お から パウダー レシピ おかず。 3週間で-10kgも!【おからパウダー活用法】話題のおからコーヒーダイエットからヘルシーレシピまで (1/1)

3週間で-10kgも!【おからパウダー活用法】話題のおからコーヒーダイエットからヘルシーレシピまで (1/1)

お から パウダー レシピ おかず

高野豆腐ダイエットの効果とは? 高野豆腐は昔から日本で親しまれている和の食材の1つですが、ダイエットに役立つ食材としても近年注目を集めています。 今回は高野豆腐の他にもダイエット効果が期待できる3つの食材を組み合わせて作る『 ダイエットパウダー』の作り方と効果をご紹介します。 この方法は医師の土田先生が考案された『 』で話題になった方法です。 2週間食べ続けることで内臓脂肪を落とすことができると話題なんですね。 食生活が乱れがちで、栄養バランスがとりにくい方も痩せパウダーなら1日3杯を目安に食べればいいので手軽に栄養を摂取することができますよね。 (もちろんこれだけでは補えない栄養素もたくさんあるので注意してください) 今回のパウダーに使用する 4つの食材にはどんな健康効果があるのか、食材別に詳しくまとめてみました。 高野豆腐の健康効果 『 高野豆腐』はこおりとうふとも呼ばれ、豆腐を凍らせた後に乾燥させてつくられた食材です。 主な成分はタンパク質と脂質で、カルシウムも豊富に含まれています。 特に原料である大豆は栄養価の高さから『 畑の肉』とも呼ばれていますがアンチエイジングにも役立つ抗酸化作用があるサポニンや、 血中コレステロール値の低下に役立つレシチンやリノール酸も豊富です。 効果は個人差があるともいわれていますが、更年期障害解消に役立つとされる大豆イソフラボンも豊富に含まれています。 ダイエットには筋肉をつけ代謝を上げることが欠かせませんが、筋肉に欠かせない良質なたんぱく質を含むのがこの高野豆腐です。 高野豆腐の健康効果• がん、生活習慣病を予防• 血中コレステロール値を下げる• 更年期障害の解消• 内臓脂肪・中性脂肪を減らす• 筋力アップと保持に役立つ 干しシイタケの健康効果 椎茸の乾物、『 干ししいたけ』は保存性が高くうま味成分が強いので出汁に使ったり煮物に使ったりと使い勝手がいい食材の1つです。 もともとしいたけには日光に当たるとビタミンDに変わる成分が豊富で、干しシイタケは干す過程で日光を十分に浴びているためよりその効果高くなっています。 カロリーも100gあたり19kcal、2個で8kcalほどしかなくうまみがあるので減塩効果も期待できる食材です。 干しシイタケの健康効果• コレステロール値を下げ、動脈硬化の予防に• カルシウムの吸収を助け、骨粗鬆症予防に• がん予防効果• 低カロリー低糖質でダイエット向き 赤唐辛子の健康効果 香辛料や香味野菜として様々な料理に使われる『 赤唐辛子』は辛み成分であるカプサイシンが豊富で、発汗作用や体脂肪燃焼効果が期待できる食材です。 そのため肥満予防にも役立つことが知られており、スパイスとして料理に使うとアクセントになるため減塩効果なども期待できます。 辛みが苦手な方は量を減らして入れても大丈夫ですが、必ず1本は入れてつくると効果を得ることができます。 その他にもベータカロテンやビタミンC・Eなども豊富です。 ちなみに青唐辛子が熟したものが赤唐辛子で、今回のレシピでは乾燥したものが適しているため赤唐辛子の乾燥を使えば大丈夫です。 作り方をレシピ動画でもご紹介しています。 是非ご覧ください。 続いて画像とテキストでも作り方をご説明しますね。 作り方 1、板状の高野豆腐を使う場合はすりおろして粉状にする。 2、耐熱皿に鰹節を敷き、600Wの電子レンジで1分加熱して水分を飛ばす。 3、ミルサーに粉豆腐以外の材料を全て入れて撹拌する。 4、粉末状になったら粉豆腐と混ぜ合わせて完成です。 保存期間と保存方法 清潔な密閉容器に移し、冷蔵庫で保管します。 保存期間は冷蔵庫で 2週間です。 食べ方 1日に大さじ1杯強を3杯食べるとダイエット効果が期待できます。 1度の食事で3杯食べてもいいですし、1日3食でそれぞれ1杯ずつ食べても大丈夫です。 スープやお味噌汁に そのまま食べるほか、お味噌汁に入れたりうまみや辛みがあるので調味料代わりに料理にかけたり味付けに使うことも可能です。 スープにする場合はお湯を注ぐだけ。 乾燥わかめなどを入れてもいいですね。 お味噌汁もそのままかけるだけで大丈夫です。 ハンバーグにつなぎとして ヒルナンデスではチームバナナの藤本さんが挑戦され、ハンバーグのつなぎとして使っていました。 パン粉の代わりに使うと低糖質なので糖質を抑えてダイエット効果がアップします。 腹持ちがいいので食事の始めに食べると、その後の食事の食べすぎを予防する効果や血糖値の急上昇を抑える効果も期待できますよ。 どんな味がするの? このパウダー、どんな味がするのか気になる方も多いと思います。 味としては、ピリ辛のうまみが強い高野豆腐味・・?という感じ。 私は辛いものが大好きなので美味しかったです。 鰹節の風味も結構しっかりあるので、高野豆腐!というよりはうま味のほうが強いですね。 そのままだと口の中の水分は取られますが、十分食べられるのでおやつにスプーンのままパクパク食べれます。 お茶などを飲みながら食べるとスプーン1杯でも結構おなかにたまりました。 後はスープやお味噌汁に入れるのも食べやすいですね。 小腹がすいたときにスナック菓子を食べる代わりに活用したらかなりいいのではないでしょうか。 どれくらい痩せるの? 番組では藤本さんが3週間実践されて、 78. 48キロ (-2. 45キロ) の減量に成功されました。 他は食事制限は特になしという方法なので、それで-2. 45キロ痩せることができるというのは嬉しいですよね。 他にも実践された方の中には 2週間で -2. 5キロ 3週間で -3. 8キロ というデータも。 (こちらは本の中で紹介されているデータとして番組で紹介されました) まとめて作り置きができる点も便利です。 以上『 即痩せ高野豆腐パウダーの作り方とダイエット効果』のご紹介でした。 是非試してみてくださいね。 より詳しくやってみたい!という方は本がおすすめですよ。 おすすめ関連記事 当サイト『』ではその他にもダイエットに役立つレシピや高野豆腐を使ったレシピをご紹介しています。 是非併せてご覧ください。 こちらもおすすめです。

次の

夫が半年で11kg減!「おからパウダー」を混ぜるだけの糖質オフレシピ

お から パウダー レシピ おかず

高野豆腐ダイエットの効果とは? 高野豆腐は昔から日本で親しまれている和の食材の1つですが、ダイエットに役立つ食材としても近年注目を集めています。 今回は高野豆腐の他にもダイエット効果が期待できる3つの食材を組み合わせて作る『 ダイエットパウダー』の作り方と効果をご紹介します。 この方法は医師の土田先生が考案された『 』で話題になった方法です。 2週間食べ続けることで内臓脂肪を落とすことができると話題なんですね。 食生活が乱れがちで、栄養バランスがとりにくい方も痩せパウダーなら1日3杯を目安に食べればいいので手軽に栄養を摂取することができますよね。 (もちろんこれだけでは補えない栄養素もたくさんあるので注意してください) 今回のパウダーに使用する 4つの食材にはどんな健康効果があるのか、食材別に詳しくまとめてみました。 高野豆腐の健康効果 『 高野豆腐』はこおりとうふとも呼ばれ、豆腐を凍らせた後に乾燥させてつくられた食材です。 主な成分はタンパク質と脂質で、カルシウムも豊富に含まれています。 特に原料である大豆は栄養価の高さから『 畑の肉』とも呼ばれていますがアンチエイジングにも役立つ抗酸化作用があるサポニンや、 血中コレステロール値の低下に役立つレシチンやリノール酸も豊富です。 効果は個人差があるともいわれていますが、更年期障害解消に役立つとされる大豆イソフラボンも豊富に含まれています。 ダイエットには筋肉をつけ代謝を上げることが欠かせませんが、筋肉に欠かせない良質なたんぱく質を含むのがこの高野豆腐です。 高野豆腐の健康効果• がん、生活習慣病を予防• 血中コレステロール値を下げる• 更年期障害の解消• 内臓脂肪・中性脂肪を減らす• 筋力アップと保持に役立つ 干しシイタケの健康効果 椎茸の乾物、『 干ししいたけ』は保存性が高くうま味成分が強いので出汁に使ったり煮物に使ったりと使い勝手がいい食材の1つです。 もともとしいたけには日光に当たるとビタミンDに変わる成分が豊富で、干しシイタケは干す過程で日光を十分に浴びているためよりその効果高くなっています。 カロリーも100gあたり19kcal、2個で8kcalほどしかなくうまみがあるので減塩効果も期待できる食材です。 干しシイタケの健康効果• コレステロール値を下げ、動脈硬化の予防に• カルシウムの吸収を助け、骨粗鬆症予防に• がん予防効果• 低カロリー低糖質でダイエット向き 赤唐辛子の健康効果 香辛料や香味野菜として様々な料理に使われる『 赤唐辛子』は辛み成分であるカプサイシンが豊富で、発汗作用や体脂肪燃焼効果が期待できる食材です。 そのため肥満予防にも役立つことが知られており、スパイスとして料理に使うとアクセントになるため減塩効果なども期待できます。 辛みが苦手な方は量を減らして入れても大丈夫ですが、必ず1本は入れてつくると効果を得ることができます。 その他にもベータカロテンやビタミンC・Eなども豊富です。 ちなみに青唐辛子が熟したものが赤唐辛子で、今回のレシピでは乾燥したものが適しているため赤唐辛子の乾燥を使えば大丈夫です。 作り方をレシピ動画でもご紹介しています。 是非ご覧ください。 続いて画像とテキストでも作り方をご説明しますね。 作り方 1、板状の高野豆腐を使う場合はすりおろして粉状にする。 2、耐熱皿に鰹節を敷き、600Wの電子レンジで1分加熱して水分を飛ばす。 3、ミルサーに粉豆腐以外の材料を全て入れて撹拌する。 4、粉末状になったら粉豆腐と混ぜ合わせて完成です。 保存期間と保存方法 清潔な密閉容器に移し、冷蔵庫で保管します。 保存期間は冷蔵庫で 2週間です。 食べ方 1日に大さじ1杯強を3杯食べるとダイエット効果が期待できます。 1度の食事で3杯食べてもいいですし、1日3食でそれぞれ1杯ずつ食べても大丈夫です。 スープやお味噌汁に そのまま食べるほか、お味噌汁に入れたりうまみや辛みがあるので調味料代わりに料理にかけたり味付けに使うことも可能です。 スープにする場合はお湯を注ぐだけ。 乾燥わかめなどを入れてもいいですね。 お味噌汁もそのままかけるだけで大丈夫です。 ハンバーグにつなぎとして ヒルナンデスではチームバナナの藤本さんが挑戦され、ハンバーグのつなぎとして使っていました。 パン粉の代わりに使うと低糖質なので糖質を抑えてダイエット効果がアップします。 腹持ちがいいので食事の始めに食べると、その後の食事の食べすぎを予防する効果や血糖値の急上昇を抑える効果も期待できますよ。 どんな味がするの? このパウダー、どんな味がするのか気になる方も多いと思います。 味としては、ピリ辛のうまみが強い高野豆腐味・・?という感じ。 私は辛いものが大好きなので美味しかったです。 鰹節の風味も結構しっかりあるので、高野豆腐!というよりはうま味のほうが強いですね。 そのままだと口の中の水分は取られますが、十分食べられるのでおやつにスプーンのままパクパク食べれます。 お茶などを飲みながら食べるとスプーン1杯でも結構おなかにたまりました。 後はスープやお味噌汁に入れるのも食べやすいですね。 小腹がすいたときにスナック菓子を食べる代わりに活用したらかなりいいのではないでしょうか。 どれくらい痩せるの? 番組では藤本さんが3週間実践されて、 78. 48キロ (-2. 45キロ) の減量に成功されました。 他は食事制限は特になしという方法なので、それで-2. 45キロ痩せることができるというのは嬉しいですよね。 他にも実践された方の中には 2週間で -2. 5キロ 3週間で -3. 8キロ というデータも。 (こちらは本の中で紹介されているデータとして番組で紹介されました) まとめて作り置きができる点も便利です。 以上『 即痩せ高野豆腐パウダーの作り方とダイエット効果』のご紹介でした。 是非試してみてくださいね。 より詳しくやってみたい!という方は本がおすすめですよ。 おすすめ関連記事 当サイト『』ではその他にもダイエットに役立つレシピや高野豆腐を使ったレシピをご紹介しています。 是非併せてご覧ください。 こちらもおすすめです。

次の

夫が半年で11kg減!「おからパウダー」を混ぜるだけの糖質オフレシピ

お から パウダー レシピ おかず

ダイエットに効果的なスーパーフードとして、テレビや雑誌でも話題の「おからパウダー」。 豊富な食物繊維が糖質の吸収を抑えてくれるので、いつもの料理に混ぜるだけで糖質オフがかないます。 人気料理ブロガーのおにゃさんは、さまざまな料理に活用して夫を半年で11kgの減量に導いたのだそう! おからパウダーを使った、糖質オフレシピを教わりました。 おからパウダーで糖質オフ。 食べ応えも抜群! 「白米が大好きだった夫は、糖質オフのおかずだけだとものたりないような気がして…。 ところが、いつものおかずにおからパウダーを加えたら、大好評! おなかがいっぱいになり、ご飯なしでも満足してくれるようになったんです」 おからパウダーの手軽さとおいしさに、今やハマッてしまったというおにゃさん。 「間食もヨーグルトにおからパウダーを加えたものにし、今もストレスなく続けています」 おにゃさん流!おからパウダーのマルチな使い方 揚げ物、炒め物からスープまで、「おからパウダー」は、あらゆる料理にマッチする優れものです。 ボリュームアップし、腹もちがよくなるうれしい効果が。 おからパウダーの糖質オフレシピ パウダーなのでほかの具材ともしっかりなじみ、味を邪魔しません。 無理なく糖質が抑えられるワザありなレシピは必見! 【材料 (4人分)】 ・A[豚ひき肉600g 豆腐(絹ごし)1丁(約300g) おからパウダー大さじ4 卵2個 しょうゆ小さじ2 塩、コショウ各少し] ・サラダ油 大さじ1/2 ・青ジソ、大根おろし 各適量 ・ポン酢しょうゆ 少し 【つくり方】 (1) ボウルにAを入れて、よく練り混ぜる。 4等分にして楕円形に丸め、形を整える。 (2) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(1)を入れる。 弱めの中火にしてフタをして5分焼き、上下を返して再びフタをして5分蒸し焼きにする。 (3) 器に盛り、青ジソ、大根おろしの順にのせてポン酢しょうゆをたらす。 [1人分 糖質2.7g 487kcal] <POINT> おからパウダーは水分を吸うので、豆腐の水きりいらず。 タネは、ゆるめなので、フライパンで返すときは注意を。 【材料 (4人分)】 ・豆腐(絹ごし) 400g ・鶏モモ肉 小2枚(約500g) ・塩、コショウ 各少し ・コマツナ 4株 ・シメジ 1パック ・顆粒鶏ガラスープ 小さじ1 ・おからパウダー 大さじ2 ・塩 小さじ1/4 ・サラダ油 大さじ1/2 ・しょうゆ 大さじ1 ・ピザ用チーズ 70g ・乾燥パセリ(あれば) 少し 【つくり方】 (1) 豆腐はペーパータオルで2重に包んで耐熱皿の上にのせ、電子レンジ(600W)で3分加熱する。 (2) 鶏肉は小さめのひと口大に切り、塩、コショウをふる。 コマツナは3cm長さに切り、シメジは石づきを除いてほぐす。 (3) ボウルに(1)の豆腐を入れて泡立て器でよく混ぜたら、鶏ガラスープを入れて混ぜる。 よく混ざったらおからパウダーを1/2量ずつ入れてその都度よく混ぜ、塩を加えてさらに混ぜる。 (4) フライパンにサラダ油を中火で熱し、(2)の鶏肉を入れて炒める。 肉の色が変わったら、コマツナの茎、シメジを加えて炒める。 油が回ったらコマツナの葉を入れ、しょうゆを回しかけて全体にからめる。 耐熱容器に半量を入れ、(3)の半量をかける。 チーズを半量のせ、オーブントースター(1200W)で12~15分焼き、パセリをふる。 同様にしてもう1つつくる。 夫のダイエットをきっかけに、糖質オフレシピに目覚める。 『』(扶桑社刊)では、おからパウダーを使ったレシピも多数紹介.

次の