おお ご すずか 整形。 おおしろ整形外科クリニック詳細内容

おおみや整形外科 福岡県行橋市

おお ご すずか 整形

2020. 22 7月1日より運動器リハビリテーションを開始いたします。 7月1日よりセラピスト(理学療法士)による運動器リハビリテーションを開始いたします。 コロナウイルス感染拡大防止による自粛にて体力の落ちたご高齢の方や、関節の動きが悪い方、ロコモティブシンドロームなど、多種に対応しておりますのでお気軽にご相談ください。 コロナウイルスとは長い闘いになります。 ある程度の自粛は必要ですが、自粛するあまり既存の疾患が悪化したり、筋力が落ちてしまい寝たきりとなってしまっては本末転倒とまでは言いませんが、いい事とは思えません。 医療に関しては自粛しすぎないようにしていただければと思います。 当クリニックでは整形外科疾患のみの対応をしていますので、比較的安心して通院していただけると思います。 不安に思うことなど、なにかありましたら遠慮なくご相談ください。 2020. 01 本日、内科と小児科が新規開院いたします。 本日、6月1日に当クリニックの向かいにあります「はしもと内科消化器内科クリニック」と「たいちこどもクリニック」が新規開院いたします。 5月30日、31日は「はしもと内科消化器内科クリニック」が内覧会を行い、当クリニックもご自由に見学いただけるよう開放しておりました。 たくさんの方にお越しいただき、ご挨拶させて頂けました。 これでグランドセンター千里丘2階メディカルモールには3つの科(整形外科、内科、小児科)がそろいます。 同階には「そうごう薬局」がございます。 お体の具合で気になることがありましたら、どうぞお気軽にご来院ください。 はじめまして。 このたび吹田市長野東に整形外科クリニック(整形外科、リハビリテーション科、骨粗鬆症)を開院させていただきます大西雅之と申します。 これまで大阪大学医学部附属病院整形外科の一員として、大阪大学をはじめ、関連病院にて診療(外来診療、手術)に従事してまいりました。 整形外科が扱う疾患は、外傷(骨折など)、脊椎疾患、関節疾患、手の外科疾患、スポーツ障害、小児整形、膠原病、骨軟部腫瘍など、非常に多くの種類があり、部位も広範囲にわたります。 治療法には保存治療(手術をしない治療)と手術治療があります。 当クリニックは、このような様々な疾患にお悩みの方や、退院後の方、かかりつけ医を持ちたい方一人一人に寄り添い、安心して通院していただける地域密着型クリニックを目指しております。 手術治療が必要な場合にも近隣病院と連携をとりながら診療を行ってまいりますのでお気軽にご相談いただければと思います。

次の

おおしろ整形外科クリニック詳細内容

おお ご すずか 整形

当クリニックのホームページにようこそ。 北区王子にクリニックをオープンすることになりました「おおたけ整形外科・内科」院長の大武 修一郎です。 わたくしは大学病院や関連病院で整形外科を研修し、特に脊椎外科を学びました。 2006年からの13年間は北区赤羽にある東京北医療センターに勤務し、年間約500名の救急入院対応と約400例の手術のマネージメントを行って参りました。 またリウマチ医としても最新の診療を行って、日々の診療において真摯に患者さんと向き合う様に心掛けてまいりました。 新しいクリニックには内科・糖尿病内科も併設し、整形外科疾患だけでなく内科疾患の診察と治療が出来て、皆様から信頼され笑顔があふれるクリニックになれる様に職員一同努力して参りたいと思っています。 ここ王子は祖父が家具店を営んでいた場所で、幼少の頃によく飛鳥山で遊んでいた記憶もあり何か深いご縁を感じています。 これからも「おおたけ整形外科・内科」をどうぞよろしくお願いいたします。 医師紹介 院長 大武 修一郎 資格• 日本整形外科学会認定整形外科専門医• 日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医• 日本整形外科学会認定リウマチ医• 日本脊椎脊髄病学会認定脊椎脊髄外科指導医• BKP KYPHON Balloon Kyphoplasty 資格認定医• 日本スポーツ協会公認スポーツドクター• 日本医師会認定産業医• 身体障害者福祉法指定医(肢体不自由)• 難病指定医• 医学博士 加入学会• 日本整形外科学会• 日本脊椎脊髄病学会• 日本肩関節学会• 日本足の外科学会• 日本ペインクリニック学会 経歴• 鶴丸高等学校 卒業• 佐賀医科大学 医学部 卒業• 東京女子医科大学大学院 修了• 東京女子医科大学病院 整形外科• 日本通運健康保険組合東京病院 整形外科部長• 東京北医療センター 整形外科科長 兼 外科系診療部長• 東京北医療センター 副センター長.

次の

大寺整形外科の口コミ・評判(4件) 【病院口コミ検索Caloo・カルー】

おお ご すずか 整形

院長-加藤 紀彦 こんにちは、院長の加藤紀彦(かとうのりひこ)です。 「 長年の痛みから解放された!」 「 腰肩膝痛やコリがとれてスッキリ軽くなった!」 そんな嬉しいお声を多数いただけるように、順天堂大学整形外科、藤枝平成記念病院での勤務経験、柔道整復師の講師経験を活かし、地域の皆さまに貢献したいと思っております。 「 どこに行っても治らない」 「 もうあきらめている」 そんな方は、遠方からでもぜひお越しください。 やっぱり体は元気で健康がいちばんですね。 体の不調がある方は、ぜひ一度来院して、治療を受けてみてください。 「がんとロコモティブシンドローム ロコモ について」 おおとみリウマチ整形でがんの治療?といった事を考えられる方もおられるかと思います。 がんロコモとは、がんとロコモクティブシンドロームの略です。 がん自体あるいはがん治療によって、骨・関節・筋肉。 神経などの運動器の障害が起きて移動能力が低下した状態です。 おおとみリウマチ整形ではその考えに基づき、2017年から乳腺外科でがんロコモの治療をおこなってきております。 毎週 火曜 順天堂大学先任准教授田中先生 、金曜 順天堂大学准教授清水先生 にご気軽にご相談くださいませ。

次の