ウイイレ アプリ 2020 監督 おすすめ。 【ウイイレアプリ2020】Sim回しがGP稼ぎに効率的 学生向け オレ流攻略#1

【ウイイレアプリ2020】おすすめ監督と人選紹介 クロップ(ゲールノート・ツァイツラー)

ウイイレ アプリ 2020 監督 おすすめ

【ウイイレアプリ2020】黒玉最強ランキング選出基準 ・黒玉のレベルMAX能力値をもとに最強ランキングを決める ・レベルMAX能力値が同じ黒玉がいる場合、初期能力値が高い黒玉を上の順位に選出する ・レベルMAX能力値と初期能力値が同じ黒玉がいる場合、年齢が若い黒玉を上の順位に選出する 当ブログでは上記の選出基準をもとにウイイレアプリ2020の黒玉最強ランキングを紹介します。 基本は黒玉選手のレべマ能力値をもとにランキングを決めますが、レべマ能力値が同じ黒玉がいた場合は初期能力値を、レべマ能力値と初期能力値が同じ黒玉がいた場合は若い黒玉選手を上の順位にします。 黒玉最強ランキングの選出基準を確認したところで、早速ウイイレアプリ2020の黒玉GK最強ランキングTOP5から紹介していきます。 【ウイイレアプリ2020】黒玉GK最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強GKトップ5 黒玉GK 1位:ヤン オブラク(マドリー ロサス RB所属) 黒玉GK 2位:アリソン(リヴァプール R所属) 黒玉GK 3位:エデルソン モラエス(マンチェスター B所属) 黒玉GK 4位:マルク テア シュテーゲン(バルセロナ所属) 黒玉GK 5位:ダビド デ ヘア(マンチェスター ユナイテッド所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強GKトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉GKを持っていれば、その黒玉GKを中心に育成しましょう。 以下では黒玉GK最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 堅い守備が持ち味のアトレティコ・マドリードで毎シーズン、素晴らしいパフォーマンスを見せているスロベニア代表GKで、数々の個人タイトルを獲得してきています。 ウイイレアプリ2020でのヤン オブラクはレベルMAXまで育てるとクリアリング95、その他のGK能力値(GKセンス、キャッチング、コラプシング、ディフレクティング)は99まで上がります。 まだ26歳と若くこれからの黒玉選手ですのでウイイレアプリ2020でヤン オブラクを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 近年のリヴァプールの躍進に大きく貢献してきたGKで、ブラジル代表の正守護神でもあります。 ウイイレアプリ2020でのアリソンはレベルMAXまで育てるとクリアリング97、ディフレクティング98、その他のGK能力値(GKセンス、キャッチング、コラプシング)は99とレベルが高い黒玉GKです。 27歳とこれからの黒玉選手なので、アリソンをまだ持っていないウイイレアプリユーザーはトレードや確定スカウトで獲得しておくといいでしょう。 ペップ・グアルディオラのもと、足元が上手いGKとして評価を上げた選手です。 ウイイレアプリ2020では他のGKと比べてパス系の能力値が高く、レベルMAXまで育てるとディフレクティング97以外(GKセンス、キャッチング、クリアリング、コラプシング)全て99まで上がります。 まだ26歳と若く、これからも活躍が期待される黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020でトレードや確定スカウトで獲得をおすすめしたいGKの1人です。 マルク テア シュテーゲンはドイツのボルシア・メンヒェングラートバッハで評価を上げ、2014年夏にバルセロナに加入。 バルセロナではたびたびスーパーセーブを見せ、また、足元もうまく正確なフィードを武器に攻撃面でも大きく貢献しているGKです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとキャッチングとクリアリングが98、それ以外のGK能力値は99まで伸びます。 テア シュテーゲンも27歳とGKにしては若く、これからの黒玉選手ですのでウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトで獲得しておくことをおすすめします。 ダビド デ ヘアはアトレティコ マドリードの下部組織で育ち、アトレティコのトップチームで評価を上げたプレイヤーです。 現在はマンチェスター ユナイテッドに在籍していますが、ここ数シーズンのパフォーマンスは不安定でスペイン代表でもレギュラーを奪われています。 ウイイレアプリ2020のダビド デ ヘアはレベルMAXまで育てるとキャッチング98、クリアリング95、それ以外のGK能力値は99まで上がります。 ウイイレアプリ2020ではトップクラスの黒玉GKであることに間違いありませんが、近年のパフォーマンスを見ているとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 【ウイイレアプリ2020】黒玉CB最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強CBトップ5 黒玉CB 1位:フィルヒル ファン ダイク(リヴァプール R所属) 黒玉CB 2位:マタイス デ リフト(ユヴェントス所属) 黒玉CB 3位:ピケ(バルセロナ所属) 黒玉CB 4位:セルヒオ ラモス(マドリー チャマルティン B所属) 黒玉CB 5位:ミラン シュクリニアル(インテル所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強CBトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で、上記のいずれかの黒玉CBを持っている場合、その黒玉CBを中心に育成しましょう。 以下では黒玉CB最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 ここ数シーズンのリヴァプールの躍進を支えてきた選手で、対人守備や空中戦に強く世界トップレベルのCBです。 ウイイレアプリ2020のフィルヒル ファン ダイクはレベルMAXまで育てると守備能力(ディフェンスセンス&ボール奪取)、フィジカル(フィジカルコンタクト)が90後半まで伸び、ジャンプ(93)とスピード(84)もそこそこ高いです。 現実でも世界トップレベルのCBと評価されている黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020でフィルヒル ファン ダイクを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 マタイス デ リフトは2018-19シーズンにアヤックスが躍進したときの中心選手で、2019年夏にはイタリアの名門、ユヴェントスに加入しました。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てると特に守備能力、空中戦、フィジカルが伸び、スピードも85ありそこそこ速い黒玉です。 まだ20歳と非常に若く、これから伸びる黒玉選手ですのでウイイレアプリ2020でマタイス デ リフトを持っていない方はトレードや確定スカウトで獲得しておくといいでしょう。 ピケはバルセロナの守備の要として、10シーズン以上にわたり主力CBとしてプレーしてきた選手です。 ウイイレアプリ2020でレベルMAXまで育てると守備能力(ディフェンスセンス&ボール奪取)が90後半まで伸びますが、スピードは80と他の最強黒玉CBと比べるとやや劣ります。 ウイイレアプリ2020では32歳ともう若くはない黒玉CBですので、トレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 セルヒオ ラモスはレアル・マドリードのキャプテンであり、レアルの守備の要として欠かせぬ存在です。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとジャンプ98、ディフェンスセンス90、ボール奪取94まで伸びますが、スピードは82と他の最強黒玉CBにはやや劣ります。 ウイイレアプリ2020でのセルヒオ ラモスは33歳のベテラン黒玉CBですので、将来性を考慮すればトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 ミラン シュクリニアルはインテルの堅守を支える選手で、対人守備に強いCBです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとディフェンスセンス98、ボール奪取96まで伸びますが、スピードは80と他の最強黒玉CBと比べて劣ります。 とは言え、24歳と若くこれからの黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020でミラン シュクリニアルを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】黒玉LSB最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強LSBトップ5 黒玉LSB 1位:ダヴィド アラバ(バイエルン ミュンヘン所属) 黒玉LSB 2位:アンドリュー ロバートソン(リヴァプール R所属) 黒玉LSB 3位:ジョルディ アルバ(バルセロナ所属) 黒玉LSB 4位:マルセロ(マドリー チャマルティン B所属) 黒玉LSB 5位:アレックス サンドロ(ユヴェントス所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強LSBトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で、上記のいずれかの黒玉LSBを持っている場合、その選手を中心に育成しましょう。 以下では黒玉LSB最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 ダヴィド アラバはこれまで偽SBやCBなど様々なポジションで起用され、いずれのポジションにも見事適応してきました。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとパス系の能力値やスピード系の能力値が高く、まさに攻撃的サイドバックという感じです。 一方でフィジカルコンタクト67(レベルMAX時)とフィジカルが弱く、競り合いには弱いところがあります。 とは言え、黒玉トップクラスのLSBであることに間違いはないので、ウイイレアプリ2020で持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 リヴァプールでは攻守両面での活躍が見られ、左サイドバックの絶対的な存在です。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとスピード93、ディフェンスセンス87、ボール奪取89と守備能力が高い選手です。 フィジカルコンタクト76とそれほど高くありませんが、攻守両面での活躍が期待できるLSBです。 ウイイレアプリ2020でアンドリュー ロバートソンを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 バルセロナでは攻撃時に左サイドの高いポジションで幅を取り、積極的な攻撃参加が見られるLSBです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとスピード96まで伸び、その他のドリブル系やパス系、守備系の能力値も80台までの伸びます。 ただし、フィジカルコンタクトは71とそれほど高くありません。 30歳ともう若くはない黒玉LSBですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 テクニックに長けたプレイヤーでレアル・マドリードでは攻守にわたって貢献してきましたが、ここ数シーズンのマルセロは出場機会の減少が見られ、安定したパフォーマンスがあまり見られません。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系やスピード系の能力値が80後半~90前半まで伸びます。 ただし、フィジカルコンタクト75、ディフェンスセンス75と守備能力はあまり高くありません。 マルセロも31歳と若くはない黒玉LSBですので、トレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 アレックスサンドロは左サイドでのドリブルやクロスを得意とするプレイヤーで、攻撃面での貢献度が高いプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、スピード系が80台中盤から後半までバランスよく伸びます。 一方でディフェンスセンス78、ボール奪取80と守備系の能力値が低く、守備を重視したい方には不向きなLSBです。 とは言え、まだ20代でウイイレアプリ2020では現役トップレベルの黒玉LSBですので、アレックス サンドロを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】黒玉RSB最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強RSBトップ5 黒玉RSB 1位:トレント アレクサンダー アーノルド(リヴァプール R所属) 黒玉RSB 2位:ジョアン カンセロ(マンチェスター B所属) 黒玉RSB 3位:カルバハル(マドリー チャマルティン B所属) 黒玉RSB 4位:カイル ウォーカー(マンチェスター B所属) 黒玉RSB 5位:アスピリクエタ(チェルシー B所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強RSBトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で、上記のいずれかの黒玉RSBを持っている場合、その黒玉RSBを中心に育成しましょう。 以下では黒玉RSB最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 リヴァプールの右サイドバックとして欠かせぬ存在で、攻守にわたり素晴らしいパフォーマンスを見せてくれます。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系、スピード系、守備系の能力値が80台後半~90台前半まで伸びます。 一方でフィジカルコンタクトは75と物足りなさがありますが、20代前半とこれから伸びる黒玉RSBです。 トレント アレクサンダー アーノルドを持っていない方はトレードや確定スカウトで獲得しておくといいでしょう。 ジョアン カンセロはドリブルやクロスなど攻撃面で素晴らしいプレーを見せるSBで、まさに攻撃的サイドバックという感じです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、スピード系の能力値が80台後半~90前半まで伸びます。 一方でフィジカルコンタクト79、ディフェンスセンス78とフィジカルや守備能力は物足りなさがあります。 とは言え、20代中盤とこれからの黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトで獲得するのもアリです。 カルバハルはレアル・マドリードの中心選手の1人で、長らく右サイドバックのレギュラーを務めてきたプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとパス系、スピード系、守備系の能力値が80台後半~90台前半まで伸びます。 27歳とまだまだ第一線で活躍できる黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020で右サイドバックが欲しい方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 カイル ウォーカーはスピードが持ち味の選手で、相手のカウンター攻撃ではいち早く自陣に戻り、広いエリアをカバーしてくれます。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとスピード99、瞬発力91ととにかく速く、フィジカルや守備系の能力値も80前半まで伸びます。 29歳と若くはない黒玉選手ですので、将来性を考えるとトレードや確定スカウトでの獲得はおすすめできませんが、欲しい方は獲得してもいいかもしれません。 チェルシーではこれまで右サイドバックはもちろん、センターバックや左サイドバックも務め、あらゆるポジションに適用してきました。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとスタミナや守備系の能力値90以上まで伸びます。 プレースタイルも守備的サイドバックで守備を重視したいウイイレアプリユーザーにはトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめしたい黒玉RSBです。 【ウイイレアプリ2020】黒玉DMF最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強DMFトップ5 黒玉DMF 1位:ヨシュア キミッヒ(バイエルン ミュンヘン所属) 黒玉DMF 2位:ブスケツ(バルセロナ所属) 黒玉DMF 3位:ミラレム ピャニッチ(ユヴェントス所属) 黒玉DMF 4位:ファビーニョ(リヴァプール R所属) 黒玉DMF 5位:ロドリ(マンチェスター B所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強DMFトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉DMFを持っている場合、その黒玉DMFを中心に育成しましょう。 以下では黒玉DMF最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 2018-19シーズンはRSBで起用されていたヨシュア キミッヒですが、2019-20シーズンは主に守備的ボランチで起用されています。 持ち前のパスセンスを武器に、右サイドバックでは高精度のクロスを、守備的ボランチでも前線への縦パスやロブパスを安定して供給できるプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系、スピード系の能力値が80台後半まで伸びます。 フィジカルコンタクト76と低めですが、24歳と若くこれからの黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 ブスケツはバルセロナで長らく守備的ボランチでプレーしてきた選手で、これまで多くのタイトルをチームにもたらしてきました。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系、守備系の能力値が80後半~90中盤まで伸びます。 しかし、スピード系の能力値は70台前半と他の最強黒玉CBと比べて大幅に低く、カバー範囲の狭さはブスケツを起用する上でのデメリットとなります。 また、31歳ともう若くはない黒玉選手ですので、個人的にウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめできません。 ミラレム ピャニッチはユヴェントスの司令塔的な存在で、攻撃を組み立てが非常に上手いプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020でレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系の能力値が80台後半~90台前半まで伸び、スキルも10個あります(主にドリブルやパス系のスキル)。 29歳ともう若くはない黒玉選手ですので、将来性を考えるとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできませんが、欲しい方は獲得してもいいかもしれません。 リヴァプールではアンカーとして攻守にわたり素晴らしいパフォーマンスを見せています。 ウイイレアプリ2020でレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系、守備系の能力値が80後半~90台前半まで伸びます。 26歳と今後数シーズンはトップレベルの状態でプレーできる黒玉DMFですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 マンチェスター・シティではアンカーとして加入1シーズン目からレギュラーに定着し、そこそこのパフォーマンスを披露しています。 ウイイレアプリ2020でレベルMAXまで育てるとパス系や守備系の能力値が90以上まで伸びます。 スピードやフィジカル系の能力値も80以上あり、守備を重視したい方にはトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめしたい黒玉DMFです。 【ウイイレアプリ2020】黒玉CMF最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強CMFトップ5 黒玉CMF 1位:フレンキー デ ヨング(バルセロナ所属) 黒玉CMF 2位:ルカ モドリッチ(マドリー チャマルティン B所属) 黒玉CMF 3位:マルコ ヴェッラッティ(PSG所属) 黒玉CMF 4位:ポール ポグバ(マンチェスター ユナイテッド所属) 黒玉CMF 5位:ティアゴ アルカンタラ(バイエルン ミュンヘン所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強CMFトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉CMFを持っている場合、その黒玉CMFを中心に育成しましょう。 以下では黒玉CMF最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 2018-19シーズンに躍進したアヤックスの中心選手で、バルセロナでは加入1シーズン目から主力メンバーとして重要な試合でもスタメン起用されています。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとドリブル系、パス系の能力値が90以上まで上がり、スキルも10個あります(主にドリブルやパス系のスキル)。 22歳と若く今後伸びる黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020でフレンキー デ ヨングを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 2018年夏に開催されたワールドカップではクロアチア代表を準優勝に導き、所属のレアル・マドリードでも長きにわたり貢献してきた選手です。 しかし、最近のルカ モドリッチは加齢によるプレーの質の低下が見られ、レアル・マドリードでも世代交代の時期に差し掛かってきています。 ウイイレアプリ2020ではドリブルやパス系の能力値が高く黒玉CMFトップレベルですが、将来性を考えるとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 PSGの司令塔的な存在で中盤でゲームを作りつつ、前線のワールドクラスの選手達に抜群のタイミング、かつ的確な位置にボールを供給できる選手です。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てると特にボールキープ99、グラウンダーパス96とドリブルやパス系の能力値が伸びます。 27歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉CMFですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめしたい黒玉です。 ポール ポグバはテクニックに長けたプレイヤーで、ドリブルやパスはもちろん、ボックス外からの中距離のシュートなども得意とします。 ウイイレアプリ2020ではドリブル、パス系の能力値が80台後半~90台前半まで伸び、スキル10個持っています(主にドリブルやパス系のスキル)。 ただし守備能力は70台前半と低く、守備を重視したい方には不向きです。 とは言え、黒玉CMFトップレベルの選手に間違いないので、ポール ポグバを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 ティアゴ アルカンタラは足元のテクニックに長けた選手で、持ち前のドリブル、パスで相手の守備を崩せるプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系、パス系の能力値が90前半~90後半まで伸び、ドリブルやパス系のスキルも10個持っています。 一方でディフェンスセンス62、ボール奪取71(レべルMAX時)と守備能力が低く、守備を重視したい方には不向きです。 とは言え、黒玉CMFトップクラスのテクニシャンであることに間違いありませんので、獲得したい方はトレードや確定スカウトで獲得するといいでしょう。 【ウイイレアプリ2020】黒玉LMF最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強RMFトップ5 1位:フロリアン トーヴァン(オリンピック マルセイユ所属) ウイイレアプリ2020では黒玉RMFが1名しかいません。 以下では黒玉RMF最強ランキング1位を紹介していきます。 フロリアン トーヴァンはドリブルテクニックや右サイドからのカットインシュートを得意とするプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとボールコントロール、ドリブル、ボールキープ、瞬発力が91まで伸びます。 レべマ能力値91と他ポジションの最強黒玉と比べて低く感じますが、現役プレイヤーの中ではトップのRMFです。 ウイイレアプリ2020でフロリアン トーヴァンを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】黒玉OMF最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強OMFトップ5 黒玉OMF 1位:ケヴィン デ ブライネ(マンチェスター B所属) 黒玉OMF 2位:クリスティアン エリクセン(インテル所属) 黒玉OMF 3位:ダビド シルバ(マンチェスター B所属) 黒玉OMF 4位:マルコ ロイス(未所属) 黒玉OMF 5位:ハキム ジヤシュ(アヤックス所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強OMFトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉OMFを持っている場合、その黒玉OMFを中心に育成しましょう。 以下では黒玉OMF最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 並外れたキック精度を武器に得点、アシストを量産している選手で、マンチェスター・シティでは欠かせぬ存在です。 ウイイレアプリ2020では特にドリブル系、パス系の能力値が優れ、グラウンダーパス、フライパスはともに96まで伸びます。 攻撃面のレベルはウイイレアプリ2020でもトップレベル黒玉選手なので、トレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 前所属のトッテナムでは司令塔として素晴らしいパフォーマンスを見せ、2018-19シーズンではCL準優勝に大きく貢献したプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系、パス系の能力値が90前半~90中盤まで伸び、スキルも10個持ってます(主にパス、シュート系のスキル)。 27歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉OMFですので、ウイイレアプリ2020でクリスティアン エリクセンを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 ダビド シルバは足元のテクニックに長けたプレイヤーであり、尚且つマンチェスター・シティでは抜群のポジショニングで相手の守備をうまく崩します。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系、パス系の能力値が90前半~90後半まで伸び、スキルも10個持っています(主にパス、シュート、ドリブル系のスキル)。 ただし、スピード74、瞬発力77とスピード系の能力値が他の黒玉OMFと比べて低く、加えて年齢が33歳ともう若くはない黒玉選手です。 そのため個人的にはウイイレアプリ2020でトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 マルコ ロイスはドリブルや中距離のミドルシュートを得意とするプレイヤーで、ドルトムントでは毎シーズン、得点とアシストを量産しています。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系、パス系、スピード系の能力値が80後半~90前半まで伸び、スキルも10個(主にシュート、パス系のスキル)ある優秀なプレイヤーです。 30歳ともう若くはない黒玉OMFですが、欲しい方はトレードや確定スカウトで獲得してもいいかもしれません。 ハキム ジヤシュはドリブルやキック精度が素晴らしいプレイヤーで、アヤックスの攻撃に欠かせぬ存在となっています。 ウイイレアプリ2020ではドリブルやパスの能力値が80後半~90前半まで伸び、スキルも10個持っています(主にドリブル、シュート、パス系のスキル)。 26歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉選手なので、トレードや確定スカウトで獲得しておくといいでしょう。 【ウイイレアプリ2020】黒玉ST最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強STトップ5 黒玉ST 1位:パウロ ディバラ(ユヴェントス所属) 黒玉ST 2位:トーマス ミュラー(バイエルン ミュンヘン所属) 黒玉ST 3位:アレハンドロ ゴメス(アタランタ所属) ウイイレアプリ2020の黒玉STが3名しかいません。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉STを持っている場合、その黒玉STを中心に育成しましょう。 以下では黒玉ST最強ランキングのトップ3を1人ずつ紹介していきます。 パウロ ディバラは攻撃力が非常に優れたプレイヤーで、ドリブルや決定機を作るパス、高い得点力などを武器に毎シーズン、得点やアシストを量産しています。 ウイイレアプリ2020でレベルMAXまで育てるとドリブル系やパス系、シュート系の能力値が80後半~90前半まで伸びます。 26歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉STですので、ウイイレアプリ2020で持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 トーマス ミュラーはバイエルンの下部組織で育ち、プロデビューから一貫してバイエルン一筋でプレーしてきたプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではレベルMAXまで育てるとオフェンスセンス99ととにかく攻撃力が高い選手で、スキルも10個あります(シュート系のスキル多め)。 しかし、30歳と若くはない黒玉選手ですので、将来性を考慮するとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 アレハンドロ ゴメスはここ数シーズンの躍進するアタランタを支えている選手で、攻撃面で違いを作れるプレイヤーでです。 ウイイレアプリ2020ではドリブル、パス、シュートなど攻撃面の能力値が80後半~90前半まで伸び、スキルも10個あります(シュート系のスキル多め)。 ただ、31歳と若くはない黒玉選手ですので、トレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできません。 【ウイイレアプリ2020】黒玉LWG最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強LWGトップ5 黒玉LWG 1位:クリスティアーノ ロナウド(ユヴェントス所属) 黒玉LWG 2位:ネイマール(PSG所属) 黒玉LWG 3位:エデン アザール(マドリー チャマルティン B所属) 黒玉LWG 4位:サディオ マネ(リヴァプール R所属) 黒玉LWG 5位:ラヒーム スターリング(マンチェスター B所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強LWGトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉LWGを持っている場合、その黒玉選手を中心に育成しましょう。 以下では黒玉LWG最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 サッカー好きなら誰もが知っている選手だと思います。 世界トップレベルの攻撃センスを武器に得点を量産してきた選手で、これまであらゆるタイトルを獲得してきました。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系、シュート系の能力値が90前半~90後半まで伸び、スキルも10個持っています(主にドリブル、シュート系のスキル)。 34歳ともう若くはない黒玉LWGで、将来性を考慮するとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできませんが、欲しい方は獲得してもいいかもしれません。 こちらもサッカー界での超有名人で、知っている方がほとんどでしょう。 テクニックに長けたプレイヤーで、1人で違いを作れるプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではボールコントロール95、ドリブル99、ボールキープ96まで伸び、ドリブル系の能力値が高い選手です。 27歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉LWGですので、ウイイレアプリ2020でネイマールを持っていない方はトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 エデン アザールは長らくチェルシーのエースとして活躍してきたプレイヤーで、2019年夏からレアル・マドリードでプレーしています。 こちらもドリブルが上手い選手で、ピッチ上で違いを作れるプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではボールコントロール95、ドリブル99、ボールキープ96まで伸び、加えて瞬発力97、ボディコントロールも99まで伸びます。 攻撃面の全般の能力値が高く、トレードや確定スカウトでの獲得をおすすめしたい黒玉LWGです。 リヴァプールの躍進に大きく貢献してきた選手で、LWGの絶対的な存在です。 ウイイレアプリ2020ではスピード98、瞬発力98ととにかく速く、ドリブル系の能力値も90以上まで伸びます。 27歳と今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめしたい黒玉LWGです。 ラヒーム スターリングはスピード、テクニックに長けたプレイヤーで、マンチェスター・シティに欠かせぬ存在です。 ウイイレアプリ2020ではボールキープ98、スピード98、瞬発力99、ボディコントロール96まで伸び、その他の攻撃能力も80以上まで伸びます。 25歳とまだ若くこれからの黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】黒玉RWG最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強RWGトップ5 黒玉RWG 1位:リオネル メッシ(バルセロナ所属) 黒玉RWG 2位:モハメド サラー(リヴァプール R所属) 黒玉RWG 3位:ベルナルド シウヴァ(マンチェスター B所属) 黒玉RWG 4位:セルジュ ニャブリ(バイエルン ミュンヘン所属) 黒玉RWG 5位:ギャレス ベイル(マドリー チャマルティン B所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強RWGトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉RWGを持っている場合、その黒玉RWGを中心に育成しましょう。 以下では黒玉RWG最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 リオネル メッシはサッカー好きの方なら誰もが知っている選手でしょう。 これまでバルセロナに多くタイトルをもたらし、数多くの個人賞も獲得してきました。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系の能力値が90後半まで伸び、パス系、シュート系の能力値も軒並み高いです。 もう32歳と若くはない黒玉選手なので、将来性を考慮するとトレードや確定スカウトでの獲得はあまりおすすめできませんが、能力が高い選手なので欲しい方は獲得してもいいかもしれません。 並外れたスピードと得点力を武器にリヴァプールで得点を量産してきました。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系の能力値が90台前半、スピード系が90台後半まで伸びます。 決定力も90まで上がり、攻撃能力は黒玉の中でもトップレベルのプレイヤーです。 まだ27歳とこれからの黒玉選手なので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 ベルナルド シウヴァはドリブルや精度の高いキックを武器とするプレイヤーで、右ウイングやインサイドハーフで得点やアシストを量産しています。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系やパス系の能力値が90前半~90後半まで伸びます。 25歳と若くこれからの黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 セルジュ ニャブリはスピードを活かしたり、テクニックを活かしたドリブルを得意とするプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではドリブル系の能力値が90前半まで伸び、瞬発力は98まで上がります。 24歳と黒玉の中でも若く、これから伸びる選手ですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 ギャレス ベイルはスピードとテクニックを活かしたドリブルを武器にこれまで多くの得点、アシストを記録してきた選手です。 ウイイレアプリ2020ではドリブル、スピード系の能力値が90前半まで伸びます。 ただし、近年のパフォーマンスは不安定で、レアル・マドリードではたびたび放出の噂が上がります。 また、30歳と若くはない黒玉選手で将来性を考慮するとウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめできません。 【ウイイレアプリ2020】黒玉CF最強ランキングTOP5 ウイイレアプリ2020 黒玉最強LWGトップ5 黒玉CF 1位:セルヒオ アグエロ(マンチェスター B所属) 黒玉CF 2位:キリアン ムバッペ(PSG所属) 黒玉CF 3位:ロベルト レヴァンドフスキ(バイエルン ミュンヘン所属) 黒玉CF 4位:ルイス スアレス(バルセロナ所属) 黒玉CF 5位:ハリー ケイン(トッテナム WB所属) ウイイレアプリ2020の黒玉最強CFトップ5は上記の通りです。 ウイイレアプリ2020で上記のいずれかの黒玉CFを持っている場合、その黒玉CFを中心に育成しましょう。 以下では黒玉CF最強ランキングのトップ5を1人ずつ紹介していきます。 セルヒオ アグエロはマンチェスター・シティの絶対的なストライカーで、これまで数多くの得点を決め勝利をもたらしてきました。 ウイイレアプリ2020ではオフェンスセンスと決定力が97まで伸び、スキルも10個持っています(シュート系のスキル多め)。 しかし、31歳ともう若くはない黒玉選手ですので、将来性を考慮するとトレードや確定スカウトでの獲得はおすすめできません。 PSGとフランス代表のエースストライカーとして、これまで多くの得点を記録し勝利をもたらしてきました。 ウイイレアプリ2020ではスピードと瞬発力が99まで伸び、ドリブル系、シュート系のスキルも90以上まで伸びます。 21歳と非常に若く、今後リオネル メッシやクリスティアーノ ロナウドを超えていくような黒玉選手ですので、トレードや確定スカウトでの獲得を強くおすすめします。 ロベルト レヴァンドフスキは並外れた決定力を武器にバイエルン ミュンヘンで得点を量産してきたプレイヤーです。 ウイイレアプリ2020ではオフェンスセンス97、決定力95まで伸び、スキルも10個持っています(主にドリブル、シュート系のスキル)。 ただ、31歳と若くはない黒玉選手ですので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得はおすすめできません。 ルイス スアレスは得点力が高いプレイヤーで、バルセロナではリオネル メッシとのコンビネーションで多くの得点を生み出してきました。 ウイイレアプリ2020ではオフェンスセンスと決定力が95まで伸び、スキルも10個持っています(シュート系のスキル多め)。 しかし、32歳ともう若くはない黒玉プレイヤーで、バルセロナもルイス スアレスの後継者獲得に向けて動き出しているようです。 将来性を考慮すると当ブログではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめできません。 ハリー ケインは並外れた得点力を武器にこれまで数多くの得点を記録してきた選手です。 ウイイレアプリ2020ではオフェンスセンス97、決定力98まで伸びます。 26歳とまだ若く、今後数シーズンにわたり活躍が期待できる黒玉CFなので、ウイイレアプリ2020ではトレードや確定スカウトでの獲得をおすすめします。 【ウイイレアプリ2020】最強黒玉ランキングTOP10 ここまではポジション別でウイイレアプリ2020の最強黒玉ランキングをまとめてきましたが、最後に全ポジションの最強黒玉ランキングをまとめて紹介します。 ウイイレアプリ2020の最強黒玉ランキングTOP10は以下の通りです。 ウイイレアプリ2020のレベルMAX能力値はリオネル メッシの98一番高い数値となります。 また、レベルMAX能力値90中盤~90後半にかけてのプレイヤーはウイイレアプリ2020の中でもトップレベルの選手です。 上記の黒玉選手を持っているウイイレアプリユーザーはラッキーで、その黒玉選手を中心にチームを作るといいでしょう。 まとめ 今回はウイイレアプリ2020の黒玉最強ランキングをポジションごとにまとめてみましたがいかがでしたか。 最近はFP選手やアイコニック選手の登場で通常黒玉を使うウイイレアプリユーザーが少なくなりましたが、通常黒玉も弱いわけではありません。 また、次回のアップデートで引き継げる(おそらく)点も通常黒玉の魅力です。 トレードや確定スカウトでの獲得をおすすめするとかしないとか紹介しましたが、これは欲しい!と思う黒玉がいれば確定スカウトやトレードで獲得するといいでしょう。 長くなりましたが最後まで読んでいただきありがとうございました。

次の

【ウイイレアプリ2020】監督の戦術を徹底解説!これを見て監督を選ぼう!

ウイイレ アプリ 2020 監督 おすすめ

ガンガンにSimを回せ Simを回しまくったものがウイイレアプリを制する。 まずはこの Sim回しについて解説していきましょう。 Sim回しとはコンピューター操作で試合を完結させてもらう行為。 すなわちプレイヤーが操作することなく試合が終わりGPとスカウトが入ってくるっていうシステムです。 Sim回しの基本はシーズンマッチにあります。 シーズンマッチをどんどんとこなしていけば自然とGPがザックザクといった感じでしょうか。 スポンサーリンク Sim回しの際の注意点 Sim回しの際に注意しなければいけないことがいくつかあります。 選手起用について 選手は能力に比例して10試合終わったあとの契約延長の際に支払われるGPが変わってきます。 ずっとSim回せっていってるけどどのくらいGPもらえるの? はい解説していきます。 シーズンマッチは10試合行った結果で昇格、残留、降格と決められ報酬額が変わってきます。 はじめはサクサクと昇格するのでGPは貯まりやすいのですがレベルがあがるにつれて昇格までの勝ち点は増えていくのです。 報酬額一覧 昇格 22000GP 残留 14000GP 降格 8000GP 昇格はかなりおいしいですね。 もう少しでガチャが1回無料で回せちゃう!! 今のわたしは? こうなるとなかなか昇格は難しく残留を目指してます、、、涙。 Sim回しのコツ 学生 忙しいひと向け 自分で操作をすることがないSim戦。 勝手に時間が進んでくれるので勉強の合間、作業の片手間にBGMとして試合を聞き流しながら行うことができます。 知らない間にGPがたまっている。 嬉しい限りです。 ガッツリ自分で操作したい場合は休みの日やちょっと休憩したいときだけであとはSimに任せてしまいましょう。 学生や忙しいひとでも確実にGPは稼げるので課金する必要は一切ありません。 スポンサーリンク まとめ GP稼ぎの流れはつかめたでしょうか? Sim回しを制するものがウイイレを制す。 Sim回しをしてGPを為、私みたいにピンポイントで欲しい選手をガチャ全部回すまでのGPを貯めてもよし、欲しいスカウトを獲得して確実に選手をGETしてもよし、監督を獲得してもよしと何でもGPで解決しちゃいましょう。

次の

【ウイイレアプリ2020:監督最強ランキング(使用感)】2トップが最強だけど4トップや3CFもおすすめ!<随時更新>

ウイイレ アプリ 2020 監督 おすすめ

<ウイイレアプリ2020監督一覧>• ピンク色は有名監督• オレンジ色はおすすめ監督 監督名 マネジメント能力 適応力 フォーメーション ロマン(グアルディオラ) 920 92 4-1-2-3 ツァイツラー(クロップ) 910 91 4-3-3 ヨアン・グリモー 900 90 4-2-2-2 デシャン 890 89 4-2-3-1 クアドレニ(ポチェッティーノ) 880 88 4-2-3-1 レーブ 870 87 3-2-2-3 アッレグリ 870 87 4-3-3 バルブエナ(シメオネ) 870 87 4-3-1-2 ルイス・エンリケ 860 86 4-3-3 バルベルデ 860 86 4-3-3 アントニオ・コンテ 860 86 3-3-2-2 ニコシャベス 860 86 4-2-3-1 ディーノ・ミレージ(アンチェロッティ) 850 85 4-2-2-2 アンツァネッロ(サッリ) 850 85 4-3-3 ウナイ・エメリ 850 85 4-2-1-3 フェルナンド・サントス 850 85 4-3-1-2 モリッツ・プロイス 850 85 4-1-2-3 マルティネス 840 84 3-2-2-3 ダミア・クレブラス 840 84 4-2-2-2 ニコラス・マルナト 840 84 4-3-1-2 ガスペリーニ 830 83 3-2-3-2 クラウディオ・ラニエリ 830 83 4-2-2-2 セシリオ・トゥナル 830 83 4-3-3 ニコ・コヴァチ 830 83 4-2-3-1 マンシーニ 830 83 4-2-3-1 サウズゲイト 830 83 4-3-3 ゾリアン・アボイム 830 83 4-2-1-3 ロナルド・クーマン 820 82 4-3-3 ヴェルンヘル・コッホ 820 82 4-2-2-2 ジャニオ・カント 820 82 4-3-3 ベニート・ビバンコ 810 81 4-2-2-2 シモーネ・インザーギ 810 81 3-3-2-2 サンティ・ベルメホ 810 81 3-2-4-1 ヤンネ・アンデション 810 81 4-2-2-2 ペテル・ボス 800 80 4-1-4-1 アリッツ・アルカイデ 800 80 4-2-2-2 チム・ピッシア 800 80 4-2-2-2 ロベルト・ドナドーニ 790 79 4-3-1-2 ハミロ・アメリカーノ 780 78 3-2-2-3 ハラべ・ラポルタ 780 78 3-2-2-3 セルジオ・コンセイソン 780 78 4-2-2-2 ホルヘ・ルラチ 770 77 4-1-3-2 カルロス・カルヴァリャル 770 77 4-2-2-2 トマス・デル・カンポ 770 77 3-3-2-2 マルク・シュナイダー 760 76 4-3-3 コスミン・オリャロイウ 760 76 4-2-2-2 アポロ・ゴウヴェア 760 76 4-1-3-2 ティモ・ビンデバルト 750 75 4-2-1-3 マルセル・ケイゼル 730 73 4-2-1-3 イヴ・ファンデルヘーゲ 730 73 4-3-3 ティオーニジ・アルナポルティ 730 73 4-3-1-2 ブリジド・アルカ 720 72 4-2-4 ジャラル・ビン・ファウジ 720 72 4-3-3 ダド・モントロ 720 72 4-3-3 ネルシーニョ・パウリスタ 720 72 4-2-2-2 ルイス・カストロ 720 72 3-3-2-2 カンナバーロ 700 70 4-3-3 (3CF) リヴェラーニ 670 67 4-3-3 トマス・トマスベリ 670 67 4-2-2-2 大槻毅 650 65 3-2-2-3(3CF) 長谷部茂利 640 64 4-2-2-2 アレシャンドレ・ぺウキング 610 61 3-2-2-3(3CF) メヴルディン・チャルダクリヤ 600 60 4-2-2-2 変わってしまった監督たち いやーかなり変わってしまった監督たちがいますね。 特に人気だった3人の監督が変わってしまいました。 安定のレーブ• 使用率ナンバー1のフェルナンド・サントス• 2トップ距離最高のデシャン レーブ監督がまさかの3-2-2-3へ(使う人減るなー) 最強に安定していた監督であるレーブ監督が、まさかの3-2-2-3へ変更です。 これは減りますねー。 ウイイレアプリの3バックは不安定ですかね。 攻撃はめっちゃしやすいんですが、ディフェンスが心配。 もしかしたらウイイレアプリ2020からは操作性がアップして、3バックでも安定するかもしれないのでアップデートまでまだ分かりません。 一応形はこんな感じです。 <ウイイレ2020のレーブ監督のフォメ> フェルナンド・サントス監督もダイヤモンドじゃない! みんな大好きフェルナンド・サントス監督も実は変わってます。 フォーメーション表記は4-3-1-2ですが、もうダイヤモンドではなくなりました。 中盤はCMF(DMF)3人がフラットで、前にOMFが1人いる形です。 サイドの選手をRMFやLMFで使ってた人は変わってしまいますね。 サイドをCMFで使ってた人はそんなに影響ないかもしれませんが、若干内側に配置されてそうです。 でもこれは強いと思います <ウイイレ2020のフェルナンド・サントス監督のフォメ> デシャン監督の4-2-2-2も崩壊!?安定の4-2-3-1へ デシャン監督のちょうどいい2トップも変わってしまいましたね。 <2019デシャンのフォメ> せっかくマネジメント能力が高くなったのに残念ですね。 もしかしたらレーブ監督のような安定が対になるかもしれませんが、戦術が違うのでどうなるかな。 とにかく残念なフォメチェンジです。 <ウイイレ2020のデシャン監督のフォメ> おすすめ監督ウイイレアプリ2020<随時更新> ここからはおすすめ監督を紹介していきます。 以下の監督最強ランキングも参考にしてください。 <4-3-1-2監督一覧> 監督名 マネジメント能力 クリスト・バルブエナ 870 フェルナンド・サントス 850 ニコラス・マルナト 840 ロベルト・ドナドーニ 790 ディオニージ・アルナポルティ 730 夢の3CF型が欲しい! 毎回一人か二人だけ登場する3CF監督。 これを探して待つのもウイイレアプリの楽しみの1つ。 3-2-2-3(3CF型)大槻毅:STで近距離型 まだ完全体ではありませんが、大槻毅監督はST2枚とCFがかんり近いフォーメーションです。 3-2-2-3(3CF型)アレシャンドレ・ぺウキング:同じ高さでSTもしくはWG 3CFにはできませんが、同じ高さにSTとRWG(LWG)を配置可能 4-3-3(3CF型)カンナバーロ監督:STで近距離型 完全な3CFではありませんが、やっとでた4バックでの3CF型です。 おすすめ超攻撃的フォーメーション こちらは攻撃だけを考えた極端なフォーメーションです。 得点はめちゃくちゃとれるので後は守備をどうするか。 4-2-4ブリジド・アルカ:超攻撃的4TOP 3-2-2-3ハラべ・ラポルタ:3TOPにトップ下 個人的には待っていたフォーメーション。 ウイイレアプリではかなり珍しいと思います。 4-2-1-3監督(3トップの下にOMF) やっぱり個人的には 3トップの下にOMFを置ける4-2-1-3と、 中盤がフラットじゃない4-2-2-2が欲しいですね。 2020だと ヴィコル・ドスサントス(4-2-1-3)とレオナルド・ジャルディン (4-2-2-2:フラットじゃない)のような形です。 4-1-3-2の監督その1:アポロ・ゴウヴェア どちらかというと2019アルベルト・ロマン監督に近いです。 4-1-3-2の監督その2:ホルヘ・ルラチ こちらはフェルナンド・サントス型、戦術に多少違いあり。 以前記載していた、ニコ・コヴァチ監督とサンティ・ベルメホ監督も変わってしまっていたので削除しました。 まとめ 最後まで読んでいただきありがとうございます。 監督についてはかなり変わりましたね。 なんといってもマネジメント能力がみんな上がったのが嬉しいですね。 自分の好きなフォメでFP選手も使えるようになります。 あとは、好きなフォメが見つけられるかですね。 だいぶ有名どころのフォメが変わってしまったのでガチスカ監督を選ぶ必要がありそうです。 監督選びもウイイレアプリの楽しみの1つなので楽しみましょう!.

次の