ファンダイク ウイイレ fp。 【ウイイレ2020】2月17日のFPガチャ「リヴァプールのクラブセレクションCS」まとめ

フィルジル・ファン・ダイク

ファンダイク ウイイレ fp

この記事の目次• ウイイレアプリ2019 『FPファンダイク《クラブセレクション》』の最新評価 選手名 評価ランク フィルヒル・ファンダイク 《クラブセレクション》 SS FPファンダイクの簡易評価 FPファンダイクはディフェンス系能力のボール奪取・ディフェンスセンスとヘディング能力値が大幅強化されています。 パス能力値やフィジカル能力値も元々高く身長も193cmあるためセットプレー時や後方からのチャンスメイクもできる攻撃・守備両方で活躍できる強力なディフェンダーです。 ウイイレアプリ2019 『FPファンダイク《クラブセレクション》』のステータス 身長 193cm 年齢 27歳 利き足 右足 国籍 オランダ 所属クラブ リヴァプール プレースタイル ビルドアップ 最適性ポジション CB その他適正ポジション LWG CF RWG ST OMF LMF RMF CMF DMF LSB RSB CB GK 最大レベル 43 プレースタイル説明一覧 プレースタイル 内容 対応ポジション ラインブレイカー 裏へ抜ける動きをする。 CF/ST デコイラン おとりになる動きをして味方が攻めやすくする。 CF/ST/OMF ボックスストライカー 動き回らずに中央でボールが来るのを待つ。 CF ポストプレイヤー 前線でくさびのボールを受けられる位置に動いて攻撃の起点を作る。 CF チャンスメイカー 前線からボールをもらいに来て攻撃の組み立てに参加する。 ST/RWG/LWG/OMF/RMF/LMF ウイングストライカー サイドから中のスペースへの飛び出しを積極的にする。 RWG/LWG インサイドレシーバー サイドから中に入ってパスをもらう動きをする。 RWG/LWG/RMF/LMF クロサー タッチライン際にポジションを取ってクロスを狙う。 RWG/LWG/RMF/LMF ナンバー10 動き回らずにパスで試合を組み立てるタイプの司令塔。 ST/OMF/CMF 2列目からの飛び出し 攻撃時には常にゴール前に出ることを意識する。 ST/OMF/CMF/RMF/LMF ボックストゥボックス フィールドの隅から隅まで動き回って攻守に貢献する。 OMF/CMF/DMF/RMF/LMF アンカー 中盤の底に位置して守備を安定させる。 DMF ハードプレス 激しい当たりで攻撃の芽を摘み取る。 CMF/DMF/CB プレーメイカー 攻撃時に低めのポジションから攻撃の起点になる。 CMF/DMF ビルドアップ 後ろから攻撃の組み立てに参加して前線へのロングフィードも狙う。 CB オーバーラップ 前線での攻撃参加を好むディフェンダー。 CB 攻撃的サイドバック 常に高めのポジションを取って積極的に攻撃参加する。 RSB/LSB インナーラップサイドバック 常に高めのポジションを取って相手ゴール付近では中に入って攻撃参加する。 RSB/LSB 守備的サイドバック 常に低めのポジションを取って守備重視で行動する。 RSB/LSB 攻撃的GK 積極的に飛び出してディフェンスラインの裏をカバーする。 GK 守備的GK 自陣ゴールマウス近くにポジショニングする。 ダブルタッチ 素早いダブルタッチができる。 エラシコ エラシコができる。 ルーレット ボールタッチで特殊なルーレットができる。 シャペウ 三日月ターン・ブーメラントラップができる。 エッジターン 素早いエッジターンができる。 軸裏ターン キックフェイント(軸足裏)ができる。 軸足当て 軸足当てができる。 足裏コントロール トラップやターン時に足裏を使ったボールコントロールが増える。 シュート系スキル スキル名 スキル内容 ヘッダー ヘディングで正確なシュートを打つことができて叩きつけも出やすくなる。 コントロールカーブ ミドルレンジからカーブをかけた正確なシュートを打てる。 コントロールループ 正確なループシュートを打てる。 無回転シュート 無回転シュートが打ちやすくなる。 ドロップシュート ゴールキーパー手前でバウンドするような縦回転の鋭いシュートを打てる。 ライジングシュート 低い弾道から伸びる上がるような鋭いシュートを打てる。 アクロバティックシュート 難しい体勢からでも足を使って正確なシュートを打てる。 ワンタッチシュート ワンタッチで正確なシュートを打てる。 PKキッカー PK時にシュートの精度が高くなる。 パス系スキル スキル名 スキル内容 ワンタッチパス ワンタッチで正確なパスを出せる。 バックスピンロブ 前方へのフライパス・フライスルーパスでバックスピンをかけた正確なパスを出せる。 ピンポイントクロス カーブをかけた正確なクロスをあげることができる。 ノールックパス 視線で相手を惑わせて意表をつくパスを出せる。 低弾道ロブ 状況に応じて弾道の低い正確なフライパスを出せる。 アウトスピンキック 長い距離でもアウトサイドを使ってスピンをかけた正確なシュート・パスができる。 ラボーナ ディフェンスのタイミングを外すようなシュート・パス(ラボーナ)ができる。 ディフェンス系スキル スキル名 スキル内容 マンマーク マーク相手からマークを外されにくくなる。 インターセプト インターセプトをしやすくなる。 チェイシング 前線から相手のボールホルダーに対して積極的にプレッシャーをかける。 アクロバティッククリア 難しい体勢からでも足を使って緊急回避のクリアができる。 ゴールキーパー系スキル スキル名 スキル内容 低弾道パントキック 弾道が低く正確なパントキックができる。 高弾道パントキック 弾道が高く相手陣地深くまで届くパントキックができる。 GKロングスロー ゴールキーパーのスローの飛距離が伸びる。 PKストッパー PK時にセービングの反応が良くなる。 その他スキル スキル名 スキル内容 ロングスロー ロングスローインの飛距離が伸びる。 マリーシア ボールキープ時にファールを貰いやすくなる。 キャプテンシー キャプテンとしてピッチ上にいることでチーム全体の疲労の影響を受けにくくなる。 スーパーサブ 試合終盤で選手起用されると能力が上昇する。 闘争心 周囲のプレッシャーに左右されず安定したプレーができて疲労の影響も受けにくくなる。 インターセプト• アップデート後の能力値変更や選手の移籍によっても変動するためその都度ご確認ください。

次の

【ウイイレ2020】FPガチャ「リヴァプール」今週のCSガチャ/選手能力/レベマ【ウイニングイレブン2020 リヴァプール 2019/11/04】

ファンダイク ウイイレ fp

所属の28歳です。 スペシャルエージェント クラブセレクション 12月5日に登場した週間FPガチャの選手です。 10月3日に登場したFPガチャの選手です。 レベマ総合値97!文句なしの最強CB!FPファン・ダイクの能力値比較!ノーマルとのレベマ比較!【ウイイレ2020】【ウイイレアプリ】 FPフィルヒル・ファン・ダイクのレベルマックス能力値 12月5日に登場した週間FPガチャの選手です。 レベルマックスにすると 総合値が97。 ヘディング98、ジャンプ96、フィジカルコンタクト98、ディフェンスセンス99、ボール奪取96、アグレッシブネス92、 の プレースタイルがビルドアップ。 6項目で90以上の能力値があります。 保有スキルが、 「ヘッダー」「バックスピンロブ」「マンマーク」「インターセプト」「アクロバティッククリア」「キャプテンシー」「闘争心」。 10月3日に登場したFPガチャの選手です。 レベルマックスにすると 総合値が97。 ヘディング98、ディフェンスセンス99、ボール奪取96、アグレッシブネス92、フィジカルコンタクト99、ジャンプ93 の プレースタイルがビルドアップ。 6項目で90以上の能力値があります。 保有スキルが、 「ヘッダー」「バックスピンロブ」「マンマーク」「インターセプト」「アクロバティッククリア」「キャプテンシー」「闘争心」。 ノーマルの状態ですら、 能力値的にも、スキル的にも最強のセンターバック。 FP選手となり、さらに強化されました。 193センチと長身で、フィジカルもカンストの怪物級。 スピードも83まで伸びます。 超一流のディフェンス能力はもちろんだが、 パス系の能力も高くボールコントロールも秀逸、ビルドアップに不安がありません。 なにより、 コンディション安定度が8! 完璧なセンターバック。 ファン・ダイクのFPとノーマルのレベルマックス能力値比較 能力値 FP レベマ ノーマル レベマ 差 オフェンスセンス 66 66 0 ボールコントロール 80 79 1 ドリブル 79 79 0 ボールキープ 84 83 1 グランダーパス 86 86 0 フライパス 85 84 1 決定力 66 66 0 ヘディング 98 94 4 プレースキック 80 80 0 カーブ 73 72 1 スピード 83 83 0 瞬発力 77 76 1 キック力 89 88 1 ジャンプ 93 93 0 フィジカルコンタクト 99 97 2 ボディコントロール 69 69 0 スタミナ 89 88 1 ディフェンスセンス 99 98 1 ボール奪取 96 96 0 アグレッシブネス 92 92 0 逆足頻度 2 2 0 逆足精度 2 2 0 コンディション安定度 8 8 0 総合値 97 96 1 スキル ヘッダー ヘッダー バックスピンロブ バックスピンロブ マンマーク マンマーク インターセプト インターセプト アクロバティッククリア アクロバティッククリア キャプテンシー キャプテンシー 闘争心 闘争心 ノーマル ファン・ダイクのスカウト情報 確定スカウト ファン・ダイクの選手情報 裏のスペースをしっかりカバーできる読みの良さ リバプールの戦術は、前線からのハイプレッシングです。 俗にいうゲーゲンプレスが基本になっています。 そのため、前線からプレッシャーをかけると後方にスペースが生まれやすいです。 ファン・ダイクは、そこをしっかりと見極めて、裏スペースの カバーができる読みの良さが特徴的です。 戦術理解度の高さ、サッカープレイヤーとしての頭脳の高さが伺える選手です。 それを裏付けるユニークなデータが話題になりました。 下記のニュースをご覧ください。 さらに巨漢CBの凄みを物語るひとつのデータがある。 それはドリブル突破を許した回数だ。 データ集計会社『Opta』によれば、このCL決勝で今シーズンのすべての公式戦を終えたファン・ダイクは出場した64試合で相手に抜かれた回数「0」を記録 引用: 純粋に対人戦が強いということもありますが、読みの良さを感じられるデータだと思います。 今後もファン・ダイクは、アンカーを務める や左SBの などと一緒にリバプールの守備陣を牽引して欲しいですね。 強靭なフィジカルによる対人戦の強さ 裏のスペースをケアできる上に、 強靭的なフィジカルで相手攻撃陣を潰すことができます。 193cm・92kgという恵まれた体格ですから、そこら辺のFWには当たり負けしないでしょう。 勝負できるとすれば、マンUの くらいでしょうか(笑) 読みの良さに加えて、絶対的なフィジカルの強さ…世界最高のDFと呼ばれる所以ですね。 空中戦の強さを活かしたコーナーキック 強靭なフィジカルに高さがあるため、空中戦も強いです。 空中戦は守備でも助かる存在となりますが、 もっとも怖いのがコーナーキックを獲得した時です。 ゴールも狙えるし、味方にボールを落とすことも出来る。 コーナーキックの戦術を広げれるほど、空中線が強いですね。 だから、リバプールのコーナーキックシーンはファン・ダイクに注目ですよ! ファン・ダイクの凄さがわかる動画 まとめ ノーマルと比較して総合値での違いは1。 ヘディングが4上がっているのが大きな違い。 その他の各能力値も変化しているのが、ほとんどが1か0。 スキルに変化はなし。 ただ、ノーマルもFPと遜色ないくらいに強い。 FPが当たらなかったと悲観しなくてもいいレベル。

次の

【ウイイレ2019】フィルヒル・ファンダイク|能力値/FP/スカウト/スキル/ポジション/プレースタイル【FP版も】

ファンダイク ウイイレ fp

こんにちは!アプリ版のウイイレが大好きで、暇さえあればウイイレをしているヒロです。 「世界最高のセンターバックは?」と聞かれたら、レアル・マドリードファンである僕は「セルヒオ・ラモス」と答えます。 これまでクラブ・代表・個人で獲得してきたタイトルは数え切れず、正真正銘のスペイン代表とレアル・マドリードのレジェンドです。 しかしながらセルヒオ・ラモスも33歳、そろそろ世界最高のセンターバックという称号を譲る時がやってきました。 その称号を受け取る、現在の世界最高のセンターバックとはオランダ代表でリヴァプールに所属する ファン・ダイク。 走攻守を兼ね備えた現代的なセンターバックで、リヴァプールをCL優勝に導いた文句なしの世界最強のセンターバックです! そんなファンダイクはウイイレアプリでも最高クラスの能力値の持ち主なので、今回はそんな ファンダイクの能力値や確定スカウトなどをまとめていきたいと思います! さん virgilvandijk がシェアした投稿 — 2018年 9月月1日午前7時59分PDT まずは ファン・ダイクのプロフィールについて! ファンダイクはオランダの南部に位置するブレダという都市で生まれ、その都市のチームであるヴィレムIIティルブルフというクラブでサッカーキャリアをスタートさせました。 その後同じオランダのクラブであるFCフローニンゲンに移籍し、そこで20歳の時にプロデビュー。 そしてスコットランドのセルティック、イングランドのサウサンプトンと着々とステップアップを重ね、特にサウサンプトンではプレミアリーグ屈指のセンターバックへと成長しました。 数多くのビッククラブから注目されましたが、2018年1月にリヴァプールに移籍。 移籍後はリヴァプールに瞬く間にフィットし、1年目でCL準優勝の原動力になり、2年目にはCL優勝、更に3年目にはプレミアリーグ優勝を確実にするなど、リヴァプールに絶対不可欠な存在になっています。 また、レベル1時点での総合値はウイイレセンターバックの中でナンバー1です(次点でセルヒオ・ラモス、ピケ)。 プレースタイルはビルドアップで、後ろから攻撃の組み立てに参加し、前線へのロングフィードを狙うプレースタイルですね。 実際の試合でもウイングへ正確なロングパスを供給し、攻撃の起点となる場面がしばしばあります。 選手名 ファンダイク 国籍 オランダ 所属リーグ プレミアリーグ 所属チーム リヴァプール ポジション CB 身長 193cm 年齢 28 利き足 右 初期総合値 9 最大総合値 91 レベル上限 96 プレースタイル ビルドアップ 適正ポジション ファンダイクは右サイドバックにも適性がありますが、ファンダイクの選手スキル、能力値、プレースタイルを活かすのであれば センターバック一択です。 これはセルヒオ・ラモスに次ぐ多さで黑玉CBでも大体4個くらいなのでかなり多い方です。 他のセンターバックとの差別化ポイントとしては、 パス系の選手スキルである「バックスピンロブ」と「低弾道ロブ」を持っている点ですね。 プレースタイルのビルドアップに相応しい選手スキルで、サイドチェンジから前線へのロングスルーパスなどガンガン放っていきましょう。 パス系スキル バックスピンロブ 低弾道ロブ シュート系スキル ドリブルスキル 守備系スキル ヘッダー アクロバティッククリア マンマーク インターセプト その他スキル キャプテンシー 闘争心 長所• グラウンダーパス• フライパス ファンダイクの能力値 続いては ファンダイクの能力値について! ファンダイクは冒頭でも書いた通り、走攻守を兼ね備えた最強センターバックです。 もちろんディフェンス力はトップクラスで、対人戦・空中戦共に強く、ボールを奪う力も優れています。 足元の技術も高く、グラウンダーパス・フライパスは85前後、選手長所にもこの2つが該当しており、味方選手もファンダイクからパスを受けようとする動きをしてくれるんですよね。 スピードも83とまずまずで、クリバリやヴァラン並みのスピードはありませんが、的確な読みとカバーリングで足の速い選手にも対応可能です。 能力値 Lv. 1 Lv. 21 オフェンスセンス 62 66 ボールコントロール 76 79 ドリブル 75 79 ボールキープ 80 83 グラウンダーパス 82 86 フライパス 81 84 決定力 62 66 ヘディング 82 94 プレースキック 76 80 カーブ 70 72 スピード 79 83 瞬発力 74 76 キック力 85 88 ジャンプ 89 93 フィジカルコンタクト 94 97 ボディコントロール 65 69 スタミナ 85 88 ディフェンスセンス 95 98 ボール奪取 92 96 アグレッシブネス 88 92 GKセンス 40 40 キャッチング 40 40 クリアリング 40 40 コラプシング 40 40 ディフレクティング 40 40 逆足頻度 2 2 逆足精度 2 2 コンディション安定度 8 8 ケガ耐性 3 3 総合値 91 96 ファンダイクの確定スカウト 最後はファンダイクの確定スカウトについて! ファンダイクを獲得するには「リヴァプール」をまずは獲得しておきたく、その後は自分の持っているスカウトと照らし合わせて確定しましょう! とはいえかなり難易度が高い組み合わせとなるので、選手トレードの方がいいかもしれません。 ウイイレで勝ち抜くためにはまずは最強の守備を構築することが大事なので、ファンダイク持ってない人は必ず獲得しておいてください! 最後まで読んでいただきありがとうございました! 他にもウイイレアプリ攻略についての記事を書いてるのでよかったら見ていってください! 【ウイイレをやってる人に読んでほしい記事】• 【ポジション別おすすめ選手】•

次の