かっこいい 英単語 5文字。 とことん!英単語!登録英単語リスト

かっこいい6文字の英語、単語はこれ!

かっこいい 英単語 5文字

【4文字】かっこいい英単語5選 英単語 読み方 意味 fame フェイム 名声 lynx リンクス オオヤマネコ aura オーラ 雰囲気 core コア 中心部、主要部 hawk ホーク 鷹 【4文字】かっこいい英単語の中でも、おすすめなのは上記の5つです。 fameやcoreは意味がとてもかっこいいので、チーム名やバンド名にするとダイレクトに伝わりやすいです。 auraは日本語でもそのまま「オーラ」と使うようにおしゃれ感がある名前なので、個性的な印象を与えることができます。 またlynxやhawkに加え「広島東洋カープ(carp:鯉)」や、「ニューヨーク・レッドブルズ(bull:雄牛)」など、有名なチームにも使われている動物を意味する4文字の英単語がたくさんあります。 下記におすすめの4文字の動物をいくつか載せておくので、ぜひこちらも参考にしてみてください! 【5文字】かっこいい英単語5選 英単語 読み方 意味 amber アンバー 琥珀色 urban アーバン 都会の crony クロウニー 親友、取り巻き gleam グリーム かすかな光 saver セイバー 救助者、救う人 【5文字】かっこいい英単語の中でも、おすすめなのは上記の5つです。 cronyやsaverは人間としてかっこいいなと思えるような、そんな意味を持つ単語です。 人間関係についての意味がある語をチーム名やバンド名にすると、ファンやサポーターとの関係を縮めることにも繋がります。 また色は抽象的なので、amberのように読み方も意味もおしゃれで個性的な印象を与えることができます。 下記に4文字・5文字・6文字のおすすめの色を意味する英単語をいくつか載せておくので、ぜひこちらも参考にしてみてください! 【6文字】かっこいい英単語5選 英単語 読み方 意味 archer アーチャー いて座 timber ティンバー 木材 bronze ブロンズ ブロンズ、青銅 stream ストリーム 小川、流れ luster ラスター 艶、光沢、輝き 【6文字】かっこいい英単語の中でも、おすすめなのは上記の5つです。 timberとstreamはそのままでも十分かっこいいイメージがありますが、Eastern timber wolf(シンリンオオカミ)やfree stream(自由流)など語を用いた言葉にしてもおしゃれです。 またarcherは英語でいて座という意味がありますが、英語圏では通常ラテン語の単語がそのまま使われることの方が多いです。 ここに星座の名前をラテン語と英語の両方を一覧にしておくので、どちらも参考にしてみてください! 星座の英単語 意味 ラテン語 読み方 英語 おひつじ座 Aires エリース The Ram おうし座 Taurus トーラス The Bull ふたご座 Gemini ジェミナイ The Twins かに座 Cancer キャンサー The Crab しし座 Leo リオ The Lion おとめ座 Virgo ヴァーゴ The Maiden、The virgin てんびん座 Libra リブラ The Scales さそり座 Scorpio スコーピオ The Scorpion いて座 Sagittarius サジタリウス The Archer やぎ座 Capricorn キャプリコーン The Goat、The Sea-goat みずがめ座 Aquarius アクエリアス The Water-Bearer うお座 Pisces ピシース The Fish 【4文字・5文字・6文字】おしゃれな英単語一覧 【4文字・5文字・6文字】おしゃれな英単語一覧は、以下の通りです。 読み方がおしゃれな単語や意味がおしゃれな単語などおしゃれな要素は様々ですが、4文字から6文字であればどれもシンプルに見えるのでメールアドレスにもおすすめできます。 【4文字・5文字・6文字】おしゃれな英単語一覧• ally(同盟、同調者)• asset(役に立つ、貴重品)• bark(吠える、樹皮、褐色)• beak(くちばし)• cane(ステッキ、杖)• crop(作物、収穫高)• deed(偉業、功績)• dune(砂丘)• emit(光・音・エネルギーを放つ)• epic(叙事詩、大作)• flap(はためく、羽ばたきする)• fuel(燃料)• gift(贈り物)• gush(静けさ、「静かに!」)• hail(万歳、雹)• horn(角、管楽器)• idea(アイディア、考え)• iron(鉄、強固さ)• jazz(ジャズ)• jury(審査員)• lava(溶岩)• lure(ルアー、おびき寄せる)• mood(気分、雰囲気)• must(必需品、必須)• neat(素敵な、整った)• nova(新星)• ocean(大洋、海)• origin(起源、先祖)• perch(鳥が木に止まる)• prize(重んじる、獲得物)• quartz(石英、クオーツ)• queen(女王、クイーン)• reef(岩礁、鉱脈)• rural(田舎風の)• shell(貝殻、うわべ)• shine(輝く、光)• thaw(氷などが解ける)• twist(ねじれた、湾曲)• undo(緩める、元に戻す)• unity(単一性、調和)• vision(空想、素晴らしい光景)• vivid(光り輝く、生き生きした)• webby(クモの巣状の)• whim(思い付き、気まぐれ)• zebra(しまうま)• zinc(亜鉛) おしゃれな英語のフレーズ|アクティブな印象のフレーズ Do your best. 精一杯やろう Go ahead. 先へ進む、さあどうぞ No way. あり得ない、とんでもない Well done. うまくいった、お見事 Never too late. 遅すぎることはない おしゃれな英語のフレーズ1つ目は、アクティブな印象のフレーズです。 日本語では重めの言葉になってしまいがちな「精一杯やろう」「よくやった」などの言葉でも、英語ではかっこよく聞こえます。 特に発音が簡単で短めのgo ahead. やwell done. などは、覚えやすく使いやすいのでとても便利です。 成り行きに任せる Take it easy. くつろぐ、気楽に構える It's up to you. あなた次第です After you. お先にどうぞ Chill out. 気楽にね おしゃれな英語のフレーズ2つ目は、ゆったりとした印象のフレーズです。 落ち着いた意味のある単語だからなのか、Take it easy. やChill out. など優しい響きに聞こえますね。 比較的スムーズに言いやすいので、スラっと口から出るとおしゃれなフレーズです。 またLet it be. はイギリスの有名バンド「The Beatles」でお馴染みの曲のタイトルにもなっているので、既に言い馴れている人も多いのではないでしょうか。 chill outも最近日本でも「チル」「チルアウト」と使われるようになってきたので、言い馴れておきたいフレーズの一つに挙げられます。 どんな名前でも最初に知る時には、必ず聞こえ方から入ります。 どれだけかっこいい意味がある単語でも響きがダサいと、第一印象が悪くなってしまいます。 4文字・5文字の英単語には「blue」「puppy」などのように、短くて軽い印象の英単語が多いです。 6文字は「castle」「marble」のように子音が多く入りやすく重めになってしまうので、6文字の英単語を使う際には「breeze」「bright」などの読み心地軽い単語を選びましょう。 またここに、フランス語のおしゃれなフレーズや英単語についての記事を載せておきます。 英語にはかっこいい発音の単語が多いですが、フランス語にはおしゃれで滑らかな単語が多いです。 チーム名やバンド名で重要になってくるのは、やはりその単語が持つ意味ですね。 どんなチームにしたいのか、またどんな志向のバンドなのかを一言で表しているのがチーム名、バンド名です。 英語のチーム名を付けるのにあたり問題になるのは、英語が話せない日本人にも読みやすいかどうかです。 基本的に英語は日本語の発音として変換可能ですが、読みにくいネームにすると間違って覚えられたり浸透するのに時間がかかったりしてしまいます。 また4文字は読みやすいですが、5文字・6文字は読みにくいという人も多いです。 5文字・6文字は見た目のバランスがとりやすいので、「apple blossom」「pumpkin butter」などのように5文字以上でも日本に馴染みのある単語を入れると読みやすいおしゃれな名前になるでしょう。 wildには「野生の」、kittens(複数形)には「子猫」「おてんば娘」の意味があるので、Wild Kittensで「野生の猫ちゃん達」もしくは「野生のおてんば娘達」という意味になります。 子猫やおてんば娘というと女性チームのイメージがありますが、メンズのチーム名やバンド名にしてもおしゃれな響きになります。 またwildは動物だけでなく、自然や気分などのどんな単語にも繋げて使うことができます。 「Wild Bee」(野生の蜂)、「Wild Berries」(野生のベリー)、「Wild tomboy」(破天なおてんば娘)、「Wild joy」(荒々しい喜び)など、合わせる単語によってネーミングセンスのあるおしゃれなチーム名にすることができるので便利な単語です。 cronyには「親友」「取り巻き」、diggers(複数形)には「採掘人」という意味があるので、Crony Diggersで「親友を掘る人」「友達を見つける人」という意味になります。 田舎や街はずれから有名なバンドになることを夢見て上京するバンドのバンド名や、フレンドリーなチームを目指すチーム名におすすめしたい名前です。 overconfidentは単語一語で、「自惚れの強い」「自信過剰な」という意味があります。 メンバーが実際に自信過剰なのかどうかはさて置き、言いやすく響きのかっこいいネーミングに変わりありません。 amberには「琥珀色」、hawkには「鷹」という意味があるので、Amber Hawkで「琥珀色の鷹」という意味になります。 hawkは英語圏でも人気のあるかっこいい語で、強さや凛々しさを表すための定番の単語です。 かっこいい色にはgolden(金色)やblack(黒色)などがありますが、色を取り入れるのであればありきたりな名前よりもおしゃれな名前を付けるのがおすすめです。 orangeには「柑橘」「オレンジ色」、lusterには「光沢」「輝き」という意味があるので、Orange Lusterで「オレンジ色の輝き」という意味になります。 英語が話せない日本人にも発音がしやすく、かっこつけ過ぎていないのにおしゃれな意味があるので、バンド名やチーム名だけでなくブログのタイトルなどにもおすすめの名前です。

次の

メルアド、チーム名作りに最適!かっこいい4文字、5文字の英単語まとめ

かっこいい 英単語 5文字

英語をさりげなく話すことが出来る人はそれだけで雰囲気があり、なぜかかっこよく見えて得ですよね。 そこでせめて、かっこいい英語の単語だけでも覚えて、少しでも普段の会話に取り入れることで、よりスマートな印象を目指しましょう。 また、かっこいい英単語を会話の中に取り入れることで、話の中身もワンランク上質な雰囲気の会話を楽しむことが出来きるかもしれません。 今回は特に覚えやすい、 かっこいい6文字の英語、英単語はこれ!を厳選して紹介していきます。 vanishの日本語訳は「消える、消滅する」といった意味があり、特に最近ではゲームの中の呪文などに使われる事がおおく、もしかしたらゲームが好きな人は聞いたことがあるかもしれません。 例えば、何かを消したい時にさり気なく 英単語のvanishを使うと、よりかっこよさをアピール出来ますよ。 ちなみに、「バニッシュ」のV(ヴィ)の発音から始まるので、 6文字の英単語として発音と響きがかっこいいですね。 この英単語はドラマや歌の歌詞に取り入れられることもあるので、知っている人も多いのではないですか? よく海外ドラマの裁判のときの有罪判決「guilty」や「Notguilty」という表現は日本の「有罪」、「無罪」というシンプルな2文字の漢字にはない、英単語のかっこよさを感じますよね。 特にゴロの良い 6文字の英単語はかっこよさを感じます。 有名な映画「ゴーストバスターズ」でも使われているので、馴染みがあると思います。 ちなみに、バスターには「破壊、退治する」という意味があります。 日本でも馴染みのある英単語なので、比較的スムーズに会話の中でも自然と取り入れることが出来ます。 響きだけ聞くと非常にかっこいい印象を受けますがどういった意味か分かりますか?実は「消しゴム」のことを表しています。 学校で友達との会話の中で「そこのイレイザー取って!」と何の気なしに言ってみると、友だちを驚かせることが出来るかもしれませんね。 イレイザーは学校や会議などで使える英単語の1つです。 「周りの人の中で普通とは違うくらい秀でた才能の持ち主の人」という意味です。 実際にそのような人がいればあの人はディバインだねといった風な使い方が出来ます。 かっこいい6文字の英語、英単語はこれ!まとめ いかがでしたでしょうあ。 この他にもまだまだ、 6文字の使えるかっこいい英語の英単語は数多くあります。 しかし、6文字のかっこいい英語を変に取り入れすぎると、おかしな日本語になってしまいがちです。 かっこいい6文字の英単語とは、単語の意味もさることながら、その英単語を発した時の 発音や、スペルの見た目などさまざまなです。 また、 かっこいい6文字の英語、英単語とかっこ悪い英単語の違いも感覚的なものが大きいと言えます。 この中に、あなたにとって6文字のかっこいい英語、単語はありましたでしょうか? この情報が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。 カテゴリー• 257• 114• 163•

次の

かっこいい6文字の英語、単語はこれ!

かっこいい 英単語 5文字

英語をさりげなく話すことが出来る人はそれだけで雰囲気があり、なぜかかっこよく見えて得ですよね。 そこでせめて、かっこいい英語の単語だけでも覚えて、少しでも普段の会話に取り入れることで、よりスマートな印象を目指しましょう。 また、かっこいい英単語を会話の中に取り入れることで、話の中身もワンランク上質な雰囲気の会話を楽しむことが出来きるかもしれません。 今回は特に覚えやすい、 かっこいい6文字の英語、英単語はこれ!を厳選して紹介していきます。 vanishの日本語訳は「消える、消滅する」といった意味があり、特に最近ではゲームの中の呪文などに使われる事がおおく、もしかしたらゲームが好きな人は聞いたことがあるかもしれません。 例えば、何かを消したい時にさり気なく 英単語のvanishを使うと、よりかっこよさをアピール出来ますよ。 ちなみに、「バニッシュ」のV(ヴィ)の発音から始まるので、 6文字の英単語として発音と響きがかっこいいですね。 この英単語はドラマや歌の歌詞に取り入れられることもあるので、知っている人も多いのではないですか? よく海外ドラマの裁判のときの有罪判決「guilty」や「Notguilty」という表現は日本の「有罪」、「無罪」というシンプルな2文字の漢字にはない、英単語のかっこよさを感じますよね。 特にゴロの良い 6文字の英単語はかっこよさを感じます。 有名な映画「ゴーストバスターズ」でも使われているので、馴染みがあると思います。 ちなみに、バスターには「破壊、退治する」という意味があります。 日本でも馴染みのある英単語なので、比較的スムーズに会話の中でも自然と取り入れることが出来ます。 響きだけ聞くと非常にかっこいい印象を受けますがどういった意味か分かりますか?実は「消しゴム」のことを表しています。 学校で友達との会話の中で「そこのイレイザー取って!」と何の気なしに言ってみると、友だちを驚かせることが出来るかもしれませんね。 イレイザーは学校や会議などで使える英単語の1つです。 「周りの人の中で普通とは違うくらい秀でた才能の持ち主の人」という意味です。 実際にそのような人がいればあの人はディバインだねといった風な使い方が出来ます。 かっこいい6文字の英語、英単語はこれ!まとめ いかがでしたでしょうあ。 この他にもまだまだ、 6文字の使えるかっこいい英語の英単語は数多くあります。 しかし、6文字のかっこいい英語を変に取り入れすぎると、おかしな日本語になってしまいがちです。 かっこいい6文字の英単語とは、単語の意味もさることながら、その英単語を発した時の 発音や、スペルの見た目などさまざまなです。 また、 かっこいい6文字の英語、英単語とかっこ悪い英単語の違いも感覚的なものが大きいと言えます。 この中に、あなたにとって6文字のかっこいい英語、単語はありましたでしょうか? この情報が少しでもあなたのお役に立てれば幸いです。 カテゴリー• 257• 114• 163•

次の