織田 裕二 映画。 織田裕二

織田裕二の両親や兄弟は?すごい年収と結婚した嫁との馴れ初めや子供は何人?

織田 裕二 映画

スポンサーリンク 織田裕二のプロフィール まずは、織田裕二さんのプロフィールを見ていきましょうか。 生年月日:1967年12月13日 出身地:神奈川県 身長:177cm 体重:70kg 血液型:A型 所属事務所:BAC CORPORATION 織田裕二さんが俳優を目指したのはピッツバーグ大学日本校に通っていたときでした。 1987年4月に公開された映画『 湘南暴走族』に数万人の応募の中からオーディションに合格し、石川役に抜擢され、念願の俳優デビューを果たしました。 それから4年後にドラマ『 東京ラブストーリー』にて、主演を務めたことにより織田裕二さんは大ブレイクを果たしました。 このドラマが放送されたのは月曜21時だったのですが、毎週月曜21時になると『東京ラブストーリー』見たさのため、町中から女性が消えていったという伝説があります。 その2年後には、ドラマ『 振り返れば奴がいる』にも出演。 この作品も多くの視聴率を獲得し、共演している俳優の石黒賢さんとドラマ内で衝突する芝居が高評価となりました。 その後、1997年にドラマ『 踊る大捜査線』に出演。 この作品は織田裕二さんの代表作となり、ドラマ放送後は『踊る大捜査線 THE MOVIE』で映画化し、その後の2作目の映画『踊る大捜査線 THE MOVIE 2 レインボーブリッジを封鎖せよ! 』に関しては観客動員数1250万人を記録して大ヒットとなりました。 スポンサーリンク 結婚相手の嫁は野田舞衣子! 織田裕二さんの嫁は、野田舞衣子さんです。 織田裕二さんが結婚したのは、2010年8月なのですが、当時の結婚報道によると織田裕二さんの結婚相手は一般人のため、名前を伏せられていたのですが後に結婚相手が野田舞衣子さんだと判明。 野田舞衣子さんは今は一般人なのですが、過去にはモデルをしておりファッション雑誌の編集も務めていました。 美容研究家という肩書きももち、映画に出演するなどの芸能活動も行っていた方です。 野田さんの年齢は、織田裕二さんよりも12歳も年下です。 織田裕二さんと野田舞衣子さんの出会いは2003年に行われた食事会だといいます。 食事会では、2人の共通の知人がおり織田裕二さんと野田舞衣子さんの距離は急接近しました。 織田裕二さんと野田舞衣子さんが交際をはじめたのは2003年で、結婚したのが2010年8月ですから交際から結婚まで7年も期間があったため2人の愛はかなり慎重に育まれていたことが分かります。 嫁の野田舞衣子さんは兵庫県の中でも高級住宅街がある芦屋の出身地で、父親はファッション界のドンともいわれており、非常にお金持ちのお嬢様だという噂があります。 顔も非常に美人なので、織田裕二さんとはお似合いな気がする。 織田裕二さんは、バラエティ番組に出演しても嫁とのエピソードを全然話すことはなく、結婚していることすらも隠しているように思えますが、まだ離婚の噂もないためプライベートでは、幸せな家庭を築けていることでしょう。 スポンサーリンク 子供もいる! 織田裕二さんと嫁の野田舞衣子さんの間には、子供が1人います。 子供が産まれたのは、2014年10月のとき。 織田裕二さんが結婚して4年経った頃にようやく第一子が誕生しているので、子供が産まれるまでにも非常に時間がかかっているように思えます。 織田裕二さんの家族は、俳優の反町隆史さん夫妻とも仲が良いことで知られており、織田さんは反町さんに 「子供を幼稚園に行かせるなら、あそこの幼稚園がいいよ!」などと、子育てについてのアドバイスを受けているようです。 織田裕二さんは子供のことも番組などで話すことは少ないのですが、名俳優の子供ということで将来はインターナショナルスクールなどに通って将来は俳優になるんだろうなぁ~と予想できますよね。 織田裕二さんは以前にインタビューに応じたときに、 「僕は役者なので、私生活は皆さんにわからない方がいいと思っています。 」と名言を残しており、相当プライベートに触れられたくないようですね。 (笑) スポンサーリンク 結婚はただのカモフラージュだった!? 織田裕二さんの結婚は、実はカモフラージュだったともいわれています。 織田裕二さんは実は、1990年代に大ブレイクしてから、女性との熱愛スキャンダルがあまりにも少な過ぎて女性が好きではなく、同性が好きなのではないか!?と同性愛疑惑がありました。 その噂は、今こうして織田裕二さんが結婚したにも関わらず続いており、今でも織田さんが同性愛者なんじゃないかといわれてるんですよね。 この噂に関しては、織田裕二さんの口から直接否定されたわけではないので、今だに真相は謎のままなのですが2014年に織田さんが結婚したことにより、世間に同性愛者であることを隠そうとするカモフラージュ結婚なのではないかともいわれているのです。 織田裕二さんが同性愛者と噂された原因は、織田さんとアーティストの平井堅さんの親密な関係にありました。 普段、織田さんは私生活を隠そうとすることに必死なのに平井堅さんと一緒にいるときは、親密そうに六本木で飲み歩いていたり、代々木で恋人のような雰囲気で遊んでいる姿が目撃されたことがあるのです。 しまいには、織田裕二さんと平井堅さんは日本では結婚できないため、海外で挙式を挙げるんじゃないかとも噂されたこともありました。 平井堅さんとの親密な関係をスクープされたのは、織田さんが結婚する前の話なのですが、織田さんが結婚した2年後の2012年には週刊誌にてアメリカに高級不動産を購入したとスクープされています。 このとき、織田さんが購入した不動産がある場所は、アメリカの中では同性愛者が非常に多く集まる街として知られており、「やはり、織田裕二は同性愛者なのではないか!?」と再び噂されるようになったのです。 以上が、織田裕二さんにまつわる噂ですが、織田さんの相手だと噂される平井堅さんは同性愛者であることをキッパリ否定しているので、織田さんが同性愛者であるというのもただの噂だと思いますね。 事実、現在は美人な嫁とも結婚していますから、世間が勝手に流した噂とみていいでしょう。

次の

織田裕二の映画作品

織田 裕二 映画

12月20日 22:49 周良貨原作・能田茂作画による人気経済漫画を原作に、2018年1月期に放送され大きな話題を集めた「連続ドラマW 監査役 野崎修平」の続編となる「連続ドラマW 頭取 野崎修平」が2020年1月19日 日 からWOWOWにて… 11月5日 12:26 織田裕二主演映画『ボクの妻と結婚してください。 』の初日舞台挨拶が11月5日にTOHOシネマズ日劇2で開催。 織田裕二、吉田羊、原田泰造、込江海翔、三宅喜重監督が登壇した。 『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』 … 11月4日 14:57 福山雅治主演映画『SCOOP!』、中井貴一主演映画『グッドモーニングショー』と、話題作への出演が続く吉田羊が、11月5日 土 より公開される映画『ボクの妻と結婚してください。 』で織田裕二と夫婦役で共演した。 織田を相手に、… 10月23日 20:35 織田裕二主演映画『ボクの妻と結婚してください。 』 11月5日公開 のカップル限定試写会が10月23日にTHE GRAND HALLで開催。 織田裕二、主題歌「Forget Me Not」を歌った中島美嘉、三宅喜重監督が舞台… 10月3日 20:18 織田裕二主演最新作『ボクの妻と結婚してください。 』 11月5日公開 の完成披露試写会が10月3日に東京国際フォーラムで開催され、織田裕二、吉田羊、原田泰造、込江海翔、森カンナ、佐藤ありさ、三宅喜重監督が登壇。 『踊る大捜査… 9月7日 16:22 本日封切られた『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』のレッドカーペットイベントと初日舞台挨拶が、9月7日にTOHOシネマズスカラ座で開催。 織田裕二ら豪華キャスト陣と、本広克行監督、脚本家の君塚良一らが、日比谷… 8月23日 22:31 メガヒットシリーズの最終章『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』 9月7日公開 の完成披露試写会が、8月23日に東京国際フォーラムで開催。 終了上映終了後、織田裕二らゲストがサプライズで再び会場に登場し、舞台挨… 8月23日 19:42 メガヒットシリーズの最終章『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』 9月7日公開 の完成披露試写会が、8月23日に東京国際フォーラムで開催。 織田裕二率いるキャスト陣と、本広克行監督、脚本家の君塚良一らが集結した… 8月5日 10:00 インドのスーパースターことラジニカーント主演作『ロボット』 12 が公開され、ここ日本でも再び盛り上がりつつあるインド映画。 その盛り上がりを決定的なものにしてくれそうな作品が、インドの国民的人気俳優シャー・ルク・カーンが… 8月3日 19:17 シリーズ最終章『踊る大捜査線 THE FINAL 新たなる希望』 9月7日公開 に先駆け、スマートフォン向け放送局NOTTVでサイドストーリー「係長 青島俊作2 事件はまたまた取調室で起きている!」が独占放送される。 8月….

次の

織田裕二

織田 裕二 映画

87年、「湘南爆走族」の主演でデビューを飾り、シングル曲「BOOM BOOM BOOM」で歌手としてもデビューした。 翌年「北の海峡」でTVドラマに初出演し、91年放送された「東京ラブストーリー」でスターダムにのしあがる。 刑事ドラマ「踊る大捜査線」(97)で主人公・青島俊作を熱演し、自ら歌った主題歌「Love Somebody」もヒットした。 同シリーズは劇場版も第3弾まで製作されていずれも大ヒットを記録。 劇場版第2作は興行収入173. 5億円を記録し、実写邦画の興収歴代1位に君臨(11年現在)。 名実ともに同シリーズは織田の代表作となった。 09年の「アマルフィ 女神の報酬」は、その後TVドラマ「外交官 黒田康作」(11)として展開し、さらに続編映画「アンダルシア 女神の報復」(11)へとつながる。 その他の映画に「ホワイトアウト」(00)、「県庁の星」(06)、「椿三十郎」(07)などがある。 97年から世界陸上のメインキャスターを務めている。 関連作品(映画)• 6 2016年公開• 1 2012年公開• 2 2011年公開• 9 2010年公開• 1 2009年公開• 1 2007年公開 受賞歴.

次の