仁王 二刀 ステ振り。 【仁王】1発4000ダメージ!「刀」の破壊力が凄い!【全ボス攻略動画あり】

【仁王2】最強装備 二刀十文字ビルド!超攻撃力特化型!「30秒で読めます」

仁王 二刀 ステ振り

Contents• スピードの感覚が変わると、攻撃のタイミングも防御のタイミングも全然違うので慣れるまでは特に難しく感じます。 逆に「メイン武器不使用プレイ」の後に「鎖鎌」でやった時は物凄く簡単に感じました。 特に 「海坊主」に関しては 「2段階変形+ミニ海坊主複数体」を相手にすることになるので、個人的には全ボス戦の中で「海坊主」がトップクラスに難しく感じます。 「刀」は連打系武技がなく難易度高め 個人的には 「刀」を使う前が、 最強!? の「鎖鎌」だったこともあり、難しく感じました。 これまでにプレイした 「二刀・斧・鎖鎌」には振り回したり、切り続けるタイプの連打系武技がありましたが「刀」にはそのような武技は見当たりませんでした。 よって一回一回攻撃するケースが多かったので他の武器より 「残心」が重要でした。 個人個人の「向き不向き」はあると思いますが、私としては 「刀は難易度が高め」に感じました。 「刀」は上段 強攻撃が強力!「残心」と合わせて「ゴリ押し」も可能 「刀」の上段 強攻撃はダメージも気力ダメージも大きく、若干離れた相手にも届いたり、人型などが動いた先にも当たる感覚だったので、かなり使いやすかったです。 「残心」と合わせて「上段 強攻撃でゴリ押し」も可能でした。 武技「残月」で1発4000ダメージ!とんでもない破壊力 刀スキル上段武技「 残月」は破壊力抜群です。 3発目が最大ダメージになります。 1発4000ダメージ出ていました。 効果的だった5つの「刀スキル」 今回、 中段下段のスキルは一つも取ってなかったです。 個人的には 刀は上段だけでOKでした。 上段構え専用の 「残心・天」は 残心最大回復成功で 次の攻撃のダメージが増加します。 同じく上段構え専用の 「流水・天」は 回避が残心になるので 「相手が攻撃してくるギリギリまで攻撃して回避する」という紙一重の戦闘スタイルに挑戦できます。 「不動心」は 気力が5-3-2の計 10アップするので 気力の底上げができます。 「剣気」は使うと 敵が止まったり、 追い打ちが可能になったり、小型の敵には効果的でした。 刀スキル 奥義「殺人剣」は 背後からのダメージが増加します。 ボス戦は背後へ回り込むパターンが多いので効果的なスキルでした。 「刀」でのメイン防具と武器 防具は個人的に、おなじみの 「お手軽な 軽量防具・忍び装束」です。 忍び装束は必要数値のハードルが低く、序盤から作れる「お手軽さ」が魅力です。 武器は特にこだわらず拾い物中心です。 「刀」でクリア時の最終ステ振りと状態 ステ振りは 「心」中心に振り分けて 気力が 176と高めでした。 今回 「刀」でクリア時の 「状態」は下図の通りです。 軽量の 「忍び装束」で 敏捷さ Aなので敵の攻撃を回避し易いです。 「刀」で各ミッションクリア時のレベル 【刀での全ボス戦 動画】の 各ボス戦時のレベルは下図の通りです。 今回、 最終レベルは 94でした。 メインミッション全ボス攻略動画「刀」編.

次の

【仁王2】おすすめのステータスの振り方

仁王 二刀 ステ振り

能力開花 上昇するステータス 反映される武器 体 体力、毒や麻痺に対する強さに影響 槍 心 気力に影響に影響 刀・弓 剛 体力、装備の最大重量に影響 大筒 武 重厚な武具の特殊効果を発揮させる 斧 技 軽量な武具の特殊効果を発揮させる 二刀・銃 忍 忍術の効果や、術容量に影響 鎖鎌 呪 陰陽術の効果や術容量に影響 — 霊 守護霊の力に影響 — 優先するべきステータス 優先度の高い順に紹介していきます。 1:心 攻撃、回避、など何かアクションを起こすと気力を消費する。 気力管理ができない=『死』なので『仁王』において気力はもっとも重要なステータスです。 その気力の最大値を増やせる『心』は最優先で上げておきたいステータスです。 また、刀や弓の威力も上がるのでポイントですね。 2:霊 取り合えず『霊』は11まで上げておきたい。 霊を11まで上げると守護霊の特殊能力が解放される。 これがあるのと無いのでは、攻略の仕方も大きく変わってくるので出来るだけ早く取得しよう。 3:剛 雑魚的でも数発で倒される事のある『仁王』ではHPや守備力は重要なステータス。 装備重量が増えると守備力が高い防具が装備しやすくなり、耐久力も上がる。 直ぐにやられてしまう初心者の方は重要なステータスではないでしょうか。 また『脳筋』プレイが好きな人は極振りもあり!? 4:技 武器の特殊能力や攻撃力に影響するステータスのため、余裕があれば振っておこう。 育てておくと後々攻略が楽になる。 『技量特化』が好きな人は優先してもいいでしょう。 5:体 『体』は『HP』が上昇するステータスです。 しかし『剛』を上げたほうが耐久力が高くなります。 10ポイントまでは上昇値が大きいので、10で止めておきましょう。 6:忍 呪 忍術、陰陽術を使う場合は上げておきたいステータスですが、あまり使わない方は上げる必要はない。 ただ、目潰しは意外と使える場面があるので先に取得しておくのもアリです。 以下、ステ振りに関する話題.

次の

【仁王】1発4000ダメージ!「刀」の破壊力が凄い!【全ボス攻略動画あり】

仁王 二刀 ステ振り

最強スキルは陰陽スキル なるべく色々なスキルを習得してプレイしてみた結果、最強だと思うスキルがありました。 これは全て陰陽スキルで組み合わせる事によりソロプレイでもほとんどのボスは楽に倒せます。 オススメ最強スキル ・符術・封力符 封力符を3個仕度できる。 使用すると敵の攻撃力が減少する ・符術・克金符 克金符を2個仕度できる。 使用すると敵の防御力が減少する ・符術・遅鈍符 遅鈍符を2個仕度できる。 使用すると敵の動作を鈍くする ・符術・護霊招来符 護霊招来符を3個仕度できる。 使用すると守護霊を呼び出して攻撃する 上の3つが個人的にソロプレイで必須だと思う最強スキルで、下の守護霊で攻撃するスキルも非常に強力です。 攻撃力を減少させる符術も強力ですが、遅鈍符が非常にオススメでソロプレイでボスに挑む時や道中にいる強力な鬼 大入道など に便利です。 雷を受けすぎましたが参考程度に動画を見てみてください。 敵の動作が遅くなり、防御力も減少させているのでソロプレでも攻略がグッと楽になります。 「符術・遅鈍符」は初期のものでも習得するのに修行場のミッション「陰陽の道・中伝」をクリアする必要があります。 「陰陽の道・中伝」を挑戦するにはステータスの呪の値が10と中国篇クリアが必要です。 「符術・護霊招来符」は憑依させている守護霊を呼び出して攻撃するというもので、 個人的には守護霊「蛟」との組み合わせが強力だと思います。 NPC系の敵は強制ダウンで組み討ちが楽に出来るので終盤まで役立ってくれます。 守護霊「蛟」は序盤の九州篇のサブミッションで手に入るので気になる方は試してみてください。 個人的に使用する武器は特にこだわらなくても「符術・遅鈍符」と「符術・克金符」を組み合わせるのが最強だと思いました。 スポンサーリンク 再ステ振りに必要な六道輪廻の書の入手法 この記事を見てステ振りをやり直したいという方がいるかは分かりませんが、どちらにしろステ振りをリセットするのは誰でも利用するものだと思います。 今作で再ステ振りをするには「六道輪廻の書」というアイテムが必要 ・鍛冶屋で購入 ・浮世の茶室で武功と交換 「六道輪廻の書」を手に入れる方法としては主に上記のやり方があります。 浮世の茶室も同じく必要武功が交換するたびに増えていく仕様 修行ミッションの「陰陽の道・奥伝」の初回クリア報酬でも入手出来るので、陰陽スキルを習得したい方は修行ミッションクリアでも良いかもしれません。 ただ、修行ミッションの奥伝はメインミッションをある程度進めてからなので、序盤をプレイしている方は鍛冶屋で購入が一番ですね。 以上、「仁王」の個人的に最強だと思うオススメスキルと再ステ振りについてでした。

次の