フォートナイトデットプールの浮き輪。 Epic Games、『フォートナイト』でX

フォートナイト: TNティナのドッカンボウ・性能と入手場所

フォートナイトデットプールの浮き輪

専用の矢を使い、最大で5発まで所持できます。 時間経過によって矢が復活し、25秒ごとに1発チャージされています。 弓を引き絞るにしたがって弓の飛ぶ速度、飛距離が強化されます。 溜めなしで撃てば近距離の敵にも対応できるものの、本質的には遠距離の敵に対して使う狙撃系の武装になります。 矢が飛翔する軌道は予め表示されており、狙撃系の武器ではかなり当てやすい部類です。 また直撃しなくても、爆風によるスプラッシュダメージが見込めます。 遠方の高所から敵を撃ち降ろしたり、漁夫攻撃を加えるときに真価を発揮します。 矢の本体ダメージは25ポイントで、爆風のスプラシュが75ダメージ。 直撃時には合計して100ダメージになり、ヘッドショット時には125ダメージになります。 連射力が低くて、決定力にも欠けるので、この武器でダウンを取ることは難しいです。 とはいえ削り能力には秀でているので、敵をジリジリ追い詰める用途には重宝します。 ロケットランチャーと組み合わせて、ボックス内部を爆破したりできます。 ブームボウとの比較 武器一覧 項目 レアリティ レジェンド ミシック 発射形式 チャージ チャージ 最大ダメージ 15. 0 ~400m 25. 0 ~400m 対物ダメージ 100. 0 50. 0 対物減衰 なし なし クリティカル 2x 2x 発射レート 42RPM 46RPM ディレイ 1s 2s 装弾数 1発 1発 リロード時間 1. 2s 1. 2s ターゲット速度 0. 2s 0. 2s 持ち替え速度 0. 5s 0. 5s TTK100HP 6. 000s 6. 000s 対人DPS 47 30 対物DPS 82 38 ドッカンボウの方が爆風のスプラッシュ半径が広いです。 旧来までのブームボウが1. 5メートルあります。 代わりに爆風のダメージが75まで低下しているのですが、より爆風を当てやすい武器になったと解釈して良いと思います。 ブームボウに対して明確に劣る点としては、弓を引き絞る速度が半減して、最大まで溜めるのに2秒もかかることです。 また対物ダメージも半減して、50ポイントまで低下しています。 弾丸の縛りもあるので連射しまくると弾切れになることもあり、従来のブームボウのように撃ちまくるような使い方はできません。 入手場所 スラーピー・スワンプの南西に追加された石油プラント「ザ・リグ」でのみ入手できます。 ザ・リグが破壊されて以降、TNティナの配置が分かりにくくなっています。 破壊されたプラントの2号棟付近• 破壊されたプラントの3号棟付近• プラントの東にある小屋• プラントの北にある小屋 いずれかの場所にランダムで初期配置されています。 外れにある小屋は宝箱の配置が悪いし、金庫を開けるにはプラントに戻る必要があるしで、確認するにしても最後で良いと思います。 まずはリグのプラントに降りて、宝箱を確保しましょう。 依然として3号棟付近に降りるのが、無難だとは思います。

次の

2019年 関西・東海・九州のおすすめプールランキング [遊園地] All About

フォートナイトデットプールの浮き輪

大阪の中心街からはちょっと遠いんですが(車で約2時間45分、電車で約2時間15分)、それでも、関西近郊エリアの1位に、ぜひぜひ登場させたい、ビッグなプールなのです。 まずは、巨大スライダー「ザ・モンスタースライダー」。 6人乗りの専用ボートに乗って、らせんを描きながら急降下、7色の光の中を駆け抜 け、高さ約30mの巨大円錐形のスライダーへ。 大きくスイングしながら円錐に吸い込まれ、急降下フィニッシュでクライマックスを迎える、スリル満点の気分 爽快スライダーです。 そして2018年、「ザ・モンスタースライダー」の隣に「ザ・モンスターウイング」が登場。 急降下・急上昇を繰り返す巨大なコンビネーションスライダーです。 高さ約15mから急降下したり、最大傾斜約68度の絶壁一気に駆け上がったり、こちらもスリル満点の大型スライダーです。 プールの向こうに海が見える、波の出るプール「カリビアンビーチ」 これだけでも行く価値十分ですが、ビッグな波の出るプール「カリビアンビーチ」をはじめ「流水プール」「渓谷プール」など、8種プール+屋内プールまであるんです。 さらに、期間中「ワンピース ウォーターアドベンチャー in 芝政ワールド」も開催。 『ONE PIECE』の世界観の特設プールが登場します。 また、2019年7月13日(土)~15日(月祝)・20日(土)~9月1日(日)は夜22時(または21時)まで営業する「スターライトプール」も実施しています。 おすすめは、全長185mの渓谷を下っていく絶叫スライダー「キャニオンライド」と、全長212mのコースを滑り落ちる「クライングチューブ」の、浮き輪で滑る2大スライダー。 ほかに「ハリケーンスライダー」や子ども向けの「キディースライダー」もありますよ。 プールは1周210mの流れるプール「ドンブラー」をはじめ、奥に行くほど深くなる「なぎさプール」や、展望も楽しめる丘の上のプール「シエスタ」もあります。 子どもには、滑り台や噴水などの仕掛けが楽しい「わんぱくプール」がおすすめです。

次の

フォートナイト: TNティナのドッカンボウ・性能と入手場所

フォートナイトデットプールの浮き輪

専用の矢を使い、最大で5発まで所持できます。 時間経過によって矢が復活し、25秒ごとに1発チャージされています。 弓を引き絞るにしたがって弓の飛ぶ速度、飛距離が強化されます。 溜めなしで撃てば近距離の敵にも対応できるものの、本質的には遠距離の敵に対して使う狙撃系の武装になります。 矢が飛翔する軌道は予め表示されており、狙撃系の武器ではかなり当てやすい部類です。 また直撃しなくても、爆風によるスプラッシュダメージが見込めます。 遠方の高所から敵を撃ち降ろしたり、漁夫攻撃を加えるときに真価を発揮します。 矢の本体ダメージは25ポイントで、爆風のスプラシュが75ダメージ。 直撃時には合計して100ダメージになり、ヘッドショット時には125ダメージになります。 連射力が低くて、決定力にも欠けるので、この武器でダウンを取ることは難しいです。 とはいえ削り能力には秀でているので、敵をジリジリ追い詰める用途には重宝します。 ロケットランチャーと組み合わせて、ボックス内部を爆破したりできます。 ブームボウとの比較 武器一覧 項目 レアリティ レジェンド ミシック 発射形式 チャージ チャージ 最大ダメージ 15. 0 ~400m 25. 0 ~400m 対物ダメージ 100. 0 50. 0 対物減衰 なし なし クリティカル 2x 2x 発射レート 42RPM 46RPM ディレイ 1s 2s 装弾数 1発 1発 リロード時間 1. 2s 1. 2s ターゲット速度 0. 2s 0. 2s 持ち替え速度 0. 5s 0. 5s TTK100HP 6. 000s 6. 000s 対人DPS 47 30 対物DPS 82 38 ドッカンボウの方が爆風のスプラッシュ半径が広いです。 旧来までのブームボウが1. 5メートルあります。 代わりに爆風のダメージが75まで低下しているのですが、より爆風を当てやすい武器になったと解釈して良いと思います。 ブームボウに対して明確に劣る点としては、弓を引き絞る速度が半減して、最大まで溜めるのに2秒もかかることです。 また対物ダメージも半減して、50ポイントまで低下しています。 弾丸の縛りもあるので連射しまくると弾切れになることもあり、従来のブームボウのように撃ちまくるような使い方はできません。 入手場所 スラーピー・スワンプの南西に追加された石油プラント「ザ・リグ」でのみ入手できます。 ザ・リグが破壊されて以降、TNティナの配置が分かりにくくなっています。 破壊されたプラントの2号棟付近• 破壊されたプラントの3号棟付近• プラントの東にある小屋• プラントの北にある小屋 いずれかの場所にランダムで初期配置されています。 外れにある小屋は宝箱の配置が悪いし、金庫を開けるにはプラントに戻る必要があるしで、確認するにしても最後で良いと思います。 まずはリグのプラントに降りて、宝箱を確保しましょう。 依然として3号棟付近に降りるのが、無難だとは思います。

次の