旭川 ディノス 映画。 旭川駅からディノス旭川(永山?)までバスで行きたいのですが時刻がわかり...

今日から俺は!!劇場版|ディノスシネマズ旭川|DINOS CINEMAS

旭川 ディノス 映画

2019年6月2日に閉館した映画館「ディノスシネマズ札幌劇場」が、新天地「狸小路5丁目」札幌プラザ2・5を大きく改装し、4スクリーン(200席、48席、29席、150席)の劇場として復活させるために準備をすすめています。 皆さんと一緒につくりあげていきたいです! 2019年6月に幕を閉じたディノスシネマズ札幌劇場、そしてこれから 1968年の開館から約50年間にわたり、札幌の地で映画を上映し続けてきたディノスシネマズ札幌劇場。 2019年6月2日に閉館した時、お客様が壁いっぱいに書いてくれたメッセージを見て、皆さんのたくさんの思いにふれて一日でも早い映画館の復活を誓いました。 それから半年後、いよいよ新たな場所がみつかり、ディノスシネマズ札幌劇場の復活が歩き始めました。 そんな中、コロナウィルスの影響でスガイディノス全店舗を一時休業する事態に。 正直なところ売上はゼロ。 先行きが不透明になり、このままではディノスシネマズ札幌劇場の復活も危ぶまれる可能性も出てきました。 しかし、私たちは何があっても 「札幌劇場の復活」をあきらめません。 経済環境は非常に厳しい状況ですが、復活のスタートラインに立ちたいのです。 今回、皆様にお願いしたいことがあります。 スガイディノスは、全社をあげて「札幌劇場復活」を成し遂げますので、この実現に向けて、皆様からのご支援を賜りたいのです。 皆様とともに立ち上げた、新しい札幌劇場で、一緒にシネマライフを過ごしましょう! 閉店告知ポスターとチケット売場に続く階段とポスターたち 名物のチラシラック。 これだけの数が面出しで並ぶのは全国でもめずらしい。 twiiterをみると4万回近く再生されていました。 ありがたいです。 「バーフバリ」応援上映の時のコスプレスタッフ井上さん お客様メッセージの中にはこんな方も!(「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太監督です)新作映画のキャンペーン中のお忙しい中、劇場に来ていただきました。 ディノスシネマズ札幌劇場の復活のために! 2019年9月4~8日の5日間、HTBさんのTVスタジオで札幌未公開の「エリカ38」映画上映会を実施。 名づけて「ディノスシネマズHTB劇場」。 5日間全回満席で終了しました。 復活を望んでいるお客様のSNSをたくさん拝見しました。 単なる「映画館」の復活ということだけではない、皆さんの特別な思いが「ディノスシネマズ札幌劇場」にあったことをあらためて知って感動しました。 北海道民皆さんの「これが見たい」「上映してほしい」という作品をひとつでも多く上映して、映画の思い出を新しいディノスシネマズ札幌劇場で作ってほしいと思いました。 新天地は狸小路5丁目に、4スクリーン。 ただいま工事中! 狸小路5丁目の札幌プラザ2・5を改装して、4スクリーンの劇場をオープンさせるために工事を着工が始まっています。 2階の1スクリーンを3スクリーンに分割(200席、48席、29席)、地下は1スクリーン(150席)をリニューアルします。 工事中の札幌プラザ2・5を狸小路からみたところ。 工事中の札幌プラザ2・5の2階。 ここを3分割して3スクリーンになります。 工事中の札幌プラザ2・5のB1。 ここは一部改修して150席に。 左より 今野亮一、横澤康彦支配人(めが兄ぃ)、多和田和弘 また、菅井研さん山田孝幸さんプロデュースによる、日常使いできる本格的なカフェもオープン。 札幌市内の数々の有名店のオープンに携わったお二人です。 今は独立してOEZO株式会社(オエゾ)を立ち上げられています。 カフェをプロデュースしていただいている菅井研さん。 カフェをプロデュースしていただいている山田孝幸さん。 ディノスシネマズ札幌劇場の再スタートのスケジュール 2020年3月 改修工事スタート 2020年5月12日 クラウドファンディング開始 2020年6月30日 クラウドファンディング終了 2020年7月上旬 改修工事終了(コロナウィルスの影響で工事の中断(部材の入荷遅れ)もあり) 2020年7月中旬以降 オープンを目指しています。 支援金の使い道 集まった金額を全て映写機、スクリーン、アンプ、スピーカー、イス等の映画館にかかわる建設資金として使わせていただきます。 リターン(お礼の品) ご支援いただきました金額に応じて、下記のお礼を予定しています。 ) HPにお名前掲載(希望者、個人名のみ) 上映前のスクリーンにお名前掲載(希望者、個人名のみ、1年間) 劇場ロビーにネームプレート掲載(希望者、個人名のみ) ドリンクチケット24枚(オープン日~有効期限2021年12月末迄) 映画チケット5枚(オープン日~有効期限2021年12月末迄) 上映作品選定の担当者との交渉権(あなたの見たい映画を1作品上映します) 【2020年5月19日追記事項】 上映作品選定の担当者との交渉権(あなたの見たい映画を1作品上映します)に関しては、札幌地区未公開、またはもう一度映画館で観たいといった作品で札幌劇場で上映してほしいという作品のリクエストを受付するというものです。 国内での配給会社が決まっているもので、弊社が交渉を行い上映を目指します。 ただし、配給会社が別の映画館での上映を決めている、国内の配給権が消失しているものなどは、上映できないということもあります。 最初の希望作品が上映できなかった場合、次の作品を選んでいただきます。 選定交渉権の期限は決めておりません。 上映作品により、上映期間や1日の上映回数は変わってきます。 支援者様が一人で鑑賞する貸切上映といったものではございません。 交渉権に関しては、上記のご対応となりますことをご了承下さいませ。 応募者プロフィール 株式会社スガイディノスで上映番組を決めています、編成スタッフの多和田です。 須貝興行に入社したのは、1986年4月。 スタートは須貝ビル5Fのシネマ5、シネマロキシ。 その時上映していたのは、日劇での上映が終わってムーブオーバー中の「バックトゥザフューチャー」。 あの蠍座の田中次郎さんと一緒に働いていた時期もあります。 シネマ5、ロキシが田中次郎支配人になり上映番組の雰囲気も変わり、「風が吹くとき」「プリックアップ」「眺めのいい部屋」「海と毒薬」なんかを上映していた時あの場にいました。 その後、帯広、旭川に転勤。 1997年9月に当時の「スガイシネプレックス札幌劇場」の支配人になりました。 その時は「シャイン」が上映していました。 そして現在、旭川、苫小牧、室蘭、そして札幌劇場の上映作品を選定しております。

次の

今日から俺は!!劇場版|ディノスシネマズ旭川|DINOS CINEMAS

旭川 ディノス 映画

------------------------------------------------------------------------------------------- 【iPhoneご利用のお客様へお知らせ】 iPhoneのSafariより当サイトをご利用いただいた際、購入画面に進まない場合がございます。 スケジュールは毎週水曜日0:00から翌週木曜日まで公開いたします。 チケットは3日間分販売しており、上映30分前までご購入いただけます。 チケット購入後(クレジットカード決済後)の内容変更、キャンセル、払戻しは、一切いたしかねます。 よく内容をご確認の上で予約決済操作をお願いいたします。 1回の決済で最大5名様までのご予約になります。 6名様以上の場合は、2度以上に分けてお求めください。 割引券(優待券)・前売券(ムビチケを含む)・招待券はご利用いただけません。 劇場窓口までお越しください。 ご提示いただけない場合、予約購入金額と適正なチケット金額とに差異がある場合は、差額分をお支払いただくか、もしくはご入場をお断りさせていただきます。 北海道の条例に従い、18歳未満の方や高校生の方は、上映終了時間が23時を過ぎる上映回には保護者同伴でもご入場いただけません。 障がい者割引をご利用の場合は、通常座席のご購入となります。 車椅子スペースをご利用の場合は劇場窓口でご購入ください。 付き添いの方は1名様まで同料金でご購入いただけます。 reserve dinoscinemas-reserve. スマートフォンや一部の携帯機種ではご利用いただけない場合がございます。 ご了承ください。

次の

旭川の映画館のクーポンはどこで手に入る?映画館3館の割引料金

旭川 ディノス 映画

2019年6月2日に閉館した映画館「ディノスシネマズ札幌劇場」が、新天地「狸小路5丁目」札幌プラザ2・5を大きく改装し、4スクリーン(200席、48席、29席、150席)の劇場として復活させるために準備をすすめています。 皆さんと一緒につくりあげていきたいです! 2019年6月に幕を閉じたディノスシネマズ札幌劇場、そしてこれから 1968年の開館から約50年間にわたり、札幌の地で映画を上映し続けてきたディノスシネマズ札幌劇場。 2019年6月2日に閉館した時、お客様が壁いっぱいに書いてくれたメッセージを見て、皆さんのたくさんの思いにふれて一日でも早い映画館の復活を誓いました。 それから半年後、いよいよ新たな場所がみつかり、ディノスシネマズ札幌劇場の復活が歩き始めました。 そんな中、コロナウィルスの影響でスガイディノス全店舗を一時休業する事態に。 正直なところ売上はゼロ。 先行きが不透明になり、このままではディノスシネマズ札幌劇場の復活も危ぶまれる可能性も出てきました。 しかし、私たちは何があっても 「札幌劇場の復活」をあきらめません。 経済環境は非常に厳しい状況ですが、復活のスタートラインに立ちたいのです。 今回、皆様にお願いしたいことがあります。 スガイディノスは、全社をあげて「札幌劇場復活」を成し遂げますので、この実現に向けて、皆様からのご支援を賜りたいのです。 皆様とともに立ち上げた、新しい札幌劇場で、一緒にシネマライフを過ごしましょう! 閉店告知ポスターとチケット売場に続く階段とポスターたち 名物のチラシラック。 これだけの数が面出しで並ぶのは全国でもめずらしい。 twiiterをみると4万回近く再生されていました。 ありがたいです。 「バーフバリ」応援上映の時のコスプレスタッフ井上さん お客様メッセージの中にはこんな方も!(「湯を沸かすほどの熱い愛」の中野量太監督です)新作映画のキャンペーン中のお忙しい中、劇場に来ていただきました。 ディノスシネマズ札幌劇場の復活のために! 2019年9月4~8日の5日間、HTBさんのTVスタジオで札幌未公開の「エリカ38」映画上映会を実施。 名づけて「ディノスシネマズHTB劇場」。 5日間全回満席で終了しました。 復活を望んでいるお客様のSNSをたくさん拝見しました。 単なる「映画館」の復活ということだけではない、皆さんの特別な思いが「ディノスシネマズ札幌劇場」にあったことをあらためて知って感動しました。 北海道民皆さんの「これが見たい」「上映してほしい」という作品をひとつでも多く上映して、映画の思い出を新しいディノスシネマズ札幌劇場で作ってほしいと思いました。 新天地は狸小路5丁目に、4スクリーン。 ただいま工事中! 狸小路5丁目の札幌プラザ2・5を改装して、4スクリーンの劇場をオープンさせるために工事を着工が始まっています。 2階の1スクリーンを3スクリーンに分割(200席、48席、29席)、地下は1スクリーン(150席)をリニューアルします。 工事中の札幌プラザ2・5を狸小路からみたところ。 工事中の札幌プラザ2・5の2階。 ここを3分割して3スクリーンになります。 工事中の札幌プラザ2・5のB1。 ここは一部改修して150席に。 左より 今野亮一、横澤康彦支配人(めが兄ぃ)、多和田和弘 また、菅井研さん山田孝幸さんプロデュースによる、日常使いできる本格的なカフェもオープン。 札幌市内の数々の有名店のオープンに携わったお二人です。 今は独立してOEZO株式会社(オエゾ)を立ち上げられています。 カフェをプロデュースしていただいている菅井研さん。 カフェをプロデュースしていただいている山田孝幸さん。 ディノスシネマズ札幌劇場の再スタートのスケジュール 2020年3月 改修工事スタート 2020年5月12日 クラウドファンディング開始 2020年6月30日 クラウドファンディング終了 2020年7月上旬 改修工事終了(コロナウィルスの影響で工事の中断(部材の入荷遅れ)もあり) 2020年7月中旬以降 オープンを目指しています。 支援金の使い道 集まった金額を全て映写機、スクリーン、アンプ、スピーカー、イス等の映画館にかかわる建設資金として使わせていただきます。 リターン(お礼の品) ご支援いただきました金額に応じて、下記のお礼を予定しています。 ) HPにお名前掲載(希望者、個人名のみ) 上映前のスクリーンにお名前掲載(希望者、個人名のみ、1年間) 劇場ロビーにネームプレート掲載(希望者、個人名のみ) ドリンクチケット24枚(オープン日~有効期限2021年12月末迄) 映画チケット5枚(オープン日~有効期限2021年12月末迄) 上映作品選定の担当者との交渉権(あなたの見たい映画を1作品上映します) 【2020年5月19日追記事項】 上映作品選定の担当者との交渉権(あなたの見たい映画を1作品上映します)に関しては、札幌地区未公開、またはもう一度映画館で観たいといった作品で札幌劇場で上映してほしいという作品のリクエストを受付するというものです。 国内での配給会社が決まっているもので、弊社が交渉を行い上映を目指します。 ただし、配給会社が別の映画館での上映を決めている、国内の配給権が消失しているものなどは、上映できないということもあります。 最初の希望作品が上映できなかった場合、次の作品を選んでいただきます。 選定交渉権の期限は決めておりません。 上映作品により、上映期間や1日の上映回数は変わってきます。 支援者様が一人で鑑賞する貸切上映といったものではございません。 交渉権に関しては、上記のご対応となりますことをご了承下さいませ。 応募者プロフィール 株式会社スガイディノスで上映番組を決めています、編成スタッフの多和田です。 須貝興行に入社したのは、1986年4月。 スタートは須貝ビル5Fのシネマ5、シネマロキシ。 その時上映していたのは、日劇での上映が終わってムーブオーバー中の「バックトゥザフューチャー」。 あの蠍座の田中次郎さんと一緒に働いていた時期もあります。 シネマ5、ロキシが田中次郎支配人になり上映番組の雰囲気も変わり、「風が吹くとき」「プリックアップ」「眺めのいい部屋」「海と毒薬」なんかを上映していた時あの場にいました。 その後、帯広、旭川に転勤。 1997年9月に当時の「スガイシネプレックス札幌劇場」の支配人になりました。 その時は「シャイン」が上映していました。 そして現在、旭川、苫小牧、室蘭、そして札幌劇場の上映作品を選定しております。

次の