ルシファーhl。 ルシファーHLにおける土オバチェ間に合わない問題について

HIGH LEVELマルチバトル攻略法/ダーク・ラプチャーHL

ルシファーhl

2019年現環境のエンドコンテンツであるルシファーHL。 実装から数ヶ月経ったのでクリア者も増えてきた頃ではないだろうか。 ルシファーHLをクリアする目的として 1. 終末武器を4凸から5凸へ強化させる 2. 終末武器へ第2スキルを付与する 3. 終末武器5凸及び第2スキルを付与した武器を全属性で用意する 終末武器が現環境において武器性能及び上限アップさせる超優秀武器の為、全属性理想編成から抜けることがないので作り得。 最終十天衆がまだ揃っていない人にアドバイスすると、終末武器にヒヒイロを突っ込んだほうがPT火力の底上げになるくらいに強いです。 実際やってみると慣れてしまえば運要素がほとんどなく、パズルゲームのように順番に行動を見極めて対処するだけなのでそんなに難しくない。 対処方法さえ誤らなければ、キャラが死ぬことがほぼ有りません。 アルバハHLの無属性シリウス等の運要素の高い攻撃や、かばうでキャラクターを落とすような必要もないのでその辺りは逆にアルバハHLよりも簡単であると言える。 攻略情報や行動表、要装備条件などは大手攻略サイトでも書かれているだろうから省略。 個人で全ての属性をクリア及び極み(5回以上)を取った上で立ち回りやすいキャラを評価してみる。 ただし賢者は取得キャラのみ評価しています。 火、土は試練担当が多いことと耐久面が上記3属性よりも弱い点で若干難易度は高いです。 闇は耐久面が一番脆く、キャラの難易度+装備難易度も若干高めという感じでした。 Tier1 試練突破用の1アビ所持及びバッファー回復担当 現状火の役割上必須に近い 防御面の要 及び属性変換持ちや微回復も付与可 命中率高めのスロウも高評価 30回攻撃の支援+1000万突破用及び10%突入時の4アビ砲で削り担当。 30回攻撃が他属性又は他キャラで対応出来るなら入れ替え可 Tier2 ヒューマン枠 アテナやアニラ不在の場合採用価値有り とにかくタフで全回復も可能 アテナ不在の場合採用価値あり 火力担当及び2アビのガード消去負荷や1アビ固有デバフも便利 ヒューマン枠アニラ不在の場合採用価値あり アテナとの相性バツグンで被ダメ軽減+回復担当 ハーヴィン枠 サブ用 2アビのフレアは打たないこと! 賢者 アラナン 正位置の防御アップ、耐久面大幅強化、30回攻撃、1000万突破可能 エッセルと入れ替え 正位置前提の為5回クリア後の採用をオススメ ・火属性は以外とやることが多い 火属性は難易度的にはザ・普通。 とにかくキャラそれぞれが重要なパーツでいないキャラがいると結構大変。 アニラがいない場合は風属性にデバフ10種類を任せることになります。 アテナ、エッセルは欠けると現状かなり安定感が下がると思われる。 5回クリアまではアテナ、エッセル、アニラ、サブメンバーにランヴェ、ザルハリメナ等がオススメ。 5回クリア後はアテナ、他属性初手パラロス受けキャラ、アニラ サブメンバーにアンチラ、エッセルorアラナンがベスト。 初手にアンチラを召喚し3ターン目でサブキャラ召喚の動きとなるため賢者の正位置が刺さります。 基本的には全属性このムーブで対応可能。 以降は説明は省きます 私はフラウを持っていないので使ったことはありませんが、エッセルの代わりにフラウでも突破可能なようです。 火の役割として主に3つ ・1000万ダメージ 1000万ダメージはサンを使って各種ダメアビ+エッセル3,2アビ+バハ等のフルチェで軽々突破可能。 ・30回攻撃試練 30回攻撃に関してはサン4凸以上を積んでいくと簡単。 ・デバフ付与10個 アニラ1アビで10個前後付与可能。 5個前後しか入らなくても他の人のデバフやアテナの灼熱・暗闇・DAダウンが入ってれば確実。 マグナでどうしても1000万ダメージが突破出来ない人や、サン4凸がない人に関しては試練突破にエッセル4アビを使えば30回攻撃も含めて突破可能。 ただし試練開始までに10ターン回せないことが多いため、PTメンバーと相談して本体殴り等でHPを調整しながらターン調整するべし。 火パ全員が苦しめられるディスペル問題。 有用キャラにディスペルを所持するキャラが不在の為、石に頼ることになる。 ミカエルがある人は積んでおくと便利、もしくはハンサ4凸等があればGOOD。 可能であれば羽50%を火が踏むこと。 95%85%60%の特殊技が飛んでこないので福音レベルが上がりにくいのでなるべく踏んだほうがよい。 これだけで安定感がめちゃくちゃ上がります。 風がゼピュロスマンの場合は極力石を拾わせてもらおう。 ・召喚石オススメ プロメテウス、テュポーン、アテナ、バハ、ルシ、ミカエル 追記:サテュロス4凸 Tier1 1アビの春風効果が刺さる 回復+クリア持ちの為PTの安定感が相当上昇する。 氷結奥義ダメージも高く万能。 ディスペル及びグラビ担当 リリィ1アビの属性カット延長も可能 ルシHLで刺さるスペック、万能キャラだが奥義スロウ事故には注意 属性変換持ち 及び火力バッファー担当 回復+クリアも仕事する為優秀、火力も高くリリィとの相性が抜群。 Tier2 リリィ又はエウロペ未所持の場合、採用価値あり ・水属性はキャラスペックの暴力でド安定 カトルがいればカルネージを打つ、あとは 1 000万の仕事を終えパラロス試練が終わればカルネを打つだけのルシHLでは気楽な属性。 とにかく生き残って戦うだけ。 5回クリアまではリリィ、カトル、エウロペ、サブメンバーにウーノ、アン等がオススメ。 (水パだとほぼ死ぬことがないと思うのでサブメンバーを使うケースが少なめ) 5回クリア後はリリィ、他属性初手パラロス受けキャラ、カトル サブメンバーにアンチラ、エウロペがオススメ。 回復、属性変換、多数のクリア、ディスペル、奥義スロウとかなり余裕を持ってプレイ出来る。 ただディスペルに関してはカトル2アビのりキャストが長めなので追いつかない。 福音が4〜5になったら4アビで一気に削れば大丈夫。 土がパラロス受け出来ない場合、水か光、火辺りが担当することになるので準備はしておこう。 水属性が一番苦労するのが羽突破までのカトル奥義スロウによるズレ。 恐らくここでパラダイスロストが来てしまう事故が多い。 火力貢献度よりも本体と羽のターゲットを変えながら奥義を打つことで安定度が増すので状況に応じて対応しよう。 属性変換でパラロス受けが可能なら問題ない。 はじめてルシHLに挑戦するなら水属性でチャレンジするのはアリ。 ・召喚石オススメ カーオン、テュポーン、アテナ、バハ、黒麒麟 Tier1 試練オーバーチェイン担当必須キャラ及び火力バッファー 多分必須 200万無属性試練突破担当 火力担当 バレクラ不在時必要 カット持ち+無敵マウントでパラロス受け+奥義ディスペルとルシHLにとにかく刺さる Tier2 水着ブローディア 通常のブローディアを所持していない場合採用 防御アップと全体かばうで非常に強力 奥義にディスペル効果がないので立ち回りには注意すること ディスペル頻度が高く、全体回復、ストレングス、ポンバ持ちと高性能 敵特殊技受け担当 バレクラ所持PTの場合サラーサとチェンジ候補 バアル ブロ未取得の場合 採用価値あり CBガード効果とディスペル持ちとセッション回復 ・土属性は負担が大きい 土属性は仕事が多いので結構大変。 ルシHLを安定してクリアするには土パが大事。 ルシHLの行動を理解している必要がある。 5回クリアまではオクトー、サラーサ(サラ)、ブローディアがオススメ。 サブはヒューマン枠とハーヴィン枠入れておくのがよい。 5回クリア後はオクトー、サラーサ(サラ)、初手パラロス受けキャラ サブメンバーにアンチラ、ブローディアがやりやすい。 カイム正位置も非常にキャラスペックが高い(硬い)ので色々と遊べたり出来ます。 やるべきことが大きく3つ ・1000万ダメージ+ オーバーチェイン試練 ・パラロス受け試練(ゴブロ2アビ) ・無属性200万ダメージ試練(バレクラ不在の場合) オクトーが必須級キャラ。 いない場合は土でチャレンジを諦めたほうが良いとさえ言えるような重要なポジションを担う(オーバーチェイン試練) あとはメンバーのキャラ所持率にもよって難易度や、やるべきことが変わるが手っ取り早くパラロス受けが可能な土が担当することが多い。 (パラロス調整後にブロ2アビを発動して殴るだけ) 200万ダメージはバレクラを所持していない場合、こちらもサラーサ奥義を調整して解除担当。 闇がバレクラを持っているPTならサラーサを採用せずサラを入れて安定度を高めるのもオススメ。 羽突破と試練が終われば土の役目は終了となるのであとはボコボコ殴るだけ。 ただ注意したいのがディスペル問題。 ブローディアがいない場合、ディスペルを使える有用なキャラが同じ星晶獣枠のバアルくらいとなる。 どちらも持ってない場合はゼピュロスとか拾わせてもらって助けてもらおう!( サラーサ採用の場合とにかく序盤がHP的に苦しくなることが多いのでルシを拾ったりウリエルで防御アップをしたりと色々と対策するべし。 ・召喚石オススメ ギルガメッシュ、テュポーン、アテナ、ウリエル、ルシ、バハ Tier1 試練1000万、本体10%以降の飛び込み担当 耐久面支援はないので火力担当と割り切る 化け物 全回復に奥義ディスペルや奥義後2アビ会議,3アビ消去不可超バフ4アビ固有永続デバフと壊れキャラ 最強のリキャ0累積デバフ担当 必須キャラ 加えてディスペルスロウも使える 1アビのバリアマウントガード関連、2アビ火力、3アビスロウと超便利キャラ シエテとの入れ替え候補 Tier2 ハーヴィン枠 サブメンバー スタメンでの出番はないが保険に ・風属性はキャラが揃っていればチャレンジ 風属性を触るとすぐ実感するキャラスペックの高さ(主にアンチラ)の為、難易度が低いです。 ルシHLでの風属性の役割は2つ。 ・ユリウスの1アビを切らさないように奥義調整をすること ・1000万ダメージと最後のシエテ4アビ飛び込み係 5回クリアまではユリウス、シエテ、アンチラがオススメ。 5回クリア後もアンチラがいるので編成は変えなくても良い。 ユリウスとアンチラが化け物。 持っているなら必須でPTスタメン入。 シエテとグリームニルは、火力特化ならシエテ、安定度アップならグリームニル採用となるのでPTにより相談して良い。 ユリウスを持っていない場合、風属性でルシHLを挑んではいけないレベル。 持っていないならサプチケで絶対取るべし。 風属性はディスペル持ちキャラが2人おり、スロウや全回復、特殊技アンチラ2アビ奥義回避、アンチラ3アビの異次元バフと何でも有りで装備難易度も低くキャラさえあれば誰でも突破可能と思われるくらいには楽。 アンチラのせいで死ぬ気がしない。 HP31,000程度で挑んでも全く問題なし。 ・召喚石オススメ テュポーン、アテナ、黒麒麟、ルシ、バハ Tier1 3アビが本体。 5回クリアまではフュンフ、光ヴィーラ、光ゾーイ(銃ゾ)がオススメ。 5回クリア後でもアンチラ不採用でも問題なし。 出来るなら片面ルシ5凸を借りるのがオススメ。 火力と回復用や石配布にも使えるので感謝される。 キャラに関しての肝はフュンフと光ゾーイ(以下銃ゾ) フュンフの1アビ回復と全クリアの2アビが非常に強いことと、3アビを銃ゾに使うことで光ゾーイの3アビが加速。 3アビさえ発動してしまえばほぼ無敵状態となるくらいにタフ。 ヴィーラの枠に関しては、パラロス受け用や10%突入時にセンチュリオンを受けた状態で1アビ全体かばうをすることで突破が可能。 25%突入時に光ヴィーラと銃ゾが編成時にいると片方落ちてしまう為、基本的に10%突入を考えて銃ゾを落とすようにする。 (キャラを3番手に置くこと) ヴィーラがいない場合は、ここでペコリーヌを出すなどして10%を受け切る。 敵の特殊技は100%カットしなくてもゾーイ3アビさえ発動している状態であればダメージも殆ど喰らわないので安心して動いて良い。 どの属性でも良いからとにかくルシHLをクリアしたいのなら光属性は役割も少ないので気軽にチャレンジ出来るはず。 水着ハルマルの登場で200万無属性も担当出来るようになったので、闇バレクラ未所持の場合には採用の価値あり。 土パの負担を減らせるのでメンバーと相談するべし。 ・召喚石オススメ テュポーン、アテナ、黒麒麟、ルシ、バハ Tier1 200万試練+ガードマウントバリア奥義スロウディスペル2連発奥義加速持ち ルシHLの為に生まれたような存在 かばう回避でファラなし特殊受け可 安定度抜群で採用をオススメ スロウ2連発+常闇で特殊完封 虚空剣対応の為バシバシスロウが決まる エルーン枠 ディスペル+回復活性持ち バッファー 便利なアビが揃ってるので採用価値あり Tier2 ヒューマン枠 スロウ連発による特殊完封 ただし羽の特殊マルスが飛んでこない事故が発生しやすいので注意 スロウディスペル持ち 2アビは成功率悪いので当たればラッキー程度 火力も申し分ないs 10%無敵突破用に使える程度 オリヴィエ採用の場合は25%で退場する為採用不可能、注意 ・闇属性は敷居が高い 闇属性は6属性中でも難易度が高いです。 (キャラ然り装備然り立ち回り然り) 5回クリアまでは闇クラリス(バレクラ)、闇シロウ、オリヴィエがオススメ。 5回クリア後でもアンチラ不採用の場面が多い。 バレクラとシロウがヒューマン枠で被ると25%以降メンバー2名になるため。 役割としては1000万とバレクラ所持の人は200万無属性突破。 闇キャラの耐久力のなさと回復力不足により圧倒的に痛い。 とにかく他人のルシを優先的に拾うようにしよう。 可能であればバハ5凸を借りて出発すること。 大幅な火力アップの恩恵とPTへのバハ付与が出来る。 ルシ本体の特殊技は全てシロウの2アビでファラ受けなしで完封が可能。 これが6ターン毎に打てるという超お手軽アビ。 ルシHLでしか現状輝く場所はないが採用するべきキャラである。 ただし基礎タゲ率がシロウがサポアビのせいで圧倒的に高いので一人だけHPが凹んでしまう。 ターンの回しすぎには注意。 キュアポでも介護しきれない場合が多い。 バレクラの所持・未所持によってPT安定度が変わるレベルのスペックであり、かつ闇を使っている本人も安定度が大きく変わるので替えの効かない重要なキャラ、にも関わらず季節限定となっているので所持率が低い。 恐らく来年の限定サプチケや、リンクスチケットで交換する人が多いだろう。 バレクレ未所持でも問題なくクリアは可能。 ただし200万ダメージを土パが担当(又は光)することになるので、回し方を事前に相談すること。 バレクラを持っていなから闇でチャレンジしてない人もいると思うけど実際はそんなに難しいことではなく、土パが動き方を理解していればなんとかなるので諦めてはいけない。 闇属性は序盤のダメージが痛い。 ガンガン回復薬を使ってヨシ。 羽さえ倒してしまえばシロウやスロウ等を駆使して安定してターンを回せるようになるのでとにかく序盤を耐えれば勝ち。 スロウによってマルスが受けれない等の事故には十分注意しつつ、ルシを拾わせて貰えば安定するはず。 ・召喚石オススメ テュポーン、アテナ、黒麒麟、ルシ、バハ.

次の

団員さん向け光ルシファー HL攻略(ゼウス)

ルシファーhl

ルシファーHL代行討伐致します。 終末武器5凸したい方や暗晶稼ぎをしたい方などご利用ください。 料金: 一律で1体討伐につき1,200円 手数料抜き。 暗晶目的の方はご要望に応じて要相談でお願いします。 掲載価格は1体分のみでの料金例です。 2日かかる場合もありますのでお早めにご相談下さい。 お早めにご相談下さい。 これを参考に討伐数の提示を願います。 尚、順位赤箱からも暗晶は落ちますため準M保証をご利用頂くとよりスムーズに回収が行えると思われます。 一例として、準M保証で5体討伐ですと自発赤箱含め13~19個の暗晶が回収できるようです サンプル数10人程度。 手数料の関係上複数体でのご購入がお得です。 注意: ・討伐成功時に成功報酬として料金を頂きます。 ・自発放置で討伐を行います。 自発後は召喚やアビなどは一切不要です。 もし討伐失敗した場合納期がその分遅れます事をご了承ください その分他の方より割安, 恐らく単価では最安値でご案内させて頂いております。 ・このページから取引を開始しないでください。 コメント頂ければ専用ページをお作り致しますので、そちらで取引をお願い致します。 不正アクセス禁止法に抵触する可能性が高く、私自身も依頼者様自身にもBAN、最悪逮捕のリスクがあるためです。 また、アカウントを借りる形での代行 天上戦などのソロコンテンツ は一切受け付けておりません。 ご容赦下さい。 ・救援に入る属性の指定はありますか? 救援者の属性によって討伐には一切影響は出ません。 此方は指定された数のルシファーを倒すだけですので依頼者様の判断に全てお任せ致します。 ・複数体討伐の際の入金 受け取り報告 はどのタイミングでしょうか? こちらの討伐スケジュールの都合や依頼者様の入金のご都合もありますので、入金タイミングについてはお任せしています。 ・他の注意事項を知りたいです。 個別にご質問下さい。 具体的な討伐開始時刻は 運営による アカウント特定を避けるため公開された質問チャット・投稿文ではお答えできません。 その他個人を特定するような質問はお控え頂くようお願い致します。

次の

ルシファーHLでの土マグナ編成の紹介(キャラクター編)

ルシファーhl

ルシファー(HARD)自発での純火クリアも終わり!これで全属性ルシソロ称号取得完了!練習に付き合ってくれた団員の皆様ありがとうございました!6周年前に終わってよかった… — 鳩 gisumahi 2月の中頃にどうにか達成できた全属性ルシファーソロ 詳細な攻略というわけでもないですが、各属性でやってる時に気を付けてた点など書いていきたいと思います。 6周年を迎えるとまた新しいキャラや武器が来てルシソロも現状のアルバハソロくらいの難易度に落ちていくのかな?と勝手に思っているのですが、それと併せて今後ルシソロに挑戦したいという人の参考になれば。 全属性共通 黒翼への対処 基本的に100-50は黒翼解除後は黒翼付与をしたくない(せいぜい回復林檎用に一回)ため、いかに黒翼のCT技を抑えるか、が重要になってきます。 動き方のパターンとしてはいくつかあり、 1. 全部パラロスで受け 2. 羽をスロウグラビで調整しつつ状態異常に対する手段を持ったうえでイブリースとパラロスを食らいながら進む 3. 常時スロウでそもそも特殊を撃たせない あたりになります。 自分の武器、キャラの編成に合わせて選択しましょう。 イブリース食らう場合はツイルコート等によるカットを忘れずに。 3はターニャ採用かつ回避運がいい時の闇くらいしか出来ません。 その光闇も攻撃してればその内解除されるので気にしなくていいです。 25以降をカットなしで動ける手段があれば8番の解除は必要ありません。 私の場合は風と闇は8番の試練は解除しませんでした。 解除はリフレインやノアの3アビによる2連奥義など。 逆に高火力な編成の場合放置しても何も問題ないです。 解除はアサシンブレードなどの追撃付与アビやによるアビ連打で。 これを解除しなくていいのはアンスリア採用の闇か運がめちゃくちゃいい人かだけです。 この試練と75の関係で永続デバフ持ちはルシソロで非常に強いです。 解除はその編成のデバフ個数と相談しながらハルマルやトール、雷霆公採用しつつデバフの数稼ぐ感じで。 未解除の場合こちらのバフが毎ターン剥がされますが、「 一番最後についたバフを2個解除」という効果のため、消えて欲しくないバフがある場合はモラールやで累積攻防アップを積むことによりバフの蓋ができます。 35までにパラロスを受けるべきか否か、については編成次第としか言えません。 火力が低い場合やパラロスを受ける手段が複数ある場合は35よりも前に受けた方がいいです。 また、ルシのHPトリガー特殊行動は基本的にCTを消費しませんが、35トリガーのパラロスは特例でルシ、羽全てのCTを消費するためスロウの無駄撃ちには気を付けましょう。 それに伴ってカットのプロメテもいらねえなってなったので黒にして道中の安定性の向上狙い — 鳩 gisumahi アビはディヴォーショングラビディスペル 去年純属性アルバハソロやってた時はクソきつかった属性ですが終末や賢者、堅守の実装で今はそれなりに耐久力も得られた属性だと思います。 堅守無い頃に火ルシソロ達成した方々はマジですごい。 ドスとディアドリックハートの本数については火力寄りにするか耐久寄りにするかなので自分に合った方で。 耐久寄りにしてるなら召喚石にプロメテウスは要りません。 シヴァとアラナンは永続デバフと正位置によるバフ目的のみの採用です。 目的が済んだらディヴォーションでポースポロスをなすりつけます。 ミカエルは無凸でも問題ないと言えば問題ないですが可能な限り3凸が望ましいです。 上記の編成だとデバフは累積攻防ダウン、グラビ、累積火防ダウン、暗闇、DAダウン、灼熱、悪夢への誘い、紅い悪夢、赤熱、シヴァ(3個分)の合計13個ですが、クとアテナは命中率が信用ならないので試練はともかくを抜ける時はフラウ2アビを温存しておくようにしましょう。 75を抜けること自体はダメアビが豊富なため難しくはないです。 75でデバフ全解除されたらフラウ2(デバフ2個)+シヴァ永続(3個)+秘器使用時のガロット累積攻防ダウン(2個)で。 100-50の道中のイブリース、パラロス対策はイブリースをク3アビ、パラロスをアテナ1・ク2の組み合わせで受けることを意識してれば特段問題は無いはず。 ルシがODしたらCT調整に気を付けましょう。 メテオラの数は懐と相談しましょう。 多ければ楽か?と言われれば正直そんなことはなく、高HPで動いてることの方が多い(特に25以降)ので火力不足に悩まされたりします。 50までの道中は全部パラロスで受けます。 イブリースは絶対に食らわないように。 一応マリア3アビで弱体回復できないこともないですがそんなところで3アビ切るべきではないです。 パラロスはマッチョで受けて耐えつつ次ターンにマリア3アビ&カトルで延長。 2発目のパラロスは3アビ効果中に飛んでくるので大したダメージは受けません。 マリア2アビはキュアポと合わせるなどして道中の回復に。 また、水はダメアビの少なさとデバフがダメアビにくっついている関係上75抜けが意外と難しく、ダメアビを温存していないと調整のためにここで足止めを食らいます。 逆に水は25以降ウーノが出てくる関係で凄い楽です。 CT6の100%カットがターン加速しながら飛んでくる安心感。 時間さえ足りていれば25入った時点で勝ちは確実でしょう。 そして水で一番注意しないといけないのがカトルの奥義スロウです。 ルシ相手にも必中(もしかしたら外れるかもしれませんが外してるの見たことないです)のため、なんも考えずに奥義オンにして攻撃してるとパラロス受けをミスって大惨事になりかねません。 慣れない内は忘れがちですが常に注意しましょう。 土属性 ルシファー(HARD)ロベリア無し純土ソロ終わり 残り2属性 — 鳩 gisumahi 武器石秘器 ちょっと前までバンテージの部分はブラビューラだった — 鳩 gisumahi アビは再演グラビティディスペル ロベリア居たら楽なんだろうなと思いつつ無いものねだりしても仕方ないのでこの編成。 堅守の数が少ないため、道中をゴブロ2アビとカイムによる防御アップ、バアルとマッチョのガード、マキラ1アビによりカチカチに。 マキラのサポアビにより状態異常を無効にできるため、道中はイブリースとパラロスの組み合わせで進みます。 パラロスはゴブロで全体かばうを。 正直背水とオート発動のダメアビ、裏カイムなのもあって火力は十分なため、慣れさえすれば25まで苦戦は特にしないと思います。 75も75が近くなったら羽殴ってるだけでオートのダメアビで75抜けるのであとは適当にマキラやバアルのデバフ撃つだけ。 25以降はバアルが消えてカイムが出てきます。 ブランクフェイスの変化先は基本的に弱体を選択。 2アビのコピーは大抵ディスペルをコピーすることになります。 また、25以降はルシの特殊以外でゴブロの1アビを切らないようにしましょう。 攻撃回数が多いのでHP低い状態でかばうと死にます。 また、使う機会は無いかもしれませんが、ブランクフェイス状態のカイムが居る時に秘器を使うと秘器に応じた柄に変化するため、弱体アビのCTが上がらなかった時など用に覚えておくといいかもしれません。 風属性 一個前の記事で書いてるのでそっち参照。 そっちの記事だと純風じゃないですが称号実装後に純風取った時はターでバレクラ外してクリスマスヤイア一番後ろに入れてました。 光属性 またとどめの瞬間撮れなかったけどルシファー(HARD) 純光ソロ終わり あと3属性 — 鳩 gisumahi 武器石秘器 — 鳩 gisumahi アビは再演ダブルアサシングラビティ 羽ルートの方が楽だとは思いますがガイゼンボーガ持ってないので没。 光はフュンフという非常に優秀な回復役がいるため、イブリースとパラロスを食らって進みます。 パラロスもノアとメリッサベルという二種類の受け方があるため、受け方に苦労はしないはずです。 75はノア、ハルマルで4つデバフが既に埋まっているため、ダメアビで75に入ったら秘器使うだけで終わりです。 トールは追撃による試練9解除とデバフ2個分で試練10用に。 ノアの3アビは基本的にメリッサベル、25以降はディスペルの回数を増やすためにフュンフへ。 25以降はメリッサベルが消えてノイシュが出てくるので、リネンコートとノイシュのカット、白煙弾を組み合わせながら進んでいきます。 一番後ろの姉様は出番が来ることは恐らく無いです。 出てきた場合は全体回避付与で祈りながら進みましょう。 光も水と同じく耐久的な面は十分なため、慣れさえすれば難しい場面は然程ありません。 練習あるのみです。 闇属性 ルシファー(HARD)純闇ソロ終わり — 鳩 gisumahi 武器石秘器 — 鳩 gisumahi アビはリヴァイヴディヴォーションディスペル シャレムが非常に強い。 デバフ的にも火力的にも。 ニーアは全く出番が無いですがまあ事故防止ということで。 基本的にはシャレムで開幕永続デバフ付与後にデスでゾーイと交代し、ターニャの回避を祈りながらパラロス受けで進んでいきます。 デバフに対抗する手段が無いのでイブリースは受けないように。 ハルマル採用の場合は光と同じくデバフが既に4個埋まっているのでターニャの2アビかを撃てば終わりです。 土と同じようにオート発動のダメアビもあるので抜けるのも難しくありません。 また、闇はパラゾと背水により火力が十分以上にあるため、75の調整を完全に無視して5分間放置でも時間が足ります。 面倒な人や秘器節約したい人は放置しましょう。 また、ターニャをフロントに採用している場合、最初の黒翼解除がオートスロウで遅くなる可能性があるため、黒騎士の4アビをターニャに使用し、ターニャに攻撃がいかないようにします。 最近実装されたレイが居るならそちらでターニャ引っ張りだす形でもいいです。 一応50までの道中の注意点として、非OD時は黒騎士4アビは主人公に撃たないように。 ポースポロス食らって死にます。 試練入ったらデスでゾーイからシャレムに交代。 大量のデバフで試練10を解除します。 こっから35までに12ターン(デスの再使用まで)回し35でまたシャレムとゾーイを交代。 コンジャクションで受けます。 25以降はターニャが消えてシャレムが出てくるのでディヴォーションとシャレムの2アビと白煙弾を駆使して進んでいきます。 この編成の場合、試練8を解除していないためツイルコートは使用できませんが、上記三つのアビが使えない場合はリネンコートと堅守の力で進んでいきましょう。 最後に 各属性色々と書き連ねましたが、最後は結局のところ「慣れ」だと思います。 堅守によるダメージの推移、毎にかかる時間、秘器の配分。 どれも数をこなせばなんとなくわかってくるものなので、考える前にとりあえず挑戦してみましょう。 また、今回ルシソロ全属性を達成するにあたり、様々な人の編成や考察を参考にさせていただきました。 そして、団員の皆様には自発という練習の機会を何度も設けていただきました。 この場を借りて皆様にお礼を言わせていただきます。 ありがとうございました! gisumahi.

次の