くじら 動物 病院 豊橋。 くじら動物病院 豊橋病院の評判・口コミ

くじら動物病院(豊橋市西幸町字笠松)|エキテン

くじら 動物 病院 豊橋

老齢、足腰の弱い子に。 ペット用階段 うちの高齢猫のお気に入りでした。 若い時のようにジャンプができなくなっても、お気に入りのソファに登れます。 まだ元気な子でも床に飛び降りを繰り返していると足を痛めてしまうかも。 予防の意味でもおすすめです。 ペット用階段(スロープ、ステップ)もいくつか種類がありますが、これは段数も選べるしリーズナブルなのでいいと思います。 商品詳細は画像をクリックして下さいね。 その他の人気のペットグッズ。 くじら動物病院の概要 住所 愛知県豊橋市西幸町字笠松61-5 住所(ヨミガナ) アイチケントヨハシシニシミユキチョウ 郵便番号 441-8113 電話番号 0532-46-5592 地区 西幸町 くじら動物病院アクセスマップ 豊橋市の動物病院の料金 動物病院の料金は人間の医療費用のように全国標準があるわけではありません。 健康保険もありませんので、患者の全額自己負担です。 同じ病気の治療に同じ薬を使っても、動物病院によって料金や費用が変わるケースもあり得ます。 料金はまちまちなのが現状です。 正確な料金を知るためには、くじら動物病院に直接聞くのが一番早いです。 くじら動物病院の電話番号(0532-46-5592)に電話して受けたい処置や怪我・病気の具合を伝えて確認して下さい。 夜間・救急対応も行っているか聞いてみるといいでしょう。 以上を踏まえた上で一般的な動物病院の料金の目安を料金表にしてご紹介します。 くじら動物病院の料金とは異なる可能性がありますので、ご注意下さい。 また、治療や処置の内容によっては予約が必要な場合もあります。 事前に一度問い合わせておくと安心です。 豊橋市の動物病院料金表 動物の種類問わず共通(犬・猫・うさぎ・ハムスター・鳥など) 初診料 1500~3000円 再診料 500~1500円 夜間診察料 5000~10000円 犬の料金 狂犬病ワクチン(予防接種) 3000円前後 混合ワクチン(犬) 5000~10000円 フィラリア予防薬 飲み薬、一ヶ月分 体重により必要量が変わる 小型犬:約400~2000円 中型犬:約1000円~3000円 大型犬:約2000円~5000円 フィラリア感染検査 1000~3000円 避妊手術(犬) 30000~60000円 去勢手術(犬) 15000~40000円 小型犬: おおむね体重10kg未満 ポメラニアン、トイ・プードル、シーズー、キャバリア、ヨークシャー・テリア、マルチーズ、ミニチュア・ダックスフンド、チワワ、パピヨンなど 中型犬: おおむね体重20kg未満 ビーグル、シェットランド・シープドッグ(シェルティ)、アメリカン・コッカー・スパニエル、日本スピッツ、ブルドッグなど 大型犬: おおむね体重20kg以上 ラブラドール・レトリバー、ゴールデン・レトリーバー、バーニーズ・マウンテンドッグ、シベリアンハスキー、ダルメシアン、シェパードなど ワクチンは5種から9種まで何種類かあります。 どのワクチンが最適かは豊橋市で発生している病気や、犬の健康状態に左右されます。 どんなタイミングでどのワクチンを打つかは、獣医師と相談しましょう。 猫の料金(豊橋市) 混合ワクチン(猫) 3000~6000円 避妊手術(猫) 20000~50000円 去勢手術(猫) 10000~30000円 検査関係の料金(豊橋市) レントゲン検査 4000~6000円 血液検査 5000~7000円 糞便検査 500~1000円 尿検査 1000~2000円 猫のワクチンも犬と同じように何種類かあります。 室内のみで暮らしている猫は少なめの種類のワクチンを、外にも遊びに行く猫は多めのワクチンをおすすめします。 接種タイミングや具体的なワクチンの種類は獣医さんと相談して決めましょう。 処置の料金(豊橋市) ペットの種類や体重によって大きく変わります。 犬は体重に比例して料金が上がります。 小型犬、猫は料金が安め。 犬猫以外の動物(うさぎ、フェレット等)は体重に対して料金が高めの傾向です。 注射 (化膿止め抗生物質) 2000~10000円 骨折治療手術 20000~60000円 点滴 8000~20000円 シャンプー 3000~10000円 入院費用(日額) 3000~5000円 豊橋市の動物病院の料金まとめ 手術や入院をともなう治療の場合、10万円以上のお金がかかるケースも珍しくありません。 通院すれば継続して診察費や薬代もかかります。 ペットの種類や体重、動物病院ごとに料金は変わります。 正確な値段はくじら動物病院に問い合わせましょう。 人間の医者でも名医とヤブがいますから、獣医師も評判・口コミをチェックしたいところです。 ペット仲間で情報を集めたりネットの評判も参考にしましょう。 ドッグランなど色んな犬と飼い主が集まる場所は情報収集にも良いです。 ペット保険について 最近は豊橋市でもペットたちの寿命が伸び、高齢化が進んでいます。 栄養バランスを考えられたフードに充実した医療が、彼らの寿命を長くしているのでしょう。 それ自体はとてもいいことです。 犬も猫も他の動物も、長生きして一緒にいられる時間が増えるのですから。 でも、人間の高齢化と同じく、ペットの高齢化も様々な問題を呼びこんでいます。 一つは医療費の問題。 前述したように、豊橋市の動物病院の費用は全額自己負担。 一度きりの治療ならともかく、定期的に通院してお薬ももらって…となると、金銭面の負担が大きくなります。 私は以前、雑種の猫を飼っていました。 とても元気な子でずっと病気はせず、病院にお世話になるのは喧嘩でちょっと怪我をしたくらいでした。 その子も20歳を超えた頃に糖尿病になり、通院とインシュリンの注射が必要になりました。 猫で20歳はかなりの高齢です。 人間で言えば90歳は軽く超えているでしょう。 いつ寿命を迎えてもおかしくないと分かっていましたが、できるだけのことはしたくて病院に行きました。 結果、彼(男の子でした)は一度は元気を取り戻して、21歳半まで生きました。 月の医療費は15000~20000円ほどでした。 決して安いお金ではありませんが、後悔はしていません。 ただ、実際問題としてお金を出せない人もいるでしょうし、そもそも高齢で治療の効果が薄い場合もあるでしょう。 その点も人間と似ています。 そういう時はどうしたらいいのかな、と、時々考えています。 信頼できる獣医師を見つけるために、豊橋市のかかりつけ医とセカンドオピニオンを持ってもいいと思います。 ペット保険、高齢化と介護の需要から ペットの高齢化は高額な医療費と介護の問題を発生させています。 ペット保険が最近、伸びているそうで、そうした需要に応えているためだと思います。 以前であれば、けっこうな額の保険料を払ってまで保険に入るなんて…と感じていましたが、これだけ高齢化が進むと必要なのかもしれません。 ペット保険は実際にかかった医療費の何割かを払い戻す仕組みです。 興味のある方は、資料請求したり見積もりを取るなどしてもいいと思います。 くじら動物病院周辺の動物病院• 掲載の広告もくじら動物病院と無関係です。 広告の価格やキャンペーン情報は取得した時点のものです。 情報は正確であるよう努めていますが、情報が古くなったり正確でない場合もあります。

次の

くじら動物病院(愛知県岡崎市上地)

くじら 動物 病院 豊橋

夜間救急診療では、通常の診療費に別途夜間時間外料金がかかります。 詳細はホームページをご覧ください。 ハート動物クリニックはこんな医院です 渥美線「柳生橋駅」から徒歩5分、 市内線「新川駅」からも徒歩11分、徒歩5分圏内にバス停もあり、国道1号線・259号線もそばを通っているので交通アクセスがとても良い立地で、駐車場も完備されているので様々な交通手段で行くことができます。 診療は完全予約制で第2・第4の水曜日13時から16時、17時から20時の休診を除き、 平日そして土・日も9時から12時、13時から16時、17時から20時まで行われています。 さらに通常診療の終わった21時から24時まで夜間救急診療も行われており、休日や夜間の体調の変化にも対応してもらうことができ安心です。 ハート動物クリニックでは飼い主さんの大切なパートナーであるペットたちとのより良い暮らしを動物医療でサポートできるように日々努められています。 ペットたちの怪我・病気の治療はもちろん 予防にも力を入れ全身全霊で臨み、飼い主さんからも地域の病院からも信頼される動物総合病院を目指されています。 ハート動物クリニックの特徴について ・ペットたちの健康をサポートするために! ハート動物クリニックでは日進月歩で進化する獣医療に対応し不可能と思われていた動物医療を可能にしていくためにも獣医師をはじめ全てのスタッフが院内外のセミナー・発表会などに参加し獣医学の技術と知識の向上に励み、さらに獣医師・動物看護士・受付スタッフ・動物ケアスタッフによってチーム一丸となって治療・看護に取り組まれています。 治療では飼い主さんと協力をしていけるよう わかりやすく丁寧に説明し理解して納得してもらうコミュニケーションを大切にされています。 また技術や知識だけではなくペットたちの命、快適な生活を守っていけるように CTの導入など検査・治療のための設備を増設し拡張していくことを積極的に行っています。 ・さまざまなペットたちの診療が行われています! ハート動物クリニックではイヌ・ネコだけではなく ウサギ・フェレット・ハムスター・プレーリードッグ・リス・チンチラ・ハリネズミ・モモンガ・フクロモモンガ・モルモット・鳥類・その他小型哺乳動物などたくさんの種類を診療対象動物とし エキゾチックアニマルの診療にも取り組まれています。 診察・各種検査・手術・術後管理・生活指導など多岐にわたり知識と経験、技術に基づき事細かな治療が行われます。 それぞれのエキゾチックアニマルに特徴やよくみられる疾患などがあり、それに合わせ治療・予防・ケアが行われるほか、多くのエキゾチックアニマルで間違った飼育方法や環境から起こる病気が多い現状で、飼育相談・病気予防などの相談も受け付けられています。 もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら• takashiryokuchi-ah. イヌ・ネコをメインに、ウサギ・ハムスター・モルモットなどの小動物の診療にも対応しています。 診療時間は 平日(水曜日以外)と土曜日は19時30分まで、日・祝日は12時までとなっていますが、時間外診療にも可能な限り対応してもらえるのでいざという時でも安心です。 高師緑地どうぶつ病院は親しみやすく明るい病院をモットーに、ペットを大切な家族の一員と捉えた総合的な動物医療を心がけられています。 一般診療の他に、健康診断や行動治療、去勢・避妊治療などにも対応しています。 また、ペットホテルも併設しているので、旅行や出張の際などは預かってもらうことも可能です。 高師緑地どうぶつ病院の特徴について ・インフォームド・コンセントを重視されている病院です! 高師緑地どうぶつ病院はペットも家族の一員であるという考えのもと、飼い主さんの目線に立った診療を心がけられている病院です。 インフォームド・コンセント(説明と同意)を徹底しており、病気の原因や症状、治療について詳しく説明をしてくれて、飼い主さんが納得した上で進めてくれるので安心して治療を任せることができます。 治療や投薬の方法についても、ペットや飼い主さんの負担がなるべく少なくて済むようできるだけ多くの選択肢を提示してくださいます。 メリットだけでなくデメリットも説明し、ペットにとって最良の治療法を一緒に考えていくというスタンスです。 ・わんにゃんドックをおこなっています! 動物の病気の場合でも、やはり 早期発見・早期治療が重要です。 病気を早期に見つけることができるよう、高師緑地どうぶつ病院では わんにゃんドックをおこなっています。 お手軽コース(5,000円)・一般コース(8,000円)・しっかりコース(12,000円)の3コースを設けており、しっかりコース以外は予約しなくても受けることができます。 大切なワンちゃん、ネコちゃんが元気に長生きできるよう、一度健康診断を受けてみてはいかがでしょうか? もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら• セピどうぶつ病院はこんな医院です 豊橋鉄道市内線・赤岩口駅から徒歩約2分の場所にあるセピどうぶつ病院。 駅から近い上に6台分の専用駐車場を設けているので、電車と車のどちらでもアクセスしやすい病院です。 診療時間は 平日(火曜日以外)と土曜日は19時30分まで、日曜日は17時までとなっていますが、夜間診療にも可能な限り対応していただけます。 セピどうぶつ病院では、ペットや飼い主さんが気軽に、 安心して来院できる雰囲気作りを心がけられています。 また、飼い主さんとの何気ない会話の中で病気が見つかるケースも多々あるので、コミュニケーションを大切にされています。 診療内容は一般内科をはじめとして皮膚科・消化器科・循環器科・眼科など多岐にわたっており、ペットの様々な症状や疾病に対応してもらえます。 セピどうぶつ病院の特徴について ・年齢や品種に応じて必要な検査を提案します! 健康診断をおこなっている病院は他にもありますが、セピ動物病院の健康診断はペットの年齢や品種などを考慮してその子に必要だと考えられる検査を提案していただけるというのが特徴的です。 動物は具合が悪くても口に出して伝えてくれないだけではなく、本能的に隠して我慢してしまっていることもあります。 大切なペットの病気を早期発見・早期治療するためにも健康診断はとても大切です。 セピどうぶつ病院では個々に合わせた検査を無駄なく受けることができるので、一度検査を受けてみてはいかがでしょうか? ・トリミングもおこなっています! セピどうぶつ病院のトリミングは、皮膚の状態をしっかりと診察した上でその子の状態に合ったシャンプーを組み合わせておこなうという点が特徴です。 病院内に併設されたトリミングルームでおこなうので、他のサロン等で断られてしまった 高齢のワンちゃん・ネコちゃんでも体調に合わせてトリミングをしてもらうことができます。 また、爪切りや耳掃除など日常的なケアのみの対応もおこなってもらえます。 予約はいらないのでお気軽にどうぞ。 平日(水曜日以外)と土曜日の診療時間は19時までとなっているので、お仕事が終わってからでも来院できます。 また、日曜日も18時まで診療をおこなっています。 みゆきパーク動物病院では病気の治療や予防の他、 トリミングやペットホテルでのお預かり、健康診断などのペットに関するトータルケアをおこなっています。 プレミアムペットフードの販売もされており、スタンプカードによる割引サービスもあるのでお得に購入することができます。 また、しつけ教室やオーナー講習会なども開催されていて、ペットとの付き合い方に関する知識を広める活動にも力を入れられている病院です。 みゆきパーク動物病院の特徴について ・ペットと飼い主さん目線での診療を心がけています! みゆきパーク動物病院では 地域密着型の診療を心がけており、できる限りペットと飼い主さんが負担を感じないよう様々な配慮をされている病院です。 診療の際はインフォームド・コンセント(説明と同意)を重視しており、治療の前には病状や治療の方法についてわかりやすい説明を提供してもらえます。 さらに、 飼い主さんが気軽に質問できるような雰囲気作りにも力を入れていて、飼い主さんが納得した上で治療を開始していただけるので安心です。 ・犬専用トイレを設置しています! みゆきパーク動物病院の敷地内には院長である小山先生が考案設計した 犬専用のトイレが設けられています。 駐車場の隅にあり、患者さんとして来院したワンちゃんだけではなく散歩中のワンちゃんでも気軽に利用することができます。 水洗式なので水で流すことができるし、さらに一日数回洗浄消毒されているので清潔に使うことができます。 日本で唯一の犬専用水洗トイレ、近くにお住まいの方は散歩の途中にぜひ利用してみてはいかがでしょうか? もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら• sakura. 平日(木曜日以外)と土曜日は19時まで診療をおこなっているので、お仕事が終わったあとに来院することもできます。 また、 日曜日も午前中のみ診療となっています。 病院は人間の病院で例えると総合病院に当たるので、くじら動物病院・豊橋病院の診療科目も内科・外科・皮膚科・歯科・耳鼻科など多岐にわたります。 各種予防接種や健康チェックなど、ペットの健康をトータル的にサポートしてくださる、ホームドクター的存在です。 また、様々な医療機器を取り揃えることで人間の医療に勝るとも劣らない高度な医療の提供に努められています。 更に高度な医療が求められる場合は、専門病院や大学病院とも連携しながら診療を進めていってくれるので安心です。 くじら動物病院の特徴について ・インフォームド・コンセントを徹底しています! くじら動物病院・豊橋病院は飼い主さんとペットの立場に立った診療を心がけており、 インフォームド・コンセント(説明と同意)の徹底に務められている病院です。 また、病状や治療方法などについては言葉だけでは飼い主さんが理解しにくいケースもあるので、 必要に応じて分かりやすくまとめたリーフレット写真なども使って分かりやすく説明します。 飼い主さんが納得した上で治療を進めてくれるので、安心して大切なペットを任せることができます。 ・時間外診療にも対応しています! 夜中や祝日など病院が閉まっている時間帯にペットの体調が急に悪くなってしまった場合、このまま様子を見ていていいのか不安になってしまうことでしょう。 くじら動物病院では、 緊急性があるとドクターが判断したケースに限り、時間外の診療にも対応してもらえます。 病院の留守番電話に用件を録音しておけば、対応が可能であれば折返し電話をいただけます。 夜中や診てもらえるかかりつけの病院があると、いざという時でも安心です。 もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら• uchida-ah. 診療時間は 月~土曜日の19時30分までとなっているので、飼い主さんの都合に合わせて来院することができます。 うちだ動物病院ではイヌ・ネコをメインにウサギ・ハムスター・フェレット・鳥など様々な動物の診療に対応しています。 地域に密着したかかりつけ医としての一般診療だけではなく、定期検診やワクチン接種もおこなっています。 また、シャンプーを使わないのでアレルギーでも安心して使えてミクロの泡ですみずみまで洗浄できる マイクロバブルや歯科用ユニットなど様々な機器や設備を取り揃えており、ペットの健康をトータル的にサポートしてくれる病院です。 うちだ動物病院の特徴について ・心地よい雰囲気作りを心掛けています! うちだ動物病院では、飼い主さんとペットが安心して診療を受けることができるような環境作りにも力を入れています。 自然光がたっぷり差し込む待合室はゆったりと広く、明るい雰囲気なので緊張しがちな待ち時間もリラックスして過ごすことができます。 また、受付のスタッフも常に明るく親切な対応を心がけています。 看板犬のマリアちゃんと看板猫のマルちゃんも可愛く、心が和みます。 また、待合室では大型モニターで院内設備や動物の病気についての情報を流したり、 ペットフードのコーナーを設けたりといった工夫もされています。 ・設備の整った病院です! うちだ動物病院はセミナーや勉強会に参加して研鑽を積むことに加え、新しい機器を取り揃えることで高度な医療の提供されている病院です。 痛みや傷を治療する光線治療器、内臓異常を見つける超音波診断器、開腹なしで異常を診断できる動物用内視鏡システムなど、様々な機器で ペットの病気の早期発見、早期治療に務められています。 こちらの病院で対応しきれない難治性疾患の場合でも、より専門的な治療をおこなっている病院へ紹介していただけるので安心です。 もう少し詳しくこの動物病院のことを知りたい方はこちら 評判のいい動物病院まとめ 病院には犬猫をはじめ小鳥や爬虫類など得意分野や対応範囲が異なることがあるので、事前によく調べることをおすすめします。 特に病気の治療や手術に関しては、設備機材や経験の差もありますので、幅広い情報を得てから選択肢を増やすことが大切です。 なかには難病に対応できる専門医資格を有した獣医師の先生も、広域で探すことで見つかるかもしれません。 ご要望にあわせて、あなたにふさわしい病院を選んでください。

次の

くじら動物病院|豊橋市の動物病院と料金、費用

くじら 動物 病院 豊橋

施設からのお知らせ• 受付後、最寄りの駐車場などで待機していただき、事前にお聞きした携帯電話にて順番にお呼び致します。 薬のお渡しからお会計までは院内でお待ちください。 当院東側の駐車場から壁沿いの外入口をご利用いただくとスムーズです。 〇継続のお薬のみ処方希望の方は事前にお電話にてお問い合わせください。 ただし検診が必要な場合もございます。 〇フィラリア薬の処方のための血液検査、各種ワクチン、継続検診用の各検査は先に動物のみお預かりすることがございます。 検査を終えた状態で飼い主さまとお話、あるいは、問題が無い場合は獣医師のコメントのみ添えてお会計とお薬のお渡しを行います。 ご予約いただいた皆様にお詫び申し上げます。 院内でも壁、床、設備に使用しており高い殺菌効果と生体への安全性が認められています。 午前、日曜日の診察時間に関しましては変更はございません。 ご迷惑をおかけしますが、何卒よろしくお願いいたします。 変更が発生した場合については、改めてホームページにご案内をさせていただきます。

次の