ウィクロス 環境。 ウィクロスのデッキで安価で強いのは何がありますか?

【ウィクロス:キーセレ】《カーニバル †MAIS†》デッキ紹介

ウィクロス 環境

どうもこんにちは。 正月休みで暇です。 なのでの記事でも書こうと思います。 EXP2の発売で様々なルリグの入賞報告がありますね。 環境の多様化。 バッチコイです。 さて、本題です。 EXP2環境でタマ ハイパーではないよ の各ルリグとの勝ち負けはどうなるのか、雑に書いていきますね。 今私が使っているグズ子のアーツ構成ですね。 2での殴り合いでは必勝。 先制グロウも許さない。 に親を殺されたのかという構成ですね。 まあの親は私ですが ?。 普通にやればグズ子の勝ち。 ブルジャムを採用していない限り、側はグズ子の4乗りを耐えて、リンゼを飛ばされたときのエナでアークオーラを打つ形で詰めるくらいしかありません。 その場合の盤面 最大値 は クリシュナ チア 、ゲイン、ゲイン 2回 、プス ダブクラ です。 グズ子側はプリメウスを止めてきます。 クリシュナのパワーが12000なら2面開けられるので、シグニからは3点。 アークオーラから出せる最高値は、白滅AT時の能力で一体場に出せるので、5点 普通に1、場の3体で3、出現した1体で1。 入るダメージは 8-鯖の数 ですね。 盾を残すようにし、鯖を意識的に増やすようにしてみれば案外耐えられます。 ただ、盾を残すためにフーリッシュを吐いていると、側は3面開けて普通に走ってくるので、超体感を構えることを忘れずにし、ハッピー5は4に上がったターンに吐くことを強制するようにゲームメイクして下さい。 は鯖が少なく、アークオーラが側の勝ち筋になります。 側はその負け筋を塞ぐために、ノーパンから4に先乗りしてリンゼ3面を叩きつけましょう。 基本の勝ちです。 アークオーラは気合で耐えて下さい。 フェイタルですが、側は3先乗りからコマリスで10000にしたリンゼ2体と5000のリンゼでケアしてきます。 その場合コインがないので12000マイナスがかけられません。 そこで秘策があります。 安全に4に乗ることができますね。 なお、コマリス2回捻られた場合ですが、ユニークでコマリスを退かさないとリンゼ3面ができないので、側は相当厳しいです ほぼ出来ない。 引けないことと、鯖を抱えられることを祈りましょう。 クリシュナが来たことが大きいですね。 プスを止められた場合に取れる点数が跳ね上がりました。 アークオーラへの比重が高い以上ムシュフシュとセットで1〜2ずつ採用します。 ブルジャムは4に乗られた場合、ぶりっつあーやを使われた場合にダブクラ連パンを通すために使います。 枠が厳しいカードでュより優先度が低いため採用しにくいです。 トンカツよりもコマリスを増やしたいたという事情もあります。 アトランはクリショトオンや鯖を抱える動きを妨害するためのカードです。 ブルジャムュと違い、枠を取らないため1枚は採用します。 以上になります。 をどう倒せば良いか分からないという人の参考になれば嬉しいです。 逆にのアなど知っている人がいたらぜひ教えていただけると幸いです。 の入賞者はレシピ隠すので……ナンデカナー もしも、の記事がもっと見たいという人がいたら、お気に入り登録? ブログってあまり見ないし、やらないのよね…… をお願いします。

次の

環境別トップ

ウィクロス 環境

ルリグタイプ「アト」がオールスターに追加。 世界大会は中止。 チアゾーン、チアシグニが実装。 「繭の部屋」改訂。 レベルとリミットに関するルールの変更。 コイン獲得・レベル4へグロウ。 糾う者新登場。 コードピルルク、タマ(青)がキーセレに参戦。 タウィル、ナナシがキーセレに参戦。 10月からが開幕。 ウリス、ウムルがキーセレに参戦。 「繭の部屋」改訂。 グロウルールの変更。 エルドラ、ユキ、ユヅキがキーセレに参戦。 「繭の部屋」改訂。 カーニバル・ピルルクのレベルが5に。 ピルルク、翠子、グズ子がキーセレに参戦。

次の

WIXOSS TCG

ウィクロス 環境

こんにちは、ウィクロスもついに発売して2週間が経過しました! ウィクロスはゲームとしてはかなり面白いと思いますが、未だに品切れが続いているのは問題ですね。 ブースターが売っていれば買うのにと言っている人も多いのでタカラトミーにはなんとかして欲しいと思います。 スターターは印刷可能になりましたが、肝心の強化を楽しむBPが売り切れですからね。。 シングルを買うことに抵抗が無い人ばかりでもないし、ここは本当に早く何とかして欲しいです。 さて発売から二週間して大会も開かれていますが、そろそろ個人的に一弾環境でのデッキ強弱が固まってきたので考察していきたいと思います。 初期から弱いといわれ気味の青ですが普通にトップデッキだと思います。 初期はプレイングや構築が固まっていなかったこともあり、青や白は赤速攻に押される展開が多かったですが、防御アーツの使い方やシグニの展開の仕方などが研究され、赤速攻に崩されない堅い立ち回りができるようになってきました。 特に爾改は個人的にどんどん評価が落ちています。 3止め赤に勝ってる部分は現環境だとほとんどないですね。 ではそれぞれのデッキについて軽く考察をしていきます。 4になれば1:1交換のハンデスを無限に叩き込めるのでぶっちゃけスナッチャーとピーピングアナライズはコストの無駄なので使わないようにしたほうが強いです。 とにかく3レベ以下でのハンデスは無理だってのを理解すると青は強さが見えるようになります。 弱点はバーストの弱さで、バーストに頼らずに戦う必要があります。 戦力としてもドントムーブというもっとも強力な防御アーツを無理なく複数積みできるので防御力も高く、ドロー能力も高いので安定感も十分です。 太陽タマ 初期から強い強い言われていて実際強いです。 アークオーラも使えねー呼ばわりされていますが、くっそ強いので使えていない人は一人回しでもして感覚を掴みましょう。 弱点は主力のヴァルキリーとトレットが赤3止めに綺麗に焼かれるラインなところですかね。 赤相手はラインの工夫をする必要があるとおもいます。 青相手がつらいですがバーストが強力なのでバーストしだいでなんとでもなると思います。 このデッキの考察は以前の記事でしたので省略。 緑 修復は非常に強いですが、ハンドと打点を取る手段が余り無いのでトップではないと思います。 爾改 3止めに対して良い部分がグロウコストとガード不可ぐらいなので評価は下がりっぱなし。 正直相手がしっかりしていると全く勝てないと思います。 唯一の利点は赤相手にバーストを食らう心配が無いところですね。 しかしそれも2弾の緑に引っかかるのでやはりきつそうです。 まとめると、青、太陽、3止め赤の3デッキが3すくみ気味のトップデッキですね。 赤が若干劣り気味ですがバーストゲーができるので強さとしてはなんとかなっています。 他の方の意見も聞きたいのでこうだと思うよーって方がいればコメントしていただけるとありがたいです。 ではでは 登録タグ:.

次の