこではなーい。 この「終わってる」世界観ですよ。 初期作「ねこぢるうどん」は、作者が夢の内容を漫画につらつら落とし込んだらしいんですね。 だからやばい。 ぼんやり読むだけでクラクラする。 まさに 読むドラッグでございます。 こういう作品ってありそうでないんですよ。 伝われこの気持ち悪さと残酷さ。 私の推したいところを受け取りたいなら初期作からお読みください。 「ねこぢるうどん」「ねこぢる食堂」あたりです。 作者の死後にこちらも漫画家の旦那さん、山野一さんがねこぢるy名義でいくつか描いているんですがそっちはあまりドラッグ感がない。 好みは人それぞれなのでお好きに。 amazon. こっちもめちゃめちゃドラッグなのでみてね。

次の

ねこぢるインタビュー「なんかシンクロしちゃってるのかな、とかたまに思ったりして」(文藝1996年冬季号)

ねこぢる 旦那

いぬころしの巻がどうしても読みたくて青林堂版の うどん2を買っちゃった。 絵本みたいにすごいしっかりしたつくりだね。 カラーの扉絵もいい感じ。 ついでにインタビュー再録のデジタルガロのうどんも買ったんだけど、 写真はなかった。 ねこじる特集のガロはなかなか手に入らないね。 ギャラリー行ってきました。 にゃーこにゃったの十数点の絵と、 ねこぢるデビュー作と山野さんの生原稿が展示されてました。 生原稿がみれたのは感動!山野さんは居ましたが、 閉店前だったのでスタッフ?の方々と缶ビールを飲みながら 話されてたので話しかけられなかった…。 そのほかねこじるの缶バッジTシャツポストカードが販売されてました。 電話したら空いてないっていわれました。 そせじ遅ればせながら読んだけど確かに面白い。 キャラも立ってるしアート的にも ほとんどねこぢるのフォーマットだけど 高いレベルでまとまってる。 電子書籍だけなのはもったいないと思うほど。 でも、3巻なんか発売から半年も経ってないのにUnlimited に出してるところを見ると、山野が考えてたほどには売れなかったんだろうな。 1巻から2巻は一年以内に出てるけど、2巻から3巻は2年開いてる。 労力的に割に合わないから遅れちゃったんだろうか。 本人は50ヅラ下げて出版社まわりは億劫だから電子書籍にしたって書いてるけど、紙媒体ならもっと出てたはずだし、大手だったらキャッチャーなふたごキャラのマーチャンダイズ展開までできてたかもしれない。 それとも実際にはそれほどお金に困ってなくて、苦労して生まれてきたふたごに残してやれる作品をしがらみのない形で描きたかったっていう欲求の方が強かったのかな。 いずれにしろ4巻は、もし出るとしても、3ー4年先になりそう….

次の

【ねこぢる】そせじ遅ればせながら読んだけど

ねこぢる 旦那

表紙です。 横にしたら怒った!! 漫画は横表示でも読めます。 なんと救いのないオチ・・・。 コマが小さいので縦の方が読みやすい気がします。 ちなみにページ全体での拡大はできず、拡大ウインドウが表示される仕組みです。 操作説明。 長押しでメニュー表示だけは覚えておきましょう! こんな可愛い子も出るのにいきなり唇ひっくり返すんですよ・・・。 前半は2ページだけの短編ばかりですが、後半になるとそれなりに長い漫画も掲載されています。 ねこぢるさんのプロフィール。 このアプリの本ではないですが、故・ねこぢるさんが書いた漫画で「ぢるぢる旅行記 インド編 」という本をボクは持ってます。 もう絶版ですが面白いので興味のある人は古本屋さんとかで探してみてください。

次の