あんしんスキャン セキュリティ。 ドコモあんしんセキュリティ【スキャン(Androidスマホ限定)】の役割を設定項目で確認します

ドコモあんしんスキャンとは?必要の判断といらない場合の停止方法

あんしんスキャン セキュリティ

ドコモ「あんしんセキュリティ 旧あんしんスキャン 」とは?料金は? には「あんしんスキャン」がありましたが、あんしんセキュリティに統合されることになりました。 ドコモあんしんセキュリティは、メールやアプリ・ウェブサイトを安全に利用するためにスマホをさまざまな脅威から守ってくれるセキュリティサービスです。 サービス内容としては、ウイルス対策、危険サイト対策、危険WiFi対策、迷惑電話対策、迷惑メール対策、データ保管BOXのウイルススキャンといったサービスがあります。 料金 あんしんセキュリティの月額使用料は 200円です。 1年で2,400円になるので、年間費用でもそれほど負担にはならない料でしょう。 初回利用ならば31日間無料となっているので、気になる人は試しに31日間利用してみましょう。 スマホにセキュリティ対策は必要? ドコモあんしんセキュリティにはさまざまなセキュリティ対策がありますが、そもそもセキュリティ対策は必要なのか?と疑問を持っている方も多いでしょう。 結論からいうとセキュリティ対策は必要性が高まっています。 なぜなら、 スマホを狙ったウイルスは近年増加しているからです。 近年ではウイルス感染を疑わせる偽の警告を画面に表示させてフィッシングサイトなどに誘導してユーザを騙す、といった悪質な詐欺行為が後を絶たない状況になっています。 高額なサポート契約を結ばせる、不正なプログラムをインストールさせるサイトには注意が必要です。 とくに AndroidはiPhoneに比べて悪質なプログラムが侵入しやすいので、セキュリティ対策が必要と言われています。 ドコモあんしんセキュリティはさまざまな脅威からスマホを守ってくれ、料金も月額200円とそこまでかかりません。 そのため、あんしんセキュリティは加入するのをおすすめします。 これにより知らないうちに危険サイトにアクセスしてウイルスをダウンロードしてしまう、といったリスクを減らしてくれます。 最近増えている巧みな フィッシングサイトを防げるでしょう。 インターネットをよく見る人におすすめのサービスです。 危険WiFi対策 危険WiFi対策は、 通信内容を変更されたり盗み見をされたりするかもしれないWiFiスポットに接続した場合に危険だと警告してくれる機能です。 自宅で契約しているWiFiならば安全ですが、出所がよく分からないフリーWiFiなどは危険なものもあります。 外出先でWiFiをよく使う人におすすめのサービスです。 迷惑電話対策 迷惑電話対策は、 迷惑な電話と詐欺・架空請求などの危険の可能性が高い電話番号からの着信があったときに警告画面が表示される機能です。 着信だけでなく 自分から発信するときにも警告画面が表示されます。 また、着信・発信時以外でも「電話番号チェック」で不審な電話番号を検索して確認することも可能です。 電話がかかったときに飲食店や企業の名前も自動で表示してくれます。 怪しい電話が怖いという人におすすめのサービスです。 迷惑メール対策 迷惑メール対策は 迷惑メールを専用フォルダに自動で振り分けてくれる機能です。 また、ドコモ電話帳 クラウド に登録されているメールアドレスのメールのみを受信するように設定できます。 迷惑メールが怖い人におすすめのサービスです。 データ保管BOXのウイルス対策 データ保管BOXのウイルス対策は、データ保管BOXからクラウドに保管しているデータに ウイルスと不審なプログラムがないかを確認してくれる機能です。 ウイルスが検知された場合は、ダウンロードと共有などを制限して拡散を防いでくれます。 データ保管BOXをよく利用する人におすすめなサービスです。 ドコモ「あんしんセキュリティ 旧あんしんスキャン 」の対象機種 さまざまな脅威から守ってくれるドコモのあんしんセキュリティですが、対応している機種と対応していない機種があるので注意してください。 あんしんセキュリティの対象機種について説明をしていきます。 各機能のOS対応状況 あんしんセキュリティのスマートフォン・タブレットとiPhone・iPad対応状況です。 1以上 一部非対応機種あり 、iPhoneは iOS11. 0以上 一部非対応機種あり に各種対応しています。 ただし、データ保管BOXのウイルススキャンに関してはAndroid5. 1以上、iOS11. 0以上でなくても利用できます。 ウイルス対策に関してはiPhone、iPadは対応不可です。 迷惑電話対策に関しては、iPhoneは対応していますがiPadは対応不可です。 ドコモケータイの対応状況です。 ドコモケータイの場合は、あんしんセキュリティではなく 「ドコモあんしんスキャン」「あんしんナンバーチェック」のアプリが必要になります。 危険サイト対策と危険WiFi対策はあんしんスキャンアプリ、迷惑電話設定ではあんしんナンバーチェックが必要です。 1以上 一部非対応機種あり に対応しています。 アプリ対応機種• Androidは、Android5. 1以上• iPhoneは、iOS11. 0以上• ドコモケータイ SPモード 一部対応していない機種もあります。 詳しくはができます。 ドコモ「あんしんセキュリティ 旧あんしんスキャン 」の申し込み方法 あんしんセキュリティの申し込み方法について順に説明をしていきます。 パソコン・スマートフォンから申し込む場合 パソコン・スマートフォンからは、ドコモオンライン手続きから申し込むことが可能です。 パソコンやWiFi経由といったドコモのケータイ回線以外から手続きする場合は、dアカウントが必要です dアカウントはドコモのケータイを持っていなくても簡単に発行可能。 また、スマートフォン、ドコモケータイ spモード などのドコモケータイ回線から手続きする場合は、 ネットワーク暗証番号が必要です。 受付時間は 24時間対応しているので、 日中に申し込む時間がない人におすすめです。 電話で申し込む場合 ドコモの携帯電話から申し込む場合は 局番なしの「151」から申し込めます。 ドコモ以外の一般電話などから電話をする場合は「 0120-800-000」から申し込み可能です。 受付時間は午前9時~午後8時です。 ドコモショップから申し込む場合 ドコモショップは店舗によって営業時間が異なります。 詳しくは各店舗ページの情報を確認してみてください。 ドコモ「あんしんセキュリティ 旧あんしんスキャン 」の設定・利用方法 あんしんセキュリティの設定・利用方法を説明します。 Androidスマートフォン・タブレット• iPhone・iPad• ドコモケータイ ガラケー これらの端末ごとの設定・利用方法を順に説明します。 Androidスマートフォン・タブレットの設定・利用方法• 「あんしんセキュリティ」アプリアイコンをタップする• 「規約に同意して利用を開始」をタップする• あんしんセキュリティのホーム画面が表示されるので「初期設定を開始する」をタップする• dアカウントが未設定の場合はdアカウントのIDとパスワードを入力して「設定する」をタップする• 説明画面が表示されるので確認し「次の画面へ」をタップする• 「許可」をタップする• 「設定画面を起動する」をタップする• 「あんしんセキュリティ」をタップする• サービスの使用ボタンをONに変更する• 「次の画面へ」をタップする• 「他のアプリの上への表示を許可」ボタンをONに変更してあんしんセキュリティアプリを起動する• 「次への画面へ」をタップする• 「許可」をタップする• 説明が表示されるので「次へ進む」をタップする 以上で設定の完了です。 あんしんセキュリティのホーム画面は以下のようになっています。 出典: ホーム画面の各セキュリティアイコンから、各機能が正常に動作しているかどうかを確認できます iPhone・iPadの設定方法・利用方法 ドコモの回線を使っている人の手順を紹介します。 「あんしんセキュリティ」アイコンをタップする• 「あんしんセキュリティ」ロゴとドコモロゴが表示されます• 通知を送信する確認ダイアログにて「許可」をタップする• 「設定を始める」をタップする• 表示されている内容を確認して最下部までスクロールする• 「規約に同意して利用を開始」をタップする• 「NTTドコモの回線をお使いの方」をタップする• 「ご利用中のdアカウントを設定」又は「新たにdアカウント」を作成するのどちらかをタップする• dアカウントのIDとパスワードを入力して「設定」をタップする• 「OK」をタップする• あんしんセキュリティのホーム画面が表示されます。 以上で設定完了です。 出典: Android版と同じように、ホーム画面の各セキュリティアイコンから各機能が正常に動作しているかどうかを確認できます。 ドコモケータイ ガラケー の設定・利用方法 ドコモケータイはあんしんセキュリティではなく、 ドコモあんしんスキャンとあんしんナンバーチェックが必要になります。 ドコモあんしんスキャンの設定方法 ドコモケータイの端末の種類によって設定方法が違います。 今回はSH-01jの場合の手順を説明します。 メニューボタンを押す• 「あんしん」を選ぶ• 「選択」を押す• 「あんしんスキャン」を選んで「選択」を押す• 本内容を確認して「同意する」をチェックします• あんしんスキャンのメイン画面が表示されます SH-01j以外の端末の設定方法はドコモの公式サイトを参考にしてください。 あんしんナンバーチェックの設定方法 ドコモケータイの端末の種類によって設定方法が違います。 SH-01jの場合の手順を説明します。 メニューボタンを押す• 「あんしん」を選ぶ• 「選択」を押す• 「あんしんナンバーチェック」を選んで「選択」を押す• プライバシーポリシー、ご利用規約を確認してから「同意」を押す• サービス説明イラストを確認してから「次へ」を押す• 本内容を確認して同意するなら「同意」を押す• 本内容に同意しない場合は「同意する」のチェックを外して「利用開始」を押す SH-01j以外の端末の設定方法はドコモの公式サイトを参考にしてください。

次の

ドコモからのお知らせ : あんしんセキュリティアプリ(Android版)のリニューアルについて

あんしんスキャン セキュリティ

ドコモ あんしんスキャン powered by McAfee NTTドコモが6月22日、ユーザーがAndroidスマートフォンをより安心・安全に利用できるよう、マカフィーのウイルス対策アプリを活用した「ドコモ あんしんスキャン powered by McAfee」を7月1日から無料で提供すると発表した。 ドコモ あんしんスキャンは、ドコモマーケットから専用のウイルス対策アプリをダウンロードすることで利用できる対策サービス。 マカフィーのMcAfee VirusScan Mobile for Androidの技術を利用しており、モバイルデバイスをウイルスや悪意のあるアプリケーションから保護する。 Androidマーケットからユーザーがダウンロードしたアプリや、microSDカード内などに保存したデータなどに潜むウイルスを検出し、駆除できる。 ウイルス定義ファイルを自動更新するよう設定しておけば、最新のウイルス対策を適宜利用可能だ。 アプリのダウンロードやアップデート、ウイルス定義ファイルの更新のためのパケット通信料は必要だが、月額料金などは必要ない。 もともとドコモのFOMA端末向けには、マカフィーの技術を利用した「セキュリティスキャン」サービスが提供されていたが、Androidスマートフォンに対しても同様のセキュリティサービスを提供する。 ドコモ あんしんスキャンで提供される機能は以下のとおり。 ドコモ あんしんスキャンが提供する機能 機能 内容 メッセージスキャン SMS/MMSのスキャン メディアスキャン 音楽/動画/静止画ファイルをスキャン ファイルスキャン SMS/MMS、音楽/動画/静止画以外のファイルをスキャン 圧縮ファイルをスキャン 圧縮されたファイルをスキャン パッケージスキャン インストール済みのアプリをスキャン リアルタイムスキャン アプリのインストール、microSDの認識、SMS/MMSの送受信時にスキャン 手動スキャン 「スキャン」ボタンを押したときにスキャン スケジュールスキャン 指定時刻にスキャンを実行。 毎日/毎週/オフから選択 定義ファイル手動更新 ユーザーが更新ボタンを押すと定義ファイルを更新 定義ファイルスケジュール更新 指定時刻に自動的にウイルス定義ファイルを更新。 毎日/毎週/オフから選択 関連記事• マカフィーは、AndroidやWindows Mobile、BlackBerryなど幅広いプラットフォームに対応した個人向けスマートフォンセキュリティサービス「McAfee WaveSecure」の提供を開始した。 マカフィーが、同社初の企業向けモバイル端末管理ソリューションを4月1日から提供。 iOS、Android、Web OS、 Windows Mobileに対応する。 マカフィーが12月10日から、ソフトバンクモバイルのAndroid端末向けにセキュリティアプリを提供する。 マカフィーの個人向けセキュリティ製品の最新版では、ユーザーがダウンロードしようとするファイルの脅威を事前にチェックする機能を搭載した。 関連リンク•

次の

ドコモのあんしんスキャンとは|機能の詳細や利用方法を解説

あんしんスキャン セキュリティ

2020年6月30日以降、「あんしんスキャン(Android版)」と「あんしんナンバーチェック(Android版)」のアプリ提供が終了になり、今後はサポート・動作保証対象外となります。 今後、ドコモの無料で利用できるセキュリティ対策は「あんしんセキュリティ」となります。 あんしんスキャンがインストールされている人はアンインストール、そして新たに「あんしんセキュリティ(Android版)」をインストールすることで継続して利用できます。 スマートフォンを使っていればウイルスに感染したり、個人情報が抜き取られてしまうリスクがありますが、実は何も対策していない人も結構います。 有料のウイルスソフトをインストールしている人もいますが、無料でもしっかり守ってくれます。 ぜひ、この機会にセキュリティ対策をしておきましょう。 【無料&有料】あんしんセキュリティとは ドコモのあんしんセキュリティは、無料版と有料版(月額200円)の2種類あります。 ドコモショップで機種を購入するときは、あんしんパックモバイルの案内がありますが、このパックには、ケータイ補償サービス、あんしんセキュリティ(有料版)、遠隔サポートの3つがセットになっているサービスです。 この部分が「あんしんスキャン」と同じ機能で、スマホ本体だけでなく、microSDカード内のファイルやメディアファイル、圧縮ファイルをスキャンし、ウイルスに感染していないかチェックしてくれます。 もし、不審なサイトにアクセスしてしまったり、迷惑メールから有害アプリをインストールしてしまった時など、その都度スキャンすることも可能です。 ちなみに、有料版(月額200円)の場合、危険サイト対策、迷惑メール対策が利用できるので、不審なサイトにアクセスする前の段階で警告を出してくれます。 また、迷惑メールを除外してくれますので、感染するリスクが減ります。 【初期設定】画面の指示で操作するだけ 「あんしんセキュリティ」がインストールされている人は、アプリを起動し「初期設定を開始する」をタップするだけです。 そして、画面の指示に従って、サービスの使用を「オン」に、そして利用許可をオンにしておきましょう。 さらに、「ユーザー補助」の設定画面でも「あんしんセキュリティ」をONにしておきましょう。 バックグラウンドでも使用可にしておくことで、定期的にスキャンしてくれます。 【疑問】ウイルスソフトは必要か? たまに、スマホで使うのは、通話とLINEだけなのでウイルス対策は不要です。 と言っている人を見かけます。 さらに、ウイルスに感染しても問題ないと言っている強者もいますね。 例えば、携帯会社からのメール、宅急便の不在通知、海外からの不正アクセス、不正課金、電話帳や画像のデータ流出など、すべてウイルス感染がきっかけになります。 しかも、ウイルスに感染したことに気付く人は少ないでしょう。 身に覚えのない請求、SNSの乗っ取り、スマホに保存されている電話番号やメールアドレスに一斉に発信や通知を送るなど、自分だけでなく周りの人にも被害が出ています。 そもそも、ウイルス対策をしていない端末で「あなたのスマートフォンはウイルスに感染しました」、「ウイルスを検出しました」と教えてくれるのは、アプリをインストールさせたい広告業者か、その後にウイルスを仕込んだアプリをインストールさせたい犯罪者だけです。 参考: こんな心配をしなくても済むように、無料でも構いませんのでウイルス対策はしておきましょう。

次の