日本 語 能力 試験 n2。 日本語能力試験 総合テキストN2 (日本語能力試験対策教本シリーズ)

日本語教材図書館

日本 語 能力 試験 n2

今日は、2016年12月に行われた日本語能力試験N2にみごと合格した学生3名に、これからN2を受験する人のために経験談を語っていただきました。 みなさん、ぜひ、参考にしてください。 参加者:(受験時は、一つ下のレベル) 左から エセキエルさん(スペイン)8レベル シャーロットさん(イギリス)8レベル マヨルさん(フランス)7レベル 座談会の主な内容 1. 今回のテストはどうだったか 聴解は意外に難しかった。 日常の会話よりも仕事の場面の会話が多く、敬語を聞き取るのが大変。 最後の問題「統合理解」は会話が長いので、メモをとることが大事。 本格的にN2の準備を始めたのはいつか 3ヶ月前から本格的に始めたが、ストレスが多かった。 やはり半年前の5レベルあたりから始めるのがベスト。 特に語彙の勉強は3ヶ月前からじゃ遅い。 どうやって勉強したか 語彙や文法はリストを作って、いつでもどこでも勉強できるようにした。 漢字語彙は未習のものが出るのはあたりまえなので、とにかく推測する練習をするのがいい。 授業で使用する教科書以外の本も買って勉強したほうがいい。 非漢字圏が苦手な「読解」の解き方のコツは? まず、質問を正しく理解すること。 短文は質問の答えが書いてあるところを探すようにした。 中文、長文は質問が段落の順番になっているので、交互に見ること。 ここでも推測力は生きてくる!とにかくいろいろな読解問題を解いて慣れることが大切。 N2の授業はどうだったか 役に立ったが1年中やってほしい。 午後のオプションクラスは、午前の授業と内容が違ったのがよかった。 問題のパターンに慣れること、漢字語彙の推測練習はここでトレーニングできたと思う。 中級レベルへのアドバイス(私が4・5レベルに戻れたら・・・) とにかく語彙!すぐに始めたほうがいい。 漢字授業だけでなく、教科書の語彙も大切。 1日15分でもいいから始めよう。 それから、練習でもいいから、N2を早めに受けておくと緊張しないで本番に臨めると思う。 (実際そうだった)。 授業の模擬テストは緊張しないので。 みなさん、まずは合格おめでとうございます。 結果も高得点ですばらしかったですね。 ありがとうございます。 それと、みなさん、初級からカイで勉強していますよね。 シャーロットさんとエセキエルさんは1レベルからで、マヨルさんは3レベルから。 それも嬉しいです。 聴解は男の人の話が速い! 〜今回のテストについて まず、今回のテストについてお聞きします。 問題はどうでしたか。 難しかったです。 文法はたくさん勉強したけど難しく感じました。 僕は聴解が難しかった! 私も聴解です。 授業のときは感じなかったので、本番が難しかったのは意外でした。 授業でやった問題は日常の会話が多かったけど、本番は仕事の場面が多かった。 特に男の人の話が速い。 最後の統合問題も難しかったです。 そうそう。 統合問題の会話が長くて、記憶の問題みたいでした。 メモはとったけど。 でもみなさん、聴解は高得点でしたね。 まあ、なんとかできました。 でも統合問題はやっぱり・・・ 学校でももっと練習したほうがいいかな。 そうですね。 5レベルから始めよう! 〜勉強を開始した時期について 本格的に勉強を始めたのはいつですか。 N2のための勉強は5レベルから意識していましたが、ちゃんと始めたのは7レベルからです。 午後のオプションクラスもとったので、やはり10月からですね。 でもそれでは遅いかも。 夏から始めたほうがよかったです。 10月からだとストレスが溜まってとても大変でした。 そうですね。 10月からでも間に合うかもしれないけど、ストレスを感じたくなければ夏から始めたほうがいいと思います。 私もそう思います。 5レベルから勉強すれば、作文のときにもN2の表現を練習できるので。 なるほど。 5レベルのみなさん、今から早速始めましょう。 勉強方法はいろいろ 〜実際にどうやって勉強したか 実際にどうやって勉強したんですか。 文法はPCでメモを作りました。 文法の意味、説明、作り方、例文を書いて、理解できるまでメモを見ました。 何時間ぐらい勉強しましたか? 私は1日中(笑)。 1レベルからの習慣です。 僕の勉強方法はちょっとちがうかも。 実際に言語交換会で日本人と話したり、1日中テレビつけっぱなしにして、日本語が自然に耳に入るようにしていました。 そういうことは1レベルからやっています。 最後の1ヶ月は集中して勉強したけど、僕にとって一番いいのは実際に話したり、聞いたりして勉強すること。 勉強、というより自然に言葉に慣れていくのも大切だと思います。 エセキエルさんは何時間ぐらい勉強しましたか。 書いて覚える練習は、うーん、2時間ぐらいです。 私も2人とちがいます。 私の課題は「どうやって覚えるか」。 iPadのアプリに語彙をまとめました。 読み方、フランス語の訳、例文をまとめて何度も見ました。 1日10分だけでも、やると違うと思います。 なるほど。 暗記するものはリストを作ればいいですね。 読解はどうやって勉強しましたか。 まずは語彙を勉強すること。 授業に出てくる語彙だけじゃなく、私はJLPTのために語彙の教科書を2、3冊使いました。 見たことない漢字は推測しようと努力しました。 6レベルのときの練習が役に立ったと思います。 それで読解にも慣れてきました。 できる人はみんな推測するのがうまいですよね。 まず質問を理解すること、そして推測力! 〜読解問題の解き方について 読解は、読む前に質問をよく理解してから本文を読んだほうがいいですね。 何のために読んでいるかわからないのは時間が無駄ですから。 私の場合は、もちろん質問を先に読みますけど、全体を理解するようにしています。 文章の構成がわかったほうが推測しやすいので。 質問を読んで、全体を読む、もう一度質問を読んで情報を探す、つまり、最初に読むときは、答えは推測しながら読んで、2度目に読んだとき答えをこれだと確信する、という感じです。 短文のときは特に、最初に質問を読んで情報を探します。 でも中文、長文のときはテクニックがちがう。 先に質問を全部読むとわかりにくいと思います。 質問は段落の順になっていることが多いので、質問と本文を交互に見る感じ。 でもときどき、順番が関係ない問題もありますので、どの段落に書いてあるか探す必要がありますけど。 そのテクニックは相当練習していないとできないですよね。 1年中能力試験の授業があるといいのに 〜授業について 選択授業はどうでしたか。 役に立ちました。 3ヶ月だけでなくもっとやりたい。 能力試験のクラスは、1年中選択クラスにあったほうがいい。 1年中?つまらなくない?(笑) つまらないけど、合格したいでしょ?(笑) 授業のやり方についてなんですけど、文法は学生がもっと予習してきたら、授業でたくさん練習できますよね。 わからないところだけ説明するほうが効率的だと思います。 復習の文法はとばして、初めての文法だけ扱うとか。 語彙も同じ。 語彙は自分で勉強するもの。 語彙の時間を短くして読解を増やしてほしい。 私にとっては、語彙の時間が役に立ちました。 やっぱり語彙の説明も要ります。 みんなそれぞれに違いますね。 オプションクラスはどうでしたか? 問題の種類やパターンに慣れるために役に立ちました。 語彙の問題は特に何をポイントにしているのか知らないとびっくりすると思います。 N3より問題の種類が多いですよね。 そういうことが全然わからなかったので、選択クラスとオプションクラス、両方受けて良かったです。 それぞれ違うことが練習できましたね。 オプションクラスでよかったのは、漢字を1字ずつ推測できたら漢字語彙の意味がわかる、この練習が役に立ちました。 時間があるときは語彙を勉強したらいいと思う。 3ヶ月前に語彙の勉強を始めたら大変になりますよ。 教科書の語彙も大切だと思います。 僕は自分に合う勉強方法を見つけることが大切だと思う。 それとやっぱり6ヶ月前から準備すること。 あと、お金がかかるけど、もしできるなら12月合格に向けて、練習で7月も受験したほうがいいかも。 僕は7月も受けました。 合格できないと思ったけど、緊張に慣れるため。 実際に練習になりましたか。 授業でも模擬テストをやるけど緊張度が違う。 そして運が良ければ 7月で受かるかもしれませんね(笑)。 私も語彙は早く始めたほうがいいと思う。 1日15分でも練習するだけで違うと思います。 私は10月から始めるのは不安でした。 早く始めれば後半から練習することができます。 なるほど。 中級のみなさん、今から語彙の勉強をスタートしてください! 今後の予定について 最後に、みなさん今後の予定は? これから考えます。 でもN1は夏に挑戦するつもりです。 僕は専門学校に進学するつもりです。 N1受験は冬かな。 まずは進学の準備があるので。 私は次が8レベルですが、卒業後は日本で仕事がしたいので、就職活動を始めます。 みなさん、今日はありがとうございました。 本当に素晴らしい成績でした。 これからもぜひ、頑張ってください。

次の

日本語能力試験 総合テキストN2 (日本語能力試験対策教本シリーズ)

日本 語 能力 試験 n2

2020. 日本語能力試験受付 ( にほんごのうりょくしけんうけつけ )センター TEL:03-6686-2974 9:30~17:30 ( 土 ( ど )・ 日 ( にち )・ 祝日 ( しゅくじつ )を 除 ( のぞ )く) 2020. 中止 ( ちゅうし )の 場合 ( ばあい )は 受験料 ( じゅけんりょう )を 返金 ( へんきん )いたします。 今後 ( こんご )の 対応 ( たいおう )につきましては、 本 ( ほん )サイトにてお 知 ( し )らせいたしますので、ご 確認 ( かくにん )くださいますようお 願 ( ねが )いいたします。 2020. 4 月 ( がつ ) 6日 ( むいか )( 月 ( げつ ))を 目途 ( めど )に 再度 ( さいど ) 案内 ( あんない )を 予定 ( よてい )していますので、 本 ( ほん )サイトで 新 ( あら )たな 情報 ( じょうほう )をご 確認 ( かくにん )ください。 2020. からダウンロードできます。 2020. 2 月 ( がつ )11 日 ( にち )( 火 ( か ))までに 届 ( とど )かないときは、12 日 ( にち )( 水 ( すい )) 以降 ( いこう )、 日本語能力試験受付 ( にほんごのうりょくしけんうけつけ )センター(03-6686-2974)に 連絡 ( れんらく )してください。 申 ( もう )し 込 ( こ )み 状況 ( じょうきょう )によっては、 発行 ( はっこう )まで 相当時間 ( そうとうじかん )がかかる 場合 ( ばあい )がありますので、 お 急 ( いそ )ぎの 方 ( かた )( 提出期限 ( ていしゅつきげん )がある 方 ( かた )など)は 申 ( もう )し 込 ( こ )みの 際 ( さい )、 速達希望 ( そくたつきぼう )の 申 ( もう )し 込 ( こ )みをしてください。 2020. 合否結果通知書 ( ごうひけっかつうちしょ )は、2 月 ( がつ ) 4日 ( よっか )( 火 ( か ))に 発送 ( はっそう )する 予定 ( よてい )です。 また、 成績証明書 ( せいせきしょうめいしょ )の 発行 ( はっこう )は1 月 ( がつ )23 日 ( にち )( 木 ( もく ))から 申 ( もう )し 込 ( こ )むことができます。 (2011 年第 ( ねんだい )2 回試験以前 ( かいしけんいぜん )の 成績証明書 ( せいせきしょうめいしょ )はインターネットからは 申 ( もう )し 込 ( こ )むことはできません。 郵送 ( ゆうそう )で 申 ( もう )し 込 ( こ )んでください。 申 ( もう )し 込 ( こ )み 状況 ( じょうきょう )によっては、 発行 ( はっこう )まで 相当時間 ( そうとうじかん )がかかる 場合 ( ばあい )がありますので、 お 急 ( いそ )ぎの 方 ( かた )( 提出期限 ( ていしゅつきげん )がある 方 ( かた )など)は 申 ( もう )し 込 ( こ )みの 際 ( さい )、 速達希望 ( そくたつきぼう )の 申 ( もう )し 込 ( こ )みをしてください。 2019. 合否結果通知書 ( ごうひけっかつうちしょ )は2020 年 ( ねん )2 月上旬 ( がつじょうじゅん )に 発送 ( はっそう )する 予定 ( よてい )です。 インターネットで 申込 ( もうしこ )んだ 人 ( ひと )の、MyJLPTでの 送付先変更受付期間 ( そうふさきへんこううけつけきかん )は2019 年 ( ねん )12 月 ( がつ ) 2日 ( ふつか )( 月 ( げつ ))から12 月 ( がつ )13 日 ( にち )( 金 ( きん ))までです。 MyJLPTにログインして、「 申込者情報確認 ( もうしこみしゃじょうほうかくにん )・ 変更 ( へんこう )」 画面 ( がめん )から 変更 ( へんこう )してください。 2019. メンテナンス 中 ( ちゅう )はMyJLPTにアクセスすることができなくなります。 2019 年 ( ねん )11 月 ( がつ ) 20日 ( はつか )( 水 ( すい ))1:00~5:00 予定 ( よてい ) ご 不便 ( ふべん )をおかけしますが、 宜 ( よろ )しくお 願 ( ねが )いします。 2019. 郵送 ( ゆうそう )で 申込 ( もうしこ )んだ 人 ( ひと )は、11 月 ( がつ )15 日 ( にち )( 金 ( きん ))までに 届 ( とど )かないとき、11 月 ( がつ )18 日 ( にち )( 月 ( げつ )) 以降 ( いこう )、 日本語能力試験受付 ( にほんごのうりょくしけんうけつけ )センターに 連絡 ( れんらく )してください。 インターネットで 申込 ( もうしこ )んだ 人 ( ひと )は、11 月 ( がつ )15 日 ( にち )( 金 ( きん ))までに届かないとき、11 月 ( がつ )15 日 ( にち )( 金 ( きん )) 以降 ( いこう )、MyJLPTにログインし、 受験票 ( じゅけんひょう )を 印刷 ( いんさつ )できます。 必 ( かなら )ず 印刷 ( いんさつ )して 持 ( も )って 来 ( き )てください。 紙 ( かみ )に 印刷 ( いんさつ )していない 受験票 ( じゅけんひょう )(スマートフォンの 画面 ( がめん ))は 使用 ( しよう )できません。 受験会場 ( じゅけんかいじょう )は、 受験票 ( じゅけんひょう )で 確認 ( かくにん )してください。 受付 ( うけつけ )センターでは、 受験会場 ( じゅけんかいじょう )を 案内 ( あんない )することはできません。 受験会場 ( じゅけんかいじょう )には 直接電話 ( ちょくせつでんわ )をしないでください。 2020. JLPT Application Center TEL:03-6686-2974 9:30-17:30 except Saturdays, Sundays, National holidays 2020. Your test fee will be refunded when the test is canceled. Please check our website regularly for updates. 2020. Please confirm the further information announced on this website on Monday, April 6. 2020. Please downloaded from. 2020. The test result for the second JLPT in 2019 December has been sent. If your test result does not arrive until February 11 Tue , please notify the Application Center 03-6686-2974 on or after February 12 Wed. As it may take quite a long time to issue depending on the application situation, please apply an express delivery when applying a certificate if you are in a hurry to get a certificate such as those who has a deadline to submit. 2020. The test result notice is planned to be sent out on February 4 Tue. In addition, it becomes possible to apply for the issuance of the Certificate of Result and Scores for the second JLPT in 2019 from January 23 Thu. The application of the JLPT certificate before the second JLPT in 2011 cannot be made via the Internet. Please apply for a certificate by mail. As it may take quite a long time to issue depending on the application situation, please apply an express delivery when applying a certificate if you are in a hurry to get a certificate such as those who has a deadline to submit. 2019. The test results are planned to be sent out in early February 2020. For those who applied via the Internet, mailing address change acceptance period is from December 2 Mon to December 13 Fri , 2019. 2019. MyJLPT on the website will undergo scheduled maintenance during the following hours. During this maintenance period, MyJLPT will be temporarily unavailable. 2019. The test voucher for the second JLPT in 2019 December has been sent. If your test voucher does not arrive until November 15 Fri , please notify the Application Center on or after November 18 Mon. Those who applied via the Internet shall log into MyJLPT to verify on or after November 15 Fri. Please be sure to print it and bring it. The test voucher which is not print it out showing screen of smartphone is not allowed. Please check your test site by the test vouchers. Please do not call the test site directly.

次の

日本語能力試験 総合テキストN2 (日本語能力試験対策教本シリーズ)

日本 語 能力 試験 n2

日本語能力検定試験とは 日本国内外で一番認知度の高い外国人の為の日本語能力の検定試験です。 段階は、N1からN5にいわかれており、N1(1級)は、取得が難しい試験といわれており、非常に希少価値が高いと言えます。 日本企業が採用を検討をする際、だいたいN2以上を求められるケースが多いといわれています。 「日本語ができます」と言っても、そのレベルは様々。 企業側は、会話ができるのか、Emailなどの読み書きができて業務に必要な報告書なども理解ができるのか、その人の日本語能力を把握できません。 そこで、日本語能力検定試験が、文法、聞く力、語彙力、漢字力を証明し、企業などの採用基準となっています。 日本語レベル N1 だいたい、日本の高校生レベル。 【漢字】2000字程度 【語彙】1万語程度 【文法】目安として、中学3年生レベルの国語レベル。 尊敬語、謙譲語を使える。 N2 だいたい、日本の小学校卒業程度のレベル。 【漢字】1000字 【語彙】6千語程度 【文法】小学5,6年生の文法レベル。 【読み】小学6年生くらいの教科書の読解力。 N3 【漢字】未公表 【語彙】未公表 【読み】日常的な話題について書かれた文章を、読んで理解することができる。 【聞く】自然に近いスピードで日常の会話を聞いて、登場人別の関係なども含めて、理解ができる。 N4 【漢字】300字 【語彙】1500語程度 【読み】日常生活の中の身近な話題の文章を、読んで理解できる。 【聞く】ゆっくりであれば、日常会話がほぼ理解できる。 N5 【漢字】100字 【語彙】800語程度 【読み】定型的な短い文を読んで理解できる。 【聞く】日常の短い会話であれば、必要な情報を聞き取ることができる。 受験について.

次の